江戸堀 木田 @大阪市西区

2015年12月4日 (金)

今日は珍しく大阪市内で仕事があり、ランチに「江戸堀 木田」を選択しました。
こちらにはお店がOpenした2009年に訪問して以来超久々となりました。

お店は地下鉄 肥後橋駅から徒歩5分くらいで、土佐堀通りから少し奥まったところに
立地し、表通りを普通に歩いていたら到底気づかないような場所で、もし行かれるの
なら、花屋さんを目印にすれば分かりやすいでしょう。

お店の大将は道頓堀にあるかやくご飯屋の老舗「大黒」の次男として生まれ、幼い頃
から食文化に触れて育ち、後に梅田の「はがくれ」で約10年間修行を積んだというの
は皆さんご承知の通りで、2009年3月この地にOpenされました。

今日は開店少し前に到着すると既に暖簾がかけられており、前客3名様が入店して
お待ちの状態でした。

自転車の数でビックリしたけど、全てはこちらのお客さんではなかったみたい。
151204-DSC02875.jpg

表にあったメニューをパシャ。
151204-DSC02877.jpg

店内にはこんな写真付きのメニューもありました。
151204-DSC02880.jpg

冬季限定のあんかけも良いですね。
151204-DSC02881.jpg

そして私の座ったカウンターの前にはおでんもありましたよ。
151204-DSC02882.jpg

さて注文は「ひやかけ&十品目のかやくご飯」(600+セットで200=800円)をお願い
しました。

こちらの大将、凄くフレンドリーな方でにっこり笑って「うどんお好きなんですね。」だって。
こう寒くなってくると ”ひやかけ” はあまり出ないようで、久しぶりに出たようです。

注文後どんどんお客さん入店され、私が食べる頃にはお待ちのお客さんまでいたりして、
常連さんが圧倒的に多く、大将も若い奥さんも気軽にお客様とお話をされていたのが印
象的でした。

そして注文後44分経過してやっとうどんが出来上がりました。
151204-DSC02883.jpg

写真で見るより現物はメチャクチャ美味しそうでした。
151204-DSC02884.jpg

これは写真で見ても美味しそうですね。
151204-DSC02885.jpg

薬味はこんな感じです。
151204-DSC02886.jpg

優しそうな表情ですが、これが凄いんです!
151204-DSC02888.jpg

食べる前に大将から「まずは薬味を入れずにこのまま召し上がって下さい。そして途中で
薬味を入れて変化を楽しんで下さい。」というようなニュアンスのレクチャーがあり、当然
そのようにしていただきました。

まずお出汁から、良く冷やされイリコは特に主張することはなく、昆布や他の節が合わさって
上品に仕上がり、これでもかという感じでグイグイ喉を通っていき、旨いネ!


う~んほんまに美味しいネ。
そして適度な太さの麺は伸びがあり、なんといってもモッチリ感と弾力を合わせもち、勿論
喉ごしも良くってツルツルッと喉を通過します。

途中で薬味を少し入れて味に変化をつけるとこれまた旨し!

さらにこの ”十品目のかやくご飯” は感動モン。
ご飯の炊き加減が自分にドンピシャで、具材一つ一つが主張するのではなく、全てが
まとまり合ってこのかやくご飯を完成させていてう~んと唸ってしまうほど。

それにしてもメチャクチャ旨~~~い!!!

これほど美味しいかやくご飯は関西に相当な数のうどん屋さんがあるけど、自分の
知っている範囲では東住吉区の「ゆきの」と良い勝負。
いやどちらも凄く美味しいので比べる必要がないのかな?

いずれにしても大満足のランチとなりました。
ご馳走様でした。
151204-DSC02889.jpg


店内は厨房に向かって座るカウンター8席と、それに背中合わせで(表に向かって)座る
カウンター7席とこぢんまりして、また隣との間隔が狭いので満席時は窮屈さを感じます。
151204-DSC02878.jpg


最後に、
うどんを待つのは慣れていて、うどん好きとしては待ったほうが出来たちを頂けるので
嬉しいんだけど、今日のはチョット待ち過ぎやな。

入店して直ぐに注文を通し、うどんが出てくるまで何と44分待ち!
いくらなんでもこれはどうなんやろ。
入店したのが遅くて満席に近かったりとかしたら分かるけど、4番目の客で遅すぎる!

というのも車を近くのコインパーキングに入れていて、この付近は安くないので結構
気になるんよね。 (ハッキリ言って小市民です。)

次回訪問時は電車で行こうかな。

151204-DSC02876.jpg

そうそうお客さんが大将と話していたけど、10月30日発売のミシュランガイドに
掲載されたようですね。

そうそうもう一つ、先月11月にOpenした新店「UDON 麦心」は「江戸堀 木田」から
凄く近く、歩いても2分くらいの距離でしょうか、車でなかったらハシゴもいいかもね。



《 江戸堀 木田 》

住   所:大阪市西区江戸堀1-23-31
電   話:06-6441-1139
営業時間: 11:00~16:30 (LO) 
        ※ 土曜日は14:30(LO)まで
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : なし (CPあるが高い)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちら、めちゃめちゃ行ってみたいんですが
きっちきちのカウンターに腰掛けて44分って・・・
何かの罰ゲームですか!?(笑)
常連さんとの会話もいいけど、手を動か・・・
いや、おおらかな気持ちを持ってこそ味わえる逸品なんでしょう!!
おでんとビールで寛ぎながら、ゆっくり待てる時にでも、
是非おじゃましてみたいです!!

Re: No title

コメント有り難うございます。
「うさぎうどん」の麺酒活!何時も楽しく拝見させて
頂いています。
最近では青森まで足を伸ばすなんて到底まねできません。
敬服します(*^o^*)

ところで「江戸堀 木田」さんですが美味しいですよ。
あのときは偶々だったかもですが、チョット引いてしまう
ぐらい待ってブルーが入りましたから。(^_^)

おでんをいただきながら気長にうどんの出来上がりを
待つなんてステキかも。

そうそう今日の「いわしや」さんのブログの中で「橙家」の
写真がUPされていて懐かしく思い出しました。
でも今同地で営業している「もり」さんも美味しいですよね。

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR