さぬき手打ちうどん 銭形 @豊中市服部西町

2014年11月9日 (土)

本日の麺活は阪急宝塚線 服部駅近くの「銭形」さんです。
こちらのお店はご承知の通り1978年創業の老舗で、かれこれ36年もこの地で営業されていて、
地元のファンが押し寄せる人気店です。

昨日は四国巡礼でお腹一杯うどんを食べて、今日のお昼の時点でまだ満腹感があったので、
お昼を抜こうかなとも考えていたんですが、気がついたら家を出て車に乗り込み、行き先を考えて
いる自分がいました。(笑)

そしてお店に到着したのは開店時間にピッタリでした。
DSC00891.jpg

店内相変わらず綺麗にされています。
2階で鍋の宴会も出来るようですが、2階に上がったことはありません。
DSC00892.jpg

前回と同じように壁にはこのポスターが飾られていました。
DSC00893.jpg

待っている時にメニューを眺めていたんですが、11月より内税表記に変更されたようです。
DSC00902.jpg

DSC00895.jpg

かけの値段、前回(7/29)訪問時は表記が470円(5%分内税)で、それに3%乗じた額が支払い
金額で分かりづらかったのですが、今回は内税表記で500円と若干UPしたようですがスッキリ。
DSC00894.jpg

注文は上記に記載したように「かけ」ですが、「ひやかけ」でお願いしました。
先客が1組いらっしゃって色々と注文されていましたが、何やら細麺もあるようですね。

さて暫く待って出てきたうどんがこれで、相変わらずの銭形ワールドですね。
蒲鉾とねぎ、そして面白いのがあられ。
DSC00897.jpg

DSC00898.jpg

御年?歳の温和で実直そうな大将が打つ麺は、若干太さのバラツキはありますが手切り感
いっぱいで、麺肌と麺線がステキです。
DSC00899.jpg

さてまずは出汁からいただきますとイリコがガツンときて、そこから上品な味わいが口の中に広がり
美味しいですね。

そして麺は男前の剛麺でしっかりしたコシ、これが秀逸で噛み応え十分で噛み切る寸前にまた
押し返してくるような食感がたまりません。
また食べている途中にあられが混じってきて、これが良いアクセントになり、食感が変化して更に
美味しく感じます。

いや~きょうも大満足です。
ご馳走様でした。
DSC00901.jpg

6月より営業時間の変更があったようです。(夜間の終了が早くなりました)
DSC00896.jpg

次回は温かいうどんをいただきましょうか、でも年が明けてからの訪問になるのかな?
DSC00889.jpg



【 さぬき手打ちうどん 銭形 】

住   所: 大阪府豊中市服部西町2-2-21
電   話: 06-6862-9090
営業時間: 11:30~14:30 (LO)
       17:30~21:00 (LO)
定 休 日 : 水曜日・第3火曜日
駐 車 場 : あり (道路を隔てて2台分)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR