FC2ブログ

こんぴらさん 三和店 @尼崎市神田中通

2017年9月17日 (日)

本日のランチは久しぶりに西宮の人気店に行ったんですが、残念ながら臨時休業、
それならばと地元尼崎のお店に行こうと駐車場に車を置いて歩いて行くと、外待ち
多数で撃沈!!

う~ん待つのはいやだし、折角車を置いたんだからと悪い頭をぐるぐる回転させ、
思いついたのは地元のソールフード的な位置づけのお店「こんぴらさん」に超久し
ぶりに訪問。

写真上方が出屋敷方面で、お店は業務スーパーの隣です。
170917-IMG_6307.jpg
尼崎には商店街の中に「こんぴらさん」が2店舗あり、阪神尼崎駅から尼崎中央
商店街に入り少し歩くと左手にあるのと、三和本通り店街の中ほどにあるこちら
です。
そのほか、野田阪神や花園町にも同系列の店舗があるようです。

玉売りをやっているので店舗前はこんな感じ。
170917-IMG_6308.jpg
店内は約30席ある結構大きなお店です。

こんぴらうどん=かけうどん ですが、280円とリーズナブル!!
170917-IMG_6309.jpg

冷たいうどんのメニューを探していましたが、こちらで「ざる」を見つけました。
170917-IMG_6310.jpg

☆ ざるうどん (450円)
170917-IMG_6311.jpg

注文すると、セイロにあったうどん玉を水ですすぎ、ざるに盛って提供され
ましたが、店内でどんどん製麺されているのでそんなに時間が経過してない
と思われる瑞々しい麺で元気そう!!
170917-IMG_6313.jpg

ほほう、綺麗な麺。
170917-IMG_6317.jpg

適度な太さの麺は伸びやモッチリ感は少ないものの、しっかりした
コシでエエ食感!!

ただつけつゆが醤油辛く、もう少しマイルドさが欲しいところです。
こちらではかつをと昆布の効いた出汁系のうどんが正解なのかな?

ご馳走様でした。
170917-IMG_6320.jpg

オープンキッチンの厨房内ではベテラン店員さんが手打ちされていて、
繁忙期は新鮮な麺がいただけるエエお店です。
170917-IMG_6321.jpg

そういえばこちらのうどん、讃岐うどんが流行出す前から食べており、その当時
よく昆布うどんを食べていたのを今頃このブログを書いてて思い出したわ。 




《 手打ちうどん こんぴらさん 三和店 》

住   所: 兵庫県尼崎市神田中通6-204-6
電   話: 06-6413-3318
営業時間: 9:30~18:30
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし (商店街周辺には安いCPが沢山あり) 
スポンサーサイト



⑤黒田うどん店 @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 11時50分頃着 11時59分入店 12時12分実食 
黒田うどん店
 @観音寺市柞田町



三豊市の「まんりょう」を出て、次に向かったのは今回是非訪問したかった
琴弾公園そばにある「きたのうどん」なんですが、この地域一帯のお祭りの
ためか臨時休業されていてあえなくノックアウト!!

気を取り直して向かったのが、同じ観音寺市で昨年訪問時の印象が強かっ
たこちらに2度目の訪問です。

国道11号線の十三塚付近 テーブルマークの工場前あたり、国道より
一本脇道に入ったお店は相当分かりづらいところ。 
171013-処理済~IMG_6750

こんな玄関風景です。
171013-IMG_6752.jpg
到着してすぐ玄関に行くと暖簾が掛かってなくて、失礼ながら廃業されたのかな?
と思いつつ、車に戻り次の行き先を考えていたら別の車が入ってきて、降りてすぐ
店内に消えたようだったので玄関口に行くと何と暖簾が掛かっているじゃない。 

ということでいざ入店!!
するとそこにはご近所さんと思われるお客さん数人が既にスタンバイ。
うわぁ~アウェイ感強いな。 

メニューはこちらだけ。
171013-IMG_6753.jpg

いやぁ~凄い待った感!

☆ ざる小 (200円)
171013-IMG_6755.jpg

これがまたまれに見る絶品麺!!
171013-IMG_6756.jpg

171013-IMG_6759.jpg

一口いただいて初訪問時に続いてまたまた電流が走ってしまいました!!

喉ごし抜群の細麺はハリがあり、ホントに優しい食感ながらしっかりとコシを
感じます。
またつけ出汁が素晴らしく、適度な甘さを保ちつつ旨味が爆発した美味しさで、
麺とつけ出汁が一体化するとこりゃもう超絶品、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~今まで食べたざるうどんの中で一番旨いかな?と
思わせてくれる素晴らしい絶品のざるうどんでした。

ホント隠れた名店やね、ご馳走様でした。
171013-IMG_6762.jpg

お店の入口も分かりづらいんよね。
171013-処理済~IMG_6764

巡礼の皆さん、訪問の際は時間に余裕を持たせて下さいネ。 


店内外の様子はこちらをご覧下さい。




《 黒田うどん店 》

住   所: 香川県観音寺市柞田町山王丙2048
電   話: 0875-24-1524
営業時間: 12:00頃~14:00頃 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗横に7~8台くらい)

-------------------------------------------------------------------------
【 観音寺市 ちょうさ祭り 】

目的地に向かう途中、3台の太鼓台(ちょうさ)に遭遇しました。
何でも観音寺市内には117台のちょうさがあるらしいですネ!!

171013-処理済~IMG_6734

171013-処理済~IMG_6737


171013-処理済~IMG_6740

171013-処理済~IMG_6742

171013-処理済~IMG_6744

市内の道路を堂々と練り歩いているようですが、警察官がいないんですネ。
私の地元尼崎では、だんじりが市内を回りますが必ず警察官がついている
のでなにかノンビリした雰囲気が良い感じでした。


【 観音寺市 きたのうどん 】
171013-IMG_6748.jpg

メッチャ楽しみにしていたのに残念無念!!
171013-IMG_6747.jpg

-------------------------------------------------------------------------

讃岐麺屋 あうん @大阪市東住吉区

2017年9月10日 (土)

本日のランチは「讃岐麺屋 あうん」に昨年4月以来、通算3度目の訪問です。

お店は近鉄南大阪線 針中野駅から徒歩2~3分と近く、人情味の溢れた
人通りの多い駒川商店街もすぐ近くにある賑やかな所に立地します。

やっぱりこのカット!
170910-IMG_6095.jpg
店舗横に大きなコインパーキングがあり、車族には便利なところ。

少し遅れて到着すると、既に開店していたので早速入店。
170910-IMG_6100.jpg
お店の前には大きな写真付きでメニューの案内がありました。

カウンターに置いてあったこのメニュー、魅力的ですネ。
170910-IMG_6108.jpg

このメニューも美味しそう。
170910-IMG_6106.jpg

そして壁メニューを見るとキラリと光るメニューが!!
170910-IMG_6102.jpg

結構しっかり待って出てきたのがこちら。
☆ ひやかけセット ミニ(野菜天+かやくご飯)付き (880円)
170910-IMG_6110.jpg

出汁の色が何とも繊細で、その中にはしっかりとトルネードの麺!!
170910-IMG_6111.jpg

適度な太さの麺は色白でエクボがステキです。
170910-IMG_6118.jpg

やっぱり出汁からズズッとやね。 
節や昆布がしっかり効いていて、自然な旨味が出てこりゃ美味しいわ!

そしてしなやかな麺はモッチリ感が秀逸で、弾力のあるコシ感が心地良く、
旨味の出まくった出汁との相性もバッチリで
メチャクチャ旨~~~い!!!

☆ ミニ野菜天
170910-IMG_6114.jpg
ナス・カボチャ・ししとうが熱々で提供され、旨くない訳がないやん!!

☆ ミニかやくご飯
170910-IMG_6115.jpg
う~ん、これは至って普通というか感動なしやね。

味もボリュームも価格も言うことなし、ご馳走様でした。
170910-IMG_6130.jpg

店内の様子やレギュラーメニューはこちらをご覧下さい。




《 讃岐麺屋 あうん 》

住   所: 大阪市東住吉区駒川5-15-3
電   話: 06-6607-0111
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~21:00 (LO)
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : なし (店舗横に大きなCPあり) 

④手打うどん まんりょう @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の4軒目 10時36分着 10時46分実食  まんりょう @三豊市山本町


先程のお店「須崎食料品店」の次に向かったのは国道377号線沿いにあるお店で、
今回初訪問。

1989年に豊浜町で創業し、約2年前に現在の地に移転されましたが、建物が
老舗感を醸しだし、昔からこの地で営業されているような雰囲気で、鍋焼きうど
んが人気のお店のよう。

元吉田亭といううどん屋さんの跡地のようです。
171013-IMG_6708.jpg

171013-IMG_6709.jpg

入店するとすぐ左手におでん鍋が見えてきました。
171013-IMG_6731.jpg
先客1名いたけど、その客がタバコを吸っていてこの広い店内、タバコ臭で
もう大迷惑、いやぁ~食べる前からテンション下がるわ!! 
タバコを吸いながら厨房内と話をしていたので常連さんだと思うけど、これは
あかんやろ!!

171013-IMG_6729.jpg

なかなか趣向を凝らしてますな。
171013-IMG_6718.jpg

各テーブルには一輪の花が飾られ、ジジイが見ていても気持ちが安らぎます。
171013-IMG_6711.jpg
お店の名前はお花の ”万両” から命名されているよう。

レギュラーメニューのご紹介。
171013-IMG_6713.jpg

人気の鍋焼きうどんは通年で提供されているようです。
171013-IMG_6714.jpg

タバコの臭いにやられながら待つこと約10分、出てきたうどんがこちら。

☆ しょうゆうどん冷 (300円)
171013-IMG_6719.jpg
レモンとスダチ、両方あるのは初めてでエエんやけど、ネギとゴマは
別皿であればもっと嬉しいかな?

この状態で提供されます。
171013-IMG_6720.jpg

エエ表情してますね。
171013-IMG_6725.jpg

まずは醤油を付けずに麺だけを啜ろうとすると、これが旨く啜れません。 
もう固コシ一歩手前の剛麺でハード系、鍋焼きうどんや温系のうどんに
照準をあわせているのかな?

しかし実に素朴な田舎風で昨今の麺とは真逆のようですが、しっかりと
小麦の風味が口の中で広がり、個人的にはこんな麺も大好き!!

醤油を垂らして、おろしやネギと混ぜていただくと、これまた素朴感が溢
れ出るようで、ズズッと食べられないのが難点ですが旨いネ!!

タバコ臭を気にしつつ完食、ご馳走様でした。
171013-IMG_6726.jpg

万両の花が描かれています。
171013-IMG_6706.jpg




《 手打うどん まんりょう 》

住   所: 香川県三豊市山本町辻2475-1
電   話: 0875-23-6717
営業時間: 平  日10:30~19:30 (LO19:00)
        土日祝 10:00~19:00 (LO18:30)
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約15台)

手打うどん 虹や @大津市大萱

2017年9月9日 (土)

一軒目の近江八幡市のお店「自家製おうどん 三拍子」を出て、当初の予定通り
JR瀬田駅近くの新店を目指します。

JR瀬田駅から1~2分で線路沿い、駅のホームからも見え、既に人気店となって
いて、特に自転車の愛好者が集まるようで、お店の前には自転車立て?が準備
されてます。

お店は今年の4月にOpenし、大将は大阪のうどん棒や、栗東市の開花亭で修行
された実績十分の実力者で、どんなうどんがいただけるのかメッチャ楽しみです。


電車の場合、駅を出て左側に進んでください。
170909-IMG_6092.jpg

上の写真の矢印の所を進むと直ぐにお店が見えてきます。
170909-IMG_6065.jpg

手作りの暖簾がエエ雰囲気を醸しだしてます!!
170909-IMG_6066.jpg

↓のボードには「ひやかけ終了したしました(また来年)」との文字が、
が~ん!!
170909-IMG_6067.jpg

13時過ぎに入店すると私ひとりでビックリ!!
すぐあとに男性2人が入店されたところでパシャ。
処理済~170909-IMG_6068
この後、あれよあれよという間に満席に!!

店内からは瀬田駅のホームが丸見えで当然その逆も。  
処理済~170909-IMG_6074

メニューはスッキリこんな感じ。
170909-IMG_6070.jpg

「虹やは手しごとを基本としています」
170909-IMG_6071.jpg
国内産小麦を使用し、全工程をすべて手仕事で行っているとのこと。
これってメッチャ大変なんよネ。

しっかり待ってやってきたのがこちら。
☆ ひやかけ & ちく天 (700+100=800円)
170909-IMG_6075.jpg
カウンター席奥に座り大将と目が合った際「冷やかけ終わったんですね」と
さりげなく声をかけると、な・な・なんと「作りましょうか!」なんてネ。
700円は特別料金やったんかな。 

エエ出汁の色、そして美味しそうな麺!!
170909-IMG_6078.jpg

透き通るような細麺は ”綺麗” という表現がピッタリ!!
170909-IMG_6085.jpg

麺は写真で見るよりもっと細麺で、極細麺といってもイイぐらい。
その分喉ごしは抜群で、優しいコシもしっかりと。

出汁は特に冷やかけ専用というよりも、温のかけ出汁を冷やしたのかな?
と思う感じですが、旨味は十分詰まっていて美味しいですね。

ただ細麺でコシもバッチリなんすが、個人的にはもっと特徴を出してほしいな
と思う始末で、やや消化不良ぎみとなりました。

ご馳走様でした。
170909-IMG_6088.jpg

食べ終わってお店を出ると、タイミングが良かったなと思わず実感。
処理済~170909-IMG_6091

少し離れた所に車を置き、駅に向かって歩いてくると何と駅近くに
駐車場があるじゃない!!
170909-IMG_6094.jpg

Openしてまだ半年も経過していませんが大将、余裕のある接客で良いですネ。
入店する際も、お店を出る時もしっかり挨拶があるっていうのはホント気持ちの
良いものです。

そうそう、こちらからあの人気実力店「古蝶庵」までは徒歩で12~3分と案外近く、
天気のいい日ならハシゴをするのもいいんじゃないでしょうか!! 




《 手打うどん 虹や 》

住   所: 滋賀県大津市大萱1-18-2 (オオガヤ)
電   話: 077-548-6312
営業時間: 11:00~16:30
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  なし (駅近くでCPあるが少ない)

③須崎食料品店 @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の3軒目 9時43分着 9時48分実食  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店、綾川町の「たむら」をあとにして、次に向かった先はまたまた大好きな
こちらで今年5月以来、通算36回目の訪問。

平日のこの時間、外で食べているお客さんは↓の3人だけ。
171013-IMG_6690.jpg

店内に入ると、おっともう一人食べてはったネ。
171013-処理済~IMG_6691

毎度の写真やけど、メニューと薬味はこんな感じ、支払いは食べた後に自己申告で。
171013-IMG_6692.jpg

☆ 温いん小+生玉子=釜玉小 (200+生玉子30=230円)
171013-IMG_6695.jpg
タイミング良く、注文してから約5分でうどんを受け取りました。

素早く混ぜてパシャ。
171013-IMG_6696.jpg

今日のは玉子の絡みがイマイチやね。
171013-IMG_6697.jpg

早速ズズッといただくと、
うま~!!
あま~!!
うんうん、何時もと同じくメッチャ旨いんよネ。

モッチリ感強めの太麺は、温でもエッジ鋭く強靱なコシ!!
そして特製の出汁醤油の甘みと小麦本来の甘みが重なり合い、
何とも上品な甘みと旨味が大爆発、
メチャクチャ旨~~~い!!!

ホンマ旨かった、そしてご馳走様でした。
171013-IMG_6701.jpg

学生の長期休暇中でない平日のこの時間、実にのんびりしたもんです。 
171013-IMG_6704.jpg




《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30 (11:30ピッタリに終了するらしい)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは)

自家製おうどん 三拍子 @近江八幡市江頭町

2017年9月9日 (土)

本日のランチは近江八幡市にある「自家製おうどん 三拍子」に3月以来、
2度目の訪問。 

こちらのお店は今年1月Openした新店ですが、初回訪問時の印象が凄く良く、
最近気になりだしていつ行こうかと考えていたんですが、たまたま今日は早く
目覚めたので我が家を6時過ぎ、張り切って出発です。 (勿論一般道でGO!)

県道2号線沿いの江頭町交差点近くに立地。
170909-IMG_6003.jpg
スーパー「フレンドマート」の近く、以前出入り口横からは駐車場に入れたんですが、
今回はカラーコーンが置いてあり、こちら側からは車の出入りは出来ません。

道路沿い、駐車場の出入り口にはお勧め定食のメニューが。
170909-IMG_6008.jpg 170909-IMG_6009.jpg

定刻に暖簾が掛けられポールで入店
処理済~170909-IMG_6020

入店して直ぐのところ、若干メニューは増えているようです。
170909-IMG_6021.jpg
こちらは券売機制なので、ここで何を食べるか決めておかないと、券売機の
前でうろたえることになるかも。 

お昼のサービスランチメニューが増えていましたネ。
170909-IMG_6025.jpg

☆ 夏季限定メニュー
170909-IMG_6059.jpg
国産長いも使用の「山かけ温玉ぶっかけ冷」に決定!!

☆ 券売機周辺の様子
170909-IMG_6049.jpg
自分の直ぐ後ろにお客さんがいたらボタンを探すのに焦るでしょうネ。

何とかボタンを探しましたけど苦手やね。 
170909-IMG_6050.jpg

☆ 店内の様子
170909-IMG_6027.jpg

☆ 奥から見ると
170909-IMG_6030.jpg
カウンター6席、4人掛けテーブル4席でスッキリした店内。

☆ 昆布天のサービス
170909-IMG_6032.jpg
うどんが出来上がるまで、私を含めて3組のお客さんにこの昆布天が
サービスで提供されました。

当たり前の感想やけど昆布本来の旨味が出て、メッチャ旨いやん!!
ビールが飲みたくなってきますよネ。 


美味しい昆布天を頂いていると、うどんはそんなに待つことなく着丼。

☆ 山かけ温玉ぶっかけ1.5玉 (740+100=840円)
170909-IMG_6037.jpg
あれっ、メニューには載ってなかった海老天が付いてきてるやん!!

今日は入店すると、大将から「ブログやられてます?」と聞かれ「はい」と
返答すると「あまっこさん?」と。

なんで分かったんやろ???

そんなこんなんで、どうも大将からサービスで頂いたようです。
大将有り難うございます。

ぶっかけ出汁をかけてパシャ。
170909-IMG_6040.jpg
うわぉー、今見てもヨダレが出そうやわ。 

エエ表情してるやん、生唾モンやね!!
170909-IMG_6044.jpg

この日の麺も絶好調!!
ぐよーんと伸びる麺はグミ感が秀逸で、上質のとろろを引き連れ口の中に頬張ると、
もうそれだけで ”旨~い!” と唸ってしまうほど。

途中で温玉をマゼマゼすると。
170909-IMG_6045.jpg
こりゃ~もう堪りません。 

思わずズルズルッとすすり込むとそこには強靱な粘りゴシ!!
長いもと麺と玉子の相性は間違いなく良い訳で、そこに半端ない反発力が
口内暴力を引き起こし、
メチャクチャ旨~~~い!!!

そして極めつけはとろろが沢山残る訳で、これを最後にグビッと飲み込もうと
すると、そこには長いもの小さなたんざくが混じっていて、とろろのぬるぬる感と、
たんざくのサクサク感が合わさり、なんとも言えない楽しい余韻。 

いやぁ~あるようでなかったこのアイデアは素晴らしい!!

☆ 海老天
170909-IMG_6047.jpg
サクッと軽く揚がって甘くてバリうま~ 

あぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170909-IMG_6048.jpg

駐車場はこんな様子。
170909-IMG_6013.jpg


交差点近くにバス停はありますが、便はメッチャ少ないですネ。
170909-IMG_6015.jpg 170909-IMG_6019.jpg
JR東海道本線 篠原駅より約2.2km、健脚の方は十分歩いて行けそうです。

我が家から往復200km弱、往路は空いているけど復路は混んでいて
往復に8時間近くかかったけどあの美味しいうどんが食べられるなら
苦にならないのよネ。 (でもホントは ・・・・・




《 自家製おうどん 三拍子 》

住   所: 滋賀県近江八幡市江頭町413-1
電   話: 0748-33-9383
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:45)
        17:30~21:00 (LO20:30)
定 休 日 : 月曜日・金曜の夜
駐 車 場 : あり (店舗横に8台分あり)

②手打うどん たむら @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の2軒目 8時50分着 9時04分実食  たむら @綾川町陶


先程のお店「がもう」を出て、定番のコースでこちらへ。
がもうと同じく先月9月以来の訪問で、通算39回目となりました。

171013-IMG_6674.jpg

お店の前にある甘柿。
171013-IMG_6675.jpg
もし来月訪問するんやったら食べ頃になってるんでしょうネ。
いや、ひょっとしたら今が食べ頃なんかな。

前から貼ってあったっけ?
171013-IMG_6676.jpg

これは前からあったよね。
171013-IMG_6677.jpg

今日の天ぷら達。
171013-IMG_6678.jpg

到着して10分くらい車内でゴソゴソして、9時過ぎに店内に入ると、
「おはよ、チョット待ってな」と既に麺は茹でられていて注文も勝手に
通っているんよネ。 

☆ 釜しょうゆ(釜抜きしょうゆ) (200円)
171013-IMG_6680.jpg

今日の麺も珍しく見た目がエエ感じやね。 
171013-IMG_6684.jpg

もう旨いのん決まってるやん!!
圧倒的なフワモチ感と、優しい食感ながら温でもしっかりとしたコシ感、
そして何とも言えない独特の甘さがあり、
メチャクチャ旨~~~い!!!

何時ももう一杯食べたくなる欲望に駆られるけどここはグッと我慢して、
ご馳走様でした。
171013-IMG_6685.jpg

ラストの写真はこちらのカットでどうぞ。
171013-IMG_6688.jpg


※ 店内の様子やメニューはこちらをご覧下さい。




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

極楽うどん Ah-麺 @大阪市生野区

2017年9月3日 (日)

今日のランチはJR環状線 寺田町駅からすぐの「極楽うどん Ahー麺」に
昨年8月以来、通算5度目の訪問です。

車の中で時間調整してお店の前に行くと先客5名様、気がつかなかったけど
記名するようになったんや。 (一人抜かされちゃった
170903-IMG_5965.jpg

170903-IMG_5966.jpg

入店してすぐチェックしたけど、なんと最高記録4500gやて!!
170903-IMG_5967.jpg
ということは中盛りを9杯分か、ふぅ~

来る前から食べるのは決めてます。
170903-IMG_5968.jpg

前回訪問時までは税抜きと税込み表記でややこしかったんですが、
税込み表記でスッキリしました。

ひやかけ&ちく天セットに決定!!
170903-IMG_5969.jpg

私の隣の方が鶏卵カレーうどんの大盛りを食べてはったけど、器がメッチャ大きくて
笑ってしまうほど。 ひょっとしたら超大盛りかな?
170903-IMG_5971.jpg

170903-IMG_5976.jpg

170903-IMG_5980.jpg

170903-IMG_5982.jpg

☆ ひやかけ中盛り(500g) & ちく天セット (740円)
170903-IMG_5984.jpg
11時35分に着丼とメッチャ早くてビックリ!!
こちら、注文を聞いた順番に出してくるんやね。 

せっかく記名した順に入店しているのに、うどんが提供される順番が注文を
聞いた順になっていたら、何のための順番やったんかな?

私の場合は逆に早く来たけど素直に喜べないこのシステム!!


黄金色の出汁が何とも言えず美味しそう!!
170903-IMG_5986.jpg

ひやかけとしては何とも優しい麺!
170903-IMG_5991.jpg

やっぱり出汁からズズッと。
うん?
イリコは勿論ですが上品な煮干しがガツンと感じ、素晴らしい旨味が口の中
いっぱいに広がります。

う~ん、旨いねこの出汁!!

麺は良く膨らみフンワリと、そして優しいコシ感で食べやすく、麺と出汁との
バランスがバッチリで、
メチャクチャ旨~~~い!!!

☆ ちく天
170903-IMG_5987.jpg
このちく天、サクッと揚がっていて甘くてバリうま!!

美味しかった、そしてご馳走様でした。
170903-IMG_5993.jpg

結局、6人目で入店したけど2番目に着丼し、一番最初に退店することに。


※ 店内の様子はこちらをご覧下さい。




《 極楽うどん Ah-麺 》

住   所: 大阪市生野区生野西2-1-29
電   話: 06-6712-3111
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~22:00
定 休 日 :  月曜日 (祝日の場合は翌日)
駐 車 場 :  なし (近隣にCPあり)

①讃岐うどん がもう @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の1軒目 7時47分着 8時32分入店  がもう @坂出市加茂町


今日も夜中の3時半に我が家のある尼崎を出発し、高速代を節約するため最低限の
高速利用ということで、第二神明 須磨ICから高速に乗り、高松自動車道の鳴門ICで
降り、後はひたすら一般道を走っての移動でもう毎度のこと。

途中眠くて数回車を止めましたが、8時前にやっと到着で通算49回目の訪問。


到着時の様子はひっそりとしてエエ雰囲気です。
171013-IMG_6654.jpg

店内が超狭いので混雑時は外で食べるようになりますが、今日のように雨の日は大変です。
171013-IMG_6656.jpg

写真を撮っていると、千葉から出張のついでに来たという若者に先を越されました。
処理済~171013-IMG_6657

いつものように8時15分には開店すると思い、8時過ぎには2番客で並び初めましたが、
何やら様子が違うんよね。

いつもなら8時5分くらいにはご近所(常連)さんが開店前の店内に次々と入っていくん
ですが、今日に限っては誰一人として入店しませんし、それどころか常連さんが私の後
に並んだりしてビックリ。

店内の釜の前からはき出される湯気が換気扇からなかなか出てこず、8時20分を過ぎ
やっとでてきたのかな。

そして本来の定刻、8時30分に開店したので早速入店すると、いつもと違う決定的な
出来事が!!
171013-処理済~IMG_6660
いつもなら温和な優しい笑顔の大将が出迎えてくれるんですが ・・・・・

思い描いている入店時の光景は↓のような感じやね。
170714-処理済~IMG_4919

ここに常連さんが座ってないなんて ・・・・・
171013-IMG_6661.jpg

こちらは普段と変わりなし。
171013-IMG_6662.jpg
精算時に大将のことを聞いたけど「ここにいません」とだけの冷たい回答 ・・・・・

うどんを受け取り揚げをのせ、支払いを済ませて奥の特等席でいただきます。
171013-IMG_6663.jpg

☆ かけ小(そのまま) & 揚げ (150+100=250円)
171013-IMG_6664.jpg

麺は相変わらずのベストコンディション!!
171013-IMG_6666.jpg

出汁からズズッと啜ると「うまっ!!」と思わず口に出してしまうほどで、もう何とも
言えない至福の時がやってきます。

またプリンとした麺は喉ごし抜群で柔過ぎず硬すぎず、絶妙の心地良いコシ感と
相まって メチャクチャ旨~~~い!!!

「やっぱり旨いな!」とは思うけど、しかし何かが物足りません。
う~んやっぱり大将の存在が大きいのかな?
まあ個人的なことなんですが ・・・・・ 

ご馳走様でした。
171013-IMG_6670.jpg

小降りになって良かったネ。
171013-処理済~IMG_6673

前回訪問時から土曜日も休みになったけど大将と関係があるのかな?
171013-IMG_6659.jpg

やっぱり ”がもう” のうどんの美味しさは、うどん本来の美味しさに加え、
このロケーションや大将あってのことやなとつくづく思ってしまうのよネ!!




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~13:30 (麺切れ終了) 
定 休 日 : 土曜日・日曜日・祝日 ・・・・・・ しばらく土曜日は休みです。
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR