FC2ブログ

手打ちうどん ひだりうま @茨木市下穂積

2018年1月17日 (水)

今日のランチは大阪高槻京都線沿いで、イオンモール茨木の斜め前にある「ひだりうま」
昨年2月以来、通算5度目の訪問です。

生憎の雨模様で開店時は私一人だけ。
180117-IMG_8274.jpg

入店すると大将が大きな声で迎えていただきました。 
180117-IMG_8281.jpg

奥の席はこんな感じ。
180117-IMG_8282.jpg

ポールゲットするとカウンター席の左端に案内されますが、目の前にはこんな
一升瓶が並んでるんよね。 
180117-IMG_8289.jpg

奥にも色々な銘柄が置いてあり、仕事帰りに美味しいアテで一杯飲むって良いですネ。
180117-IMG_8290.jpg

本日の日替わりやセットの案内は外にもありましたが、今日は雨で見にくかったので
店内のボードでご案内。
180117-IMG_8291.jpg

平日ランチセットもバッチリ勢揃い!!
180117-IMG_8283.jpg

こちらは今月の新しいメニューのよう。
180117-IMG_8284.jpg

さらにお勧めがあったりして。
180117-IMG_8285.jpg

17~8分待って出てきたのが↓↓

☆ 鯛ちく天ぶっかけ冷の大盛り (700+100=800円)
180117-IMG_8293.jpg
来る前から冷たい麺が食べたかったのでついつい前回と同じものを!

☆ 鯛ちく天
180117-IMG_8295.jpg
エエちくわを使っているのが直ぐ分かるやつで、揚げ方もバッチリで超旨いやん。 

レモンは取ってしまったけど、見るからに美味しそう!!
180117-IMG_8296.jpg

今日の麺も絶好調!! エエ表情してまっせ。 
180117-IMG_8298.jpg

伸びの良い中太麺はグミ感があり、粘りゴシが凄いことになっていて、
一人にやついていたかも?
またスッキリまとまった旨味十分の出汁との相性も良く、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~驚きです。
前回訪問時より更にパワーアップしてるやん。 


美味しかった、そしてご馳走様でした。
180117-IMG_8302.jpg

レギュラーメニューのご案内。
180117-IMG_8286.jpg

180117-IMG_8287.jpg

180117-IMG_8288.jpg


180117-IMG_8278.jpg

開店時こそ私一人だけだったんですが、その後すぐ満席に。
お客さんは地元にお勤めの方が多いようで、すっかり地域に根付いた
人気店なんですね。 




《 手打ちうどん ひだりうま 》

住   所: 大阪府茨木市下穂積1-2-8
電   話: 072-626-6006
営業時間: 11:30~14:30 (LO)
        18:00~21:45 (LO) 日曜日は夜営業なし
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (イオンモール茨木の駐車場がお勧め)
スポンサーサイト



麦きり トクオカ @明石市魚住町

2018年1月14日 (日)

今日のランチは明石の人気店「麦きり トクオカ」へ昨年4月以来の訪問です。

チョット早く着いたので車は近くのイオン土山店の駐車場に置き、買い物を少し
したりして時間を潰し、車はそのままでお店に向かいました。

15分前の到着で今日もポールゲットです。
180114-IMG_8248.jpg

お勧めメニューは一応チェックしてるけど、注文は不変やね。 
180114-IMG_8246.jpg

15分待ってまずはこちら↓↓の登場です。
☆ 釜玉 & ちく天 (410+130=540円)
180114-IMG_8252.jpg

☆ ちく天
180114-IMG_8254.jpg
ボケボケの写真ですが、ねじりが入ってサクサクで美味しいんよね。

☆ 絶品釜玉
180114-IMG_8253.jpg
卵はあらかじめサッと混ぜられていて、花カツオ・天かす・ネギはデフォルトで
ONされての提供です。

180114-IMG_8257.jpg

今日も卵のことをそんなに気にせず写真を撮ってから混ぜましたが、それでも
理想的なかたちで卵が固まり見た目にも食欲をそそります。

適度な塩分が残った麺は柔らかくってモッチモチ。
また花カツオと天かすが麺に混じると旨さが倍増するようで
メチャクチャ旨~~~い!!!

ホントに美味しくって一心不乱に食べてあっという間になくなったという感じ。
180114-IMG_8259.jpg
(ちく天は最後に残してるんよね)

☆ ひやひや (460円)
180114-IMG_8260.jpg

釜玉を食べ終えるとタイミング良く出てきましたヨ!!
180114-IMG_8261.jpg

この麺が旨いのなんのって。 
180114-IMG_8265.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、
まじで「う~ん」と唸ってしまって絶句するほどの美味しさ!!

こちらの麺は冷たくても締まるってことはなくって、ソフトな食感が心地良く、
それでいて中心部にはしっかりしたコシがあり、そのコシが優しいながらも
粘りゴシで思わず笑みが出てしまいそう!!

そして旨味溢れる出汁を引き連れて喉を通るともうどう表現して良いのやら、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ホント旨かった、そしてご馳走様でした。
180114-IMG_8267.jpg


冬季限定でこんなんもあるようです。
180114-IMG_8268.jpg

温かいうどんの人気№1、皆さんいかがでしょうか!
180114-IMG_8269.jpg

店を出る際は外待ちこそなかったんですが、店内満席で数人お待ちがいらっしゃいました。
180114-IMG_8272.jpg


レギュラーメニューはこちらをご覧ください。

今日も会計は千円ポッキリ、美味しいうどんを2杯も食べ満足感が高すぎます。 




《 麦きり トクオカ 》

住   所: 兵庫県明石市魚住町清水2189
電   話: 078-943-3644
営業時間: 11:30~14:30 (LO) ・・・・・ うどん営業のみ記載
定 休 日 : 水曜日・第3火曜日
駐 車 場 : あり (お店の裏側に数台分)

④自家製うどん 和匠 @天王寺区北河堀町

2018年1月13日 (土)

今日のランチは天王寺区にある「自家製うどん 和匠」(わしょう)に昨年2月以来
4度目の訪問。

テレビ放映されてからお客様が増えたのを知っていて、開店15分前お店に到着
するとなんと2名だけ。
あれっ? 待っている方がいてビックリする一方、少なかったのも意外でした。

180113-IMG_8214.jpg

店舗前にはランチメニューの他にもお勧めやら魅力的なメニューがズラリ!
180113-IMG_8218.jpg

注文したのはランチメニューの一番人気、15分ほど待って着丼です。

☆ エビ天きつねうどん (850円)
180113-IMG_8228.jpg

湯気でチョットぼやけているかな?
180113-IMG_8231.jpg

うんうん、今日もエエ表情してまっせ!!
180113-IMG_8235.jpg

こちらでは通年冷やかけがいただけますが、今日は温かいお出汁が飲みた
かったので、注文時「ぬるめにしてください」とお願いしました。

ところが出てきたうどんは湯気がボウボウと上がりメッチャ熱い感じ。
「これは熱いぞ」と言い聞かしお出汁を一口いただくとこれがどうよ!!

もうドンピシャのぬるさ加減で熱くもなく、ぬるすぎることもなく、そして円やか
でバランスのとれた実に奥深い味わい!!

麺は喉ごし良くモッチリと、そして流石に冷たい麺のように鋭いコシはありま
せんが、優しいコシ感が奥深いところで感じられ、旨味出まくりの出汁と相ま
って、メチャクチャ旨~~~い!!!

☆ かやくご飯
180113-IMG_8230.jpg
美味しい出汁で炊かれてるんやからだいたい想像が付くけど、ここでも
大将のセンスがピカッと光るのがご飯の炊き加減やね。 

バッチリの硬さ加減で、薄いくらいの優しい味付け。
それでいてしっかり旨味を実感出来るのはこれぞプロの技、匠の技か!!

美味しかった、そしてご馳走様でした。
180113-IMG_8236.jpg
写真左上の壺にはQチャンのような胡瓜が入っていて、今日初めて知って
食べたけどこれも美味しかった。 

私が食べてる途中には店内満席になっていて、外待ちはご覧の通り。
処理済~180113-IMG_8237
すっかり人気店になりましたね。



店内の様子は第1回目訪問時のブログをご覧下さい。
またお勧めやレギュラーメニューは前回訪問時のブログをご覧下さい。

大将、やっぱり寡黙やったわ。 

今日もこちらのコインパーキングにお世話になりました。
180113-IMG_8213.jpg




《 自家製うどん 和匠 》

住   所: 大阪市天王寺区北河堀町2-10
電   話: 06-7173-8850
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
        18:00~21:00 (LO20:30)
定 休 日 : 不定休 (お店のホームページで確認下さい)
駐 車 場 : なし (店舗前の一方通行の手前に2か所、そして信号渡って
            天王寺中学校の一通方向に入っていくと3か所あり)

讃岐麺房 すずめ @神戸市中央区

2018年1月8日 (月)

正月休みの長期連休最終日は三宮の人気実力店「讃岐麺房 すずめ」にレッツゴー!
昨年8月以来の訪問となりました。

開店5分前に着くと今日も一組のお客さん。
180108-IMG_8194.jpg

カウンター席奥に着席し店内をパシャ。
処理済~180108-IMG_8199
入店時といえどもこんなに空いている時があるんやね。

入店して直ぐのとこですが、天ぷらとおでんがあり、小上がりが見えます。
180108-IMG_8209.jpg
天ぷらは素材ごとにまとめて揚げていき、出来上がったらこちらに並べられます。
また「**が揚がりました」なんてアナウンスしていますので、食べたい方はセルフでどうぞ!
その際は自己申告でお店の方に一言を。

期間限定メニューはこんな感じ。
180108-IMG_8196.jpg
「山形豚と白菜うどん」だけが前回訪問時より変わってます。

☆ レギュラーメニュー
170827-IMG_5876.jpg
いつも思うけど ”かけ” と ”ひやかけ” が390円とは有り難い!!

注文は決まってます。
と言うよりこれを食べたくてこちらに来たんですから!!

☆ かけ大盛り(ひやあつ) (390+100=490円)
180108-IMG_8200.jpg
こちらでは「ひやあつ」がすんなり通り、今日はチョット早めに着丼で約18分待ちでした。 

優しいエクボがステキです。
180108-IMG_8205.jpg

まずはお出汁をデッドにズズッといただきますと、
う~ん、これこれ!!

鰹風味で節類と昆布の旨味をギュッと詰め込んだ上品な出汁は
超絶旨し!!

麺はモチモチっとして、そして弾力感溢れる食感は実に心地良く、
絶品お出汁を引き連れて喉を通ると、
メチャクチャ旨~~~い!!!

2/3くらい食べ進んだところに↓↓を投入。
180108-IMG_8208.jpg

油分がエエ具合に出汁と混じり合い、更に美味しさアップで大満足!

ご馳走様でした。
180108-IMG_8207.jpg


暖簾を潜ると3本柱のメニューがあり、お客さんを迎えます!!
180108-IMG_8210.jpg

お店を出る際も店内は1/3程度の入り、こんなに空いている時もあるんやね。  
180108-IMG_8211.jpg




《 讃岐麺房 すずめ 》

住   所: 神戸市中央区雲井通4-1-23
電   話: 078-251-1319
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~20:00
定 休 日 : 土曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあるが満車の場合が多い)
        ・・・・ 隣のビルにあった立体駐車場は廃業していました。

⑤さぬきうどん 一福 国分寺店 @2018 四国巡礼その2

2018年1月20日 (土)

今年2度目のうどん県入りは日帰りで、超人気店を1軒予定し、他も人気店で再訪問店
ばかり、ただ1軒だけ新店訪問を予定しつついつものように一人で好き勝手に巡礼した
いと思っています。


ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホンマ簡潔に!!


5軒目11時52分入店  一福 国分寺店 @高松市国分寺町


先程のお店「手打うどん はりや」を出て、そろそろお腹も満腹に近づき最後に向かった
のは「さぬきうどん 一福 国分寺店」で、2016年12月以来久々、通算10回目の訪問。
(国分寺店としているけど、実際は本店ですね)

昼前の到着で駐車場の空きはごく僅か、でもすんなり駐車できラッキー。
180120-IMG_8377.jpg

本日のお勧め。
180120-IMG_8378.jpg

以前にはなかった視覚で訴えてくるやつ、分かりやすくて良いですね。
180120-IMG_8379.jpg

お店に入る直前にはお土産うどんもしっかりアピールされてます。
180120-IMG_8380.jpg

注文は入店前から決めていていました。
☆ ひやかけ小 & ちく天 (220+110=330円)
180120-IMG_8382.jpg

あれっ、出汁はこんなに透き通ってたっけ?
180120-IMG_8383.jpg

細麺ながらキレッキレの力強い麺は男前!!
180120-IMG_8388.jpg

まずはお出汁からズズッといただくと、う~んと唸ってしまいそうで実に旨いやん。 

そして細麺ながらエッジがキリリとして、ビシッとした剛麺。
しかしながら固くはなくモッチリ感もあって食べやすいのは流石匠の技!!

イリコを前面に出しながら実に奥深いバランスのとれた出汁と、この素晴らしい
剛麺が合体すると ”中村” からは遠く離れたような感じはするけど、
メチャクチャ旨~~~い!!!

冷めてても美味しかったちく天。
180120-IMG_8384.jpg

いつもながら満足感のあるうどんやね、ご馳走様でした。
180120-IMG_8389.jpg


以前のブログでも紹介したことあるけど、ここら辺は盆栽の産地なんよね。
180120-IMG_8390.jpg


店内のサイドメニューの様子はこちらを、そして客席の様子はこちらをご覧ください。




《 さぬきうどん 一福  国分寺店 》

住   所: 香川県高松市国分寺町新居169-1
電   話: 087-874-5088
営業時間: 10:00~14:00 (土日祝は15時迄で麺切れ終了)
定 休 日 : 金曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約25台)

自家製うどん 天羽 @泉佐野市市場東

2018年1月7日 (日)

今日はアッシー君で嫁達をりんくうアウトレットにまずは送り届け、その後少し
大阪方向に戻り、泉佐野市役所近くのこちらに昨年5月以来の訪問。

180107-IMG_8183.jpg

お昼前の入店でそこそこのお客さん。
カウンター席に座り早速注文を通し、厨房内の大将の動きを見ながら待っていると
時は経つのが早いものです。

☆ ちく天温玉ぶっかけ温 (700円)
180107-IMG_8187.jpg

男らしい素晴らしい麺!
180107-IMG_8189.jpg

食べてみてあれっと思ったのが冷のぶっかけと違う出汁。

温と冷でぶっかけ出汁を別けているのでしょうか?
冷の場合はチョット醤油辛い気がするんですが、今日のは一般のぶっかけ出汁と
かけ出汁の中間くらいで、醤油辛くとは縁遠く、逆にチョット物足りないかな?という感じ。

でもでも麺がバッチリで出汁のことなんか ・・・・・

太めのガッシリした麺は男前!!
密度が濃く、それでいてモッチリとした食感で、力強いコシ感が素晴らしい!!

ちく天はいつも通りの存在感と食べ応えのある美味しいものでした。

単品だったけどお腹一杯、そしてご馳走様でした。
180107-IMG_8190.jpg

そうそう実はかやくご飯付きの定食でお願いしたんですが、かやくご飯を忘れられた
ようです。

でもこの正月休みで体重が凄いことになっていて、またそんなに空腹でもなかったの
で単品で済ませて正解です。 



店内の様子やメニューはこちらをご覧下さい。




《 自家製うどん 天羽 》 (あもう)

住   所: 大阪府泉佐野市市場東2-298-2
電   話: 072-442-7501
営業時間: 11:00~15:00
        18:15~20:00 (土日のみ)
定 休 日 : 月曜日(祝日でも休み)
駐 車 場 : あり (道路を挟んで向かい側に7台分)

④手打うどん はりや @2018 四国巡礼その2

2018年1月20日 (土)

今年2度目のうどん県入りは日帰りで、超人気店を1軒予定し、他も人気店で再訪問店
ばかり、ただ1軒だけ新店訪問を予定しつついつものように一人で好き勝手に巡礼した
いと思っています。


ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホンマ簡潔に!!


4軒目10時19分着 10時49分入店 11時20分実食  はりや @高松市郷東町


先程のお店「さぬき手打うどん 三よし」を出て、今回巡礼のメイン「手打うどん はりや」に
昨年3月以来、通算9回目の訪問。

着いたとたん「えっ、もうこんなに並んでるの?」と早くからの行列にビックリ!!
処理済~180120-IMG_8360
開店40分前で既に17~8人が並んでいて、驚いたと同時にあ~これだけ並んで
いたら、1巡目では絶対に座れないなと ・・・・・

結局2巡目の3人目となり、こんな様子のところに並びます。 
処理済~180120-IMG_8365
 

メニューはこれだけですが、7~8割方「かしわざるうどん」か「いか天ざるうどん」を
注文しています。
180120-IMG_8363.jpg

年中大将はこの格好です。 
処理済~180120-IMG_8364

こちらに来たらやっぱり↓↓を頼んでしまうのよネ。 
☆ 「いか天ざるうどん」 (750円)
180120-IMG_8368.jpg

これが食べたかったんよね!
180120-IMG_8369.jpg

このげそ天が旨いのよ!!
180120-IMG_8370.jpg

もう見ただけで旨いのが分かるやつ。 
180120-IMG_8371.jpg

このつけ出汁、結構甘いんよね。 
180120-IMG_8373.jpg

プルンとしたハリのある麺を甘~い付け出しにくぐらせていただくと、
もう絶叫しそうなくらい、
メチャクチャ旨~~~い!!!
久しぶりに食べたけどやっぱり付け出しは甘すぎるくらいで、一部の方には
受け入れるのが難しいかも分かりません。  

でも自分的にはぜんぜんOKで、この甘さが癖になるくらい!!

げそ天は柔らかくて食べやすく、甘みもあってこれまたうま~。

そのまま食べてもよし、付け出しにつけて食べてもよしと、麺を食べ
そしてげそ天を食べと、繰り返し食べ進めていくと悲しいかななくなって
しまうんよね。 

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
180120-IMG_8374.jpg

11時27分にお店を出ましたが、行列は更に延びているようです。
180120-処理済~IMG_8375


大将のお客さんに対する接し方を私なりに感じたことを書いたブログは
こちらを、そしてお店が空いている時の状況等はこちらをご覧ください。




《 手打うどん はりや 》

住   所: 高松市郷東町587-174
電   話: 087-882-3301
営業時間: 11:00~売り切れまで
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗両横とその横にもあり約20台?)

讃岐手打うどん 釜ひろ @東住吉区山坂

2018年1月5日 (金)

今日のランチはJR鶴ヶ丘駅前、また長居競技場近くにある「讃岐手打うどん 釜ひろ」へ
昨年6月以来で、こちらへは年2回ほど定期的に訪問している大好きなお店です。

今日が今年の初営業らしく、一番客で勝手に目出度いなと思って入店しました。 
180105-IMG_8027.jpg

早速メニューを確認しますがそう変わってないようです。
180105-IMG_8028.jpg

180105-IMG_8030.jpg

というか、注文は車中で待っている際に決定済み。

☆ ざる定食 (830円)
180105-IMG_8040.jpg
こちらでは多分初めてのざるうどん。

チョット見づらいんですが、全粒粉が入っていて黒っぽい粒々が見えたりします。
180105-IMG_8048.jpg

180105-IMG_8038.jpg

とこんな説明はどうでも良く、この麺メッチャ美味しいやん!!

滑らかで喉ごし良く、優しいコシながら喉の奥を刺激してくれ、
旨味全開のつけ出汁と合わせると、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

今日の麺はお弟子さん(大将のご子息?)が切ったのか太さがバラバラ、
これはこれで食感が面白いですね。

それにしてもつけ出汁の美味しいこと!!
ごくごく飲めるくらいの濃さなんですが、つけ出汁としては濃くも薄くもなくて
丁度良く、ホント美味しくて匠の技が光ります。 

☆ ちく天
180105-IMG_8042.jpg
このちく天も美味しいんやけど、麺が美味しすぎて普通に感じます。 

☆ かやくご飯
180105-IMG_8043.jpg
今日のご飯は少しベチャッとしていて残念、ただ味としては文句なしにうま~です。

変わりはないと思いますがレギュラーメニューのご紹介。
180105-IMG_8031.jpg

180105-IMG_8034.jpg


店内の様子は以前のブログをご覧下さい。




《 讃岐手打うどん 釜ひろ 》

住   所: 大阪市東住吉区山坂5-2-27
電   話: 06-6697-6543
営業時間: 11:00~14:30
        17:00~20:30 (LO20:00)
定 休 日 : 火曜日・第3月曜日
駐 車 場 : あり (専用駐車場に2台置けるが、前後の駐車となるため何かと不便です)

③さぬき手打うどん 三よし @2018 四国巡礼その2

2018年1月20日 (土)

今年2度目のうどん県入りは日帰りで、超人気店を1軒予定し、他も人気店で再訪問店
ばかり、ただ1軒だけ新店訪問を予定しつついつものように一人で好き勝手に巡礼した
いと思っています。


ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホンマ簡潔に!!


3軒目 9時40分入店 9時46分実食  三よし @高松市木太町


先程のお店「上田製麺所」を出て、以前から訪問予定リストに挙げながらなかなか
行けなかったお店「さぬき手打うどん 三よし」に初訪問。

土曜・日曜・祝日は9時開店なので、今回は場所的なこともありやっと訪問することが
出来ました。 

琴電長尾線 林道駅から徒歩約5分、県道272号線よりほんの少し入ったところにあり、
店舗前と直ぐ近くに駐車場があります。
180120-IMG_8344.jpg

こちらフルサービスのお店、思ったよりキャパがありますネ。
180120-IMG_8345.jpg

入店して直ぐの所におでんが置いてあり、左側には小上がりも。
180120-IMG_8346.jpg

このちらし寿司、美味しそうやったな!!
180120-IMG_8356.jpg

結構なメニュー数があるようです。
180120-IMG_8347.jpg

しっぽくは通年メニュー?、そばもありますネ。
180120-IMG_8348.jpg


注文したのは↓↓

☆ ワカメうどん(麺そのまま) (370円)
180120-IMG_8351.jpg
蒲鉾の上に生姜をのせるなんて、ほんのチョットしたことやけどエエ感じ。

180120-IMG_8353.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、
ドンピシャのぬるさ加減で昆布の上品な旨味が前面に出たもので、
実に奥深い味わいにウットリ!!

そして麺は素朴な昔ながらのもので小麦の甘みが感じられ、
優しいコシが心地良く、出汁との相性もバッチリで、うま~~~!!!

またワカメはたっぷりと入っていて食べ応え十分、健康になりそうやわ。 

美味しかった、そしてご馳走様でした。
180120-IMG_8355.jpg

この看板が目印です!
180120-IMG_8358.jpg




《 さぬき手打うどん 三よし 》

住   所: 香川県高松市木太町1269-4
電   話: 087-869-0884
営業時間: 平日    10:00~17:00
        土・日・祝 9:00~17:00
定 休 日 : 月2回不定休
駐 車 場 : あり (店舗前に4~5台分、そしてすぐ近くに6台分あり)

さぬき純手打ちうどん 弌條製麺 @奈良市法蓮町

2018年1月4日 (木)

正月明け2度目の麺活は、奈良市にある「さぬき手打ち うどん屋晴れ」から昨年11月
24日にお店のブログで改名報告されていた「さぬき純手打ちうどん 弌條製麺」に昨年
10月
以来の訪問。 (前店舗から通算すると9度目の訪問)

改名前の店名が個人的には好きだったんですが、何でも大将が熟考した後のことなので
我々部外者がとやかく言うことはできません。 


今日も張り切って家を出てきたら開店1時間前の10時に到着で当然一番乗り。 
180104-IMG_8011.jpg
こちら早く到着しても順番を確定するための記名簿がなく並んだ順なので、
降雨時や、真夏そして真冬の時が大変です。 

記名簿があれば車内で待つことも出来るし、近くのセブンイレブンでコーヒーを
飲みながら待つことも出来たりするので、一考願えたら有り難いですネ!!
(ただご夫婦2人体制なら難しいことでしょう)


まだ「晴れ」の垂れ幕?がありますが、実際の改名はいつからしたというのではなく、
自然と皆さんが覚えてくれるようになってからということなので、このまま暫くいくのかな?
180104-IMG_8013.jpg

写真を撮りつつ扉の張り紙を見ていやな予感がすると思ったら ・・・・・
180104-IMG_8016.jpg

う~んショック!!
前回訪問時も30分遅れ、前々回の南京終町の時も1時間遅れと、3回続けてで
チョットこれは商売人としてあかんやろ。 

まあ現実はパートさんの都合やら色々諸事情はあるかと思いますが ・・・・・

そんな訳で結局12時過ぎに7番目で入店しましたが、また私の後にもかなりの

方が待っておられました。

今日もメニューを絞っての営業のよう。
180104-IMG_8019.jpg

年明けうどんも数量限定であったのは知っていたんですが、↓↓を食べるために
昨日ではなく(昨日は年明けうどんのみの提供)今日にしたんですから。

☆ げそ天ざるうどん大盛り (850+100=950円)
180104-IMG_8020.jpg
着丼は12時48分、ホンマに待ちました!!!


この超絶旨いげそ天が食べたくて!!!
180104-IMG_8022.jpg
アオリイカを使っていて柔らかく、自然な甘さが抜群でもう目眩するほど超絶品!!
揚げ方もドンピシャでホント旨いネ!!

麺も見ているだけでヨダレが垂れそうやわ。 
180104-IMG_8023.jpg

機械を使わず純手打ちを貫いている大将の心意気が伝わる素晴らしい麺!!
また上品な甘さがキラリと光るつけ出汁に潜らせていただくと、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

吸い付くような食感、そして粘りと弾力と力強さのある麺はホント秀逸で
食べる度に進化しているようでまだまだ目が離せません。 

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
180104-IMG_8024.jpg
大盛りで600gあり、げそ天も結構なボリュームでお腹一杯。 

店内には製麺室が出来ていて、待っている際にドンドンドンと麺切りするリズム音が
聞こえてきたりして写真に収めたかったんですが、お客さんが多くて遠慮しました。


食べた後の感想としては ”待った甲斐があったな” ですが、でも毎回こんなに待たされ
るとなると流石に足が遠のくかも知れません。 

またご近所の方や、こちらを知っていて訪問しようとしても「また開店時間が遅くなっている
かも?」とか「ここじゃ昼の時間が足りんな」と思うお客さん達は敬遠することでしょう。


ご夫妻ともとても忙しくされ、色々な事情があるのは承知しているつもりですが、お店を愛する
あまり思いつくまま書かせて頂きました。


夜限定(当面火曜の夜のみ)の「讃岐そば」も再開されたようで益々忙しくなりますよネ。
くれぐれもご無理をなさらないよう、頑張ってください。
桜が咲く頃までには再訪問しているかな。 



新しい店名の由来は前の道路が「一条通り」というのと、純手打ちに
こだわって命名されたそうです。
180104-IMG_8017.jpg


店内の様子はこちらをご覧ください




《 さぬき純手打ちうどん 弌條製麺 》  (いちじょうせいめん)

住   所: 奈良市法蓮町632-3
電   話: 080-4760-0111
営業時間: 11:00~14:30
        17:30~21:30 (日曜日の夜はなし)
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に5台分)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR