うどん処 天つる @西宮市常磐町

2016年度最後のブログアップです。

今年も当ブログの記事は ”うどん” ばかり。
読者の皆様の殆どはラーメン好きの方がいらっしゃる訳ですが、残念ながら
こちらにはラーメンの記事がホントUPされないですよね。

というのも私は好き嫌いが激しく「豚」「鶏」が嫌いで食べることが出来ません。
ラーメン自体は大好きなんですが、どういう訳かラーメンには「かけラーメン」
といった素のものがなく、全てに「豚」か「鶏」がのっている訳で必然的に足が
遠のいてしまいます。

まあ少し酔っ払っての記事で全くまとまりはありませんが今年一年、当ブログ
に訪問して下さり誠に有り難うございました。

来年も ”うどん” ばかりの記事となりますが、訪問して頂ければ幸いです。

皆様、良いお年をお迎え下さい。



------------------------------------------------------------------------

2016年12月13日 (火)

西宮市常盤町にある「うどん処 天つる」さんに2012年11月以来2度目の訪問。

今日も車で行きましたが、2号線と171号線が合流する「札場筋」交差点より171
号線方面に進み、最初の信号「江上町」を左折するとすぐの所です。

最寄りの駅は阪神電車 西宮駅から400~500m、JR西宮駅からだと少し距離が
ありそう。

「江上町」の交差点
1601213-IMG_8986.jpg

一歩通行を入るとすぐ王将があり、その隣が「天つる」です。
1601213-IMG_8989.jpg

1601213-IMG_8990.jpg

ゆったりした店内、また清潔にされていて気持ちが良いもんです。
1601213-IMG_9003.jpg

天かすは大きな容器に入って目の前に。
1601213-IMG_9004.jpg

この案内には罠がありました。 (*^o^*)
1601213-IMG_8991.jpg
大盛りと、かやくご飯を同時に注文すると、このサービスはどちらか一方がOKで
片方は有料となるようで、よく見ると下部に「いずれかをセットできます。」と書かれ
ていて納得。

☆ ざるうどん大盛り&かやくご飯 (ざる600+大盛り50+かやくご飯130=780円)
1601213-IMG_9006.jpg

結構なボリュームですね。
1601213-IMG_9007.jpg

角度を変えてパシャ
1601213-IMG_9009.jpg

☆ かやくご飯
1601213-IMG_9011.jpg

☆ 香の物(口直し)
1601213-IMG_9013.jpg

薬味はこの状態で提供されますが、もうチョット欲しいな。
1601213-IMG_9012.jpg

麺肌の荒れが気になるね!!
1601213-IMG_9016.jpg

今日の麺は結構な太麺。
しかも麺密度が高く、前回感じた「伸びがあってグミ感も」というのは全く当たらず
固コシではないですが、自分的にはチョット違う方向に向いているような ・・・・・

そしてつけ出汁はしょうゆが勝ちすぎで、辛くはないんですが自分的には少し甘さ
が欲しかったかな?

出汁の味がしっかり染みこんだ優しい味わいのかやくご飯は美味しいネ。
1601213-IMG_9021.jpg

いやぁ~お腹パンパン、ご馳走様でした。
1601213-IMG_9025.jpg

☆ メニューのご案内 (前回訪問時より価格改定されているようです。)
1601213-IMG_8993.jpg 1601213-IMG_8995.jpg

1601213-IMG_8997.jpg 1601213-IMG_8998.jpg

1601213-IMG_8999.jpg

前回ブログでも案内しましたが、JR線路沿いにあるお店の駐車場。
1601213-IMG_8985.jpg

2号線からだとJRをくぐってすぐ左側にあります。
1601213-IMG_8984.jpg

12時10分過ぎに駐車場に戻ってくると、駐車場で空きを待っている車が2台も
いましたね。

お店を出る直前にはお昼時ということもあって結構なお客さんが訪れていて、もう
少ししたら満席になるような客の入りで、もう地元に根付いた人気店になっている
んでしょう。




《 うどん処 天つる 》

住   所: 兵庫県西宮市常磐町1-3
電   話: 0798-22-1010
営業時間: 11:30~14:30
        18:30~20:30 (LO) 月曜の夜はなし
定 休 日 :  水曜日
駐 車 場 :  あり (JRの線路沿いに3台分) 
スポンサーサイト

自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2016年12月29日 (木)

12月12日にOpenした新店「自家製うどん 讃匠」 (さんたく)に行ってきました。

お店はJR山陰本線「円町駅」または地下鉄東西線「西大路御池駅」が最寄り駅で、
それぞれ10分近くかかりそうなところ、また花園大学近くで西小路通沿いにあり、
「藤ノ木町」という小さな交差点のGS前で周囲に溶け込んだ店舗が立地します。

お店の場所を矢印等で示さなかったら分からないでしょ?
処理済~161229-IMG_0198

この短い暖簾、面白いですね。
1601229-処理済~IMG_0199

入店すると正面にカウンター席が。
1601229-IMG_0203.jpg

テーブル席は落ち着いたステキな空間に。
1601229-IMG_0204.jpg

カウンター前が厨房なんですが、テーブル席側に格子があり、大将自らがお客様の
出入りやテーブル席の様子がチェック出来るような作りになっています。
1601229-IMG_0214.jpg

大将が動きやすそうな空間で、厨房内設備はコンパクトで使いやすそう。
161229-IMG_0216.jpg
※ そうそう絹研の大将から贈られたというミキサーもしっかり厨房内に
  置いてありました。

この圧力釜で茹でられた麺が旨いんだな!!
161229-IMG_0215.jpg

「とろろぶっかけ冷の大盛り」&「ちく天」 (690+大盛り100+ちく天120=910円)
161229-IMG_0217.jpg

約15分で提供されましたが、美味しそうで「う~ん」と唸ってしまいました!!
161229-IMG_0221.jpg

ちく天はサクサクして甘くて美味しかった!
161229-IMG_0223.jpg

思わず見とれてしまうほど ”ビューティフル”!!
161229-IMG_0224.jpg

京都らしくおしとやかに? なんてとんでもない。
161229-IMG_0227.jpg

では早速いただきましょうか。

ということで一口、二口食べ進んでいくと
もう思わず笑みがこぼれてしまいそうな濃厚な旨さが口の中いっぱいに広がります。

端正でしなやかな麺は喉ごし良くツルツルッと喉を通り、ハンパないモッチリ感が
たまらなく心地良いですね。

そして食べ進めようと優しそうな麺と思い頬張ると、これがどっこい強靱な粘りゴシ!!

メチャクチャ旨~~~い!!!

うわぁ~こんな麺、好きやな~!
圧力釜効果と大将の技が融合して麺の旨さは驚異的!!!

勿論とろろや卵の黄身、そして円やかなぶっかけ出汁等が全て混ざり合っての
ことやけど、全てが上手い具合にプラスに作用していてこりゃたまげたね!!

ご馳走様でした。

☆ メニューのご紹介
161229-IMG_0205.jpg 161229-IMG_0206.jpg

161229-IMG_0208.jpg 161229-IMG_0209.jpg

161229-IMG_0210.jpg 161229-IMG_0211.jpg

161229-IMG_0212.jpg 161229-IMG_0213.jpg

お店の前には2台だけ駐車可。
もし置けない場合は必ずコインパーキングをご利用下さい。
161229-IMG_0231.jpg

こちらの大将、ネットで既に紹介されていますが、京都の「いきいきうどん」で約6年間
勤められ、またこちらの店舗をOpenするために最後の1年の週末には川西市の「絹
延橋うどん研究所」で更に修行を積み重ねめでたくOpenされたんですが、若くて?
(そこそこのお歳)実直そうな感じの実に爽やかな(私から見れば)好青年。

すぐに人気が出て、行列必至となるのは時間の問題でしょう。

大将には「私の顔を忘れた頃にまた来ます」と言ってお店を後にしたんですが、
こんなブログを書いてたら、今すぐにでも食べたい気持になってくるのよね。

しかし行きたいお店がいっぱいあって、悪い頭をいっぱい悩まさなあかんがな!




住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~21:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 当面不定休
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)

⑤こだわり手打ちうどん 山 @2016 四国巡礼その19

2016年11月26日 (土)

今年13度目の渡讃は前回から約40日ぶり。
今回は一泊二日で予定し定番のお店を選びつつ、最近新店ラッシュなので
話題についていけるように、そして12月閉店予定のお店を織り交ぜて行動
しようと思っていますが、道中一人旅なので臨機応変にと考えています。

尚「その19」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 5軒目 12時29分入店 12時34分実食 山 @さぬき市志度

先ほどのお店「I Style(井口流)」を出て、先月10月23日に庵治町のお店を閉め、
今月11月7日に移転Openした「こだわり手打ちうどん 山」へ。

お店は国道11号線沿い、徳島文理大学香川キャンパス入り口近くにあり「若鮎」と
いううどん屋さんだったところ、以前は庵治の上にあったところから国道沿いになっ
たので、非常に行きやすくなりましたね。 (*^o^*)

1601126-IMG_8563.jpg

処理済~1601126-IMG_8566

前店舗で使用されていた看板やけど「もっと上」って何処へ行くねん。 (*^o^*)
1601126-IMG_8533.jpg

☆ 新メニュー
1601126-IMG_8543.jpg

処理済~1601126-IMG_8544

処理済~1601126-IMG_8547

天ぷらは色々あるけど、殆どがしょぼくて取る気になりません!
1601126-IMG_8545.jpg 1601126-IMG_8546.jpg

薬味置き場ですが、ネギはお店の方がONされるので不要な方は要注意。
1601126-IMG_8548.jpg

明るい店内の奥には小上がりもあり、使い勝手が良いですね。
処理済~1601126-IMG_8540

処理済~1601126-IMG_8550

☆ 生じょうゆ冷 (250円)
1601126-IMG_8552.jpg
ネギはデフォルトでONされていますが、それにしても雑な盛り方やね。

麺を受け取った時に、本来はテンション上げ上げとなるはずなんやけど、
なにがそんなに邪魔くさいのかな?
しかも前店舗でも長いこと営業していて、こちらの新店舗も既に約20日間
経過している訳だから ・・・・・

1601126-IMG_8553.jpg

麺は相変わらず捻れがあり、優しいコシもあり面白い食感。
そしてしょうゆは少し甘みのあるもので、混ぜていただくと美味しいけどチョット
自分的には物足りないかな?

(あくまでも個人的な好みですが)期待しすぎたかも知れません。
ご馳走様でした。
1601126-IMG_8561.jpg

新店舗に相応しい青空ブルーと看板がステキです。
1601126-IMG_8565.jpg




《 こだわり手打ちうどん 山 》

住   所: 香川県さぬき市志度1370-11
電   話: 090-2822-3751
営業時間: 11:00~14:00 (12月12日の営業時間変更後)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (お店の周辺に10台くらいOK)

但馬真打うどん @兵庫県豊岡市

2016年12月11日 (日)

昨日から毎年恒例の「かに旅行」を一泊二日で行い、京都府の網野町に宿をとり、
今回は総勢8名でたらふくかに三昧してきました。

そして翌日の今日はあいにく天気が悪く、いつもの恒例となっていた「道の駅 丹後
王国 食のみやこ」(旧名:丹後味わいの郷)で遊ぶのをあきらめ、室内で楽しめる
城崎マリンワールドに行くことに。

そこからの帰り、遅い昼食をとったのが豊岡市内にある「スーパーにしがき」に併設
された「但馬真打うどん」、偶然通りがかりに見つけ食べることにしました。

1601211-IMG_8955.jpg

店内の様子ですが、我々一行が行く前は空いていたようですが、丁度前客もいて
プチ行列となることに。
1601211-処理済~IMG_8960

これは私が食べ終わり、スーパーの店内から撮影したお店の風景です。
すぐ後から団体さんが入ってきて満席になってましたわ。
1601211-IMG_8978.jpg

入店して棚に置いている1玉用か2玉用の丼を選びます。
これを見たとたん「あっ失敗した」とは思ったんですがもう後の祭り、しかも息子が
2玉の入った丼を選んだので私もつい吊られて ・・・・・
1601211-IMG_8962.jpg

そしてこちらでテポを使いセルフで湯がきます。
もう麺同志がひっついてきているので「そのまま」は考えられません。 (*^o^*)
1601211-処理済~IMG_8961

天ぷらはこの時間(13時40分頃)でも沢山並んでいましたが、どうもスーパーで
販売するのと同じものを使っているようで、そりゃ効率良いですよね。
1601211-処理済~IMG_8963

こちらで出汁を入れ、薬味を入れて出来上がり。
1601211-処理済~IMG_8967

ネギが思いのほか新鮮だったのでたっぷりのせました。
(大270+ちく天128+ナス天98=496円)
1601211-IMG_8968.jpg
※ 麺は一旦湯がいて、氷水で締め、熱い出汁をかけたので、いわゆる「ひやあつ」で
  いただきました。 (*^o^*)

一応麺リフトもしてみましたが ・・・・・
1601211-IMG_8974.jpg

こだわりの出汁? ・・・・・
多加水熟成麺でモチモチの食感? ・・・・・

こだわってるようですよ奥さん!
1601211-IMG_8976.jpg
「***モチモチ感があって、口当たりが良いのが特徴です。」だって!!

ご馳走様でした。
うどんを残してしまったので写真はなし。

☆ メニュー
1601211-IMG_8964.jpg

1601211-IMG_8965.jpg

1601211-IMG_8966.jpg

1601211-IMG_8979.jpg

まあ、いろんなうどん屋さんがあるもんです。
しかし店の名前に「真打」って入れてええんやろか。 (*^o^*)
ああ「ビシバシ」のうどんが食べたいな!!




住   所: 兵庫県豊岡市元町11-10 (スーパーにしがき元町店)
電   話: 0796-24-4477
営業時間: 9:30~21:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (スーパーの駐車場と共用で相当台数OK) 

④讃岐うどん工房 I style (井口流) @2016 四国巡礼その19

2016年11月26日 (土)

今年13度目の渡讃は前回から約40日ぶり。
今回は一泊二日で予定し定番のお店を選びつつ、最近新店ラッシュなので
話題についていけるように、そして12月閉店予定のお店を織り交ぜて行動
しようと思っていますが、道中一人旅なので臨機応変にと考えています。

尚「その19」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 4軒目 11時13分入店 11時19分実食 I style(井口流) 
@高松市木太町


先ほどのお店「麺むすび」を出て、本日目玉のお店で先月の11月1日にOpenした
ばかりの新店「讃岐うどん工房 I style (井口流) 」に向かいます。

お店の大将は「手打ち十段 うどんバカ一代」で修行されたとか、Openしてそんなに
経過してないんですが、既にRNC西日本放送の「特選うどん遍路」で11月21日に
放送されており一段と期待が高まります。

この交差点「JA香川県木太」の向かい(信号を渡ったところ)に立地します。
1601126-IMG_8494.jpg

以前は居酒屋さんだったとか、市内にある建物としては逆に目立ちますね。
1601126-IMG_8498.jpg

なかなか斬新な店名ですよね。
なんでも店主の名前が井口さんでこのような名前になっているとか。
1601126-IMG_8523.jpg

11時10分過ぎの店内はこんなお客さんの入り。
処理済~1601126-IMG_8502

うどんが間に合ってなくて注文後精算も終わり、少しだけ待ちました。
処理済~1601126-IMG_8521

店内のレイアウトがうーん?という感じで、客席の効率が悪さが目立ちます。
処理済~1601126-IMG_8522
対面式の長いテーブルが真ん中にどーんとあればなと思うんですが、なにぶん
予算のあることなので仕方がないのかな?

メニューのご紹介
処理済~1601126-IMG_8503

オーソドックスなラインナップです。
処理済~1601126-IMG_8504

勿論おでんもしっかりと。
1601126-IMG_8505.jpg

天ぷら達もばっちりスタンバイOK。
1601126-IMG_8506.jpg 1601126-IMG_8507.jpg

こちらでは「かけ小そのまま」&「ちく天」をいただきました。 (220+100?=320円?)
1601126-IMG_8508.jpg

うどんの出来上がりまで約6分待ちましたが理想的な印象です。
1601126-IMG_8511.jpg

☆ ちく天
1601126-IMG_8512.jpg
どうってことはないね。

綺麗な中太麺で美味しそう!
1601126-IMG_8516.jpg

麺はしっかり膨らんでモッチリと、そして程良くコシ感があり旨いネ。
出汁は僅かにイリコの香りがして昆布とのコンビネーションが絶妙で凄く円やか。
勿論麺との相性もバッチリで旨~~~い!!!

こりゃ新店ならレベルが高いわ!!

ご馳走様でした。
1601126-IMG_8519.jpg

食べ終わって車に戻ると凄いことに。
1601126-IMG_8530.jpg

駐車場は砂利のままで白線がなく、混雑時は大変。
また店内の様子も上述したようにレイアウトの問題もあり課題がいっぱい
ありそうですね。

しかしうどんは一級品、怖そうな大将と可愛い奥さんで頑張って盛り上げて
いってくれるんでしょう。




《 讃岐うどん工房 I style (井口流) 》

住 所: 香川県高松市木太町1905-3
電 話: 087-861-1233
営業時間: 10:30~14:30 (麺切れ終了)
定 休 日 : 木曜日 (祝日の場合は営業で翌日休み)
駐 車 場 : あり (お店の前に約10台以上OK)

本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 @尼崎市神田中通

2016年12月9日 (金)

尼崎の商店街のど真ん中と言ってもおかしくないようなところに2009年12月、新規
Openし、本日めでたく7周年を迎えられた「本格讃岐手打ちうどん 穂乃香」になんと
3日ぶり、今年12度目の訪問をしてきました。

今日は商店街を尼崎駅方面へほんの数十メートル歩き、お店に向かいます。
1601209-IMG_8819.jpg

行列がなくって良かった。 (*^o^*)
1601209-IMG_8820.jpg

この地にOpenして7周年、おめでとうございます!!
1601209-IMG_8821.jpg

11時50分過ぎの入店でまだ余裕の店内。
1601209-処理済~IMG_8822

☆ 今日の天ぷら達ですが、流石に勢揃いしてますね。
1601209-IMG_8826.jpg

こちらでは初めての「きつねうどん」(ひやあつ)と「げそ天」 (200+120=320円)
1601209-IMG_8827.jpg

通常400円のきつねうどんが今日は何と半額の200円とは、ありがたや!!
1601209-IMG_8828.jpg

きつねは厚みこそありませんが結構なBIGサイズでエエ感じ。
1601209-IMG_8833.jpg

そこそこ大きいげそ天で、その横には途中に投入予定のいりこがスタンバイ。
1601209-IMG_8830.jpg

いつものように平打ち麺で暴れてまっせ!!
1601209-IMG_8838.jpg

麺はモッチリと、そして弾力のあるコシがエエ感じ。
そして出汁はお馴染みの円やかなイリコ風味がこの暴れ麺と合体し、
いやぁ~しみじみ旨いネ。

もちろん揚げさんもジューシーで、またげそ天もサクッと揚がって美味しかった。

1玉だけやったけど十分満足出来るボリュームでお腹パンパン。
ご馳走様でした。
1601209-IMG_8841.jpg


尼崎の名物おばちゃん、思わず写真撮ってしまったわ。 (*^o^*)
1601209-IMG_8818.jpg

前回のブログでは「さすがに年内はもう来ることはないでしょう。」と言ってたのに
また来てしまうとは ・・・・・

そしてホントに今日が今年最後だと思うので
「美味しいうどんをいつもありがとう!!」と言っておきましょう。




《 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 》

住   所: 兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電   話: 06-6412-9202
営業時間: 平日 10:00~18:00
        日祝 10:00~16:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近隣に安いCP沢山あり)

③本格手打うどん 麺むすび @2016 四国巡礼その19

2016年11月26日 (土)

今年13度目の渡讃は前回から約40日ぶり。
今回は一泊二日で予定し定番のお店を選びつつ、最近新店ラッシュなので
話題についていけるように、そして12月閉店予定のお店を織り交ぜて行動
しようと思っていますが、道中一人旅なので臨機応変にと考えています。

尚「その19」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 3軒目 10時37分入店 10時51分実食 麺むすび 
@高松市多肥下町


先ほどのお店「めんや七福」を出て、ずっと行きたかったこちら「麺むすび」に
2014年1月以来久しぶり3度目の訪問。

国道11号線「吹石町」交差点、TSUTAYA吹石店近くにありますが、裏通りに
面しているため、なかなか偶然通りがかるようなところではありません。
1601126-IMG_8451.jpg

店内の様子。
1601126-IMG_8489.jpg

正面が厨房で、写真右手にテーブル席、左手にBOX席になっているんですが
残念ながら分からないですね。
1601126-IMG_8457.jpg

1601126-IMG_8467.jpg

小上がりもあったりして結構なキャパ。
1601126-IMG_8460.jpg

ポールゲットで入店すると一人ですがBOX席に案内され、お水はジョッキーグラス
で提供されました。 (*^o^*)
1601126-IMG_8469.jpg

きつねうどん(ひやあつバージョン)を注文すると約14分で着丼。
(460円)
1601126-IMG_8470.jpg
価格だけを考えるとチョット高いかな?とは思いますがフルサービス店で
しかも出てくるうどんを見ると納得です。

デフォルトでこの写真のものが全てONされていて、結構具沢山。
1601126-IMG_8471.jpg

揚げさんは小振りなものが3枚入っていて、麺の量も多いね。
1601126-IMG_8477.jpg

個別に提供される天かすは見るからにサクサク感が。
1601126-IMG_8474.jpg

品行方正な綺麗な麺。
1601126-IMG_8484.jpg

こちらは注文が通ってから湯がき始めるのでいつもピチピチの麺がいただけます。
そして麺はというと、しっかり膨れていて温でもモッチリとしてプリンとした弾力も
心地よく、旨味成分をこれでもかっと抽出した出汁と相まって旨いネ!!

ご馳走様でした。
1601126-IMG_8485.jpg

この器、結構深いんです。 (*^o^*)
1601126-IMG_8486.jpg

☆ メニューのご紹介
1601126-IMG_8461.jpg 1601126-IMG_8462.jpg

1601126-IMG_8463.jpg 1601126-IMG_8464.jpg

1601126-IMG_8459.jpg


1601126-IMG_8455.jpg 1601126-IMG_8490.jpg

車が停まってなかったら営業しているかどうか分かりにくいですが、思い切ってドアを
開けて入って下さい。
1601126-IMG_8492.jpg

開店当初は居酒屋と兼業で営業していたんですが、今はうどん一筋で地元の
お客さんにしっかり認知された有名店と言ってもおかしくはないでしょう。




《 本格手打ちうどん 麺むすび 》

住 所: 香川県高松市多肥下町1501-4
電 話: 087-865-1219
営業時間: 10:00~14:30
定 休 日 : 月曜日 (祝日の場合は営業で翌日休み)
駐 車 場 : あり (お店の前に約15台OK)

さぬきうどん 川久麦笑 @兵庫県三木市

2016年12月23日 (金)

今日のランチは兵庫県三木市に12月17日Openした新店「さぬきうどん 川久麦笑」
でいただきました。

大将は加西市の人気店「がいな製麺所」で修行したようで、期待を大きく膨らませての
訪問。 (*^o^*)

お店は神戸電鉄栗生線 恵比寿駅から徒歩4~5分くらい、県道38号線沿いの複合
施設内にあり、マックスバリュ恵比寿店の近くです。

近くのセブンイレブン前にこんなんがありました。
1601223-IMG_9206.jpg

店舗の周囲は駐車場という感じ。
1601223-IMG_9247.jpg

玄関前には開店祝いの花がいっぱい飾ってありました。
1601223-IMG_9248.jpg
暖簾は「麦笑」になってるけど、森ノ宮の方から ”むぎー” って怒れへんかな? (*^o^*)

↓当然あるよね。
1601223-IMG_9213.jpg

入店して正面はこんな様子。
1601223-IMG_9220.jpg
壁掛けのテレビがあるけど何処の席にいても見にくいかな?

そして左側にはカウンター席が。
1601223-IMG_9221.jpg
祝儀袋が壁いっぱいに貼られていました。

表にも案内がありましたが店内にもしっかりと。
1601223-IMG_9224.jpg

☆ レギュラーメニュー
1601223-IMG_9227.jpg
「川久盛」の表現や、開店時間などは師匠の店を意識しているんでしょう。

☆ 「ひやかけ」&「ちく天」 (500+150=650円)
1601223-IMG_9232.jpg
上のセットメニューも良いなとは思ったけど、来る前から「ひやかけ」って
決めていたので迷いはなし。

半分にカットしてあるちく天、甘くて美味しかった!
1601223-IMG_9238.jpg

ネギはデフォルトでONされてます。
1601223-IMG_9234.jpg

まずは出汁からズズッと飲んでみるとイリコと昆布の絶妙なコンビネーション、
実に奥深い味わいに思わずニヤッとしてしまったやん。 (*^o^*)

麺は伸びがあり、心地良い弾力のあるコシ感で喉ごしも抜群!!

その麺と旨さ爆発の出汁とが合わさるとメッチャ旨~~~い!!!

メタボを考慮して大盛りにしなかったのを激しく後悔。
ホンマに美味しかった、そしてご馳走様でした。
1601223-IMG_9246.jpg

お店の名刺を貼っておきましょう。
1601223-IMG_9250.jpg


最近の新店はオープン当初からレベルが高いようで、こちらは頭一つまでとは
言わないけど、少し飛び抜けてるようで次回の訪問が楽しみやね!!

しかしまたまた再訪問必至のお店が出来てしまって嬉しい悲鳴ですわ。 (*^o^*)

そうそう年内は無休で30日まで、新年は4日から営業されるようです。
また現在は定休日未定ですが、火曜日になるようなことをお話されて
いましたが、正式にはネット等でご確認下さい。




《 さぬきうどん 川久麦笑 》

住   所: 兵庫県三木市大塚2-356-1
電   話: 0794-83-3392
営業時間: 10:30~15:00
定 休 日 : 年内無休 (2017年から火曜日?になる予定)
駐 車 場 : あり (複合施設の共同駐車場あり)

いぶきうどん @大阪市北区

2016年12月8日 (木)

梅田第4ビル横の特設宝くじ売り場に行くため今日は電車で移動。
そのついでにもう一駅電車に乗りJR天満で下車し、今年7月にOpenした新店
「いぶきうどん」に初訪問してきました。

お店は天神橋筋商店街の中にあり、最寄り駅は地下鉄 天神橋筋六丁目駅で
12番出口から地上に出てUターンして商店街に入ったらすぐ、またJR天満駅
からでも5分ほどのところです。

JR天満駅を出て、天神橋6丁目に向けて商店街を歩きます。
1601208-処理済~IMG_8780

5分ほど歩くとお店に到着。 (このあたりは5丁目)
1601208-IMG_8781.jpg

券売機で食券を購入するシステム。
1601208-IMG_8786.jpg

☆ メニュー
1601208-IMG_8788.jpg

お勧めでしょうか、カレー系は11時30分からの販売のよう。
1601208-IMG_8790.jpg

店内はこぢんまりして、厨房を囲んでコの字型のカウンターで立ち食いスタイル。
1601208-IMG_8795.jpg

カウンター奥には製麺スペーズがあり作業中のようです。
1601208-IMG_8793.jpg

天ぷらは通し揚げなんでしょうか?
1601208-処理済~IMG_8810

目の前には「揚げいりこ」がドーンとな。
1601208-IMG_8797.jpg
少しいただきましたが、香ばしくて美味しかった。
これだけでビール1本飲めますね。 (*^o^*)

お店で使用されているいりこは伊吹産で最高級品の銀付いりこだということで、
凄くこだわりをもたれているのが窺えます。

生をすり下ろした生姜も目の前のありポイントアップ。
1601208-IMG_8798.jpg

☆ ごぼう天ぶっかけ(釜抜き)
1601208-IMG_8801.jpg
ごぼう天うどん(温)の食券(450円)を購入し「ぬるめにして下さい」と頼んだつもりが、
どういう訳か温かいぶっかけうどんが出てきましたヨ。

そういえば何か確認されたようだったけど、別のことを考えていて生返事をしたから
かな?

☆ ごぼう天
1601208-IMG_8808.jpg

☆ ややぬめりを感じる釜抜き麺
1601208-IMG_8805.jpg

着丼した時「あれっ出汁が少ないな!」と思ったけどぶっかけ出汁だったよう。
でもこれはこれで正解やった。

洗練されたイリコ風味のぶっかけ出汁は円やかで旨いネ。
また麺を食べた時、なんかぬめりがあり、もしかしたら釜抜きやったんかな?
と思っていたら↓にしっかり書いてありましたわ。

それにしても、モッチモチで食感が凄く良くて出汁との相性も抜群!!
いやぁ~、立ち食いうどんと思って侮ってたらあかんね。
そうそうごぼう天も美味しかった。

大満足の立ち食いうどん、ご馳走様でした。
1601208-IMG_8809.jpg

こだわりをしっかりとアピールされていて「温は釜抜き麺を使用し・・・・」との説明が。
1601208-IMG_8799.jpg

1601208-IMG_8783.jpg


立ち食いうどん万歳やね。
ステキなお店ができてご近所の方が羨ましい。 (*^o^*)




住   所: 大阪市北区天神橋5-5-16
電   話: 06-6135-1170
営業時間: 11:00~22:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : なし (商店街と平行して走る天神橋筋沿いにCPとパーキングメータがある)

***************************************************************************
【大阪梅田第4ビル横の年末ジャンボ宝くじ会場風景】

天満のいぶいうどんをいただき、その後天気も良いし距離も大したことはないので
徒歩で梅田第4ビルまで来ると、平日にもかかわらずそこそこの人出。
1601208-IMG_5056.jpg

この人出が日曜なんかになると大変なことになるんだから。
1601208-IMG_5057.jpg
 
福をもたらせてくれるような売り子さんのところで無事ジャンボ宝くじを購入。
あとしばらくしたら↓が手元にあるかもね。 (*^o^*)
1601208-IMG_5059.jpg

***************************************************************************

②めんや七福 @2016 四国巡礼その19

2016年11月26日 (土)

今年13度目の渡讃は前回から約40日ぶり。
今回は一泊二日で予定し定番のお店を選びつつ、最近新店ラッシュなので
話題についていけるように、そして12月閉店予定のお店を織り交ぜて行動
しようと思っていますが、道中一人旅なので臨機応変にと考えています。

尚「その19」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 2軒目 10時3分入店 めんや七福 @高松市天神前

先ほどのお店「上田製麺所」の次に向かったのはまたまた大好きな「めんや七福」
へ8月以来久しぶりに訪問。

お店は県庁前にあり、こだわり麺や高松店の並びで、あの「竹清」からもすぐの距離。
1601126-IMG_8444.jpg

こちらでもしっぽくが始まっているようです。
1601126-IMG_8445.jpg

いつもと変わらずメニューの写真を撮りぶっかけ冷を注文。
1601126-IMG_8446.jpg

1601126-IMG_8447.jpg

1601126-IMG_8448.jpg

ぶっかけ冷の小 (270円)
1601126-IMG_8450.jpg
開店直後だったので3~4分待ちでうどんの出来上がり。

普通ならここで麺リフトの写真を撮るんですが、なんとバッテリー切れ!!
スマホも予備バッテリーも車に置いたままなのでこの後の写真はなし。

まあそんな話は置いといて今日の麺もバッチリやね。
やや細麺で喉ごし良く、適度の伸びもあり弾力のあるコシ感も素晴らしい。

そしてやや酸味があり、控えめな甘さのある出汁は上品でかつスッキリと、
この素晴らしい麺とのコラボも最高で旨~~~い!!!


常に最高のコンディションの麺を提供され、また接客も気持ちよく何度も訪問した
くなるお店です。


可愛い奥さんの顔も見たいし、また美味しいカレーうどんも食べたいので2階にも
上がりたいな。 (*^o^*)




《 めんや七福 》

住 所: 香川県高松市天神前6-10
電 話: 087-802-1975
営業時間: 10:00~14:30
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (県庁の地下駐車場が1時間以内無料、以降25分毎に100円)
プロフィール

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR