手打ちうどん さぬき路 @明石市硯町

2016年8月7日 (日)

本日の麺活は明石市にある「手打ちうどん さぬき路」に初訪問。

お店は1982年創業の老舗で、JR「山陽本線 西新町駅より5分くらいで、国道
2号線を岡山方面に進んでいくと川崎重工業 明石工場の少し手前に立地します。

実はこの店の直ぐ近くにOpenした新店に行こうとしていたんですが、開店時間に
なっても閉まったまま、ネットでググると「都合により現在休業中」とのことで、急遽
こちらの存在は相当以前より知っていたのでこちらに決定。

国道2号線のこのお店、皆さん多分見たことはあるでしょうね。
160807-IMG_4830.jpg

1階は駐車場になっていてこのくそ暑い中、駐車するのに陰になって助かります。
160807-IMG_4806.jpg

期間限定のサービス定食の案内がありましたが、注文は入店前からネットで
情報収集して決めていたので無視しましたが、このブログを書いていて、う~ん
失敗したと少し後悔。

これ食べたかったな。
160807-IMG_4784.jpg

結構大箱で落ち着いた店内はテーブルごとに仕切りがあって古風な感じです。
160807-処理済~IMG_4805

こだわりとか、メニューを見つめつつ出来上がりを待ちましょう。
160807-IMG_4788.jpg

待つこと7~8分でざるうどんの大盛りが登場しました。 (560+大100=660円)
160807-IMG_4794.jpg

美しいうどんですね。
160807-IMG_4796.jpg

薬味も新鮮でポイントアップ。
160807-IMG_4797.jpg

弱冠細めのうどんはエッジもそこそこ、また綺麗な麺肌で美味しそう。
160807-IMG_4803.jpg

瑞々しくしなやかな麺は持ち上げてつけ出汁に入れやすいような長さで
麺カッター等は不要で実に食べやすい。

モッチリと、そして優しいコシをしっかり感じて万人受けするような麺なん
ですが、これといった特徴もなく、ちょっとインパクトに欠ける感じ。

しかしつけ出汁は老舗の貫禄十分、実に深い味わいで麺との相性抜群、
このつけ出汁に麺をくぐらすと総合点がぐんとアップするくらい秀逸です。

麺を食べ終えてつけ出汁が残りましたが、余りの美味しさに全汁してしまい
ましたが、喉が全く渇くことなく後味が素晴らしいというのは流石です。

大盛りですがチョットボリューム不足かな?

ご馳走様でした。
160807-IMG_4804.jpg


メニューのご紹介。
注文してからじっくり眺めていると、今風のメニューも結構あるようです。
160807-IMG_4787.jpg 160807-IMG_4789.jpg

160807-IMG_4790.jpg 160807-IMG_4791.jpg

160807-IMG_4792.jpg 160807-IMG_4793.jpg


☆ 8月の営業情報
160807-IMG_4780.jpg

こちらのお店、鍋物や一品料理の提供もされており、慶事や法事での会席なども
あったりして、今日も年配の方々が集まって、楽しくゆっくりと食事されていたのが
印象的でした。



《 手打ちうどん さぬき路 》

住   所: 兵庫県明石市硯町1-4-16
電   話: 078-922-7057
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~21:00
定 休 日 : 月曜日の夜・火曜日
駐 車 場 : あり (10台くらい?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR