FC2ブログ

①讃岐うどん がもう @2019 四国巡礼その12

2019年6月22日 (土)


今年7度目のうどん県入りで今日が2日目、7月中旬に休業してしまうという老舗に
目標を設定し、後はお馴染みのところばかりです。


一人旅なんで色々変わってくるかもですが、今日も元気にレッツ GO!


なお「その12」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ12日目ということで
ご理解下さい。


勿論お伝えするのはサクッとだけ、よろしくおつきあい下さい!


2日目の1軒目 7時37分着 7時49分入店 がもう 
@坂出市加茂町



うどん巡礼の1軒目は ”がもう” と私の中では決めてるんやけど、なぜか今回は
2日目の1軒目になるとは自分でも珍しいナと思うほどで、先月5月以来今年は
6度目、通算では63回目の訪問となりました。


もう既に並んでいる方が数名いらっしゃったんで後に続くことに
190622IMG_7331.jpg


並んでるお客さんの数はそれ程多くなかったので開店は定刻15分前くらいかな?
と思っていたら意外にも早く開店してビックリ!
190622IMG_7332.jpg
土曜なのでこの後のお客さんを読んでこの時間に開店したのでしょう。


流れるように入店し、大将に挨拶しつつ「小 ちょっと温めて」と言ってうどんを
受け取ります。


この↓↓場所に来たら250円支払いつつ ”がもむす“ に「揚げ」と申告
190622IMG_7333.jpg
その後、麺の上に揚げをONし廻れ右。
後方に出汁の入った鍋があるのでそこから出汁を入れ薬味をのせて出来上がり。


いただく場所は勿論奥の特等席!
190622IMG_7335.jpg


湯気が上がってるのがよく分かりますネ
190622IMG_7336.jpg


この日は「ちょっと温めて」と言っただけなので、やや長めに温めてくれた
みたいで、やっぱり「ちょっとだけ温めて」と言うのが正解なのかな。 


こんだけ訪問してもまだ ”あうん” の呼吸とはいきません。 

そして温めの出汁を一口いただくと節の深~い旨味が

口の中いっぱいに広がりもうこれだけで至福のひと時が!!

次に麺をいただくともう至福の絶頂で ・・・・・

いやぁ~、う~ん、なんて言うのかな?

とにかくメチャクチャうま~~!!!



ホントしみじみ旨くって、やっぱり麺と出汁のバランスが

最高やね。



ご馳走様でした。
190622IMG_7339.jpg


特等席から見た店内はこんな様子です。
190622処理済~IMG_7341


まだまだ余裕の並びやけど、これからどんどん延びていくのでしょう
190622IMG_7342.jpg



店内の様子はこちらをご覧ください。




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00頃 (麺切れ終了) 
定 休 日 : 日曜日・月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)

スポンサーサイト



京武うどん @鳥取県米子市

2019年6月8日 (土)


珍しく友人と2人でお出かけして3日目!


昨夜旧友とその家族とお会いし、美味しいお料理とお酒を堪能し、この日は帰るだけ、
でも時間もあるので美保関の方を散策した後、境港のランドマークタワー「夢みなと
タワー」の地上43mより360度のパノラマを見て、隣接している海産物市場で買い物
をし、最寄りの高速のインターへ!


海産物市場を出たのが11時過ぎで、お昼はと考えた時に、市場のすぐ横に新鮮な
海産物がいただけるお店があったんやけど、ここは私のリクエストで、最寄りのうどん
屋さんへ。


”スマホ” ってこういう時便利やね、
ちょこっと探すと美味しそうなお店がヒットしたので早速レッツGO-!


ちょうど12時頃の訪問だったけどスンナリ駐車場に止めることが出来、席も空いて
いてラッキー!

190609IMG_7146.jpg
住宅街に突如現れるって感じです。


「湯だめうどん」が一番人気とは何とも変わっているというか ・・・・・
190609IMG_7128.jpg


壁メニューがこんな感じで貼ってあってメッチャ分かりやすい
190609IMG_7137.jpg


注文後友人はすぐにビールを飲んでたけど、これがまた突き出しが二皿も出てきて
それぞれがエエ味出してて美味しかったと、言ってたけど写真は残念ながら撮りそびれ。



そしてやっぱり友人の温かいうどんが先に登場です。

☆ 肉入り卵とじうどん (750円)
190609IMG_7135.jpg
とても美味しかったと!


暫くして私の注文したこちら↓↓が運ばれてきました。

☆ イカ天ぶっかけうどん (700円)
190609IMG_7139.jpg


ポップの説明通り大きなイカ天が2本も入ってました。 
190609IMG_7140.jpg
新鮮なイカなんでしょう、甘くて美味しかった!!


なかなか綺麗な麺が出てきましたヨ
190609IMG_7141.jpg


適度な伸びのある麺は喉ごし良く、モッチリ感重視なのか

凄く食感が心地良く、またコシもエエ感じ!!

そして切れ味鋭いぶっかけ出汁との相性も良くってホント

美味しいですネ!!


意図しているのかどうかは定かではありませんが、ネギがシャキシャキと

いうか、ジャキジャキというかチョット違和感を感じたけど、まあそういうスタ

イルなんでしょう。 


ご馳走様でした。
190609IMG_7144.jpg


メニューのご紹介
190609IMG_7131.jpg


190609IMG_7132.jpg


190609IMG_7134.jpg



190609IMG_7147.jpg


店内ほぼ満席で写真は撮れなかったけど、素敵な店内で全体的に少し安く感じ
人気があるのが分かります。

また可愛い愛想の良いお姉さんの接客もあったりして居心地が良く、このお姉さん
に会うためにでももう一度訪問したいお店になりました。 




《 京武うどん 》

住   所: 鳥取県米子市西福原9-7-11
電   話: 0859-57-2057
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:30)
        18:00~21:00 (土日のみ)
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (6~7台くらい?)


----------------------------------------------------------------------------------------------

【これからは備忘録なんでスルーしてください!】


3日目はもう帰るだけ。
でも折角ここまで来てるんやからと、ホテルを出て向かった先は美保関。

昔来たことがあると思ったけど美保関でもチョット場所が違ったかな?

190609IMG_7103.jpg


190609IMG_7104.jpg


隠岐はうっすら見えたけど、流石に竹島はネ
190609IMG_7111.jpg


190609IMG_7110.jpg


趣のある灯台やったわ!
190609IMG_7113.jpg


190609IMG_7118.jpg
敷地内にレストランがあったけどまだ開いてなくコーヒーは断念。





ラストは「夢みなとタワー」へ上がり景色を満喫!!
190609IMG_7122.jpg


190609IMG_7123.jpg


190609IMG_7126.jpg



心に残る2泊3日の旅
素晴らしい時間をともに過ごせたことに感謝です。
友よ ありがとう!!



-おしまい-

---------------------------------------------------------------------------------------------

⑤手打うどん 久保 @2019 四国巡礼その11

2019年6月21日 (金)


今年7度目のうどん県入りで一泊二日の予定、勿論一人旅でレッツ GO!


今回は老舗が閉店してしまうというので訪問するのが主目的で、そこに評判の
新店を絡め巡礼をすることに!


なお「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


勿論お伝えするのはサクッとだけ、よろしくおつきあい下さい!


1日目の5軒目 11時13分入店 11時18分実食 久保 
@高松市十三東町



先程の「谷川製麺所」を出て向かった先は「手打うどん 久保」に超久しぶり
2度目の訪問です。


本来は花ノ宮町のお店に行くつもりでしたが、こちらの看板が見え、久しぶりに
食べようかなと、珍しく予定してなかったのに入店してしまいました。


長閑な住宅街にある地域密着型のお店
190621IMG_7302.jpg
通りすがりに発見するようなところではありません。 


お花がとても好きなんでしょうネ
190621IMG_7304.jpg


見事な紫陽花でした
190621IMG_7327.jpg


以前訪問時より随分綺麗になってる!
190621IMG_7306.jpg


自分で湯がくセルフなんよ
190621IMG_7308.jpg


やっぱり香川のうどん屋さん、おでんもスタンバイ!
190621IMG_7310.jpg


ネギの新鮮さが目にしみる
190621IMG_7309.jpg


天ぷらはそこそこちゅう感じやね
190621IMG_7325.jpg


”ひやしうどん” ってメニューあるけど、あの剛麺が更に ・・・・・ なるのかな?
190621IMG_7307.jpg


メニューはこんな様子です
190621IMG_7322.jpg


かけが190円って、安っ!!
190621IMG_7321.jpg


190621IMG_7320.jpg


190621IMG_7319.jpg


いただいたのは↓↓です。

☆ ざるうどん小 & アスパラ天 (250+110=360円)
190621IMG_7312.jpg


メッチャ男前の剛麺と言っても良いのかな?
190621IMG_7313.jpg


上述してるけどホンマ剛麺やね
190621IMG_7317.jpg


製麺所ならではなのか、数時間後に食べることを見越したような力強さで

小麦の風味が凄くてこれは久々感じる小麦感やね。 

勿論コシの強さは言うまでもなく、風味豊かなつけ出汁に潜らせていただくと

メチャクチャ旨いやん!!!

そうそう麺の太さが結構バラバラで、手切り感の良さっていうのか、エエ意味で

食感の違いがあって楽しいものです。 
 

こんな美味しい天ぷらがこの価格でいただけるなんて!!
190621IMG_7314.jpg
新鮮さが感じられ甘くってこれまたメッチャうま~!


ご馳走様でした。
190621IMG_7318.jpg


大きな店内やけど、後払いなんよネ
190621IMG_7323.jpg
しっかり自己申告しましょう!


勿論片付けまでしっかりとネ
190621IMG_7324.jpg


ジジイでも綺麗な花を見るとなんか嬉しいネ
190621IMG_7328.jpg


愛想の良いベテランの女性店員さん達が頑張っていて、
居心地の良い素敵なお店です。




《 手打うどん 久保 》

住   所: 香川県高松市十三東町1057-2
電   話: 087-848-1006
営業時間: 10:00~16:30
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の横に約15台OK)

出雲そば きがる @鳥取県松江市

2019年6月8日 (土)


珍しく友人と2人でお出かけして2日目!


この日の夕方には旧友に会うんですが彼は仕事なのでその前に奥様とデートを、
いやランチやら松江城散策をご一緒させていただきました。

奥さんとは以前同じ会社で働いていたので超久しぶりの再会でした。 


まずは今晩泊まる境港駅近くのホテルにチェックインを済ませ奥さんの車で境港から
松江市内を目指します。 (後部座席に座ってるだけやけど)


暫くすると橋を渡ったんですが、奥さんからこれが有名なベタ踏み坂(江島大橋)という
ことを教えて貰ってビックリ!


橋を渡り終えて後部座席から後ろを見るとこんな光景でした。
190608IMG_6980.jpg
よっぽど旨く撮らないとテレビや雑誌・SNS等で見るような急坂には見えません。 


エライ長い前置きでランチでやってきたのがこちらです。
190608IMG_6995.jpg
結構な人気店のようで食べログでは3.59の高評価。


タイミングが良かったのか入店時はこんな様子でしたが、すぐに地元の団体さんが
来られてあっという間に満席に!
190608IMG_6986.jpg
写真奥に小上がりがあるようです。


いただいたのはこちらの割子そばですが、
190608IMG_6987.jpg
釜揚げそばや鴨なんば、特製そばがき等もあるようです。


暫く待って運ばれてきたのはこちら↓↓です。

☆ 割子そば 挽きぐるみ3枚 (810円)
190608IMG_6989.jpg
挽きぐるみ : 出雲そば伝来の、玄そばをそのまま製粉しており、色は濃くなるが
         独特な香りと味は地元で広く親しまれている。


☆ 割子そば 丸抜き3枚 (930円)
190608IMG_6991.jpg
丸抜き : 玄そばの皮をむいた丸抜きより製粉し、上品な香りとこしを楽しめます。
      数量限定らしいです。


この2種類を3人でシェアし、挽きぐるみを2枚、そして丸抜きを1枚それぞれ
いただきました。


そばの詳しいことは良く分かりませんが、いずれのそばも香ばしさが新鮮で、
そして絶妙な "コシ" が楽しめます。


一人3枚ですが、成人男性なら4枚以上食べないと満腹にはならないのかな?
でもそば初心者にはこの量で充分です。


美味しかった!!
190608IMG_6993.jpg


そしてご馳走様でした。
190608IMG_6994.jpg
そば湯もしっかりいただきました。 



駐車場近くでは石臼で製粉されているのが窓ごしに見ることが出来ました。
190608IMG_6996.jpg






《 出雲そば きがる 》

住   所: 島根県松江市石橋町400-1
電   話: 0852-21-3642
営業時間: 11:00~19:00
定 休 日 : 火曜日 (祝日は営業)
駐 車 場 : あり (8台くらい?)


----------------------------------------------------------------------------------------------

【これより備忘録なんでスルーしてください!】


2日目の昼前に旧友の奥さんと合流し、松江市内に向かい出雲そばをいただき、
また松江城を3人で散策し、その後境港市に戻り旧友との合流の前、ちょっと時間
があったので友人と2人で水木しげるの作品の数々を見て回りました。


写真ばかりです。


境港市に入りホテルに向かう途中、イカ釣り漁船が明かりを付けていたのでパチリ!
190608IMG_6977.jpg
昼前にもかかわらず、曇天の中煌々と明かりがついていたので思わず車を停めて
見入ってしまいました。



初めての国宝松江城!
190608IMG_7001.jpg


190608IMG_7002.jpg


190608IMG_7008.jpg


190608IMG_7009.jpg


国宝に指定されたのはつい最近なんですね
190608IMG_7014.jpg


でっかいシャチホコがすぐそばで見ることが出来ました
190608IMG_7013.jpg


下から見上げるとゴジラが吠えてるように見えて ・・・・・ 
190608IMG_7032.jpg


お城を出て堀を遊覧する船に乗って散策です
190608IMG_7036.jpg
遊覧船への乗船は友人と奥さんが、私は約1時間、一人静かにお堀のまわりを
散策させていただきました。


190608IMG_7038.jpg




いきなり場面は変わって境港市へ


言わずと知れた水木しげるロードがある町並みです。


私自身、全く興味はありませんがまあ近くに来たので写真だけでもと!


190608IMG_6981.jpg


190608IMG_7049.jpg


190608IMG_7054.jpg


水木しげる記念館にも立ち寄りましたが、
190608IMG_7077.jpg
ホント全く興味がないんよね。 
館内でもいっぱい写真を撮ったけど割愛させていただきます。




そして約束の18時、予約しておいてくれたお店に入店です
190608IMG_7082.jpg
結構人気のお店ようで、暖簾も掛かってませんが次々と観光客らしい方と
地元の方が入店されて賑やかな店内となりました。


ビールで乾杯し、
190608IMG_7091.jpg


美味しい日本酒を飲みつつ旧友と遅くまで語らいました
190608IMG_7088.jpg
可愛らしいお嬢さんまで参加してくれて、総勢5名での団らんでした。



10時半頃お開きとなりましたが何気に寂しくて港に停泊していた船をパチリとネ!
190608IMG_7099.jpg
水産庁の船と、海上保安庁の船、来る際も見ていて格好いい船やった!!



ホテルの駐車場でお別れしたけど、大量のお米や日本酒、さらには焼酎までお土産に
いただき恐縮しきり。


久々の旧友との再会、可愛いお嬢さんやこれまた可愛い奥さんともお会い出来、ホント
素晴らしい時間を過ごさせていただきました。


このあとは ・・・・・
友人は風呂へ入った後バタンキュウ、私は持参した久保田でチビチビと。
う~んエエ1日やった!!!!!

明日へ続く。

---------------------------------------------------------------------------------------------

④谷川製麺所 @2019 四国巡礼その11

2019年6月21日 (金)


今年7度目のうどん県入りで一泊二日の予定、勿論一人旅でレッツ GO!


今回は老舗が閉店してしまうというので訪問するのが主目的で、そこに評判の
新店を絡め巡礼をすることに!


なお「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


勿論お伝えするのはサクッとだけ、よろしくおつきあい下さい!


1日目の4軒目 10時40分入店 谷川製麺所 @高松市東植田町


先程の「うどん処 しんせい本店」を出て、今年末に閉店するという老舗「谷川製麺所」に
2016年6月以来久しぶり5度目の訪問です。


この民家がうどん屋なんて 
190621IMG_7279.jpg


幟も看板もありませんが、近くまで来るとテーブル席が目の前に!
190621IMG_7297.jpg


メニューはこちらだけ!
190621IMG_7292.jpg


こちらでうどんの玉数を言って麺の入った丼を受け取ります
190621IMG_7280.jpg
空のセイロの下にはいっぱい麺が入ってるヨ


今日はチョットだけ湯煎して、
190621IMG_7281.jpg
大将が横で仕事をしている場合は一声かけてね。


こちらの鍋から具材をすくって出汁をかけますが ・・・・・
190621IMG_7282.jpg
具材をすくおうと鍋をかき混ぜた時、後ろの客席から大将が見ていたらしく
「混ぜたらあかん、沈んだ具材をすくうんや」的なことを言われ、あっなるほどなと!


今まで良くかき混ぜてからすくうと思っていたのに間違いやったんですね。
過去のブログには「かき混ぜて・・・・」と書いていた記憶があるんやけど。 


大将の指導通り具材をすくうといっぱい取れましたわ 
190621IMG_7285.jpg
朝一の具にしてはしゅみ過ぎ感があるけど良い方向に考えましょう。


具材をかき分けて麺を確認するとこんな感じです
190621IMG_7288.jpg


この唐辛子が実に良い仕事をするんよネ
190621IMG_7291.jpg

ホント見ての通りようしゅんでてメッチャうま~!

勿論具材も旨いけどその旨味が麺にもしみこみ、製麺所特有のコシを

感じつついただくとホントメッチャうま~~!!

さすがにチョットしゅみ過ぎ感がないでもないけど、香川県でもこちらだけの

唯一無二のしっぽくうどん、大変美味しくいただきました。


ご馳走様でした
190621IMG_7289.jpg


意図してこんな暗く撮ってないんやけど、寂しさからなのか暗くなっちゃった 
190621IMG_7295.jpg
以前の様子はこちらをご覧ください。


年末まで持つのかな?
190621IMG_7290.jpg


店内の様子はこちらのブログをご覧ください。




《 谷川製麺所 》 ・・・・・ 2019年12月末閉店予定

住   所: 香川県高松市東植田町2139-1
電   話: 087-849-1628
営業時間: 11:00~14:00
定 休 日 : 無休 (但し年末年始は休み)
駐 車 場 : あり (お店の裏側に約15台OK)

蒜山本格手打うどん やす坊 @岡山県真庭市

2019年6月7日 (金)


珍しく友人と2人でお出かけです。


今回は旧友と会うため二泊三日で境港方面に向かいますが会うのは明日、
今日は足立美術館を見学して皆生温泉に宿泊です。


その前にまずは腹ごしらえということで、以前ネットで見かけ気になっていた
こちらに友を誘ってレッツ GO!


米子自動車道 蒜山インターで降りて10分弱、あっという間にやす坊に到着
190607IMG_6887.jpg
この日は生憎の雨模様でしたが、到着時は辛うじてやんでくれました。


木の温もりのあるゆったりとした店内、
190607処理済~IMG_6889
開店時間を30分過ぎて混んでいるのかな?と思ったけどやっぱりこの地で
平日の集客は大変なんでしょうね。


入店時、写真奥のテーブルには一組のお客さんがいらっしゃいました
190607IMG_6913.jpg


お店の横にも何やら店舗がありますが高原らしい素晴らしい風景が広がります
190607IMG_6899.jpg


こちらB-1グランプリで優勝してるんです!
190607IMG_6914.jpg


と言うことで友人が頼んだ?というか頼ませたと言うか ”ひるぜん焼きそば” が先に登場
190607IMG_6903.jpg
鉄板の下から固形燃料で熱せられていて最後まで熱々でいただけます。
それと写ってませんが温泉卵が付いていましたね。

そうそう友人曰く、とても美味しかったと!!!




そして蒜山ジャージャー牛のおろしたてコーダーチーズをふりかけていただく
「高原の釜玉うどん」か、それとも「冷やかけ」か、どちらにしようかと前日に
悩んだあげく注文したものがすぐ後に運ばれてきました。

☆ 冷やかけ & ちくわ天 (480+280=760円)
190607IMG_6904.jpg


☆ ちくわ天
190607IMG_6907.jpg
天つゆが付いていたけど、素材が良いのでそのままいただいたけど十分美味しかった。


☆ 冷やかけ
190607IMG_6906.jpg
エエ仕事してるんやけど薬味は別皿で提供してほしいな。


エッジの立った綺麗な麺!
190607IMG_6909.jpg


出汁が溜まらなく美味しいやん!!

優しいイリコと昆布の風味が口の中でフワッと広がります。

そして滑らかで喉ごし抜群の麺は柔らかめかな?と感じつつ

食べ進めると麺の中心部にはしっかり粘りゴシ、

メチャクチャ旨~~~い!!!



この地でこんなに美味しいうどんがいただけるとは

期待はしてたけど期待以上の美味しさにビックリやね。 



ホント美味しかった、そしてご馳走様でした。
190607IMG_6912.jpg



こだわり&メニューをご紹介
190607IMG_6891.jpg


190607IMG_6892.jpg


190607IMG_6894.jpg


190607IMG_6895.jpg


190607IMG_6897.jpg


ひるぜん焼そばと讃岐うどんの両方いただける素晴らしいお店です
190607IMG_6916.jpg



まだ若いご夫婦ですが、蒜山の水と大自然に魅了され、丸亀市から
お店を移転したそうです
190607IMG_7153.jpg
丸亀市では何という店名でやってはったんかな?



190607IMG_7152.jpg




《 蒜山本格手打うどん やす坊 》

住   所: 岡山県真庭市蒜山湯船8-19
電   話: 0867-66-4477
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 木曜日 (祝日は営業)
駐 車 場 : あり (一応は9台ですが周辺に何台でもOKです)


----------------------------------------------------------------------------------------------

【これより備忘録なんでスルーしてください!】


やす坊のすぐ近くにあるワイナリー

★ 蒜山ワイナリー
190607IMG_6921.jpg


友人は試飲をいっぱいしてワインを買ってたネ
190607IMG_6920.jpg


大山を見ようとスカイライン?の展望台に行くも、
190607IMG_6922.jpg
案内板を見て大山が見える方角は分かったけど肝心の大山はガスで見えず。 


大山寺にも行こうとはしたが ・・・・・
190607IMG_6923.jpg



岡山県から鳥取県を経て島根県へと移動し、第一日目の本来の目的地に到着です。

★ 足立美術館 ・・・・・ 島根県安来市
190607IMG_6926.jpg


平日でも多くの人でにぎわっていました。
190607IMG_6927.jpg


16年連続日本一だって!!
190607IMG_6931.jpg


美術館の創設者 足立全康氏
190607IMG_6930.jpg


庭園の数々
190607IMG_6937.jpg


190607IMG_6939.jpg


190607IMG_6942.jpg


190607IMG_6946.jpg


190607IMG_6947.jpg


190607IMG_6953.jpg


四季によって色んな表情があるのでしょうネ!
190607IMG_6955.jpg
やっぱり天気のエエ日に来るべきやネ。


この美術館の売りは隅々まで手入れされた美しい庭園と、130点にも及ぶ横山大観の作品
ですが、私のような美術音痴でも大観の大作には目を奪われるものがあり、見応えがあって
感動しました。


それにしても海外の方が圧倒的に多かったね!


この後足立美術館から皆生温泉(鳥取県米子市)に移動し、17時ごろにはホテルにチェック
イン。


「今宵は友とじっくり語り合いながら飲もうかな」って散々飲んだんやけどネ。 



 ・・・・・ 明日に続く

---------------------------------------------------------------------------------------------

③うどん処 しんせい本店 @2019 四国巡礼その11

2019年6月21日 (金)


今年7度目のうどん県入りで一泊二日の予定、勿論一人旅でレッツ GO!


今回は老舗が閉店してしまうというので訪問するのが主目的で、そこに評判の
新店を絡め巡礼をすることに!


なお「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


勿論お伝えするのはサクッとだけ、よろしくおつきあい下さい!


1日目の3軒目 9時41分着 しんせい本店 @高松市新田町甲


先程の「おうどん 瀬戸晴れ」を出て、今日のメインのお店の開店時間までタップリ
余裕があるため、すぐ近くのこちらへ初訪問させていただきました。


お店の名前から既に訪問済だったと思っていたら、何とこちらのお店は来たことが
なかったんやね。
「しんせい」って同じ名前の店が以前は4軒くらいあったのでうっかりしてましたわ。


大きな駐車場からは屋島が望めます
190621IMG_7252.jpg


190621IMG_7255.jpg


暖簾の横には「福井製麺所」と看板がありますネ?
190621IMG_7256.jpg
まあ、福井さんが「福井製麺所」と言う名で製麺業を始められ、後に「しんせい」として
一般店にしたのでしょうね。 (違っていたらゴメンナサイ!)


入店すると思いの外大きな店内にビックリ!!
190621IMG_7259.jpg
写真奥にもテラス席があるんです。


メニューは写真付きで分かりやすい
190621IMG_7260.jpg


190621IMG_7264.jpg


うどんを受け取ってこちらで薬味を入れますが、写真で見たら色々あったんやネ
190621IMG_7265.jpg


☆ 冷やかけ小  (220円)
190621IMG_7267.jpg
冷やかけには唐辛子を入れたことがないんやけど、なぜかこの時の心境が自然と
こうさせたのかな?


190621IMG_7269.jpg


出汁はイリコ感がハンパなく、時間のせいなのか?ちょっとエグミも出ていて
ゴクゴクとは飲めないナ。


そして麺はと言うと粉感のあるやつで自分的には苦手なタイプで好き嫌いが
分かれるのかな?


ご馳走様でした。
190621IMG_7271.jpg



”こだわり”
190621IMG_7273.jpg


お店の奥が出口になっているようで、そこを出ると「しんせいの森」だって!
190621IMG_7275.jpg


今回の巡礼では余り体調が良くなく、その影響で上記のような評価に
なっているのかも知れません。
いつか機会があれば ・・・・・




《 うどん処 しんせい本店 》

住   所: 香川県高松市新田町甲375
電   話: 087-841-6373
営業時間: 8:30~15:30
定 休 日 : 無休 (年始の3日間だけ休み)
駐 車 場 : あり (お店の横に大きな駐車場があり30台以上OK)

おうどん くるみ家 @神戸市須磨区

2019年6月2日 (日)


今日のランチは須磨区の板宿商店街近くにある「おうどん くるみ家」に昨年12月末
以来、通算7回目の訪問です。


前回訪問では予想に反して開店時間ギリギリに訪問したら既に店内ほぼ満席との
苦い思いがあったので今日は20分前からスタンバイ。 

190602IMG_6856.jpg
業務用扇風機もセットされ、お客さんを大事にされているのが分かります。


一番客で入店したのでこの写真を撮らせていただきました。
190602IMG_6863.jpg
前々回訪問の時までは左側奥のカウンターはテーブル席だったんですが、
前回訪問時からこのように変わっていましたネ。


早速こちらをチェックしましたが、速決定です!!
190602IMG_6864.jpg


☆ 日替りくるみ家定食 (800円)
190602IMG_6872.jpg
選べるうどんはぶっかけうどん冷を選択し、麺大盛り(無料)でお願いしました。 
今月中旬にある健診を考えて大盛りはやめとこうと思ってたんやけど、結局大盛りを
注文してしまうんよネ。 


麺も出汁もエエ表情してる!
190602IMG_6873.jpg

ぶっかけ出汁はもり家グループ独特のもので、何とも上品でかつインパクトがあって
旨味があるのが特徴です。


今日の麺も絶好調というか、もり家グループのレベルの高いこと!!
190602IMG_6883.jpg


ムニュグニュとした弾力を伴うコシ感はメッチャ心地良く、

この旨味溢れるぶっかけ出汁とのコンビも最高でどう表現して

良いのやら、ほんとメチャクチャ旨いですネ!!

っていうか、こういう風にして活字にしての本来の表現とは

また違った美味しさがある訳で、それを表現したいのに

ボキャブラリー不足で上手く表現できません。


☆ 春キャベツのゴマ和え
190602IMG_6876.jpg
これはどなたの担当なのでしょうか?
若い方にはまだまだ難しい味付けで、優しくそれでいて素材の旨味を
充分引き出しているのが凄いですね。


☆ 淡竹入りしっとりおから
190602IMG_6877.jpg
これも凄いと思う一品で、相当数の具材が混じり合い、ほんとしっとりとした
美味しいおからが出来上がってます!!


☆ 鶏五目の炊き込みご飯
190602IMG_6879.jpg
名のごとく鶏のしっかり入っていましたが、幸いにもゴロッとした大きいものはなく、
何とか耐えられるぐらいのものであり、これまた美味しくいただきました。


☆ 薬味
190602IMG_6880.jpg
これぐらいタップリと薬味があればバッチリ味変が出来ますね。


今日のうどんはうどん自体が美味しかったのは勿論のこと、小鉢や五目ご飯の
満足度も非常に高く、普通に「ご馳走様でした。」では終われないようなもので、
ひつこいようですがホント美味しかった!!


ご馳走様でした。
190602IMG_6885.jpg


外待ちしている際にメニューを渡され、前回訪問時と季節限定メニュー
以外は内容も価格も変わっていませんが、次回以降の自分のために
改めてメニューを貼っておきましょう。 
190602IMG_6870.jpg
今の季節の限定はこちらやね。


190602IMG_6868.jpg
メッチャ見やすいメニューです。

190602IMG_6869.jpg


ポールで入店し真っ先に出てきましたが流石の人気店、店内は勿論のこと、
外にまでお待ちのお客さんがいらっしゃいました。 
190602IMG_6886.jpg




《 おうどん くるみ家 》

住   所: 神戸市須磨区前池町2-8-3
電   話: 078-731-1313
営業時間: 11:00~14:30
        17:00~21:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

②おうどん 瀬戸晴れ @2019 四国巡礼その11

2019年6月21日 (金)


今年7度目のうどん県入りで一泊二日の予定、勿論一人旅でレッツ GO!


今回は老舗が閉店してしまうというので訪問するのが主目的で、そこに評判の
新店を絡め巡礼をすることに!


なお「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


勿論お伝えするのはサクッとだけ、よろしくおつきあい下さい!


1日目の2軒目 9時01分入店 9時09分実食  瀬戸晴れ 
@高松市新田町甲



朝一番のお店「うつ海うどん」を出てこちらに向かったけどなんぼなんでも早く着きすぎ、
すぐ近くに早朝から営業しているお店もあるんやけど、小食になったジジイのお腹は既
に起きてしまってて、時間調整して駐車場に入り更に開店までスタンバイ。


こちらは以前「よこいうどん店」があったところで今年5月7日にOpenした新店。


大将はかの超有名人気店の「もり家」ご出身で、Open早々SNS上で評判になっていて、
早く訪問したかったお店です。


190621IMG_7220.jpg
「うどん」の看板も外観も変わってないやん。 


写真が暗くて分かりにくいけど、入口横に道路に面した作業場があり、外からでも
麺打ちしている姿が見られます
処理済~190621IMG_7246


店内明るく綺麗になったけど基本的なレイアウトは変わってないですね
↑↑の麺打ち台の場所も以前と変わりなし
190621IMG_7245.jpg


んん? テーブルが1つ少なくなってる
190621IMG_7243.jpg


190621IMG_7224.jpg


ビールケースの上にご飯物が置かれてますが、一部の方からはおにぎりも、
いなりも2個セットで販売されているのがう~んという声もあったりして ・・・・・
190621IMG_7229.jpg


まだオープニングメニューなんでしょうか?
かなり絞ったメニューですね
190621IMG_7227.jpg


注文したのは↓↓です。
もり家ご出身と言うことでぶっかけ冷も考えましたがこちらに決めました。

☆ しょうゆうどん冷 (420円)
190621IMG_7231.jpg


本家でもこういう盛り方してるんかな?
2回しか行ったことがなので分かりません
190621IMG_7232.jpg
どこか竜雲の盛りつけに似ているような気がするのは私だけ?


チョット遅れて鱧天の登場です。

☆ 鱧天 (300円)
190621IMG_7237.jpg


なかなか食べ応えのあるやつで
190621IMG_7238.jpg
梅肉で食べても良し、塩で食べても良しと肉厚の鱧が楽しめます。 


醤油差しがユニーク!
190621IMG_7236.jpg


もう食べる前から美味しいと分かるやつ!
190621IMG_7240.jpg


「フンワリとそしてモッチリと」って表現がピッタリなんやけど、そのフンワリ感が

経験したことがないような独創的な食感で、メッチャ旨~~~!!!

いやぁ~ニクいとこ突いてくるね!!



ご馳走様でした。
190621IMG_7242.jpg


第2駐車場の様子です
190621IMG_7248.jpg



190621IMG_7222.jpg


食べ終え帰る際にはお客さんもいないことから大将自ら会計をしてくれて
二言三言お話しさせてもらったけどなかなか感じの良い方で応援したく
なりますね。


この近辺、案外うどん屋さんが多かったりして色々大変だと思いますが
頑張って下さい。
尼崎からジジイが応援しています。 




《 おうどん 瀬戸晴れ 》

住   所: 香川県高松市新田町甲910-2
電   話: 087-813-6988
営業時間: 9:00~15:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の横に7台、20mくらい離れた所に約8台分あり)

本格熟成うどん 一期一麺 @高槻市城北町

2019年6月1日 (土)


前夜寝る前に、明日はどこのうどん屋へ行こうかな?と色々考えていたら子供心
のようになかなか寝つけませんでした。 


候補を何店舗かあげていたんやけど訪問したのは全く違ったこちら、阪急高槻駅
近くにある「一期一麺」に昨年5月以来、2度目の訪問です。


190601IMG_6825.jpg


11時30分チョット前でしたが既に暖簾が掛かっていたので早速入店
190601IMG_6826.jpg


前回訪問時はカウンター席だったんですが、今回は一人にもかかわらず、
↓↓の二人掛けのテーブル席に案内されました
190601IMG_6828.jpg


奥に個室のようなテーブル席があったんですね
190601IMG_6830.jpg


このメニューは前回食べたやつやけど、少し価格アップしているようです
190601IMG_6829.jpg


牛しゃぶ肉のおうどんというのが前回なかったメニューかな?
190601IMG_6831.jpg


いただいたのは↓↓で駐車場内で時間調整している間に決めていました。

☆ ざるうどん大盛り & ちくわ天 (600+大盛150+ちく天120=870円)
190601IMG_6840.jpg


凄く綺麗な麺でこのど迫力のボリュームには思わずビックリするやら嬉しいやら 
190601IMG_6845.jpg


麺師の魂がこもっているかのような、ホント素晴らしい麺!
190601IMG_6849.jpg


瑞々しくしなやかで舌に吸い付くような食感でグニュッとした心地良さ。

お店の名前通り熟成された麺は素晴らしくクセになりそう!!

そして旨味溢れるつけ出汁に潜らせていただくと

メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~なんて心地の良い食感と美味しいつけ出汁なんでしょうか!!



こちらの大盛りはキッチリ2玉分あり食べ応え抜群でお腹一杯、ご馳走様でした。
190601IMG_6852.jpg


超大満足なんですが、麺が多いだけに薬味はもう少しあっても良いのかな。
190601IMG_6844.jpg


レギュラーメニューのご紹介
190601IMG_6834.jpg
ほとんど前回と変わりがないようですが自分用にアップしておきます。


190601IMG_6836.jpg


190601IMG_6838.jpg


190601IMG_6839.jpg


これは後で気づいたメニュー
190601IMG_6832.jpg
次回はかやくご飯をいただきたいですネ。


こだわりなんですネ。
190601IMG_6833.jpg


今回はお店から30mほど大阪寄りの所に出来た↓↓にお世話になりました。
190601IMG_6824.jpg


前回は初回訪問にもかかわらず創作系のものを食べてしまい、麺本来の味が
ぼやけていたんですが、今日いただいてハッキリお店の実力が分かりました。
必ずまた訪問させていただきます。


なお、前回のブログではお店の名前を間違って記載してしまい大変失礼しました。
当ブログの作成時に発覚し、訂正させていただきました。




《 本格熟成うどん 一期一麺 》

住   所: 大阪府高槻市城北町1-9-15
電   話: 072-668-5683
営業時間: 11:30~14:00
        18:00~22:00(LO21:30) ・・・・・日曜の夜はなし
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし (店舗のすぐ横にCPあるが狭くて台数少ない)

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR