うどん処 但州庵 @朝来市和田山町

2017年3月29日 (水)

今日の3軒目はチョコッとだけ気になっていたお店「うどん処 但州庵」に初訪問。

お店は和田山IC近く、またホームセンターナフコの横で、国道312号線沿いに
あり、昨年12月に地元のプロパンガス会社「兵庫熔材」が別形態で飲食店に
進出したようです。

十分すぎる大きな駐車場。
処理済~170329-IMG_3177

写真右横に見えているのはインターチェンジです。
170329-IMG_3201.jpg

店内の様子(入店してすぐ右側)
170329-IMG_3178.jpg

入店してすぐ左側には注文口。
170329-IMG_3180.jpg

170329-IMG_3192.jpg

13時過ぎの訪問ですが地元のお客さんが結構いらっしゃいます。
170329-処理済~IMG_3196

うどんを受け取るところに薬味が置いてあります。
170329-IMG_3182.jpg

天ぷらはこれだけで、ご飯類は売り切れたのかな?
170329-IMG_3183.jpg

注文したのは
ざる小 & ちく天 (300+110=410円)
170329-IMG_3185.jpg
※ つけ出汁の色をご覧ください。

ちく天は1本揚げ。
170329-IMG_3187.jpg

麺のUPはこんな感じ。
170329-IMG_3186.jpg

麺はそこそこ、しかしつけ出汁が ・・・・・
170329-IMG_3189.jpg

まずうどんを受け取った際にビックリしたね。
それがこのつけ出汁。
こんなつけ出汁初めて見たわ。
まさか天つゆじゃないよね。 
あっ、天つゆだったらもっとハッキリとした味があるんやけど、
これは超薄味でどう表現していいのやら!!

麺は最低限の体裁を整えてますが、この出汁では???
ざるを頼んだのが間違いなのかな。

う~んハッキリ言って残念、ご馳走様でした。
170329-IMG_3191.jpg

出口にはどこかのまねをして小麦粉の袋が積んでありました。
170329-IMG_3198.jpg



170329-IMG_3175.jpg




《 うどん処 但州庵 》 (たんしゅうあん)

住   所: 兵庫県朝来市和田山町御堂19-1
電   話: 079-670-1900
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 木曜日・第3水曜日
駐 車 場 : あり (店舗周辺に相当台数分あり)
スポンサーサイト

②手打うどん たむら @2017 四国巡礼その8

2017年5月19日 (金)

今年6度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、懐かしいお店、そして新店をと
巡りますが、定番のお店はどうしても食べたくて訪問してしまい、ブログ的には
新鮮味が少なく面白みにかけるんですが、最後までよろしくどうぞ。

尚、タイトルの「その8」というのは今年のうどん県滞在が延べ8日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の2軒目 8時34分着 8時57分実食  たむら @綾川町陶


先程のお店「がもう」をあとにして、次に向かったのはど定番のこちら「たむら」で、
先月はこれなかったので2か月ぶり、通算36回目の訪問。

いつもならこちらの写真は最後のカットとなるんですが今日は1枚目。
170519-IMG_4001.jpg
大将が嬉しそうにパトライトの位置を変えたって。

ちなみに前回訪問時のパトライトの位置はこちら。
170316-IMG_2701.jpg

珍しく幟を立ててました。
170519-IMG_4002.jpg

幟の色が黄色から青色に変わっていました。
170519-IMG_4003.jpg

店内の変化はないかな?
170519-IMG_4009.jpg

こちらの冷蔵庫には美味しいという噂のさぬきの夢豚が入っているので
食べたい方はセルフで取りだして、うどんにONして下さい。
170519-IMG_4008.jpg

まだまだ製麺中の様子。
170519-IMG_4011.jpg

大きな釜、これがいいんよね。
170519-IMG_4012.jpg

出汁タンクはこんな感じで置いてあります。
170519-IMG_4013.jpg

残念ながら一度も食べたことはありません。
170519-IMG_4014.jpg

定刻3分前に茹で上がり、何も注文してませんが大将から「出来たよ」の一言。
☆ 釜ぬきしょうゆ1玉 (200円)
170519-IMG_4016.jpg
自動的に出てくる「釜しょうゆ」これが旨いんだな!!

湯気が上がっていて撮りにくいのよネ。
170519-IMG_4021.jpg

こちらの麺はコシ重視ではなくモッチリ度合いが秀逸で、小麦の持つ甘みが
存分に引き出された一杯、もう一口食べて笑顔がこぼれるほど!!

ホンマやっぱり旨いわ!!!

美味しかった、そしてご馳走様でした。
170519-IMG_4022.jpg

ラストの写真はこちらのカットで。
処理済~170519-IMG_4023




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

さぬきうどん専門店 和心 @朝来市和田山町

2017年3月29日 (水)

朝早く出発してして、豊岡市にある「うどんレストラン 咲々」で食べた後、こんな遠く
まで来てこのまま帰るのはアホやろうということで次に訪問したのはこちら「さぬきう
どん専門店 和心」(なごみ)です。

お店は昨年12月にOpenした新店で、国道312号線と国道9号線が交差する「一
本柳」から「ミニポートピア朝来」や「ファッションセンターしまむら」を過ぎたところ、
以前はローソンやラーメン屋があったそうですが、現在は同じ敷地内にインド料理
のお店と共にこちらがあります。

170329-IMG_3139.jpg

170329-IMG_3141.jpg

入店するとすぐこのようなカウンター席が見えてきます。
170329-IMG_3148.jpg

カウンター席の奥の方は、以前の焼き肉屋やラーメン店の名残がそのまま
残っているような様子です。
170329-IMG_3149.jpg

唯一あった壁メニュー。
170329-IMG_3169.jpg

170329-IMG_3171.jpg

入店してメニュー等の写真を撮っていたらすぐにうどんが出てきてビックリ!!

☆ 生じょうゆ小 (450円) 
170329-IMG_3155.jpg

170329-IMG_3156.jpg

エッジが鋭くて美味しそう!!
170329-IMG_3166.jpg

しかし、うん?
なにかただ麺を食べているだけっていう感じ。

醤油もマッチしてないね。
コシは茹で置きだったようで ・・・・・

う~ん、ベストの時間に訪問して再チャレンジ?

ご馳走様でした。
170329-IMG_3168.jpg

レギュラーメニューのご紹介。
170329-IMG_3152.jpg 170329-IMG_3153.jpg

170329-IMG_3154.jpg 170329-IMG_3158.jpg

170329-IMG_3159.jpg 170329-IMG_3160.jpg

170329-IMG_3161.jpg 170329-IMG_3162.jpg

お店の周囲は長閑な風景が広がっています。
170329-IMG_3173.jpg

山の名前は??ですが、山頂にはまだまだ多くの積雪がありました。
170329-IMG_3143.jpg

170329-IMG_3146.jpg




《 さぬきうどん専門店 和心 》 (なごみ)

住   所: 兵庫県朝来市和田山町桑原25-1
電   話: 079-672-0753
営業時間: 11:00~14:30
        17:30~20:30
定 休 日 : 木曜日・第3水曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に共同で相当台数分あり)

①讃岐うどん がもう @2017 四国巡礼その8

2017年5月19日 (金)

今年6度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、懐かしいお店、そして新店をと
巡りますが、定番のお店はどうしても食べたくて訪問してしまい、ブログ的には
新鮮味が少なく面白みにかけるんですが、最後までよろしくどうぞ。

尚、タイトルの「その8」というのは今年のうどん県滞在が延べ8日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の1軒目 7時31分着 8時10分入店  がもう @坂出市加茂町


先月は土曜日に訪問して入店時、店内に誰もいないのを初めて見てビックリ
したんですが今日は元に戻っていて、ご近所さんが普段どおりに大勢いらっ
しゃいました。 (通算46度目の訪問)

今回の写真スタートはこちらから。
170519-IMG_3988.jpg

到着すると既に車内で待っている方がいて、暫くすると地方のナンバーを
つけた車がそこそこ到着してきたので早めに店の前で待ち始めました。
170519-IMG_3989.jpg

珍しいポスターが貼ってありました。(当ブログをアップする時は既に終わってますネ)
170519-IMG_3990.jpg

上のお祭りに準じて臨時休業とされるのでしょう。
170519-IMG_3991.jpg

ポスターと眺めつつ、ご近所さん(常連さん)の入店具合を確認していると、
いつもより少し早めの開店です。
170519-IMG_3992.jpg

本日の天ぷら達のラインアップ。
170519-IMG_3993.jpg

☆ うどん小 & 揚げ (150+100=250円)
170519-IMG_3996.jpg
うどんはいわゆる「ひやあつ」で揚げをのせて「きつねうどん」としていただきます。

この何でもない麺リフトなんですが、一口頂くと至福の時がやってきます。 
170519-IMG_3997.jpg

まずはいつものように出汁からズズッといただきます。
うんうん、この時点でもう納得の旨さ!!
もうつべこべ言いません。

とにかくメチャクチャ旨~~~い!!!

ブログをご覧の方には上記のような表現では分かりづらいかも?ですが、
もう「旨い」としか言いようがなくなってきました。
ゴメンナサイ!!

常連さんに混じって店内のかろうじて空いている席に着席し頂きましたが、
恥ずかしくて写真は撮りづらくって枚数は少なめ、そしてあっという間に完食
です。

美味しかった、そしてご馳走様でした。
170519-IMG_3999.jpg

お店を出たのが8時14分でこれくらいの外待ちです。
170519-処理済~IMG_4000

いつ訪問しても納得のうどんがいただけます。
ただの超人気店ということだけではありません。
待ってでも食べる価値は十分です。




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

うどんレストラン 咲々 @豊岡市福田

2017年3月29日 (水)

今日のランチは昨年10月Openした新店「 うどんレストラン 咲々」(さくさく)にやっと
訪問することが出来ました。

お店は豊岡市内からはやや外れており、豊岡駅からは約2.5km,国道178号線
沿いにある豊岡綜合卸売市場と同敷地内にあり、お店の手前に「かんちゃんパン」と
いう人気のパン屋さんがあるところですが、表から見えず「うどん」の幟も立ってない
ので車で走っている際には注意が必要です。

国道178号線沿いでこの看板が目印です。
170329-IMG_3080.jpg

パン屋さんの右手を奥に進むとお店があります。
170329-IMG_3082.jpg
早く着いたので開店まで車内で暫く待ちましたが、その間結構な数のお客さんが
パン屋さんに出入りしていて人気の高さが窺えます。

お店の外観はこんな感じ。
170329-IMG_3085.jpg

定刻に開店したので早速入店しましたが、真新しくまた大きくてビックリ!!
170329-IMG_3092.jpg

窓が大きくて開放感があり、明るくステキな店内です。
170329-IMG_3093.jpg

170329-処理済~IMG_3095

お得なランチメニューがありますね。
170329-IMG_3106.jpg

数量限定の「但馬ブランド」 × 「蘭王」 は魅力的。
170329-IMG_3107.jpg

季節限定は暖まりそう。
170329-IMG_3108.jpg

約13分待ってうどんが登場。
170329-IMG_3115.jpg

「二方ちくわ天ぶっかけうどん~温玉付き」の冷 (700円)
170329-IMG_3116.jpg
ややこしい名前がついてますが要は「ちく天温玉ぶっかけ」の冷やね。 

ぶっかけ出汁をかけてパシャ。
170329-IMG_3121.jpg
こちら大盛り無料なんですが、グッと我慢です。 

温玉はこのように別容器にて提供されポイントアップやね。
170329-IMG_3119.jpg
大阪市内で、ぶっかけに「温玉」での提供といえば ”あそこ” ですよね。
そうこちらの大将、あの ”あそこ” のご出身なんです。 


揚げたてホクホクのちく天は当然まいう!!
170329-IMG_3120.jpg

実物はもっとエッジが綺麗に出てたように感じ、一目惚れしたわ!!
170329-IMG_3126.jpg

どうでしょう、この地でこんな素晴らしい麺と出くわすなんて!!
もう一口食べてビックリ。

やや太麺でグミ感があり、弾力のあるコシ感がもう最高!!
そして噛み切る際の最後の粘りゴシが心地良く
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

こんな麺が出てきたのはご愛敬? 
170329-IMG_3130.jpg

途中で温玉を入れる良い具合に味変で、更に旨くなるのは当然よね。
170329-IMG_3132.jpg

いやぁ~それにしても旨いネ。
大盛りにしなかったことを激しく後悔する始末。 
 
ご馳走様でした。
170329-IMG_3133.jpg


レギュラーメニューのご紹介。
170329-IMG_3096.jpg 170329-IMG_3098.jpg

170329-IMG_3099.jpg 170329-IMG_3100.jpg

170329-IMG_3101.jpg 170329-IMG_3102.jpg

170329-IMG_3103.jpg 170329-IMG_3104.jpg


開店前にブラブラしているとこんなん発見。
170329-IMG_3091.jpg


パン屋さんは私の地元尼崎から移転されたようで、食べログでは結構な点数のよう。
170329-IMG_3089.jpg
次回訪問時は買って帰ろうかな。

食べ終わって会計の際、まだお客さんが少ないこともあって大将直々に対応して
いただき、ほんの少しだけお話しさせて頂きました。

こちらをOpenする前、玉造の「TKU」で修行していたのは知っていたんですが、
その前はあの大和製作所の直営店で坂出駅構内にあった「亀城庵」でも修行さ
れたと聞きビックリ。 (亀城庵坂出店は2015/7に閉店)

あの麺を見たら「TKU」と繋がりがあるのは一目瞭然!! (ホンマかいな?)
また現在のメニューは師匠のお店をかなり参考にされているようです。

実直そうな大将、
このうどんやったら間違いなく人気になることでしょう。

大将頑張って下さいネ。
尼崎からジジイが応援しています。




《 うどんレストラン咲々 》 (UDON RESTAURANT SAKUSAKU)

住   所: 兵庫県豊岡市福田121-1
電   話: 0796-34-6878
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~20:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に共同で20台分以上あり)

自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2017年3月25日 (土)

今日のランチは昨年12月にOpenした新店「自家製うどん 讃匠」 (さんたく)に
昨年12月以来、2度目の訪問。

この日、島本町にある友人宅に用事があり、そのついでに足を伸ばして京都市内
へと、初回訪問時の印象が良かったこともあり、友人と共に再訪問となりました。

お店の前の道路が工事中と言うこともあって店舗の全景写真はパス、代わりに
この看板から写真スタートやね。
170325-IMG_3045.jpg

こちらの掲示板に店舗案内とか、メニューそして最近雑誌に載ったことなどが
紹介されてました。
170325-IMG_3042.jpg
※ うどん好きには一番右端のPOPが気になるんよね。

定刻になると大将がこの珍しい暖簾を掛けていらっしゃいました。
170325-IMG_3047.jpg

大将の満面の笑顔で向かい入れて頂くと、初回訪問時にはなかった
ボードがかけられてありました。
170325-IMG_3048.jpg

テーブル席から厨房を見るとこのような感じで、厨房内からは客席の様子が
手に取るように分かるようになっています。
170325-IMG_3057.jpg

しっかり待ってまずは友人の「とり天ぶっかけ温」から登場。
(なぜか追加で生卵を頼んでいたね) 
170325-IMG_3059.jpg

そして次に私の頼んだうどんが登場。
☆ 野菜天ぶっかけ冷 (790円)
170325-IMG_3062.jpg

トルネード盛りが綺麗ですね。
170325-IMG_3063.jpg

見た目、特にどおってことはないんですが 食べると違いが歴然です。 
170325-IMG_3064.jpg

初回訪問時のブログで説明してますが、こちらは圧力釜で茹でているため、
モッチリ感が秀逸です。

滑らかで喉ごしの良い麺は、地域特有のお年寄りに配慮してか優しい食感、
しかしその中にはしっかりコシが感じられます。

またぶっかけ出汁は旨味が凝縮していて円やかで、モッチリした麺との相性も
バッチリ!!

ただ初回訪問時のインパクトと比べるとチョット寂しいかなというのが正直な
ところ。



野菜天5種のご紹介。

☆ ナス天 & カボチャ天
170325-IMG_3069.jpg 170325-IMG_3071.jpg

☆ サツマイモ天 & レンコン天
170325-IMG_3073.jpg 170325-IMG_3074.jpg

☆ ニンジン天
170325-IMG_3077.jpg

野菜天はどちらかといえば中途半端やね。
ボリュームがある訳でもなし、野菜の甘みを感じるでもなし、う~んというのが
本音です。
私自身伊丹市にある「千舟屋」の野菜天ぶっかけが理想なんで、参考にして
貰えば嬉しいかな。

でもでも美味しかったのは間違いなく、ステキな大将にもっと頑張って頂きたく、
あえて厳しい意見を述べさせていただきました。

大将ご馳走様でした。
170325-IMG_3078.jpg

メニューは初回訪問時と大きく変わってないんですが、ランチメニューも出来ていたので改めてご紹介。

☆ 新登場のランチセット
170325-IMG_3049.jpg
今月は減量月間なので頼めなかったんですが、次回訪問時は炊き込みご飯も
食べてみたいですね。

☆ レギュラーメニュー
170325-IMG_3050.jpg

カレーうどんが増えていますね。
170325-IMG_3051.jpg

釜あげが増えています。
170325-IMG_3052.jpg

冷酒&温泉たまごが増えてます。
170325-IMG_3053.jpg



がもうを思い出します。  
170325-IMG_3046.jpg


帰り際に大将とほんの少しだけお話ししましたが、少しずつお客さんが増えて
来ているようで喜んでおられました。
また見るからに実直そうで、若さのエネルギーが溢れているような素敵な振る
舞いで頑張っていらっしゃいます。

まだまだ進化途中です。
お休みも少なく大変だと思いますが体に気をつけて頑張って下さい!!
尼崎からジジイが応援しています。

※ 店内の様子はこちらをご覧下さい。




《 自家製うどん 讃匠 》 (さんたく)

住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~21:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 不定休 (お店のtwitterで確認して下さい)
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)

⑥手打うどん 三徳 @2017 四国巡礼その7

2017年4月15日 (土)

今年5度目の渡讃は定番のお店と懐かしいお店を巡ります。
ということで残念ながら新店の開拓はできませんでした。 

いつもと同じ単独行動、また適当にアレンジしながらの行動をと考えて
いたんですが、どういう訳か今回は全く予定通りの行動で珍しいというか、
初めてかな?

尚、タイトルの「その7」というのは今年のうどん県滞在が延べ7日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


6軒目 10時38着 10時58分入店  三徳 @高松市林町


先程のお店「宮武うどん」を出て向かった先は、今回の巡礼でのメインと
言ってもおかしくないこちら「三徳」に2014年以来、4度目の訪問です。

170415-IMG_3586.jpg

駐車場の横には麦畑が広がっていてメッチャ気持ちの良い場所ですね。
170415-IMG_3597.jpg

お店の横には道路を隔てて広大な駐車場がありましたネ。
どこかの会社の駐車場なんでしょうか。
170415-IMG_3600.jpg

皆様ご承知、釜たけうどんの大将の師匠のお店がこちらで、その大将が暖簾を
かけられ開店です。
170415-IMG_3601.jpg

170415-IMG_3622.jpg


そして順序通り進んでいくとこのような感じです。
170415-IMG_3603.jpg

170415-IMG_3604.jpg

170415-IMG_3605.jpg

170415-IMG_3606.jpg


こちらの天ぷらはホンマに綺麗に揚げられ、全て美味しそう。
170415-IMG_3608.jpg

このコーナーの先でうどんを注文し、レジで精算します。
170415-IMG_3609.jpg

かけうどんはこちらで湯煎し、かけ出汁をかけ、薬味を入れて出来上がり。
170415-IMG_3611.jpg
勿論ひやあつ(そのまま)で食べる場合は湯煎はしません。


そして私がいただいたのはこちら。

☆ ぶっかけ冷小 & ちく天 (たぶん 325+120=445円)
170415-IMG_3614.jpg

170415-IMG_3615.jpg

プロの揚げ方やね。
サクサクして素材の旨味も凝縮していてメッチャ旨~!!
170415-IMG_3616.jpg

ザ・パーフェクト!!!
うわぁ~、この写真を見てるだけでヨダレが出てきそう。
170415-IMG_3617.jpg

まずは見た目でノックアウトされそうなくらい素晴らしいですね。
一口いただくとハンパない弾力がありモッチモチ、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!
うわぁ~こんな旨いうどんを食べたら思考回路が停止してしまいそう。

それにしても旨いネ~!!
もう旨すぎて、6軒目やけどあっという間に食べてしまった感じ。
美味しかった。そしてご馳走様でした。
170415-IMG_3620.jpg

客席の様子は↓をご覧ください。

店内入ってすぐ右側にある客席で、壁の向こう側には小上が。
170415-IMG_3602.jpg

厨房前の客席。
170415-IMG_3610.jpg

一番奥にある客席。
170415-IMG_3613.jpg

もうこの季節、販売してないかな?と思っていたらあったので購入し、
帰宅してからいただいました。
170415-IMG_3621.jpg

さぬきの夢2009で作られた饅頭、うまいんよね。 
170415-IMG_3627.jpg
店舗で受け取る際は冷凍されてるけど、自然解凍出来たら食べ頃で、
これで250円は値打ちあるんちゃう。

大将の似顔絵やけど、似てるんよね。
170415-IMG_3591.jpg




《 手打うどん 三徳 》

住   所: 香川県高松市林町390-1
電   話: 087-888-2368
営業時間: 11:00~16:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の周囲に相当台数OK)

本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 @尼崎市神田中通す

2017年3月24日 (金)

今日のランチは減量中にもかかわらず、どうしてもうどんが食べたくて
またまた「 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香」に今年5度目の訪問。

今日は11時20分頃に入店。
170324-IMG_3023.jpg
お客さん、結構入っていてビックリ。

天ぷらは勢揃いやね。
170324-IMG_3024.jpg

天ぷらを取り、薬味を小皿に取って席に移り、うどんを待っていると親父さんが
持って来てくれました。

☆ 肉うどん1玉(ひやあつ) & ちく天(磯辺揚げ) (420+100=520円)
170324-IMG_3025.jpg

ちく天は海苔の味はあったけど、先日食べた観音寺のものが強烈に印象に残って
いることもあり、素材の旨味が感じられないのがちょっと残念かな。
170324-IMG_3027.jpg

1玉でこのボリューム、肉の量も凄いことに!!
170324-IMG_3026.jpg

さほど肉好きでない私が食べられるのは、脂身が殆どないから。
170324-IMG_3032.jpg

暴れ麺なのでいつもこの麺リフトに苦労するんよね。 
170324-IMG_3037.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、既に肉の旨味が出汁にあふれ出し、
円やかで甘くて美味しいですね。

そして麺はもう語ることはないくらい申し分なしで、温でもしっかりしたコシ感、
肉と合わせていただくと、旨味出まくりの出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170324-IMG_3040.jpg


170324-IMG_3041.jpg

11時40分頃にお店を出ましたが、私と入れ替えにお客さんがどどっと入店され、
ほぼ満席状態になったはず。

お客さんの服装を見ていると、外回りの仕事関係の方が多く見受けられ、事前に
お昼はこちらで食べようと計画的に訪問したのが容易に想像がつく感じで、実に
人気店になったんだなと思う一時でした。




《 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 》

住   所: 兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電   話: 06-6412-9202
営業時間: 平日 10:00~18:00
        日祝 10:00~16:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近隣に安いCP沢山あり)

⑤手打ち 宮武うどん @2017 四国巡礼その7

2017年4月15日 (土)

今年5度目の渡讃は定番のお店と懐かしいお店を巡ります。
ということで残念ながら新店の開拓はできませんでした。 

いつもと同じ単独行動、また適当にアレンジしながらの行動をと考えて
いたんですが、どういう訳か今回は全く予定通りの行動で珍しいというか、
初めてかな?

尚、タイトルの「その7」というのは今年のうどん県滞在が延べ7日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


5軒目 9時41分入店  宮武うどん @高松市円座町


先程のお店「マルタニ製麺」を出てほんの数分、久しぶり訪問シリーズ(勝手に命名)で、
県道12号線沿いにある「宮武うどん」に2015年以来、通算4度目の訪問。

休日には大型バスで団体さんが来るようです。
170415-IMG_3554.jpg

入口横にはなにやら説明が。
170415-IMG_3558.jpg

宮武系独特の呼び名「あつあつ」「あつひや」「ひやあつ」「ひやひや」等の
詳細説明をされているよう。
170415-IMG_3560.jpg

やっぱり「ひやあつ」が一番人気!!
170415-IMG_3561.jpg
湯がいた麺を水で締め、普通はもう一度麺を温めるんですが、水で締めた麺に
そのまま熱いかけ出汁をかけていただくもの。 
(他店では通常「そのまま小」で注文でOKです。)

以前訪問時と余り変わりはないようです。
170415-IMG_3562.jpg

そのまま真っ直ぐ進んで注文口へ。
170415-IMG_3563.jpg

かけ小で250円は普通? それともチョット高い?
170415-IMG_3564.jpg

天ぷらもご飯類もスタンバイOK。
170415-IMG_3565.jpg

170415-IMG_3577.jpg

☆ ひやあつ小 & ちく天 (250+90=340円)
170415-IMG_3568.jpg

手打ち手切りの麺は太さバラバラで麺肌荒れてる?
170415-IMG_3574.jpg

まあ過去と変わりのない麺やね。
まずは出汁からズズッといただきますと、イリコがんがんで上品という言葉とは
裏腹に、ストレートの味わいでこの上なく力強い感じ!!

麺は太さバラバラで昔ながらの素朴な味わい、小麦の風味が強く、ねじりも
あってコシ感が面白いネ。

ご馳走様でした。
170415-IMG_3576.jpg

生姜を入れたかったけどこれじゃね。 
170415-IMG_3578.jpg


客席の様子です。
170415-IMG_3580.jpg

有名人のサインが増えてるようです。
170415-IMG_3569.jpg

小上がりもあってお子さんがいても大丈夫。
170415-IMG_3579.jpg

処理済~170415-IMG_3581




《 手打ち 宮武うどん 》

住   所: 香川県高松市円座町340
電   話: 087-886-0939
営業時間: 9:30~15:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前にかなりの台数OK)

竹清 イオンモール堺鉄砲町店 @堺市堺区

2017年3月20日 (月)

本日のランチは堺市にある「竹清 イオンモール堺鉄砲町店」の昨年4月以来
2度目の訪問。

本来、今月は減量月間なので食べる予定はなかったんですが、昼前にこちらの
近くに来たのでつい ・・・・・

平日の11時30分頃のフードコートの様子ですが、流石にのんびりしてますね。
170321-IMG_2998.jpg

170321-IMG_2999.jpg

レギュラーメニューのご紹介
処理済~170321-IMG_3001

期間限定であんかけうどんがありますね。
170321-IMG_3000.jpg

やっぱり竹清ですから、お願いしたら天ぷらは揚げたてでいただけます。
170321-IMG_3002.jpg

私のすぐ前のお客さんのところで麺切れし、正真正銘打ち立て、茹でたての麺が
いただけてラッキー!!
170321-IMG_3003.jpg
麺を伸ばすのに機械を使って伸ばしていました。
麺打ち台に生地を乗せ、打ち粉を振って機械に入れて伸ばし、また麺打ち台に
戻し生地を乗せて打ち粉を振って機械で伸ばしの繰り返しで麺を伸ばしていましたネ。

天ぷらやおにぎりもスタンバイOK。
170321-IMG_3004.jpg

かけの場合はセルフで入れるシステム。
170321-IMG_3005.jpg

薬味はこちらにあり、わかめのサービスが嬉しいですね。
170321-IMG_3006.jpg

そして今日いただいたうどんはこれ。
☆ ざる1.5玉 & コロッケ (330+120=450円)
170321-IMG_3007.jpg

美味しそうだったのでついつい手を伸ばしてしまいました。
170321-IMG_3009.jpg

エッジがキリリとした美味しそうなうどん。
170321-IMG_3008.jpg

170321-IMG_3016.jpg

いざ実食すると伸びはないものの、弾力感がハンパなく強靱なコシにビックリ。
いやぁ~旨いネ。

ただ残念なのはつけ出汁が少し尖っており、もう少し円やかならば申し分なかっ
たんですが、まあ仕方ないかな。

でもコロッケもサクッとして甘くて美味しかったし十分納得のいくランチとなりました。
ご馳走様でした。
170321-IMG_3018.jpg


170321-IMG_3019.jpg




《 元祖セルフうどんの店 竹清 イオンモール堺鉄砲町店 》

住   所: 大阪府堺市堺区鉄砲町1-1 (3Fフードコート内)
電   話: 072-228-0870
営業時間: 10:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (イオンモールと共同)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR