讃岐うどん てんぼう西中島店 @大阪市淀川区

2017年6月28日 (水)

先程、京阪百貨店 守口店の催事場で京都の超人気店「山元麺蔵」のうどんを
いただきましたが、次の予定まで少し時間があり、まだお腹に十分余裕がある
ため、もう一軒訪問することに。

とうことでやってきたのが西中島南方駅近くにある「讃岐うどん てんぼう 西中
島店」に初訪問。

170628-IMG_4787.jpg

うどん屋さんでは珍しい食券システムですね。
170628-IMG_4811.jpg

とり天を押してるのかな?
170628-IMG_4793.jpg

店内は立ち食いスタイルで、10人位のキャパでしょうか。
処理済~170628-IMG_4795
11時30分頃の入店で数名の方がいらっしゃいました。

カウンター奥に陣取りましたが目の前には製麺機がドーンと座っていましたね。
170628-IMG_4794.jpg

待つこと約5分。

☆ いか天げそ天ぶっかけが登場 (500円)
170628-IMG_4796.jpg

蒸籠から出した麺ですがそれ程時間が経ってなくピッチピチ!!
170628-IMG_4799.jpg

鰹ベースのやや甘いぶっかけ出汁に、品行方正な麺密度の高い麺。
適度にコシもありエエ感じ。

☆ 食べ応えのあるげそ天
170628-IMG_4800.jpg

☆ おとなしいいか天
170628-IMG_4804.jpg

早くて安くてしかも美味しいという、忙しいサラリーマンにはピッタリのお店。
近くにあったら使い勝手が良さそう!!

ご馳走様でした。
170628-IMG_4805.jpg

☆ メニューのご紹介
170628-IMG_4806.jpg

食券制となってます。
170628-IMG_4807.jpg

見えるかな?
170628-IMG_4808.jpg

「ひざまづく美味しさ」 ???
170628-IMG_4792.jpg
可愛い女性がいるかも?と期待したんですが、なんと若い元気いっぱいの
男性店員2名で頑張っておられました。 




《 讃岐うどん てんぼう 西中島店 》

住   所: 大阪市淀川区西中島3-20-2
電   話: 06-6306-6446
営業時間: 11:00~23:00
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : なし (近くにCPあり)
スポンサーサイト

①セルフうどん 麺太郎 @2017 四国巡礼その12

2017年7月15日 (土)

今年8度目の渡讃の2日目、残念ながら初訪問のお店はありません。

全く新鮮みに欠けますが、よろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その12」というのは今年のうどん県滞在が延べ12日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の1軒目 7時21分入店 麺太郎 @宇多津町東分


朝一番に訪問するのは昨年11月末にOpenした「麺太郎」で早朝6時から開店して
いて使い勝手の良い、そして大将の元気が良いお店に今年2月以来、2度目の訪問。

今回は大きい駐車場のあるこちら側から入店。 
170715-IMG_5101.jpg

まだマッタリした時間帯で店内空いてます。
処理済~170715-IMG_5105

メニューはこんな感じ。
170715-IMG_5113.jpg

170715-IMG_5114.jpg

天ぷら達は少なめかな?
170715-IMG_5102.jpg

薬味置き場はこんな様子。
170715-IMG_5104.jpg

かけ小(そのまま)を受け取り揚げをオン。

☆ かけ + 揚げ (200+90=290円)
170715-IMG_5106.jpg

やや麺肌が荒れているよう。
170715-IMG_5110.jpg

あれっ、今回のうどんはおとなしいかな?
それでもしっかりエッジのある麺はモッチリと、そしてコシもエエ感じ。
また旨味十分の出汁との相性も良く旨いネ。

揚げさん、前回食べたのは分厚かったけどちょっと薄くなったのかな?

ご馳走様でした。
170715-IMG_5112.jpg

今日も入店と同時に大将の元気で気持ちの良い挨拶が。
またお店を出る際にも声をかけて頂き、ホント素晴らしい接客です!!




《 セルフうどん 麺太郎 》

住   所: 香川県綾歌郡宇多津町東分1680
電   話: 0877-56-7887
営業時間: 6:00~14:30
定 休 日 : 当面無休
駐 車 場 : あり (お店の周辺に相当台数OK)

山元麺蔵 @京都市左京区

2017年6月28日 (水)

「京阪沿線味めぐり」として、あの京都の超人気店「山元麺蔵」が京阪百貨店 守口店の
8階催事場で6月22日から出店していて今日28日が最終日、デパートの開店前から
初めて経験で並ぶことに。

京阪百貨店 守口店、目の前に大きな駐車場があり車族にも便利です。
170628-IMG_4766.jpg
店内で買い物をすると3時間以内無料となるよう。

急いで8階の催事場にあるお店へ向かいメニューを確認。
(来る前から決まってますが)
170628-IMG_4767.jpg

ポ-ルゲットで入店しましたが、食べ終わる頃まで一人っきりで恥ずかしい。 
170628-IMG_4770.jpg

入口入って直ぐの席に案内されました。
170628-IMG_4771.jpg

約15分待って「土ごぼう天 ぶっかけうどん」が登場。
170628-IMG_4772.jpg

瑞々しくしなやかで綺麗な麺、惚れてしまいそう。 
170628-IMG_4774.jpg

ほんの少し向きを変えて。
170628-IMG_4775.jpg

ぶっかけ出汁を掛けていいただきます。
170628-IMG_4781.jpg

この何でもないぶっかけの写真ですが、「山元麺蔵」ではレギュラーメニュー
にはなく、今回初めてのぶっかけの提供で興味津々。

伸びがあり、グニュッとした独特な食感はそのままですが、やや平打ち麺とな
っていて、過去の麺と違っていてビックリ。

エエ感じなことは間違いないものの、以前の吸い付くような食感とグミ感が強く
て楽しいコシ感が若干ボケているよう。

ただぶっかけ出汁との相性は抜群で、量もさることながらあっという間になくな
ってしまいます。

☆ 土ごぼう天
170628-IMG_4778.jpg

170628-IMG_4782.jpg

もうこれは山元麺蔵スペシャルといっても良いくらい完成されたもので、
素材の旨味も感じ、食感も心地良く、これでお酒をいただきたくなる一品で
これはホント旨いネ。

大満足とまではいかなかったけど、それでも桁違いに旨いのは間違いなし。
ご馳走様でした。
170628-IMG_4784.jpg

今回は提灯がなかったですね。
170628-IMG_4785.jpg

京都のお店にも行かなくては!!




《 山元麺蔵 》 ・・・・・ 平安神宮近くにあるお店の情報です。

住   所: 京都市左京区岡崎南後世町34
電   話: 075-751-0677
営業時間: 11:00~19:45 (水曜日は14:30まで)
定 休 日 : 木曜日・第4水曜日(祝日の場合は翌日)
駐 車 場 : あり (近くのモータープール内に3台分)

⑧うどん 明水亭 @2017 四国巡礼その11

2017年7月14日 (金)

今年8度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、人気繁盛店、それに懐かしいお店も
織り交ぜつつ、いつものように一人で勝手気ままに巡礼したいと思います。

ただ新店や未訪問店の探索がめっきり減って新鮮味に欠けてしまい、それでなくとも
ボキャブラリー不足で面白くないんですが、よろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その11」というのは今年のうどん県滞在が延べ11日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の8軒目 13時51分入店 14時14分実食 明水亭 @丸亀市垂水町


先程訪問した「長田 in 香の香」を出て今日の予定は終了、時間がタップリあるので
綾川町のイオンに行こうと思い車を走らせているとこちらの横を通り行き過ぎたんです
が、どうも以前から気になっていたお店でもあり腹具合とも相談し訪問することに。

土器川沿いに走る県道46号線沿いにありますが決して恵まれた立地ではありません。
170714-IMG_5100.jpg

到底うどん屋さんには見えず、日本料理店のような佇まい。
170714-IMG_5076.jpg

なかなかのもんですネ。 
170714-IMG_5077.jpg

入口横にメニューが置かれてますが、お勧めは軽~く千円超え!!
170714-IMG_5078.jpg

入店するとその先にはおでんが目に入ります。
170714-IMG_5081.jpg

入って直ぐ右側には小上がりが。
170714-IMG_5082.jpg

テーブル席はこんな感じで、落ち着いた雰囲気の店内です。
170714-IMG_5079.jpg

店内のお客さん、ごく僅かだったんですが注文を聞いてから湯がくため、しっかり
待ちますが、よろこんで待たせていただきました。 

☆ 土佐醤油うどん (500円)
170714-IMG_5087.jpg

何か食べる人に似て?気品に満ちたうどんですネ。 
170714-IMG_5090.jpg

優しい感じの麺、えくぼもしっかりあり美味しそう!!
170714-IMG_5094.jpg

まずは何もつけずにズズッと。
う~ん遠いところから小麦の香りがするような?

そして土佐醤油をかけていただくと、しなやかな優しい麺はしっとりと
口の中に纏わり付き、ソフトなコシがエエ感じ。

店員さんが配膳の際「醤油のかけ過ぎにご注意ください。」って言って
たけど、水切りが悪くてある程度醤油をかけないと水くさくなってしまう
のが残念。

でもどうなんやろう、普通の濃い口醤油でも麺が旨かったら美味しく
いただけるのに、土佐醤油ってそんなに高いのかな?

ご馳走様でした。
170714-IMG_5095.jpg

レジ横には国産小麦100%、そして無化調をアピール!!
170714-IMG_5097.jpg

なかなか目立つ看板です。
170714-IMG_5074.jpg




《 うどん 明水亭 》

住   所: 香川県丸亀市垂水町中村956-2
電   話: 0877-28-9981
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約18台分)

讃岐手打うどん 釜ひろ @大阪市東住吉区

2017年6月25日 (日)

本日のランチは長居競技場近くの「讃岐手打うどん 釜ひろ」へ1月以来の訪問。
他のお店に行く予定にしていたけど、こちらのぶっかけが食べたくて車で走っている
途中に急遽変更。

上手い具合に開店5分前にお店の駐車場に到着。

そしてポールゲットで入店。
170625-IMG_4742.jpg

まずは限定メニューのチェックを。

この「山菜とろろぶっかけ」が美味しいんよネ。
170625-IMG_4743.jpg

「明太とろろぶっかけ」も気になる。 
170625-IMG_4745.jpg

「キムラ君」 食べたいけど豚が入ってるからアウトやね。 
170625-IMG_4748.jpg

そしてやってきたのがこれ!!

なんと「きつねうどん定食」 (710円)
170625-IMG_4750.jpg

えっ、ぶっかけうどんとちゃうの?
という突っ込みが入りそうですが、どういう訳か心変わりがして、
こちらでは初めて温かいお出汁のうどんをいただきます。

170625-IMG_4754.jpg

このきつね、結構大きいのよネ。
170625-IMG_4761.jpg

長野県産の「ゆめかおり」の全粒粉がブレンドされているのが分かるかな?
170625-IMG_4756.jpg
下手くそな写真で分かりづらいんですが、少し麺の色が黒っぽく、麺に粒々が
入っているのが肉眼ではハッキリと確認出来ます。


注文時に「ぬるめでお願いします」と言うとすんなり通り、しばらくして
味見用のお出汁を持って来てくれて「これくらいでどうですか?」と
温度を確認してくれたのにはビックリ。

初めての経験でついでに「もう少しぬくくして」と厚かましくお願い!!
「大将にゴメンと言うというて」としっかり伝言をお願いしましたヨ。


ということがあって、まずはお出汁からグビッといただきますと、
これがもうピッタリの温さ加減で、節系と昆布から抽出された上品な
旨味成分が出まくりで、ホッとするような優しい味わいで実に旨いやん。 

麺はもう見ただけで美味しいのが分かりますが、温でもプリンとした
弾力があり、またそれが最後まで継続していたのは流石です。
もちろんモッチリとして、コシもバッチリでホンマ旨いね!!

そうそうきつねも適度な甘さ加減で秀逸なお出汁に融合し、この絶品
麺が合わさると、
メチャクチャ旨~~~い!!!

☆ 絶品かやくご飯
170625-IMG_4753.jpg

170625-IMG_4760.jpg

お出汁が良く効いたかやくご飯は炊き加減バッチリでご飯の固さが
自分好みでドンピシャ。
優しくて上品、これまたしみじみ旨~い!!

初めていただいたお出汁のうどん、美味しかった!!
170625-IMG_4763.jpg

☆ レギュラーメニュー
170625-IMG_4746.jpg

170625-IMG_4747.jpg

表にも色んなメニューが紹介されてますヨ。
170625-IMG_4764.jpg

この写真を見て、あれ何か違うなと思いませんか?
170625-IMG_4765.jpg

調べてみると前々回訪問時の様子がこれ。
160313-IMG_0336.jpg

「手打ちうどん 釜ひろ」になったのか?
以前は「讃岐手打うどん 釜ひろ」 と微妙に違いますね。

まっ、これぐらいのベテラン店になってくると、特段「讃岐」をアピールしなくても
超美味しいうどんが出てくるのでどうってことはないのかな?


店内の様子は前回のブログをご覧下さい。




《 讃岐手打うどん 釜ひろ 》

住   所: 大阪市東住吉区山坂5-2-27
電   話: 06-6697-6543
営業時間: 11:00~14:30
        17:00~20:30 (LO20:00)
定 休 日 : 火曜日・第3月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に2台置けるが、前後の駐車となるため何かと不便です)

⑦釜あげうどん 長田 in 香の香 @2017 四国巡礼その11

2017年7月14日 (金)

今年8度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、人気繁盛店、それに懐かしいお店も
織り交ぜつつ、いつものように一人で勝手気ままに巡礼したいと思います。

ただ新店や未訪問店の探索がめっきり減って新鮮味に欠けてしまい、それでなくとも
ボキャブラリー不足で面白くないんですが、よろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その11」というのは今年のうどん県滞在が延べ11日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の7軒目 11時34分入店 11時43分実食 長田 in 香の香 @善通寺市金蔵寺町


先程訪問した「オハラうどん」を出た後、当初から予定していた「長田 in 香の香」に
超久しぶり2014年3月以来、通算4度目の訪問。

外観は変わってないようですが、リニューアルされたんでしょう、
綺麗になりましたね。
170714-IMG_5056.jpg

平日の12時前ですが、かろうじて外待ちはなし。 
170714-IMG_5057.jpg

うどんのメニューは潔くこれだけ!!
170714-IMG_5058.jpg

注文口の手前にはおにぎりや巻き寿司等が並んでいます。
170714-IMG_5059.jpg

満席一歩手前という店内、地元の方と県外者との比率は超感覚的に見て
3:7くらいの割合でしょうか? (全く定かではありませんのであしからず。)
170714-処理済~IMG_5060

前回と前々回は冷やしを食べたので今回は釜揚げを注文。

釜揚げうどんが出来上がる前にこの大きな徳利が提供されます。
170714-IMG_5061.jpg
この器はセルフなので事前に準備しておきましょう。尚、お茶やお水も同じ器を使用。 


薬味のねぎと生姜は各テーブル毎にこんな感じで置かれています。
170714-IMG_5062.jpg

徳利が運ばれたらつけ出汁をちびちび飲み、うどんをのんびり待ちましょう!!

そして暫くすると番号を呼ばれますので手を上げて答えます。 
170714-IMG_5063.jpg

もう箸で掴んだ時からモチモチ感が伝わります。
170714-IMG_5065.jpg

やっぱり出汁の香りと旨さ加減が群を抜いていますよネ!!
そこにフワモチの麺をつけていただくのですから、もう旨いに決まってるやん!!
いやぁ~久々食べたけど、やっぱり旨いわ。

ただ小だとあっという間に食べ終えるので、連食しない方には中以上をお勧め
したいですね。

ご馳走様でした。
170714-IMG_5070.jpg




《 釜あげうどん 長田 in 香の香 》

住   所: 香川県善通寺市金蔵寺町1180
電   話: 0877-63-5921
営業時間: 9:00~17:00
定 休 日 : 水曜日・木曜日(祝日の場合は営業)
駐 車 場 : あり (お店の前と、離れた所にもたっぷりあり、約80台)

手打うどん 葵 @神戸市長田区

2017年6月18日 (日)

本日のランチは以前から気になっていたお店「手打うどん葵」に初訪問。

実は元町の「はり家」に行こうと、とりあえず早く着いて今日営業しているかを
確認するためにお店の前まで行くと何とシャッターにはテナント募集の
張り紙が!!

はり家の前の店(宙屋)も長くは続かなかったんですが、この場所が鬼門なん
でしょうか?残念です。


さて本題に戻りこちらのお店は国道2号線の「東池尻」交差点にあるお店で、
須磨方面から我が家へ帰る際に信号待ちする時、左側にあってずっと気に
なっていて、ようやく訪問することができました。

2号線を利用する方ならこちらのお店の存在はご存じではないでしょうか。
170618-IMG_4596.jpg

駐車場はお店の右側に3台分あり、車族には有り難いサービスです。
170618-IMG_4577.jpg

もっとこぢんまりした店内を想像していたんですが案外広いですネ。
170618-処理済~IMG_4578

奥には小上がりもありました。
170618-IMG_4580.jpg

入店して直ぐの所で大将が麺打ちをされており、手打ちが確認出来ました。 
170618-処理済~IMG_4579

「ぞうすいうどん」どんなんでしょう?
170618-IMG_4581.jpg

定食は3種類だけと絞ったメニュー構成です。
170618-IMG_4584.jpg

注文して7~8分で登場。

☆ ざる大盛り (600+200=800円)
170618-IMG_4585.jpg

生姜ではなく山葵での提供です。
170618-IMG_4589.jpg

瑞々しくて美味しそう!!
170618-IMG_4587.jpg

かなりの細麺ですがしっかりエッジが立ってます。
170618-IMG_4592.jpg

滑らかな極細麺は喉ごし良く優しい食感、コシは感じませんがブヨンブヨンでもなく、
旨味の詰まったつけ出汁に合わせるとエエ感じ。
かなり優しい麺なので温かいメニューではどうなるのか興味がありますが注文する
勇気はありません。

大盛りにしましたが、私的にはちょっとボリューム不足かな?
ご馳走様でした。
170618-IMG_4593.jpg

年季の入った看板が皆さんのお越しをお待ちしています。 
170618-IMG_4595.jpg




《 手打うどん 葵 》 (あおい)

住   所: 兵庫県神戸市長田区東尻池町2-2-2
電   話: 078-651-8491
営業時間: 11:30~19:30
定 休 日 :  水曜日
駐 車 場 :  なし (店舗横のCP内に3台分あり) 

⑥オハラうどん @2017 四国巡礼その11

2017年7月14日 (金)

今年8度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、人気繁盛店、それに懐かしいお店も
織り交ぜつつ、いつものように一人で勝手気ままに巡礼したいと思います。

ただ新店や未訪問店の探索がめっきり減って新鮮味に欠けてしまい、それでなくとも
ボキャブラリー不足で面白くないんですが、よろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その11」というのは今年のうどん県滞在が延べ11日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 10時50分入店  オハラうどん @善通寺善通寺町


先程訪問した「善通寺うどん」でえらい目に遭い、とにかく早く口直しをしたいと思い、
「こだわり八輻」にフラれて次のお店を考えるとすんなり浮かんできたのがこちらで、
随分久しぶり通算3度目の訪問となりました。

170714-IMG_5036.jpg

お店のホームページでは「おはらうどん」とひらかな表記ですが、暖簾がカタカナなので
分かり安いようにカタカナで表現したいと思います。
170714-IMG_5037.jpg

入店するとビックリするような造りですが、まずはオーソドックスに小上がりの案内から。
170714-IMG_5041.jpg

メニューはこんな感じです。
170714-IMG_5038.jpg

天ぷらは最小限揃っているようですね。
170714-IMG_5039.jpg

注文口近くにはおにぎりや、おでんもスタンバイ!!
170714-IMG_5040.jpg

そして注文したのはこちら。

☆ ぶっかけうどん (230円)
170714-IMG_5045.jpg
大将は少し耳が悪いらしいので、気を使いながら注文しましたがすんなりOKでした。

ムムッ!!
なかなかの麺やんか!!!
170714-IMG_5048.jpg

麺はやや細めで優しくソフトな感じ。
万人受けしそうなタイプですがそこはさすが匠の技、しっかりしたコシもあって旨いネ。

ただ出汁は自分的にはもう少し甘さがあればというところかな?

過去の訪問では凄く良い印象が残っていましたが、今日の麺はチョット時間の
経過があったようで、出来たちならばというところやね。

ご馳走様でした。
170714-IMG_5049.jpg

後先になりましたが店内の補足紹介を!!
170714-IMG_5052.jpg

170714-IMG_5053.jpg

170714-IMG_5054.jpg

170714-IMG_5042.jpg

170714-IMG_5043.jpg

とにかく相撲がお好きなんでしょうね。
相撲愛に圧倒されそうでした。 

そうそう、こちらで修行された「堺の空」さん、昨年残念ながら閉店されましたが、
いつの日か再開されますことを切に願っています。




《 オハラうどん 》

住   所: 香川県善通寺市善通寺町919-2
電   話: 0877-63-2981
営業時間: 10:00~15:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約7台と、第2駐車場に約9台OKとのこと)

うどん居酒屋 麦笑 @大阪市東成区

2017年6月17日 (土)

本日のランチは森ノ宮にある「うどん居酒屋 麦笑」に昨年5月以来、ほぼ一年ぶりの
訪問です。

皆様ご承知の通り、今年5月に開店10周年を迎えられ、つい先日周年記念での営業を
行ったばかりで、さぞかしブロガーや周辺の方々がお祝いに駆けつけたことでしょう。

付近の駐車場に車を置き車内で時間調整、開店5分前目標にお店の前に到着すると
仲の良さそうなカップルが一組お待ちでした。
170617-IMG_4532.jpg

10周年記念のお祝いの花はチョットお疲れかな? 
170617-IMG_4533.jpg

その後方にはこちらでもスタッフ不足のようで、飲食業全体何処でも同じなんですね。
170617-IMG_4536.jpg

入店前に限定メニューをしっかり確認しておきましょう。
170617-IMG_4570.jpg
↑目当てに来てたので、メニューにあって一安心!!

定刻にると店主に ”笑顔” で招き入れていただきました。 

今日もカウンター席の端っこに着席。
170617-IMG_4538.jpg

テーブル席の左端(写真に写ってないところ)にはカップルが座り、入口横の大きな
テーブルには後から入店してきた家族連れが座っていたようです。
170617-IMG_4537.jpg

こんな「昆布塩」なんていうのがあるんですね。
170617-IMG_4546.jpg

☆ 穴子天ひやかけ1.5玉 (800+50=850円)
170617-IMG_4547.jpg
限定20食の提供のようで、先のカップルも冷やかけを注文していたよう。

薬味のネギですが、こちらでは生姜の提供はありません。
170617-IMG_4553.jpg

出汁はきれいな黄金色で食欲をそそり、
またこの麺を見てていると店主の笑顔が浮かんできそう。 
170617-IMG_4550.jpg

今日もやや平打ち麺で、麺肌・麺線ともバッチリ!!
170617-IMG_4555.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、
うん?
うん?
う~ん?????

イリコが効いてるけど、ここまで効かす?というか、挑戦的な感じでちょっと
エグミも出ているよう。

うどん通の方は「これがエエんや!!」との意見があるかもですが、通でない
私にはちとキツすぎるかなと!!

麺は冷えた中でもモッチリ感が強く、勿論弾力のあるコシ感は秀逸で、口内
暴力が楽しめます。

天ぷらは穴子天といいながら、他の天ぷらも盛り沢山でうれしいサービス。
170617-IMG_4551.jpg

☆ 海苔
170617-IMG_4559.jpg

☆ ししとう
170617-IMG_4561.jpg

☆ なす
170617-IMG_4563.jpg

☆ カボチャ
170617-IMG_4564.jpg

☆ 穴子天 (この大きさのが2つ)
170617-IMG_4567.jpg

全汁はチョットしんどかったかな? ご馳走様でした。
170617-IMG_4568.jpg

☆ レギュラーメニューのご紹介
170617-IMG_4541.jpg

170617-IMG_4542.jpg

170617-IMG_4544.jpg

☆ こちらは限定メニュー
170617-IMG_4545.jpg
繊維もんが多く入ったごぼうのかき揚げは魅力的やね。





お店を出てから撮りましたが暖簾が新調されてますね。
170617-IMG_4573.jpg

こんなつまらないブログでも書いていたら、うどんがまた食べたくなって来ましたヨ。 
170617-IMG_4535.jpg




《 うどん居酒屋 麦笑 》

住   所: 大阪市東成区中道1-10-19
電   話: 06-6971-0972
営業時間: 11:30~14:30 (LO14:00)
        17:30~麺切れまで (ラスト22:00)
定 休 日 :  日曜日 (祝日は不定期で営業する)
駐 車 場 :  なし (近隣にCPあるが満車の場合が多い) 

⑤善通寺うどん @2017 四国巡礼その11

2017年7月14日 (金)

今年8度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、人気繁盛店、それに懐かしいお店も
織り交ぜつつ、いつものように一人で勝手気ままに巡礼したいと思います。

ただ新店や未訪問店の探索がめっきり減って新鮮味に欠けてしまい、それでなくとも
ボキャブラリー不足で面白くないんですが、よろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その11」というのは今年のうどん県滞在が延べ11日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 10時31分入店 10時35分実食  善通寺うどん @善通寺市善通寺町


先程のお店「おふくろ」を出て、今回の新店訪問の目的である「善通寺うどん」に
初訪問。

こちらの場所は総本山善通寺の駐車場の前にあり、2015年末に閉店した
「大師うどん きむら」の跡地に今年6月末Openした新店です。

写真右手奥には総本山善通寺の駐車場が見えてます。
170714-IMG_5018.jpg

「きむら」時代とほぼ変わりなく、何か懐かしさがありますネ。
170714-IMG_5021.jpg

店内の様子もどことなく「きむら」と似ているような印象かな?
170714-IMG_5023.jpg

奥は開店早々と言うこともあり、まだ準備段階でしょうか。
170714-IMG_5022.jpg

メニューが貼られているんですが価格が???
170714-IMG_5024.jpg

価格はテーブル上のお品書きに書かれていました。
170714-IMG_5026.jpg

170714-IMG_5025.jpg


こちらではきつねうどん(麺そのまま)を注文、すると2~3分で出来上がり。

☆ きつねうどん (**円)
170714-IMG_5030.jpg
うん?出汁がえらい濁ってるやん。

おっ思いの外、力強い感じ!!
170714-IMG_5032.jpg

まずはお出汁を一口。

そして麺をすすり。

揚げをがぶりとすると ・・・・・

???????????

えっ、なんで揚げが酸っぱいねん!!

これは明らかに「く****てるやん」 

この時点で食べるのをやめ、席を立ち精算するためにレジへ。

その際、大将と思われる方に状況を説明し「そちらのきつねを食べてみて」と

話をすると「酸っぱいですね」とのこと。

まだ開店早々だったので他のお客さんに被害が出なかったのが唯一の救いかな?




ブルーな気分だったのでお口直しに真ん前にある「こだわり八輻」に行くと
残念なことに定休日!!
170714-IMG_5034.jpg


う~ん、益々ブルーになるやん。 
どうしよう。




《 善通寺うどん 》

住   所: 香川県善通寺市1059-3
電   話: 0877-62-7080
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : ?
駐 車 場 : あり (お店の前に数台OK)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR