さぬき手打ち うどん屋晴れ @奈良市南京終町

2015年8月14日 (金)

本日麺活の2軒目は南京終町の「うどん屋晴れ」に今年の1月4日に訪問して以来
通算3度目の訪問です。

今日の1軒目は同じ奈良市内の「udon & cafe 麺喰」でしたが、連食2軒目に予定
していた「たつや」が満車・満席で待つような状態だったので、急遽こちらに変更です。

お店はJR「京終駅」から500m位の所にある「サンプラザ南京終」というマンションの
一角にあり、細い道路沿いに少し奥まってあるような目立たないところに立地します。

150814-DSC00304.jpg

大きなお店の幟?がめくれていました。
150814-DSC00287.jpg

前回のブログで報告したものと違っているようです。
150814-DSC00289.jpg

湯だめのメニューはないようですが、しっかり説明されています。
150814-DSC00290.jpg

さて注文は初回訪問時からの懸案となっていた「げそ天ざる」(800円)をお願いしました。

前回食べ終えて帰る際に、大将に「次回は絶対にざるを食べる」と言っていたのを覚えて
下さいました。

それにしてもたった3度しか訪問してないのに凄い記憶力で、私が尼崎から来ていることも
覚えていて感心しきりです。

天かすが添えられてあり、女将さんから「天かすを入れてお召し上がり下さい。」と説明が
ありました。
150814-DSC00292.jpg

大ぶりなげそ天がどっさりありボリューム感が凄い!
150814-DSC00293.jpg

150814-DSC00294.jpg

大将から「前より麺も出汁も少し変えました。」との説明があり興味津々。
150814-DSC00295.jpg

さて、つけ出汁にたっぷり付けていただきましょう。
150814-DSC00297.jpg

良いネ!!!
確かに麺が良い方向(自分好み)に変わっているのがハッキリと感じ取れます。

艶々で瑞々しく喉ごしの良い、それでいて適度なコシが感じられすこぶる良い食感です。
前回までの柔らかい優しさ重視から、凜とした男らしい麺に変貌して食べ応えがあり旨~い。

それとげそ天ですが、一つ一つが大きくて、プリンとしていて弾力があり、今日2杯目というこ
ともありお腹一杯になってしまいました。

御馳走様でした。
150814-DSC00298.jpg

メニューはこんな感じです。
何でも裏メニューで、鶏とげそと海老をミックスしたのも900円で提供してくれるとのこと。
皆さんいかがでしょうか?
150814-DSC00288.jpg

150814-DSC00291.jpg

お店を出る時に大将には「次来るのは来年の正月かな?」と言ってお店を後にしました。
(今年1月4日に訪問しています。)

研究熱心な大将のこと、次回訪問時は更にパワーアップしたものに変わっていることでしょう。

頑張って下さい、応援しています。

帰り際、幟?の下部を揃えておきましたヨ。
150814-DSC00303.jpg



《 さぬき手打ち うどん屋晴れ 》

住   所: 奈良市南京終町7-522-2
電   話: 080-4760-0111
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00 (LO20:45で月曜の夜はなし)
定 休 日 : 金曜日
駐 車 場 :  あり (お店の前に7~8台位?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR