FC2ブログ

①讃岐うどん がもう @2018 四国巡礼その21

2018年12月21日 (金)

今年15度目のうどん県入り、新しいお店、初めてのお店、そして何度も訪問している
お店を私一人で気兼ねなく巡礼してきました。

日記を続けていくため編集の負担を軽くし、サクッとお伝えしたしたいと思います。

尚「その21」というのは、2018年のうどん県滞在日数が述べ21日目ということで
ご理解下さい。


1軒目 7時15分着 8時19分入店 がもう @坂出市加茂町


先月11月に続いての訪問、今年は8度目、通算57回目となりました。


到着時は1等賞!!
181221-IMG_3937.jpg


でも入店は2等賞。 
181221-IMG_3943.jpg
前回はメッチャ早く開店したけど、今日はお客さん少なめなので定刻
約10分前やったね。


入店時の何時もの光景で、大将の姿を見ると何故かホッとする自分がここにいます。 
181221-IMG_3944.jpg


揚げさん以外食べたことないけど、これって自家製なのかな?
181221-IMG_3945.jpg




いただいたのはやっぱり何時ものやつ。


☆ かけうどん小(そのまま小) & 揚げ (150+100=250円)
181221-IMG_3947.jpg


もう惚れてしまってるんやけど、いつ見てもエエ表情やわ!!
181221-IMG_3951.jpg

メチャクチャ旨~~~

麺も出汁も当然旨いんやけどトータルバランスが良いんで

更に旨く感じるんよネ!!

ホンマメッチャうま~~~!!!

すんません、もうこんな表現しかできません。



今日も大満足、ご馳走様でした。
181221-IMG_3953.jpg


食べ終えて外のお客さんはというと、こんな感じでメッチャ少ないやん。
181221-処理済~IMG_3954



開店待ちしていると、ちょくちょく遊びに来るんよね。 
181221-IMG_3942.jpg




店内の様子はこちらをご覧ください。




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00頃 (麺切れ終了) 
定 休 日 : 日曜日・月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)

スポンサーサイト



うどん屋 山善 @豊中市服部本町

2018年11月23日 (金)

今日のランチは豊中市にある「うどん屋 山善」に2016年7月以来、久々のの訪問です。

出入り口の上部が少し変わってましたね。
181123-IMG_3551.jpg
写真手前右側の黒いボードには何もなし、平日だけお得なメニューが貼られるのかな?


ポールで入店し、久々なのでメニューチェックです。
181123-IMG_3553.jpg
メニューの最初はやっぱり人気のカレーうどんですね。


平日のようにお得なメニューが見当たらなく、冷たいぶっかけ系の中から選択です。
181123-IMG_3559.jpg



そして15分程待った頃、登場したのがこちら↓↓です。

☆ 小エビ入りかきあげ天おろしぶっかけ大盛り (930+100=1030円)
181123-IMG_3563.jpg


あれっ、小エビ入りってなってたのに小エビがあれへんやん。 
181123-IMG_3566.jpg


でもひっくり返して見るとちゃんとありましたわ。 
181123-IMG_3574.jpg
このかき揚げ、見た目以上にボリュームがあり、サツマイモが甘くって、
また小エビが食べ応えのあるやつでプリンとしていて美味しかった。


ぶっかけ出汁を掛けて!
181123-IMG_3567.jpg
大根おろしもタップリと!


今日の麺は今までの食感とちょっと違ったような?
181123-IMG_3572.jpg

しなやかで伸びが良く、グミ感もあってという過去の印象からガラッと違っていて

力強いコシ感でツルツルッと言う訳にはいかず、どちらかというと

ワシワシと食べ進めました。

そしてぶっかけ出汁は写真で見るよりずっとあっさり系で優しい感じ。

う~ん美味しいんやけど何か消化不良というか、欲求不満というか ・・・・・

値段のことも関係してるんかな?




ご馳走様でした。
181123-IMG_3575.jpg


レギュラーメニューのご紹介
181123-IMG_3554.jpg

181123-IMG_3555.jpg

181123-IMG_3556.jpg

181123-IMG_3557.jpg

181123-IMG_3558.jpg

181123-IMG_3560.jpg

181123-IMG_3561.jpg



こんなに沢山、大きな日の丸があったんで思わず車から降りて写真に収めました。
181123-IMG_3582.jpg
この帰りに我が町、尼崎市の杭瀬商店街を通りましたがやはり沢山の日の丸が!!
でも旗がもっと小さくて、上の写真のように車道側に出ているのではなく、歩道側に
向けてあり、私と同様そんなにアピールすることなく大人しい感じでした。 




《 うどん屋 山善 》

住   所: 大阪府豊中市服部本町1-6-7
電   話: 06-6864-0770
営業時間: 11:00~15:00 (LO 食べ終わりまで)
        17:00~23:00 (LO 22:30)
定 休 日 :  水曜日 (祝日の場合は営業)
駐 車 場 :  なし (店舗裏手や、りそな銀行横にCPあり) 

和采うどん快 @城東区東中浜

2018年11月18日 (日)

今日のランチは城東区にある「和采うどん快」に約2年ぶり2016年9月以来の訪問。

今里筋沿いのディスカウントストア「ジャパン」の斜め前当たりにありますが、車で走って
いるとよーく見てないと通り過ぎるようなところです。
181118-IMG_3548.jpg


ポールでの入店だったのでカウンターの隅っこに着席。
181118-IMG_3520.jpg


メニューの一部
181118-IMG_3521.jpg

181118-IMG_3525.jpg

メニューを確認するもビビッと感じるものがなく↓↓のセットをお願いすることに。


☆ 冷やかけ1.5玉 & 炊き込みご飯のBセット (500+半玉50+150=700円)
181118-IMG_3533.jpg
香の物もついてシンプルでエエ感じ。


☆ 冷やかけ1.5玉
181118-IMG_3535.jpg


綺麗な麺線と麺肌、見ただけで美味いのが分かるやつ!!
181118-IMG_3541.jpg

まずはやっぱり出汁からズズッととね。

キリリと冷えた出汁、節の旨味が口の中いっぱいに広がります。

麺は伸びやかで喉ごし抜群!!

また適度な弾力とコシを合わせ持ち、食感が凄く心地良く、

旨味溢れる出汁と相まって美味しいですネ!!!


☆ 炊き込みご飯
181118-IMG_3536.jpg

181118-IMG_3537.jpg

う~ん、ご飯がべちゃついていてこれは私的には ・・・・・


ご馳走様でした。
181118-IMG_3545.jpg


全メニューご紹介
181118-IMG_3522.jpg

181118-IMG_3523.jpg

181118-IMG_3524.jpg

181118-IMG_3526.jpg

181118-IMG_3527.jpg

181118-IMG_3528.jpg

181118-IMG_3529.jpg

181118-IMG_3530.jpg



年末のみのメニューです。
181118-IMG_3531.jpg


今日は開店5分くらい前について外のメニューーを眺めていたりして、定刻に
大将が暖簾を掛けられましたが私のいるのが分かっていても「お待たせしま
した」との一声もなく、入店しても知らんぷり。 

食べ終えてお店を出る際も特にかけ声もなく、う~んなんやろう?
スッキリせんわ!!




《 和采うどん快 》 (かい)

住   所: 大阪市城東区東中浜2-3-27
電   話: 06-6967-2388
営業時間: 11:30~14:30
        17:00~23:00
定 休 日 : 火曜日・第3水曜日
駐 車 場 : なし (ジャパンの横にCP6台分あるけど満車率が高そう)

⑥本場さぬき うどんや @2018 四国巡礼その20

2018年11月17日 (金)

今年14度目のうどん県入りは一泊二日で予定してたんですが、諸般の事情で
予約していたホテルをキャンセルし日帰りで巡礼することに。

なかなか目新しいお店への訪問は出来ないようになりましたが、例によって一人
で気兼ねなく好きなうどんを食べ歩きたいと思います。

今回からはホントに編集の負担を軽くしたいので、サクッとお伝えしたいと思います。

尚「その20」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ20日目ということで
ご理解下さい。


6軒目 13時19分入店 うどんや @東かがわ市


先程の「うどん亭 みき」を出て帰路に向かいますが、国道11号線を通り鳴門ICに
入るまでには当然のごとくこちらの前を通る訳で、みきを出てもう既に1時間半以上
経過してお腹に余裕ができ、また今日はまだ5軒しか食べてないこともあり突撃です。

今年6月以来、通算7回目の訪問となりました。


こんな時間でも駐車場はいっぱい。
181117-IMG_3510.jpg


入店してすぐ右手のところで注文を通します。
181117-IMG_3500.jpg


181117-IMG_3502.jpg


まだまだいっぱいありますね。
181117-IMG_3501.jpg



今日はかけを注文し、揚げをのせてきつねうどんとしていただきます。

☆ かけ小(そのまま) & 揚げ (240+100=340円)
181117-IMG_3503.jpg


ホワイトバランスが悪いけどエッジが鋭く良質な麺なことは確認出来ますネ。
181117-IMG_3506.jpg

こちらの麺、何時伺っても外れに当たったことがありません!!

今日も出来たちのピッチピチで、適度なコシとプリンと弾けるような

食感がたまりません。 

また何気にパンチのある出汁は旨みに溢れ、元気いっぱいの麺との

相性も抜群でメッチャうま~~!!!


何時食べても美味しくいただけ今日も大満足、ご馳走様でした。
181117-IMG_3507.jpg


今日もテラス席でこんな光景を見ながらいただきました。
181117-IMG_3509.jpg



店内外の様子はこちらをご覧ください。




《 本場さぬき うどんや 》

住   所: 香川県東かがわ市坂元236-1
電   話: 0879-33-6883
営業時間: 8:30~15:00 (土日祝は16:00まで)
定 休 日 : 無休 (12月31日のみ)
駐 車 場 : あり (店舗前には約10台、それと道路向かいの讃岐家のP利用OK)

うどん屋 三ツ島 真打 @門真市新橋町

2018年11月16日 (金)

今日のランチは門真市の三ツ島にあった旧店舗を今年3月に閉店、そして10月3日に
新橋町にめでたく再オープンした「うどん屋 三ツ島 真打」に移転後初訪問です。

旧店舗の前回訪問が2017年12月なので、真打のうどんをいただくのはほぼ
1年ぶり。

10時30分ごろに到着したら既にお待ちの方がいらっしゃいました。
処理済~181116-IMG_3356
しかし暖簾も無けりゃうどんの幟もなく、知らなかったら素通りしてしまうでしょうネ。


並ぶ順番が明示してあり、今日お店を後にする頃には↓↓のように並んではりましたわ。
181116-IMG_3353.jpg


本日の超スペシャルや、スペシャルの案内がありました。
181116-IMG_3354.jpg


こちら↓↓の超スペシャルか、本日のセットにするか大いに悩みましたが ・・・・
181116-IMG_3355.jpg


ほぼ定刻になり入店です。
処理済~181116-IMG_3358
後にお客さんがいらっしゃるのでこんな写真が精一杯。
座席数は旧店舗の半分以下、合計16席で全てテーブル席となりました。


インパクトのある大きな絵がドーンと飾ってありました。
181116-IMG_3360.jpg


メニューはまだオープニングメニューのままで、冷たい系は少しだけ。 
181116-IMG_3363.jpg

181116-IMG_3365.jpg


2番手の入店ですが全ての席に温かいうどんが行き渡ってから私の冷の
ぶっかけが登場で20分以上しっかり待ちましたわ。


☆ ぶっかけ冷大盛り & 鯛ちくわ天 (620+大盛り110+鯛ちくわ天130=860円)
181116-IMG_3367.jpg
まあ注文する時から冷のうどんは遅くなることを知っていたので別段どおってことは
ありません。 


この器もなんか懐かしさを感じる!!
181116-IMG_3368.jpg
最近では赤を基調にした器が続いていたけど、この色の器は2015年以来やわ。 


写真では分かりにくいけど今日の麺も絶好調!!
181116-IMG_3369.jpg

181116-IMG_3374.jpg

伸びやかでグミ感もあり勿論弾力のあるコシ感もバッチリ!!

そうそう、このうどんが私をうどん好きにさせてくれたんよネ!!

食べ進めていくと心地良い食感が益々増幅するようで、

旨味溢れるぶっかけ出汁との相性も抜群で、

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

もっと頻繁に食べたいけど人気がありすぎてなかなか難しいんよね。 



☆ 鯛ちくわ天
181116-IMG_3371.jpg
素材の旨味が出てサクッと揚がりメッチャうま~!!


いやぁ~久々いただいた真打のうどん、ホント美味しくて大満足!!
ご馳走様でした。
181116-IMG_3377.jpg


コインパーキングの参考にして下さい。
181116-IMG_3383.jpg
11月18日までは隣の天然温泉の駐車場に無料で置けたんですヨ。


今日は平日の訪問でしたが開店と同時にほぼ席が埋まり、11時30分頃に
一番でお店を出ましたが、その際には既に30名弱のお客さんが待たれていて
流石の人気です。

次回からは心していかないと駐車場代がきついかな?




《 うどん屋 三ツ島 真打 》

住   所: 大阪府門真市新橋町34-17
電   話: 06-7220-3008
営業時間: 11:00~16:00 (LO15:30 麺切れ終了)
定 休 日 :  月曜日 (祝日も休み)
駐 車 場 :  なし (少し離れてCPあり)

⑤うどん亭 みき @2018 四国巡礼その20

2018年11月17日 (金)

今年14度目のうどん県入りは一泊二日で予定してたんですが、諸般の事情で
予約していたホテルをキャンセルし日帰りで巡礼することに。

なかなか目新しいお店への訪問は出来ないようになりましたが、例によって一人
で気兼ねなく好きなうどんを食べ歩きたいと思います。

今回からはホントに編集の負担を軽くしたいので、サクッとお伝えしたいと思います。

尚「その20」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ20日目ということで
ご理解下さい。


5軒目 11時35分入店 うどん亭 みき @三木町池戸


先程の「手打ちうどん 大蔵」を出て向かった先は「ふる里うどん」でしたがなんでも
東京に出張中とのことで臨時休業!!

そこでビビッときたのがこちら「うどん亭 みき」で今年6月に初訪問して以来、2回目
となりました。

いつだったかお店の前まで来たけどお客さんいっぱいで車が溢れ、またお腹も
そこそこだったので断念したこともあり、ワクワクしての入店です。

181117-IMG_3480.jpg

店内はお昼前ということもあり、まだ余裕のある感じ。


入店してすぐにうどんを注文し、天ぷらを取って席に着きました。

☆ ぶっかけ小 & 金時豆天 (160+100=260円)
181117-IMG_3482.jpg
今時大手セルフでもぶっかけうどん言うたら280円以上はするのにこちらは庶民の味方、
また学生の味方でホント頭が下がります。


戦う前の静けさっていう感じで、食べるまでは ・・・・・・
181117-IMG_3483.jpg


この麺がもう ・・・・・・
181117-IMG_3486.jpg

前回訪問時はかけを食べ、優しい食感だなという感想を持ちましたが、

今回はちょっと違って、麺がピチピチで冷で食べたら麺の良さがハッキリ

分かるやつで、喉ごしの良いのは勿論、絶妙なコシ感が心地良く、また

やや甘めの円やかなぶっかけ出汁も最高で、

メチャクチャ旨~~~い!!!

いやはや、こんなことがあるからうどん巡礼がやめられへんのよネ!!


☆ 金時豆天
181117-IMG_3484.jpg
冷めてはいるけど自然な甘みが何とも言えずこれまたメッチャうま~~!!


いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
181117-IMG_3490.jpg


お店の前にはメッチャ綺麗な菊があり、思わずパチリ!
181117-IMG_3492.jpg


今日ビックリしたのがうどんと天ぷらを受け取り席に着いた際、若女将がきて
前回訪問して食べた後に、近くのなりや本店がオープンしているとの情報を
貰ったんやけど残念ながら開いてなく、そのことをブログに書いていたら読んで
下さっていたようで「開いてなくてゴメンナサイ」と言われてビックリ!!

だって一度しか訪問したことがないのにしっかり覚えてくれているとはホント
ビックリしたし嬉しかった!!


話しやすい若女将で (でも年齢的にはそんなに若くない)ファンに
なってしまいましたわ!!


来年になるかもですが、必ず再訪させていただきます。



店内の様子やメニューはこちらをご覧ください。




《 うどん亭 みき 》

住   所: 香川県木田郡三木町池戸2845-3
電   話: 087-898-4190
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に約5~6台分?あり)

自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2018年11月10日 (土)

今日のランチは京都にある「自家製うどん 讃匠」 (さんたく)に今年2月以来、
通算4度目の訪問。

開店5分前ギリギリの到着やったけど前の駐車場が空いていてラッキー!
181110-IMG_3306.jpg


早速こちらにメニュー等の案内があるのでチェックやね。
181110-IMG_3304.jpg


何を食べようかと悩んでいたけどこちら↓↓に決定です。
181110-IMG_3307.jpg


店内には数量限定のボードがあるのでこっちも要チェックやね。
181110-IMG_3330.jpg


こちらの麺はさぬきの夢2009を使用!!
181110-IMG_3317.jpg



注文してから12分程度で到着したのがこちら↓↓です。

☆ かけうどん & ちく天 & かやくご飯の三択セット (890円)
181110-IMG_3318.jpg


☆ ちく天
181110-IMG_3322.jpg
軽く揚げっていてサックサク、箸休め的に食べるけど旨いね!!


☆ かやくご飯
181110-IMG_3324.jpg
薄味やけど美味しい出汁で炊かれていてしっかりと旨味を感じ、また素材の
旨味も凝縮されて炊き込まれているので相乗効果で超絶旨し!!、
更に炊き加減がドンピシャでこれホンマ旨いなぁ~!!
(大好きな?かしわが入っていたけど目をつぶって ・・・・・


☆ かけうどん
181110-IMG_3320.jpg
カマボコがなにか懐かしく感じるよネ。


181110-IMG_3328.jpg

茹で釜で2~3分、そして麺を圧力釜に移して6~7分茹でた麺は

フワフワでモッチリ感がホント心地良く、また優しくありながら

しっかりコシを主張するのは流石匠の技!!

旨味溢れる出汁は芳醇な香りが立ち、この唯一無二の麺との相性は

バッチリで、 メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ニクいところをついてくる麺やね!!!


うどんもちく天も、かやくご飯も全て良しで大満足、ご馳走様でした。
181110-IMG_3329.jpg


チョット価格UPしていたので改めてレギュラーメニューをご紹介
181110-IMG_3308.jpg

181110-IMG_3309.jpg

181110-IMG_3312.jpg

181110-IMG_3313.jpg

181110-IMG_3314.jpg

181110-IMG_3315.jpg

181110-IMG_3316.jpg


レジ前にこんな可愛い置物があったので思わずパチリ!!
181110-IMG_3331.jpg
以前Twitterで見たようで、確か大将の同級生が作ったんやね。


そういや大将の師匠のお店には相当長い間ご無沙汰してるんやけど
何故か足が向かないのよね、何でやろう? 


※ 店内の様子はこちらをご覧ください。




《 自家製うどん 讃匠 》 (さんたく)

住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~21:00 (LO20:30で金曜日と土曜日のみ営業)
定 休 日 : 不定休 (木曜が基本休みですが、お店のtwitterで確認して下さい)
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)

④手打ちうどん 大蔵 @2018 四国巡礼その20

2018年11月17日 (金)

今年14度目のうどん県入りは一泊二日で予定してたんですが、諸般の事情で
予約していたホテルをキャンセルし日帰りで巡礼することに。

なかなか目新しいお店への訪問は出来ないようになりましたが、例によって一人
で気兼ねなく好きなうどんを食べ歩きたいと思います。

今回からはホントに編集の負担を軽くしたいので、サクッとお伝えしたいと思います。

尚「その20」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ20日目ということで
ご理解下さい。


4軒目 10時25分着 10時32分入店 手打ちうどん 大蔵 @高松市花ノ宮町


先程の「元気一番」を出て、元気一番の大将の修業先に向かい、うどんの違いを
確かめましょう。
というのはただの言い訳で、こちらのうどんが大好きで食べたいんです!!!

お店は昨年9月Openで、その翌月に初訪問して以来通算5回目で、前回は5月
今日はどんな美味しいうどんが食べられるかな?と考えるとワクワクします。 


暖簾が掛けられてすぐの突撃です。
181117-IMG_3455.jpg


小で300gというと香川ではボリュームがある方ですね。
181117-IMG_3456.jpg


各うどん店で始まってますが、こちらでもしっぽくが!!
181117-IMG_3457.jpg


おっとミニサイズもあったようです。
181117-IMG_3458.jpg


店内はこんな様子です。
181117-IMG_3459.jpg


入店してすぐ左手におむすびが置いてあり、その左側の空間が気になりますが
残念ながら例のやつがありません。 
181117-IMG_3460.jpg


うどんを注文して待っていると、店員さんが↓↓を出来上がった旨案内して下さり、
また「いかがですか?」なんて言うもんやから、オウム返しで「お願いします」と!!
181117-IMG_3466.jpg


☆ イリコと昆布のかき揚げ (無料)
181117-IMG_3467.jpg
絵面は綺麗ではありませんが熱々でイリコが香ばしく、また苦みもあったりして
美味しくいただけます。
こんだけ食べればイリコ欠乏症は解消やね。  



そしてイリコを食べ終えてしばらくするとこちら↓↓の登場です。

☆ 冷やかけ小 (300円)
181117-IMG_3469.jpg


181117-IMG_3473.jpg

まずはやっぱりお出汁からズズッと飲んでみるとこれがどうよ!!

う~ん、スッと喉を通る爽快感に後からイリコ風味で旨味全開の

深~い味わいで超絶旨し!!!

そして毎度まいど丁重な仕事ぶりがハッキリ分かる絶品の麺!!

ムニュグニュッとした心地良さと、適度な弾力とモッチリ感が溜まらなく、

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ホンマ美味しいですネ。

イリコと昆布のかき揚げを、この極上の出汁を飲んでから食べたら

この出汁が更に絶品に感じたかも?



ご馳走様でした。
181117-IMG_3474.jpg


なにやら12月より価格改定されるそうです。
181117-IMG_3475.jpg



店内の様子やメニューはこちらをご覧ください。




《 手打ちうどん 大蔵 》

住   所: 香川県高松市花ノ宮町3-4-12
電   話: 087-899-7887
営業時間: 10:30~16:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に5台とすぐ近くに4台分)

本場讃岐うどん まつかぜ @姫路市広畑区

2018年11月4日 (日)

今日のランチは姫路市広畑区にある「本場讃岐うどん まつかぜ」に2016年6月以来
久々、3度目の訪問です。

今日は出発前、明石市の某店にナビをセットし車を走らせたんですが、ナビを見ていると
お店には10時ごろに到着しそうで、余りにも待ち時間が長いかなと思い、急遽暫く訪問
してなく、気になっていたこちらまでと、姫路まで足(車)を伸ばすことに。


幸いにも定刻の数分前に到着、暫くすると暖簾が掛けられ一番客(1人だけ)で入店です。
181104-IMG_3261.jpg


ご承知の通り、もり家グループのお店です。
181104-IMG_3274.jpg



入口に近いカウンター席に座り(大将が麺造りをしている目の前)早速注文すると、
暫く待って登場したのが↓↓です。

☆ えびちくぶっかけ冷の大盛り (860+200=1060円)
181104-IMG_3276.jpg


これがまた芸術的な綺麗な麺で惚れ惚れしますね。
181104-IMG_3279.jpg


揚げたての海老天とちく天の存在感ありあり!
181104-IMG_3281.jpg


エッジがシュッと立ってエエ感じやね。 
181104-IMG_3284.jpg

こんな麺食べたら口の中が切れてしまうんちゃうか?と思ってしまうほどの
綺麗なエッジは思いの外優しくて、歯の侵入を容易に受け入れるんやけど
中心部になると強烈に押し返してくる弾力はハンパなく、心地の良い食感が
楽しめます。 

またぶっかけ出汁はもり家一門に共通するものがあり、色合い的にはかけと、
普通のぶっかけ出汁の中間ぐらいで、グビグビ飲めるほどアッサリしたもの
ですが、しっかりと旨味が詰まっていて麺とのバランスもバッチリで、
メチャクチャ旨~~~い!!!


大盛りは2玉あったのかな? お腹いっぱいになってしまいました。 
ご馳走様でした。
181104-IMG_3285.jpg


メニューのご紹介 (平日限定でお得なランチセットがありますが、今日のメニュー表にはなし)
181104-IMG_3264.jpg 181104-IMG_3265.jpg
前回訪問時より若干値上がりしているよう。 

181104-IMG_3266.jpg 181104-IMG_3267.jpg

181104-IMG_3268.jpg 181104-IMG_3269.jpg

181104-IMG_3270.jpg 181104-IMG_3271.jpg

181104-IMG_3272.jpg


期間限定メニューもありました。
181104-IMG_3273.jpg


折角姫路まで来たのにお腹いっぱいでもう一軒はチョット無理!!
前回来た際は姫路城近くのお店にも行ったのにホンマに残念無念。 


店内の様子はこちらをご覧ください。




《 本場讃岐うどん まつかぜ 》

住   所: 兵庫県姫路市広畑区才765
電   話: 079-238-3917
営業時間: 11:00~14:00
        18:00~21:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の周辺に軽く10台以上OK) 

③純手打ちうどん 元気一番 @2018 四国巡礼その20

2018年11月17日 (金)

今年14度目のうどん県入りは一泊二日で予定してたんですが、諸般の事情で
予約していたホテルをキャンセルし日帰りで巡礼することに。

なかなか目新しいお店への訪問は出来ないようになりましたが、例によって一人
で気兼ねなく好きなうどんを食べ歩きたいと思います。

今回からはホントに編集の負担を軽くしたいので、サクッとお伝えしたいと思います。

尚「その20」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ20日目ということで
ご理解下さい。


3軒目 9時30分着 10時00分入店 元気一番 @高松市香川町


先程の「手打うどん たむら」を出て次に向かった先は今回唯一の初訪問店で
つい先日の11月12日にOpenしたばかりの新店「純手打ちうどん 元気一番」
です。

お店は「名もないうどん」のあったところでほぼ居抜き物件、機械を一切使わない
という大将は花ノ宮町の「手打ちうどん 大蔵」ご出身で期待がかかります。

181117-IMG_3428.jpg


定刻に暖簾が掛けられたので早速入店しましょう!
181117-IMG_3437.jpg


こちらは暖簾が掛かる前にしっかりチェック済み。
181117-IMG_3432.jpg

181117-IMG_3434.jpg

181117-IMG_3436.jpg


店内はこんな様子ですが、写真の許可を求めると非常に気持ちよくOKを
いただきました。
181117-IMG_3438.jpg


大将の顔を見たとたん、大蔵の店内で何度か見たことがあるのですぐに
思い出しましたわ。
181117-IMG_3441.jpg


天ぷらは開店直後なので少数精鋭のみというところかな?
181117-IMG_3443.jpg


薬味はこんな様子です。
181117-IMG_3442.jpg



いただいたのはこちら↓↓です。

☆ かけ小そのまま & げそ天 (220+100=320円)
181117-IMG_3444.jpg


お出汁の色が綺麗で食欲をそそります!!
181117-IMG_3445.jpg


麺もエエ表情してますわ。 
181117-IMG_3448.jpg

やっぱりお出汁からズズッといただくと、

うわっ、と優しく感じながらしっかりと旨味が口の中いっぱい広がって

いくようでエエやんエエやん!!

麺はしなやかでこちらも優しい食感ながら、しっかりツボを押さえた

コシがエエ感じでメッチャうま~~!!!



☆ げそ天
181117-IMG_3446.jpg
揚げたてでコリコリとした食感と甘みがあって美味しかった!!


ご馳走様でした。
181117-IMG_3452.jpg



ホンマ元気が一番やで!!
181117-IMG_3430.jpg


前店舗の「名もないうどん屋」は1年と、もたなく閉店してしまったので、難しい
場所かも分かりませんが、若い大将に大いに頑張っていただき末永く、繁盛
されますよう期待したいと思います。

今の接客対応、またこのレベルのうどんが常時提供出来るなら絶対大丈夫
ではないかと思われますが ・・・・・
尼崎からジジイが応援しています。




《 純手打ちうどん 元気一番 》

住   所: 香川県高松市香川町大野1911-4
電   話: 087-880-6959
営業時間: 10:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 当面不定休
駐 車 場 : あり (お店の前とすぐ右隣に数台と、道路を挟んだ向かい側にもあり)

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR