竹松うどん店 @京都府綾部市

2016年10月2日 (日)

今日の麺活は綾部市にある「竹松うどん店」に2011年以来、4度目の訪問。

実はまだ早いかな?とは思うけど、どこかで「黒枝豆」売ってるんちゃう?と思い、
うどんを食べるのを主目的として篠山方面へ行こうと、173号線沿いにあるお店
を目指しましたが、道中黒枝豆を売っている気配は全くなく、また予定していたう
どん屋には1時間も前に着いてしまい、あまりにも待ち時間が長すぎるし、また天
気も良かったのでチョット足を伸ばし綾部市までレッツゴー。

竹松うどん店に2度目の訪問の際も今日と全く同じ状況だったと記憶しています。

我が家から下道利用で約3時間半。

志賀の郷(しがのさと)と呼ばれる集落にお店はあります。
1601002-IMG_6486.jpg

1601002-処理済~IMG_6432

右側の建物は昔からあった蔵で、そこに隣接するようにお店を建てられましたが、
屋根以外は殆どご主人が手作りされたとかで、店内至る所にこだわりや、苦労
されたような面影が残っています。
1601002-IMG_6480.jpg

※ 店舗前に食べるスペースがあるのを食べた後に知りました。
  (前回2011年訪問時にはなかったはず?)

入店すると正面が厨房で、その手前にあるこのメニューが真っ先に目に入ります。
1601002-IMG_6436.jpg

注文も支払いも済ませて席に移りますが「冷やかけ」と「しょうゆ」と「ちく天とごぼう天」
をお願いしましたが「小でよろしいでしょうか?」と聞かれ、条件反射で「並にして下さい」
と言ったんですが、後で確認すると「並」は1.5玉だったんですね。

入店してすぐ左にあるテーブル席。
1601002-IMG_6437.jpg

厨房前にはお茶やお水、そして天かすやスダチ等が置かれていて全てセルフです。
1601002-IMG_6438.jpg

蔵の中に入ったことがなかったので、今日は蔵でいただくことに。
(というか、外で食べられるのを知らなかったので)

☆ 蔵の中をご紹介
1601002-IMG_6440.jpg

1601002-IMG_6441.jpg

後で皆さんが入ってこられると思い、一人なのでこの2人用のテーブルを使用。
1601002-IMG_6447.jpg

※ ここが結構暗くて下手くそな写真が一層ダメになりました。 (*^o^*)

この時計、レンコンを表現しているのかな?
1601002-IMG_6449.jpg

注文後番号札?を渡されますが、札ではなく和紙に数字が書かれているんです。
1601002-IMG_6451.jpg

20分ほど待って出来上がり、ネギはデフォルトで入っていました。
(冷やかけ350+並100+しょうゆ300+並100+天ぷら100*2=1,050円)
1601002-IMG_6453.jpg

光の加減もあるのでしょうけど、麺はやや黒づんでいるのかな?
国産小麦を使用しているようなのでその加減か?
1601002-IMG_6462.jpg

手切り感が伝わってくるようで、良い感じのエッジです。
1601002-IMG_6464.jpg

出汁は常温でイリコを感じずカツオが強いのでしょうか?
麺はというと優しい食感というか軟体麺で、麺の中心部にかけて優しいコシが
あるようですがう~んどうなんでしょう。

☆ しょうゆうどん
1601002-IMG_6454.jpg

しょうゆうどんは小麦の風味が感じられると思っていたんですが、私のバカ舌、
バカ鼻ではダメで、麺の甘さも分からずじまい。
これもどう表現して良いのか?

☆ ちく天とごぼう天
1601002-IMG_6455.jpg

このごぼう天、素材が活きていてメッチャ美味しかった!

こんな感じでご馳走様でした。
1601002-IMG_6477.jpg


振り返ると初めて訪問したのが間借りしている仮店舗で、今の場所から割と近い
所で始められ、2010年5月に初訪問し、2度目はその1週間後、そして3度目は
2011年3月、それ以降は訪問の候補にもあがらずの状態でした。

1回目の短感
○ しょうゆ ・・・・・ 風味が出ていて良い感じ、新店舗が出来たら再訪問必至と考え
            ていた。
○ 釜揚げ ・・・・・ 出汁がダメで自分には合わない。

2回目の短感
○ しょうゆ ・・・・・ スダチがあれば美味しくなるかも、しかし前回ほど感動なし。

3回目の短感
○ 釜玉   ・・・・・ 卵が全く固まらず、麺もぬるいし、丼もぬるくシャバシャバ状態。
○ しょうゆ ・・・・・ 好き嫌いがハッキリする麺で自分には合わない。

ということで4度目の訪問を暫くしてなかったんですが、年月が忘れさせたのかな?
やっぱり年のせいやね。
お店に着いても以前のことをすっかり忘れていたのが本音です。


辛口でゴメンナサイ。
あくまでも個人の感想で、食べログでは3.52ポイントなっていたので評判はいい
ようで、自分に合わなかっただけ。
なのでこんなコメントは無視して下さい。




《 竹松うどん店 》

住   所: 京都府綾部市志賀郷町儀市13
電   話: 0773-21-1665
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 7と8と9の付く日
駐 車 場 : あり (店舗横に10台以上OK)
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR