②手打うどん たむら @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の2軒目 8時30分頃着 9時01分実食  たむら @綾川町陶


先程のお店「がもう」の次はやっぱり定番のこちら、先月に続き通算35度目の訪問。

170316-処理済~IMG_2684

静かな店内。
処理済~170316-IMG_2688

170316-IMG_2687.jpg

大将は常連さんと話しながらもマイペースで製麺作業。
170316-IMG_2689.jpg

讃岐弁講座その1
170316-IMG_2690.jpg

讃岐弁講座その2
170316-IMG_2691.jpg

いつものように「はい出来たよ」でうどんを受け取ります。

☆ 釜抜きしょうゆ小 (200円)
170316-IMG_2693.jpg

ねちっと、もちっとしてるのが伝わるかな?
170316-IMG_2698.jpg

がもう同様もう表現のしようがないんよね。
一口食べて笑顔に!!

モチッとして甘く、小麦の風味がふわっとして
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~今日も美味しいうどん、ご馳走様でした。
170316-IMG_2699.jpg

9時5分にお店を後にしましたが、今日はこんな感じでプチ行列が。
処理済~170316-IMG_2700

最後のカットはこれ。
170316-IMG_2701.jpg

今日は大将と常連さんがずっと話していたので殆ど話出来ず。
まあ大将のあのほんわかした笑顔が見れたのでヨシとしましょう。




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

どうとんぼり神座 アマスタアマセン店 @尼崎市神田中通ふ

2017年2月21日 (火)

何かの拍子であの神座が期間限定(最初で最後)でうどんを提供すると知り、興味
本位で食べてきました。 (2/Eで既に終了しています)

どうとんぼり神座全店で限定商品を出していたと思いますが、私が食べたお店は
地元で、阪神尼崎駅改札出てすぐのところ、以前あった尼崎センター街(アマセン)
を改装した際に出来たもので、2013年オープンなのでそこそこ経過していますが
店内は新店同様ピカピカです。

170221-IMG_2144.jpg

170221-IMG_2146.jpg
入口横に1月28日公開の映画「破門」の広告がありますが、この「破門」との
タイアップメニューとのこと。

-----------------------------------------------------------------------------
【下記はどうとんぼり神座のHPよりコピーしたもの】
2017年1月24日(火)から期間限定メニュー坦々麺「破門」を発売します。
酒粕坦々うどん「破門」は、2017年1月28日封切りの松竹映画 破門とのタイアップ
メニューで、これまでのどうとんぼり神座にはなかった斬新なメニュー。

マイルドな坦々麺をベースにしていますが、坦々ペーストには、酒粕・甘酒が練りこんで
おり、スープをすすると、ほんのりとした甘い日本酒の香りが口いっぱいに広がります。

薬味の青ネギと白ネギは、それぞれ異なる歯ごたえと旨味があり、このメニューの絶妙な
アクセントになっています。

そして一番のポイントは麺。ラーメン専門店のどうとんぼり神座にとって、最初で最後の試
み?かもしれない、“うどん”を使用。国産小麦粉100%のちょっと細めのうどんは、滑り良く、
のどごしも最高です。

期間限定メニューの酒粕坦々うどん「破門」。ぜひこの機会にご賞味下さい。
-----------------------------------------------------------------------------


入口横にある券売機で先に食券を購入。
170221-IMG_2147.jpg

食券のシステムの場合、ボタンが何処にあるのか分かりにくいですね。
170221-IMG_2148.jpg

奥にもカウンター席やボックス席があり結構大きな店内。
170221-処理済~IMG_2149

奥のカウンター席
170221-IMG_2152.jpg

さらに奥にあるBOX席
170221-IMG_2151.jpg

早いですネ、5分くらいで酒粕坦々うどん「破門」 が着丼。 (880円)
170221-IMG_2155.jpg

京都の佐々木酒造の酒粕を使用しているようで、スープとしては円やかで
美味しいかな。
170221-IMG_2156.jpg

国産小麦100%使用の細麺はこんなんでした。
170221-IMG_2161.jpg

麺はハッキリ言って旨くない。
不味くはないけど旨くない。

喉ごしは良いんやけど、ただそれだけの話。
伸びとかコシとかは別次元のことで、テーブルマークの010麺の方が絶対旨い
やろうと思ってしまう。

まあ丁度阪神尼崎駅近くで用事があったもんやからついでにということで、また
話のネタで食べたようなものやったから良しとしましょう。

170221-IMG_2164.jpg

途中で神座の名物ニラを投入。
170221-IMG_2163.jpg
辛みのやつも入れると味がキリリと引きしまり、出汁が美味しくなったんよネ。

まあなんやかんや思いながら全汁してしまいましたネ、ご馳走様でした。
170221-IMG_2165.jpg

表側にあった大きなメニュー。
170221-IMG_2168.jpg


今日の教訓 「神座ではラーメンを食べるべし!!」
神座さん、うどんは今回ので最後にして欲しいな!!!




住   所: 尼崎市神田中通1-2-1 (アマスタアマセン1F)
電   話: 06-6412-3790
営業時間: 10:00~24:00
定 休 日 : 無休 (阪神尼崎駅の地下に駐車場あり)
駐 車 場 : なし 

①讃岐うどん がもう @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の1軒目 7時20分着 8時10分入店  がもう @坂出市加茂町


前回訪問から丁度1か月、今年3度目で通算44度目の訪問。

変わりばいしないお決まりのカットやね。
170316-IMG_2664.jpg

日差しがあってもうそんなに寒くないかな?
170316-IMG_2665.jpg

既に店内に入っている常連さんに全てうどん(そば)が行き渡ったら開店。
170316-IMG_2669.jpg

揚げ以外食べたことないんよね。 
170316-IMG_2671.jpg

こちらで出汁を入れネギをONして出来上がり。
170316-IMG_2673.jpg

奥の製麺機の前の特等席が空いてたのでそちらで実食。

☆ 小そのまま & 揚げ (150+100=250円)
170316-IMG_2675.jpg

特段どおってことはない麺リフトの絵面。
170316-IMG_2677.jpg

このどうってことがない1杯ですが、出汁を一口飲み、麺をズズッとすすると
もう至福の一時が!!!

メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~こちらでは裏切られたことがありません。
常に最高のコンディションでお客さんを満足させる一杯、流石です。

ご馳走様でした。
170316-IMG_2680.jpg

食べ終えてお店を出るとこんな感じで空いてますね。
処理済~170316-IMG_2681

でも店内に結構お客さんが入っているので駐車場はこんな感じです。
170316-IMG_2682.jpg




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

釜揚うどん 鈴庵 @奈良県広陵町

2017年2月19日 (日)

本日のランチは奈良広陵町の人気店「釜揚うどん 鈴庵」に昨年8月以来の訪問。

本来なら2月5日に訪問しようと張り切っていたんですが、出発前に念のため
お店のSNSで確認すると何とその日は奈良ラーメン博に参加でお店は休業
とのこと。
ふぅー空振りするとこやったわ。 

今日はそのリベンジというか、新年???のご挨拶にというか、単純に食べたい
だけなんやけど。 

処理済~170219-IMG_2118

いつものように早く到着して車内で待機していると定刻に暖簾がかけらました。
170219-IMG_2117.jpg

入店すると大将が笑顔で迎えて下さいます。
170219-IMG_2121.jpg

SNSで確認済みなので知ってますが、残念ながら食べられません。 
170219-IMG_2119.jpg

着席するとお水と共に店員さんがこのボードを持って来て下さいます。
170219-IMG_2120.jpg
前回訪問時、大将が言ってたけどやっぱり値上がりしているようです。
ローストビーフ丼セット:1200円 → 1300円  ミニ丼セット:800円 → 850円

ついでにレギュラーメニューもご紹介
170219-IMG_2122.jpg
あれっ、価格UPしてるのかな?

170219-IMG_2124.jpg

しばらく待って出てきたのがこれ。
ミニ丼セットで「ひやかけ」 & 「いか天丼」  (850円)
170219-IMG_2125.jpg

情熱Gとはまた違ったトルネードですがス・テ・キ!!
170219-IMG_2127.jpg

ミニと言う名のごとく小振りですが、セットでいただくと適度なボリュームで大満足。
170219-IMG_2128.jpg

この麺が喉を通るとどうなるのかというと ・・・・・
170219-IMG_2133.jpg

やっぱり出汁からズズッと。
うんうん、旨いネ!!

そしてすかさず麺をいただきました。
う~ん、やっぱり旨いネ!!

なんのこっちゃと怒られそうですが、
優しい食感というのがまず第一印象。
ふんわりと、そしてもっちりした食感で喉ごしもバッチリ!!

また弾力のあるコシ感がもう最高で、ホッコリした旨味成分出まくりの
出汁と相まってメチャクチャ旨~~~い!!!


イカ天丼はげそが主役です。
170219-IMG_2137.jpg

柔らかくて食べやすく、素材の旨味が詰まってます。
そして何よりも秀逸なのが丼つゆで、自分的にはドストライクな旨さ加減。
麦飯ともよう合っていて旨いネ!!

いやぁ~大満足で腹パンパンの一歩手前。 
ご馳走様でした。
170219-IMG_2140.jpg

お店の斜め前にある「畿央大学」ですが、学生さんも食べに来るのでしょうネ。
170219-IMG_2143.jpg




《 釜揚うどん 鈴庵 》

住   所: 奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
電   話: 0745-55-9116
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:30)
        18:00~22:00 (LO21:30) ※土日祝は17:30から
定 休 日 :  木曜日
駐 車 場 :  あり (お店の前に数台分あり) 

⑥香川製麺所 東かがわ店 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の6軒目 12時47分入店  香川製麺所 東かがわ店 
@東かがわ市落合



先程のお店「ふる里うどん」を出て、もうそこそこお腹一杯なのでいつものコースで
(一般道で鳴門ICまで行き、そこから高速へ)帰るべく、国道11号線を走っていると
今年1月にOpenした新店があるじゃないですか。

少し行き過ぎたんですが先程から時間も経ったこともあり、チョットお腹に余裕ができ、
ギュッとUターンして訪問することに。

お店は国道11号線沿い、鳴門ICに向かって手前に「讃州讃岐屋」、そしてその向こう
には「元匠 東かがわ店」でその中間にあるという、挑戦的な立地条件ですね。

メチャンコ大きな駐車場があるけど ・・・・・
170217-処理済~IMG_2090

うどん屋さんとは思えない外観です。
170217-IMG_2115.jpg

レイアウトが??と思うのは、入口入って注文口まで行くのにお客さんの周りを
グルッと回っていく感じで、何かスマートじゃないよな。
170217-処理済~IMG_2113

まずはおでんから現れます。
170217-IMG_2095.jpg

そしてメニューが。
170217-IMG_2096.jpg

13時前で天ぷら達はこんな状況です。
170217-処理済~IMG_2099

170217-処理済~IMG_2097

おネギのスプーンは太っ腹やね。
170217-IMG_2100.jpg

☆ ぶっかけ冷 & ちく天 (240+100=340円)
170217-IMG_2102.jpg

ちく天は1本揚げで、かろうじて火が通っているのかな。
170217-IMG_2103.jpg

写真で見ると美味しそう?
170217-IMG_2107.jpg

麺は変にふんわりしていて、コシなんてどっかいった感じ、う~ん苦手。 
出汁も味があるのかないのか、う~ん麺同様で苦手やな。

お店のHPの能書きでは
「香川ブランドの小麦と炒り子を使用した本格讃岐うどん。モチモチ自家製麺と
風味香る出汁が自慢です。1杯280円~。お気軽にお立ち寄り下さい。」

とか書いていて「さぬきの夢」を使用してるらしいけど、残念ながら全く小麦の良さは
分かりませんし、風味が香らない出汁もいただけません。

う~ん残念、ご馳走様でした。
170217-IMG_2110.jpg

卓上にはこんな「フリーパス」の案内がありましたが ・・・・・
170217-IMG_2111.jpg

170217-IMG_2091.jpg

こちらのお店ネットでググってみると、大阪市内に2店舗あり、運営会社の住所は
高松市古河場町になっていて、逆上陸したような格好。
しかしこのままで大丈夫なんでしょうか?




《 香川製麺所 東かがわ店 》

住   所: 香川県東かがわ市落合451-1
電   話: 087-926-277
営業時間: 7:00~15:00 (訪問当時は10時からだったが2/22より早朝営業開始) 
定 休 日 : 月曜日 (祝日は営業)
駐 車 場 : あり (お店の前に相当台数OK)

釜あげうどん 太郎 @茨木市三島町

2017年2月15日 (水)

今日は水曜日なので阪急茨木市駅近くの病院へ、とその前にランチをという
ことでやってきたのは「釜あげうどん 太郎」へ先月末に続いての訪問。

車内で開店を待っていたら自転車組に先を越されてしまいました。 
170215-IMG_1777.jpg

今日も持ち帰りのお客さんが来られてます。
170215-IMG_1779.jpg

店内はU型カウンターのみでアットホームな感じがします。 (過去の写真流用)
150722-DSC09732.jpg
右側座席の奥に、この店の特徴である圧力釜が置かれています。

久しぶりにお店の ”こだわり” も掲載しておきましょう。
170215-IMG_1780.jpg

何回見ても「1玉でも 2玉でも550円」というのが良いですね。
(但し一部メニューに限ります。)
170215-IMG_1783.jpg

既に茹でられていたようで、先客に続きそんなに待ち時間なく着丼しました。
170215-IMG_1784.jpg

ぶっかけ冷1.5玉&揚げ (550+大盛り0+揚げ100=650円)
170215-IMG_1786.jpg

この揚げさん、何気に美味しいんよね。
170215-IMG_1792.jpg

しっかりしたエッジで美味しそう!!
170215-IMG_1790.jpg

一口いただくと、そうそうこの麺、相変わらず旨いネ!!
しっかりしたコシ感の中にモッチリ感が際立ち、スッキリ出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

特に今日の麺は粘りゴシが抜群で、口内暴力が長く楽しめましたヨ。 

お店の場所はこんなところです。
170125-IMG_1005.jpg

いやぁ~余りにも美味しくて一気に食べてしまいました。
明日は聖地巡礼予定なので1.5玉にしたけど、やっぱり2玉にしておく
べきやったと激しく後悔する始末。

ご馳走様でした。
170215-IMG_1794.jpg

お店を後にして信号待ちの際にパシャ。
170215-IMG_1798.jpg
このあと、駐車場が満車になるのは時間の問題です。




《 釜あげうどん 太郎 》

住   所: 大阪府茨木市三島町1-8
電   話: 072-627-1077
営業時間: 平日 11:00~15:00
            17:30~19:30
        土曜 11:00~17:00
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前に他店舗との共用で5台くらい?)
 

⑤ふる里うどん @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の5軒目 11時00分入店 11時07分実食  ふる里うどん @高松市川島東町


先程のお店「のぶ屋」を出て、昨年2度訪問し非常に好印象だった「ふる里うどん」
昨年8月以来、通算3度目の訪問。

開店早々暖簾が掛けられ、すぐに撮影しているんですがお店の前に車が止まって
ないというのは珍しいかも。
170217-IMG_2055.jpg

今日の狙いはこれ!!
170217-IMG_2057.jpg
つい先日、どなたかがTwitterで「ふる里のカレーうどんは日本一」ってつぶやいて
いるのを見てしまい、気になっていて今回の予定に組み込んでみました。

こちらはお勧めの商品でしょうか。
170217-IMG_2058.jpg

レギュラーメニューもしっかりと、外に掲示されてます。
170217-IMG_2060.jpg

奥にテーブル席がありますが、カウンター席が中心ですね。
170217-IMG_2061.jpg

こちらで注文し、出来上がったら呼ばれるので受け取り、またこちらに器を返却して
精算するシステム。
170217-IMG_2062.jpg
基本的に注文してから茹でたり、天ぷらを揚げたりするので常に出来たてが頂けます。

入口入ってすぐ右側にあるおでん。
170217-IMG_2063.jpg

入口入ってすぐ左側にあるカウンター席。
170217-IMG_2064.jpg

少しだけ待っていると出来上がりのコールがありました。

さて”日本一” のカレーうどんはどんなんかな? (550円)
170217-IMG_2070.jpg
生卵はデフォルトで付いていました。

写真で見ていると何の変哲もないカレーうどん。
170217-IMG_2071.jpg

ふっくらした美味しそうな麺。
170217-IMG_2077.jpg

お肉もしっかり入ってますネ。
170217-IMG_2079.jpg

一口食べて ”日本一” を納得。 

麺は以前食べた食感がキッチリ頭の中にインプットされているなかで、この日は
モッチリ感が際立っており、弾力のあるコシ感が抜群です。

カレールーはドロッとしたタイプで味に深みがあり、ややスパイシーでありながら
円やかで、このルーを麺に合わせると
メチャクチャ旨~~~い!!!

子供から大人までいただけるようなカレーうどん、食べやすいよね。
う~ん素晴らしい!!!

少し食べて、折角生卵が付いていたので入れてマゼマゼしてみました。
170217-IMG_2081.jpg

かなりマイルドになったのでお店特製の唐辛子を投入。
170217-IMG_2082.jpg

もっともっと入れても大丈夫です。 
170217-IMG_2083.jpg

この唐辛子、以前Twitterでつぶやいていたのでどんなんかな?と興味を持って
いたんですが、なかなかエエやん。

柔らかな辛みが出て、生卵を入れて円やかになりすぎたのをキリリと引き締めて
くれてかなりエエ感じ。

最後はルーだけ当然残るので〆ご飯をお勧めしますが、この日は巡礼なので
残念ながら出来ず、レンゲを使い最後までしっかりいただきました。
170217-IMG_2085.jpg

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170217-IMG_2086.jpg

喜んで待たせて頂きますヨ。 
170217-IMG_2065.jpg

お店の情報はTwitterFacebookで発信されてます。
170217-IMG_2067.jpg

駐車場は他の店舗との共同です。
170217-IMG_2089.jpg

ますますこのお店のファンになってしまったけど、なにせ場所的なことと開店時間の
関係で巡礼では予定に組むのが難しいですね。

我が儘を聞いてくれるのであればお店の場所は動かせないので開店時間を月に
1度だけでも早朝営業(例えば7時からとか)なんかして貰ったら嬉しいな。




《 ふる里うどん 》

住   所: 香川県高松市川島東町523-4
電   話: 080-6399-9509
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 第1・3水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に共同で相当台数OK)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR