築港麺工房 @大阪市港区

2015年8月27日 (木)

今日のお昼は海遊館近くにある「築港麺工房」に初訪問です。

お店は海遊館の目と鼻の先くらいの距離、最寄り駅は地下鉄中央線 大阪港駅下車で
5~6分ほど。

車だったら「みなと通」を大阪港に向けて走り、大阪咲洲トンネルのすぐ手前、大阪水上
警察署の手前の交差点角にあります。

お店は昨年9月にOpenしていて、存在を知りながらなかなか来れなかった1軒です。

こちらは本町製麺所の支店になるようで、山長商店(乾物問屋)がプロデュースする
うどん屋さんで、何時の間にやらいくつかの支店が出来ているようですね。

問屋がプロデュースするうどん屋で思い出すのは香川の(愛媛県境にあるお店)丸佐
屋ですが、その丸佐屋は何やら先行き危うしといった事を知ったんですが、9月6日の
閉店が決定したようです。
あっ関係ないですね。

そうそう私の大好きな金蔵寺駅前の「いなりや食料品店」も閉店したようで残念でたまり
ません。
すみません、これも全く関係ないですね。


さて本題に戻して。

大阪港駅にあった案内ですが矢印の所がお店です。
この日も外国の方や小さなお子さん連れが海遊館に大勢訪れていたようで駅の近くは
結構賑わっていました。
150827-DSC00580.jpg

こんな感じの所を大阪港へ向かって歩きます。(今日は電車での移動です。)
150827-DSC00538.jpg

正面にお店が見えてきましたが、この先は咲洲トンネルです。
150827-DSC00541.jpg

かなり古いレトロな洋館というような感じで趣のある建物でステキです。
150827-DSC00578.jpg

逆の方からもパシャ。
150827-DSC00576.jpg

お店のビルの正式名称です。
150827-DSC00577.jpg

写真がなければうどん屋の入口には見えないでしょう。
150827-DSC00544.jpg

入口手前にあった本日のおすすめメニューでコスパ高いね。
150827-DSC00543.jpg

レギュラーメニューもありました。(後ほどアップで紹介します)
150827-DSC00545.jpg

平日の13時過ぎの店内、天井が高くどこか落ち着く空間が広がっています。
処理済~150827-DSC00546

処理済~150827-DSC00557

こちらはセルフで食券を買うシステムです。
150827-DSC00559.jpg

自販機の横にもメニューがあり「選べるお得な小丼セット」を牛小丼を選びました。
うどんはもちろん冷ですね。 
150827-DSC00547.jpg

こちらは注文を受けてから湯がくシステムのようで、注文後すぐに番号札を渡されました。
150827-DSC00549.jpg

お茶はセルフ店では絶対あり得ないと思われる健康茶の ”ルイボスティー”

ポットごと自分の席に持って行ってもいいようで、このお茶を飲むと中央区にあった
「春菜」を思い出してしまいます。
150827-DSC00548.jpg

注文してから10分そこそこで番号を呼ばれました。
150827-DSC00560.jpg

結構大きな器だったので横からパシャ。
処理済~150827-DSC00561

生姜ではなく山葵が付いてきますが、普通の山葵ではなく何かが混じっているようで
複雑な味で結構インパクトがありました。

柚が混じっている? それとも普通の山葵? 馬鹿舌でワカリマセン。
150827-DSC00562.jpg

カラッと揚がったちく天、衣が多すぎる感があるが甘くて旨し。
150827-DSC00564.jpg

適度な甘さでいけますね。
150827-DSC00565.jpg

どうですこの惚れ惚れするような綺麗な麺!
150827-DSC00568.jpg

エッジがしっかり立った極太の剛麺、また麺密度が高くどっしりした感じ。
また結構な弾力でこれハマってしまう麺、なんか素朴で良いね!

出汁は見た目濃いようですが意外とあっさりしていて、最後まで飲んでしまっても喉が
渇くようなことはありません。

ちく天・きつねもキッチリ良い仕事をしています。

こちらのぶっかけうどん、どこかのうどん屋さんに所々似ているんですよね。

例えば「いってつ」の剛麺を荒削りにしたような、太さは「ちはや」と同じくらい?、そして
ぶっかけ出汁は「たけうち」のと色が似ている(味は多少違うが)と私が勝手に感じてい
るだけですが、何か良いところがギュッと詰まったようで面白い。

牛小丼ですが、どこかすき焼き風で食べやすく、うどんとの相性もバッチリです。
150827-DSC00563.jpg

お腹いっぱい、ご馳走様でした。
150827-DSC00569.jpg

メニューを拡大して紹介しておきます。
150827-DSC00551.jpg

150827-DSC00552.jpg

150827-DSC00553.jpg

お店のこだわりの紹介です。
150827-DSC00554.jpg

150827-DSC00555.jpg

150827-DSC00550.jpg



お店を出て時間的に余裕があったので、すぐ隣の小さなカフェのようなところに入店し
一休み。
150827-DSC00574.jpg

150827-DSC00572.jpg

外の景色を見ながらいただけます。
150827-DSC00573.jpg

そうそう入店したら香ばしい臭いがしていると思ったら、何と鯛焼きを焼いているでは
ないですか!
えっカフェで鯛焼き?

後で調べてみると芦屋のフレンチ「ル・セルクル」というところがお店を出していて、何で
も羽根付きの鯛焼きがあるんだとか。

次回行くことがあったら鯛焼きも頂きたいと思います。



今日の1軒目に予定していたお店「うどん 三福屋」

築港麺工房の一本手前の道を入った所にありますがシャッターが閉まっていてガックリ。
150827-DSC00539.jpg

150827-DSC00540.jpg


久々大ヒットの初訪問店。
「築港麺工房」ナイスなお店で再訪問必至です。



《 築港麺工房 》 ・・・・・ 「本町製麺所築港麺工房」というのが正式名称なのかな?

住   所: 大阪市港区海岸通1-5-25
電   話: 06-6571-0125
営業時間: 11:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 :  無休
駐 車 場 :  なし (海遊館近くにCP多数あり) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またまた、レアなお店をよくご存知ですね〜
あまっこさんの情報源を知りたいぐらいですよ。

ここも、機会があれば是非行ってみたいと思います。

Re: タイトルなし

> またまた、レアなお店をよくご存知ですね〜

そんなに期待せずに行ったら自分的には当たりでしたね。
是非行って感想をお聞かせ下さい。

No title

麺探偵さん同様に、あまっこさんの情報には感服します。
香川の「丸佐屋」と「いなりや食料品店」の閉店までご存じとは!

「いなりや」は、3度訪問して時間が合わずで食べられなかった製麺所。
今考えると、時間調整をしてでも食べに行くべきでした。

毎日ブログを拝見して、参考にさせていただいてます。

Re: No title


食らうンジャーさん

コメント有り難うございます。
「丸佐屋」の閉店は「あっそうか」で終わるんですが
「いなりや食料品店」の閉店は非常に残念です。
私の中では玉売り専門店でNo.1でした。
食らうンジャーさんは未食だったんですね。
出来れば食べて頂いて評価を聞きたかったところです。

情報については偶然ですから。

「築港麺工房」是非行ってみて下さい。
そしてどんな評価をされるのか楽しみにしています。
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR