①讃岐うどん がもう @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の1軒目 7時20分着 8時10分入店  がもう @坂出市加茂町


前回訪問から丁度1か月、今年3度目で通算44度目の訪問。

変わりばいしないお決まりのカットやね。
170316-IMG_2664.jpg

日差しがあってもうそんなに寒くないかな?
170316-IMG_2665.jpg

既に店内に入っている常連さんに全てうどん(そば)が行き渡ったら開店。
170316-IMG_2669.jpg

揚げ以外食べたことないんよね。 
170316-IMG_2671.jpg

こちらで出汁を入れネギをONして出来上がり。
170316-IMG_2673.jpg

奥の製麺機の前の特等席が空いてたのでそちらで実食。

☆ 小そのまま & 揚げ (150+100=250円)
170316-IMG_2675.jpg

特段どおってことはない麺リフトの絵面。
170316-IMG_2677.jpg

このどうってことがない1杯ですが、出汁を一口飲み、麺をズズッとすすると
もう至福の一時が!!!

メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~こちらでは裏切られたことがありません。
常に最高のコンディションでお客さんを満足させる一杯、流石です。

ご馳走様でした。
170316-IMG_2680.jpg

食べ終えてお店を出るとこんな感じで空いてますね。
処理済~170316-IMG_2681

でも店内に結構お客さんが入っているので駐車場はこんな感じです。
170316-IMG_2682.jpg




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

⑥香川製麺所 東かがわ店 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の6軒目 12時47分入店  香川製麺所 東かがわ店 
@東かがわ市落合



先程のお店「ふる里うどん」を出て、もうそこそこお腹一杯なのでいつものコースで
(一般道で鳴門ICまで行き、そこから高速へ)帰るべく、国道11号線を走っていると
今年1月にOpenした新店があるじゃないですか。

少し行き過ぎたんですが先程から時間も経ったこともあり、チョットお腹に余裕ができ、
ギュッとUターンして訪問することに。

お店は国道11号線沿い、鳴門ICに向かって手前に「讃州讃岐屋」、そしてその向こう
には「元匠 東かがわ店」でその中間にあるという、挑戦的な立地条件ですね。

メチャンコ大きな駐車場があるけど ・・・・・
170217-処理済~IMG_2090

うどん屋さんとは思えない外観です。
170217-IMG_2115.jpg

レイアウトが??と思うのは、入口入って注文口まで行くのにお客さんの周りを
グルッと回っていく感じで、何かスマートじゃないよな。
170217-処理済~IMG_2113

まずはおでんから現れます。
170217-IMG_2095.jpg

そしてメニューが。
170217-IMG_2096.jpg

13時前で天ぷら達はこんな状況です。
170217-処理済~IMG_2099

170217-処理済~IMG_2097

おネギのスプーンは太っ腹やね。
170217-IMG_2100.jpg

☆ ぶっかけ冷 & ちく天 (240+100=340円)
170217-IMG_2102.jpg

ちく天は1本揚げで、かろうじて火が通っているのかな。
170217-IMG_2103.jpg

写真で見ると美味しそう?
170217-IMG_2107.jpg

麺は変にふんわりしていて、コシなんてどっかいった感じ、う~ん苦手。 
出汁も味があるのかないのか、う~ん麺同様で苦手やな。

お店のHPの能書きでは
「香川ブランドの小麦と炒り子を使用した本格讃岐うどん。モチモチ自家製麺と
風味香る出汁が自慢です。1杯280円~。お気軽にお立ち寄り下さい。」

とか書いていて「さぬきの夢」を使用してるらしいけど、残念ながら全く小麦の良さは
分かりませんし、風味が香らない出汁もいただけません。

う~ん残念、ご馳走様でした。
170217-IMG_2110.jpg

卓上にはこんな「フリーパス」の案内がありましたが ・・・・・
170217-IMG_2111.jpg

170217-IMG_2091.jpg

こちらのお店ネットでググってみると、大阪市内に2店舗あり、運営会社の住所は
高松市古河場町になっていて、逆上陸したような格好。
しかしこのままで大丈夫なんでしょうか?




《 香川製麺所 東かがわ店 》

住   所: 香川県東かがわ市落合451-1
電   話: 087-926-277
営業時間: 7:00~15:00 (訪問当時は10時からだったが2/22より早朝営業開始) 
定 休 日 : 月曜日 (祝日は営業)
駐 車 場 : あり (お店の前に相当台数OK)

③さぬきうどん 兵郷 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の3軒目 8時30分頃着  兵郷 @坂出市寿町


先程のお店「よしや」を出て、しばらく行けてなかった「兵郷」に2014年以来、
通算9度目の訪問。

お店は坂出北ICから近くで住宅街にあり、佇まいは昔の卸専門だった時のまま
のようで、何とも風情のある感じで良いですね。

170217-IMG_2006.jpg

170217-IMG_2008.jpg

少し雨模様で座布団(布団)を畳んでいたよう。
170217-IMG_2012.jpg

初めての方はこれを見ることからスタートやね。
170217-IMG_2010.jpg

丼はこのケースに入っていて「小」の場合は黄色いケースから丼を自分で取り出し
店内に入って注文するスタイル。 (写真は前回訪問時のを流用)
141011-DSC00170.jpg

入口手前にある料金表やけど、前回(2014年10月)訪問時と変わってないよう。
170217-IMG_2011.jpg

入口を入るとすぐに釜があり、こちらで注文します。
開店早々で釜に麺が入っていてすぐ取れそうなので「釜玉」を注文。
170217-IMG_2014.jpg

釜の前には年代物の製麺機等があり、まだまだ忙しく製麺中のよう。
170217-IMG_2016.jpg
こちらの前で精算しますが、卵はここで入れて貰います。

170217-IMG_2015.jpg

麺はすぐに受け散れたんやけど、私の前に旅行者らしきおばちゃんが一人いて、
その方がぐずぐずして中々自分の精算が出来ず、当然卵も入れられずでイライラ
170217-IMG_2018.jpg

こちらの釜玉は元々丼が冷たいままなので卵が固まりにくいんですが、それに
輪をかけて卵を混ぜるタイミングが遅すぎて残念ながら固まりません。 
170217-IMG_2024.jpg

全然卵が絡んでないやん!!
170217-IMG_2023.jpg

まあ文句ばかり言っててもしょうが無いのでいただきますよ。
しなやかな細麺は釜抜き状態やけどしっかりしたコシがあるのは流石やね。
喉ごし抜群でスルスルッと気持ち良く喉を通っていきます。

半分くらい食べたところでかけ出汁を入れます。
170217-IMG_2025.jpg

そこに唐辛子を少し。
170217-IMG_2027.jpg

やっぱりかけ出汁が旨いネ!!
かつを風味の旨味の効いた出汁が存在感ありありで、うどんが更に勢いを
増したようで、先程より更に気持ちよく喉を通っていきましたとさ。

次回は素直にかけを食べようかな、ご馳走様でした。
170217-IMG_2028.jpg

お客さん少なめで、駐車場もまだまだ空いてたね。
170217-IMG_2029.jpg




《 さぬきうどん 兵郷 》

住   所: 香川県坂出市寿町3-2-9
電   話: 0877-46-2869
営業時間: 8:45~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗横の一般の駐車場内に9台分あり) 

②純手打うどん よしや @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の2軒目 7時27分頃着  よしや @丸亀市飯野町


先程のお店「麺太郎」を出て、早朝から営業していて使い勝手の良い人気店
「純手打うどん よしや」に昨年4月以来、通算20度目の訪問。

店舗前の道路は通勤ラッシュなんでしょうか?
皆さん仕事に向かっているのに、うどん屋巡りなんかしてていいんやろか。 
170217-IMG_1988.jpg

この季節メニューと別に、手打ちそばも季節限定で販売されています。(2/Eで終了)
170217-IMG_1992.jpg

店内のメニューはこんな感じです。
170217-IMG_1993.jpg

こちらの天かすとネギが美味しいんよね。
170217-IMG_1994.jpg

テーブル席の一番端に座り店内をパシャ。
170217-IMG_1995.jpg

☆ かけ小そのまま (230円)
170217-IMG_1996.jpg

まずは出汁からズズッといただくと、イリコがガツンと効いていて朝一番では
ないけど目が覚めるようで旨いネ!!

また手打ち、手切り感満載の麺は太さバラバラで捻れもあって食感が面白い。
勿論モッチリと、そして何とも言えないコシ感抜群でメッチャ旨~~い!!!

久しぶりに大将の顔を見たのかな、ご馳走様でした。
170217-IMG_2004.jpg

屋根の上に少しだけ顔を出しているのは讃岐富士ですね。
170217-IMG_2005.jpg




《 純手打うどん よしや 》

住   所: 香川県丸亀市飯野町東二343-1
電   話: 0877-21-7523
営業時間: 7:00~15:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約15台)

①セルフうどん 麺太郎 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の1軒目 7時02分頃着  麺太郎 @宇多津町


坂出に宿をとり、まずは早朝から営業しているお店をと、昨年11月末にOpenした
新店「セルフうどん 麺太郎」を訪問。

お店は坂出ICの近く、ICより国道11号線を少し愛媛方面に走り、津の郷交差点
を曲がってすぐ、県道191号線沿いで、昨日訪問した「まいどまいど」の前の道を
11号線(瀬戸内海)の方向に走った所に立地します。

大きな駐車場がお店の表にも裏にもあり、出入口も表と裏両方あるようで、こちら
が表だと思う方から入店しました。

この時間帯、まだ完全に明け切ってないようです。
170217-IMG_1961.jpg

170217-IMG_1963.jpg

約50席あるという店内は明るくて広々し、また清潔で気持ちの良いものです。
170217-IMG_1968.jpg

170217-IMG_1984.jpg

小上がりもしっかり準備されてます。
170217-IMG_1985.jpg

メニューは至ってオーソドックス。
170217-IMG_1981.jpg

と思ったら「鍋焼きホルモン」なんて、変化球もありました。 
170217-IMG_1983.jpg

天ぷらはこんなもんなんかな?
170217-IMG_1964.jpg
下の段の左端の「おあげ」が目に付いてしまいました。 

170217-IMG_1965.jpg

勿論おでんもスタンバイ。
170217-IMG_1969.jpg

薬味はこんな感じです。
170217-IMG_1970.jpg

☆ かけ小そのまま & 揚げ (200+90=290円)
170217-IMG_1971.jpg

揚げの分厚さが分かるでしょうか?
このサイズで90円って、コスパ良すぎやん。 
170217-IMG_1974.jpg

理想的な太さ、そして綺麗な麺肌と麺線がステキです。
170217-IMG_1978.jpg

いやぁ~なかなかのボリュームですね。
やや太めの麺はモッチリとした心地の良い食感、そしてイリコ風味の
出汁はオーソドックスだけど麺との相性良く旨~~~い!!!

また肉厚の揚げは適度な甘さでジューシー!!
途中このジューシーな甘さが出汁と合わさるとこれまた旨さ倍増で、
新店ながらレベルの高いうどんです。

朝一番美味しいうどんを有り難う、そしてご馳走様でした。
170217-IMG_1980.jpg

こちらが裏側と思いますが大きな駐車場が完備しています。
170217-IMG_1987.jpg

こちらの大将、元サラリーマンでうどん屋を開業しようと一念発起し、坂出の
「やなぎ屋」で1年ほど修行をしたようで、人柄プラスその修行経験を活かした
接客がすごく気持ち良く 「いらっしゃいませ」 「有り難うございました、お気を
付けて」と大きな声を出されていて、また自然な笑顔もとてもステキな方!!

早朝から営業している数少ないお店、美味しくてこんなに気持ちの良い接客
ならば再訪問したくなってしまいますよね。
素晴らしいお店がオープンしたものです。
ステキな大将、頑張ってや!!




《 セルフうどん 麺太郎 》

住   所: 香川県綾歌郡宇多津町東分1680
電   話: 0877-56-7887
営業時間: 6:00~14:30
定 休 日 : 当面無休
駐 車 場 : あり (お店の周辺に相当台数OK)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR