堺うどん ちはや @堺市堺区

2017年1月20日 (金)

今日は極太麺が食べたくて堺東駅近くにある「堺うどん ちはや」にやってきました。
昨年8月以来、通算9度目の訪問。

いつものように100円パーキングに駐車してお店に向かいます。
170120-IMG_0795.jpg

開店時刻丁度くらいに到着すると暖簾がすぐに掛けられました。
170120-IMG_0796.jpg

メニューは変わってないようですね。
170120-IMG_0797.jpg

こちらもキッチリ確認して注文。
そうそう注文の時は太麺か細麺か聞かれるのでそれまでに決めておきましょう。
170120-IMG_0799.jpg

ちく玉天ぶっかけ温(太麺)&いなり寿司 (780+いなり100=880円)
170120-IMG_0800.jpg

ちく天の存在感が凄い!
170120-IMG_0801.jpg

小振りのが2個、酢飯の加減も良くゴマが効いて美味しかった。
170120-IMG_0802.jpg

サックサクで甘く、ちく天本来の美味しさがダイレクトに伝わります。
170120-IMG_0803.jpg
※ ここでカメラの電池切れ、またしても失態を! 以降iPhone6で撮影。

当たり前やけどホッカホカの麺。
170120-IMG_5231.jpg

生まれて初めてのぶっかけ温は、昨年12月に食べたんですが、その時の美味しさの
余韻が残っていて、メッチャ寒かったので人生2度目ぶっかけの温かいのを食べました。

麺はふわっふわでもっちもち!!
うわぁ~なに、このやさしい食感は。

厨房内を見てなかったので定かではないけど釜抜きかな?

甘めのやや濃い目のぶっかけ出汁にこの麺が合わさると、今まで讃岐うどんとして
感じたことがないくらい面白く
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~これは面白い、そして美味しいわ!!
通常の太麺でも極太やけど、温なので更に膨らんでいて、どちらかというと
伊勢うどんに近いような味わいやね。

玉子も半熟具合がバッチリでこれまた良い感じ。
170120-IMG_5238.jpg

冷たいうどんも美味しいけど、温いのんもエエもんやね。
ご馳走様でした。
170120-IMG_5239.jpg

170120-IMG_5242.jpg


店内の様子はこちらをご覧下さい。




《 堺うどん ちはや 》

住   所: 堺市堺区北瓦町1-4-13
電   話: 072-282-5678
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~24:00
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  なし (店舗周辺にCP沢山あり) 
スポンサーサイト

②手打うどん たむら @2017 四国巡礼その2

2017年1月26日 (木)

今年2度目の渡讃は車での移動で日帰りです。

今回は定番のお店3軒と、初訪問店を交え楽しみながら、またいつものように
一人での行動なので適当にアレンジしながら巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2軒目 8時33分着 8時59分実食  たむら @綾川町陶

先程のお店「がもう」から定番のコース、こちらへ自然と向かい、到着しても
寒すぎるので車内でしばらく待機し、5分前くらいに入店。

今日は右のシャッターのところがずっと締まったままやったね。
170126-IMG_1028.jpg

久しぶりに店内掲示物をパシャ。
170126-IMG_1029.jpg

170126-IMG_1031.jpg

170126-IMG_1033.jpg

170126-IMG_1030.jpg

今日も食べないけど一応ご紹介。
170126-IMG_1032.jpg

大将と雑談した後、写真を撮っていたら「出来たで」の一言。

☆ 釜抜きしょうゆ (200円)
170126-IMG_1036.jpg

170126-IMG_1039.jpg

この湯気が ”旨いぞ” と言ってるよう。

いつもと変わらず!

小麦の風味が僅かにし、もちっと、ふわっと、そして甘くて ・・・・・

もう堪らなく旨いネ!!!

ご馳走様でした。
170126-IMG_1041.jpg

滞在時間10分そこそこですが、この何とも言えないゆるーい空気感が心地良く、
そしてこのうどんを食べたくて毎月来てしまうんやね。(*^o^*)

大将に「来月またっ」と言ってお店を後にしましたとさ。

最後のカットはお決まりのコレ。
170126-IMG_1044.jpg




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ) 

手打ちうどん ひだりうま @茨木市下穂積

2017年1月18日 (水)

今日は阪急茨木市駅近くの病院に行く日で、昼からの予約だったのでその前に
ランチをということでやってきたのは「手打ちうどん ひだりうま」で昨年10月以来
3度目の訪問です。

大阪高槻京都線沿い、イオンモール茨木の斜め前当たり。
170118-IMG_0790.jpg
なぜかこちらに来る時は天気が凄く良いんです。

やっぱりこちらは要チェックやけど ”とり” なのでアウトやね。 
170118-IMG_0751.jpg

前客2名、定刻に開店です。
170118-IMG_0753.jpg

店内は細長くカウンター中心で、奥に小さなテーブルセットが置かれています。
170118-IMG_0768.jpg

奥のテーブルセットですが写真は初回訪問時(2015年5月)のもの。
DSC04853.jpg

前客のカップルがカウンター左端に座ったので私は右端に、すると目の前には
兄弟関係のお店の焼酎ボトルがどどーんと置いてありましたヨ。
170118-IMG_0757.jpg
そう、何を隠そうやしま系のお店ですね。
ボトルは左端から「四八」「うどん日和」「和豊」(そば屋さん)「山善」「なかや」「麦笑」
と、どのお店も人気店になってますよね。

今日は平日ランチメニューからカレーランチセットをお願いしました。
170118-IMG_0759.jpg 170118-IMG_0758.jpg

170118-IMG_0760.jpg 170118-IMG_0761.jpg

☆ レギュラーメニュー
170118-IMG_0763.jpg

170118-IMG_0765.jpg

約15分待ってカレーランチセットの出来上がり。
170118-IMG_0771.jpg

小鉢には上品なカボチャが添えられていましたヨ。
170118-IMG_0783.jpg

ひやあつでお願いしたので、あつあつと比較すると湯気は大したことは
なかったですネ。
170118-IMG_0772.jpg

写真では分からないでしょうけどドロッとしたタイプのカレーです。
170118-IMG_0774.jpg

綺麗な麺にルーが良く絡みます。 (*^o^*)
170118-IMG_0779.jpg

いやぁ~、久しぶりにカレーうどん食べたけど旨いネ!!
麺は(当然)ぬるくて、もうチョット温い方が好みなんですが、残念ながらそこまで
ピンポイントで温さ加減を厚かましくお願いは出来ません。

でもモッチリした麺はしっかりと弾力があり、ドロッとしたカレーのルーが絡みまくり
メチャクチャ旨~~~い!!!

またカレー出汁が良く効いており、最初は甘く感じるんですが、少々遅れてスパイス
感がきてなかなか奥深い味わいでナイスです。

このような薄揚げが結構な量が入っていて、自分的には肉より嬉しいかな。
170118-IMG_0780.jpg

配膳される際、ベテランの店員さんが「よろしかったら天かすもお入れ下さい」と
説明していたのを思い出し、辛さもプラスしたかったので唐辛子も追加してみました。
170118-IMG_0782.jpg
うんうん、旨味がグッと増し良い感じ。 (唐辛子はもっと入れてもイイネ)

麺を食べ終えたところでお約束のこれを!!
170118-IMG_0784.jpg 170118-IMG_0785.jpg
もう旨いに決まってるやん!!

ご飯粒を一粒残さず、またルーも感汁してお腹パンパン。 
(あれっ写真で見ると茶碗に一粒残ってるような?)

ご馳走様でした。
170118-IMG_0786.jpg

この字は表から反対向きに書いてるんですね。
170118-IMG_0789.jpg

今日もこちらの駐車場にお世話になりました。
170118-IMG_0791.jpg
買い物はせず、コーヒーだけいただきましたヨ。


もうすっかり地域の人気店なんですね。
私が食べ終わる頃はまだお昼前だったんですが、それでも店内満席となり、
入口内にお待ちが出るほどの人気。

今日も大将の声が良く出ていて、店員さんの接客も素晴らしく、気持ち良く
入店し、そして食事ができ、またお店を出た後も気持ちの良さの余韻が残る
ようで、また行きたいなと思わせてくれるお店です。




《 手打ちうどん ひだりうま 》

住   所: 大阪府茨木市下穂積1-2-8
電   話: 072-626-6006
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
        17:00~22:30 (LO22:00) 日曜日は夜営業なし
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (イオンモール茨木の駐車場がお勧め)

①讃岐うどん がもう @2017 四国巡礼その2

2017年1月26日 (木)

今年2度目の渡讃は車での移動で日帰りです。

今回は定番のお店3軒と、初訪問店を交え楽しみながら、またいつものように
一人での行動なので適当にアレンジしながら巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1軒目 7時41分着 8時12分入店  がもう @坂出市加茂町


前回訪問から約1か月、とにかく「がもう」のうどんが食べたくってしかたなく、エエ年の
おじんが喜び勇んで今年1回目の訪問です。

こんなガランとした駐車場を見た方はそんなにいないよネ。
170126-IMG_1007.jpg
連休中の混雑状況からすると信じられないような光景でしょう。

今日もご機嫌がよろしいようで。
170126-IMG_1010.jpg

ご近所さん(常連さん)の数を見ていたらチョット早く開店するだろうと思っていたら
予想通り8時10分頃から入店開始です。

いつものように大将に挨拶をして「そのまま小」と告げ麺の入った器を受け取ります。
170126-IMG_1014.jpg

☆ 今日の天ぷら達
170126-IMG_1015.jpg

支払いを済ませ、出汁を入れネギを乗せて出来上がり。
1玉150円+揚げ100円=250円
170126-IMG_1016.jpg

奥の特等席(製麺機の前)はいっぱい、かろうじて店内にある唯一の大テーブルに
1つ空きがあったので着席、常連さんに混じっていただきました。 (*^o^*)

写真で見るだけだったらどおってことはないかな?
170126-IMG_1021.jpg

今日も出汁からズズッといただきますと旨~~い!!!
どう説明したら良いんでしょう、この奥深い味わいを ・・・・・

滑らかでツルンとした麺はプリンとして弾力が心地良く、この旨味成分出まくりの
出汁と、揚げから出た上品な甘みが混ざり合って一体となり、もう悶絶するほどの
旨さで ”絶品” の一言に尽きるよう。

いやぁ~しみじみ旨いな!!!

ご馳走様でした。
170126-IMG_1023.jpg

寒さ厳しい冬場の平日は狙い目ですよ。 (*^o^*)
170126-IMG_1024.jpg




《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

讃岐麺房 すずめ @神戸市中央区

2017年1月15日 (日)

今日は雪がちらついてメッチャ寒く、温かいうどんをと考えた時、真っ先に浮かんだ
のが神戸三宮近くの人気店「讃岐麺房 すずめ」で、昨年9月以来の訪問です。

170115-IMG_0728.jpg

暖簾が掛かる前に入店したのでこの写真は店を出た後にパシャ。
170115-IMG_0747.jpg

入店してすぐ右側にある小上がり。
170115-IMG_0731.jpg

店内入って正面はこんな感じです。 (手前に写ってない席あり)
170115-IMG_0732.jpg

☆ レギュラーメニュー (前回訪問時と変わってないかな?)
170115-IMG_0734.jpg

☆ 季節限定メニュー (こちらは少し変わっていました)
170115-IMG_0736.jpg
「牛めしとかけうどん」に激しく引かれたんですが、お腹がやばいことになって
いるので断念しました。 (>_<)

20分以上待って注文した「きつねうどん」が着丼。
こちらでは「ひやあつ」がすんなり通ります。 (580円)
170115-IMG_0737.jpg
揚げがデカすぎて、揚げを持ち上げて写真を撮るのをあきらめました。 (>_<)

今日の麺は平打ちではないような。
170115-IMG_0742.jpg

いつも食べている「かけ」のように、かつお節の風味がグワッとまでは感じませんが、
それでも上質のかつおの風味がふわっと鼻に抜け、旨味成分出まくりの出汁が素晴
らしいですね。

そして麺はというと、安定した素晴らしい状態。
モッチリしていて、優しい食感ながらの弾力は心地良く、食べていて楽しささえ感じる
ほどで、気持ちよく喉の奥を通り過ぎるよう。

また大きな、そして肉厚の揚げさんはジューシーで食べ応えがあり、その上品な甘み
が出汁に混ざり合い、上質の麺とマッチしてしみじみ旨~~い!!

食べ進めると当然無くなっていく訳で、大盛りにしなかったことを激しく後悔する始末。
もっと食べたかった、そしてご馳走様でした。
170115-IMG_0745.jpg


お店はJR三宮から5分チョット、裏通りにあるので初めての方は分かりづらいかな?
170115-IMG_0750.jpg

今日こちらに来る前まではかつおの風味がガツンとくる「かけうどん」をと
考えていたんですが、大盛りにしなかったら390円となり、これだけでは
チョット恥ずかしいなと思って「きつねうどん」にした訳で、う~ん何を言お
しているんでしょうか。

要は満足感からいくと、「きつねうどん」より「かけうどん」の方が良かった
のかなっと。 (これじゃ最後まで分からんかな?)




《 讃岐麺房 すずめ 》

住   所: 神戸市中央区雲井通4-1-23
電   話: 078-251-1319
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~20:00
定 休 日 :  土曜日
駐 車 場 :  なし (近隣にCPあるが満車が多い)
         ・・・・ 隣のビルにあった立体駐車場は廃業していました。

うどんBAR 武家 @奈良県生駒市

2017年1月14日 (土)

2015年にOpenした隠れ家的なお店「udon bar 武家」に初訪問。
チョット前までは「udon cafe 武家」だったようなんですが、いつの間にか微妙に
変わっていましたね。

お店は近鉄奈良線 東生駒駅からか、近鉄生駒線 菜畑駅からで、いずれも徒歩
5分チョットの距離のところ、また大阪方面から車なら阪奈道路の「辻北IC」を出て
右折、国道168号線を少し走り、近鉄の高架を過ぎ一つ目の信号を過ぎて左側に
分岐し、東生駒南交差点の手前にありますが、ホントに分かりづらいです。

というか、ネットでの写真等の情報がなければ到底たどり着けません。

店舗前はこんな感じです。
170114-IMG_0683.jpg
以前は表に「うどん」という看板があったんですが、ついに外されてしまいました。 (*^o^*)

目印は「CLOSED」  (*^o^*)
170114-IMG_0684.jpg
今日もこんな状態でしたが、事前にTwitterのダイレクトメッセージや電話で行く旨
連絡していたので問題なく入店できましたが、普通は入れないですよね。
また、私が入店してからも「CLOSED」のまま。  (*^o^*)

店内の様子です。
170114-IMG_0685.jpg

厨房前、カウンタ席の前は珍しい日本酒の空き瓶がいっぱい。 (*^o^*)
170114-IMG_0688.jpg
ここらが「udon bar」の真骨頂でしょうか? (*^o^*)

奥には少人数で集まって飲むにはピッタリのスペースが。
170114-IMG_0686.jpg

鯖缶を置いてあったりと実にユニークです。
170114-IMG_0689.jpg

この鍋の中身が気になりますね。
170114-IMG_0699.jpg

店内は自分好みのミュージックが流れていましたヨ。 (演歌ではございません!)
170114-IMG_0720.jpg

うどんメニューはこれだけ。
170114-IMG_0691.jpg

注文したのは「釜玉」と「ざる」でまずは釜玉から登場。
170114-IMG_0700.jpg

壺には天かすがたっぷり入っていました。
170114-IMG_0704.jpg

素早く写真を撮って。
170114-IMG_0701.jpg

これまた素早くかき混ぜて。
170114-IMG_0703.jpg

やや透明がかったエッジのしっかりした優等生の麺。
170114-IMG_0707.jpg

釜玉にはあらかじめ昆布と鰹でとった出汁が入っており醤油はありません。
んん?と思った釜玉ですが、この出汁が結構エエ仕事をしており、モッチリ
した食感の麺と、卵の円やかさが上手い具合に融合して旨いやん!!

釜玉は出汁を入れて食べるより、普通に醤油をかけて食べるのが好きなん
ですが、今日食べた釜玉でチョット意識が変わった感じがします。

いやぁ~美味しかった。
170114-IMG_0709.jpg

この器、保温状態が凄く良いんですね。
食べ終わって器を見ると、まだ湯気が立ち上っているんです。
この心遣い、些細なことかも知れませんが嬉しいですね。

そして間髪開けずにざるの登場です。
170114-IMG_0710.jpg

すすり込むのに丁度良い太さ加減。
170114-IMG_0711.jpg

つけ出汁の中にはあらかじめネギとすりゴマが入っての提供です。
170114-IMG_0713.jpg

うんうん、やっぱり品行方正な麺ですね。
170114-IMG_0717.jpg

麺は少し透明がかっているでしょうか?
適度な太さで綺麗な麺肌と麺線がステキで優しいコシ感ですね。

そしてやや甘めのつけ出汁に麺をくぐらせていただくと、これまた旨いやん。

そこそこのボリュームがありましたがあっという間に完食です。
ご馳走様でした。
170114-IMG_0719.jpg

※ 内緒の話、こちらで使用している麺は高松の某店(お聞きしましたが伏せて
  おきましょう)から仕入れているようです。

この案内のようにホントに日本酒がいっぱいありますね。
170114-IMG_0697.jpg

こちらに来る際は、電車で来るのがお勧めです。 (*^o^*)
170114-IMG_0696.jpg

そして極めつけは!!
170114-IMG_0698.jpg

麺好きの皆さん、こちらで宴会はいかがでしょうか? (*^o^*)
帰りはチョット遠いけど、珍しい日本酒がいいただけますよ。


店舗前のもう一つの目印はこれかな? 
名前が書かれています。
170114-IMG_0722.jpg


そうそう車で行かれる方は、店舗には専用駐車場がなく、また周辺にはコイン
パーキングがありません。

国道168号線「中菜畑1丁目北」交差点の近くにスーパー万代があり、そこの
駐車場を利用するのがお勧めかなと。
勿論なんらかの買い物をすることがマナーですが。
170114-IMG_0725.jpg


こちら店主は詫間出身でまだ若く、ガツガツ仕事をしてなくて実にマイペース
かつ自然体、そしてフレンドリーで好青年。
私みたいな人見知りが気兼ねなく話ができ、今日も結構お話しさせていただ
きました。

なお営業時間のことを聞いてみると、平日の11:30~13:00の間は近くの
会社の方が必ず食べに来るので営業しているとのこと。

この時間帯なら連絡せずに飛び込みでもOKのような感じです。
もし「CLOSED」となっていても扉を開ける勇気が必要です。 (*^o^*)

ただその他の時間の訪問については店主に電話してからの方が確実のようで、
逆に電話予約さえすれば時間は相談に応じ営業するようです。

私の今日の訪問は上述していますが、事前にTwitterのダイレクトメッセージで
この日の11時頃に訪問することを了承して頂いたうえで、直前に電話でも確認
しての訪問したので、面倒くさいといったら面倒くさいですネ。 (*^o^*)

この先、どんな風になっていくのか楽しみなお店です。




《 うどんBAR 武家 》

住   所: 奈良県生駒市東生駒1-291-2-1
電   話: 070-1741-1292
営業時間: 予約をすればいつでもOK
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし (近くにコインパーキングもなし)
 
************************************************************************
【 お店の周囲の雰囲気 】

大阪方面から車で来る場合や、東生駒駅から来るとこんな様子です。
170114-IMG_0721.jpg
先の信号は「東生駒南」交差点。


菜畑駅から来るとこんな様子です。
170114-IMG_0681.jpg

************************************************************************

本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 @尼崎市神田中通

2017年1月13日 (金)

昨年末、お店の前まで行ったら外待ちしていて断念した「本格讃岐手打ちうどん 
穂乃香」にリベンジを兼ねて今年初訪問です。

今日は車なのでこちら方面から突撃。
170113-IMG_0649.jpg

170113-IMG_0651.jpg

11時10分頃の入店でお客さんはチラホラといった感じ。
170113-IMG_0653.jpg

天ぷらはこんな感じです。
170113-IMG_0654.jpg

☆ かけ小+ナス天 (300+100=400円)
170113-IMG_0655.jpg
注文後、会計を済ませしばらく席で麺待ちしていると5分くらいで着丼しました。

☆ ナス天
170113-IMG_0658.jpg
ごく普通やね。

☆ かけ小
170113-IMG_0656.jpg

イイネ、今日も暴れ麺は元気いっぱいで美味しそう!
170113-IMG_0662.jpg

注文時「ひやあつよりチョットぬくめに」とお願いしたらピッタリのぬくさ加減!

茹でたて、締めたての麺はモッチリとしながらも暴れまくっているのが面白い。
また心地良い弾力はソフトな食感なんやけどコシ感が力強く、味わい深い
イリコ風味の出汁と相まって旨いネ!!

☆ 途中薬味を投入
170113-IMG_0665.jpg

イリコの風味が一層強くなり、また天かすの油分が出汁と混ざり更に美味しく
なり、あっという間に完食。

いやぁ~今日も美味しかった、そしてご馳走様でした。
170113-IMG_0666.jpg

平日のこの時間(11時23分)の穂乃香近くの尼崎中央商店街はこんな様子です。
170113-処理済~IMG_0668

今年は何度訪問するのかな?




《 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 》

住   所: 兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電   話: 06-6412-9202
営業時間: 平日 10:00~18:00
        日祝 10:00~16:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近隣に安いCP沢山あり)

ほんまもん饂飩 福ちゃん @尼崎市若王寺

2017年1月12日 (木)

今日のランチはどんなんかな?という思いをはせ、尼崎市若王寺にやってきました。
この地名でピンとくる方は凄い。
そう「ほんまもん饂飩 福ちゃん」に昨年6月以来の訪問です。

若王寺交差点に立地するお店なんですが、この写真撮るのが恥ずかしい。
170112-IMG_0647.jpg
信号待ちのドライバーに変な目で見られているんです。 (*^o^*)

☆ 本日のお勧め
170112-IMG_0597.jpg

昨年2016年の関西うどんグランプリ「ひやかけ編」 準優勝のお店です。
170112-IMG_0607.jpg
ラリーの期間前に食べたんですが、あのひやかけやったら優勝してもおかしくない
くらい旨かったよね。

改めて店内の様子をご紹介しましょう。
170112-IMG_0605.jpg

カウンター7席、テーブル席4人掛け×2のこぢんまりした落ち着いた店内です。
170112-IMG_0612.jpg

カウンター中央にこんなんが案内されてますが、これはアウトで食べられません。 (>_<)
170112-IMG_0616.jpg

「うるめ酢」もしっかり置いてありますね。
170112-IMG_0613.jpg

お店のこだわりを改めて眺めながらうどんを待つことに。
170112-IMG_0617.jpg

今日いただいたのは「穴子天ぶっかけ冷&いなり寿司」のセット。 (900円)
170112-IMG_0619.jpg

穴子天が大きくて、また全体的に綺麗な盛りつけで食欲をそそります。
170112-IMG_0620.jpg

小振りなんですが揚げの甘さ具合と酢飯加減が絶妙で絶品です。
170112-IMG_0621.jpg

イイネ! 今日の麺も絶好調!!
170112-IMG_0629.jpg

しなやかで優しい食感ですが、伸び・コシと申し分なくどんどん食べ進めて
しまいます。
特にグニュ・ムニュとした食感が心地良く、抜群のぶっかけ出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

天ぷらも豪華で全ての素材が活かされていてプロの仕事をしてますね。

☆ 大葉天 & カボチャ天
170112-IMG_0632.jpg 170112-IMG_0633.jpg

☆ 海苔天 & なす天
170112-IMG_0636.jpg 170112-IMG_0639.jpg

☆ 穴子天
170112-IMG_0642.jpg
メインの穴子天なんですが写真がしょぼかったので小さくしています。

いやぁ~大満足のランチとなりました、そしてご馳走様でした。
170112-IMG_0644.jpg

☆ レギュラーメニューが一新しましたね。
170112-IMG_0608.jpg

170112-IMG_0611.jpg

麺師 樋口氏からますます目が離せません。 (*^o^*)
170112-IMG_0600.jpg

170112-IMG_0648.jpg




《 ほんまもん饂飩 福ちゃん 》

住   所: 兵庫県尼崎市若王寺1-2-27
電   話: 06-6491-2720
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~20:30 (LO)
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  あり (お店から約20mくらいのところ、青木外科の横の月極駐車場に2台分) 

⑤めんや七福 @2017 四国巡礼その1

2017年1月10日 (火)

今年も聖地巡礼の第1回目は青春18きっぷを利用しての行動です。

何時ものようにJR尼崎駅 5時7分の普通電車に乗車し、西明石・姫路・岡山と
計3回乗り換え、高松には9時39分に到着予定です。

そして到着後、レンタサイクルを利用して昼頃までに数軒ハシゴし、夕方頃、
我が家へ帰ってくるという予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


5軒目 11時34分着  めんや七福 @高松市天神前


先程のお店「さぬきうどん 讃どん」を出て次に向かったのは「めんや七福」へ。
こちらは当初の予定に入ってなかったんですが、どういう訳かお腹の空き具合が
なくなってきたので最後に美味しいうどんをということで昨年11月以来の訪問です。

2階も行きたかったけど、今の腹具合やったらカレーうどんはきつすぎる!
170110-IMG_0520.jpg

☆ お勧めメニュー
170110-IMG_0521.jpg
この上の「国産鳴門わかめ」というメニューがビビンと来ましたネ。

店内、この時間はまだまだ余裕です。
170110-処理済~IMG_0534

☆ レギュラーメニュー
170110-IMG_0525.jpg

黄金(釜玉)はこちらでは食べたことがないな。
170110-IMG_0526.jpg
ちなみにしょうゆうどんはOpen当初メニューになく、注文したら気持ちよく対応して
くれて、そのうえ70円と玉売りと同じ超破格値で今2Fにいる可愛い奥さんが対応
してくれたのが懐かしく今でも良く覚えています。

しっぽくもありますネ。
170110-IMG_0524.jpg

天ぷらもいっぱい揃っていますがこちらでは殆ど食べたことがないですね。
170110-IMG_0522.jpg

うどんを受け取り精算を済ませ、こちらで薬味を入れて出来上がり。
170110-IMG_0523.jpg

☆ わかめうどん小(ひやあつ) (300円)
170110-IMG_0527.jpg
かけが190円、わかめうどんが300円、その差額110円で国産鳴門わかめが
これだけ入っていればコスパは良いのではないでしょうか?

おっと今日の麺もすこぶる元気そうやん!!
170110-IMG_0531.jpg

うどんを受け取ってわかめの量と共に麺のボリュームにビックリ!!
今に始まったことではないけど、改めて思い知らされました。 (*^o^*)

まずはお出汁からズズッと飲んでみると、上品な深みのあるイリコの風味が
ふわっと駆け抜け、それに追従するようにわかめの何とも言えない磯の香り
がたって旨いネ!!

そして麺はというと今日も絶好調!!
喉ごしの良い細麺はハリがあり、プリンと弾けるような弾力が心地良く、温かい
うどんながら、しっかりとそして ”優しいコシ” が感じられ、
メチャクチャ旨~~~い!!!

わかめも麺もボリュームがあるので食べ応え十分で大満足!!
ご馳走様でした。
170110-IMG_0533.jpg

お店を出たのが11時44分、あと数分すれば県庁当たりからどさーっと人が
流れてきて、長~い行列になるのは必至です。
170110-IMG_0537.jpg

いつ来ても外れなしの素晴らしいうどん屋さん。
ぶっかけも食べたいし、黄金という響きにもひかれるし、次は何を食べようかな?
そうそう2階のカレーうどんも食べたいんやけど!!

今日はこちらでまだ5軒目なのに腹パンでギブアップ。
一福 まちなか店もボリュームがあったので、こちらと合わせるとひょっとしたら
1杯分ぐらい余分に食べているかもね?

こちらに来るまでは「竹清」でもう一杯と考えていたのに残念!!


ちなみにこの日の帰りは、高松駅12時10分発のマリンライナーに乗車し岡山・
相生・姫路と3度乗り換え、尼崎駅には15時37分着で我が家には16時といつも
より1時間早い帰宅となりました。




《 めんや七福 》

住 所: 香川県高松市天神前6-10
電 話: 087-802-1975
営業時間: 10:00~14:30
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (県庁の地下駐車場が1時間以内無料、以降25分毎に100円)

竹清 ららぽーと EXPOCITY店 @大阪府吹田市

2017年1月11日 (水)

今日は月に2回治療して貰っている茨木市の病院に行く前に、エキスポシティー
内にある「元祖 セルフうどんの店 竹清」で腹ごしらえ。

実は昨日青春18きっぷで香川入りし、竹清本店の近くのうどん屋を出て、竹清
本店に行こうかな?と思ったんですが、残念ながらお昼までに時間は十分あり
ながら、お腹の余裕がなくって泣く泣く退散したので、今日はそのリベンジとして、
住所こそ香川県と大阪府の違いがありますが、同じ竹清のうどん屋さんとして
訪問してきました。  

(いやぁ~、相変わらず面白みのない堅苦しい前触れの長い文章で、自分自身で
愛想を尽かしてます。)


うどんとは全く関係がないのにどうしてもこんな写真を撮ってしまうんやね。
170111-IMG_0551.jpg

170111-IMG_0553.jpg

お店はフードコートの一角ではなく、こんな所に店舗を構えています。
170111-IMG_0556.jpg

開店直前なんですがお待ちの方は私以外なし。
170111-IMG_0563.jpg

レギュラーメニューのご紹介
170111-IMG_0560.jpg

熱々がお好きな方向けで寒い時期にピッタリやね
170111-IMG_0558.jpg

前回訪問時にはなかったと思われるバルコニー席?が出来ていました。
170111-IMG_0565.jpg

定時にオープンです。
170111-IMG_0566.jpg

厨房は写真左手にあります。
170111-IMG_0568.jpg

奥の座席
170111-IMG_0578.jpg

店の奥からパシャ
170111-IMG_0580.jpg

注文口には天ぷらも揃っていますが「半熟卵天」「ちく天」「げそ天」は基本的に
注文を受けてからその都度揚げるスタイルです。
170111-IMG_0567.jpg

うどんを受け取り、温めるならセルフで湯煎します。
170111-IMG_0570.jpg

そしてすぐ右横に温かい、かけ出汁のタンクがあるので、こちらもセルフでどうぞ。
170111-IMG_0573.jpg

その隣にはぶっかけ出汁や、ひやひや用の出汁が準備されています。
170111-IMG_0576.jpg

最後にこちらで薬味を入れて出来上がり。
170111-IMG_0577.jpg

☆ かけ大+ちく天 (380+120=500円)
170111-IMG_0582.jpg

☆ 揚げ立ててホクホクでサックサクのちく天
170111-IMG_0585.jpg

薬味はたっぷり入れちゃいました。 (*^o^*)
170111-IMG_0583.jpg

なかなか元気いっぱいの麺という印象やね。
170111-IMG_0590.jpg

見た目通りセルフにしては珍しいくらいのエッジでしっかりしたコシ感。
あれっ以前より力強くなっているんじゃないの?

出汁も雑味のない上品な旨味がたっぷりで、麺と良くあっていて旨いネ。

出汁が美味しく、そして少しぬるかったので思わず途中で出汁を追加。
(勿論他のお客さんの邪魔は決してしてませんので。)
170111-IMG_0591.jpg

うんうん、丁度エエ温さになって更に美味しくなったみたい。
残っていた麺と出汁を一気にいただき、ご馳走様でした。
170111-IMG_0592.jpg

食べ終わり食器を返却した際、目に付いた小麦粉です。
170111-IMG_0594.jpg

最後にお店のこだわりをご紹介しておきましょう。
170111-IMG_0596.jpg




《 元祖セルフうどんの店 竹清 ららぽーと EXPOCITY店 》

住   所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1
電   話: 06-4864-1870
営業時間: 11:00~22:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (エキスポシティー内に有料Pあり) 
        ※ 平日は2H無料
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR