③手打ちうどん まいどまいど @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の3軒目 9時20分頃着  まいどまいど @坂出市川津町


先程のお店「たむら」を出て、久しぶり「まいどまいど」に2015年11月以来、
通算4度目の訪問。

高松自動車道 坂出JCT近く、幹線道路から少し脇道に入るとすぐにこんな
のどかな光景が現れ、畑の中にポツンとたたずむようにお店は立地します。
170216-IMG_1836.jpg

過去の訪問時は出入り口横に野菜が沢山販売されていたんですが今日は少しだけ。
170216-IMG_1842.jpg

店内こんな感じ。
170216-IMG_1846.jpg

前回訪問時の写真。
151127-DSC02698.jpg

おでん・天ぷら・おにぎり等スタンバイOKのよう。
処理済~170216-IMG_1845
※ 価格表のブログアップは控えて欲しいとのことで、モザイクを入れました。

薬味はうどんを受け取ってすぐのところ、勿論セルフです。
170216-IMG_1847.jpg

☆ ひやかけ小 (190円)
170216-IMG_1849.jpg
ひと目見て「あれっ凄いボリュームやん」
前からこんなに多かったっけ?

中々男前の面構えやね。 
170216-IMG_1850.jpg


まずはお出汁からズズッといただきますと、出汁が程良く冷えていて昆布の
優しい旨味が出ていてなんぼでも飲めそう。

麺は相変わらずの太麺で、剛麺というより固コシ気味やね。
ベテランの大将のことやから意図的にこういう麺に仕上げているんでしょうけど、
自分的には???
製麺所感覚でもう少し時間が経過して、昼頃になれば丁度良くなるかもね。

ご馳走様でした。
170216-IMG_1853.jpg

もうこちらは卒業かな?
170216-IMG_1857.jpg




《 手打ちうどん まいどまいど 》

住   所: 香川県坂出市川津町45-5
電   話: 0877-45-2750
営業時間: 9:00~15:00
定 休 日 : 月曜日 (祝日の場合は営業)
駐 車 場 : あり (お店の前に22台OK) 

②手打うどん たむら @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の2軒目 8時40分頃着 8時58分実食  たむら @綾川町陶


先程のお店「がもう」の次はやっぱり定番のこちらで先月に続き通算34度目の訪問。

170216-IMG_1816.jpg

今日もシャッターは閉まったまま。
170216-IMG_1817.jpg

久しぶりに店内ご紹介。
170216-処理済~IMG_1834

年代物の製麺機と麺打ち台。
170216-IMG_1823.jpg

もうそろそろ一番釜が上がりそう。 
170216-IMG_1824.jpg

かけ出汁とその左側には湯煎するタンク。
170216-IMG_1825.jpg

機械打ちのそばは出来上がってますが食べたことがないわ。
170216-IMG_1822.jpg

こちらも食べたことはないけど、今日の天ぷら達。
170216-IMG_1821.jpg

いつもよりやや早く出来上がったようで大将から「できたよっ」といつもの一言。
何にも注文してないんやけど、勝手に釜抜きしょうゆが出てきます。 
170216-IMG_1827.jpg

170216-IMG_1831.jpg

あっつあつで、小麦の風味抜群、そしてモッチモチの麺はすごく甘くて
メチャクチャ旨~~~い!!!
何度食べても驚愕の旨さやネ。

ご馳走様でした。
170216-IMG_1833.jpg

最後はいつものカットでおしまい。
170216-IMG_1835.jpg




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

①讃岐うどん がもう @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の1軒目 7時44分着 8時15分頃入店  がもう @坂出市加茂町


前回訪問から20日チョット、またまた「がもう」に今年2度目、通算43度目の訪問。

170216-IMG_1799.jpg

よう見たら「ら」抜きになってるね。 
170216-IMG_1801.jpg

この時点ではまだ常連さん入ってません。
170216-IMG_1803.jpg

木曜日は初めての訪問かも?
一般のお客さんも少なくて、開店前に誰もいなかったんでブラブラしていて、
ひょっと見たら開店していたので慌てて入店。
大将の写真や天ぷら等の写真を撮り忘れたわ。 

注文はいつもと変わりなしで、そのまま小&揚げ (150+100=250円)
170216-IMG_1806.jpg
いわゆるきつねうどんの麺がぬるいやつ。

こんな写真を撮っていたら、常連さんは呆れて顔。 
170216-IMG_1810.jpg

いつもと変わらない美味しいうどん!!!
もう活字にするのがアホらしくなるくらい。
こんなコメントでゴメンナサイ、とにかく旨いんです。
 

ご馳走様でした。
170216-IMG_1813.jpg

今日は食べ終わってもこんな様子です。 
170216-IMG_1814.jpg




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

⑦金倉製麺 おかや @2017 四国巡礼その2

2017年1月26日 (木)

今年2度目の渡讃は車での移動で日帰りです。

今回は定番のお店3軒と、初訪問店を交え楽しみながら、またいつものように
一人での行動なので適当にアレンジしながら巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


7軒目 12時13分着  おかや @善通寺市原田町

先程のお店「三谷製麺」を出て、予定していた「金倉製麺 おかや」に初訪問。

こちらは昨年9月に閉店した「うどん一代」があったところですが、その後11月に
うどん一代」で修行していた「一代」の大将の姪っ子さんが、ほぼ居抜きで「おか
や」をOpenされたもので、何でも肉つけ麺がうりのお店のようです。

170126-IMG_1159.jpg

入店すると早速真新しいメニューが目に飛び込んできます。
170126-IMG_1162.jpg

そしてその横にはつけ麺のメニューが、あれっ2種類だけ?
170126-IMG_1183.jpg

お昼時というのに寂しい天ぷら達。
170126-IMG_1163.jpg

ご飯類も一応揃っているよう。
170126-IMG_1164.jpg

かけ小(そのまま)を注文、ちく天を取って精算し薬味を入れて出来上がり。
170126-IMG_1165.jpg

☆ かけ小&ちく天 (230+80=310円)
170126-IMG_1169.jpg

☆ ちく天
170126-IMG_1171.jpg
まだ温かったけど、それだけの印象かな?

ごく普通のかけうどん。
170126-IMG_1170.jpg

写真で見るとどう見えるんでしょうか?
170126-IMG_1174.jpg

麺は弾力がなく、麺密度が高くて少し粉っぽく感じ。
最近のトレンドとは一線を画しているよう。
出汁もう~んという印象かな?

欲求不満気味で完食、ご馳走様でした。
170126-IMG_1182.jpg

店内の様子です。
170126-IMG_1177.jpg

真ん中のテーブルの衝立がなくなったようで、少しだけ変わりましたね。
170126-IMG_1168.jpg

Openして約2ヶ月半、お客さんの入りが寂しく心配です。
170126-IMG_1185.jpg




《 金倉製麺 おかや 》

住   所: 香川県善通寺市原田町四条537-1
電   話: 0877-63-7645
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 月曜日 (祝日営業)
駐 車 場 : あり (お店の前に20台くらいはOK)

⑥三谷製麺 @2017 四国巡礼その2

2017年1月26日 (木)

今年2度目の渡讃は車での移動で日帰りです。

今回は定番のお店3軒と、初訪問店を交え楽しみながら、またいつものように
一人での行動なので適当にアレンジしながら巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


6軒目 11時03分着  三谷製麺 @三豊市高瀬町

先程のお店「峠うどん」を出て、今回巡礼での一番の目玉「三谷製麺」に初訪問。

こちらは讃岐うどん全店制覇本には載ってないんですが、最近ブログで数回見かけ、
非常に興味をそそるお店だったので訪問してみました。
(丸亀市津森にある三谷製麺所ではありません。)

お店は三豊市役所に近く、高瀬中学校の裏手で静かなところに立地し、実に味のある
風景です。 

お店の向こうには高瀬中学校の体育館が。
170126-IMG_1156.jpg

バックネットも見えますね。
170126-IMG_1120.jpg
車が止まっていたら大将がいるってことかな?

店内入るとこんな感じです。
170126-IMG_1124.jpg
大将、もう注文した1玉をテボに入れてるやん。 

揚げと天ぷら達ですが、申し訳なさそうに揃っています。 
170126-IMG_1151.jpg

この写真は食べ終わって出る際に撮りましたが大将不在です。 
170126-IMG_1145.jpg

エエ感じやね、この客席!!
170126-IMG_1149.jpg

おにぎりが食べたかったらこちらからどうぞ。 
170126-IMG_1138.jpg

うどんを注文すると、大将からテボに麺が入った状態で渡されます。
170126-IMG_1125.jpg
うどん県には800軒以上のうどん屋があるそうですが、この状態でうどんを
提供されるのはこちらだけ!!

今日は2~3秒湯煎しました。
170126-IMG_1126.jpg

湯煎した後、麺を当然器に移すんですが、器はシンクの下側に
置かれていて、なんと懐かしい器なこと。 
170126-IMG_1147.jpg
※ 事前にネットで情報を入手していたのでまごつくことはなかったけど
  これ初めてやったら絶対ビックリするわ。 

こちらから出汁を入れてっと。
170126-IMG_1127.jpg

あげをONし、テーブル上にあるネギを入れたらきつねうどんの出来上がり。
170126-IMG_1131.jpg

ネギはこんな容器に入ってます。
170126-IMG_1139.jpg

なかなか凜々しい麺、そんなに時間は経過してないんでしょう。
170126-IMG_1133.jpg

まずは出汁からズズッといただくと、イリコの効いた昔ながらの素朴な味わい。
麺はというとこれまた素朴やけどしっかりとコシを主張し、キラリと光るものを
感じます。

う~ん「讃岐うどん」
奥深いですね!!!

そうそう私が食べ始めたころ、大将は配達に出て行きお店は私だけに。
食べ終わっても大将帰ってこず、一人でお店を後にしましたわ。
(出て行く際にはそんなことを言ってましたわ。)
エエな~この何とも言えない空気感。

いやぁ~しっかりと堪能させて頂きました、そしてご馳走様でした。
170126-IMG_1141.jpg

☆ メニューのご紹介
170126-IMG_1128.jpg

営業時間は11時からとなっていますが、早くから製麺をされているようで、
玉買いなら茹で上がったタイミングで買えそうな気がしますがどうでしょうか?
170126-IMG_1142.jpg

こういうお店がまだあるんやね。
まだまだ未訪問店が多く、自分の未熟さを再確認した巡礼でした。 
そうそう訪問時大将がいなかったらチョット待っていてください。
すぐ帰ってくると思いますヨ。



《 三谷製麺 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町下勝間2734-1
電   話: 0875-72-5625
営業時間: 11:00~13:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな空き地あり)
プロフィール

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR