FC2ブログ

四国巡礼その17 ②藤村製麺所

2014年11月8日 (土)

本日の麺活は日帰りの四国巡礼です。
今年11回目(そのうち一泊二日は6回)のうどん聖地巡礼となり、前回からほぼ1か月ぶりの渡讃。
タイトルの「その17」は今年の四国滞在が述べ17日目ということで捉えてください。

今回は我が家を4時半に出発し、香川市内まで行かずに東かがわ市をスタートのお店とし、その後
屋島と三木町を中心に(1軒だけ住所が高松市のお店ありましたが)麺活してきました。

今まで幾度となく渡讃していますが、高松市内まで行かなかったのは今回が初めてです。
なんか変な感じでチョット物足りない気がするのは私の感覚がおかしいのでしょうか。(笑)

2軒目 9時06分着 9時25分入店 藤村製麺所 @高松市屋島西町

1軒目の吉村食品を出て、11号線で屋島方面へ向かいましたが結構距離があり、約1時間くらいかかった
でしょうか、なかなかの立地ですね。
普段車を走らせて絶対に目につくような立地ではなく、国道より少し離れ、更にそこから地元の生活道路の
中にあるといった場所にあり、地元密着のお店のようです。

DSC00804.jpg

DSC00803.jpg

DSC00805.jpg

食べログや全店制覇の本で調べると9時開店となっていたんですが、9時過ぎにお店の前にきても
暖簾がまだ掛かってません。
意を決して入店したところ、あと15分程かかるとのこと。
ここをパスして次のお店に向かおうかとも考えたのですが、熟考の末(笑)車内で待期することにして、
しばらく待って再入店しました。

入店してもまだ時間がかかるらしく、暫く年代のお釜を眺め、女将さんとお話しさせて頂きながら待た
せて頂きました。

40年以上修理に修理を重ね、今なお重油でボイラーで炊いているのがこのお釜です。
DSC00789.jpg

DSC00790.jpg

女将さん曰く、今時この釜を修理する業者がいないようで、ご主人と女将さんが普段からメンテを
重ね、今なお現役で頑張っているのですね。
ホントに見るからに年代物の大きな立派なお釜でした。

入店してからもまだ時間があったので店内やメニューを眺めながら、注文するのを待っていました。
DSC00802.jpg

DSC00792.jpg

DSC00793.jpg

DSC00794.jpg

DSC00795.jpg

するとどうでしょう、何にも注文してないのに熱々のかけが私の目の前に登場しました。
えっとビックリしてうどんを見ると、デフォルトでワカメや天かすが入っていました。

それにしても熱すぎ!
DSC00798.jpg

ここで薬味を入れました。
もう少し後だったらこの横のトレイに天ぷらが並ぶようです。
DSC00797.jpg

麺には殆どエッジがないようです。
DSC00800.jpg

麺と出汁の状態は熱々すぎて分かりません。
自分自身熱々の出汁がダメで、食べている途中に極端な話、気分が悪くなってくるような感じで、チョット
辛かったですね。
自分で前もって注文すべきでした。反省しています。

自分では注文はしてませんがきちんとお支払いしましたよ。かけ 230円です。
ご馳走様でした。
DSC00801.jpg

駐車場はお店の横にあり、この番号のところに駐車して下さい。
DSC00788.jpg

あっそうそう入店した際、あの大釜でどんどんうどんを茹でていましたが、屋島の上のほうの
店舗に持って行くようなことをおっしゃってましたよ。



【 藤村製麺所 】  (全店制覇の本では藤村商店となっています)

住   所: 香川県高松市屋島西町1493-1
電   話: 087-841-6274 
営業時間: 9:00~15:30
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 :  あり (店舗横に3台分)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでもつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR