⑤ふる里うどん @2018 四国巡礼その11

2018年6月2日 (土)

今年8度目のうどん県入りは急遽思い立っての巡礼で東讃のお店ばかり。

例によって編集の負担が大きくならないようにサクッとお伝えしたいと思います。

尚「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


5軒目 11時02分入店 11時19分実食  ふる里うどん 
@高松市川島東町



先程のお店「十河製麺所」を出て、〆のうどんをということでこちらに訪問、
4月21日以来、通算8度目となりました。


駐車場には開店10分程前に到着し、車内で待つことに。
180602-IMG_0975.jpg

「すだちうどん」が始まっており、また変わり種の「お茶漬け冷かけ」なども
登場したようです。
180602-IMG_0978.jpg
しかし色々とユニークなメニューを考案されるものですネ。



15分ほど待って出来上がりをコールされたので受け取りに。

☆ カレーうどん (550円)
180602-IMG_0981.jpg

濃いめのルーのいつものカレーうどんですが ・・・・・
180602-IMG_0982.jpg

少し食べた後、薬味と鬼ビックリの七味を投入!!!
180602-IMG_0984.jpg

もうどう表現したら良いのでしょうか??
超モッチリした麺にスパイスの効いた濃いめのルーが混ざり合い、
もう旨いのに決まってるやん。 

ご馳走様でした。
180602-IMG_0986.jpg


180602-IMG_0987.jpg


店内の様子はこちらをご覧ください。




《 ふる里うどん 》

住   所: 香川県高松市川島東町523-4
電   話: 080-6399-9509
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 第1・3水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に共同で相当台数OK)

饂飩とお酒 からほり きぬ川 @大阪市中央区

2018年6月3日 (日)

今日のランチは空堀商店街内にある「饂飩とお酒 からほり きぬ川」に2015年8月
以来超久しぶり、旧店舗から1回/年ペースで訪問してたけど、どういう訳か間隔が
開いてしまいました。


誰も並んでないやろうと思い、コインパーキングに止めた車内で時間調整をし、5分前
にお店に向かうと何といっぱい並んでるやん!
180603-処理済~IMG_1001

季節のメニュー
180603-IMG_1002.jpg
5月17日にお店のTwitterで「きぬ川冷やし 本日スタート」という情報を知り、
すぐにでもと思ったけど今日になってしまいました。


開店前にはざっと20人ほどのお客さん、私は10番目くらいかな?
列がバラバラなので順番がメチャクチャですがとりあえず入店し着席。

すぐにお茶を持って来てくれたので早速オーダーを通しました!!

するとそんなに待つことなく2番目に配膳されラッキー!!
でも待っている方からしたら「どうなってるんや」ときっと思うよネ。  


☆ 天盛り冷やし (1000円)
180603-IMG_1003.jpg

綺麗に盛られてメッチャ美味しそう!
180603-IMG_1006.jpg

180603-IMG_1011.jpg

まずはやっぱりお出汁からやね。

お出汁は節と昆布が絶妙にマッチした深い味わいで旨味たっぷり。

そしてやや細めの麺は絹のように滑らかでモッチモチ、繊細というかソフトな食感で
メッチャ優しいコシ。

麺も出汁もそれぞれ美味しいんやけど、上品すぎるというかなにか物足りないという
か、自分が思い描いているのとチョット違ったかな?


☆ 海老・ナス・舞茸・ししとう・葉物の天ぷら達
180603-IMG_1007.jpg

180603-IMG_1016.jpg

180603-IMG_1020.jpg

180603-IMG_1014.jpg

180603-IMG_1018.jpg

180603-IMG_1019.jpg
純正なたね油で揚げられているとのことやけど、サクッとすることなく普通やね。

そこそこのボリュームがありお腹いっぱい、ご馳走様でした。
180603-IMG_1022.jpg


180603-IMG_1026.jpg


食べ終えるころには外待ちこそありませんが店内は満席、途中諦めて帰られた
方もいたほどで、このブログを書いてたら昼間に麺が売り切れて、夜はお休みと
なる旨のtwitter情報が入ったりして人気のほどが窺えます!


店内の様子はこちらをご覧ください。




《 饂飩とお酒 からほり きぬ川 》

住   所: 大阪市中央区谷町7-6-35
電   話: 06-6761-7744
営業時間: 11:20~15:00 (LO14:30)  
        17:30~21:00
定 休 日 :  火曜、第1・3月曜日の夜
駐 車 場 :  なし (商店街近くにCPあり)

④十河製麺所 @2018 四国巡礼その11

2018年6月2日 (土)

今年8度目のうどん県入りは急遽思い立っての巡礼で東讃のお店ばかり。

例によって編集の負担が大きくならないようにサクッとお伝えしたいと思います。

尚「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


4軒目 10時14分入店 十河製麺所 @三木町井上


先程のお店「うどん亭 みき」を出て、新店(なりた屋本店)がOpenすると聞き、
訪問したけど土日は営業してないらしく、急遽近くのこちらに2度目の訪問です。

三木町役場から数分のところで看板はなく、うどんの幟が目印です。 
180602-IMG_0956.jpg

玉売りおよび卸が主なので、客席はそんなに多くはありません。
180602-処理済~IMG_0957

ご飯もの、天ぷら、練り物はこんな感じ。
180602-IMG_0958.jpg

完全セルフで、こちらで茹で出汁を注いでいただきます。
180602-IMG_0959.jpg

時間が早いせいか丼に麺が入った状態のものはなく、1玉を丼に入れて貰って
受け取り、麺がひっついてたので2~3秒茹で、揚げを乗せてきつねうどんとして
いただきます。

☆ 1玉 & 揚げ (145+100=245円)
180602-IMG_0960.jpg

180602-IMG_0965.jpg

数秒茹でていただきましたが、製麺所なので時間が経過してから食べることを
想定しているのでなかなかピンポイントの茹で加減にするのは難しく、もう少し
茹でるべきだったようで、まだ固コシ気味やったかな?

出汁は昔ながらの素朴なやつで、揚げもアッサリと、なかなか食べ応えのある
うどんです。

ご馳走様でした。
180602-IMG_0967.jpg


全店制覇の本にはしっかり紹介されていますがまだまだ穴場の製麺所ですネ。 
180602-IMG_0969.jpg




《 十河製麺所 》

住   所: 香川県木田郡三木町井上717-8
電   話: 087-898-3358
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (店舗前あたり、駐禁ではないので数台OK?)

本格熟成うどん 一期一会 @高槻市城北町

2018年5月27日 (日)

今日のランチは高槻市にある「本格熟成うどん 一期一会」に初訪問。

お店は2016年5月にOpenしていて一度訪問しようと行った際、臨時休業
にあたってしまい今日まで行けずじまい。

最近この方のブログで紹介されたこともあり、気になり出してやっと訪問する
ことに。


写真奥は阪急京都線 高槻駅方面で、駅からは約5分ほどで大阪方面寄り、
高架下の一方通行沿いに立地します。
180527-IMG_0897.jpg

180527-IMG_0893.jpg

5分前に到着するとまだ開店時間前だったんですが店内に招き入れて下さいました。
180527-IMG_0854.jpg
まだ真新しい感じがする店内です。

既に先客も2名いらっしゃいましたヨ。
処理済~180527-IMG_0855

坐った目の前にはこんな紹介が!
180527-IMG_0857.jpg

レギュラーメニューを見る前にこちらを見てしまい、↓↓に決定です。
180527-IMG_0856.jpg

☆ 茄子の和風坦々ぶっかけうどん大盛り (850+150=1000円)
180527-IMG_0869.jpg
あちゃ、同じものを頼んでしまったんや。 

お出汁を掛けてパシャ!!
180527-IMG_0873.jpg

180527-IMG_0874.jpg

180527-IMG_0875.jpg

エッジもしっかりで美味しそう!!
180527-IMG_0879.jpg

店名の通りの熟成された麺は、フワフワッとした優しい食感ながらしっかりと
したコシが感じられ老若男女に好まれそう!!

また添えてある茄子は軽い衣をまとって素揚げに近く、良質な油を吸収して
甘くて美味しいですネ。

具材も温玉も混ぜ混ぜしていただくと ・・・・・
180527-IMG_0887.jpg

肉味噌ミンチ肉と温玉とぶっかけ出汁との相性はバッチリで、これまた美味しい
ですネ。

和風坦々というネーミングですが、坦々と言いながら全く辛くはなく、どちらかと
いうとマイルドで、途中七味を投入し味変させて楽しませていただきました。

こちらの大盛りは2玉あるのでしょうか?
食べ終わるころにはお腹パンパン!!

ご馳走様でした。
180527-IMG_0888.jpg

レギュラーメニューのご案内
180527-IMG_0862.jpg

180527-IMG_0864.jpg

180527-IMG_0866.jpg



180527-IMG_0894.jpg



店舗横にコインパーキングがありますが運転初心者にはチョット狭いかな?
180527-IMG_0896.jpg




《 本格熟成うどん 一期一会 》

住   所: 大阪府高槻市城北町1-9-15
電   話: 072-668-5683
営業時間: 11:30~14:00
        18:00~22:00(LO21:30) ・・・・・日曜の夜はなし
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし (店舗横にCPあるが狭くて台数少ない)

③うどん亭 みき @2018 四国巡礼その11

2018年6月2日 (土)

今年8度目のうどん県入りは急遽思い立っての巡礼で東讃のお店ばかり。

例によって編集の負担が大きくならないようにサクッとお伝えしたいと思います。

尚「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


3軒目 9時45分入店 うどん亭 みき @三木町池戸


先程のお店「上田製麺所」を出て、今回の巡礼で一番行きたかったお店に初訪問。
昭和60年頃創業の老舗ですが、なんでも1年くらい休業されていたとかで、最近
復活したとの情報を得ての行動です。

お店は三木町の多田製麺所から程近く、ことでん農学部前からもすぐのところ、表
通りから少し入ったところなので常連さんが殆どなんでしょう。

180602-処理済~IMG_0955

定刻の開店時間より早く着き、少し待つ覚悟でいましたがパトライトが廻って
いたので突撃です。

入店するとゆる~い空気感が漂い、大将ご夫婦と若女将が快く向かい入れて
くださいました。
180602-IMG_0945.jpg

小上がりもありお子様ずれでも大丈夫。
また年季は感じるものの綺麗にされてます。
180602-IMG_0946.jpg

かけうどん小が160円と超破格値、大将曰く30年前から値上げしてないとのこと。
でもよーく見たら値段のところが白くなっていて ・・・・・ なんですが、やっぱり安いよネ。
180602-IMG_0943.jpg
今時大手セルフでも200円超えは当たり前で、大将には「値上げすべきでしょう」と
申し上げておきました。 

通年メニューの名物しっぽくうどん、これも320円とは驚きです。
180602-IMG_0944.jpg

☆ かけ小(そのまま) & 天ぷら (160+100=260円)
180602-IMG_0947.jpg

これと言った特徴はありませんがこれが良いんだな。 
180602-IMG_0951.jpg

やや細目の麺は喉ごし良く、優しい食感ながらしっかりとしたコシ感!!

出汁は少し甘いかなと感じますが、ワカメの風味や天かすのコクで旨味が
アップされ、麺との相性もバッチリで美味しいですネ。

これは毎日食べても飽きがこないであろうと思うようなうどんで、また食べる
ごとに新たな美味しさが発見出来る予感で次回訪問が楽しみになりました。

☆ 天ぷら
180602-IMG_0948.jpg
野菜と共にある昆布、分厚くて食べ応えがあってこりゃ旨~やね。 

あぁ~ホンマ美味しかった、そしてご馳走様でした。
180602-IMG_0953.jpg

お店の横には小さいながらも麦畑があり、お店共々ホッコリとした気分に
させてくれました。
180602-IMG_0954.jpg

今回初訪問のお店でしたが、入店時からフレンドリーに接していただき、
大将の優しさに触れ、また女将さんや若女将にも笑顔をいただき気持ち
よくうどんを食べ、お店を後にすることが出来ました。

うどんの味もさることながら人情味のあるうどん屋さん、必ず再訪させて
いただきます。 

そうそう若女将、新店(なりや本店)がオープンしてるからとの情報で行って
きましたが残念ながら開いてませんでしたヨ、残念!!
(ネットで確認すると6月1日にプレオープンし、平日限定で営業されている
ようですが、またグランドオープン日は未定のようです。)




《 うどん亭 みき 》

住   所: 香川県木田郡三木町池戸2845-3
電   話: 087-898-4190
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に約5~6台分?あり)

udon bar 武家 @奈良県生駒市

2018年5月26日 (土)

実はこちら、2015年にOpenした隠れ家的なお店なんですが、うどんがメイン
ではなく、夜に珍しい日本酒と共に料理を提供しているところで、うどんを食べ
るためには予約必至です。

初訪問は昨年1月Twitterのダイレクトメールでやりとりしてスンナリ訪問でき
たんですが、2回目を訪問しようとして昨年の8月にダイレクトメールしたんで
すが残念ながら全く連絡がなく、お店のことをすっかり忘れておりました。

ところが昨夜自宅で晩酌をしていたところ、何やらスマホから音がするので覗い
てみたら、何と昨年8月のダイレクトメールの返事が来たじゃないですか!!

何でもTwitterをやめていたとのこと。

そんなこんなんで、明日食べに行くけど大丈夫かと問い合わせたところ、これまた
何と、先週あたりから小麦粉を取り寄せて手打ちを始めたとのこと。
(以前は高松の某店から麺を取り寄せていたもの)

そしてまだ試作段階なので ・・・・・ なんてやり取りがありましたが、今日11時30分
に行く旨予約して時間ピッタリの訪問です。

ふぅ~長い前振りで、実際の中身はほんのチョコッとだけ。 



近鉄 菜畑駅から歩いて行くとこんな風景です。
180526-IMG_0835.jpg

相変わらずうどんの幟や営業中といった目印はありませんが「武家」という小さな
看板が付けられていました。
180526-IMG_0837.jpg

初回訪問時と変わってないようです。
180526-IMG_0841.jpg
以前の仕事の関係で珍しいお酒が仕入れできるようで、日本酒好きの方は
要必見やね。 

以前なかった冷蔵ケースが備えられいて、ここにも珍しいお酒がズラリと ・・・・・
180526-IMG_0840.jpg

奥の客席を覗いたものですが、手前のテーブルで麺打ちしていた様子やね。
180526-IMG_0839.jpg

メニューはこちらだけ!!
180526-IMG_0842.jpg
以前は11時30分頃から平日は毎日営業していて、もっとメニューがありましたが、
今は予約のみなので絞っているようです。

いただいたのは「ざるうどん大盛り」 (600円)
180526-IMG_0846.jpg

出てきたうどんはぶっかけうどんですネ。
でも美味しければ良いんです!!

熊本県産 原農場の小麦粉で打たれた麺はやや黒ずんでおり、手切り感満載で
多少麺の太さがばらついていましたが、これが面白い食感になるんですネ!!

しなやかなとか、伸びとか、グミ感とかの要素は今のところ無縁の素朴な田舎麺。

この無骨でありながら力強く、面白い食感と弾力が、大将のセンスがキラリと光る
旨味溢れるスッキリ出汁と合わさるとメッチャ旨いやん!!!

う~ん、何とも表現が難しいうどんで、ボキャブラリーを持ち合わせてない私には
上手く伝えられませんが、美味しいのは間違いがありません!!

いやぁ~実に面白く興味深いお店ですね、ご馳走様でした。
180526-IMG_0851.jpg


予約された方は「営業中」という表示がなくても意を決して入店して下さいネ。 
180526-IMG_0838.jpg


これからどんな風に変わっていくのか楽しみです。 
必ず再訪することを店主に約束してお店を後にしました。
なお行かれる際は前日までに電話、Twitterまたはinstagramで予約を!!


お店や駐車場の情報はこちらをご覧ください。




《 udon bar 武家 》

住   所: 奈良県生駒市東生駒1-291-2-1
電   話: 070-1741-1292
営業時間: 要予約
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし (近くにコインパーキングもなし)
 

②上田製麺所 @2018 四国巡礼その11

2018年6月2日 (土)

今年8度目のうどん県入りは急遽思い立っての巡礼で東讃のお店ばかり。

例によって編集の負担が大きくならないようにサクッとお伝えしたいと思います。

尚「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


2軒目 8時45分着 9時4分入店 上田製麺所 @高松市太田上町


1軒目のお店「とにかく とに麺」の次に向かった先は当ブログで何度も登場する
「上田製麺所」で、先月も訪問していてまだ2週間足らず、通算32回目となりました。

本来の予定していたお店は別の所で「がもう」や「たむら」にも行きかけたんです
が、土曜日なので大行列になっていると予測し、グッとこらえて途中で時間調整
しつつこちらに変更です。

180602-IMG_0922.jpg

ポールで入店し天ぷらを物色します。
180602-IMG_0927.jpg

ご飯類もしっかりスタンバイOK!
180602-IMG_0928.jpg

今回いただいたのは↓↓です。

☆ つけ小 & ちく天 (230+110=340円)
180602-IMG_0930.jpg

180602-IMG_0931.jpg

特に見た目どおってことはないような。 
180602-IMG_0936.jpg

いざつけ出汁に付けていただくと、
甘っ!!
旨っ!!!

喉ごし抜群のプリンとしたハリのある麺、これを甘めの出汁に付けて
いただくのが上田の真骨頂やね。 

今日のちく天はチョット油が鼻についてイマイチ。
180602-IMG_0932.jpg

ご馳走様でした。
180602-IMG_0938.jpg


リニューアル後の店内の様子はこちらをご覧ください。




《 上田製麺所 》 ・・・・・ 手打うどん 上田」が正式な店名になったようですが、当ブログは旧店名で続けます。

住   所: 香川県高松市太田上町763-3
電   話: 087-865-8037
営業時間: 9:00~15:00 ・・・・・ 日曜・祝日は14時まで
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に5台分、そしてすぐ近くに4台分あり)

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR