⑤本場さぬき うどんや @2017 四国巡礼その6


2017年3月17日 (金)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。
尚、タイトルの「その6」というのは今年のうどん県滞在が延べ6日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の5軒目 14時20分入店  うどんや @東かがわ市


先程のお店「ふる里」を出るとその前に食べた「はりや」のこともあり結構お腹
パンパン。
ちなみに今月は私的に減量月間なのでここら辺で終了かな?との思いで帰路に
つくことに。

ルートはいつも通り「鳴門IC」から高速に乗るのでそれまでは下道を走ります。
そうして走っているとどうしてもこの店の前を通る訳ですが「ふる里」を出てから
1時間半以上経過していることもあり、またお腹の状態は「もう一杯いっとこか」と
いうことになり訪問することに。

昨年7月
訪問時も同様の経緯で食べたと思うんですが、通算4度目の訪問です。

170317-IMG_2943.jpg

今日もしっかり動いてたね。
170317-IMG_2944.jpg

かけ小が240円とはチョットお高く感じてしまうんよね。
170317-IMG_2947.jpg

170317-IMG_2946.jpg

この下の段の天ぷら、小さいんやけど3個で100円とメッチャ安!!
170317-IMG_2945.jpg

この時間でも薬味はしっかり準備されてます。
170317-IMG_2948.jpg

店内の様子ですが、私が入った時はガラガラというか前客なし。
170317-IMG_2949.jpg

海に面した屋外席もこの通り。
170317-IMG_2951.jpg

今日いただくのはこちら。
☆ ぶっかけ冷の小 & 天ぷら (290+100=390円)
170317-IMG_2953.jpg

レンコン・ピーマン・ごぼうの各天ぷら
170317-IMG_2955.jpg

大根おろしはデフォルトで入ってます。
170317-IMG_2954.jpg

今日も綺麗な麺で美味しそう。
170317-IMG_2956.jpg
こちらの麺、毎回タイミングの悪い時間の訪問にもかかわらず、素晴らしい
状態で維持されていますよね。

上述してるけど麺の状態がすこぶる良いんよネ。
見た目もさることながら喉ごしも良く、モッチリとそして優しいながらもしっかりと
した弾力のコシがエエ感じ。

そして出汁も円やかで上品な旨味が出て、このエッジの綺麗な細麺と相まって
メチャクチャ旨いやん!!

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170317-IMG_2958.jpg

食べ終わって海側に出て、暫く海をぼおっと見て心のリフレッシュを。
170317-IMG_2959.jpg

さぁー帰ろか!!
170317-IMG_2960.jpg




《 本場さぬき うどんや 》

住   所: 香川県東かがわ市坂元236-1
電   話: 0879-33-6883
営業時間: 8:30~15:00 (土日祝は16:00まで)
定 休 日 : 無休 (12月31日のみ)
駐 車 場 : あり (店舗前と離れてに10台以上OK)

②純手打ちうどん 山とも @2017 四国巡礼その6

2017年3月17日 (金)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。
尚、タイトルの「その6」というのは今年のうどん県滞在が延べ6日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の2軒目 9時28分入店  山とも @丸亀市土器町東


先程のお店「岡じま 多度津店」を出て向かった先は丸亀市大手町にあるお店
なんですが、9時になっても開店せず、食べログで確認すると9時半になっていて
残念ながら今回はパス。

そして次に予定していた原田町のお店に行くもまだ開店してなくてう~ん。
そして悪い頭をチョコッとだけ回転させ、訪問したのがこちらで昨年9月以来、通算
4度目の訪問となりました。

どう見ても「もと山」に見えるのは私だけ?
170317-IMG_2882.jpg

まだ開店したてでガランとしてました。
170317-IMG_2883.jpg

170317-IMG_2885.jpg

注文口ですが、よ-く見たらカレーうどんのメニューが増えたんですね。
170317-IMG_2896.jpg

宮武系(こちらは山内うどん店のお弟子さん)のお店ですが、お馴染み藤原屋の
天ぷらがドサッとスタンバイ。
170317-IMG_2884.jpg

☆ ひやかけ小 & げそ天 (230+130=360円)
170317-IMG_2886.jpg

☆ 藤原屋のげそ天
170317-IMG_2888.jpg
冷めていても美味しいんやけど、うどんより食べるのが時間かかってしまうんよね。

こちらの小はホンマ小という感じでボリュームはありません。
170317-IMG_2887.jpg

エッジがビシッとした細麺は素晴らしいビュジアル!!
170317-IMG_2891.jpg

まずはお出汁からズズッといただくと、あれっ今日は塩っぱないやん。 
前回食べた時は凄く塩気がきつく、どんな味覚をしてるのかと思ったん
ですが、今日のは上品ないりこベースで昆布の旨味が混じってエエ感じ。

そしてしなやかな、喉ごし抜群の細麺はムチッとしてハリがあり、しっかり
したコシ感でこりゃ堪らんね。

げそ天はやっぱり食べるのに時間がかかったけど美味しかった。

それにしてもこちらのお箸、先端にギザギザがないからメッチャ使い
にくいわ!! 

食べるのに苦労したけど、とにかくご馳走様でした。
170317-IMG_2892.jpg

「ブラタモリ」でタモリが来店した証。
170317-IMG_2893.jpg
今年1月早々に、NHKの「ブラタモリ」という番組で、番組開始早々にあのタモリが
近江アナウンサーとこちらでうどんを食べているのが印象的で、すぐに「山とも」や
と分かったのは嬉しかったネ。

170317-IMG_2894.jpg


次回訪問時は自分の顔を出して自撮りしようかな。 
170317-IMG_2897.jpg

170317-処理済~IMG_2898




《 純手打ちうどん 山とも 》

住   所: 香川県丸亀市土器町東9-194
電   話: 080-1992-3716
営業時間: 9:00~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日 
駐 車 場 : あり (店舗の敷地内)

①釜あげうどん 岡じま 多度津店 @2017 四国巡礼その6

2017年3月17日 (金)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。
尚、タイトルの「その6」というのは今年のうどん県滞在が延べ6日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の1軒目 8時10分入店 8時18分実食  岡じま 多度津店 @多度津町


まずは朝一番、今月の1日にOpenした新店「岡じま 多度津店」に初訪問。

こちらはチェーン店で1号店は2014年に丸亀市にOpenし、2号店は高松駅
近くに2015年に、そして3号店はこちら多度津のさぬき浜街道沿いに元ロー
ソンがあった跡地に広大な駐車場を備えた大型店です。

車がいなくなった一瞬を逃さずパシャ。
170317-IMG_2845.jpg

170317-IMG_2846.jpg

当然釜揚げうどんが売りなんですが、しっぽくうどんやカレーうどんもあるんですね。
170317-IMG_2851.jpg

注文口の手前にはおでんもスタンバイ。
170317-IMG_2853.jpg

おでんの横にお勧めがPOPで案内されてます。
170317-IMG_2854.jpg

レギュラーメニューの先頭は当然「釜あげうどん」ですよね。
170317-処理済~IMG_2856

早朝から天ぷらや、おにぎり等しっかりした品揃え。
170317-IMG_2857.jpg

薬味コーナーはこんな感じ。
170317-IMG_2858.jpg

入店時の客席はこんな様子でひっそりとしていましたヨ。
170317-処理済~IMG_2861
写っているのは年配の女性なんですが、朝一番からうどん大におにぎりに
天ぷらにとガッツリ食べてはったネ。 

小上がりも十分なスペースが用意されてます。
170317-IMG_2873.jpg

退店時に撮りましたがお客さんポツポツ入店されてました。
処理済~170317-IMG_2874

注文した際、茹で上がってなくて番号札を渡され、約7分待って登場です。
☆ 釜あげうどん小 (320円)
170317-IMG_2863.jpg
先に徳利に入った出汁を渡されていたので薬味を入れてスタンバイ。

岡じまでは他店舗も同様、釜あげの場合一人につき1本の専用徳利が
提供され、出汁が途中で不足することはなく、素晴らしいサービスです。

170317-IMG_2868.jpg

程良く膨らんだ麺はモッチリとして優しい食感がエエ感じ!!
また円やかなイリコ風味満点のつけ出汁と合体するとこれがどうよ、
メチャクチャ旨~~~い!!!

自分自身釜揚げを好んで食べないんですが、こんなに美味しいと思うのは久しぶり。
いやぁ~こりゃ旨いわ!!

熱々のうどんをハフハフしていただき、出汁は当然全て飲み干しました。
(徳利にはまだ出汁が残っているけどネ)

あー美味しかった、そしてご馳走様でした。
170317-IMG_2870.jpg

目の前にはこんな説明が。
170317-IMG_2871.jpg


メニューのおさらい。
170317-IMG_2862.jpg

170317-IMG_2875.jpg

こちらの近くには「こがね製麺所」 「山よし」 「ひろ濱うどん」等蒼々たる
大型店があるので存続が厳しいですよね。
頑張っていただきましょう!!!




《 釜あげうどん 岡じま 多度津店 》

住   所: 香川県仲多度郡多度津町東港町1062-1
電   話: 0877-43-7811
営業時間: 6:00~15:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (お店の前に約60台分あり相当な広さ)

⑥十日屋 @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 12時51分頃入店  十日屋 @観音寺市茂木町


先程のお店「瀬戸うどん」からほど近いこちらに到着したのは丁度お昼時の
一番忙しい時間帯、駐車場が満車だったので近くにあるコンビニでゆったりと
時間をつぶして再訪問。

角っこの大きな建屋は十日屋商事の製麺工場で、お店はその右の更に右に
あるところ。
170316-IMG_2819.jpg

なんでも創業は昭和38年(1963年)で、当初製麺だけだったんですが、お客
さんの要望等で平成15年から店舗を始められたそうで、お店として比較的新し
いんですが、製麺は50年以上の歴史があるので超老舗ですね。

こちらが店舗です。
170316-IMG_2820.jpg

レジがおかしな所にあるのでビックリ。
170316-IMG_2838.jpg

思っていたほど大きくなかったですね。
170316-IMG_2840.jpg

レジの先にある壁メニュー。
170316-IMG_2824.jpg

薬味はこんな感じです。
170316-IMG_2823.jpg

☆ かけ(そのまま)小 & ちく天 (210+110=320円)
170316-IMG_2825.jpg

観音寺市内にあるお店のちく天、何処でいただいても美味しいんよね。
170316-IMG_2828.jpg

1本揚げですがしっかり火が通っていて安心していただけます。
170316-IMG_2836.jpg

嬉しいことに?凄いボリュームやん。 
170316-IMG_2827.jpg

やや麺肌が荒れているようですが好感の持てる麺ですネ。
170316-IMG_2832.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、クリアな味わいにニンマリ!!
雑味がなく旨味だけがすうっと喉を通って行くようで実に旨~い。

そして麺はというとやや細目ながらエッジが物語っているように弾力が
あり、また力強く程良いコシ感、出汁との相性もバッチリで
メチャクチャ旨~~~い!!!

ちく天は上述していますがずやっぱり観音寺という土地柄なのか、
素材の旨味が生きていて美味しいですね。

いやぁ~ボリューム満点でお腹一杯、ご馳走様でした。
170316-IMG_2841.jpg
お腹が膨れて出汁はほんの少しですが残してしまいました。 

170316-IMG_2821.jpg

ホント素晴らしいお店ですネ。
朝一番でいただいたら更に美味しく感じるんだろうと容易に想像できますが、
う~ん10時30分開店でこの場所なので実現は難しいですね。




《 十日屋 》

住   所: 香川県観音寺市茂木町5-1-6
電   話: 0875-25-2401
営業時間: 10:30~14:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約10台)

⑤瀬戸うどん @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 11時41分頃入店  瀬戸うどん @観音寺市瀬戸町


先程の「カマ喜ri」を出て、予定していたお店への到着時間を考えたら、その前に
もう一軒と、以前から気になっていたお店に急遽訪問。

お店は「銭形姿絵」で有名な琴弾公園から川2本渡り直線距離にして1kmくらい、
近くには中華そばで人気の「うどん虎龍」があったりして、住宅街の中に佇み、何
ともさぬきチックな雰囲気を醸し出しています。

170316-IMG_2786.jpg
駐車場はお店の真ん前と、道路を隔てたところにもあります。

170316-IMG_2789.jpg

入店時数組のお客さんがいたんですが一瞬だけ私だけとなり、その際にパシャ。
170316-IMG_2801.jpg

そこそこ年季は入ってますが清潔に保たれていて気持ちの良いものです。
170316-IMG_2802.jpg

卓上にはこんな感じで薬味が準備されてます。
170316-IMG_2793.jpg

メニューのご紹介
170316-IMG_2790.jpg

何を隠そうこちらはシャコ天うどんが有名で、また変わり種うどんがあることでも
知られています。
170316-IMG_2791.jpg

牡蠣好きの方にとっては「土手鍋うどん」が魅力なのでは?
170316-IMG_2803.jpg

そんなに待たずに登場しました。
☆ ざるうどん小 (290円)
170316-IMG_2794.jpg

海苔がかかってないのが良いですネ。
170316-IMG_2795.jpg

手切りなんでしょうか? 太さにバラツキがあります。
170316-IMG_2798.jpg

見た目、麺肌が荒れているのでは??と思ったんですが、これが意外や意外。
滑らかで優しいコシ感、喉ごしがすこぶる良く、ツルツルッと気持ちよく喉を
通ります。

また麺肌が荒れているのが逆につけ出汁を旨く引き連れてくれるようで、
やや甘めの円やかなつけ出汁と相まってしみじみ旨~!!!

何やろう、この柔い麺の食感と西讃特有の甘めの出汁、好きやわ~ 

流石創業34年の歴史のあるうどん屋さんのなせる技、もう脱帽です。
さぬきうどんの奥深さをまたまた刻んだこの一杯、ご馳走様でした。
170316-IMG_2806.jpg


自分的には激辛うどんが気になるところやね。
170316-IMG_2809.jpg

170316-IMG_2810.jpg

170316-IMG_2811.jpg

170316-IMG_2812.jpg

お店を出たのがほぼ12時、私と入れ替わりにお客さんがどどっと吸い込まれる
様を目のあたりにして、改めて地元の皆さんに愛されているお店だなと実感!!

ネットでの露出は殆どありませんが、地元密着型の毎日食べても飽きが来ないで
あろう優しいうどん‼︎
なかなか奥が深いですネ。 




《 瀬戸うどん 》

住   所: 香川県観音寺市瀬戸町1-15-22
電   話: 0875-23-1905
営業時間: 10:00~16:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と道路向かいに約16台)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR