②讃岐うどん 空海房 @2016 四国巡礼その16

2016年9月24日 (土)

今年11度目の渡讃は前回から約1か月ぶり、今回は一泊二日で予定を立て、
1日目のお目当ては9月末で閉店するお店と未訪問店、そして2日目は高松
市内に出来た新店(移転と店名変更)をメインにし、他は臨機応変に行動しよ
うと思っているんですがどうなることやら!

尚「その16」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 2軒目 8時17分入店 空海房 @高松市香南町


先程の「うどんの田」の次に向かったのは「讃岐うどん 空海房」で実に2010年
の初訪問以来かなりのご無沙汰です。

過去を調べてみるとお店のOpenが2010年10月5日で、初訪問が3日後の10
月8日と素早く行動していたんですね。

お店は193号線バイパス沿いにあり、高松空港から比較的に近く、高松市内か
ら塩江温泉に向かって走っていると途中にある感じです。

160924-IMG_6191.jpg

160924-IMG_6192.jpg

入口近くにメニューが貼ってありました。
160924-IMG_6193.jpg

店内は結構広く、約150席あるようです。
160924-IMG_6195.jpg

小上がりもしっかりと。
160924-IMG_6211.jpg

天ぷら類も充実した品揃え。
160924-IMG_6196.jpg

母体の生創石丸(株)が販売している「空海の泉」というお水が店内数カ所に
ウォータークーラーのような感じで置いてあります。
160924-IMG_6197.jpg 160924-IMG_6198.jpg

飲んでみましたが、気のせいか?美味しく感じます。 (*^o^*)

こちらでは「ぶっかけ」と「半ちくわ天」を注文。 (270+70=340円) 
160924-IMG_6200.jpg

作り置きでしたが時間が経ってないのか、状態の良い麺。
160924-IMG_6204.jpg

いざ実食すると何と優しい食感、というか頼りないというか。
喉ごし、伸び、弾力いずれも中途半端で、やっぱり時間経過していたのかな?
ぶっかけ出汁も含めて主張をおさえた感じ。

ちく天は磯辺揚げになっていて、勿論のりの味はしっかりするけど冷めていて
普通やね。

う~んどうなんやろ、残念ながらうどんの印象は残らなかったね。
お水は美味しかったけど。 (*^o^*)

ご馳走様でした。
160924-IMG_6206.jpg

どんな蒸気釜なんやろう? 見ておくべきやったね。
160924-IMG_6215.jpg


駐車場の横は「専妙寺」という立派なお寺がありました。
160924-IMG_6213.jpg




《 讃岐うどん 空海房 》

住   所: 香川県高松市香南町岡199
電   話: 087-879-1403
営業時間: 6:30~15:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (店舗の前に40台分以上OK)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR