さぬき手打ちめん処 衆楽 @吹田市山田南

2017年2月1日 (水)

今日は水曜日、茨木市に行く用事があるのでその前にランチをっと。

当然うどんを食べるんやけど、短い周期での同じお店は避けたく、2012年以来
超久しぶりに「さぬき手打ちめん処 衆楽」でいただきました。

お店はスーパーイズミヤ千里丘店の別館1Fにあり、JR千里丘駅より徒歩約20分、
車だったら大阪高槻京都線 千里丘7丁目の交差点(コカコーラのビルのあるところ)
を曲がって数分の所に立地します。

170201-IMG_1259.jpg

この一番上のセットメニューも魅力的!!
170201-IMG_1261.jpg

☆ 期間限定メニュー
170201-IMG_1265.jpg

最近は余り見かけなくなったディスプレイ。
170201-IMG_1262.jpg
改装されたんでしょうね、新しい感じがしました。

店内に入らなくてもこちらで玉買いが出来るようです。
170201-IMG_1308.jpg
コレも珍しいですね、関西のうどん店で玉買いが可能なお店って
何軒あるのでしょうか。
真っ先に堺の「かもめ」が浮かびますが、そこ以外はというとう~ん?

カウンター席はなく全てテーブル席となっています。
170201-IMG_1263.jpg

170201-IMG_1279.jpg

しっかり30分近く待ってうどんが登場しました。
☆ ちく天ぶっかけ冷の大盛り (600+大盛り150=750円)
170201-IMG_1281.jpg

こういう大箱店なので細麺と思っていたら太麺なんですね。
170201-IMG_1282.jpg

この生姜の量にはビックリ。
170201-IMG_1285.jpg
今まで色んなところで食べてきたけど、こちらの生姜の量がダントツでトップやね。
ただ本来の生姜の風味とは違っていたのはご愛敬。

半身のちく天が2本、なにか得したような気分。 
170201-IMG_1284.jpg

出汁を掛けてパシャ。
170201-IMG_1286.jpg
先に麺を数本食べたのでチョット乱れたけど無視してネ。

まずまずかな?
170201-IMG_1298.jpg 170201-IMG_1295.jpg

相変わらず下手くそな麺リフトなこと。
170201-IMG_1292.jpg

いざ実食すると麺は柔らかくてソフトな食感。
それでも麺の中心部には優しいコシが感じられ独特で面白い!!

ぶっかけ出汁はかなり甘めで、やや甘過ぎるかなと思ってしまうほど。
自分自身は甘めの出汁は好きなんやけど、チョット甘みの方向性が
違うかな?

大盛りはしっかり2玉分あり、凄いボリュームで最後のほうはチョット
飽きてきて、唐辛子をかけたりしたけど合わなかったネ。

うわぁ~お腹パンパンや、ご馳走様でした。
170201-IMG_1299.jpg

食べた後分かったけど、この器メッチャ大きいわ
170201-IMG_1301.jpg
割り箸は普通の長さで決して短かくはありません。 

☆ メニューのご紹介
170201-IMG_1270.jpg 170201-IMG_1278.jpg

170201-IMG_1272.jpg 170201-IMG_1276.jpg

170201-IMG_1274.jpg 170201-IMG_1277.jpg

この持ち帰りメニューって良いシステムですね。
170201-IMG_1269.jpg 170201-IMG_1267.jpg

このメニューの紹介は要らないかな?
170201-IMG_1266.jpg

かやくご飯のついたセットメニューがあればというメニュー構成でした。


170201-IMG_1310.jpg

初回訪問時のことは殆ど忘れているんですが、平日の昼前なのに店内の
テーブルはお客さんで埋まっているようで、しっかり地元に根付いた人気店
なんですね。
そうそう、鍋焼きうどんの注文率が高かったね。




《 さぬき手打ちめん処 衆楽 》

住   所: 大阪府吹田市山田南1-1 (イズミヤ千里丘店別館)
電   話: 06-6192-0777
営業時間: 11:00~21:00 (LO21:00)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (イズミヤの駐車場、2時間無料) 
スポンサーサイト

②手打うどん たむら @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の2軒目 8時40分頃着 8時58分実食  たむら @綾川町陶


先程のお店「がもう」の次はやっぱり定番のこちらで先月に続き通算34度目の訪問。

170216-IMG_1816.jpg

今日もシャッターは閉まったまま。
170216-IMG_1817.jpg

久しぶりに店内ご紹介。
170216-処理済~IMG_1834

年代物の製麺機と麺打ち台。
170216-IMG_1823.jpg

もうそろそろ一番釜が上がりそう。 
170216-IMG_1824.jpg

かけ出汁とその左側には湯煎するタンク。
170216-IMG_1825.jpg

機械打ちのそばは出来上がってますが食べたことがないわ。
170216-IMG_1822.jpg

こちらも食べたことはないけど、今日の天ぷら達。
170216-IMG_1821.jpg

いつもよりやや早く出来上がったようで大将から「できたよっ」といつもの一言。
何にも注文してないんやけど、勝手に釜抜きしょうゆが出てきます。 
170216-IMG_1827.jpg

170216-IMG_1831.jpg

あっつあつで、小麦の風味抜群、そしてモッチモチの麺はすごく甘くて
メチャクチャ旨~~~い!!!
何度食べても驚愕の旨さやネ。

ご馳走様でした。
170216-IMG_1833.jpg

最後はいつものカットでおしまい。
170216-IMG_1835.jpg




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

情熱うどん 荒木伝次郎 @奈良県田原本町

2017年1月28日 (土)

あの「ちく玉天ぶっかけ」が食べたくて田原本町にある「情熱うどん 荒木伝次郎」に
昨年7月以来の訪問です。

車内で待っていて、そろそろ開店かなと思って出て行くと既に暖簾が掛かっていた
けど私の前のお客さん2組がまだ車内待期のようでその方達の入店待ち。
170128-処理済~IMG_1218
こちらのお店、ウェイティングシートに名前を書いておくと、車内にいても呼びに来て
くれるんですよね。 (車のナンバーも記入するようになっています。)

カウンター席に座ると目の前にはこんな案内が。
170128-IMG_1220.jpg

大人気の唐揚げと共にこの季節、牡蠣フライにも力を入れているのかな?
170128-IMG_1221.jpg

約15分待って待望の「ちく玉天ぶっかけ冷」が登場。 (810円)
170128-IMG_1228.jpg
いつの間にか少し値上がりしたようです。

170128-IMG_1229.jpg

現物も写真で見ても綺麗な麺で美味しそう!!
170128-IMG_1230.jpg

伝次郎の前身で橿原市にあった当時の「眞光」 そして荒木伝次郎の初期の頃の
荒々しい豪快な感じの太麺から一転、やや細くはなったけどしなやかで伸びもあり、
そしてグミ感も!!

勿論弾力のあるコシ感はバッチリ健在でメチャクチャ旨~~~い!!!

そうそう尼崎からこのうどんを求めて片道2時間かけてやってくるんよね。

☆ デカくて甘くてサックサク、超美味しいちく天は食べ応えあり!!
170128-IMG_1235.jpg

☆ 卵天は半熟具合がバッチリでまいう。 
170128-IMG_1236.jpg

やっぱり大盛りにすべきやったなと後悔する始末、ご馳走様でした。
170128-IMG_1238.jpg

☆ レギュラーメニューのご紹介 (写真を撮るのが難しいメニューやね)
処理済~170128-IMG_1222

170128-IMG_1223.jpg

170128-IMG_1224.jpg

170128-IMG_1226.jpg

☆ 荒木伝次郎のこだわり
170128-IMG_1225.jpg
※ 小麦粉 + 塩 + 水 + 情熱荒木伝次郎


お店を出てからの撮影ですが、寒いのが影響しているのかお客さん少な目ですね。
170128-処理済~IMG_1240

開店前に大将と話をして最近の腰の様子を聞いてみました。
こちらの大将、昨年後半に腰痛を発症し、数日間営業出来なかったんですが
今はコルセットをしながらも何とかもっているようです。

そうそう大将に言うのを忘れたけど、チョット体重を落とさなあかんで
人のことは言えませんが




《 情熱うどん 荒木伝次郎 》

住   所: 奈良県磯城郡田原本町千代43-1
電   話: 0744-33-0007
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~20:30
定 休 日 : 月曜日(祝日は営業)・水曜日と金曜日の夜の部
駐 車 場 : あり (店舗周辺で隣の理容店と共同)

①讃岐うどん がもう @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の1軒目 7時44分着 8時15分頃入店  がもう @坂出市加茂町


前回訪問から20日チョット、またまた「がもう」に今年2度目、通算43度目の訪問。

170216-IMG_1799.jpg

よう見たら「ら」抜きになってるね。 
170216-IMG_1801.jpg

この時点ではまだ常連さん入ってません。
170216-IMG_1803.jpg

木曜日は初めての訪問かも?
一般のお客さんも少なくて、開店前に誰もいなかったんでブラブラしていて、
ひょっと見たら開店していたので慌てて入店。
大将の写真や天ぷら等の写真を撮り忘れたわ。 

注文はいつもと変わりなしで、そのまま小&揚げ (150+100=250円)
170216-IMG_1806.jpg
いわゆるきつねうどんの麺がぬるいやつ。

こんな写真を撮っていたら、常連さんは呆れて顔。 
170216-IMG_1810.jpg

いつもと変わらない美味しいうどん!!!
もう活字にするのがアホらしくなるくらい。
こんなコメントでゴメンナサイ、とにかく旨いんです。
 

ご馳走様でした。
170216-IMG_1813.jpg

今日は食べ終わってもこんな様子です。 
170216-IMG_1814.jpg




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 香川県坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 @尼崎市神田中通

2017年1月27日 (金)

今朝はチョット銀行で所用を済ませ、お昼はうどんを抜いて軽くと思っていたんですが、
行員さんと話をしてたらどういう訳か穂乃香のことが話題になり、食べたくなって訪問。

170127-IMG_1191.jpg

11時過ぎの訪問なので待ち客もなく、こちらで少しだけ茹であがりを待って
うどんを受け取りました。
170127-IMG_1192.jpg

釜玉の注文をすると、卵は別にして渡されます。
(釜玉380+かき揚げ100=480円)
170127-IMG_1195.jpg

サクッと揚がり、甘くて良い感じ。
170127-IMG_1196.jpg

分かりづらいですが湯気が凄いんです。
170127-IMG_1197.jpg

こちらの麺はホントに熱々なので卵の固まりはいつも良い具合。
170127-IMG_1199.jpg

少し食べてから思い出してパシャ。
170127-IMG_1204.jpg

今日は薬味を全く入れずにいただきました。
ふわっとして、モチッとして、そして麺が甘くて旨~~い!!

何を食べても安定した旨さで満足感が高いですね。 
ご馳走様でした。
170127-IMG_1206.jpg


阪神尼崎駅近くにある寺町の七福神めぐりの案内のようです。
170127-IMG_1188.jpg

穂乃香横の商店街の天井にある尼崎寺町七福神(七福神絵ドーム)
170127-IMG_1189.jpg


初めて個別に撮影してみました。 (恥ずかしかった!)

☆ 恵比須神(尼崎えびす神社)
170127-IMG_1209.jpg 170127-IMG_1210.jpg

☆ 大黒天(本興寺) & 毘沙門天(長遠寺)
170127-IMG_1211.jpg 170127-IMG_1212.jpg

☆ 弁才天(大覚寺) & 福緑寿(貴布禰神社)
170127-IMG_1213.jpg 170127-IMG_1214.jpg

☆ 寿老人(常楽寺) & 布袋尊(法園寺)
170127-IMG_1215.jpg 170127-IMG_1216.jpg

尼崎七福神めぐりに興味のある方はこちらをご覧下さい。




《 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 》

住   所: 兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電   話: 06-6412-9202
営業時間: 平日 10:00~18:00
        日祝 10:00~16:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近隣に安いCP沢山あり)

⑦金倉製麺 おかや @2017 四国巡礼その2

2017年1月26日 (木)

今年2度目の渡讃は車での移動で日帰りです。

今回は定番のお店3軒と、初訪問店を交え楽しみながら、またいつものように
一人での行動なので適当にアレンジしながら巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


7軒目 12時13分着  おかや @善通寺市原田町

先程のお店「三谷製麺」を出て、予定していた「金倉製麺 おかや」に初訪問。

こちらは昨年9月に閉店した「うどん一代」があったところですが、その後11月に
うどん一代」で修行していた「一代」の大将の姪っ子さんが、ほぼ居抜きで「おか
や」をOpenされたもので、何でも肉つけ麺がうりのお店のようです。

170126-IMG_1159.jpg

入店すると早速真新しいメニューが目に飛び込んできます。
170126-IMG_1162.jpg

そしてその横にはつけ麺のメニューが、あれっ2種類だけ?
170126-IMG_1183.jpg

お昼時というのに寂しい天ぷら達。
170126-IMG_1163.jpg

ご飯類も一応揃っているよう。
170126-IMG_1164.jpg

かけ小(そのまま)を注文、ちく天を取って精算し薬味を入れて出来上がり。
170126-IMG_1165.jpg

☆ かけ小&ちく天 (230+80=310円)
170126-IMG_1169.jpg

☆ ちく天
170126-IMG_1171.jpg
まだ温かったけど、それだけの印象かな?

ごく普通のかけうどん。
170126-IMG_1170.jpg

写真で見るとどう見えるんでしょうか?
170126-IMG_1174.jpg

麺は弾力がなく、麺密度が高くて少し粉っぽく感じ。
最近のトレンドとは一線を画しているよう。
出汁もう~んという印象かな?

欲求不満気味で完食、ご馳走様でした。
170126-IMG_1182.jpg

店内の様子です。
170126-IMG_1177.jpg

真ん中のテーブルの衝立がなくなったようで、少しだけ変わりましたね。
170126-IMG_1168.jpg

Openして約2ヶ月半、お客さんの入りが寂しく心配です。
170126-IMG_1185.jpg




《 金倉製麺 おかや 》

住   所: 香川県善通寺市原田町四条537-1
電   話: 0877-63-7645
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 月曜日 (祝日営業)
駐 車 場 : あり (お店の前に20台くらいはOK)

釜あげうどん 太郎 @茨木市三島町

2017年1月25日 (水)

最近老化現象が激しくて左肩が痛く、本来月に2度腰痛の治療のため訪問している
病院を、1週もあけずに行くことに。

ということでその前に腹ごしらえ、阪急神戸線総持寺駅が最寄りの駅となる「釜あげ
うどん 太郎」に昨年8月以来の訪問です。

駐車場は共用で白線がないのでこの状態なら4台で、詰めたら5台OKというところ。
処理済~170125-IMG_5278

170125-IMG_5279.jpg

☆ 店内メニュー
170125-IMG_5265.jpg
店内入ってすぐカメラが湯気でダウン、すぐに車にアイホンを取りに行き、全て
iPhone6での撮影です。
外気温が低い際は注意せないかんね。 (過去何度か同じことをしでかしてます。)

メニュー&価格は変わってないですネ。
釜あげ・釜玉・ざる・生醤油・ぶっかけ・肉つけ麺は2玉まで増量無料と小市民には
嬉しいサービスです。 (肉つけ麺の価格が表示されてませんが700円です)

持ち帰りの常連さんもいらっしゃるようで、今日も来店されてました。
170125-IMG_5266.jpg

約10分待ってざるうどん(2玉)の登場です。 (550円)
170125-IMG_5269.jpg
お昼前はある程度お客さんを予想してまとめて茹でられるんですが、たまたま
私の前で麺切れし、嬉しいことにうどん待ちと相成りました。 

見ているだけでまた食べたくなってくるわ。  
170125-IMG_5270.jpg

この旨味の詰まった出汁につけていただくと ・・・・・
170125-IMG_5274.jpg

見るからに美味しそうな麺は瑞々しくて小麦の風味がふわっと香ります。
そしてモッチリ感が際立ち、何とも言えない弾力のコシ感が堪りません。

いやぁ~改めてこちらのうどんの美味しさを再確認。 

2玉やったけどあまりの美味しさに一気に食べてしまいました、ご馳走様でした。
170125-IMG_5276.jpg
残った出汁まで飲んでしまいましたヨ。  

お店の場所はこんなところです。
170125-IMG_1005.jpg

11時25分頃の訪問でしたが勿論先客がおられ、更にお客さんが入ってきた
ため、店内写真は遠慮させて頂きました。

店内の様子はこちらをご覧下さい。
※ 営業時間が通し営業ではなく、アイドルタイムが出来たようです。




《 釜あげうどん 太郎 》

住   所: 大阪府茨木市三島町1-8
電   話: 072-627-1077
営業時間: 平日 11:00~15:00
            17:30~19:30
        土曜 11:00~17:00
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前に他店舗との共用で5台くらい?)
 

⑥三谷製麺 @2017 四国巡礼その2

2017年1月26日 (木)

今年2度目の渡讃は車での移動で日帰りです。

今回は定番のお店3軒と、初訪問店を交え楽しみながら、またいつものように
一人での行動なので適当にアレンジしながら巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


6軒目 11時03分着  三谷製麺 @三豊市高瀬町

先程のお店「峠うどん」を出て、今回巡礼での一番の目玉「三谷製麺」に初訪問。

こちらは讃岐うどん全店制覇本には載ってないんですが、最近ブログで数回見かけ、
非常に興味をそそるお店だったので訪問してみました。
(丸亀市津森にある三谷製麺所ではありません。)

お店は三豊市役所に近く、高瀬中学校の裏手で静かなところに立地し、実に味のある
風景です。 

お店の向こうには高瀬中学校の体育館が。
170126-IMG_1156.jpg

バックネットも見えますね。
170126-IMG_1120.jpg
車が止まっていたら大将がいるってことかな?

店内入るとこんな感じです。
170126-IMG_1124.jpg
大将、もう注文した1玉をテボに入れてるやん。 

揚げと天ぷら達ですが、申し訳なさそうに揃っています。 
170126-IMG_1151.jpg

この写真は食べ終わって出る際に撮りましたが大将不在です。 
170126-IMG_1145.jpg

エエ感じやね、この客席!!
170126-IMG_1149.jpg

おにぎりが食べたかったらこちらからどうぞ。 
170126-IMG_1138.jpg

うどんを注文すると、大将からテボに麺が入った状態で渡されます。
170126-IMG_1125.jpg
うどん県には800軒以上のうどん屋があるそうですが、この状態でうどんを
提供されるのはこちらだけ!!

今日は2~3秒湯煎しました。
170126-IMG_1126.jpg

湯煎した後、麺を当然器に移すんですが、器はシンクの下側に
置かれていて、なんと懐かしい器なこと。 
170126-IMG_1147.jpg
※ 事前にネットで情報を入手していたのでまごつくことはなかったけど
  これ初めてやったら絶対ビックリするわ。 

こちらから出汁を入れてっと。
170126-IMG_1127.jpg

あげをONし、テーブル上にあるネギを入れたらきつねうどんの出来上がり。
170126-IMG_1131.jpg

ネギはこんな容器に入ってます。
170126-IMG_1139.jpg

なかなか凜々しい麺、そんなに時間は経過してないんでしょう。
170126-IMG_1133.jpg

まずは出汁からズズッといただくと、イリコの効いた昔ながらの素朴な味わい。
麺はというとこれまた素朴やけどしっかりとコシを主張し、キラリと光るものを
感じます。

う~ん「讃岐うどん」
奥深いですね!!!

そうそう私が食べ始めたころ、大将は配達に出て行きお店は私だけに。
食べ終わっても大将帰ってこず、一人でお店を後にしましたわ。
(出て行く際にはそんなことを言ってましたわ。)
エエな~この何とも言えない空気感。

いやぁ~しっかりと堪能させて頂きました、そしてご馳走様でした。
170126-IMG_1141.jpg

☆ メニューのご紹介
170126-IMG_1128.jpg

営業時間は11時からとなっていますが、早くから製麺をされているようで、
玉買いなら茹で上がったタイミングで買えそうな気がしますがどうでしょうか?
170126-IMG_1142.jpg

こういうお店がまだあるんやね。
まだまだ未訪問店が多く、自分の未熟さを再確認した巡礼でした。 
そうそう訪問時大将がいなかったらチョット待っていてください。
すぐ帰ってくると思いますヨ。



《 三谷製麺 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町下勝間2734-1
電   話: 0875-72-5625
営業時間: 11:00~13:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな空き地あり)

うどん ゆきの @大阪市東住吉区

2017年1月24日 (火)

平日のお昼なのでお得なランチセットのある「ゆきの」に昨年10月以来の訪問。

今日もだいたい15分前の到着、しかし信号待ちの差で一番客とならず。 
(写真は食後に撮影)
170124-IMG_0999.jpg
地下鉄御堂筋線 西田辺駅から約7分、山坂3丁目のバス停前でこんな交差点
に面して立地します。

(こちらも食後に撮影)
170124-IMG_0994.jpg

メニューは前回と変わってないようですが、真ん中当たりに記載されている
「平日のお昼サービスは各定食100円引き」 ここが重要ですね。 
170124-IMG_0959.jpg

単品を注文の場合は割引対象外。
170124-IMG_0961.jpg

約8分で天ぶっかけ定食の登場。 (980-100=880円)
170124-IMG_0964.jpg

いつ見ても美味しそうな盛りつけでテンション上がるね。
170124-IMG_0967.jpg

うどんの層が幾十にもなっていて、益々テンション上がるやん。
170124-IMG_0972.jpg

こちらのお店は皆さんご承知のように ”さぬき” をうたっていません。
170124-IMG_0977.jpg
その訳は???
食べてみたら分かります。
うどんの美味しさには ”さぬき” も ”大阪” 等も全く関係ありません。

なめらかですべすべの麺はツルンツルンで伸びが良く、弾力が抜群!!
数本の麺をいただいただけで満足感が襲ってくるようで、いやぁ~相変わらず
メチャクチャ旨~~~い!!!

食べている途中、ニタッと笑っていたかも知れません。 

またぶっかけ出汁の存在が大きいんよね。

自分的にドストライクの甘さ加減で、この麺との相性は抜群!!
麺が更に活き活きするようです。

☆ かやくご飯
170124-IMG_0968.jpg

170124-IMG_0988.jpg

一口目は薄味に感じるんですが口に含んでいると徐々に旨味が伝わってきて
実に奥深い味わい。

超絶品でこれまたメチャクチャ旨~~~い!!!
まぁ~ホンマに旨いわ!!

☆ 海老天
170124-IMG_0986.jpg

☆ ナス天 & 大葉天
170124-IMG_0975.jpg 170124-IMG_0979.jpg

☆ カボチャ天 & 海苔天
170124-IMG_0981.jpg 170124-IMG_0984.jpg

このサックサクの天ぷらを超旨いぶっかけ出汁に浸していただくと
旨さ倍増でこれまたメッチャうま~!!

いやぁ~今日も大満足のランチをいただき、ご馳走様でした。
170124-IMG_0991.jpg

170124-IMG_0995.jpg

寒波到来でお客さん少なめ、でも店内は勿論満席。
2名だけ中で待ってたけど外待ちはなく、雨の日もやけどメッチャ寒い日も
お勧めですよ、奥さん!




《 うどん ゆきの 》

住   所: 大阪市東住吉区山坂3-10-14
電   話: 06-6622-8866
営業時間: 11:00~14:00 (LO)
        17:30~19:00 (LO) ・・・・・ 火曜・水曜のみ営業
定 休 日 : 日曜・祝日
駐 車 場 : なし (近隣にCPが少なく、公共交通機関がお勧めです)

⑤峠うどん @2017 四国巡礼その2

2017年1月26日 (木)

今年2度目の渡讃は車での移動で日帰りです。

今回は定番のお店3軒と、初訪問店を交え楽しみながら、またいつものように
一人での行動なので適当にアレンジしながら巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


5軒目 10時38分着  峠うどん @三豊市高瀬町

先程のお店「三好うどん」を出て予定していた「峠うどん」に初訪問。
こちらには来たことがあるっと思っていたんやけど、まんのう町の「山の家」を
「峠うどん」と長い間勘違いしていたようやわ。

お店の場所は「三好うどん」からは目と鼻の先くらいの距離で、お店の前には
「満水池」という大きな池があり、峠にあるのではなく、ゆるい坂道を上がった
ところあたりに立地します。

170126-IMG_1096.jpg

170126-IMG_1117.jpg

170126-IMG_1098.jpg

開店して間もない時間ですが既に数名のお客さんがいらっしゃいました。
処理済~170126-IMG_1105

奥には小上がりも。
170126-IMG_1115.jpg

☆ メニューのご紹介
170126-IMG_1099.jpg

☆ おでん
170126-IMG_1100.jpg

☆ 天ぷら&ご飯類
170126-IMG_1101.jpg
お店の方、凄く几帳面やね。 

☆ かけ小そのまま (230円)
170126-IMG_1107.jpg

相変わらず下手くそな麺リフトでゴメンナサイ。
170126-IMG_1108.jpg

まずは出汁からズズッといただくと、あれっチョット塩っぱいかな?
でもギリセーフといったところか。

麺は先程の「三好うどん」とは正反対という感じの優しい軟体麺で、歯の侵入を
いとも簡単に許すんですが、麺の中心部になると抵抗するようなしっかりとした
コシが絶妙で実に旨いネ!!

三好もこちらも、両店讃岐の夢2000を使ってるんやけど、こうも両極端というの
が実に面白く、また興味深く、ともに美味しくて、讃岐うどんの奥深さというところ
でしょうか。

いやぁ~美味しゅうございました、そしてご馳走様でした。
170126-IMG_1112.jpg

170126-IMG_1104.jpg



《 峠うどん 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町比地1805-1
電   話: 0875-73-4922
営業時間: 10:30~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前10台以上OK)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR