四国巡礼その5 ⑤釜あげうどん 岡じま 高松店

2015年3月27日 (金)

今回の巡礼は「青春18きっぷ」を使って行ってきました。

今年4回目でその内、一泊二日が一度あり「四国巡礼その5」というのは、今年の四国滞在
期間が述べ5日目ということでご理解下さい。

今回は初訪問店が多く、その内1軒はつい最近新規Openしたお店も有りあり楽しみです。
しかし1月に青春18きっぷでの巡礼後、帰宅して「もうしんどいから青春**では行かない!」
って決めたのに、何故かまた同じ行動を起こしてしまうというのはバカですね。


5軒目 11時34分入店  岡じま 高松店 @高松市寿町


先程のお店「麦蔵」を出て、高松駅方向に進み、今年3月7日に新規Openしたこちらに向かいます。

ご承知の通り本店は丸亀市塩屋町にあり、新興勢力ながら破竹の勢いで実力を伸ばして
いて、とうとう高松市内の一等地にお店を開店させました。

しかし良くもこんな場所が空いていたもんですね。
DSC03934.jpg

お店の右隣は「すき家」で、高松高等検察庁の手前でJR高松駅から徒歩5分くらいで、高松
築港駅から200M位の所に立地しています。

入店して右手の注文口に進みます。
DSC03938.jpg

最初に目に飛び込んでくるのが他のセルフ店では見られない、釜揚げ専用の徳利が専用の
マシンで常に温められており、釜揚げを注文するお客さんには1本付き、出汁が追加で入れる
ことが出来る珍しいシステムです。
DSC03939.jpg

もちろんおでんもありました。
DSC03940.jpg

最近あじが高騰しているのにフライが100円とはお得感がありますね。
DSC03941.jpg

DSC03942.jpg

丸亀製麺と同じくらい大きなかき揚げで、昆布のかき揚げは珍しくしかも安いですね。
DSC03943.jpg

うどんを受け取り、天ぷらをとり、ここでおにぎりやご飯類を取って会計を済ませます。
DSC03944.jpg

天かすはこちらで入れておき、席に移動します。
DSC03945.jpg

店内でお土産も販売していました。
DSC03946.jpg

席はこんな感じで全てカウンター、機能性重視でよく考えられているもんですね。
DSC03937.jpg

DSC03947.jpg

DSC03948.jpg


さてさてこちらでは「ぶっかけ小」と「ちく天」を注文。 ( 290+100=390円)
DSC03949.jpg

ネギとおろしはデフォルトで入っていました。
DSC03950.jpg

ごくごく普通のちく天ですね。
DSC03951.jpg

麺リフトの写真はありませんが、麺は見た感じ優等生のようですが、釜揚げや温系の一点に
焦点を合わせて茹で時間を調整しているかのようで、剛麺とは違った固さがあり自分としては
違和感を感じました。

ぶっかけ出汁は無難な味で逆にインパクトに欠けるかな。
ここではやはり釜揚げか釜玉を食して再評価すべきでしょうか?

ご馳走様でした。
DSC03952.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC03954.jpg

テイクアウトができるようです。
DSC03953.jpg

さて、まだ5軒しか食べてなくてお腹に余裕があり、さらに12時前なんだけど減量中ということも
ありこの辺で終了としましょうか。

ということで今日は12時10分高松発のマリンライナーで帰路につくことに。



《 釜あげうどん 岡じま 高松店 》

住   所: 香川県高松市寿町1-4-3
電   話: 087-813-3918
営業時間: 10:30~19:30
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : なし (お店の近くのCPは高い) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 番 外 編 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何時ものように出発は尼崎駅 5時07分発で出発です。
DSC03864.jpg

途中「西明石」 「姫路」 で乗り換えして「岡山駅」で更に乗り換え、マリンライナーに乗車
しますが、この時間マリンライナーの出発時間(8時41分発)直前にこのアンパンマン
列車が向かいのホームに到着します。
DSC03865.jpg

DSC03866.jpg

DSC03867.jpg

9時39分 定刻に高松駅到着です。
DSC03868.jpg

DSC03869.jpg

DSC03871.jpg

DSC03870.jpg

お馴染みJR高松駅舎です。
DSC03872.jpg

駅前の様子です。
DSC03873.jpg

DSC03874.jpg

駅前地下レンタサイクルの様子です。
左側の「歩行者専用」のところから入っていきます。
DSC03956.jpg

かなり自転車は出払っていますが奥にはまだまだ一杯ありますよ。
DSC03959.jpg

この精算機にカードを挿入し、料金を前払いして出て行きましょう。
DSC03957.jpg

今日はまだ3月27日ですが、?桜は市内のあちこちで綺麗に咲いていました。
DSC03904.jpg

DSC03955.jpg

高松城跡の裏手から高松駅方面を見たところです。
DSC03932.jpg


これは帰りの高松駅、12時10分発で帰ります。
DSC03961.jpg

左手の列車は「石鎚」ですね。
DSC03962.jpg

DSC03964.jpg

このマリンライナーに乗車しました。
DSC03963.jpg

DSC03965.jpg

この後の写真はありません。
尼崎駅 15時37着 で帰宅です。
しかし往復約7時間の乗車はメッチャしんどいわ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュ・ハートキャッチ・スイート・スマイル・ドキドキ・ハピネスチャージ・Go!プリンセスの各プリキュアの電車を走らせるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスのラッピングの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない)。
理由として、やなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が減少していることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車の脱線事故廃車や相鉄8000系電車の衝突事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンが好きな人が多いためです。
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR