うどん屋麺之介 大阪店 @大阪市中央区

2015年9月30日 (水)

先程の「釜たけ」を後にしもう一軒、徒歩で約10分もかからないところにある「うどん屋麺之介 
大阪店」に初訪問です。

お店は国立文楽劇場の直ぐ隣で千日前通に面していて、また地下鉄堺筋線の日本橋駅から
も非常に近く、交通の便の良いところに立地しています。

150930-処理済~DSC01373

150930-DSC01354.jpg

レギュラーメニューの案内です。
150930-DSC01355.jpg

ランチセットのメニューと数量限定商品はこちら。
150930-DSC01357.jpg

注文は下調べして決めていた「ごぼう天ぶっかけ」(720円)をお願いしました。

インパクトのあるごぼう天、阿倍野区にある「瀬戸香」を思い出してしまいます。
(これを編集してたら「瀬戸香」のうどんが食べたくなってきたわ。)
150930-DSC01360.jpg

150930-DSC01361.jpg

大きなごぼう天のかき揚げは、サクサクして食べ応えがありました。
150930-DSC01368.jpg

そして透き通ったようなうどんが印象的。
150930-DSC01366.jpg

凄く独特な麺、透き通っているかのごとく透明な麺は細麺で喉ごし抜群、そしてこの弾力、
噛み切ろうとすると最後にググッと押し返してくるような反発力はただ者ではありません。
いや~恐れ入りました。
それにしても旨いネ。

ごぼう天は見ての通りうどんと同様インパクトがあり、サクサクした食感が面白く、ゴボウの
香りも楽しめて良い感じ。

しかし出汁はやや醤油が勝っているようで円やかさに欠けているよう。
またボリューム的にはちょっぴり寂しく、男性なら大盛り必至というところではないでしょうか。

ご馳走様でした。
150930-DSC01369.jpg


最後になりましたがこちらのお店の紹介をさせて頂きます。

何でも「津田屋流 豊前裏打会」というのがあって、そこの頂点に「津田屋官兵衛」という
お店があり、その傘下に全グループで25店舗ほどあるようで、その内の1店が「うどん屋
麺之介 大阪店」となるようです。 (関西でいえば釜たけ一門に似ているのかな?)

同一門では、麺や出汁に関して様々なこだわりがあるようで、下記に色々紹介されています。

詳細はこちら「津田屋流 豊前裏打会」の公式サイトをご覧下さい。
また「津田屋官兵衛」のホームページはこちらです。


150930-DSC01352.jpg

150930-DSC01356.jpg

相当な人気店のようで、中途半端な時間にもかかわらず、ずっと席が埋まっていて
店内写真は最後まで撮れませんでした。



《 うどん屋麺之介 大阪店 》

住   所: 大阪市中央区高津2-8-10
電   話: 06-6484-6510
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
        18:00~23:00 (LO22:30)
定 休 日 : 月曜日 (祝日の場合は翌日休み)
駐 車 場 : なし 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR