⑤手打ち 宮武うどん @2017 四国巡礼その7

2017年4月15日 (土)

今年5度目の渡讃は定番のお店と懐かしいお店を巡ります。
ということで残念ながら新店の開拓はできませんでした。 

いつもと同じ単独行動、また適当にアレンジしながらの行動をと考えて
いたんですが、どういう訳か今回は全く予定通りの行動で珍しいというか、
初めてかな?

尚、タイトルの「その7」というのは今年のうどん県滞在が延べ7日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


5軒目 9時41分入店  宮武うどん @高松市円座町


先程のお店「マルタニ製麺」を出てほんの数分、久しぶり訪問シリーズ(勝手に命名)で、
県道12号線沿いにある「宮武うどん」に2015年以来、通算4度目の訪問。

休日には大型バスで団体さんが来るようです。
170415-IMG_3554.jpg

入口横にはなにやら説明が。
170415-IMG_3558.jpg

宮武系独特の呼び名「あつあつ」「あつひや」「ひやあつ」「ひやひや」等の
詳細説明をされているよう。
170415-IMG_3560.jpg

やっぱり「ひやあつ」が一番人気!!
170415-IMG_3561.jpg
湯がいた麺を水で締め、普通はもう一度麺を温めるんですが、水で締めた麺に
そのまま熱いかけ出汁をかけていただくもの。 
(他店では通常「そのまま小」で注文でOKです。)

以前訪問時と余り変わりはないようです。
170415-IMG_3562.jpg

そのまま真っ直ぐ進んで注文口へ。
170415-IMG_3563.jpg

かけ小で250円は普通? それともチョット高い?
170415-IMG_3564.jpg

天ぷらもご飯類もスタンバイOK。
170415-IMG_3565.jpg

170415-IMG_3577.jpg

☆ ひやあつ小 & ちく天 (250+90=340円)
170415-IMG_3568.jpg

手打ち手切りの麺は太さバラバラで麺肌荒れてる?
170415-IMG_3574.jpg

まあ過去と変わりのない麺やね。
まずは出汁からズズッといただきますと、イリコがんがんで上品という言葉とは
裏腹に、ストレートの味わいでこの上なく力強い感じ!!

麺は太さバラバラで昔ながらの素朴な味わい、小麦の風味が強く、ねじりも
あってコシ感が面白いネ。

ご馳走様でした。
170415-IMG_3576.jpg

生姜を入れたかったけどこれじゃね。 
170415-IMG_3578.jpg


客席の様子です。
170415-IMG_3580.jpg

有名人のサインが増えてるようです。
170415-IMG_3569.jpg

小上がりもあってお子さんがいても大丈夫。
170415-IMG_3579.jpg

処理済~170415-IMG_3581




《 手打ち 宮武うどん 》

住   所: 香川県高松市円座町340
電   話: 087-886-0939
営業時間: 9:30~15:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前にかなりの台数OK)
スポンサーサイト

竹清 イオンモール堺鉄砲町店 @堺市堺区

2017年3月20日 (月)

本日のランチは堺市にある「竹清 イオンモール堺鉄砲町店」の昨年4月以来
2度目の訪問。

本来、今月は減量月間なので食べる予定はなかったんですが、昼前にこちらの
近くに来たのでつい ・・・・・

平日の11時30分頃のフードコートの様子ですが、流石にのんびりしてますね。
170321-IMG_2998.jpg

170321-IMG_2999.jpg

レギュラーメニューのご紹介
処理済~170321-IMG_3001

期間限定であんかけうどんがありますね。
170321-IMG_3000.jpg

やっぱり竹清ですから、お願いしたら天ぷらは揚げたてでいただけます。
170321-IMG_3002.jpg

私のすぐ前のお客さんのところで麺切れし、正真正銘打ち立て、茹でたての麺が
いただけてラッキー!!
170321-IMG_3003.jpg
麺を伸ばすのに機械を使って伸ばしていました。
麺打ち台に生地を乗せ、打ち粉を振って機械に入れて伸ばし、また麺打ち台に
戻し生地を乗せて打ち粉を振って機械で伸ばしの繰り返しで麺を伸ばしていましたネ。

天ぷらやおにぎりもスタンバイOK。
170321-IMG_3004.jpg

かけの場合はセルフで入れるシステム。
170321-IMG_3005.jpg

薬味はこちらにあり、わかめのサービスが嬉しいですね。
170321-IMG_3006.jpg

そして今日いただいたうどんはこれ。
☆ ざる1.5玉 & コロッケ (330+120=450円)
170321-IMG_3007.jpg

美味しそうだったのでついつい手を伸ばしてしまいました。
170321-IMG_3009.jpg

エッジがキリリとした美味しそうなうどん。
170321-IMG_3008.jpg

170321-IMG_3016.jpg

いざ実食すると伸びはないものの、弾力感がハンパなく強靱なコシにビックリ。
いやぁ~旨いネ。

ただ残念なのはつけ出汁が少し尖っており、もう少し円やかならば申し分なかっ
たんですが、まあ仕方ないかな。

でもコロッケもサクッとして甘くて美味しかったし十分納得のいくランチとなりました。
ご馳走様でした。
170321-IMG_3018.jpg


170321-IMG_3019.jpg




《 元祖セルフうどんの店 竹清 イオンモール堺鉄砲町店 》

住   所: 大阪府堺市堺区鉄砲町1-1 (3Fフードコート内)
電   話: 072-228-0870
営業時間: 10:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (イオンモールと共同)

④マルタニ製麺 @2017 四国巡礼その7

2017年4月15日 (土)

今年5度目の渡讃は定番のお店と懐かしいお店を巡ります。
ということで残念ながら新店の開拓はできませんでした。 

いつもと同じ単独行動、また適当にアレンジしながらの行動をと考えて
いたんですが、どういう訳か今回は全く予定通りの行動で珍しいというか、
初めてかな?

尚、タイトルの「その7」というのは今年のうどん県滞在が延べ7日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


4軒目 8時52分着 9時24分入店  マルタニ製麺 @高松市円座町


先程のお店「ヨコクラ」を出て、久しぶり訪問シリーズ(勝手に命名)で円座町に
ある老舗「マルタニ製麺」になんと2014年以来5度目の訪問。

食べログでは9時開店となっていましたが、どなたかのSNSを見て開店が遅れる
旨を承知していたつもりですが、ここまで遅れるとは ・・・・
170415-IMG_3533.jpg

この時点で私の前に常連さんが一人、先に入店され食べていましたネ。 
170415-IMG_3541.jpg

入店するとすぐにこのおでんが迎えてくれました。
170415-IMG_3534.jpg

天ぷらもご飯類もスタンバイOKやね。
170415-IMG_3536.jpg

メニューはこんな感じです。
170415-IMG_3535.jpg

☆ ぶっかけうどん小(冷) (280円)
170415-IMG_3542.jpg

チョット見にくかったかな?
170415-IMG_3546.jpg

もう見るからに最高のコンディションで美味しそう。
そして一口食べてビックリ仰天!!

硬くもなく、柔らかくもなく、しっかりした弾力のコシ感が素晴らしく、
優しく旨味成分出まくりのぶっかけ出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ノーマルのかけうどんも美味しいけど、ぶっかけうどんも旨いネ。
ご馳走様でした。
170415-IMG_3550.jpg

170415-IMG_3530.jpg




《 さぬきうどん マルタニ製麺 》

住   所: 香川県高松市円座町1023-1 
電   話: 078-886-6814
営業時間: 9:00~14:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約15台分あり)

手しごと讃岐うどん 讃々 @川西市緑台

2017年3月19日 (日)

本日のランチは川西市の「手しごと讃岐うどん 讃々」で昨年10月以来の訪問。

最寄り駅の能勢電鉄 平野駅からは少し坂道を登ってくる格好で、約10分くらい
歩くと多田グリーンハイツに到着、その中の商店街の一角にお店はあります。

いつものように裏口の駐車場に駐車し、裏口に置いてあったお勧めを確認して
開店を待ち、自分の人生のように”表”の出入り口から入店。 
170319-IMG_2996.jpg

☆ 本日のスペシャル
170319-IMG_2964.jpg

ポールゲット!!
170319-IMG_2976.jpg


☆ 壁メニューその1
170319-IMG_2977.jpg

☆ 壁メニューその2
170319-IMG_2978.jpg

スペシャルや壁メニューに目移りしますが無視し、来る前から既に決定済。

☆ きつねとろろぶっかけ冷 (800円)
170319-IMG_2984.jpg

170319-IMG_2986.jpg

ぶっかけ出汁をかけて。
170319-IMG_2987.jpg

今日の麺もパーフェクト!!
170319-IMG_2990.jpg

綺麗な麺肌とエッジを見ていると ”このうどん美味しいよ” とアピールしている
ようで、勝手に「旨~~い」と絶叫!!

そしていざ実食するとグニュッとした伸びがあり、もの凄い弾力のあるコシ感。
また噛むと押し返してくる力がハンパなく、口内暴力が楽しく続き、
メチャクチャ旨~~~い!!!

170319-IMG_2994.jpg

きつねは甘さを控えめにしたもので、途中でいただくと良いアクセントとなり、
またとろろも麺と合わさると最強のコンビとなるようでこれまたメッチャうま~ 

個人的に減量月間としているので大盛りにはしなかったんですが、ボリューム
十分でお腹一杯、ご馳走様でした。
170319-IMG_2995.jpg


これ、結構大きいんよね。
170319-IMG_2975.jpg

食べ終わって会計していると大将がわざわざ厨房から出てきて下さいました。
おかしいな、面が割れているのかな? 

内緒でつぶやきますが、こちらがOpenして生じょうゆを最初に食べたのが
私なんです。
確か女将さんに生じょうゆを初めて食べたお客さんだと言って貰った記憶が
ありますが、つまらない話ですネ。


いつ来ても満足感が得られ、まだまだ美味しくなっていくようです。
早く冷やかけがたべたいな!!


※ 店内の様子やレギュラーメニューはこちらをご覧下さい。




《 手しごと讃岐うどん 讃々 》

住   所: 兵庫県川西市緑台2-2-121 (多田グリーンハイツ内)
電   話: 072-792-8887
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~20:30 (金・土・日のみ)
定 休 日 :  火曜日
駐 車 場 :  あり (店舗裏に3台と少し離れて商店街の共同駐車場あり)

③ヨコクラうどん @2017 四国巡礼その7

2017年4月15日 (土)

今年5度目の渡讃は定番のお店と懐かしいお店を巡ります。
ということで残念ながら新店の開拓はできませんでした。 

いつもと同じ単独行動、また適当にアレンジしながらの行動をと考えて
いたんですが、どういう訳か今回は全く予定通りの行動で珍しいというか、
初めてかな?

尚、タイトルの「その7」というのは今年のうどん県滞在が延べ7日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!

3軒目 8時6分着 8時9分実食  ヨコクラ @高松市鬼無町


先程のお店「がもう」を出て、久しぶり訪問シリーズ(勝手に命名)で鬼無町に
ある老舗「ヨコクラうどん」に2011年以来2度目の訪問。

旧店舗側前に大きな駐車場があり、なかなか良い雰囲気のお店です。
170415-IMG_3528.jpg

入口は2か所ありますが、旧店舗側から入店すると時代を感じます。
170415-IMG_3510.jpg

170415-IMG_3511.jpg

170415-IMG_3512.jpg

旧店舗から入店してレジ前まで来たら、丁度女将さんが食事をされていたようで
ビックリさせてしまいました。 ゴメンナサイ!!
170415-IMG_3514.jpg
あらっメニューをアップで撮るのを忘れたわ。 

朝一番、天ぷらはこれくらい揃っていたら十分ですよね。
170415-IMG_3515.jpg

新旧店舗を合わせると座席数はかなりなものですね。
170415-IMG_3513.jpg

170415-IMG_3524.jpg

170415-IMG_3525.jpg

170415-IMG_3526.jpg


こちらでは湯がいたり、出汁を入れたりするのもセルフです。
170415-IMG_3516.jpg

☆ かけ小 & 金時豆天ぷら (190+110=300円)
170415-IMG_3517.jpg
麺はほんの数秒湯がいてます。

あかんな、やっぱり好きな天ぷらはとってしまうよね。
170415-IMG_3519.jpg

一見品行方正なようにも見えますが、なかなか野性味に溢れるアグレッシブな麺!!
170415-IMG_3518.jpg

力強さが伝わるでしょうか?
170415-IMG_3520.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、あれっ何のクセもなく万人受けする
ようで旨~い!!

そして麺は捻れがあり食感が面白く、それでいて弾力のあるコシ感が秀逸で
しみじみ旨いネ!!

金時豆は思わず取ってしまいましたが冷めていてサクサク感がなく、いたって
普通の天ぷらを1つ食べたかな?という感じで特に印象はありません。

いやぁ~それにしても実に美味しかった、そしてご馳走様でした。
170415-IMG_3523.jpg

(新しくはないが)新店舗側の出入り口。
170415-IMG_3527.jpg

ネット上にはあまり登場しませんが、流石老舗と思わせるなにかがあり、
店内外の雰囲気も良くお勧めの一軒です。




《 ヨコクラうどん 》

住   所: 香川県高松市鬼無町鬼無136-1
電   話: 087-881-4471
営業時間: 8:00~17:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (お店の前に約20台OK)

讃岐うどん 凡蔵 @神戸市須磨区

2017年3月14日 (火)

本日のランチは神戸方面に用事があったので少し山手に上がり「讃岐うどん 凡蔵」に
2016年3月以来、ジャスト1年ぶりの訪問。

「凡蔵」の他店舗のことは前回ブログで書いたので省略しますが、こちらは老舗として、
また人気店として頑張っておられます。

ほぼ開店時間に到着すると既に一台の車。
170314-処理済~IMG_2617

程なくして開店し、暖簾をくぐります。
170314-IMG_2619.jpg

お勧めのPOPがいっぱい!!
170314-IMG_2650.jpg

これは退店時撮影したんですがきつねうどんが美味しそう。
170314-IMG_2651.jpg

対面式のカウンター席に陣取りましたが目の前にはやっぱりお勧めが。
170314-IMG_2620.jpg

170314-IMG_2622.jpg

お持ち帰り用も販売されているよう。
170314-IMG_2621.jpg

こんな小さなお花が店内のそこら中に置いてあるんですが、既にお客さんが
ポツポツ入店されたのでこの写真だけ。
170314-IMG_2637.jpg

注文後10分ほどで着丼しました。
170314-IMG_2639.jpg

☆ ごぼうとレンコンのきんぴらうどん (755円)
170314-IMG_2640.jpg
今月は気持ちだけでも減量中なので大盛りにはしていません。 

きんぴらと共に細切れのお肉も入っていましたね。
170314-IMG_2641.jpg

麺肌がやや荒れていますがエッジはビシッとしてステキです。
170314-IMG_2643.jpg

注文時店員さんに「ぬるくして下さい。」とお願いするとすんなり通らず、
説明してやっと通してくれました。

持って来た時、結構熱々やったけど麺はプリンとしてエエ感じの弾力、
勿論モッチリしていて旨いネ。

そして「ごぼうとレンコンのきんぴらうどん」ということやったけど、具材は
ごぼうもレンコンも、そして少し入っていたお肉も全て細切れで存在感は
薄く、出汁に素材の旨味は出てるんやけど雑味もあり、全体的にう~ん
といったところか。

やっぱりこちらではデフォルトでちく天が入っている生じょうゆが正解なの
かな?
まあ、今日はオーダーミスと言うことで他にも美味しそうなメニューがいっ
ぱいあるので次回はもっと考えてオーダーしよっと。

ご馳走様でした。
170314-IMG_2648.jpg

☆ メニュー&こだわり等
170314-IMG_2624.jpg 170314-IMG_2625.jpg

170314-IMG_2626.jpg 170314-IMG_2627.jpg

170314-IMG_2628.jpg 170314-IMG_2629.jpg

170314-IMG_2630.jpg 170314-IMG_2631.jpg

170314-IMG_2632.jpg 170314-IMG_2633.jpg

170314-IMG_2634.jpg 170314-IMG_2635.jpg

お店の手前で信号待ちの際パシャ。
170314-IMG_2613.jpg

170314-IMG_2616.jpg

※ 店内の様子はこちらをご覧下さい。




《 讃岐うどん 凡蔵 》

住   所: 神戸市須磨区妙法寺上の界1182-1
電   話: 078-741-9124
営業時間: 11:00~14:30
        17:00~20:45 (LO)
定 休 日 : 月曜日(祝日の場合は営業)
駐 車 場 : あり (お店の前とその下に約30台) 

②讃岐うどん がもう @2017 四国巡礼その7

2017年4月15日 (土)

今年5度目の渡讃は定番のお店と懐かしいお店を巡ります。
ということで残念ながら新店の開拓はできませんでした。 

いつもと同じ単独行動、また適当にアレンジしながらの行動をと考えて
いたんですが、どういう訳か今回は全く予定通りの行動で珍しいというか、
初めてかな?

尚、タイトルの「その7」というのは今年のうどん県滞在が延べ7日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2軒目 7時16分着 7時46分入店  がもう @坂出市加茂町


先程のお店「さか枝」を出て、いつもなら1軒目に予定しているこちらへ。
前月に続き今年4度目、通算45度目の訪問です。

久々の土曜日訪問、結構早く到着したつもりですが既にお店の前で数人の
お客さんが待っているじゃないですか。 (お客さんは写ってないけどいらっしゃいますよ)
170415-IMG_3489.jpg

ワンパターンの写真。
170415-IMG_3490.jpg

イスが増えたのかな?
170415-IMG_3491.jpg

店内のこんな光景を初めて見ました!!
170415-IMG_3494.jpg
私の知る限り今日の開店時間が一番早く、また土曜日なので常連さんがいなくて
開店すぐに一般客の入店となりました。

いつもならこの大きなテーブルには常連さんや一般客が多数座っているんですが、
ホント珍しい光景です。

いつものように大将に挨拶しつつ「そのまま小」と告げうどんを受け取ります。
170415-IMG_3497.jpg

こんなサインが飾ってあるのもチラッとは知ってましたが写真に撮るのは
初めてやね。
170415-IMG_3493.jpg

こちらで天ぷらを取り、会計をするんですが空いていて気持ち悪いくらい。 
170415-IMG_3495.jpg

☆ 今日の天ぷら達
170415-IMG_3498.jpg

うどんに揚げを乗せ、こちらで温かいかけ出汁をかけて出来上がり。
170415-IMG_3496.jpg

うどん小 & 揚げ (150+100=250円)
170415-IMG_3499.jpg
特等席(奥の製麺機の前)が空いていたのでそちらで頂きますが、やはり奥まった
ところなので暗く、美味しそうには写ってないですね。

下手くそな麺リフト、特にどうってことはない麺なんですがこれが凄いんです。 
170415-IMG_3501.jpg

いつものように出汁からズズッといただきますと、もう旨すぎて堪りません!!
麺もいつもと変わりなく、食べやすくて満足感の高い素晴らしいうどんです。

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170415-IMG_3504.jpg

特等席から店内を見るとこのような感じ、ホント珍しいな。
170415-処理済~IMG_3505

食べ終わってからパシャ。
170415-処理済~IMG_3506
手前右側に移っているお客さんは私の前にいた方、
ゆっくり召し上がって下さい。 




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

自家製麺 喰らうどん @神戸市中央区

2017年3月11日 (土)

本日のランチは神戸市中央区にある「自家製麺 喰らうどん」に1昨年12月以来、
4度目の訪問。

お店の斜め前に馬券売り場のWINSがあり、今日も警備員の方が交通整理等を
されていましたね。

170311-IMG_2609.jpg

☆ こだわりやお店情報の案内
170311-IMG_2589.jpg

「気変わりセット」とユニークやね。
170311-IMG_2590.jpg

店内にはレギュラーメニューの他に壁メニューがあったけど当然パス。 
170311-IMG_2591.jpg

入店時大将から麺を今から茹でるので時間がかかる旨の話を聞いてたけど、
ホントしっかり25分程待って着丼。 
170311-IMG_2598.jpg

☆ 月見とろろぶっかけ (780円)
170311-IMG_2599.jpg
白身まで入ってるのは初めてかな?

うんうん、今日の麺も絶好調!!
170311-IMG_2602.jpg

まずは食べる前にぐしゃぐしゃと混ぜるんやけど、なにかとろろが少ないようで、
また白身が入っていて違和感が!!

しかしキッチリ混ぜていただくと白身のことは殆ど気にならず、モッチモチで弾力
感が素晴らしく、粘りゴシの麺と合わせると
メチャクチャ旨~~~い!!!

途中薬味の山葵を入れると良いアクセントになり、更に旨味がアップ!!
いやぁ~エエ麺やねと改めて感心しきり。

一応減量月間なので大盛りにはしなかったけど、並盛りで400gあり結構な
ボリュームでお腹いっぱい、ご馳走様でした。
170311-IMG_2606.jpg

レギュラーメニューのご紹介 (スッキリ見やすいメニューになったネ)
170311-IMG_2596.jpg

170311-IMG_2597.jpg

お店はガードマンがいる筋を入ってすぐ右手にあり、お店の斜め前にある
JRAウインズ神戸C館が見えてます。
170311-IMG_2611.jpg

栄町通の交差点に「みなと元町駅」の出入り口があり、すぐ近くです。
151212-DSC03028.jpg

今日もポールゲットで入店すると、大将が私のことを覚えていてくれたようで、
ブログのこととか暫くお話ししたけど、過去何を食べたかしっかり覚えていた
のにはビックリ!!
流石商売人、こういう努力をしてお客さんを増やすんやろね。  




《 自家製麺 喰らうどん 》

住   所: 兵庫県神戸市中央区栄町通3-6-17
電   話: 078-381-7069
営業時間: 11:30~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし (近隣にCPあるが数は少なく高い、また満車の場合が多い)

①手打ちうどん さか枝 @2017 四国巡礼その7

2017年4月15日 (土)

今年5度目の渡讃は定番のお店と懐かしいお店を巡ります。
ということで残念ながら新店の開拓はできませんでした。 

いつもと同じ単独行動、また適当にアレンジしながらの行動をと考えて
いたんですが、どういう訳か今回は全く予定通りの行動で珍しいというか、
初めてかな?

尚、タイトルの「その7」というのは今年のうどん県滞在が延べ7日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1軒目 6時38分入店  さか枝 @高松市番町


前回訪問からチョット間が空いてしまったけど、朝一番に相応しい安定感抜群の
こちらでいただきます。

170415-IMG_3472.jpg

まだ7時前やけど、いつものように常連さんに混じって観光客もいらっしゃるよう。
170415-IMG_3485.jpg

カウンター席の端っこではおばちゃんが自動のネギカッターで作業中。
処理済~170415-IMG_3473

「きそば」のメニューもあるようです。
170415-IMG_3474.jpg

ここで1杯だけ食べるならやっぱりかけでしょう。

「かけ小」と注文してうどんを受け取り精算し、3~4秒ほど湯煎し、
こちらで出汁を入れて、すぐ横にある薬味を入れて出来上がり。
170415-IMG_3475.jpg

写真で見るとどおってことはないうどん。
170415-IMG_3477.jpg

そつのない麺という感じかな?
170415-IMG_3481.jpg

いざ実食すると程良く膨らんだ麺は小麦の風味良く、また喉ごし抜群で
ツルツルッと喉を通っていきます。

そして何とも言えない優しい食感ですが、その中でもモッチリと、そして
しっかりコシが感じられ、この旨味成分出まくりの出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

これといった特徴はないんやけど、毎日食べたいうどんやね。
あ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170415-IMG_3482.jpg

お土産うどんも販売されてます。
170415-IMG_3483.jpg

駐車場はお店のすぐ横のコインパーキング内と、裏にあるところ。
170415-IMG_3471.jpg 170415-IMG_3486.jpg

今回で15度目の訪問ですが、いつ来ても外れなしのこちら。
安心してお勧めでき、早朝から営業しているので使い勝手も抜群!!




《 手打ちうどん さか枝 》

住   所: 香川県高松市番町5-2-23
電   話: 087-833-6291
営業時間: 5:00~15:00
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗裏側に4台と横のCP内に12台)

手打ちうどん 三福屋 @大阪市港区

2017年3月10日 (金)

本日のランチは野暮用でこの近くに来て偶然見つけた「手打ちうどん 三福屋」で
当然初訪問。

お店は港区役所の前の道路「みなと通」(国道172号線)沿いにあり、区役所から
約500m大阪港寄りの「三先1」交差点にほど近く、公共交通機関だったら大阪市
バス「夕凪」停留所が近くです。
(土曜だったらJR大阪駅前からバス「88番」で行っても案外早く行けるのでは?)

ここって以前は築港にあったんでしょうか?
以前に同じ港区にあるうどん屋さん「築港麺工房」に行く前に、すぐ近くの「三福屋」
に行く予定だったことをブログで書いていたようです。(完全に忘れてる!)

多分同じ三福屋さんで、この時は既に移転してたんでしょう.。
確認しないと何とも言えませんが、こちらへ訪問する運命だったんですね。

☆ 写真左側が大阪港方面
170310-IMG_2539.jpg

170310-IMG_2541.jpg

創業昭和42年だって!!
ということは1967年で50年続く老舗ということやね。170310-IMG_2545.jpg

こんなん見たらテンション上がるやん。  
170310-IMG_2574.jpg
三福屋名物「浪速おじや」は次回訪問時の宿題かな?

店内は結構広く、開店早々常連らしき方々が多くいらっしゃいました。 
処理済~170310-IMG_2573

平均年齢高めやね。 
処理済~170310-IMG_2569

7~8分待って「ちく玉天ぶっかけ」が登場。 (680円)
170310-IMG_2555.jpg
減量月間なので残念ながら大盛りはアウトやね。 

卵天が隠れていたので器をくるっと回してパシャ。
170310-IMG_2558.jpg

薬味のネギ・生姜は分かるんですが、上の方にキャベツを細かく刻んで、
醤油を少しかけたのがあったけど、何なんでしょう?
170310-IMG_2560.jpg
結局分からなかったのでうどんにぶち込みました。

☆ ちく天はジャンボサイズで1本揚げ
170310-IMG_2564.jpg
火がキッチリ通っているか心配だったけどバッチリOKで甘くて美味しかった。!!

ピンボケやけど、半熟具合もバッチグー。 (死語やね)
170310-IMG_2566.jpg

成る程、約50年続く秘訣はこの素晴らしい麺やね。
170310-IMG_2561.jpg

一口いただくと優しい食感ながら、モチモチとしたなかで存在感のあるコシ感は
思ったより力強く、う~んと唸ってしまうほど!!

出汁もキリリと切れ上がった上品な仕上がりで、この絶品麺と相まってエエ感じ。
ちく天も美味しくてボリュームがあり、卵も半熟具合も良くって流石老舗っていう
感じの仕事っぷり。

食べて納得、こりゃ人気あるはずやわ。
ご馳走様でした。
170310-IMG_2568.jpg

メニューのご紹介
170310-IMG_2546.jpg 170310-IMG_2547.jpg

170310-IMG_2548.jpg 170310-IMG_2549.jpg

170310-IMG_2550.jpg 170310-IMG_2551.jpg

170310-IMG_2552.jpg 170310-IMG_2553.jpg

170310-IMG_2575.jpg

あぁ~またまた再訪問すべきお店が出来てしまいましたよ。 
お店を出たら近くのリーマンさん達が3名お店に入って行かれました。
おそらくお昼時はすごい混雑するのでしょう、素晴らしいお店です。




《 手打ちうどん 三福屋 》

住   所: 大阪市港区夕凪1-1-6
電   話: 06-6573-3298
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 日曜日・第3月曜日
駐 車 場 : なし (近くにコインパーキングあり)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR