③須崎食料品店 @2017 四国巡礼その8

2017年5月19日 (金)

今年6度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、懐かしいお店、そして新店をと
巡りますが、定番のお店はどうしても食べたくて訪問してしまい、ブログ的には
新鮮味が少なく面白みにかけるんですが、最後までよろしくどうぞ。

尚、タイトルの「その8」というのは今年のうどん県滞在が延べ8日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の3軒目 9時32分着 9時39分実食  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店「たむら」をあとにして、次に向かったの3月と全く同じコースで
またまた私の大好きなお店「須崎食料品店」に2か月ぶり、通算32回目の訪問。

平日のこの時間はマッタリタイムです。
処理済~170519-IMG_4024

入店すると待っているお客さんがいるじゃないですか。 
170519-処理済~IMG_4025

こちらの空間、かなりスッキリしましたネ。
170519-IMG_4028.jpg

こちらは変わりなし。
170519-IMG_4026.jpg

私のふたり前で温いのんが麺切れしたので店内で待っているとこんなん発見。
「たむら」にも貼ってありましたね。
170519-IMG_4027.jpg

7~8分待って茹で上がり、麺を受け取り生卵を落とします。 
☆ 温いん小 & 生玉子 (200+30=230円)
170519-IMG_4030.jpg
生玉子をのせた写真を撮ったのは初めてちゃうかな? 

かき混ぜるとバッチリ玉子が麺に絡みます。 
そこに薬味を入れて出来上がり。
170519-IMG_4032.jpg

今日は「がもう」「たむら」そしてこちらと食べてますが、もうコメントすることさえ
無意味と思うほど。
自分の頭の中にはしっかりと「メチャクチャ旨~い」とインプットされてます。

それにしてもこの太麺が芯までしっかり火が通り、そしてモッチリとまた究極の
コシ感を合わせ持っているのは流石であり、小麦の甘みと特製しょうゆが合わ
さると、もう ”シ・ア・ワ・セ” という極みです。

今日も大満足の一杯、ご馳走様でした。
170519-IMG_4036.jpg

170519-IMG_4038.jpg




《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30 (11:30ピッタリに終了するらしい)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR