絹延橋うどん研究所 @川西市

2014年6月5日

梅雨入りの発表から次の日、微妙な晴れ間が覗く天気の中、能勢電鉄の絹延橋駅から
すぐ近くのこちら「絹延橋うどん研究所」さんに訪問しました。







外観、内装全てが豪華な造り。
店内は落ち着いた雰囲気で、テラス席があったりして良い感じです。

こちらは半セルフのお店です。
先ず入口を入ってすぐ左手に行き、ご飯・サラダ・焼き野菜・天ぷら等お好みのものを取り、
うどんを注文し、支払いを済ませ、席に着いてうどんの出来上がりを待つシステムです。











注文したうどんは出来上がったら席まで持ってきて下さいます。
(食べ終わったら、返却口まで運びましょう)

今日は、ひやひや大盛り(無料)と野菜の天ぶらを注文しました。
500+200=700+税=756円

こちらでは1年中「ひやひや」が頂けて、「ひやあつ」「あつひや」も有りますよ。






大盛りはキッチリ2玉入っているようで、結構ボリューム感があります。
さて麺はこんな感じです。


写真では分かりにくいと思いますが、真っ白の麺ではありません。
「讃岐の夢」ではなく、他の国内産の小麦粉の性質なのでしょうか?

カウンターに座ったのですが、見上げると小麦粉の袋が数種類展示?されていました。


さてうどんを頂きましょう。
出汁は冷えていて、イリコの風味があり、雑味がなく美味しいです。

麺はコシがそこそこあり、弾力がありそうな、なさそうな、ボソッとしているようで、そうでもなく、
他に類を見ない独特なもので表現が難しいですね。

丁重に作り上げられているのがハッキリ分かる麺ですが、好みの意見は分かれそうですね。
(湯でおきの麺だったから印象が違ったかも?です。)

天ぷらはどれも小ぶりで、揚げられてから時間が経っていて、冷めて油がまわっている感じでイマイチでした。

ご馳走様でした。
DSC07610.jpg

メニューはこんな感じです。(一部)






店内の様子(13時30分頃)
左側がテラス席です。
処理済~DSC07612

こちらには2階があり、曜日、時間によってカフェや、パンの販売、またライブがあったりして楽しめます。
パンの日やライブの情報は、お店のホームページやツイッタ等で案内されています。

お店の前は五月山ですが写真を撮るのを忘れてしまいました。
今度は開店直後を狙って来るようにしましょう。

ご馳走さまでした。




【 絹延橋うどん研究所 】

住   所: 兵庫県川西市小戸3¥23-6
電   話: 072-767-7639
営業時間: 食べログよりコピー
       [水・木・日] 昼のみ11:30~14:00
         [金・土] 昼11:30~14:00
               夜17:30~20:00 ラストオーダー19:30
※ 手作りのため閉店前に売り切れ早仕舞いの場合有り

「カフェうどん屋の2階」
[水・木]12:00~14:00
[金]   12:00~14:00・18:00~1930
[土]   12:00~19:30
[日]   12:00~17:00
ランチ営業、日曜営業

定 休 日 : 月曜日・火曜日
ライブイベント時は要注意
駐 車 場 : あり (全部で5台分?)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もたまにここには

一風変ったうどん屋さんですよね

私はいつもうどん単品だけなんです

Re: 私もたまにここには

つたないブログへの訪問、有難うございます。
ここは単品でもいいかもですね。
単品だったらコスパは高いですね。
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR