四国巡礼その8 ③手打ち 宮武うどん

2015年5月29日 (金)

本日の麺活は橋を渡って四国へGO、今年6回目の渡讃でその内1泊2日が2回あり、
「その8」というのは四国滞在が8日目ということでご理解下さい。

毎回同じようなお店の訪問となりますが、いつもと同じく1人で勝手気ままに行動し、
食べ歩きたいと思っておます。

そして余り長文になると編集に負担がかかるので簡潔にまとめたいと思っていますが ・・・・・・
(今回こそ実現するぞ!)


3軒目 9時33分着  宮武うどん @高松市円座町


皆さんご承知の通り、本家「宮武」の、暖簾分けをした最後の弟子になる大将が頑張って
いるお店でかなり久しぶり、今回がまだ3度目の訪問です。
A-DSC08422.jpg

A-DSC08423.jpg

入口横にはこんな説明が書いてありました。

「ひやあつ」や「あつひや」という呼び方は宮武ファミリーが共通して使っていた呼び方で、
今では香川のうどん店の何処で使っても通じる共通語となったのは承知の通りです。
A-DSC08425.jpg

一番人気は「ひやあつ」のようです。 (水で〆た麺に熱いかけ出汁をかける)
A-DSC08426.jpg

入店するとこんな様子です。
A-DSC08440.jpg

A-DSC08427.jpg

天ぷら類はこんな感じで置いてありました。
A-DSC08428.jpg

さて注文は2番人気の「ひやひや小」と「ちく天」をいただきました。 (250+90=340円)
A-DSC08430.jpg

A-DSC08431.jpg

A-DSC08432.jpg

生姜は各テーブルに置いてありますがショボいですね。
A-DSC08429.jpg

まず出汁からいただきましたが、イリコがガツンとストレートにきて、これぞ宮武ファミリーの
神髄かと、思わずにやっとしてしまいました。

麺は捻れの入った面白い食感で、何とも素朴で心地良く、いや~久々いただきましたけど
やっぱり美味しいですね。

御馳走様でした。
A-DSC08434.jpg

店内はこんな感じです。
小上がりもあり、子供連れでも安心して頂けます。
A-DSC08438.jpg

何やらいっぱいサインがありました。
A-DSC08435.jpg

A-DSC08436.jpg

奥で腕組みしているおじさんが色々としゃべってくるんだな。 (大将のお父さんかな?)
A-DSC08439.jpg

何ともユニーク、先代のお店の雰囲気によく似てますね。
(お店の前は何度も通ったことはあるんですが、残念ながら食べたことがありません)
A-DSC08437.jpg

なかなか頻繁には来れませんが、また来たいお店です。
そうそう休日になると観光バスに乗ってお客さんが大勢くるようです。


《 手打ち 宮武うどん 》

住   所: 香川県高松市円座町340
電   話: 087-886-0939
営業時間: 9:30~15:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前にかなりの台数OK)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR