FC2ブログ

③手打ちセルフうどん 海侍 @2018 四国巡礼その4

2018年2月24日 (土)

今年3度目のうどん県入りで、今日は一泊二日の2日目。
2日目に訪問したお店は全てリピートで、ブログに新鮮みがなく、またボキャブラリー
不足で全く面白みがありませんが、よろしければ最後までおつきあいください。

尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の3軒目 8時50分着 9時2分入店 海侍 @丸亀市


先程の「純手打うどん よしや」を出て、車なら直ぐの「手打ちセルフうどん 海侍」
昨年7月以来、通算8回目の訪問です。

お店は丸亀市の「飯山総合運動公園」近く、幹線道路の交差点付近にうどんの幟や
目印があり、迷うことはないでしょう。 

毎回来る度、立派な建物に見とれてしまいます。
180224-IMG_8890.jpg

出入り口前のしっぽくメニューが目を引きます。
180224-IMG_8902.jpg

レギュラーメニューは変わってないようで、冷やかけは年中あり、しかも
180円とお得な価格で小市民の味方です。 
180224-IMG_8891.jpg

朝一番と言えどもこの品揃え、いつもながら流石ですネ。
180224-IMG_8892.jpg

薬味はレジ横と、客席の間にもあり新鮮なネギが嬉しいネ。
180224-IMG_8893.jpg

この日いただいたのは↓↓で

☆ ぶっかけ冷 & 玉ねぎ天 (260+90=350円)
180224-IMG_8894.jpg

180224-IMG_8896.jpg

今日の麺も絶好調で食べる前から旨いのが分かっているやつ!!
180224-IMG_8900.jpg

この日の麺は固コシかな?と思うほど、密度の濃い感じやけど
適度なコシ感があり男らしい剛麺やね。

ぶっかけ出汁はスッキリと旨味がジワッとあふれ出るようで
麺との相性もバッチリ、
メチャクチャ旨~~~い!!!

☆ 玉ねぎ天
180224-IMG_8897.jpg
結構な大きさで甘くって美味しかった。

ボケボケやけど、ご馳走様でした。
180224-IMG_8901.jpg

こんな席もあったりして。
180224-IMG_8903.jpg


日中は混雑するのかどうか分かりませんが、まだまだSNSでの知名度は
高くなく、もっと人気が出てもおかしくない実力店で、未訪問の方には是非
お勧めしたいお店です。


店内の様子はこちらをご覧ください。




《 手打ちセルフうどん 海侍 》

住   所: 香川県丸亀市飯山町東坂元2710-5
電   話: 0877-98-0753
営業時間: 9:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 月曜日 (祝日の場合は火曜日)
駐 車 場 : あり (お店の前に約20台OK)
スポンサーサイト



udon an @大東市北条

2018年2月12日 (月)

今日のランチはJR野崎駅近くの野崎参道商店街にある「udon an」に2016年8月
以来、久しぶり2度目の訪問です。

相変わらずお洒落な外観で、うどんの幟がなければ素通りしてしまいそう。 
180212-IMG_8640.jpg

しっかり人気メニューの案内が。
180212-IMG_8635.jpg

こちらは冬季限定。
180212-IMG_8634.jpg

駐車場で時間調整し、開店時間ピッタリに到着。
180212-IMG_8604.jpg
カウンター中心の店内は清潔に保たれ、スッキリまとまっています。

目の前にはこんなメニューがありました。
180212-IMG_8614.jpg

色々メニューは増えているようですが、前回食べたのがどう変化しているか
確認したかったので前回と同じものを注文しました。

そして約20分待って到着したのが↓↓で、大将自ら配膳して頂きました。

☆ ちく玉天ぶっかけ冷の大盛り (780+100=880円)
180212-IMG_8615.jpg
ちく天・玉子天以外にも昆布天と大葉天がのっていてなにか得した気分。 

品行方正な綺麗な麺!!
180212-IMG_8618.jpg

出汁をかけてパシャ。
180212-IMG_8619.jpg

前回訪問時のようなエッジは感じませんが ・・・・・
180212-IMG_8624.jpg

滑らかで瑞々しい細麺は、伸びが良くグミ感もあって心地の良い食感!!
またエッジを感じない分、喉ごしが格段に良くツルツルッと気持ちよく喉を通り、
スッキリと、また旨味成分たっぷりのぶっかけ出汁との相性は抜群で、
メチャクチャ旨~~~い!!!

大きめのサックサクのちく天 & 半熟具合バッチリの玉子天
180212-IMG_8628.jpg 180212-IMG_8631.jpg
いやぁ~旨いネ!!

関西では珍しい昆布天 & 食感が楽しめる大葉天
180212-IMG_8629.jpg 180212-IMG_8626.jpg
昆布天はまだまだ旨味が出てますネ!!

前回訪問時より格段に美味しくなっていてビックリ、ご馳走様でした。
180212-IMG_8633.jpg


レギュラーメニュー等のご紹介

☆ レギュラーメニュー
180212-IMG_8607.jpg

☆ 冬季限定あったかメニュー
180212-IMG_8608.jpg

☆ ご飯物・トッピング等
180212-IMG_8610.jpg

☆ ランチタイムサービスのご飯類
180212-IMG_8612.jpg


180212-IMG_8636.jpg


やっぱり1回だけの訪問でお店を判断したらダメですネ。
食べる前まではそんなに期待はしてなかったんですが、嬉しい誤算で
定期訪問すべきお店が増えてしまいました。 




《 udon an 》

住   所: 大阪府大東市北条1-3-21
電   話: 072-862-2039
営業時間: 11:00~14:30
        18:00~20:30 ・・・・・ 夜営業は金土日のみ
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

②純手打うどん よしや @2018 四国巡礼その4

2018年2月24日 (土)

今年3度目のうどん県入りで、今日は一泊二日の2日目。
2日目に訪問したお店は全てリピートで、ブログに新鮮みがなく、またボキャブラリー
不足で全く面白みがありませんが、よろしければ最後までおつきあいください。

尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の2軒目 8時35分入店 よしや @丸亀市


先程のお店「セルフうどん 麺太郎」を出て、こちらも早朝から営業している実力人気店
「純手打うどん よしや」に昨年12月以来、通算22回目の訪問です。

処理済~180224-IMG_8874

入口前には季節限定メニューからレギュラーメニューまで案内されてます。
180224-IMG_8875.jpg

入店しても更に分かり安く!
180224-IMG_8876.jpg

トッピングも豊富に揃ってますネ。
180224-IMG_8877.jpg

注文したのは↓↓です。

☆ 冷たいかけうどん(冷やかけ) & げそ天 (230+120=350円)
180224-IMG_8878.jpg

写真で見ると大人しく見えるのかな?
180224-IMG_8879.jpg

全工程手作業で作られる麺はもう神々しくさえ見えますネ!!
180224-IMG_8884.jpg

やっぱり出汁からズズッといただきますと、
イリコ風味満載の旨味が口内に溢れ、思わず「うまっ!!」と
つぶやき、ニヤッとしていたかも知れません。

今日の麺は平打ち感はないんですが、やっぱり捻れ具合が
類を見ず、食感が面白くって、弾力抜群のコシ感も心地よく、
この旨味十分の出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

決して垢抜けたスマートなうどんではありませんが最高です!!

こちらは随分スマートなげそ天やね。 
180224-IMG_8880.jpg

ご馳走様でした。
180224-IMG_8886.jpg

讃岐富士に守られて、商売繁盛バッチリやね!!
処理済~180224-IMG_8888


店内の様子はこちらをご覧ください。




《 純手打うどん よしや 》

住   所: 香川県丸亀市飯野町東二343-1
電   話: 0877-21-7523
営業時間: 7:00~15:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約15台)

自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2018年2月11日 (日)

今日のランチは京都の花園大学近くにある「自家製うどん 讃匠」 (さんたく)に
昨年3月以来3度目の訪問。

開店30分前に到着で、お店の前の駐車場で待機です。
180211-処理済~IMG_8565

営業情報・お休みの情報・メニュー等の案内がいっぱい。
180211-IMG_8563.jpg

メニューを確認しておきましょう。
180211-IMG_8569.jpg
微妙にメニューが増えたり、価格がUPしているようです。

180211-IMG_8570.jpg

車内でスマホをチェックしつつ開店を待っていたら奥さんでしょうか?
車まで来て開店を教えてくださいました。
180211-IMG_8575.jpg

今日の店内看板はこんな感じです。
180211-IMG_8576.jpg

ランチセットメニューはお店の前でも案内されてましたが
見にくかったので再度確認しておきます。
180211-IMG_8577.jpg

注文はセットメニューから↓↓をおねがいしました。

☆ きつねうどんセット (790円)
180211-IMG_8588.jpg

きつねの上にネギやカマボコがONしていてお洒落やね。 
180211-IMG_8591.jpg

この麺をどう表現して良いのやら。 
180211-IMG_8596.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、

うわぁーなにこの出汁、上品やのにメッチャ旨味が深いやん!!
思わずニヤッとしていたかも。 

そして麺はというと、これはこれはもうどう表現していいのやら!!

最初釜で2~3分茹で、その後圧力釜に移して更に6~7分茹でた麺は、

フワッとして、そしてモチッとしてるんやけど、その度合いが尋常じゃなく、
かつてこんな麺を食べたことがあるのかと思うほどの食感で、またそれで
いて、しっかりコシがあるんやからワンダフルと言うほかありません!!

きつねは適度な甘さでジューシー、その甘みが出汁に溶け込むと旨味が
更に深くなり、心地良い食感の麺と合体すると、

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

う~ん、私の乏しいボキャブラリーではこの美味しさを到底表現しきれません。 

さぬきの夢を使用されてますが、匠の技によってこんな風になるんですネ。 


☆ 炊き込みご飯
180211-IMG_8592.jpg
あの美味しいお出汁で炊かれたご飯なので美味しいのは想像出来ますが、
炊き加減ドンピシャでほっペが落ちるほど旨~~!!!

あぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
180211-IMG_8600.jpg


ご飯物 & ドリンク & デザートのご紹介
180211-IMG_8585.jpg

トッピングメニューのご紹介。
180211-IMG_8586.jpg


FacebookやTwitterの紹介です。
180211-IMG_8601.jpg


お店の前には2台しか置けないので、空いてない場合はコインパーキングを
ご利用ください。
180211-IMG_8574.jpg


※ 店内の様子はこちらをご覧ください。




《 自家製うどん 讃匠 》 (さんたく)

住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~21:00 (LO20:30で金曜日のみ営業
定 休 日 : 不定休 (木曜が休日のようですが、お店のtwitterで確認して下さい)
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)

①セルフうどん 麺太郎 @2018 四国巡礼その4

2018年2月24日 (土)

今年3度目のうどん県入りで、今日は一泊二日の2日目。
2日目に訪問したお店は全てリピートで、ブログに新鮮みがなく、またボキャブラリー
不足で全く面白みがありませんが、よろしければ最後までおつきあいください。

尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の1軒目 8時1分入店 麺太郎 @宇多津町東分


朝一番というには少し時間が過ぎている感がありますが、早朝6時から営業している
「セルフうどん 麺太郎」に昨年7月以来3度目の訪問です。

180224-IMG_8859.jpg

偶偶お客さんの切れ目だったようで、入店時は私一人だけ。
180224-IMG_8864.jpg
店内静かなだけに、大将の元気な声が一層響きます。 

レギュラーメニューの他に定食が増えたんですね。
180224-IMG_8861.jpg

180224-IMG_8862.jpg

天ぷら等のトッピングも一通り揃っているよう。
180224-IMG_8860.jpg

うどんを受け取り精算し、薬味を入れて席に移ります。
180224-IMG_8863.jpg

☆ かけ小(そのまま) & 揚げ (200+90=290円)
180224-IMG_8865.jpg

めっちゃエエ表情してるやん!!
180224-IMG_8867.jpg

まずは出汁からズズッと啜ってみると、
「う~~ん旨い!!」っと、思わずつぶやいてしまいました。 
過去2度いただいた際も好印象で美味しかったんですが、なにか味に
深みが出てきたようで益々美味しくなってます。

そして麺はハリと弾力がありホント心地の良い食感で、旨味溢れる
出汁と合わさると、
メチャクチャ旨~~~い!!!

そうそう揚げさんは甘さ抑えめで食べ応えがあり、これまたウマ~です。

美味しいうどんはあっという間になくなりますネ、ご馳走様でした。
180224-IMG_8871.jpg


初回訪問時2度目の時も、そして今日も入店と同時に大将の笑顔と
元気で気持ちの良い挨拶が。 

またお店を出る際にも声をかけていただき、美味しいうどんと気持ちの
こもった素晴らしい接客、また来たくなりますよネ!!




《 セルフうどん 麺太郎 》

住   所: 香川県綾歌郡宇多津町東分1680-1
電   話: 0877-56-7887
営業時間: 6:00~14:30
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (お店の周辺に相当台数OK)

讃岐うどん 加重 @東大阪市高井田元町

2018年2月10日 (土)

今日のランチは昨年末、クリスマスイブにオープンした新店「讃岐うどん 加重」に
初訪問。

お店は近鉄河内永和駅から徒歩約3分のところにありますが、うどんの幟も出て
なくて、ひと目見てうどん屋さんとは思えない店構えです。

駅前の通りから一本入った道路沿い、マンション前に立地しています。
180210-IMG_8530.jpg

よーく見ると ”うどん” の文字が!
180210-IMG_8558.jpg

店舗前にはお勧めメニューが案内されてます。
180210-IMG_8536.jpg
かけうどんが一押しなのかな?
「当店が初めてのお客様には是非召し上がって頂きたい一品」とか。

開店前には看板が出てなくて、入店時に出されたので今頃知ったんですが、
かけに興味が沸いてきましたネ。 

スッキリした店内はこんな様子です。
180210-IMG_8538.jpg

180210-IMG_8540.jpg

カウンター6席と奥に2人掛けテーブル2席があり、こぢんまりしていますが、
実は2階にもテーブル席があり、そのうち解放されるようです。

大将1人のワンオペで頑張っているのでメニューは絞っているのでしょう。
180210-IMG_8542.jpg

180210-IMG_8544.jpg

注文時大将から「今茹でているので10分ほどかかります」ということだったんですが、
それ以上(約25分後)しっかり待っての登場です。

☆ おろしぶっかけ冷の大盛り & ちく天 (600+100+150=850円)
180210-IMG_8548.jpg

この天かすがエエ仕事をするんですわ。 
180210-IMG_8550.jpg

麺リフトをしてみても、そんなに特徴があるようには見えないんですが ・・・・・
180210-IMG_8556.jpg

この麺、見ただけで判断したらあかん典型的なやつで、今時はやりの
伸びやグミ感には脇目も振らず「こんな麺を作るんや」といった大将の
強い意志や魂を感じます。 

エッジもなく何の変哲もない中太麺ですが、食べてみてビックリの剛麺!!

しかし麺の芯まではしっかり火が通り、硬くはなく食べやすく、それでいて
力強く剛麺というほどしっかりした麺で、アッサリとそしてスッキリしたぶっかけ
出汁と相まって美味しいですネ!!!

う~んこんな麺大好き!!

☆ ちく天
180210-IMG_8546.jpg
半身ですがロングサイズで食べ応えがあり、サクッと揚がって美味しかった。

食べている途中、こんな剛麺が他のお客様に受け入れられるのか
心配になるほどですが、今後どうなっていくのか楽しみです!!


近鉄河内永和駅から階段を降りて、直ぐの交差点を進むと直ぐ見えてきます。
180210-IMG_8529.jpg


JRの河内永和駅ってあるのを初めて知りました。
180210-IMG_8562.jpg
調べてみると放出駅から出ている「おおさか東線」なんですネ。


店舗近くのコインパーキングは1か所だけ?(200円/30分)

で、もう少し探し近鉄河内永和駅横にあるこちらにお世話になりました。
180210-IMG_8559.jpg

上述していますがお店の前には幟もなく、まだ認知されてないのか、
私が入店してから出てくるまで一人っきりでした。

大将も許可の問題で幟のことをどうしようか悩んでおられるようでしたが
是非とも幟を出し、ご近所さんにも来店して欲しいものです。

こんぴら本店で約5年修行された筋金入りの大将のことやから、
エエ方向に向いていくことでしょう。




《 讃岐うどん 加重 》

住   所: 東大阪市高井田元町2-9-14
電   話: 06-6753-7158
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:45)
        18:00~21:00 (LO20:45) ・・・・・ 土曜の夜はなし
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (近くにCPあるが少ない)

⑥セルフうどん おかだ @2018 四国巡礼その3

2018年2月23日 (金)

今年3度目のうどん県入り、今回は一泊二日ですがリピートのお店が殆ど、
毎度のことながら一人気ままに行動したいと思います。

ご紹介するブログは編集者の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 13時13分着 13時19分実食  おかだ @丸亀市


観音寺市の「きたのうどん」を出て、今回の巡礼で一番行きたかったお店に初訪問。


こちらは第1駐車場とでも言うのかな?
180223-IMG_8856.jpg

皆さんご承知の通り、宇多津にある超有名人気店「おか泉」の工場直売店です。
180223-IMG_8850.jpg

こちらではお土産用のうどんが購入出来ますヨ。
180223-IMG_8854.jpg

セルフうどん おかだの看板も↑↑の上部でアピールしています。
180223-IMG_8851.jpg

13時を過ぎて外待ちは解消しているようです。
180223-IMG_8833.jpg

さて店内はどうかな?っと思ったら、しっかり行列していました。 
処理済~180223-IMG_8834
思ったより客席は少ないんですが、お客さんの回転は早いですね。

処理済~180223-IMG_8836

行列の途中、写真入りのメニューで案内されてます。
180223-IMG_8838.jpg
サイズ的には小・並・大・特大とありますが、小を頼むとホント少ないらしく
並で他店の小くらいでしょうか!

かけにしようか、ぶっかけにしようか散々迷ったあげく、宇多津「おか泉」での
人気メニューと比較すべく、ぶっかけうどんを注文しました。
(おか泉名物のひや天おろしぶっかけは残念ながらありません)

☆ ぶっかけ並の冷 & レンコン天 (330+110=440円)
180223-IMG_8839.jpg

180223-IMG_8841.jpg

想像していた以上の麺が出てきてビックリ!!
180223-IMG_8846.jpg

早速ズズッといただくと、
喉ごし良く、ムニュ・グニュッとした心地の良い食感で思わず笑みがこぼれるほど!!
勿論弾力のあるコシ感も素晴らしく、特筆すべきはぶっかけ出汁で、SNSの
情報によると、おか泉で提供しているのとほぼ同じ出汁とのことで、甘み
や酸味のバランスが抜群で、またこの上なく上品かつ円やかで、この麺との
相性も抜群、
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~セルフでこんなにレベルの高いうどんが提供されるなんて、やっぱり
うどん県は凄いよネ!!!

☆ レンコン天
180223-IMG_8842.jpg
何気に取った天ぷらですが、この時間帯でもあたたかくってサックサク、
そして大手のセルフうどん店のような大味ではなく、繊細な美味しい
天ぷらで流石「おか泉」やるなという印象です。

美味しかった、そしてご馳走様でした。
180223-IMG_8848.jpg

☆ 卓上の薬味セット
180223-IMG_8847.jpg
七味に山清の「鬼びっくり」を使うなんて天ぷら同様なかなかやるよネ!!

お店を出たところにテラス席が設けてあり、これからの季節にピッタリです。
処理済~180223-IMG_8849

お店の名刺です。
180223-IMG_8857.jpg

こちらの第2駐車場は未舗装ですがそこそこの台数が置けそうです。
処理済~180223-IMG_8855

恐るべき「セルフうどん おかだ」
もう流石と言うべきなのか!!

社長の営業戦略がバッチリで、1月9日のOpenですが早くもお客さんの
心をがっちり掴んでいるようです。

お店の近くには「よしや」 「歩」 「なかむら」 等の有名店がありますが、既に
棲み分けをしっかりされていて、例えば土日祝は行列を心配してなんでしょ
うか、お休みにするという気の使いようで好感が持て、こんなハイレベルな
美味しいうどんがセルフでいただけるということで益々人気が出そうです。 




《 セルフうどん おかだ 》

住   所: 香川県丸亀市飯野町東二623-1
電   話: 0877-49-4422
営業時間: 10:30~14:00
定 休 日 : 土曜日・日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前当たりに相当台数OK)

手打ちうどん はまもと @神戸市兵庫区

2018年2月4日 (日)

本日のランチは神戸市兵庫区にある「手打ちうどん はまもと」に昨年4月以来
の訪問。

例年なら4月か5月に訪問することが多かったんですが、あの絶品うどんとその
セットを食べたくて、今年は少し早めの訪問となりました。

写真正面は東山商店街の入口で、そのまま進むと地下鉄湊川公園駅へと続き
ます。
180204-IMG_8506.jpg

車内で時間調整してお店の前まで来ると前客1組いらっしゃいました。
180204-IMG_8508.jpg

まずはこの看板のチェックですが、一番下のに即決やね。 
180204-IMG_8509.jpg

店内にもしっかり目立つように置かれてましたヨ。
180204-IMG_8511.jpg

そしてしっかり待って出てきたのがこちら。
☆ 穴子の炊き込みご飯定食 (730円)
180204-IMG_8513.jpg

おっと前回訪問時から器が変わっていて、蒲鉾の横には得体の知れないものが。 
180204-IMG_8515.jpg
キノコ類は嫌いなんですがこれくらいなら大人の対応ができそうです。 

今日も透き通るような綺麗な麺でウットリしてしまいます。
180204-IMG_8519.jpg

「ぬるめ」で頼んだお出汁は自分的にはドンピシャなお出汁の温度。
そして昆布や節系の旨味があふれ出し、円やかでメッチャうま~~!!

また透明感抜群の麺はしなやかで喉ごし良く、優しい食感の中に
しっかりコシを感じさせるのは流石匠の技で、旨味溢れる出汁と
融合するとメチャクチャ旨~~~い!!!

☆ 穴子ご飯
180204-IMG_8516.jpg

180204-IMG_8522.jpg

うどんを半分ほどいただいてからこの穴子ご飯を一口いただきましたが、
もうイスからころげ落ちそうになったくらい超絶な旨さにビックリ!!

穴子は焼いてあって入っているのは小さなものですが、ご飯全体が香ばしく、
また炊き加減がバッチリで、最近食べたご飯類の中では間違いなくNo.1で
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

えっ、ご飯類にウルトラなんて出していいの?って自問自答するくらい!!

いやぁ~ホント美味しかった、そしてご馳走様でした。
180204-IMG_8526.jpg

お店を出ると外待ちの方が!!
180204-処理済~IMG_8527


お店近くの”東山商店街”は人と人とのふれあい多くあったりして、凄く温かみのある
庶民的な商店街で、新鮮な野菜や魚がお安く買えるようです。
180204-処理済~IMG_8528



店内の様子やレギュラーメニューはこちらをご覧ください。




《 手打ちうどん はまもと 》

住   所: 神戸市兵庫区東山町1-11-3
電   話: 078-511-4941
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~20:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

⑤きたのうどん @2018 四国巡礼その3

2018年2月23日 (金)

今年3度目のうどん県入り、今回は一泊二日ですがリピートのお店が殆ど、
毎度のことながら一人気ままに行動したいと思います。

ご紹介するブログは編集者の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 10時47分着 10時56分実食  きたの @観音寺市


先程の「手打ちうどん もり」を出て、以前から来たかった観音寺の「きたの」
へ、ようやく訪問することが出来ました。 

昨年10月に訪問した際はちょうさ祭りの最中でお店が臨時休業していて、
結局別のお店に行ったんですが、実際の太鼓台を何台か見て楽しませて
貰ったのを記憶しています。

こちらのお店、有明浜に面する琴弾公園内にあり、世界のコイン会館は
お店のすぐ横にあります。

180223-IMG_8811.jpg

入店すると今日初めてのお客さんだったのか?貸し切り状態です。 
180223-IMG_8793.jpg

180223-IMG_8797.jpg

店内至る所にちょうさ祭りの関連ポスターが貼ってあります。
180223-IMG_8799.jpg

こんなポスターも!!
180223-IMG_8798.jpg

メニューはこんな感じですが、かけが340円とはやっぱり観光地価格かな?
180223-IMG_8794.jpg

180223-IMG_8795.jpg

注文したのは↓↓で、約10分待っての登場です。

☆ 天ぷらうどん小 (490円)
180223-IMG_8800.jpg

極細麺と言っていいくらいの麺の細さが印象的!!
180223-IMG_8805.jpg

いやぁ~↑↑の写真を見てビックリしたんですが、こんなに綺麗なエッジだったんですネ。
食べている際には喉ごしのいい細麺だという印象だったんですが驚きです。

それにしてもこのかき揚げ、インパクトがありますネ!!
地元産のジャコエビを使用しているらしく、エビ本来の旨味と天ぷらにしたサクサク感が
素晴らしく、円やかな出汁にこの天かすが溶け込むと更に旨味がアップで堪りません。

かけの値段は置いといて、この天ぷらうどん(小エビのかき揚げうどん)としてとらえると、
納得のいくお値段という感じです。

美味しかった、そしてご馳走様でした。
180223-IMG_8808.jpg


お店の場所はこんな所です。
180223-IMG_8815.jpg




《 きたのうどん 》

住   所: 香川県観音寺市有明町1-36
電   話: 0875-24-4423
営業時間: 10:30~14:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : なし (お店の駐車場はないが直ぐ近くに駐車できる)

------------------------------------------------------------------------

きたのうどん店すぐ横にある世界のコイン館
180223-IMG_8816.jpg

名勝 琴弾公園のご案内
180223-IMG_8818.jpg

琴弾公園に来れば必然的に「銭形姿絵」を見ることになるんですが、
その説明がこちらにされてます。
180223-IMG_8819.jpg

看板の写真はコントラストがハッキリして分かり安いですね。
180223-IMG_8821.jpg

夜にはこういう感じになるのかな?
180223-IMG_8822.jpg

私が撮った写真はかなりぼやけている印象ですネ。 
180223-IMG_8827.jpg


観音寺市まで来ればこちら「白栄堂」の饅頭がお勧めです。
180223-IMG_8829.jpg

お酒も好きなんですが、饅頭のような甘いのも大好きです。 
180223-IMG_8831.jpg

------------------------------------------------------------------------

手打ちうどん 上を向いて @寝屋川市香里南之町

2018年2月3日 (土)

今日のランチは香里園の「手打ちうどん 上を向いて」に昨年10月以来、
プレオープン時を含め6度目の訪問。

今日も車でこちらにお世話になりました。 (勿論買い物も!)
180203-IMG_8476.jpg


あれっ、道路上に少しはみ出す形で新しい看板が!
180203-処理済~IMG_8477

お店の写真を撮っていたら大将に見つかってしまいました。 
180203-IMG_8478.jpg

土日祝用のランチメニュー
180203-IMG_8481.jpg

出入り口にはこんなちらしが!
180203-IMG_8482.jpg
絶対美味しいんでしょうネ!!
好き嫌いが激しい私的には「しいたけは美味しい出汁を出してくれたらご苦労さん」
と思っているんよネ。 

しっぽくがあるんですネ。
180203-IMG_8502.jpg

2~3分遅れで入店すると既に2組4名様がいて、いつもと違う場所へ着席。
180203-IMG_8484.jpg
すると目の前には "udon kyutaro" から1周年祝いのお酒がドーンと置かれて
いてビックリ!
何かしらの繋がりがあるのでしょう。

卓上セットはトレイに乗せられ、ゴマも増えてスッキリと!
180203-IMG_8486.jpg

カウンター席後方の小上がりには「吉原食糧」の小麦粉の袋が置かれ、
うどん好きには素晴らしいディスプレイに見えてくるのが不思議やね。  
180203-IMG_8488.jpg
改めて「さぬきの夢」を使ってるんやと思うのは少々マニアックかな。 

約25分待ってでてきたうどんはこちら↓↓
☆ ぶっかけうどん冷1.5玉 & ちく天 (550+中盛り50+ちく天100=700円)
180203-IMG_8490.jpg
大将忙しいのにわざわざ厨房から出てきて私のうどんを運んで下さいました。

もう見ているだけで美味しいのが分かるやつ!!
180203-IMG_8495.jpg

太さが均一でないのが手切りのエエとこで、食感の違いが楽しめるんよネ。
180203-IMG_8499.jpg

では早速いただきましょう。
ということで、数本ズルズルッといただくと、

メッチャ元気ええやん!!

もうこれが全てやね!!

弾力があり粘りゴシもしっかりと。

また出汁がほんのり甘くてスッキリと、存在感がありながら麺との相性は抜群で、

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~プレオープン時以来のぶっかけやったけど、ぶっかけ出汁が
格段に美味しくなっていてビックリ!!  

☆ ちく天
180203-IMG_8493.jpg
本来3本のようなんですが1本おまけしてもらって有り難うございます!!!
元々の3本でもコスパは高く、ちくわ本来の味がしっかりしてて美味しかった。

やっぱり2玉の大盛りにすべきやったかな、ご馳走様でした。
180203-IMG_8501.jpg

お店を出たのが11時37分、既に店内満席で外待ちまで出来ていましたヨ。
180203-処理済~IMG_8503


いつも打ち立て茹でたての美味しいうどんがいただけるならこれくらいの行列は
当たり前!!

うどんが美味しいのは勿論のこと、大将のお客さんの対する心遣いとか、また店員
さんの接客も気持ち良く、今後益々人気が出てくることでしょう。 


頑張って下さい若大将!!
尼崎からジジイが応援しています。 


店内の様子はこちらをご覧下さい。




《 手打ちうどん 上を向いて 》

住   所: 大阪府寝屋川市香里南之町34-5
電   話: 050-5316-2341
営業時間: 11:00~14:30
        18:00~21:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : なし (近くのスーパー「TOP WORLD」がお勧めかな?)

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR