FC2ブログ

麦きり トクオカ @明石市魚住町

2015年2月21日 (日)

本日の麺活は明石市にある「トクオカ」へ昨年5月以来の訪問です。
今日は朝起きた時から天気が良く、こんな日はドライブを兼ねて遠出したい気持ちになり、
何時ものように高速を使わずに下道でのんびり走りました。

で着いたのが開店10分前、11時20分ごろでポールゲットです。
DSC03170.jpg

相変わらずうどん屋とは思えない外観です。
DSC03168.jpg

おすすめメニューの案内がありました。
DSC03139.jpg

定刻と同時に入店して何時もの席、カウンターの一番左の隅に座り、後ろ側のテーブル席と
カウンターの所だけパシャ。
処理済~DSC03143

こちらは入口入って左側になるんですが、右側にもテーブル席があります。
DSC03142.jpg

そしてカウンター前の様子です。
DSC03145.jpg

さて注文は何時もと同じの「釜玉」と「冷やかけ」と「ちく天」を同時にお願いしました。 
410+460+130=1000円 です。
店員さんはどちらのうどんを先に出すかと聞いてくれるんですが、一緒でもOKと返事して
おきました。

暫く待って「釜玉」だけ先に登場しました。
DSC03152.jpg

何時ものようにかつお節がタップリかかっていますが、速く混ぜないと!
DSC03153.jpg

写真を撮って素早く混ぜ混ぜ、良い具合に卵が固まりました。
DSC03155.jpg

温でもしっかりしたコシでモッチリ感があり、適度な塩分が残っていて、それとかつお節が
良い塩梅に塩加減を調整してくれて、またそこに旨味のタップリの醤油を少し垂らしていた
だくと、もうたまりません。

天かすも持ってきて頂いてますが、全く入れることなくあっという間に食べてしまいました。
DSC03157.jpg

そして釜玉を食べ終わってほんの少しして「ひやひや」と「ちく天」が登場しました。
(こちらでは”冷やかけ”を本場と同じように”ひやひや”と表現しています。)

ネギと生姜は別皿での提供で、スダチ酢が付いてきました。
DSC03158.jpg

食欲をそそるビュジアルで、結構な量ですね。
DSC03159.jpg

ビューティフル&ワンダフル!
DSC03163.jpg

出汁はエグミが全くなく、旨味だけが口の中に広がり旨~い!
温麺と比べて更にコシが強く、それでいて喉ごしよく、スルスルと喉の奥に通って行きます。
いつ食べても安定した美味しさで、満足感一杯でお腹もパンパンです。

あっそうそう、ちく天は捻れが入り甘くて美味しかった。
DSC03164.jpg

ご馳走様でした。
DSC03166.jpg

お店の開店と同時にお客さんがどんどん入店され、私がお店を出る際はほぼ満席でした。
相変わらずの人気店ですね。

メニューはこんな感じです。
DSC03148.jpg

DSC03149.jpg

カウンター横にはこんな写真がありました。
(カウンター前にはもっと他の写真があったんですが、他のお客さんがいらっしゃったので遠慮しました。)
DSC03146.jpg

DSC03147.jpg

駐車場はお店の裏手にあり、数台停められます。
DSC03138.jpg

さて今年もう一度来られるかな?
DSC03141.jpg

DSC03169.jpg

DSC03140.jpg



《 麦きり トクオカ 》

住   所: 兵庫県明石市魚住町清水2189
電   話: 078-943-3644
営業時間: 11:30~14:30 (LO)
定 休 日 : 水曜日・第3火曜日
駐 車 場 : あり (お店の裏側に数台分)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでもつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR