四国巡礼その20 ⑤元祖讃岐の手打うどん 泉屋

2014年12月27日 (土)

急遽思い立って渡讃し、麺活してきました。
今年13回目(そのうち一泊二日は7回)のうどん聖地巡礼となり、前回から2週間後の渡讃です。
タイトルの「その20」は今年述べ20日目ということで捉えてください。

今回は「青春18きっぷ」をネットオークションで購入し移動しました。
(移動の詳細は先日のブログを見て頂ければ幸いです、)


5軒目 11時50分入店  泉屋 @高松市浜ノ町


さて4軒目「風月」を出てこちらを目指しますが、今回唯一の初訪問のお店です。

お店は高松駅よりやや坂出寄りの海側で、直ぐ近くに港があり、シーサイドボウル高松の近く。
またこちらは「さぬきうどん全店制覇攻略本」には未掲載で取材拒否のお店のようです。

今回の当初の訪問予定店には入ってなかったんですが、移動中にこのお店の存在を知り、
どうしても行きたくなって急遽訪問を決めました。

相当年季の入ったお店です。
DSC02130.jpg

DSC02131.jpg

DSC02132.jpg

DSC02133.jpg

入店すると昭和の雰囲気そのままです。 (店内の写真はこれしかありません)
DSC02134.jpg

入った正面にありました。
DSC02139.jpg

DSC02140.jpg

さて注文は「かけそのまま小」 250円です。
するとどうでしょう、手品でもするようにあっという間に出てきましたよ。
(実際1~2分くらいかな?)

この状態で提供されます。(海苔が珍しい)
DSC02135.jpg

やや細麺です。
DSC02137.jpg

早速いただきますとネットの情報通りで柔らかい軟体麺で、普通なら「柔らかい中でもコシが・・・」
となるんですが、そのコシがありません。

ところが不思議なことに、このコシのないうどんが気持ちよくスルスルと喉に通っていくじゃないですか!
今までコシのないうどんは嫌いなはずだったんですが、考え方が変わりました。
う~ん讃岐うどんの奥深さか?
出汁は年季のなせる技かこのうどんと良くマッチして優しく深い味、美味しいですね。

隣に座った親父さんが食べていた天ぷらうどんが美味しそうでしたね。
(天ぷら別盛りと注文か?)

この天ぷらが揚げたてでまた別皿で提供されていて、親父さんは更に「バッテラ」を食べていて、
これが肉厚でメッチャ美味しそうでした。

次回また来る機会があったらこの組み合わせを食べてみたいですね。
ご馳走様でした。
DSC02138.jpg

お昼前の入店でまだ席はありましたが、食べ終えてお店を出る際にはお客さんが一気になだれ
込んできて、こちらの人気の度合いが分かるようでした。

お店はこんな港の近くです。
そうそうこの港の前に「きたおか」があるのでセットで訪問されてはいかがですか?
DSC02143.jpg

DSC02144.jpg



《 元祖讃岐の手打うどん 泉屋 》 

住   所: 香川県高松市浜ノ町13-9
電   話: 087-822-5300
営業時間: 11:30~18:00
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり? (どこに駐車場があるのか分かりませんでした。皆さんお店の前に路駐してる)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR