自家製うどん 天羽 @泉佐野市

2017年5月3日 (水)

今日は連休の大事なお休みなんですが、残念ながら鬼嫁からアッシー君を指名され、
りんくうアウトレットへやってきました。

嫁達のランチは、りんくうアウトレット近くにある大起水産でお寿司を食べるというの
がお決まりなんですが、私のお決まりは嫁達をまずは送り届けてから、りんくうに比
較的に近くにあるうどん屋さんへ訪問するということで、候補のお店は2軒です。

時間的なこと、またりんくうからの距離的なことを考慮し、本日訪問したのは泉佐野
市役所横にある「自家製うどん 天羽」で、昨年12月訪問以来、通算?度目。

今日はアッシー君がメインだったためカメラを忘れる大失態。
仕方なく iphone6 での撮影です。
170503-IMG_5699.jpg

この「定食」という言葉に激しく反応してしまうんですが、今日は無視してうどん
のみを注文。
170503-IMG_5701.jpg

170503-IMG_5700.jpg

約15分待って出てきたのがこちら。
☆ ちく天ぶっかけうどん冷の大盛り (700円)
170503-IMG_5702.jpg
ネギの下に温玉が隠れているので、正式には「ちく天温玉ぶっかけ冷の大盛り」
が正解ですね。

いつもはこの温玉が不要に思えていたんですが、なぜかこの日は温玉の効果が
絶大なことを認識しました。
170503-IMG_5705.jpg

過去こちらでこんな素晴らしい麺に出会ったことがあったでしょうか?
170503-IMG_5711.jpg

もう芸術品の域に入っているかのごとく見るからに凄い麺で「あれっ、こんな剛麺
やったかな?」と思ってしまうほど、エッジがキレッキレで力強いコシが印象的!!

とにかく弾力も心地良くって、噛んだ後の反発力がハンパなく、内側の秘めたるも
のは相当なもので、長い時間口内暴力が楽しめます。 

そして途中で温玉を潰すと今までは邪魔だなと思っていたものがゴロッと変わり、や
や醤油が勝ち気味のぶっかけ出汁を円やかにしてくれ、また麺を黄身でコーティング
することにより更に食べやすく、この剛麺がやや優しくなったりして効果覿面ですネ。

毎度のことながら、こちらのちく天は大きくてサックサク、また素材の旨味が十分引き
出される天ぷらの腕前は相当なもので、つくづく美味しいナと思うところです。
170503-IMG_5713.jpg

大盛りにして結構なボリュームがあったけど、最後まで美味しくいただきました。
ご馳走様でした。
170503-IMG_5714.jpg

駐車場は道路を隔てた所にあって、車族には有り難い!!
170503-処理済~IMG_5715

今日の訪問は開店早々ではなく、初めてお昼時となりましたが店内は満席。
また店主以外に奥様か?、また他にもスタッフがいて、お客様に向けてしっかり
サービスされていたのが確認出来、ホッとした次第です。 




《 自家製うどん 天羽 》 (あもう)

住   所: 大阪府泉佐野市市場東2-298-2
電   話: 072-442-7501
営業時間: 11:00~15:00
        18:15~20:00 (土日のみ)
定 休 日 : 月曜日(祝日でも休み)
駐 車 場 : あり (道路を挟んで向かい側に7台分)
スポンサーサイト

麦きり トクオカ @明石市魚住町

2017年4月30日 (日)

本日ランチ明石市にある「麦きり トクオカ」へ昨年10月以来の訪問。

お店はJR山陽本線 土山駅から徒歩4~5分でしょうか、国道2号線より1本
裏道を入ったところで土山綜合市場の真ん前に立地します。

今日は10分前の到着でポールゲット!!
170430-IMG_3800.jpg
その後すぐにお客さんが続々と、開店までには15名くらいは並んでいたかと。

お勧めメニューですが、もう家を出る時から決めています。 
170430-IMG_3801.jpg

店内の壁メニューをチェック。
170430-IMG_3803.jpg
注文後「つけうどん」が気になったんよね。

約18分後に着丼です。
170430-IMG_3813.jpg

まずは釜玉から。 (410円)
170430-IMG_3814.jpg
あらかじめ卵は割入れてくれてるんで、混ぜるのは慌てなくても大丈夫。 

エエ具合に卵が麺に絡み合って美味しそう!!
170430-IMG_3817.jpg

まずは出汁醤油を入れないでそのままでいただき、塩分を確認してみます。

すると、
うわぁ~と思うほど、今日のは塩分がしっかり残ってる。
ということで、出汁醤油はほんの少し垂らす程度でいただきます。

熱々モッチモチの麺は適度な塩加減バッチリでうま~。
これこれ、これが食べたくてここまで来るんよね!!
またデフォルトで花かつをが乗ってるけどこれが良いアクセントになって
さらに美味しさが増す感じ。

いやぁ~しみじみ旨いネ!!!

もっといっぱい食べたいけどなくなるんよネ。 
170430-IMG_3820.jpg

釜玉を食べ終わるとタイミングよく「ひやひや」と「ちく天」が登場。 (460円+130円)
170430-IMG_3821.jpg
今日のホールのお姉さんはしっかりと、お客さんを見てくれていましたネ。

この写真を見ているだけで生唾が出てきそう!!!
170430-IMG_3823.jpg

ボケてしまってるけど美味しさが伝わるでしょうか?
170430-IMG_3830.jpg

適度に冷やされた麺と出汁。

やや細麺で喉ごしが良いのは勿論のこと、モッチリしていて、弾力のある
コシ感が秀逸、またイリコ風味のスッキリ出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

どこか一福のひやかけに似てるように感じるのは私だけでしょうか?

そしてこのちく天が旨いんよね!!
170430-IMG_3827.jpg

いやぁ~今日も大満足でお腹いっぱい、ご馳走様でした。
170430-IMG_3834.jpg

レギュラーメニューのご紹介。
170430-IMG_3805.jpg
他の商品と比較して、なんで釜玉がこんなに安いんかな?

170430-IMG_3806.jpg

170430-IMG_3808.jpg

今年の3月からだったかな?
曜日限定で夜の営業を始めたというのは知っていましたが、一人鍋があるんですね!!
170430-IMG_3810.jpg

170430-IMG_3812.jpg

食べ終わって精算する際、通路(レジ前)で待っているお客さんを見ましたが、
外にもいてはるんやね。
処理済~170430-IMG_3835

処理済~170430-IMG_3836

そうそう開店まで待っている際、私の後にいた学生らしき4人組、ようしゃべってて、
うるさいなと思っていたんですが、途中「俺前な、ここ洋服屋やと思って入ろうと
したことあるねん」とか言ったのを聞き、思わずニヤッとしてしまいました。 




《 麦きり トクオカ 》

住   所: 兵庫県明石市魚住町清水2189
電   話: 078-943-3644
営業時間: 11:30~14:30 (LO) ・・・・・ うどん営業のみ記載
定 休 日 : 水曜日・第3火曜日
駐 車 場 : あり (お店の裏側に数台分)

情熱うどん 伊和正 @川西市東畦野

2017年4月29日 (土)

本日のランチは川西市にある「情熱うどん 伊和正」へ昨年の2月以来の訪問。
国道173号線沿いにあり、駐車場も完備しているので車族にも安心です。

駐車場から見える道路標識ですが、能勢電鉄 畦野駅が最寄りの駅となるようです。
170429-IMG_3744.jpg

なんでいつも同じアングルで撮ってしまうんやろ。 
170429-処理済~IMG_3745

かなり年季が入ってきましたネ。
170429-IMG_3794.jpg

ポールで入店、まずは壁メニューのチェックやね。
170429-IMG_3761.jpg

「エビ天きつねうどん」が気になったけど、来る前から決めていたのでパス。
170429-IMG_3769.jpg

ランチメニューはこちら、 「うどんミニ天丼セット」に注文決定。
170429-IMG_3763.jpg

うどんは「ぶっかけうどん冷」にしていただきました。 (850円)
170429-IMG_3770.jpg

ひと目見て美味しいのを確認。 
170429-IMG_3772.jpg

シロップを入れる容器が大きくなったようなものにたっぷりぶっかけ出汁が
入っていましたネ。
170429-IMG_3778.jpg
それにしても麺の状態が凄く良いですネ。

完全手切りの麺は結構な細麺でエッジがステキです。
170429-IMG_3779.jpg

滑らかな麺は喉ごし良く、グミのように伸びすごくエエ感じ!!
また細麺ながら適度に弾力があり、優しいながらのコシ感は絶妙で、
喉の奥のスイートスポットにグイグイ当たり、こりゃ旨いわ!!

ぶっかけ出汁も旨味がたっぷりと出て、麺と良くマッチして旨いネ。

ミニ天丼の上にはなぜかゴマが振りかけてありましたヨ。
170429-IMG_3775.jpg

☆ エビ天
170429-IMG_3786.jpg

☆ 舞茸天
170429-IMG_3788.jpg
これ、最初かぶった時にベチョッとしてたので、ひょっとしたら苦手な「牡蠣かな?」
なんて思ったけど、値段的に考えてそんなはずはなく、よく見たら舞茸天でした。 

☆ カボチャ天
170429-IMG_3791.jpg
これはハッキリした味でした。 

まあ天丼としては ”それなり” というところかな?

いやぁ~お腹パンパン、ご馳走様でした。
170429-IMG_3792.jpg

レギュラーメニューのご案内

一番最初に出てくるのは「手切り」の説明から。
170429-IMG_3762.jpg

170429-IMG_3764.jpg

170429-IMG_3765.jpg

170429-IMG_3766.jpg

夜の営業は土曜日のみとなったようです。
170429-IMG_3746.jpg

こんな地図なんかいらんよネ。
170429-IMG_3797.jpg

今日は私と2人連れのお客様のみで、前回訪問時と同じく昼前にしては
チョット寂しい店内。
お昼を過ぎるとどうなるかは分かりませんが、以前の麺と比較すると
おとなしく、お客さんは敏感に感じ取っているかも知れませんネ。




《 情熱うどん 伊和正 》

住   所: 兵庫県川西市東畦野5-3-10
電   話: 072-795-2377
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
        17:30~19:30 (土曜日のみ) 
定 休 日 :  月曜日・第3火曜日
駐 車 場 :  あり (お店の近くに3台分)

讃岐饂飩 かわばた @大阪市東淀川区

2017年4月23日 (日)

本日のランチは昨年4月、東淀川郵便局の斜め前にOpenした「かわばた」に
昨年8月以来、2度目の訪問。

処理済~170423-IMG_3704

170423-IMG_3741.jpg

11時ピッタリに開店し、ポールゲットで入店。
170423-IMG_3714.jpg

焼酎の壺の向こうに見える厨房内の製麺機はまだピカピカ輝いていましたヨ!!
処理済~170423-IMG_3711

前回訪問時より少しだけメニューが増えたよう。
170423-IMG_3718.jpg
「とり皮煮うどん」「とり皮煮ぶっかけ」なんか珍しいメニューですネ。

こんなメニューもあるようです。
170423-IMG_3722.jpg

メニューの真ん中の帯のところにキーポイントがあるんよね!!
170423-IMG_3721.jpg

しっかり19分待って登場しました。
☆ きつねぶっかけ冷 & かやくご飯 (700+100=800円)
170423-IMG_3723.jpg
注文してしばらくしてから大盛りにしなかったことを思い出しましたが、
既に湯がき始めて時間が経っているのでグッとこらえました。 

やや乱れたトルネードはご愛敬というところか。 
170423-IMG_3726.jpg

麺肌すべすべで美味しそう!!
170423-IMG_3732.jpg

いざ実食しての麺の印象は一言で表すと ”優しい” 感じやね。
しなやかで伸びのある麺は、優しい ”コシ”

初訪問時の印象とは変わってましたネ。

自分的のはもう少し、ガツンとくる力強い麺が好みなんですが
客層に合わせて麺造りをされているのでしょう。

見た目以上に入っていました。
170423-IMG_3735.jpg

細めに刻まれたきつねは適度な甘さで麺を邪魔することなく、
スッキリ出汁と相まってうま~!!!

小振りの器に入ったかやくご飯。
170423-IMG_3728.jpg

基本のうどん出汁で炊かれたご飯は美味しいに決まってるじゃん。   
170423-IMG_3738.jpg

自分好みの固さで炊かれたご飯は旨味が出まくりでメッチャうま~!!
大きなシメジがいくつか入っていたけど大丈夫でしたヨ。

いやぁ~大盛りにしなかったことをちょっぴり後悔。
満足感の高いランチで美味しかった!!!
170423-IMG_3739.jpg



お店は上新庄と下新庄の中間くらいで交通の便は余り良くはないんですが、
東淀川郵便局の前にバス停があり、新大阪駅東口からバスが出ているようです。
170423-IMG_3706.jpg


いつの間にか夜の営業が始まり、定休日が金曜から水曜に変わっていました。
170423-IMG_3708.jpg




《 讃岐饂飩 かわばた 》

住   所: 大阪市東淀川区下新庄6-13-12
電   話: 080-9470-2265
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~20:00 (日曜の夜はなし)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : なし (ファミリーマートの横を曲がるとCPがすぐにある) 

⑤讃岐うどん 優作 @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の5軒目 11時6分入店 11時17分実食  優作 @高松市円座町


先程のお店「岡製麺所」を出て、同じ円座町の人気店を目指していたんですが、
こちらの前を通り過ぎ、以前から一度は訪問したいと思いつつ行けず、しかも
お店の開店時間ピッタリなので少し行き過ぎましたがギュッとUターンして初訪問。

170520-処理済~IMG_4265
この日は快晴で、高松市内?では運動会が開催されていて、こちらの近くの
円座小学校からも運動会独特の音楽が聞こえてきて、何か晴れやかな気持ち
にさせてくれます。


手打うどん 優作?
どれが本当の店名なんでしょうか、出入り口の前にもテーブル席があったんですね。
170520-IMG_4267.jpg

こちら製麺が主なので、客席は少なめです。
170520-処理済~IMG_4270
4人掛けテーブル席×2とカウンター8席のみ。

天ぷらはまだ揚げている途中なんでしょう。
170520-IMG_4271.jpg

おでんとご飯類はこちらにあるようです。
170520-IMG_4272.jpg

かけうどん小が130円とはビックリ仰天の価格ですネ。
170520-IMG_4273.jpg

入店して麺が出来上がるまで10分ほど待って出来上がり。

☆ かけ小(そのまま) & コロッケ (130+95=225円)
170520-IMG_4274.jpg
トッピングは別皿で食べたい派なんですが、お皿がなかったのでお出汁にダイビング。

見てみてみて!!!
170520-IMG_4279.jpg
もうスバラシイの一言で、ひと目見ただけで美味しいのが分かるやつ!!

やや細麺ながら出来たちのピッチピチで、こりゃ麺が活きてるわ。
麺は伸びがあり何より喉ごしが抜群、そして適度なコシもあり旨いネ!!

ただ出汁が如何せん塩っぱすぎる。
う~ん残念やな!!
汗を流してこのうどんを頂くことを考慮しているのかな?

全汁は無理、ご馳走様でした。
170520-IMG_4280.jpg

「セルフの店 讃岐うどん 優作」 (宮西製麺所) ?????
170520-IMG_4266.jpg





《 讃岐うどん 優作 》 ・・・・・ 宮西製麺所
                    (色々な呼び方があってどれが本来の店名かは分かりません)

住   所: 香川県高松市円座町142
電   話: 087-885-2344
営業時間: 11:00~18:00
定 休 日 : 第1・3・5日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に5~6台OK)

情熱うどん はるりん @奈良市北之庄町

2017年4月22日 (土)

本日のランチは奈良にある情熱グループの「はるりん」へ昨年4月以来、
ジャスト1年ぶりの訪問。

今日も気合いを入れてきたのでかなり早く到着してしまいました。

開店前の駐車場はこんな感じ。 (この横の月極にも駐車場あり)
170422-IMG_3667.jpg
ご覧のように店舗前にはお勧めメニューやレギュラーメニューの案内がなく、
早く着いても確認することが出来ないのが残念です。

こちらは食べ終えて出てからパシャ。
処理済~170422-IMG_3700

カウンターに着席すると、こちらのボードを持って来てくれました。
170422-IMG_3670.jpg
これを見て速 「4番」 に決定!!

約10分待って着丼しました。
170422-IMG_3677.jpg
右下の小皿は生姜です。

冷たいのを選択するとぶっかけとなるようで、しっかり1玉分入っていましたネ。
170422-IMG_3680.jpg
上に乗っている薬味はデフォルトの状態です。

下手くそな写真ですが美味しさが伝わるかな?
170422-IMG_3683.jpg

やや平打ちの麺は伸びがあってグミ感も、そしてモッチリ感が心地良いですネ。
また弾力のあるコシ感もバッチリで、スッキリ出汁との相性も良く
メチャクチャ旨~~~い!!!

天丼は大きな具材が6種類も入っていて豪華版。 
170422-IMG_3679.jpg

☆ さつまいも &  ししとう
170422-IMG_3686.jpg 170422-IMG_3688.jpg

☆ れんこん & かぼちゃ
170422-IMG_3689.jpg 170422-IMG_3692.jpg

☆ エビ & ちくわ
170422-IMG_3694.jpg 170422-IMG_3696.jpg

いずれの具材も大きくてサックサクで美味しかった!!
丼つゆがもう少しあっても良かったかな?

うわぁ~食べ過ぎてお腹パンパンやわ。
ご馳走様でした。
170422-IMG_3697.jpg

レギュラーメニューのご案内
170422-IMG_3675.jpg

170422-IMG_3672.jpg

170422-IMG_3673.jpg

170422-IMG_3674.jpg

店舗横にある月極には5台OK。
170422-IMG_3669.jpg




《 情熱うどん はるりん 》

住   所: 奈良市北之庄町17-4
電   話: 0742-62-6503
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~21:30
定 休 日 : 第2火曜日・水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前4台と横の月極に5台で計9台OK) 

④岡製麺所 @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の4軒目 9時56分入店  岡製麺所 @綾川町


先程のお店「やまうちうどん店」を出て、今回巡礼の一番の目的のお店に到着です。
う~ん何年ぶりになるのでしょうか、今回で2度目の訪問です。

国道377号線から横道に入つたところ、山間の静かな所に佇むお店は、坂道の
しかもカーブの途中にあり、分かりづらいところですが大きな看板があるので大丈夫。
170520-IMG_4237.jpg
お店の前は混雑時駐車しにくいので新しく出来た第2駐車場に置くのが良いでしょう。

店内の様子です。
170520-処理済~IMG_4239

カウンター8席、6人掛けテーブルが2つと、こぢんまりした店内です。
170520-処理済~IMG_4247

入店して直ぐの所におにぎりや、天ぷらが置いてあります。
こちらはサービス店ですが、天ぷら等はセルフでどうぞ。
170520-IMG_4241.jpg

☆ レギュラーメニューのご案内
170520-IMG_4243.jpg

カレーうどんもイレギュラーであるようですが、目指しているものが
メニューに見当たりません。 
170520-IMG_4244.jpg

このPOPを見て購入決定。
170520-IMG_4245.jpg
(購入後自宅で使ってますがなかなか美味しいものでお勧めです。)

自家製の唐辛子もスタンバイ。
170520-IMG_4248.jpg

さて注文は、今回の巡礼で一番食べたかった「筍うどん」をお願いしたんですが、
残念ながら終了したとのこと。
あぁ~1週間遅かったかな。 

ということで注文したのがこれ。

☆ きつねうどん(麺そのまま) & なす天 (320+なす天80+七味170=570円)
170520-IMG_4250.jpg

そこそこの大きさでこの価格は流石うどん県、美味しかった。
170520-IMG_4253.jpg

ネギ・天かすはデフォルトで入っていましたヨ。
170520-IMG_4251.jpg

この揚げさん、ビックリの分厚さで結構重いです。 
170520-IMG_4254.jpg
甘さを抑えたもので、適度な甘さで良い感じ。

茹でたてピチピチの麺は綺麗なエッジで男前!!
170520-IMG_4259.jpg

麺は太くもなく細くもなく適度な太さでモッチリしていてハリがあります。
また弾力のあるコシ感もエエ感じでイリコ控えめな感じの極上の出汁と
相まって旨いネ!!

ご馳走様でした。
170520-IMG_4260.jpg



お店の前の状況ですが、混雑時の車の出し入れは大変です。
170520-処理済~IMG_4261

最近?新しく出来た第2駐車場、こちらに止めた方が無難でしょう。
170520-IMG_4264.jpg




《 岡製麺所 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町山田上甲1949-8
電   話: 087-878-1780
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に4~5台位と第2駐車場に相当台数OK)

手打ちうどん はまもと @神戸市兵庫区

2017年4月16日 (日)

本日のランチは神戸市兵庫区にある「手打ちうどん はまもと」に昨年5月以来、
約1年ぶりで2011年から年1回のペースで訪問しています。

お店は神戸電鉄の「湊川駅」か地下鉄「湊川公園駅」から東山商店街を通って5分
くらいのところ。

写真は食べ終わってから。
170416-IMG_3662.jpg

今日の到着は結構ギリギリでお店の前に約10分前に到着、するとバイトの
お姉さんが出てきて開店が30分遅れるとのこと。 
すぐにこの案内が出されました。
170416-IMG_3637.jpg
えっ折角こちらまで来たのに、今から40分も待たんとアカンの?
という思いで、一瞬悩みましたが商店街で時間を潰し待つことに。

今日は初めてこの商店街の端から端まで歩いて堪能してきましたヨ。
170416-処理済~IMG_3664
一部の商店(魚や・肉屋・八百屋)では人だかりが出来ていて、結構活気があって
庶民的なステキな町ですね。

ぶらぶら商店街を散策した後お店に戻ってきて、まずはお勧めのチェックを!!
170416-IMG_3633.jpg
訪問前はちらし寿司の定食を考えていましたが、一番下にビビッと感じてしまいました。

ビビッと感じていると大将が出てきて、11時18分に入店させて頂きました。
170416-IMG_3638.jpg

カウンターの端っこ(入店してすぐのところ)にはおでんもスタンバイ。
170416-IMG_3645.jpg

目の前にあるこちらを再確認し、かけうどんを「ぬるめにして下さい」と注文。
170416-IMG_3639.jpg

約15分後、見るからに美味しそうな定食が運ばれてきましたヨ。
170416-IMG_3647.jpg

プーンと良い香りがするんよね。 
170416-IMG_3648.jpg

いつもと変わりなく綺麗な麺肌とエッジがステキです。
170416-IMG_3652.jpg

まずはレンゲなど使わずにデッドにお出汁をいただきますと、
う~ん旨いネ!!
なんとも言えない優しい風味。
イリコは感じませんが節系と昆布の旨味がギュッと出て、それでいて
マイルドに仕上げられているのは流石プロの技!!

そしてエッジの立った細麺は喉ごし良く、温でもしっかりコシが感じられ、
極上の出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

たけのこご飯はご覧の通り大きなタケノコがゴロゴロ入っています。 
170416-IMG_3650.jpg

柔らかくてうま~!!
170416-IMG_3655.jpg

うどんのお出汁で炊いてるから旨いに決まってるやん。 
170416-IMG_3658.jpg

こんな大きなタケノコがいっぱい入っているご飯って初めていただきましたが、
優しく深い味わいで実に美味しいですネ!!

いやぁ~大満足、そしてご馳走様でした。
170416-IMG_3660.jpg

☆ ランチメニューのご紹介
170416-IMG_3640.jpg

☆ レギュラーメニューのご紹介
170416-IMG_3641.jpg

170416-IMG_3642.jpg


駐車した場所は前回と同じ所で、神戸市建設局 中部建設事務所前の
パーキングメーターの(300円/60分)ある場所を利用。
170416-処理済~IMG_3628

ネット上ではあまり紹介されてないようですが、食べログでは3.44と
結構高得点。
麺食いにお勧めできるいいお店です。




《 手打ちうどん はまもと 》

住   所: 神戸市兵庫区東山町1-11-3
電   話: 078-511-4941
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~20:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

③やまうちうどん店 @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の3軒目 8時35分着 8時48分実食  やまうち @まんのう町大口


先程のお店「麺の蔵」を出て、次の目的地に超久々、通算3度目の訪問です。

うどん県で食べ歩きを始めた頃、まずは巷で言うS級店というところから周りはじめ
ましたが、やっぱりこちらは当然出てくる訳で2度食べましたがそれほどの印象は
なく、暫く足が遠ざかっていました。
ところがなぜか最近チョット気になり訪問することに。

もう今はナビが当たり前となり、また精度も上がっているのでこんな写真がなくても
行けるんですが、初回訪問時はナビはなく地図を見ながらの訪問で、ドキドキもの
だったのを思い出します。 

土讃線と平行して走る県道197号線のこちらの標識を目印に線路を渡ります。
170520-IMG_4188.jpg

目印の看板
170520-IMG_4187.jpg

線路を渡ると直ぐこの看板がありホッとします。
170520-IMG_4189.jpg

線路を渡って1分も経たずに到着です。
170520-IMG_4192.jpg
着いてみると一昔前にタイムスリップしたような光景に出くわしますヨ。

いつもなのかどうかは分かりませんが、開店時間前から入店でき、店内で
待つことが出来ました。
170520-処理済~IMG_4202
昔と何ら変わってないよう。


170520-IMG_4198.jpg

「あつあつ」「ひやあつ」「ひやひや」宮武系のお店ではこの呼び名で注文します。
170520-IMG_4199.jpg
もちろん他の呼び方でも注文は通りますが ・・・・
こちらで修行した「山とも」でも全く同じような看板を見ることができますネ。

宮武系ではお馴染み「藤原屋」の天ぷらが勢揃い!!
170520-IMG_4200.jpg

厨房の奥には薪で焚く大釜がデーンと構えてます。
170520-IMG_4201.jpg
なんでも薪で焚くと火力が強く、麺が芯から茹で上がって独特のコシが生まれるとか。


お客さんが集まり始めた頃、定刻の9時より大分早く営業開始となりました。

☆ ひやひや & げそ天 (200+130=330円)
170520-IMG_4203.jpg

どうしてもあったらとってしまうけど、食べるのがうどん単独で食べより、倍ぐらい
遅くなるのが難点かな?
170520-IMG_4205.jpg

澄んだ出汁、そしてイリコ風味が漂い美味しそう!!
170520-IMG_4204.jpg

これがまた綺麗な麺で惚れてまうやろ!!
170520-IMG_4210.jpg

お出汁はしっかりイリコが効いていて旨味たっぷりの上品な味で丁度良い塩梅。

麺は適度な太さで以前より太くなったかな?
そして一口いただくとまずは力強いコシ感にビックリ!!
えっ、こんなに力強い麺やった?

なにぶんかなり以前の記憶なので殆ど忘れかけてますが、それでも今日の
麺と以前いただいた麺は別物と思っても良いぐらいの変わりよう。

勿論伸びもあり喉ごし抜群で、弾力もあり、何より見た目が男前の麺。
そしてイリコの効いたスッキリ出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ホンマ美味しいネ!!
勿論げそ天も美味しゅうございました。

大満足の一杯、そしてご馳走様でした。
170520-IMG_4211.jpg

食べ終わって店を出る際にはプチ行列が出来ていました。
170520-IMG_4212.jpg


ビックリするくらいの薪の量。
170520-IMG_4213.jpg

なんか絵になるよねー。
170520-IMG_4194.jpg

170520-IMG_4216.jpg

たまには思い出して相当前に訪問したお店を再訪するのもいいもんですネ。
今回つくづくそう思いました。




《 やまうちうどん店 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町大口1010
電   話: 0877-77-2916
営業時間: 9:00~麺切れ終了
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と、登り口当たりに専用Pがあり相当台数OK)

いぶきうどん 天六本店 @大阪市北区

2017年4月9日 (日)

本来は前日の土曜日に花見で一杯というところやったけど、皆さん諸事情があって
今日の日曜日に天満でというところに落ち着き、11時JR天満駅前に集合。

とその前に折角の休みなのでうどんを食べるべしと当然考える訳で、JR天満駅
からそんなに遠くない未訪問店の「傾奇饂飩」を目指すももう既に閉店して別の
店に変わっているようで、それではっと昨年12月以来2度目「いぶきうどん 天六本店」に
訪問です。

170409-IMG_3405.jpg

この券売機をチラッと見て温の麺だけなんやと思い押してもうた。!!
170409-IMG_3408.jpg
よーく見ると右上に冷のうどんメニューがあるやんか。 

店内は立食形式でコの字型カウンター席のみ。
170409-IMG_3411.jpg

店の奥に製麺室があり、自家製麺であることがハッキリ分かります。
170409-IMG_3416.jpg

「温は釜抜き麺を使用し、モッチリ感を感じて頂きます。」 なーんてね!!
170409-IMG_3413.jpg

こんなサービスがあって美味しいけど ・・・・・
170409-IMG_3414.jpg
券売機でポチッと押した時点で店内にはオーダーが通っていて、
揚げいりこを食べる間もなく着丼してしまいます。 
(きっちり食べましたけどネ)

ちく玉天ぶっかけ温 (520円)
170409-IMG_3418.jpg

ネギはデフォルトでONされています。
170409-IMG_3419.jpg

今日の麺もモッチモチ。
170409-IMG_3421.jpg

温でもそんなに熱くはなく、ダイレクトで麺を啜っても大丈夫!!
柔らかな食感ながら優しいコシが感じられ、勿論モッチリ感もバッチリ。

いりこの風味満点のやや甘めの出汁は雑味もなくエエ感じで、
麺との相性も良く旨いやん。

磯辺揚げのちく天はホクホクやけど、サクサク感はなく普通に美味しい。
170409-IMG_3426.jpg

卵はご覧の通り半熟加減バッチリ。
170409-IMG_3427.jpg

大盛りにしてなかったのであっという間に完食やね、ご馳走様でした。
170409-IMG_3428.jpg

美味しかったけど残念ながら初回訪問時のような感動はなかったネ。

丸亀製麺の母体「トリドール」が展開するお店ですが、十三にも新店ができた
ようで、攻めの姿勢を貫いていますネ。
170409-IMG_3406.jpg


この先にあの「春駒寿司」 近くに支店と本店があるんやけど、開店前から
凄いお客さんで、開店してからも更に列が延びていたのにはビックリ!!
170409-IMG_3402.jpg




《 いぶきうどん 天六本店 》

住   所: 大阪市北区天神橋5-5-16
電   話: 06-6135-1170
営業時間: 11:00~22:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : なし (商店街と平行して走る天神橋筋沿いにCPとパーキングメータがある)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR