FC2ブログ

④手打ちうどん 梅木 @2019 四国巡礼その14

2019年7月27日 (土)


今年8度目のうどん県入りは、いつものように一泊二日で一人旅。


2日目の今日、初訪問店は一軒もなく超久しぶりなお店ばかり、
いつものごとく全く面白みのないブログです。


なおタイトルの「その14」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ
14日目ということでご理解下さい。


お伝えするのは「サクッとだけ」 ・・・・・


2日目の4軒目 10時05分着 10時31分実食 手打ちうどん 梅木 
@まんのう町



善通寺の「山下うどん」を出て向かった先は本来2軒目に予定していたこちらで、
いつの間にか土曜日だけ開店時間が遅くなっていたようで、このあおりを食って
今日の予定はグチャグチャに。 


お店に到着すると既に10時を過ぎていたのにまだ開店してなく焦ったネ!!


駐車場で待っていると大将が出てきて店先でゴソゴソして開店です。


もう何年ぶりか分からんほど超久しぶり、2度目の訪問となりました。
190727IMG_7852.jpg


以前からこんな小上がりがあったんやろか?
190727IMG_7861.jpg


ここらは改装されていて以前のゴチャゴチャしたイメージとは全く違います
190727IMG_7853.jpg


何か明るくなったような
190727IMG_7856.jpg


しょうゆうどんが驚愕の100円って!!
190727IMG_7862.jpg


天ぷら達はこんな様子です
190727IMG_7859.jpg


薬味はこんな感じ
190727IMG_7860.jpg


ぶっかけを頼んだけど、ホントしっかり待たされたね!!

☆ ぶっかけ小 & 天ぷら (200+100=300円)
190727IMG_7865.jpg


待ちすぎて頭がおかしくなったのか、普段ぶっかけには唐辛子を
入れないのに入れちゃった。 
190727IMG_7866.jpg


出来たちの麺はピッチピチ!!
190727IMG_7870.jpg

まあ待たされたけど、この素晴らしい麺に納得やわ!

細麺ながら弾力のあるしっかりしたコシ感が実に心地良く

旨味が効いた出汁と相まってメッチャ旨いやん!!


☆ 天ぷら?
190727IMG_7868.jpg
揚げたてで美味しそうだったので取ってしまったけど、うどんと一緒に写真を
撮ろうと食べるのを待ってたら油が回ってしまってう~ん。 
よう見たら豚が巻いてあったんやね。


ご馳走様でした
190727IMG_7874.jpg


こんなサービスもあるようです
190727IMG_7863.jpg


結構辺鄙な所にありますが、道路沿いなのですぐ分かります
190727IMG_7849.jpg
地図で見たら「こんぴらや工場本店」や「東條商店」もすぐ近くにあるようです。


結構待ったけど、ホント1軒目でなくて良かったわ。 




《 手打ちうどん 梅木 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町東高篠1094-3
電   話: 0877-75-0022
営業時間: 平日   6:30~15:00
        土曜 10:00~15:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に10台以上OK)

手打ちうどん 上を向いて @寝屋川市香里南之町

2019年7月21日 (日)


新麦のうどんをいただきに、またまた香里園にやってきました。
前回新麦をいただいたのが6月30日でそこそこ日にちが経過しましたが
大将のTwitterで確認するとまだ大丈夫のようでレッツGO!


いつものようにアルプラザ香里園に車を停め、こちらの交差点を渡るのは
今年8回目となり、お店への訪問は通算16回目となりました。
190721処理済~IMG_7652


10分前の到着で先客2名だけと、ゆったりした出足となっているようです
190721処理済~IMG_7654


新麦ということで冷やかけも食べたかったんですが、ここはやっぱりダイレクトに
香り感じることが出来るであろうということで、ざるうどんをお願いしました。


すると大将からこちら↓↓のサービスをいただいてしまいました。

☆ しょうゆ温
190721IMG_7657.jpg
まずは醤油をかけずにいただきましたが小麦の自然な甘さと香りが
際立っていてメッチャうま~~!!

そこに大将の出身地の長崎のものと思われる醤油を数滴垂らしていた
だくと、更に旨味がギュッと濃縮するようで、この時点でジジイの心を鷲
づかみにされてしまいノックアウト寸前です。 


そして少し待って注文したのが出来上がったようです。

☆ ざるうどん中盛り & ちくわ磯辺揚げ (600+中盛り100+ちくわ150=850円)
190721IMG_7658.jpg


新麦は大将曰く黄みがかっているらしく、写真で見ても何とも言えない淡い色で
見ただけで美味しいのを確定です
190721IMG_7660.jpg


エエ感じの手切り感が出てるやん!
190721IMG_7666.jpg


まずは出汁を付けずそのまま啜ってみると、

麺は硬くもなく柔らかくもなく、巷で言う程良いコシ感で勿論弾力も!

食べ進めるごとに小麦の旨味と甘みを感じつつ、いざ付け出汁に

潜らせていただくともう贅沢の極みというか、付け出汁の旨いことっ

たら、大将のセンスがキラリと光る仕上がりで、

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

いやはや恐れ入りました。 ホントめちゃうまですネ!!


☆ ちくわ磯辺揚げ
190721IMG_7663.jpg
事前に大将から「オクラ大丈夫ですか?」と聞かれていたもので、
またまたサービスしていただきました。
大将ホントいつも有り難うございます!!


ご馳走様でした
190721IMG_7668.jpg
勿論旨味爆発のつけ出汁を残すはずはありません。 


8月になったらまた訪問することでしょう
190721IMG_7669.jpg



店内の様子はこちらをご覧ください。




《 手打ちうどん 上を向いて 》

住   所: 大阪府寝屋川市香里南之町34-5
電   話: 050-5316-2341
営業時間: 11:00~14:30
       18:00~21:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : なし(近くのスーパー「TOP WORLD」がお勧めかな?)
 

③善通寺 山下うどん @2019 四国巡礼その14

2019年7月27日 (土)


今年8度目のうどん県入りは、いつものように一泊二日で一人旅。


2日目の今日、初訪問店は一軒もなく超久しぶりなお店ばかり、
いつものごとく全く面白みのないブログです。


なおタイトルの「その14」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ
14日目ということでご理解下さい。


お伝えするのは「サクッとだけ」 ・・・・・


2日目の3軒目 9時25分着 9時41分実食 (善通寺) 山下うどん 
@善通寺市与北町



今日は2軒目に予定していたお店の開店時間の都合でエラいことに!


こちらは予定していなかったけど、次のお店がどんなうどんだったのか、どうしても
確かめたくてこの近辺から大きく離れることなく、割と早くから開店するこちら、
ぶっかけうどんで有名な「山下うどん」に2015年以来超久しぶり、通算5回目の
訪問です。


開店時は観光客と思われる親子連れが多く、ごった返していましたね
190727IMG_7848.jpg


入店してすぐの店内はこんな様子です
190727IMG_7832.jpg
お土産置き場の反対側は小上がりになっています。


↓↓は食べ終えて店を出る際に撮影したものですが広い店内はほぼ満席!
190727処理済~IMG_7844


メニューのご紹介
190727IMG_7828.jpg


こちらでは圧倒的にぶっかけの注文率が高いですね
190727IMG_7827.jpg


私がいただいたのはこちら↓↓です。

☆ かけ(そのまま)小 & かき揚げ (230+130=360円)
190727IMG_7836.jpg
1軒目の「めんくい」と同じメニューになってしまったけど、何と100円以上も
違うんや。 


こちらでかけうどんをいただくのは初めてです
190727IMG_7839.jpg

この出汁、一口目からガツンと旨味がきて存在感ハンパない!!


この表情見たら旨いのが分かります
190727IMG_7841.jpg

手打ち、手切り感が心地良く、モチッとしていて

力強い弾力のあるコシ感が素晴らしくメッチャ旨~~!!


☆ かき揚げ
190727IMG_7838.jpg
香ばしくって美味しかった。


ご馳走様でした
190727IMG_7843.jpg


善通寺と言ってもこんな辺鄙なところ
190727IMG_7845.jpg

だけど今でもこれだけのお客さんが連日訪れ、人気が続くというのは
やっぱり大変な企業努力をしているんでしょうね、頭が下がる思いです。




《 (善通寺) 山下うどん 》

住   所: 香川県善通寺市与北町284-1
電   話: 0877-62-6882
営業時間: 9:00~17:00
定 休 日 : 火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
駐 車 場 : あり (お店の横と道路を隔てて大型駐車場があり約50台OK)

手しごと讃岐うどん 讃々 @川西市緑台

2019年7月20日 (土)


今日のランチは川西緑台にある人気店「手しごと讃岐うどん 讃々」に今年4月以来の
訪問です。


こちらは表の出入り口
190720IMG_7646.jpg
食べ終わり、こちらから出てパチリとね。


こちらは裏の出入り口
190720IMG_7648.jpg
駐車場はこちら側にあり当然裏口から入店です。 


入店する際はまだ出されていませんでしたがこれが本日のスペシャルなんやね
190720IMG_7650.jpg


店内にも目立つようにして!
190720IMG_7628.jpg
辛いのは全く問題ないけど鶏さんなのでアウトです。 


店内にこんな案内もあったんや
190720IMG_7640.jpg


↑↑があるのが分からなく、店員さんに確認して注文しました。

☆ 冷やかけ & ちく天 (580+150=730円)
190720IMG_7630.jpg

きゃーメチャクチャ美味しそうやん!!
190720IMG_7631.jpg


このエッジの見事なこと!
190720IMG_7637.jpg


それではっと出汁を一口含み馬鹿舌で味わいます。

う~~~ん実に旨いやん!!

円やかで深い旨味が溢れ出ているようでペットボトルに入れて

持ち帰りしたいほど!

そして活き活きした麺はエッジが素晴らしくまた抜群の食感、

勿論驚異の粘りゴシも存在する訳で、出汁との相性もバッチリ

メチャクチャ旨~~~い!!!


☆ ちく天
190720IMG_7633.jpg
捻りが利いて見た目に美しく、それでいてホクホクで素材の旨味がいっぱい
詰まったやつでこれまたメッチャうま~!!


ご馳走様でした
190720IMG_7638.jpg


レギュラーメニューのご紹介
190720IMG_7623.jpg


190720IMG_7625.jpg


190720IMG_7627.jpg


やっぱり最後はこれを撮ってしまうわ
190720IMG_7647.jpg



※ 店内の様子はこちらをご覧ください。




《 手しごと讃岐うどん 讃々 》

住   所: 兵庫県川西市緑台2-2-121 (多田グリーンハイツ内)
電   話: 072-792-8887
営業時間: 月~木 11:00~15:00
        金土日 11:00~14:30
              17:00~20:30
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (店舗裏に5台と、少し離れて商店街の共同駐車場あり)

②川中うどん @2019 四国巡礼その14

2019年7月27日 (土)


今年8度目のうどん県入りは、いつものように一泊二日で一人旅。


2日目の今日、初訪問店は一軒もなく超久しぶりなお店ばかり、
いつものごとく全く面白みのないブログです。


なおタイトルの「その14」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ
14日目ということでご理解下さい。


お伝えするのは「サクッとだけ」 ・・・・・


2日目の2軒目 9時00分着 9時05分実食 川中うどん 
@まんのう町



1軒目のまんのう町の「めんくい」を出て、次に目指していたのは同じまんのう町に
ある6時半開店のお店やけど、事前に確認すると土曜日は10時開店というのが
分かり思わず予定変更に。 


いっその事、高松方面に戻っても良かったんやけど、折角こちら方面まで来たので
有名なひまわり畑でも見ていこうかと思い到着すると既に咲き終わっていて、花が
全て下を向いているような状況にガックリ!


チョット時間を潰してやってきたのが「川中うどん」で、こちらも超久しぶり2度目の
訪問です。


以前来た時の場所は全く覚えてないけど建物は違うようやね
190727IMG_7807.jpg
以前は店の前にこんな広い駐車スペースはなかったと思ったけど ・・・・・


店内は綺麗なテーブルセットに変わってます
190727IMG_7823.jpg


入店した時はいなりだけやったけど、いつもの間にか天ぷらが増えてるやん
190727IMG_7822.jpg


「しょうゆかけ」って初めて聞くけど、結局はしょうゆうどんかな?
190727IMG_7820.jpg


前回訪問時は真っ黒な田舎そばを食べたけど、今日はうどんを注文です。

☆ ひやかけ小 (200円)
190727IMG_7812.jpg
注文して速攻で出てきたのにはビックリしたな。 
出汁はイリコ風味でガツンとくる感じで今風に洗練されてないのが良いね!


薬味は卓上にこんな感じで置かれていましたヨ
190727IMG_7818.jpg


この麺の素晴らしいこと!
190727IMG_7816.jpg

しかしこの麺、年配の女性が打ったとは思えないほどキレッキレ!

エッジで口の中が切れるんでは?との思いで恐る恐る麺をいただくと

小麦の香りが口の中いっぱいに広がるやん。 

しかも力強く適度に弾力もあり、スッキリ出汁との相性もバッチリ、

思わず唸るほどで、う~ん旨いね!!

伸びやグミ感といった最近のトレンドとは真逆の素朴なうどん、美味しかった!!



ご馳走様でした
190727IMG_7817.jpg



190727IMG_7809.jpg




《 川中うどん 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町吉野2478-1
電   話: 0877-79-2238
営業時間: 9:00~15:00
定 休 日 : 第1・第3日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に4~5台)

ほんまもん饂飩 福ちゃん @尼崎市若王寺

2019年7月17日 (水)


今日のランチは地元尼崎の「福ちゃん」に、4月以降今年4度目の訪問で
やっぱり水曜日。


12時10分過ぎの訪問やけど駐車場も空いてたし、外待ちもなくラッキー!
190717IMG_7603.jpg


こちらはご飯物が付いたサービスメニュー
190717IMG_7604.jpg


入口近くの空いていたカウンター席に着くと↓↓が斜め前に!
190717IMG_7620.jpg
エエな! 鱧もエエな!


しかし食べたのは ・・・・・

☆ 冷やかけ天ぷらセット (890円)
190717IMG_7610.jpg
前回訪問時と全く同じやん。 


今日の麺も美味しそう、でも
190717IMG_7612.jpg


やや麺肌が荒れていたようやけど食感には全く関係なし
190717IMG_7618.jpg


出汁がやっぱりメッチャうま~!

麺も言うに及ばずモッチリ感が秀逸で、ソフトな食感は何とも心地良く、

旨味溢れる出汁と相まって

メチャクチャ旨~~~い!!!



セットの天ぷらは豪華で絶品!
190717IMG_7614.jpg
大海老 ・ ナス ・ カボチャ ・レンコン ・ 大葉 ・ 昆布と迷うほどで、
特にカボチャがびっくりするほど美味しくて、大海老もウマウマでした。
ただ昆布天はチョット ・・・・・


ご馳走様でした
190717IMG_7619.jpg


久しぶりにレギュラーメニューのご紹介
190717IMG_7607.jpg


190717IMG_7608.jpg


食べ終わる頃には店内に2名と、外待も数名いらっしゃいました
190717処理済~IMG_7621


お昼時はある程度麺茹でされているようで、天ぷら等の揚げる時間だけで
提供されているので待ち時間はほんの数分、リーマン達も助かりますね。



店内の様子はこちらをご覧ください。




《 ほんまもん饂飩 福ちゃん 》

住   所: 兵庫県尼崎市若王寺1-2-27
電   話: 06-6491-2720
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~20:30 (LO)
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  あり (お店から約20mくらいのところ、青木外科の横の月極駐車場に3台分) 

①手打うどん めんくい(まんのう町) @2019 四国巡礼その14

2019年7月27日 (土)


今年8度目のうどん県入りは、いつものように一泊二日で一人旅。


2日目の今日、初訪問店は一軒もなく超久しぶりなお店ばかり、
いつものごとく全く面白みのないブログです。


なおタイトルの「その14」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ
14日目ということでご理解下さい。


お伝えするのは「サクッとだけ」 ・・・・・


2日目の1軒目 7時20分着 7時32分入店 めんくい 
@まんのう町



なかなか訪問先を決めきれず、とにかく早朝から開いている店と、久しぶりに
行きたかったお店をと考え、1軒目になったのがこちらです。


もうホンマ何年ぶりになるんかな? 2度目の訪問です
処理済~190727IMG_7798
「安くて うまくて 早い セルフの店」 ってホンマ偽りないわ。


暖簾がかかって1等賞で入店したつもりやけどどういう訳か先客が 
190727IMG_7784.jpg


開店時間を見越してポツポツと常連さんらしき方が来られています
190727IMG_7797.jpg


かけ小が150円って、ホンマめっちゃ安いですネ
190727IMG_7785.jpg


190727IMG_7787.jpg


朝一番、いただいたのは↓↓こちらです。

☆ かけ(そのまま)小 & かき揚げ (150+100=250円)
190727IMG_7791.jpg


綺麗な出汁の色と結構なボリュームなこと!
190727IMG_7789.jpg
円やかな旨味溢れる出汁は優しいながらもインパクトがあり美味しいですね。 


えっ、こんな綺麗な麺やったっけ?
190727IMG_7794.jpg
と思えるほどで、

適度なコシとモッチリ感でめっちゃ旨~~!!!

こりゃ毎日食べても飽きないうどんやね。



☆ かき揚げ
190727IMG_7790.jpg
この価格でこの海老の量、めっちゃお得で味が濃くってめっちゃ旨~!


ご馳走様でした
190727IMG_7795.jpg

「めんくい」言うたらチェーン店になるんやろか?
確か琴平にもあり、財田にも、
志度は閉店したけど関係があったのかな?
変な終わり方。 




《 手打うどん めんくい 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町西髙篠452-1
電   話: 0877-73-3143
営業時間: 7:30~16:30
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (お店の前と横に20台以上OK)

手づくりうどん 梵天屋 @神戸市須磨区

2019年7月15日 (月)


本日のランチは須磨区の梵蔵うどんの近く、「手づくりうどん 梵天屋」に2016年以来
久々の訪問やけど、あれっお店の名前が「うどん職人 梵天屋」から変わってるやん。


右隣は兵庫県警察機動隊の建屋です
190715IMG_7597.jpg
リニューアルを機に店名も新たに、また開店時間が30分早くなりました。


店内改装してから初の訪問ですが、厨房が厨房らしくなりましたネ 
190715処理済~IMG_7592
また厨房内では皆さん元気で明るく働いていらっしゃいます。


テーブルもリニューアルされ凄く明るくてモダンな感じに!
190715処理済~IMG_7591


入店して真っ直ぐ進むとカウンターですが、そこにメニューが案内されてます
190715IMG_7576.jpg


190715IMG_7577.jpg


この写真右側に天ぷらやご飯類が置いてあったんですが撮り忘れ
190715処理済~IMG_7578


天ぷら横にレジがあり、そこで精算して席に移動しますがうどんは後から
店員さんが席まで運んで下さいます

☆ 冷やかけうどん大盛り & イカ天 & ちく天 (250+大100+天ぷら200=550円)
190715IMG_7579.jpg


薬味は入れて良いかどうか聞かれるのでOKというと、この状態で到着です
190715IMG_7581.jpg
麺はすぐ近くにある地子田(じしでん)製麺所で作られているもので、こちらの
他にも「前田屋」や「湊川市場うどん職人」でも使われているようです。


エッジがしっかり効いた綺麗な麺
190715IMG_7584.jpg


鰹風味の優しい出汁に、細麺ながらしっかりしたコシを感じる麺、

何とも素朴で美味しいです。


☆ イカ天 & ちくわ天
190715IMG_7582.jpg
お皿に取ろうとしたら「温めましょうか」と声をかけられましたがそのままで、
やや甘めの天つゆにつけていただきました。


ご馳走様でした。
190715IMG_7589.jpg




改めて駐車場のご案内
190715IMG_7596.jpg


地子田製麺所と横にあるコスモサービスの建屋ですが、人が歩いている左側に
数台置けるスペースがありました
190715処理済~IMG_7600


土日が休みなのでなかなか訪問するのが難しいんですが、土日以外の祝日は
営業していることが分かったので、また機会を見つけて訪問したいと思います。
また皆さんも都合がつけばお店に行って応援してやってください。




《手づくり うどん 梵天屋 》  (旧うどん職人 梵天屋)

住   所: 神戸市須磨区妙法寺地子田1037-7
電   話: (代) 078-741-4747 ・・・・・ 有限会社 コスモサービス
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:30)
定 休 日 : 土曜日・日曜日
駐 車 場 : あり (近くにあるコスモサービスに数台OK)

⑥さぬきうどん 麦笑 @2019 四国巡礼その13

2019年7月26日 (金)


今年8度目のうどん県入りは、いつものように一泊二日で一人旅。


もう何処に行くのか、何処に行きたいのか分からなくなってきてしまい、
今回は○△系老舗の総本山に行くことだけを目標に予定を立てましたが
果たしてたどり着けるのかどうか。 


なおタイトルの「その13」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ13日目
ということでご理解下さい。


勿論お伝えするのは「サクッとだけ」にしたいけど ・・・・・


1日目の6軒目 11時20分入店 11時26分実食 麦笑 
@多度津町



今回の巡礼での一番の目玉、三豊市の老舗「渡辺」に念願かなってやっと
訪問することができてほぼ目的達成。


しかもそこそこお腹がいっぱいなので丸亀のゆめタウンでちょこっと買い物を
しようと走っていたら時間も時間、ひょんなことからこちらを思い出し未訪問
だったので訪ねて見ることに。


こちらは昨年の8月にOpenした新店ですが、開店時間がネックになって
なかなか訪問出来なかったところです。


県道沿い、ゆめタウン丸亀の前の道路を西へ行くとうどんの幟があったり
してすぐ分かります。
190726IMG_7761.jpg


2組のお客さんが帰られてから撮影しました
190726IMG_7779.jpg
リノベーションされたと思われる店内は綺麗なんですが、どこか年季というか
風格が感じられます。


入口横の窓際にはカウンター席もありました
190726IMG_7777.jpg


さぬきの夢を100%使用されているようで期待が大きく膨らみますね 
190726IMG_7778.jpg


一般店ですがメニューは絞った内容となっているようです
190726IMG_7765.jpg


今日はまだぶっかけを食べていなかったのでこちらではぶっかけを注文、
するとあれっ、10分も経ってないのに到着です。

☆ ぶっかけ冷の小 (370円)
190726IMG_7768.jpg


一般店としては盛りつけが雑かな
190726IMG_7770.jpg
出汁は結構濃いめということだけでインパクトはあるけどどうも
スッキリ感が今一つ。


190726IMG_7772.jpg

手打ち感の良く出た麺やけど、伸びやグミ感を特に感じることもなく

コシもごくごく普通で、う~んつかみ所のない特徴がないうどんという

印象かな?

かけでいただいたら印象が変わっていたかもネ。 


ご馳走様でした
190726IMG_7774.jpg


「さぬきの夢」の黄色の幟が眩しいんですが ・・・・・
190726IMG_7780.jpg


「麦笑」って関西に2軒あるけど全く関係ないんでしょうネ。




《 さぬきうどん 麦笑 》

住   所: 香川県仲多度郡葛原857-6
電   話: 非公開
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に9台)

うどん屋 ろっか @枚方市中宮東之町

2019年7月14日 (日)


今日のランチは枚方市の大阪外国語大学前にある「うどん屋 ろっか」に昨年11月以来、
移転後として初訪問して以来3度目、前店舗と合わせると通算7回目の訪問です。


駐車場で開店を待ってたけど、他の車が入ってこなかったんで開店間際までいて、
お店の前には1分前、一番客となりました
190714IMG_7544.jpg


いつものカウンター席へ座り早速ランチメニューのチェックやね
190714IMG_7546.jpg
これは平日分、
全体的に少しUPしていてまた一番下に書いてあるのが変わってましたわ。 


前回までは大盛り(450g)まで無料やったけど、480gで+100円になったんやね
190714IMG_7547.jpg


夏限定メニューはこちらです
190714IMG_7548.jpg


20分弱で登場したのが↓↓で前回と一緒やねん。 
(但し前回は麺大盛り)

☆ えび天揚げ餅ぶっかけ冷の中盛り(380g)&かやくご飯セット 
(770+中盛り70+セット120=960円)
190714IMG_7560.jpg


すだちとカツオ節がポイントやね
190714IMG_7563.jpg
それぞれエエ仕事してますわ!


食欲をそそる綺麗な麺
190714IMG_7567.jpg


適度な太さ加減でツルモチッとしていて喉ごしがエエ感じ、

伸びはないもののコシもエエ感じでやや甘めのぶっかけ出汁と

相まって旨いネ!

えび天も揚げ餅も、そして大葉天も美味しかった。

ただ欲を言えばこれっていう特徴がなく、後半チョット単調に感じた

のは多分自分だけでしょうね。


☆ かやくご飯
190714IMG_7564.jpg
セットのご飯は炊き込みご飯か、麦ご飯か選べますがやっぱりこっちやね。
炊き加減バッチリで美味しいんやけど、具材がチョット寂しいかな。


ご馳走様でした。
190714IMG_7570.jpg



レギュラーメニューも載せておきましょう
190714IMG_7550.jpg 190714IMG_7552.jpg


190714IMG_7559.jpg 190714IMG_7555.jpg


190714IMG_7556.jpg 190714IMG_7557.jpg


↓↓がハッキリ変わりましたね
190714IMG_7545.jpg



7月10日の水曜日より、毎週水曜日はうどんの提供はなく「ごはん屋ろっか」と
して営業されているようです
190714IMG_7558.jpg



今日は出足が遅いようで店内はゆったり、勿論外待ちもありません
190714IMG_7571.jpg


今日の一番客の私に新人の店員さんがお水を運び、そして注文をとりにきてくれ
たけどその振る舞いが初々しいこと!

って言ったら微笑ましそうなんやけど、お店の方で全く教育もせず、いきなりお客
さんのところへ行かせたような感じで、これじゃ店員さんが可哀想過ぎるし、お客
さんに対しても失礼だし、チョット引いてしまいましたネ。



店内の様子はこちらをご覧ください。




《 うどん屋 ろっか 》

住   所: 大阪府枚方市中宮東之町17-13
電   話: 072-807-6424
営業時間: 11:00~14:30 (LO14:00)
        18:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 :  火曜日と第3水曜日
駐 車 場 :  あり (お店から2~3分くらいの月極駐車場に5台OK)

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR