③さぬきうどん 兵郷 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の3軒目 8時30分頃着  兵郷 @坂出市寿町


先程のお店「よしや」を出て、しばらく行けてなかった「兵郷」に2014年以来、
通算9度目の訪問。

お店は坂出北ICから近くで住宅街にあり、佇まいは昔の卸専門だった時のまま
のようで、何とも風情のある感じで良いですね。

170217-IMG_2006.jpg

170217-IMG_2008.jpg

少し雨模様で座布団(布団)を畳んでいたよう。
170217-IMG_2012.jpg

初めての方はこれを見ることからスタートやね。
170217-IMG_2010.jpg

丼はこのケースに入っていて「小」の場合は黄色いケースから丼を自分で取り出し
店内に入って注文するスタイル。 (写真は前回訪問時のを流用)
141011-DSC00170.jpg

入口手前にある料金表やけど、前回(2014年10月)訪問時と変わってないよう。
170217-IMG_2011.jpg

入口を入るとすぐに釜があり、こちらで注文します。
開店早々で釜に麺が入っていてすぐ取れそうなので「釜玉」を注文。
170217-IMG_2014.jpg

釜の前には年代物の製麺機等があり、まだまだ忙しく製麺中のよう。
170217-IMG_2016.jpg
こちらの前で精算しますが、卵はここで入れて貰います。

170217-IMG_2015.jpg

麺はすぐに受け散れたんやけど、私の前に旅行者らしきおばちゃんが一人いて、
その方がぐずぐずして中々自分の精算が出来ず、当然卵も入れられずでイライラ
170217-IMG_2018.jpg

こちらの釜玉は元々丼が冷たいままなので卵が固まりにくいんですが、それに
輪をかけて卵を混ぜるタイミングが遅すぎて残念ながら固まりません。 
170217-IMG_2024.jpg

全然卵が絡んでないやん!!
170217-IMG_2023.jpg

まあ文句ばかり言っててもしょうが無いのでいただきますよ。
しなやかな細麺は釜抜き状態やけどしっかりしたコシがあるのは流石やね。
喉ごし抜群でスルスルッと気持ち良く喉を通っていきます。

半分くらい食べたところでかけ出汁を入れます。
170217-IMG_2025.jpg

そこに唐辛子を少し。
170217-IMG_2027.jpg

やっぱりかけ出汁が旨いネ!!
かつを風味の旨味の効いた出汁が存在感ありありで、うどんが更に勢いを
増したようで、先程より更に気持ちよく喉を通っていきましたとさ。

次回は素直にかけを食べようかな、ご馳走様でした。
170217-IMG_2028.jpg

お客さん少なめで、駐車場もまだまだ空いてたね。
170217-IMG_2029.jpg




《 さぬきうどん 兵郷 》

住   所: 香川県坂出市寿町3-2-9
電   話: 0877-46-2869
営業時間: 8:45~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗横の一般の駐車場内に9台分あり) 
スポンサーサイト

うどん ごくう @大阪市西区

2017年2月11日 (土)

今日のランチは新なにわ筋沿いにあり、つけ麺で人気の「みつ星製麺所」の隣に
ある「うどん ごくう」に昨年2月以来1年ぶりの訪問。

車での訪問ですが、今日は写真手前にあったチョイお得なコインパーキングに。
170211-IMG_1643.jpg

170211-IMG_1648.jpg

もうこれを見て決定やね。 
170211-IMG_1645.jpg
祝日なのにこんなお得なランチセットがあるなんて、小市民には嬉しい限り。

170211-IMG_1646.jpg

厨房前にはカウンター席があります。
170211-IMG_1652.jpg

ランチセットの「ごぼう天ぶっかけ&かやくご飯」の温でお願いしました。 (700円)
(ぶっかけ温は密かなマイブーム)
170211-IMG_1663.jpg

ごぼう天は長くカットされていて、面白い食感で美味しかった。
170211-IMG_1665.jpg

冷とは違った優しい表情。
170211-IMG_1671.jpg

うんうん、やっぱり優しい食感ですが、モッチリ感が心地良く、旨味成分出まくりの
ぶっかけ出汁と相まって旨いネ。
ただこちらの麺は冷たいのが断然旨いと思ったのは内緒の話です。 

☆ かやくご飯
170211-IMG_1667.jpg

軽~いおこげがあって旨いネ。
170211-IMG_1677.jpg
旨味の詰まった出汁で炊きあげているんで味は申し分なし。
ただチョット炊き加減が?というとことかな。

いやぁ~丁度良い具合の腹加減、ご馳走様でした。
170211-IMG_1680.jpg

今日は祝日だったので200円、ラッキー!
170211-IMG_1685.jpg
お店の近くにあるCPは300円/30分で、30分以内に戻るのは難しく、
ほんの少し歩くだけでこんなに違うんよね。




《 うどん ごくう 》

住   所: 大阪市西区江之子島1-6-2
電   話: 06-6225-3853
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~20:30 (水曜の夜はなし)
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場: なし (近隣にCP少ない)

アサヒビール吹田工場見学 @吹田市西の庄町

2017年2月10日 (金)

珍しくうどんネタではなく、単なる備忘録としますので、皆さんスルーして下さい。

タイトル通りアサヒビール吹田工場の工場見学に友人に誘われ行ってきました。

9時半にJR吹田駅で待ち合わせし、10時から見学が始まるコースに参加です。

申し込みは友人がしてくれていたので付いていくだけでOK。

まずは守衛所でチェック。
170210-IMG_1498.jpg

注意事項をよく読んで。
170210-IMG_1499.jpg

こちらで受付を済ませ、パンフレットを貰い試飲の際のテーブル番号を受け取ります。
170210-IMG_1590.jpg

170210-IMG_1500.jpg

受付を済ませるとすぐにこんなショップがありました。
170210-IMG_1501.jpg

☆ ショップの売り上げランキング
170210-IMG_1507.jpg
1位のは最後の試飲の際、各テーブルに置かれてましたがそんなに ・・・・・

170210-IMG_1504.jpg 170210-IMG_1502.jpg

170210-IMG_1505.jpg 170210-IMG_1506.jpg

10時頃よりまずは映画を約10分見てから見学スタートです。

実をいうと見学はどうでも良くて、こちらですぐにでも試飲したいんですけど。 
170210-IMG_1503.jpg

真ん中にある写真が工場初出荷の様子だそうです。
170210-IMG_1559.jpg

今から何年前? 1891年ビール初出荷の様子。
170210-IMG_1560.jpg

まずはビール原料の説明から。
170210-IMG_1523.jpg

上の写真の大きな缶ケースがクルンと回るとこのように。
170210-IMG_1516.jpg

原材料の水・ホップ・大麦の各説明が。
☆ 水
170210-IMG_1519.jpg

☆ ホップ
170210-IMG_1520.jpg

☆ 大麦
170210-IMG_1521.jpg

次からは各工程の説明がありました。

☆ 仕込み
170210-IMG_1525.jpg

170210-IMG_1524.jpg

☆ 発酵・熟成
170210-IMG_1526.jpg

この日、月に一度のクリーン?の日で、生産ラインは残念ながら停まった
状態での見学でした。
まあ考えようによっては珍しい状態を見学したのかも?
170210-IMG_1527.jpg

☆ ろ過
170210-IMG_1528.jpg

170210-IMG_1529.jpg 170210-IMG_1530.jpg

170210-IMG_1531.jpg 170210-IMG_1532.jpg

170210-IMG_1534.jpg 170210-IMG_1535.jpg

☆ 検査
170210-IMG_1538.jpg

☆ 製缶工程
170210-IMG_1542.jpg

170210-IMG_1544.jpg

170210-IMG_1543.jpg

☆ 熟成タンク
170210-IMG_1548.jpg

なんでも1つのタンクで、1人が4000年飲めるとのこと?
170210-IMG_1547.jpg

170210-IMG_1603.jpg

☆ 環境基本方針
170210-IMG_1549.jpg

環境基本方針の説明を受け、一通り終了のようでエスカレータで下へ。
170210-IMG_1551.jpg

するとそこには世界のビールが飾れていましたが、何種類あるって言ってたかな?
170210-IMG_1552.jpg 170210-IMG_1553.jpg

170210-IMG_1555.jpg 170210-IMG_1556.jpg

170210-IMG_1557.jpg 170210-IMG_1558.jpg

一連の見学が終わり、やっと本日メインの試飲ができるようです。
処理済~170210-IMG_1562

見学後の試飲は20分間で3杯のようです。

☆ 1杯目: SUPER DRY EXTRA GOLD
処理済~170210-IMG_1564

処理済~170210-IMG_1567
メチャンコ旨~~~い!!

各テーブルには当工場ショップの一番人気のお菓子が置いてありました。
170210-IMG_1571.jpg

特別にこんな試飲もさせていただきました。
170210-IMG_1573.jpg
あっさりしていて飲みやすい。

☆ 2杯目: DRY PREMIUM
処理済~170210-IMG_1575

170210-IMG_1576.jpg
ウルトラメチャンコ旨~~い!!

ビールの美味しい注ぎ方の説明が。
170210-IMG_1578.jpg

☆ 3杯目: DRY BLACK
処理済~170210-IMG_1579

170210-IMG_1581.jpg
これまたメチャンコ旨~~い!!

3杯飲んで分かったこと。
俺はビールが大好きやった!!! 
 

美味しいビールの注ぎ方、皆さんもう一度おさらいやね。
170210-IMG_1582.jpg

興味のある方は登録してみてはいかが??
170210-IMG_1583.jpg

工場直送で鮮度抜群か知らんけど、巷での販売価格と比較するとメッチャ高いやん。
170210-IMG_1584.jpg

スタウトってまだあったんやね。
170210-IMG_1585.jpg

170210-IMG_1593.jpg

いやぁ~有意義な工場見学でした。 (新鮮なビールが3杯飲めたし!!)
工場見学に誘ってくれた友よ、ありがとう!!


工場見学の後、吹田市内を散策するとか言ってしばらく連れ回されましたヨ。 

梅じゃなく桜だよね?
170210-IMG_1609.jpg

170210-IMG_1610.jpg

ブラブラ歩いていたら「浜屋敷」たる施設があったので見学。
☆ 吹田歴史文化まちづくりセンター 「浜屋敷」
    吹田市南高浜町6-21
170210-IMG_1612.jpg

170210-IMG_1615.jpg

170210-IMG_1613.jpg

170210-IMG_1614.jpg

170210-IMG_1618.jpg

170210-IMG_1617.jpg

もうこんな季節か?
170210-IMG_1619.jpg

170210-IMG_1620.jpg

おしまい。
170210-IMG_1624.jpg


この後、更にブラブラ散策し、最後はちょびっと飲んで帰りましたとさ。 

②純手打うどん よしや @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の2軒目 7時27分頃着  よしや @丸亀市飯野町


先程のお店「麺太郎」を出て、早朝から営業していて使い勝手の良い人気店
「純手打うどん よしや」に昨年4月以来、通算20度目の訪問。

店舗前の道路は通勤ラッシュなんでしょうか?
皆さん仕事に向かっているのに、うどん屋巡りなんかしてていいんやろか。 
170217-IMG_1988.jpg

この季節メニューと別に、手打ちそばも季節限定で販売されています。(2/Eで終了)
170217-IMG_1992.jpg

店内のメニューはこんな感じです。
170217-IMG_1993.jpg

こちらの天かすとネギが美味しいんよね。
170217-IMG_1994.jpg

テーブル席の一番端に座り店内をパシャ。
170217-IMG_1995.jpg

☆ かけ小そのまま (230円)
170217-IMG_1996.jpg

まずは出汁からズズッといただくと、イリコがガツンと効いていて朝一番では
ないけど目が覚めるようで旨いネ!!

また手打ち、手切り感満載の麺は太さバラバラで捻れもあって食感が面白い。
勿論モッチリと、そして何とも言えないコシ感抜群でメッチャ旨~~い!!!

久しぶりに大将の顔を見たのかな、ご馳走様でした。
170217-IMG_2004.jpg

屋根の上に少しだけ顔を出しているのは讃岐富士ですね。
170217-IMG_2005.jpg




《 純手打うどん よしや 》

住   所: 香川県丸亀市飯野町東二343-1
電   話: 0877-21-7523
営業時間: 7:00~15:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約15台)

さぬき麺屋 上穂積直売所 @茨木市上穂積

2017年2月8日 (水)

今年に入り左肩が痛くて仕方なく、本来は腰痛のリハビリで月に2度通っている
病院に週1で通うようになり、今日はその日でまずは腹ごしらえ。

超久しぶりに、というか初めて「さぬき麺屋 上穂積直売所」に訪問です。
お店は大阪高槻京都線沿いにあり、名神茨木ICからほど近く、電車だと
最寄り駅はJR茨木駅になるんですが、1km以上あるようです。

先程「超久しぶりに・・・」と記載しましたが、こちらのお店、以前は「うまげな」という
店名でOpenして、その時に2度訪問したことがあり、その後「さぬき麺業 上穂積
製麺所」という名に変わり、さらに現在の「さぬき麺屋 上穂積直売所」に変わった
ようで、あの「はなまるうどん」の系列店となっているようです。

170208-IMG_1462.jpg

入口横には分かり安いメニューが。
170208-IMG_1466.jpg

今の季節にピッタリですね。
170208-IMG_1464.jpg

23時まで営業していて「夜御膳」たるメニューもあるようです。
170208-IMG_1496.jpg

まだ早い時間帯で先客1名様。
処理済~170208-IMG_1468

奥から見た客席です。
170208-IMG_1477.jpg

入店するとすぐにおでんが目に入ります。
170208-IMG_1470.jpg

写ってませんがこの手前でうどんを注文して受け取り、こちら側に進むシステム。
処理済~170208-IMG_1471

まだ早い時間にも関わらずしっかりした品揃えは好感が持てますね。
170208-IMG_1473.jpg 170208-IMG_1474.jpg

☆ 薬味はこんな感じで、珍しく天かすが2種類ありました。
170208-IMG_1475.jpg 170208-IMG_1476.jpg

☆ ざる大&天ぷら2個 (390円+100+100=590円)
170208-IMG_1479.jpg

かき揚げが好きなんで、あったら取ってしまうんです。 
170208-IMG_1481.jpg

はなまる系列のうどん、他のうどんは知りませんがこれは侮れないですね。 
170208-IMG_1483.jpg

ひと目見て、麺のコンディションが良いのにはビックリしました。 
170208-IMG_1486.jpg

上述してますが、素晴らしいコンディションで恐らく出来たちなんでしょう。
瑞々しくしなやかな麺は吸い付くような感じで優しいコシ感。
味醂が入っているであろう出汁に付けていただくと予想通り旨いやん!! 
この麺だったら○亀製麺より美味しいかも??

いやぁ~なかなかの麺が出てきてビックリしましたヨ。
ご馳走様でした。
170208-IMG_1492.jpg

処理済~170208-IMG_1495

関西では10時半開店は珍しく、また23時閉店というのも他店ではないくらい
遅くまで営業しているんですね。
170208-IMG_1465.jpg




《 さぬき麺屋 上穂積直売所 》

住   所: 大阪府茨木市上穂積2-12-36
電   話: 072-620-1870
営業時間: 10:30~23:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (店舗前に約20台)
 

①セルフうどん 麺太郎 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の1軒目 7時02分頃着  麺太郎 @宇多津町


坂出に宿をとり、まずは早朝から営業しているお店をと、昨年11月末にOpenした
新店「セルフうどん 麺太郎」を訪問。

お店は坂出ICの近く、ICより国道11号線を少し愛媛方面に走り、津の郷交差点
を曲がってすぐ、県道191号線沿いで、昨日訪問した「まいどまいど」の前の道を
11号線(瀬戸内海)の方向に走った所に立地します。

大きな駐車場がお店の表にも裏にもあり、出入口も表と裏両方あるようで、こちら
が表だと思う方から入店しました。

この時間帯、まだ完全に明け切ってないようです。
170217-IMG_1961.jpg

170217-IMG_1963.jpg

約50席あるという店内は明るくて広々し、また清潔で気持ちの良いものです。
170217-IMG_1968.jpg

170217-IMG_1984.jpg

小上がりもしっかり準備されてます。
170217-IMG_1985.jpg

メニューは至ってオーソドックス。
170217-IMG_1981.jpg

と思ったら「鍋焼きホルモン」なんて、変化球もありました。 
170217-IMG_1983.jpg

天ぷらはこんなもんなんかな?
170217-IMG_1964.jpg
下の段の左端の「おあげ」が目に付いてしまいました。 

170217-IMG_1965.jpg

勿論おでんもスタンバイ。
170217-IMG_1969.jpg

薬味はこんな感じです。
170217-IMG_1970.jpg

☆ かけ小そのまま & 揚げ (200+90=290円)
170217-IMG_1971.jpg

揚げの分厚さが分かるでしょうか?
このサイズで90円って、コスパ良すぎやん。 
170217-IMG_1974.jpg

理想的な太さ、そして綺麗な麺肌と麺線がステキです。
170217-IMG_1978.jpg

いやぁ~なかなかのボリュームですね。
やや太めの麺はモッチリとした心地の良い食感、そしてイリコ風味の
出汁はオーソドックスだけど麺との相性良く旨~~~い!!!

また肉厚の揚げは適度な甘さでジューシー!!
途中このジューシーな甘さが出汁と合わさるとこれまた旨さ倍増で、
新店ながらレベルの高いうどんです。

朝一番美味しいうどんを有り難う、そしてご馳走様でした。
170217-IMG_1980.jpg

こちらが裏側と思いますが大きな駐車場が完備しています。
170217-IMG_1987.jpg

こちらの大将、元サラリーマンでうどん屋を開業しようと一念発起し、坂出の
「やなぎ屋」で1年ほど修行をしたようで、人柄プラスその修行経験を活かした
接客がすごく気持ち良く 「いらっしゃいませ」 「有り難うございました、お気を
付けて」と大きな声を出されていて、また自然な笑顔もとてもステキな方!!

早朝から営業している数少ないお店、美味しくてこんなに気持ちの良い接客
ならば再訪問したくなってしまいますよね。
素晴らしいお店がオープンしたものです。
ステキな大将、頑張ってや!!




《 セルフうどん 麺太郎 》

住   所: 香川県綾歌郡宇多津町東分1680
電   話: 0877-56-7887
営業時間: 6:00~14:30
定 休 日 : 当面無休
駐 車 場 : あり (お店の周辺に相当台数OK)

うどんば しん @大阪市住吉区

2017年2月7日 (火)

本日のランチは2月4日にOpenした新店「うどんや しん」に初訪問。

お店は住吉区役所のすぐ横、元「natural Udon 凛 Rin」(2015年閉店)のあった
ところで、最寄り駅は南海高野線 沢之町駅徒歩5分、またはJR阪和線 我孫子駅
徒歩10分といったところです。

写真右手は住吉区役所なんやけど見えてませんね。
170207-IMG_1411.jpg

「natural Udon 凛 Rin」のとき、入口こっちやったかな?
170207-IMG_1412.jpg

☆ 黒毛和種 血統証明
170207-IMG_1417.jpg
大将の以前の仕事が牛肉を扱うことを業としていたことから、うどんと牛肉との
融合を考えられ、特に但馬牛にこだわりを持たれ、お店で扱われているようです。

☆ こだわり
170207-IMG_1418.jpg

店内の様子ですがこのカウンター席は懐かしいですね。
170207-IMG_1420.jpg

170207-IMG_1421.jpg 170207-IMG_1422.jpg

170207-IMG_1423.jpg 170207-IMG_1424.jpg

170207-IMG_1425.jpg 170207-IMG_1426.jpg

メニューはまだ絞っているようですが、大将自慢の但馬牛を使ったメニューが
一番先頭に出てきましたね。
170207-IMG_1415.jpg

17分くらい待って「ちく玉天ぶっかけ」が着丼。
☆ ちく玉天ぶっかけ冷の大盛り (700+大盛り50=750円)
170207-IMG_1437.jpg
注文後メニューや大将のことが書いてある記事欄(下記写真添付)を見ていて
お店自慢の但馬牛を使ったのに変更しようかな?とも考えたんですが、迷惑が
かかるかなと思い、初志貫徹としました。 

このブログを見て行かれる方があれば、但馬牛を使った「肉うどん」か「肉ぶっかけ」
を是非食べてみて下さい。 

ちくわ天は美味しかったけど普通かな。
170207-IMG_1447.jpg

玉子天は味が濃く旨味がいっぱい詰まっていて凄く印象的!!
170207-IMG_1448.jpg
上の「こだわり」をよく見ていたら記載されてましたね。
何でも大分産の「蘭王」を使用しているとのことで、この写真で見るよりずっと
鮮やかで、見ているだけで美味しいのが分かります。

なかなかエッジも鋭くエエ感じ。
170207-IMG_1445.jpg

いざ実食する麺と出汁はしっかり冷やされ力強いコシ。
しかし伸びやグミ感、そして弾力といったところが感じられずチョット残念かな。

まあ普通に美味しいけどこれといった特徴がなく、食べ終わった後「また食べたい
か?」と聞かれたら「???」と答えるような微妙な感じ。

ご馳走様でした。
170207-IMG_1452.jpg

「肉うどんで笑顔に!」
170207-IMG_1429.jpg

170207-IMG_1430.jpg

当面不定休で営業されるようです。
170207-IMG_1414.jpg

お店の地図を貼っておきましょう。
170207-IMG_1459.jpg

とにかく絶品肉うどんを食べてみるべきなのかな?
170207-IMG_1455.jpg

今日の訪問はOpenしてまだ4日目、少し時間が経過したらゴロッと進化する
可能性があり、次回はチョット時間をおいて訪問することにしようかな。
大将頑張って下さい!!
尼崎のジジイが応援しています。




《 うどんば しん 》

住   所: 大阪市住吉区沢之町1-2-4
電   話: 06-6657-7532
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:30)
        18:00~21:00 (LO20:30) ・・・・・ 2/13より
定 休 日 : 当面不定休
駐 車 場 : なし (店舗前の住吉区役所にCPあり200円/H)

⑥山の家うどん @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 12時48分頃着  山の家 @まんのう町


先程のお店「SIRAKAWA」を出て、一旦は予定していたお店に行こうとしたんですが
場所的、時間的に難しいと判断、そして別のお店に行くも定休日にあたり、急遽予定
変更し、前月巡礼時に「峠うどん」と「山の家」を勘違いしているってこともあり、それを
確認するため訪問することに。

お店は国道32号線 買田東交差点より300mほど高松寄りの交差点を山側に入り、
くねくねと少し走ったところ、店名とピッタリのような所に立地します。

ちなみに「やまのいえ」ではなく「やまのや」という屋号、2011年以来超久々の訪問
となりました。

170216-IMG_1937.jpg

170216-IMG_1957.jpg

170216-IMG_1938.jpg

店内はこちらの客席と↓の客席があり、この場所としては大きな店内です。
170216-IMG_1942.jpg

170216-IMG_1953.jpg

170216-IMG_1954.jpg

左から2番目「鳥ぶっかけうどん」が人気のお店です。
170216-IMG_1939.jpg
※ 「とり天ぶっかけ」ではないんよね。

天ぷらはこの時間なので、残ってしまっているのかな。
170216-IMG_1940.jpg

薬味はこんな感じで置いてます。
170216-IMG_1941.jpg

かけ小そのまま & ごぼう天 (230+100=330円) 
170216-IMG_1943.jpg

ごぼう天はごく普通。
170216-IMG_1945.jpg

これは見た目がイマイチやね。
170216-IMG_1944.jpg

こちらは捻れがあってエエ感じのビュジアルやね。
170216-IMG_1946.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、イリコをほのかに感じ昆布や
節類の旨味が絶妙にブレンドされ旨いネ!!

そして手打ち手切りで捻れのある麺は喉ごしが良く、ツルツルッと喉を
通っていき、優しいながらもしっかりとしたコシがあり、絶品の出汁と
相まってメチャクチャ旨~~~い!!!

山の上の失礼ながらこんな辺鄙な所で、このような美味しいうどんが
いただけるなんてビックリやね。 

ご馳走様でした。
170216-IMG_1952.jpg


32号線から山側に入り、こちらを左折します。 (矢印の所に案内あり)
170216-IMG_1959.jpg

数十メートル走ると「山の家うどん」の看板が見えてきます。
170216-IMG_1935.jpg

少し登っていくとお店に到着。
手前に駐車場があり、すぐ先は行き止まり。
170216-IMG_1955.jpg




《 山の家うどん 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町買田685-2
電   話: 0877-75-5622
営業時間: 10:00~16:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の手前に約20台OK) 

さぬき手打ち うどん屋晴れ @奈良市南京終町

2017年2月5日 (日)

雨降りの日、こんな日は遠くには行きたくないなと思いながら、正月明けに行けて
なかった「うどん屋晴れ」に昨年5月以来の訪問。

晴れの日だったら大将のバイク中間がいつも大勢来るので、あえて雨降りの日に
行って正解。
余裕でポールゲットし、お店の方には申し訳ないけどゆっくり食べることができ、
また大将ともゆっくりお話ができラッキー。

お店はJR「京終駅」から500m位の所にある「サンプラザ南京終」というマンション
の一角にあり、表通りではないので集客は大変でしょう。

170205-IMG_1381.jpg

カウンター9席のみのこぢんまりした店内。
170205-IMG_1386.jpg

またまたメニューを作り替えたんやね、写真付きでスッキリまとまっています。
170205-IMG_1383.jpg

大盛りの価格が書かれてませんが+100円でOK。
170205-IMG_1385.jpg
ちなみに1.5玉もOKで+50円となるようですよ。

凝り性の大将、とうとう昨年10月よりラーメンも始めちゃいました。
170205-IMG_1387.jpg

水曜・金曜・土曜の18:00~22:00は「讃岐そば 小鳥遊~たかなし~」として営業。
170205-IMG_1384.jpg

17~8分待って「げそ天ざる」の1.5玉の登場。 (800+50=850円)
170205-IMG_1393.jpg
天かすも提供されますが、つけ出汁の完成度が高いので使用せず。
大将に「こんな美味しいつけ出汁に天かす入れるのはもったいないで」と
忠告しておきました。 

この見事な「げそ天」、これが何とアオリイカを使用しているんです。
170205-IMG_1391.jpg
イカは昨今価格が高騰していますよね。
普通げそ天に使用するイカは「スルメイカ」なんですが、そこをあえて「アオリイカ」を
使用するなんて、原価率のことを考えると無謀とも思えることなんですが、これこそ
大将の大きなこだわりなんよね。

「こんな(辺鄙な)所にわざわざ食べに来て下さるのに、他店と差別化を図りたいと」
なんと泣けてくるやないの!! 

170205-IMG_1402.jpg

実際いただいてみると身が柔らかくてふんわりとして食感が心地良いのよね。
また自然な甘さでメチャクチャ旨~~~い!!!

麺も見てるだけで絶対美味しいやん!!
170205-IMG_1392.jpg

瑞々しくピチピチした極上の麺!!
170205-IMG_1398.jpg

まずは何も付けずに2~3本ズルズルッといただくとこれがどうよ。 

小麦の風味と共に心地良い弾力が!!
うんうん旨いネ!!

そしてつけ出汁に付けていただくとこれまたどうよ!!
もうイスからひっくり返りそうになったくらい衝撃の旨さ!!!

伸びがあり、グミ感を感じつつ心地良い弾力のコシ感がもう最高。
またつけ出汁が円やかで、尖ったところが全くなく、この極上麺と相まって
メチャクチャ旨いやん!!!

いやぁ~実に美味しかった、そしてご馳走様でした。
170205-IMG_1404.jpg
食べ終えてつけ出汁が少し残っていたけど全部飲んでしまったわ。
勿論無化調で、飲んだ後喉が渇くようなことはなくスッキリと。
なんと香川時代から継ぎ足し継ぎ足しで作っているとのこと、頭が下がります。

全く休みなしで営業されてます。
170205-IMG_1407.jpg

大将に体に気をつけてと言ってお店を後にしましたが、ホンマによう働くわ!!
うどんの部が水曜の昼だけ休みにして、水曜・金曜・土曜の夜はラーメンを
作ってるんやから一日たりとも休みがないやん。

とにかくご夫婦とも体に気をつけて頑張ってください。
特に奥さん、疲れてるからって丼に顔をうずめて眠らないようにネ。 
尼崎からジジイが応援しています。

あっ、お店で使用してる水のことを書くのん忘れてたわ。
これも大将メッチャこだわっていて ・・・・・
もうエエか!!




《 さぬき手打ち うどん屋晴れ 》

住   所: 奈良市南京終町7-522-2
電   話: 080-4760-0111
営業時間:  11:30~15:00
        18:00~22:00 (LO421:45) ・・・・・ 水曜・金曜・土曜のみ。
定 休 日 :  水曜日の昼 (うどんの部)
駐 車 場 :  あり (お店の前と横に数台分あり、大型バイクは別の場所)
        ※ 夜営業時の駐車場は昼とは違うので要注意。

⑤SIRAKAWA @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 11時20分頃着 11時25分実食  SIRAKAWA @三豊市


先程のお店「七宝亭」を出て2~3Km、時間にして約9分で到着のこちら、
2011年以来超久々3度目の訪問。

Open当初ローマ字表記の屋号は珍しく、また「SHIRAKAWA」ではなく
「SIRAKAWA」というのも話題になったお店。
大将は落語好きで自ら高座に上がるという方で、大将の装いにもそれらが
現れていて、ある意味興味深いお店です。


この時間でこの駐車状況、平日でしかありえないことでしょう。
170216-IMG_1908.jpg

170216-IMG_1911.jpg

店内はカウンター席のみ。
処理済~170216-IMG_1928

170216-IMG_1929.jpg

お土産なんかも販売されてます。
170216-IMG_1931.jpg

メニューは至ってシンプル、ぶっかけがお勧めかな?
170216-IMG_1912.jpg

注文してから5分程で着丼。
本日の気まぐれのカレーうどん&ちく天 (500円)
170216-IMG_1914.jpg
この気まぐれは大将が発信するTwitterで紹介され、いろんな気まぐれメニューが
あるんですが、このカレーうどんが気まぐれの時、一度は食べてみたくてすごく気に
なっていたので、今日のきまぐれがカレーうどんと知りラッキー!! 

イリコがガツーンと効いたカレーうどん。
170216-IMG_1916.jpg

元々気まぐれにセットにされているちく天ですが、素材の旨味がすごいんです。
170216-IMG_1917.jpg
西讃の各店で出てくる練り物はどこで食べても美味しいですね。
地域的に上質な素材が使われているのでしょう。

もうすっかり安定した貫禄のある麺。
170216-IMG_1923.jpg

注文時「チョットぬるめで」と言おうと考えていたのを忘れてしまいました。
そして大将が湯煎するのをカウンター越しに見ていると
「えっ、まだ湯煎するの?もうエエから早うあげて」と
叫びたくなるほど長時間湯煎してたのでどうしたもんかなとヤキモキ。
(余り熱々では自分的に味が分からなくなってしまうので)

着丼していざ実食すると熱さ、茹で加減はドンピシャで、自分的に丁度良い
食べ頃の温さ。

カレールーはサラッとしているものの、かなり味が濃厚で私の馬鹿舌では
良く分かりませんが、確かにイリコを全面的には感じますが、カレーうどん
としてのスパイシーさが欲しいという意味ではパンチ不足かな?

そして麺はというとあれだけ湯煎しても全くへこたれることなくバシッとした
コシ感はバッチリで、このイリコ全開の濃厚なカレー出汁と合わさると
メチャクチャ旨~~~い!!!

ただこの美味しいカレーうどんが毎日食べられないのは残念ですよね。

でも今日はラッキー、そしてご馳走様でした。
170216-IMG_1925.jpg

写真を撮るのを忘れましたが1本(300円)買って帰りました。 
170216-IMG_1926.jpg
※ 帰ってから数回使用しましたが、ハッキリ言って美味しくありません。
  これだったら市販の唐辛子でも良いのかと。

  個人的には上田製麺所や谷川製麺所や橋村生麺所の店内で使っている
  唐辛子を購入できたら嬉しいんやど。


麺切れ終了が多いので早い時間での訪問をお勧めします。
170216-IMG_1932.jpg




《 SIRAKAWA 》

住   所: 香川県三豊市山本町大野2854-8
電   話: 0875-63-4602
営業時間: 11:00~14:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と周辺に20台くらい?) 
プロフィール

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR