自家製うどん 天羽 @泉佐野市

2017年5月3日 (水)

今日は連休の大事なお休みなんですが、残念ながら鬼嫁からアッシー君を指名され、
りんくうアウトレットへやってきました。

嫁達のランチは、りんくうアウトレット近くにある大起水産でお寿司を食べるというの
がお決まりなんですが、私のお決まりは嫁達をまずは送り届けてから、りんくうに比
較的に近くにあるうどん屋さんへ訪問するということで、候補のお店は2軒です。

時間的なこと、またりんくうからの距離的なことを考慮し、本日訪問したのは泉佐野
市役所横にある「自家製うどん 天羽」で、昨年12月訪問以来、通算?度目。

今日はアッシー君がメインだったためカメラを忘れる大失態。
仕方なく iphone6 での撮影です。
170503-IMG_5699.jpg

この「定食」という言葉に激しく反応してしまうんですが、今日は無視してうどん
のみを注文。
170503-IMG_5701.jpg

170503-IMG_5700.jpg

約15分待って出てきたのがこちら。
☆ ちく天ぶっかけうどん冷の大盛り (700円)
170503-IMG_5702.jpg
ネギの下に温玉が隠れているので、正式には「ちく天温玉ぶっかけ冷の大盛り」
が正解ですね。

いつもはこの温玉が不要に思えていたんですが、なぜかこの日は温玉の効果が
絶大なことを認識しました。
170503-IMG_5705.jpg

過去こちらでこんな素晴らしい麺に出会ったことがあったでしょうか?
170503-IMG_5711.jpg

もう芸術品の域に入っているかのごとく見るからに凄い麺で「あれっ、こんな剛麺
やったかな?」と思ってしまうほど、エッジがキレッキレで力強いコシが印象的!!

とにかく弾力も心地良くって、噛んだ後の反発力がハンパなく、内側の秘めたるも
のは相当なもので、長い時間口内暴力が楽しめます。 

そして途中で温玉を潰すと今までは邪魔だなと思っていたものがゴロッと変わり、や
や醤油が勝ち気味のぶっかけ出汁を円やかにしてくれ、また麺を黄身でコーティング
することにより更に食べやすく、この剛麺がやや優しくなったりして効果覿面ですネ。

毎度のことながら、こちらのちく天は大きくてサックサク、また素材の旨味が十分引き
出される天ぷらの腕前は相当なもので、つくづく美味しいナと思うところです。
170503-IMG_5713.jpg

大盛りにして結構なボリュームがあったけど、最後まで美味しくいただきました。
ご馳走様でした。
170503-IMG_5714.jpg

駐車場は道路を隔てた所にあって、車族には有り難い!!
170503-処理済~IMG_5715

今日の訪問は開店早々ではなく、初めてお昼時となりましたが店内は満席。
また店主以外に奥様か?、また他にもスタッフがいて、お客様に向けてしっかり
サービスされていたのが確認出来、ホッとした次第です。 




《 自家製うどん 天羽 》 (あもう)

住   所: 大阪府泉佐野市市場東2-298-2
電   話: 072-442-7501
営業時間: 11:00~15:00
        18:15~20:00 (土日のみ)
定 休 日 : 月曜日(祝日でも休み)
駐 車 場 : あり (道路を挟んで向かい側に7台分)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR