⑥十日屋 @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 12時51分頃入店  十日屋 @観音寺市茂木町


先程のお店「瀬戸うどん」からほど近いこちらに到着したのは丁度お昼時の
一番忙しい時間帯、駐車場が満車だったので近くにあるコンビニでゆったりと
時間をつぶして再訪問。

角っこの大きな建屋は十日屋商事の製麺工場で、お店はその右の更に右に
あるところ。
170316-IMG_2819.jpg

なんでも創業は昭和38年(1963年)で、当初製麺だけだったんですが、お客
さんの要望等で平成15年から店舗を始められたそうで、お店として比較的新し
いんですが、製麺は50年以上の歴史があるので超老舗ですね。

こちらが店舗です。
170316-IMG_2820.jpg

レジがおかしな所にあるのでビックリ。
170316-IMG_2838.jpg

思っていたほど大きくなかったですね。
170316-IMG_2840.jpg

レジの先にある壁メニュー。
170316-IMG_2824.jpg

薬味はこんな感じです。
170316-IMG_2823.jpg

☆ かけ(そのまま)小 & ちく天 (210+110=320円)
170316-IMG_2825.jpg

観音寺市内にあるお店のちく天、何処でいただいても美味しいんよね。
170316-IMG_2828.jpg

1本揚げですがしっかり火が通っていて安心していただけます。
170316-IMG_2836.jpg

嬉しいことに?凄いボリュームやん。 
170316-IMG_2827.jpg

やや麺肌が荒れているようですが好感の持てる麺ですネ。
170316-IMG_2832.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、クリアな味わいにニンマリ!!
雑味がなく旨味だけがすうっと喉を通って行くようで実に旨~い。

そして麺はというとやや細目ながらエッジが物語っているように弾力が
あり、また力強く程良いコシ感、出汁との相性もバッチリで
メチャクチャ旨~~~い!!!

ちく天は上述していますがずやっぱり観音寺という土地柄なのか、
素材の旨味が生きていて美味しいですね。

いやぁ~ボリューム満点でお腹一杯、ご馳走様でした。
170316-IMG_2841.jpg
お腹が膨れて出汁はほんの少しですが残してしまいました。 

170316-IMG_2821.jpg

ホント素晴らしいお店ですネ。
朝一番でいただいたら更に美味しく感じるんだろうと容易に想像できますが、
う~ん10時30分開店でこの場所なので実現は難しいですね。




《 十日屋 》

住   所: 香川県観音寺市茂木町5-1-6
電   話: 0875-25-2401
営業時間: 10:30~14:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約10台)
スポンサーサイト

うどん家 あぶく @大阪市西区

2017年2月26日 (日)

本日のランチは「うどん家 あぶく」に一昨年7月以来、通算4度目の訪問です。

ビジネス街にあり、日曜日は休業しているお店が多い中営業していて、都心の
マンション等にお住まいの方がターゲットなのか、既に常連さんがいらっしゃって
人気店となっているようです。

170226-IMG_2292.jpg

待ち客用にイスが並べてあり、平日のお昼は混み合うんでしょうね。
170226-IMG_2293.jpg

コロッケカレーうどん・カレー釜玉うどんに興味を引かれますが ・・・・・
170226-IMG_2294.jpg

入店時は私一人だったので店内撮影させていただきました。
170226-IMG_2309.jpg

テーブル間が広くて良いですね。
170226-IMG_2307.jpg

牡蠣好きの方にはたまらんメニューでしょうネ!!
店主の出身地、岡山県産の「邑久牡蠣」を使用しているそうです。
170226-IMG_2310.jpg

しか~し、牡蠣は全くダメな私。 

注文後10分も待たずに着丼。

☆ ちく天ぶっかけ冷の大盛り (710+大盛り0=710円)
170226-IMG_2311.jpg

出汁を入れてパシャ。
170226-IMG_2313.jpg

半身ながら存在感のあるちく天。
170226-IMG_2321.jpg
サックサクなのは勿論のこと、素材の良さが引き立ち旨いネ。

見事なエッジ!!!
パチパチパチ!!!
170226-IMG_2315.jpg

今日の麺は前回と違って伸びはやや少なく、その反面ビシバシ具合がハンパなく、
心地良い弾力が素晴らしくって、スッキリ出汁と相まってメッチャ旨~~い!!!

いやぁ~お腹一杯、大満足のランチをいただきました。
そしてご馳走様でした。
170226-IMG_2322.jpg

レギュラーメニューのご紹介 (前回訪問時と変わっていないのかな?)
定食メニューは日曜日も平日も同じようです。
170226-IMG_2302.jpg

麺大盛り無料は小市民にとって嬉しいサービスです。 
170226-IMG_2305.jpg

170226-IMG_2304.jpg

170226-IMG_2303.jpg

食べ終わっても外待ちはなく、店内もまだテーブル席に余裕があったようです。
170226-IMG_2323.jpg

以前なかったコインパーキングが出来ていて、日曜日は安ぅ~ 
170226-IMG_2324.jpg

お店の名刺を貼り付けておきましょう。
150726-DSC09804.jpg




《 うどん家 あぶく 》

住   所: 大阪市西区京町堀3-3-30
電   話: 06-6447-2639
営業時間: 11:30~14:30
        17:30~21:00
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (周辺にCPあり)

⑤瀬戸うどん @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 11時41分頃入店  瀬戸うどん @観音寺市瀬戸町


先程の「カマ喜ri」を出て、予定していたお店への到着時間を考えたら、その前に
もう一軒と、以前から気になっていたお店に急遽訪問。

お店は「銭形姿絵」で有名な琴弾公園から川2本渡り直線距離にして1kmくらい、
近くには中華そばで人気の「うどん虎龍」があったりして、住宅街の中に佇み、何
ともさぬきチックな雰囲気を醸し出しています。

170316-IMG_2786.jpg
駐車場はお店の真ん前と、道路を隔てたところにもあります。

170316-IMG_2789.jpg

入店時数組のお客さんがいたんですが一瞬だけ私だけとなり、その際にパシャ。
170316-IMG_2801.jpg

そこそこ年季は入ってますが清潔に保たれていて気持ちの良いものです。
170316-IMG_2802.jpg

卓上にはこんな感じで薬味が準備されてます。
170316-IMG_2793.jpg

メニューのご紹介
170316-IMG_2790.jpg

何を隠そうこちらはシャコ天うどんが有名で、また変わり種うどんがあることでも
知られています。
170316-IMG_2791.jpg

牡蠣好きの方にとっては「土手鍋うどん」が魅力なのでは?
170316-IMG_2803.jpg

そんなに待たずに登場しました。
☆ ざるうどん小 (290円)
170316-IMG_2794.jpg

海苔がかかってないのが良いですネ。
170316-IMG_2795.jpg

手切りなんでしょうか? 太さにバラツキがあります。
170316-IMG_2798.jpg

見た目、麺肌が荒れているのでは??と思ったんですが、これが意外や意外。
滑らかで優しいコシ感、喉ごしがすこぶる良く、ツルツルッと気持ちよく喉を
通ります。

また麺肌が荒れているのが逆につけ出汁を旨く引き連れてくれるようで、
やや甘めの円やかなつけ出汁と相まってしみじみ旨~!!!

何やろう、この柔い麺の食感と西讃特有の甘めの出汁、好きやわ~ 

流石創業34年の歴史のあるうどん屋さんのなせる技、もう脱帽です。
さぬきうどんの奥深さをまたまた刻んだこの一杯、ご馳走様でした。
170316-IMG_2806.jpg


自分的には激辛うどんが気になるところやね。
170316-IMG_2809.jpg

170316-IMG_2810.jpg

170316-IMG_2811.jpg

170316-IMG_2812.jpg

お店を出たのがほぼ12時、私と入れ替わりにお客さんがどどっと吸い込まれる
様を目のあたりにして、改めて地元の皆さんに愛されているお店だなと実感!!

ネットでの露出は殆どありませんが、地元密着型の毎日食べても飽きが来ないで
あろう優しいうどん‼︎
なかなか奥が深いですネ。 




《 瀬戸うどん 》

住   所: 香川県観音寺市瀬戸町1-15-22
電   話: 0875-23-1905
営業時間: 10:00~16:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と道路向かいに約16台)

自家製うどん 和匠 @大阪市天王寺区

2017年2月25日 (土)

本日の麺活は天王寺区にある「自家製うどん 和匠」(わしょう)に昨年4月以来
3度目の訪問です。

お店は天王寺駅から約500m程のところ、南河堀の交差点から直ぐで、天王寺
中学校の道路を隔てたところに立地します。

170225-IMG_2253.jpg

お勧めメニューや期間限定メニューが充実していますね。
170225-IMG_2254.jpg

ランチメニューもバッチリ。
170225-IMG_2256.jpg

レギュラーメニューもしっかりと。
170225-IMG_2255.jpg

店内にもまだまだメニューが張り出されてました。
170225-IMG_2259.jpg

こんなメニューまでも。
170225-IMG_2260.jpg 170225-IMG_2261.jpg

そして10分程待って出てきたのがこれ。

☆ 海老とじ丼セット (ミニうどん付き) (900円)
170225-IMG_2267.jpg
前回ブログでも書いてるけど気になってたメニューで、うどんは普通サイズに
していただき(0.5玉増量無料)冷たいうどん(ぶっかけ)でお願いしました。

見ただけでヨダレが出てきそう!
170225-IMG_2270.jpg

☆ 普通サイズの甘い海老が二匹
170225-IMG_2274.jpg

レンゲも付いているので食べやすい!
170225-IMG_2280.jpg

ふわとろの卵のとじ具合がバッチリで、海老にそしてご飯に絡まり、
また丼つゆがエエ塩梅で匠の技がキラッと光っているようで、
メチャクチャ旨~~~い!!!

やや小振りな器にはキッチリ1玉のうどんが入っていました。
170225-IMG_2271.jpg

普通なら上に乗っているカツオは邪魔になるんやけど、計算され尽くされて
いるんでしょう!!

全く気になることはなく、むしろ相乗効果になっているようでぶっかけ出汁が
更に円やかになっていましたね。

麺はというともう説明の必要がないくらい完成度が高いもので、喉ごし良く
伸びがあり、勿論心地良い弾力のあるコシは申し分なしでこれまた旨いネ!!

もっと食べたかったけど寂しいかな食べたら無くなるんよね。 

ご馳走様でした。
170225-IMG_2284.jpg

入口には色んな案内がありました。
170225-IMG_2285.jpg

店舗前は一方通行、この一通手前に駐車場が2か所あります。
170225-IMG_2287.jpg

レギュラーメニューもご紹介しておきましょう。
170225-IMG_2264.jpg

単品メニューに+100円で定食となり、かなりお得ですよね。
170225-IMG_2263.jpg

100円/30分のところは以前なかったかと。
170225-IMG_2251.jpg 170225-IMG_2252.jpg

ギリギリセーフ。 
170225-IMG_2289.jpg

食べ終えて帰る際、久しぶりに通天閣を見たけど何かホッとしたような。 
170225-IMG_2291.jpg

店内の様子は第1回目訪問時のブログをご覧下さい。
大将、今日も寡黙やったね。 




《 自家製うどん 和匠 》

住   所: 大阪市天王寺区北河堀町2-10
電   話: 06-7173-8850
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
        18:00~21:00 (LO20:30)
定 休 日 :  不定休 (お店のホームページで確認下さい)
駐 車 場 :  なし (店舗前の一方通行の反対側に2か所、そして信号渡って
            天王寺中学校の一通方向に入っていくと3か所あり)

④カマ喜ri @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の4軒目 10時40分頃着 11時12分実食  カマ喜ri @観音寺市柞田町


先程のお店「須崎食料品店」を出て、私的に本日のメインのお店に向かいます。
お店が出来て今年の3月で5周年となるようで、Openした年の5月に初訪問して
から超久しぶり、やっと再訪することが出来ました。

実は最近ネットでこちらのお店の記事を何度か見ていて、凄く気になり予定に組ん
でみました。

お店は国道11号線の出作町南交差点を曲がると、すぐに香川県立香川西部養護
学校があり、その真ん前に立地し、両横は田んぼで長閑なところです。

どう見てもうどん屋さんには見えません。
170316-IMG_2780.jpg

元電気関係の作業場だったようで、外観は昔のスレートのまま。
170316-IMG_2727.jpg

この出入り口からお洒落感が伝わってくるかな?
170316-IMG_2733.jpg

大きな開放感のある窓が印象的で、所々で心憎い演出が。
170316-IMG_2738.jpg

Openキッチンで、ホントにうどん屋さんなのか疑問になるところ。
170316-処理済~IMG_2747

奥の壁にはレギュラーメニューと限定メニューが案内されていて、
テーブル上にメニュー表はありません。
170316-IMG_2740.jpg

170316-IMG_2776.jpg

170316-IMG_2744.jpg

このおにぎりの下の棚にはいなり寿司が4皿準備されてましたヨ。
170316-IMG_2743.jpg

洒落た演出の一部をご紹介。

☆ 箸入れ ・・・・・ 工具箱を使用
170316-IMG_2748.jpg 170316-IMG_2749.jpg

☆ 洒落た水差し & テーブルの足は配管を利用
170316-IMG_2752.jpg 170316-IMG_2753.jpg

☆ 醤油等 & 伝票置きはナットを利用
170316-IMG_2745.jpg 170316-IMG_2759.jpg

珍しいものを物色しつつ、約12分待って登場。
☆ ぶっかけ冷 & げそちく天 (320+230=550円)
170316-IMG_2754.jpg

☆ げそ天とちくわ天
170316-IMG_2757.jpg

170316-IMG_2769.jpg 170316-IMG_2772.jpg

浅めの器に綺麗に盛られたぶっかけで、見るからに美味しそう!!
170316-IMG_2756.jpg

手切りなんでしょうか、やや太さバラバラで極太麺でエッジがエエ感じ!!
170316-IMG_2767.jpg


さて5年ぶりにいただくうどんはどうなんでしょう?
という感じでいただいたんですが、もうイスからひっくりかりそうになったくらい
素晴らしい麺で自分的にどストライク!!!

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

伸びがありグニュッとしつつモッチリと、う~ん好きやなこの食感!!
そして凄い弾力のあるコシ感は心地良く、噛み切ろうとすると強く押し返してくる
ようで、もうなにか魔法にかかっているかのごとく粘りゴシが続く感じ。

出汁はスッキリ出汁ですがほんのり甘さがあり麺との相性バッチリ!!

げそ天も、ちく天もプロの揚げ方でこれまた旨いね!!
特にちく天は観音寺市という土地柄がそうしているのか、良い素材のものが揃う
ようで旨さが際立ち満足感が得られます。

それにしても暫く来ないうちに凄いうどんを出すようになったネ。
初訪問時の印象はどおってことはなかったのに、この変わりようにはビックリ。

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170316-IMG_2775.jpg


おでんは入口横にこんな感じで置いてありました。
170316-IMG_2778.jpg

シフォンケーキなんかも販売されてます。
170316-IMG_2777.jpg


こんな看板もさりげなく残してあり、計算されているのでしょう。
170316-IMG_2783.jpg

お店のマスコットのなっちゃん、
今日は田んぼの真ん中でお客さんを見守っていましたヨ。
170316-IMG_2729.jpg 170316-IMG_2731.jpg

観音寺市にこんなどストライクの店があったなんて分かったら、次回以降の
巡礼はもう定番のお店しか廻れないようになるかもネ。 




《 カマ喜ri 》 (かまきり)

住   所: 香川県観音寺市柞田町46-3 (くにたちょう)
電   話: 0875-24-8288
営業時間: 11:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の裏に約20台)

がいな製麺所 @兵庫県加西市

2017年2月23日 (木)

本日の麺活は加西市の「がいな製麺所」で昨年10月以来の訪問。

例年なら1月中には1回目の訪問済のはずなんですが、どういう訳か今年の
1回目の訪問が2月になってしまいました。

11時頃の訪問で店内には先客がポツポツと。
170223-IMG_2250.jpg

☆ 日替わりのセットメニュー
170223-IMG_2215.jpg
こちらではいつもうどんを2杯食べるので、このセットメニューは無理やね。

入店してすぐにあるメニュー表 (写真ではチョット見にくいですね)
170223-IMG_2216.jpg

「山田錦巻きずし」 こんなんあったんやね、今度土産に買って帰ろうかな。 
170223-IMG_2217.jpg

今日はこちらに着席、壁向こうが新しい方の客席。
170223-IMG_2219.jpg
※ 店内外の様子はこちらをご覧ください。

しばらく待ってまずは釜玉から登場。 (400円)
170223-IMG_2222.jpg
レジで注文する際、2杯食べる場合はどちらから先に出すか必ず聞いてくれるので
いつもなら同時でOKと言うんですが、今日は釜玉からとお願いしました。

写真を撮って急いでかき混ぜてっと。
170223-IMG_2224.jpg
釜玉を1玉で注文すると卵の固まり具合が悪いお店が多い中、こちらの釜玉は
しっかり固まるので美味しさ具合は格段とUPします。

卵で綺麗にコーティングされた麺は見ているだけで美味しそう!!
170223-IMG_2228.jpg

うんうん、想像してたそのままで、モチモチ度合いがエエ感じ。
卵が麺をしっかり包み込むことにより、円やさが際立ち旨いネ!!

勿論温かい麺やけどコシ感はバッチリ、あまりの美味しさにがっついて
食べてしまいあっという間に完食。 

そしてすかさず着丼したのがしょうゆうどん。 (350円)
170223-IMG_2232.jpg

170223-IMG_2236.jpg

2杯目は必ずといっていいほど、しょうゆうどんをいただきます。
とにかく麺の状態がハッキリ分かりますよね。

もう食べる前から絶対「旨いやん!!」と心の中で叫んでいます。 

やや捻れの入った麺は小麦の風味良く、伸びもあって喉ごしもバッチリ!!
また心地良い弾力のあるコシ感は秀逸で、自然と笑みがこぼれてしまい、
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~今日も大満足、ご馳走様でした。
170223-IMG_2241.jpg

鎌田醤油も販売してますね。 (チョット高いけど)
170223-IMG_2242.jpg

昨年12月にOpenした新店「さぬきうどん 川久麦笑」がしっかり紹介されています。
170223-IMG_2243.jpg

新しい方の客席には初めて見る書が飾られていました。
170223-IMG_2244.jpg

このブログを書いている時は病室から応援されているのかな?
早く元気になって欲しいものです。
170223-IMG_2246.jpg




《 がいな製麺所 》

住   所: 兵庫県加西市和泉町25-2
電   話: 0790-45-0848
営業時間: 10:30~15:00
        土日祝は18:00迄
定 休 日 : 6月と12月の第3月曜 と1月1日・1月2日
駐 車 場 : あり (店舗周辺に相当台数OK)

③須崎食料品店 @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の3軒目 9時35分頃着 9時37分実食  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店「たむら」を出て今日もジャスト30分で到着、またまた大好きなこちらに
通算31度目の訪問です。

暫くはこちらを疎遠にしていた頃があったんですが、なぜか最近無性に食べたくなり、
今回もルートに組み込み、スタートのがもう・たむら・そしてこちらと、全くブログ的には
新鮮みのないお店が続きますが、よろしくおつきあい下さい。 

土日や連休中の風景とは打って変わって静かそのもの。
170316-IMG_2703.jpg

入口は2ヵ所あり、うどんをいただく場合は右側から入ります。
170316-IMG_2704.jpg
最近開店前から並んだことがないので分からないんですが、以前開店前に並んで
いた時なんか、今のように出入り口がどちらか分からなかった頃、左側のスーパー
側の出入り口に大勢並んでいたのをつい最近のように思い出し、笑ってしまいます。

平日のこの時間の店内、のんびりしています。
処理済~170316-IMG_2705
春休み中なので学生さんがいるだろうなと思っていたんですが意外でした。

奥の製麺室ですが昔はこちらで食べていましたネ。 (前回の写真流用)
こんなに綺麗ではなかったけど。 
170126-IMG_1051.jpg

メニューはこれだけ!!
170316-IMG_2708.jpg

空いていて、しかも温いのが待ち時間なしでOKだったのでラッキー。 
170316-IMG_2707.jpg

こちらで急いで卵を入れて混ぜます。 
170316-IMG_2709.jpg
※ 早く混ぜないと卵が固まらないので、写真は素早く撮らんとネ。

薬味を入れて表でいただきましょう。
170316-IMG_2710.jpg

写真が下手くそなんで美味しそうに見えないかも?
170316-IMG_2716.jpg

写真の写りとは裏腹に今日の麺も絶好調!!
弱冠エッジが優しく感じますが、抜群の弾力で反発力が半端なく凄いんです。
また小麦の風味も素晴らしく、モッチリとそして甘くて出汁醤油ともマッチして
メチャクチャ旨~~~い!!!


いやぁ~素晴らしい!!
茹で加減もドンピシャ!!!

今日も美味しいうどんをありがとう、そしてご馳走様でした。
170316-IMG_2718.jpg

最後のカットはこちら。
170316-IMG_2721.jpg




《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30頃 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは)

手打ちうどん ひだりうま @茨木市下穂積

2017年2月22日 (水)

今日は水曜日、最近の私の生活パターンで茨木市に行く日、ランチは今年2度目
「ひだりうま」に通算4度目の訪問。

お店を出た後、道路の向こう側からパシャ。
170222-IMG_2205.jpg

今日もほぼ定刻に暖簾が掛けられました。
170222-IMG_2176.jpg

日替わりは大盛り無料でお得なんですが、豚なんでアウトやね。 
170222-IMG_2172.jpg

あげわかランチセットというのに少しひかれましたが ・・・・・
170222-IMG_2173.jpg
※ レギュラーメニューはこちらをご覧ください。

カウンターの左端、レジ横に座り奥の席をパシャ。
170222-IMG_2178.jpg
前回ブログでは過去の写真を掲載しましたが少しだけですが変わってましたネ。

こちらの席に座ると目の前にどーん!!
170222-IMG_2181.jpg
あかんやん、こんなん反則やわ。 

これも前からあったんやろか?
170222-IMG_2180.jpg

170222-IMG_2179.jpg

来る前から「本日の日替わり」がダメな場合はこれと決めてました。
☆ ちく天ぶっかけ冷の大盛り (700+100=800円)
170222-IMG_2184.jpg

見た目でやられそう、食欲をそそりメッチャ美味しそう!!
170222-IMG_2186.jpg

ぶっかけ出汁をかけると益々美味しそうになるやん!!
170222-IMG_2190.jpg

☆ 鯛ちくわ天
170222-IMG_2187.jpg
素材の良さがダイレクトに出ていて美味しいですね。

綺麗な麺肌と麺線、そしてえくぼがステキです。
170222-IMG_2197.jpg

もうホント見た目でやられてしまいそう。
ぐよーんと伸びる麺はグミ感があり、弾力のあるコシがエエ感じ。

優しく歯の侵入を許すのに、中心部になるとハンパない反発力で
口内暴力が長~く楽しめ、メチャクチャ旨~~~い!!!

ぶっかけ出汁は麺の旨さを引き立てるようなスッキリ仕立てで、
全汁しても喉が渇くようなことはありません。

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170222-IMG_2198.jpg

170222-IMG_2202.jpg

今日もお店を出る際にはお客さんがドサッと来られていて、すっかり人気店と
なっているようです。
恐らく夜に訪問してもやしま出身の大将のことですから美味しい料理とお酒が
楽しめることでしょう。




《 手打ちうどん ひだりうま 》

住   所: 大阪府茨木市下穂積1-2-8
電   話: 072-626-6006
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
        17:00~22:30 (LO22:00) 日曜日は夜営業なし
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (イオンモール茨木の駐車場がお勧め)

②手打うどん たむら @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の2軒目 8時30分頃着 9時01分実食  たむら @綾川町陶


先程のお店「がもう」の次はやっぱり定番のこちら、先月に続き通算35度目の訪問。

170316-処理済~IMG_2684

静かな店内。
処理済~170316-IMG_2688

170316-IMG_2687.jpg

大将は常連さんと話しながらもマイペースで製麺作業。
170316-IMG_2689.jpg

讃岐弁講座その1
170316-IMG_2690.jpg

讃岐弁講座その2
170316-IMG_2691.jpg

いつものように「はい出来たよ」でうどんを受け取ります。

☆ 釜抜きしょうゆ小 (200円)
170316-IMG_2693.jpg

ねちっと、もちっとしてるのが伝わるかな?
170316-IMG_2698.jpg

がもう同様もう表現のしようがないんよね。
一口食べて笑顔に!!

モチッとして甘く、小麦の風味がふわっとして
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~今日も美味しいうどん、ご馳走様でした。
170316-IMG_2699.jpg

9時5分にお店を後にしましたが、今日はこんな感じでプチ行列が。
処理済~170316-IMG_2700

最後のカットはこれ。
170316-IMG_2701.jpg

今日は大将と常連さんがずっと話していたので殆ど話出来ず。
まあ大将のあのほんわかした笑顔が見れたのでヨシとしましょう。




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

どうとんぼり神座 アマスタアマセン店 @尼崎市神田中通ふ

2017年2月21日 (火)

何かの拍子であの神座が期間限定(最初で最後)でうどんを提供すると知り、興味
本位で食べてきました。 (2/Eで既に終了しています)

どうとんぼり神座全店で限定商品を出していたと思いますが、私が食べたお店は
地元で、阪神尼崎駅改札出てすぐのところ、以前あった尼崎センター街(アマセン)
を改装した際に出来たもので、2013年オープンなのでそこそこ経過していますが
店内は新店同様ピカピカです。

170221-IMG_2144.jpg

170221-IMG_2146.jpg
入口横に1月28日公開の映画「破門」の広告がありますが、この「破門」との
タイアップメニューとのこと。

-----------------------------------------------------------------------------
【下記はどうとんぼり神座のHPよりコピーしたもの】
2017年1月24日(火)から期間限定メニュー坦々麺「破門」を発売します。
酒粕坦々うどん「破門」は、2017年1月28日封切りの松竹映画 破門とのタイアップ
メニューで、これまでのどうとんぼり神座にはなかった斬新なメニュー。

マイルドな坦々麺をベースにしていますが、坦々ペーストには、酒粕・甘酒が練りこんで
おり、スープをすすると、ほんのりとした甘い日本酒の香りが口いっぱいに広がります。

薬味の青ネギと白ネギは、それぞれ異なる歯ごたえと旨味があり、このメニューの絶妙な
アクセントになっています。

そして一番のポイントは麺。ラーメン専門店のどうとんぼり神座にとって、最初で最後の試
み?かもしれない、“うどん”を使用。国産小麦粉100%のちょっと細めのうどんは、滑り良く、
のどごしも最高です。

期間限定メニューの酒粕坦々うどん「破門」。ぜひこの機会にご賞味下さい。
-----------------------------------------------------------------------------


入口横にある券売機で先に食券を購入。
170221-IMG_2147.jpg

食券のシステムの場合、ボタンが何処にあるのか分かりにくいですね。
170221-IMG_2148.jpg

奥にもカウンター席やボックス席があり結構大きな店内。
170221-処理済~IMG_2149

奥のカウンター席
170221-IMG_2152.jpg

さらに奥にあるBOX席
170221-IMG_2151.jpg

早いですネ、5分くらいで酒粕坦々うどん「破門」 が着丼。 (880円)
170221-IMG_2155.jpg

京都の佐々木酒造の酒粕を使用しているようで、スープとしては円やかで
美味しいかな。
170221-IMG_2156.jpg

国産小麦100%使用の細麺はこんなんでした。
170221-IMG_2161.jpg

麺はハッキリ言って旨くない。
不味くはないけど旨くない。

喉ごしは良いんやけど、ただそれだけの話。
伸びとかコシとかは別次元のことで、テーブルマークの010麺の方が絶対旨い
やろうと思ってしまう。

まあ丁度阪神尼崎駅近くで用事があったもんやからついでにということで、また
話のネタで食べたようなものやったから良しとしましょう。

170221-IMG_2164.jpg

途中で神座の名物ニラを投入。
170221-IMG_2163.jpg
辛みのやつも入れると味がキリリと引きしまり、出汁が美味しくなったんよネ。

まあなんやかんや思いながら全汁してしまいましたネ、ご馳走様でした。
170221-IMG_2165.jpg

表側にあった大きなメニュー。
170221-IMG_2168.jpg


今日の教訓 「神座ではラーメンを食べるべし!!」
神座さん、うどんは今回ので最後にして欲しいな!!!




住   所: 尼崎市神田中通1-2-1 (アマスタアマセン1F)
電   話: 06-6412-3790
営業時間: 10:00~24:00
定 休 日 : 無休 (阪神尼崎駅の地下に駐車場あり)
駐 車 場 : なし 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR