⑤本格手打 もり家 @2017 四国巡礼その14

2017年9月15日 (金)

厳しい暑さにやっと終止符が打たれたような今日この頃ですが皆様いかが
お過ごしでしょうか?

そんなある日、今年10度目のうどん県に行ってきました。

本来は一泊二日の予定で行動しようと、かなり以前からホテルを予約していた
んですが、台風18号の影響で土曜日の豪雨が予想されたため、急遽ホテルを
キャンセルして日帰りでの巡礼です。

尚、タイトルの「その14」というのは今年のうどん県滞在が延べ14日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


5軒目 10時14分着 10時33分実食  もり家 @高松市香川町


先程のお店「たむら」を出て27分、かなり以前から行こう行こうと考えていま
したが、超人気店ゆえ行列が凄いらしく疎遠になっていた「もり家」に十数年
ぶりにやっと2度目の訪問を果たせました。 

↓の写真はお店を出てからのものですが、開店約15分前の到着でポールを
ゲットしました。 やっぱり聖地巡礼は平日がエエね。
170915-IMG_6245.jpg

早速メニューのチェックをしておきましょう。
170915-IMG_6219.jpg

もり家自慢の逸品「かき揚げおろし」は有名ですネ。
170915-IMG_6220.jpg

170915-IMG_6221.jpg

肉好きの方、こんなうどんはいかがでしょうか?
170915-IMG_6225.jpg

かき揚げうどんの進化版「瀬戸のかき揚げおろしうどん」
170915-IMG_6231.jpg

☆ 店内の様子
170915-IMG_6228.jpg
真っ正面に麺打ち台があり、大将?が麺打ちしながらお客さんの入りを
チェックされてます。

左側はこんな様子。
170915-IMG_6229.jpg

天井が高く、そんに広くはないんですが開放感を感じますネ。
170915-IMG_6230.jpg

席について注文後、そんなに待つことなくまずはうどんから登場しました。
170915-IMG_6234.jpg

☆ ぶっかけ小 (350円)
170915-IMG_6235.jpg
初訪問時、名物のかき揚げぶっかけを注文し、かき揚げの大きさに
ビックリした記憶は鮮明で、今回は大人しく別の選択をしてみました。

そして間髪入れずにこちらが登場。
☆ ちく天 (140円)
170915-IMG_6237.jpg
このちく天、エエ素材を使っていて、また揚げ具合がバッチリで旨いわ!!

メチャクチャ綺麗な麺、この時点で美味しいのが確定。 
170915-IMG_6239.jpg

いやぁ~麺が実に素晴らしい!!
綺麗な麺線と麺肌は秀逸で、弾力のあるコシ感が堪りません!!!

もう一口食べてしまったら止まらない勢いでズズッと啜りたおすと、途中から
出汁の旨さがやっと分かってきて、その旨さがジワッと伝わるようで実に奥深い
味わいで、イリコの旨味と他の節や昆布がばっちりマッチしていて、勿論麺との
相性も良く、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

ぶっかけ出汁で、こんなにごくごく飲めるのは珍しく、全く喉が渇くようなことは
ありません。
途中で思い出したのが、こちらの出汁が神戸の須磨区にある「くるみ家」によく
似ていると思ったけどこちらのお弟子さんのお店やから当たり前やね。

本来なら「くるみ家」の出汁が「もり家」に似ているという表現にすべきでしょうが、
こちらが久しぶりの訪問なので仕方がありません。 

いやぁ~ホンマ美味しかった、そしてご馳走様でした。
170915-IMG_6242.jpg

道路を隔てたところに駐車場がありかなり広大、大型バスが来ても全然OK!!
170915-IMG_6222.jpg

こちらの大将、テレビのドキュメンタリー等に登場しているチョットした有名人。
それでも玉買いに来ていた地元の方に大将自ら開店前にもかかわらず、また
丁重に少し待って貰うように接客されていたのは流石です。

またお弟子さんも沢山(ネットで見ると9名)おられ、皆さん独立開業して人気店
になっているのはやはり大将の人柄や教えが素晴らしかったからでしょう!!

【私が食べたことのあるお弟子さんのお店】
まつかぜ (兵庫県姫路市)
うどん蔵 ふじたや (大阪府岸和田市)
くるみ家 (神戸市須磨区)
みやの家 (愛知県四日市市)
・ あやうた製麺 (香川県丸亀市)
※ 全店美味しくお勧め出来るお店なんですよ!!




《 本格手打 もり家 》

住   所: 香川県高松市香川町川内原1575-1
電   話: 087-879-8815
営業時間: 10:30~20:00 (LO)
定 休 日 : 木曜日(祝日の場合は営業)・元旦
駐 車 場 : あり (道路を隔てた所に広大な駐車場あり)

Udon Kyutaro @大阪市中央区

2017年10月7日 (土)

今日の朝ご飯(朝Kyu)は今月1日にOpenした新店「Udon Kyutaro」に初訪問。

お店は地下鉄 本町駅近くの丼池繊維会館という時代を感じる建屋の1階にあり、
大将はうどん県の「うどんバカ一代」で3年、そして「純手打うどん よしや」で2年と、
超有名人気店で修行され、その前にも和食の経験があり実績は十分!!

自販機の左側が店舗です。
171007-IMG_6525.jpg

出入り口を見ても分かるように狭く、一部屋を半分にしたようで隣は服屋とのこと。
171007-IMG_6527.jpg

扉に貼ってありましたがシンプルな構成でスッキリ。
171007-IMG_6554.jpg
後ほどご紹介しますが「モーニングうどん」と「かけうどん」の違いは歴然!! 

狭いながらも効率よくテーブル等が配置された立ち食いのスタイルです。
171007-IMG_6546.jpg

厨房側から客席を見るとこんな様子で、10人も入れば満員となる感じ。
171007-IMG_6539.jpg

よしやと同じく純手打にこだわってるようですネ。
171007-IMG_6541.jpg

天ぷら、おにぎり、そしてちらし寿司まで早朝からスタンバイOK。
171007-IMG_6538.jpg
こちらでうどんを注文し、トッピングを選んで前払いで精算するシステムです。

まずはモーニングうどんと天ぷら2個をいただきます。
171007-IMG_6529.jpg

薬味はテーブルの真ん中に置いてあり、セルフで取るようになってます。
171007-IMG_6542.jpg

☆ モーニングうどん (400円)
171007-IMG_6530.jpg
うどんは ①冷たい ②ぬるい ③熱い から選べ、私は②でお願いしました。
いわゆる「かけ そのまま」というやつ!!
またモーニングうどんには揚げとワカメが乗っていて、豪華で且つお得な印象ですが、
残念ながら11時からの営業時間帯には普通の”かけうどん” となるようで、揚げと
ワカメは当然ながらありません。

この状態を見るだけで旨いのが分かるやつ。!!171007-IMG_6535.jpg

まずはお出汁からズズッと!!

あれっ、イリコがもっと攻めて来るかなっと勝手に想像していたんですが、なにやら
ソフトで節と昆布が上手くミックスされた上品な仕上がり。

そして麺は「バカ一」というより「よしや」の流れを受け継いでいるようで、モッチリ感
重視で適度な弾力のあるコシがエエ感じ。

これ旨いわ!!
ただ注文をつけるなら「ぬるいうどん」はチョットぬるすぎて、私個人の理想なら、
”あつあつ” と ”ひやあつ の中間の ”ぬるさ加減” が欲しいところやね。

☆ えびちく & ちく天 (100×2個)
171007-IMG_6531.jpg
セルフなので当然熱々ではないけど、素材の味わいもあり美味しかった。

モーニングうどんを食べ終え、他のお客さんがいなかったこともあり追加を注文。
(まあ、最初からそのつもりやったけどネ!!)

☆ ぶっかけうどん冷 (400円)
171007-IMG_6545.jpg

171007-IMG_6549.jpg
お代わりのうどんは100円引きの嬉しいサービスが!!
追加注文の際、どうもハーフのメニューもあるようで、お代わりの時はその案内が
ありましたけど普通サイズのお代わりをお願いしました。

冷の麺ということもあり結構暴れていて、言うことを聞いてくれません。 
171007-IMG_6550.jpg

うわぁ~こんな麺好き!!!
口の中で弾けるような、グミ感もありつつ弾力のあるコシ感が堪りません。

また切れ上がった甘み抑え気味の出汁とよくマッチしていて、
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ ”朝Kyu” メッチャ美味しかった!! 腹パンや。
ご馳走様でした。
171007-IMG_6537.jpg 171007-IMG_6552.jpg

開店祝いの胡蝶蘭はしっかりと店内で元気に育っているよう。
171007-IMG_6548.jpg

名刺のご紹介なんですが、右上の六角形のマークがなんだか分かりますか?
171007-IMG_6556.jpg
確認はしてませんがお店の人気商品 ”キツネのキュウータロー” の揚げの外観なんですね。

既に食べた方のSNSでこの ”キツネのキュウータロー” を見ていると、正方形の揚げを
六角形にして提供するために、切り落とした角の揚げさんはどうするんやろう?と心配して
いましたが、モーニングうどんを食べて納得です。 

車で行かれる方は一方通行が多く、平日昼間は通行人が多いので注意が必要です。
171007-IMG_6558.jpg

正式にOpenしてからまだ約1週間くらいしか経過していませんが、先月19日から
PreーOpenして予行演習をバッチリ済ませているので今日の訪問時も、大将&
若奥様共々余裕があるように見受けました。

この界隈、お客様から認知されるまでは早朝営業してもお客様の入りは想像しにくく、
暫く苦戦が続くかも?ですが「朝Kyu」も「昼Kyu?」も是非頑張って頂きたいなと思い
ます。 
頑張って下さいネ!!!




《 Udon Kyutaro 》

住   所:大阪市中央区久太郎町3-1-16 (丼池繊維会館1F)
電   話:080-2516-2680
営業時間: 7:00~10:00
       11:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : なし (近くにCPあるも場所柄高い)

饂飩工房 うばら @大阪市天王寺区

2017年8月19日 (土)

今日のランチは超久々「饂飩工房 うばら」で、実に2012年以来の訪問となりました。
たぶん4度目の訪問かな?

お店は天王寺区ですが上本町駅からほど近く、平日なら近くの会社員の方々で満席と
なるようで、なんとうどん屋さんでは珍しいミシュランガイドのビブグルマンに2016年、
2017年と選出され、お店の前にはステッカーが貼られていました。

(ビブグルマンとは良質な料理を手ごろな価格、おもに5000円以下で楽しめる店を紹介
する役目を担い、ミシュランガイドには全てビルグルマンが掲載されているようです。)

お店の前にあるコインパーキングから撮影。
170819-IMG_5667.jpg

時間調整していたら、あらら先客が。 
170819-IMG_5673.jpg

注文は↓に決めてます。 
170819-IMG_5670.jpg

ホント久々の入店ですな!! 奥にはテーブル席が用意されてます。
処理済~170819-IMG_5677

カウンター席に陣取りましたが以前からこんなんやったかな?
170819-IMG_5681.jpg

☆ メニューのご紹介。
170819-IMG_5669.jpg
大盛り無料の嬉しいサービスが!!

170819-IMG_5680.jpg

定刻に入店し、15分待ってミニ天丼のセットが登場。 (950円)
170819-IMG_5683.jpg

☆ ぶっかけうどん冷の大盛り
170819-IMG_5689.jpg

セットのうどんは①わかめうどん ②ぶっかけうどん ③生じょうゆうどん
から選択できます。

やや細麺で見た目に美しく美味しそう!!
170819-IMG_5692.jpg

瑞々しくしなやか。

そしてぐよーんと伸び、喉ごしが抜群でチュルチュるっと食べやすい!!

コシはというとこれが優しいんですが、しっかりと主張していてエエ感じ、

メチャクチャ旨~~~い!!!

☆ ミニえび天丼
170819-IMG_5686.jpg

海老の他、ナス・カボチャ・ししとう・海苔が乗っていて結構豪華で食べ応えがあり、
丼つゆが自分的にドストライクな甘さ加減!!

丼つゆだけでも十分美味しくいただけます。

170819-IMG_5700.jpg

170819-IMG_5695.jpg

170819-IMG_5698.jpg

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170819-IMG_5701.jpg

うどんの器は砥部焼が栄えますね!!

11時23分にお店をあとにしたんですが、すでに外待ちのお客様が!!
処理済~170819-IMG_5703

ガーン!!!
170819-IMG_5704.jpg
1~2分遅かったみたい。 

こちらの大将、厨房内は一人でうどんと天ぷらを担当されていて、無駄な動きが
なく、見ていてなんかわくわくさせてくれます。

普通ならうどんの待ち時間はスマホを覗いたりするんですが、こちらでは厨房内の
大将を見ているだけで楽しく時間を過ごせます。
なにやら「ゆきの」を思い出してしまいますネ。 




《 饂飩工房 うばら 》

住   所: 大阪市天王寺区東高津町9-19
電   話: 06-6764-3157
営業時間: 11:00~14:30 (LO14:15)
定 休 日 :  日曜日・祝日
駐 車 場 :  なし (周辺にCPあり)

④手打うどん たむら @2017 四国巡礼その14

2017年9月15日 (金)

厳しい暑さにやっと終止符が打たれたような今日この頃ですが皆様いかが
お過ごしでしょうか?

そんなある日、今年10度目のうどん県に行ってきました。

本来は一泊二日の予定で行動しようと、かなり以前からホテルを予約していた
んですが、台風18号の影響で土曜日の豪雨が予想されたため、急遽ホテルを
キャンセルして日帰りでの巡礼です。

尚、タイトルの「その14」というのは今年のうどん県滞在が延べ14日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


4軒目 9時28分着 9時43分実食  たむら @綾川町陶


先程のお店「兵郷」を出て、ごくごく定番のコース「たむら」に今年7月以来、
通算38度目の訪問です。

今日は道路向かいの自販機の前に車を置き、いざ突撃。
170915-IMG_6203.jpg
前回ブログの写真が多かったので、今回のは極力少なめに。

写真右側の客席?で食べるのが多いかな?
170915-IMG_6204.jpg

今日の天ぷら達!
170915-IMG_6205.jpg

うどん待ちの間、大将と話をしていたらうどんタクシーが来てビックリ!!
本物を見るのが初めてなのでチョット嬉しい気分。 
170915-処理済~IMG_6206

かなり年季の入ったタクシーで、お客さんは若い男性4人組。
170915-IMG_6207.jpg

入店後、15分くらい待って「出来たよ」のかけ声が。

☆ 釜抜きしょうゆ (釜しょうゆ) (200円) 
170915-IMG_6209.jpg
今日はこちらに来る前、中途半端な時間なので冷たいのでいいかな?と
思っていて、蒸籠にうどん玉が数玉あるのを確認したんですが、大将私の
姿を確認するなり釜に麺を入れたようで「チョット待ってな」ということでいつ
もと同じのを食べることに。

今日の麺は見た目、綺麗な感じやね。
170915-IMG_6210.jpg
いつもは麺リフトの写真を見ても美味しく感じません。(断言します

がもうと同じく、もうどう表現して良いのやら。
フワモチで小麦の風味が素晴らしく、そして甘くて旨すぎる! (いつもの言い回し)
とにかくメチャクチャ旨~~~い!!

ご馳走様でした。
170915-IMG_6215.jpg

ラストの写真はこちらのカットでどうぞ。
170915-IMG_6216.jpg


※ 店内の様子やメニューはこちらをご覧下さい。




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

熟成うどん なかや @大阪市淀川区

2017年8月18日 (金)

今日は大阪市内から茨木に行く途中でランチをと「熟成うどん なかや」に昨年7月以来、
約1年ぶりの訪問。

お店は地下鉄 東三国駅から徒歩2~3分ほどの距離、お昼はご近所のサラリーマンで
連日直ぐに満席になってしまう人気店。

170818-IMG_5665.jpg

さすがにお昼を大きく過ぎた時間帯、外待ちはいらっしゃいません。

残念ながら目的の「今日定」は売り切れやね。
170818-IMG_5650.jpg

レギュラーメニューの中から「ぶっかけ定食」麺1.5玉でお願いすると、
5分も経たないうちに着丼したのにはビックリ!!
(700+半玉増量50=750円)
170818-IMG_5653.jpg

☆ ぶっかけ冷1.5玉
170818-IMG_5655.jpg

薬味はうどん提供時のデフォルト状態です。
170818-IMG_5656.jpg

なかなかエエ麺やん!!
170818-IMG_5659.jpg

提供時間は早かったけど、ピッチピチの麺で可愛いエクボ。
細麺が多い最近の傾向ですがこちらは中太麺で勝負やね!!

適度の伸びと弾力のあるコシ感が素晴らしく、やや甘みのある出汁と
相まって美味しいですね。

☆ 絶品かやくご飯
170818-IMG_5657.jpg

うどん屋さんのかやくご飯って、ホント美味しいですね。
ほんのり醤油が香る優しい味で、ご飯の炊き加減もバッチリで
これまたうま~!!

美味しくて、また空腹だったこともありガツガツいただいてしまいました。
170818-IMG_5663.jpg

ご馳走様でした。


メイン道路から一本路地に入ったところで、お店の斜め前にコインパーキングが
あるんやけどこの日は満車で別の場所に、ほんの少しの歩きやけど暑かったな!!
170818-IMG_5666.jpg


地下鉄御堂筋線 東三国駅の近くです。 (写真は前回のを流用)
160715-IMG_4094.jpg

店内の様子やレギュラーメニューはこちらをご覧下さい。

「今日の定食」がお勧めですが売り切れ必至です。
なるべく早い時間帯での訪問をお勧めします。




《 熟成うどん なかや 》

住   所: 大阪市淀川区宮原5-3-52
電   話: 06-6868-9157
営業時間: 11:00~14:30 (LO14:15)
        17:30~22:30 (LO22:00)
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  なし (周辺にCPあり)

③さぬきうどん 兵郷 @2017 四国巡礼その14

2017年9月15日 (金)

厳しい暑さにやっと終止符が打たれたような今日この頃ですが皆様いかが
お過ごしでしょうか?

そんなある日、今年10度目のうどん県に行ってきました。

本来は一泊二日の予定で行動しようと、かなり以前からホテルを予約していた
んですが、台風18号の影響で土曜日の豪雨が予想されたため、急遽ホテルを
キャンセルして日帰りでの巡礼です。

尚、タイトルの「その14」というのは今年のうどん県滞在が延べ14日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


3軒目 8時40分着 8時49分実食  兵郷 @坂出市寿町


先程のお店「がもう」を出て、いつもなら定番コースで綾川町の「たむら」に向かう
んですが、今日はコースを変更して、年内一杯で終了すると噂されている「兵郷」
今年2月以来、通算10度目の訪問です。

住宅街に囲まれた店舗には、こちら駐車場の右側から入っていきましょう。
170915-IMG_6172.jpg

ビニールシートの向こうが店内となります。
170915-IMG_6173.jpg

ビニールシートの内側は食事スペースの一部です。
170915-IMG_6174.jpg

初めての方はまずはこちらをご覧下さい。 
170915-IMG_6176.jpg

黄色、緑色、そしてまた黄色のケースには1玉用、2玉用、そして3玉用の
丼が入っていますので、いずれかの丼を持ってホント?の店内に進みます。
170915-IMG_6178.jpg

メニューはこちら!
170915-IMG_6184.jpg
いずれのうどんも同料金というのは素晴らしいですネ。
関西ではまずあり得ません!!

丼を持ったらこちらのホント?の店内に入る手前で注文し麺を受け取り、
トッピングをのせて精算を済ませます。
170915-IMG_6188.jpg

こんな釜で茹でられています。 (写真は前回のを流用)
170217-IMG_2014.jpg

精算を済ませたら、こちらで薬味(ネギ・生姜・ゴマ)を入れて席へ移動します。
170915-IMG_6191.jpg

今日は平日で朝一番だからのか、天ぷらはまだなく、トッピングは
この練り物だけ。
170915-IMG_6190.jpg

年代物のマシンのご紹介。
170915-IMG_6192.jpg
※ 今回のブログは、これで兵郷の紹介が最後になるかも?ということで
  写真を多く貼り付けました。

170915-IMG_6193.jpg

上の説明にあった隣の食堂はこんな様子です。
170915-IMG_6182.jpg

片隅には出汁サーバーが置かれているのでセルフでどうぞ。
170915-IMG_6180.jpg

受け取ったうどん。
☆ そのまま小 (180円)
170915-IMG_6194.jpg
もう目を見張るような綺麗な麺でメチャクチャ美味しそう!!

温かい出汁をかけて、ひやあつでいただきました。
170915-IMG_6196.jpg

もう製麺所の鏡と言っても良いくらいの素晴らしい麺!!
170915-IMG_6200.jpg

出汁は少しぬるかったのが残念やけど、いい意味で洗練されてない昔ながらの
田舎風出汁で優しくホッとするようで旨~い!!

そしてやや細めの麺は喉ごし良く、エッジもしっかりとあり、プルンとした弾力の
ある食感が素晴らしく、この優しい出汁と相まってしみじみと旨いネ!!

いやぁ~何か癒やされる一杯ですネ、ご馳走様でした。
170915-IMG_6201.jpg


さて年内にもう一度来られるのかな?
170915-IMG_6202.jpg




《 さぬきうどん 兵郷 》

住   所: 香川県坂出市寿町3-2-9
電   話: 0877-46-2869
営業時間: 8:45~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗横の一般の駐車場内に9台分あり) 

宝製麺所 @丹波市氷上町

2017年8月13日 (日)

豊岡市にある「うどんレストラン 咲々」に訪問した帰り道、当初の予定通り
こちらに訪問してきました。

前回訪問が2013年なのでかなり久しぶり、4~5度目かな?
170813-IMG_5592.jpg

入店するとすぐにこんな説明が。
170813-IMG_5593.jpg

14時前の入店ですが、店内プチ行列が出来てます。
170813-処理済~IMG_5597

大手セルフ店と遜色のないリーズナブルな価格設定。
170813-IMG_5600.jpg

限定商品も。
170813-IMG_5595.jpg

店内の様子です。
170813-処理済~IMG_5599

170813-処理済~IMG_5602

天ぷらはこの時間でも沢山揃っています。
170813-処理済~IMG_5601

☆ ざる小 & なす天 (340+90=430円)
170813-IMG_5609.jpg

エッジがビシッとしてエエ感じ。
170813-IMG_5608.jpg

170813-IMG_5615.jpg

いざ実食するとプチ行列があったにもかかわらず、やや時間の経過した麺で
元気さがありません。
またつけ出汁は少し醤油が勝っているようで少しとがった感じ。

☆ なす天
170813-IMG_5610.jpg

今日のうどんは過去の好印象とはちょっと違ったようですが、まあセルフなので
時間帯を考えると仕方がないこと。

ご馳走様でした。
170813-IMG_5617.jpg


170813-IMG_5591.jpg




《 宝製麺所 》

住   所: 兵庫県丹波市氷上町本郷492-1
電   話: 0795-82-4027
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店舗前後に相当台数OK)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR