手打うどん 栄屋 @富士吉田市

2016年11月8日 (火)

11月2日に我が家を出発し、ずっと下道で日本海側経由で津軽半島・下北半島を
ぐるりと周り、津波の被害の大きかった太平洋側を進みつつ各地でお祈りをし、以前
から気になっていた「吉田うどん」を食べたくて富士吉田市を目指します。

ただ前日は吉田うどんの早朝開店時間を目指して車中泊だったため、まずは早朝から
営業している温泉を探すと富士急ハイランド近くの「ふじやま温泉」があったのでレッツ
ゴー。
1601108-IMG_4885.jpg

1601108-IMG_4886.jpg 1601108-IMG_4889.jpg

ああエエ温泉やった!!

4階まで上がると富士山が一望出来るところがあるようでしたが、この時間まだ上
の階に上がることは出来ず残念。

ひとっ風呂浴びた後は温泉近くのうどん店を再確認、まだ早すぎるので時間調整
しつつ情報収集を行います。

そして行こうとしたお店は
① 比較的新しいお店ですが、今や吉田うどんを代表する「ふじや」
  ・・・・・ あいにく定休日とかち合いアウト。

② 吉田うどんの老舗で名店の「みうら」
  ・・・・・ 何やら身内でご不幸があったらしく臨時休業でアウト。

③ 古民家を改造した行列の出来る「白須」
  ・・・・・ 張り紙がしてあり、廃業したとのことでアウト。

とことごとくフラれ、最終的に行ったお店は創業90年を越えるという「栄屋」、
こちらは早朝から営業していて今居る場所から比較的近く楽しみです。


全ての信号機に富士山が細工された模様が付いていて、さすが富士山に
近い町だなと実感します。
1601108-IMG_7780.jpg

余り天気は良くなかったんですが、雄大な富士山が見られてシ・ア・ワ・セ!
処理済~1601108-IMG_7807

住宅街にたたずむ創業90年の老舗「栄屋」
1601108-IMG_7795.jpg

想像していた店内とは全く違っていたのでビックリ!
カウンターのみで10名も入れば満席となるくらいのコンパクトな造り。
1601108-IMG_7785.jpg

メニューは至ってシンプル!!
1601108-IMG_7784.jpg

目の前には胡麻の利いたすりだね(左側)と七味(右側)が置かれてます。
1601108-IMG_7788.jpg

それ程待つことなくかけうどんの登場。 (300円)
肉うどんを食べたかったんですが、上品な女将さんに確認すると豚肉となるようで
残念ながらパス。
1601108-IMG_7787.jpg

煮込まれたキャベツがデフォルトで入っているのが吉田うどんの特徴なんでしょうか?
あっさりして食べやすく美味しかった!


太さはバラバラで表面は少しざらつき、出汁を十二分に連れてきてくれそうな麺。
1601108-IMG_7793.jpg

まずは出汁からズズッといただきましたが醤油ベースで至ってあっさりしています。
ということで、あっさりの中に何かを求めましたが ”あっさり” です。 (*^o^*)

そして麺はモチモチというより、モッサリという方が正しい表現のような気がする
素朴な麺で、どちらかと言えば小麦粉ぽさに違和感を感じます。

なるほど、うどんと言っても奥が深いですね。
初めての吉田うどんで表現が適当でないかも知れません。
もしそうであればゴメンナサイ!!


ご馳走様でした。
1601108-IMG_7794.jpg


1601108-IMG_7797.jpg

やはり日本人ですね、富士山を見ると何か興奮を覚えます。 (*^o^*)
1601108-IMG_7779.jpg

いやぁ~初めての吉田うどん、良い経験をさせて頂きました。
栄屋さん、95年・100年と、これからも末永く続けられるよう、遠くから
応援しております。




《 手打うどん 栄屋 》

住   所: 山梨県富士吉田市新西原3-11-15
電   話: 0555-23-7182
営業時間: 8:15~13:00
定 休 日 : 日曜
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分)
スポンサーサイト

さぬきうどん 冨家 @神戸市兵庫区

2016年11月13日 (日)

国道2号線沿いの東尻池交差点近くにあって、かなり以前から気になっていた
うどん屋さんに訪問しようと11時開店を目指しお店の駐車場で待機していたん
ですが開店する気配はなく、待つのも一つの手段ですが正確な営業情報がない
ため、急遽しばらく疎遠になっていた「さぬきうどん 冨家」に訪問。

2011年以来超久しぶり、通算4度目の訪問となりました。

JR兵庫駅前の表通りから1本入った所に立地します。
1601113-IMG_7955.jpg

駐車場で時間調整してお店に行くと、定刻前ですが既に開店していて、店内には
お子さん連れの家族が奥のテーブルにいたので店内写真は自粛することに。
1601113-IMG_7956.jpg

店内は元喫茶店のような造りで、L字型のカウンター10席、そして4人掛けのテー
ブルが3脚と落ち着いた雰囲気です。


日曜日でもタイムサービスがあるようですね。
1601113-IMG_7957.jpg

店内の写真がないのでいきなりうどんの登場です。 「天ぷらぶっか冷 多め」(1000円)
1601113-IMG_7964.jpg

こちらのお店は開店当初から、やや多め(500g)、多め(600g)のサービスがあり、
お言葉に甘えて「多め」でお願いしました。

ネギが新鮮なのが良いですね。
1601113-IMG_7967.jpg

天ぷらは別添えでポイントUPやね。 (*^o^*)
1601113-IMG_7968.jpg

角度を変えてパシャ。
1601113-IMG_7969.jpg

スマートな細麺はきれいな麺肌とえくぼがステキです。
1601113-IMG_7976.jpg

よく見れば平打ちのようですが、元々中細麺なのでさほど気になりません。
いざ実食するとぐよーんと伸び、モッチリ感もあり、適度のあるコシ感が良い感じ。

出汁もスッキリ仕上げでやや甘め、大根おろし・生姜・ネギも豪快にかき混ぜ
麺と共にいただくと至福の幸せが。

いやぁ~旨いですね!!

天ぷらは海老・いか・ナス・ししとう・カボチャがありましたが、いずれも天ぷらと
いうよりフライという食感に近い感じですが、サックサクで美味しかった。

エビ天から食べ始めましたが、余りにもサクサクだったのでフライヤーを確認しま
したが、開店当時から使用されているもので揚げられていたので、さぞ腕を上げ
たのでしょう!

麺も天ぷらもそこそこのボリュームがありましたが美味しかったんであっという間に
完食です。

ご馳走様でした。
1601113-IMG_7989.jpg

写真が下手くそで見にくいとは思いますがメニューのご紹介。
1601113-IMG_7959.jpg 1601113-IMG_7960.jpg

1601113-IMG_7961.jpg 1601113-IMG_7962.jpg

1601113-IMG_7963.jpg


1601113-IMG_7992.jpg

2005年のOpenなのでもう10年以上経つんですね。
ネット上では登場する機会は少ないようですが、地道に讃岐をしっかり根付かせて
営業されています。




《 さぬきうどん 冨家 》

住   所: 兵庫県神戸市兵庫区羽坂通4-2-20
電   話: 078-578-1274
営業時間: 11:30~15:00
        17:00~20:00 (金曜の夜はなし)
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近くにCPあり) 

なんたまや~ @宮城県名取市

2016年11月7日 (月)

前日は東日本大震災で大打撃を受けた太平洋側の一部の海岸線、大迫町・
釜石市・大船渡市・陸前高田市・気仙沼市・南三陸町の各地を巡り、現状の
復旧・復興状態を見て回ると共に、ご冥福をお祈りしつつ移動し、南三陸町
の半島の先端に宿をとりました。

そして次の目的地である山梨県を目指して走り、途中日本三景の松島を過ぎ
(記念写真など撮影)国号線を走っている途中、仙台を通り越したころに「ずん
だ餅」を思い出し、食べたいと思って国道沿いのお店を探してもなく、イオンだ
ったら中に専門店があるのではとの思いで途中にあった「イオンタウン名取店」
に寄ることに。

ところがそういう店舗はなく、しかたなくトイレを済まそうと移動したところ、「讃岐
うどん なんたまや~」という店が出現し、お昼もまだだったので食べることに。


すみません、長い前振りで! (*^o^*)

1601107-IMG_7761.jpg

かけ・ぶっかけ・ざるが 半玉200円 1玉300円 1.5玉400円と分かり安い
料金体系がイイネ。
1601107-IMG_7762.jpg

ぶっかけ冷1玉 (300円)
1601107-IMG_7755.jpg

やや捻れのある麺は可愛いえくぼもあり、うん期待して良いの?
1601107-IMG_7757.jpg

このうどん、ハッキリ言って旨かった!!

しっかり冷えたぶっかけ出汁に適度に締まった細麺は、プツンと切れてしまう
イメージをもっていたのが意外や意外、もってのほかの粘り腰で「あれっ旨い
やん!!」と一人でニヤッとする始末。

う~ん、失礼やけど讃岐から遠く離れたこの地、ましてやイオンのフードコート
のようなところで頂いたうどんがこんなに美味しいとは!!

人生何があるか分かりません、ご馳走様でした。 (*^o^*)
1601107-IMG_7759.jpg

この後、どうしてもずんだ餅を食べたくて、近くのイオンモール名取店を教えて頂き、
「菓匠 三全」で土産用のずんだ餅(冷凍品)を購入。
1601107-IMG_4870.jpg

お店の若~い店員さんに教えて頂くと5時間後が食べ頃とのこと。
ピッタリ5時間後にいただくとお餅が固く2個だけ食べて後ほどに。
そして更に1時間後でもまだ固く、残った1個を更に数時間おいて食べたら
メッチャ美味しかった。 (*^o^*)

どうも説明書をよく見ると、食べ頃をきちんと説明してあり、まだ完全に解凍
される前に食べてしまったようで、やっぱり説明書はちゃんと見ておくべきやね。


「讃岐うどん なんたまや~」って、はなまる系なの?




《 讃岐うどん なんたまや~ 》

住   所: 宮城県名取市飯野坂3-5-10 (イオンタウン名取店内)
電   話: 022-381-4870
営業時間: ?
定 休 日 : ?
駐 車 場 : あり (イオンの駐車場と兼用)

うどんとお酒 花鳥風月庵 @大阪市西区

2016年11月12日 (土)

今日は家を出るのが遅れてしまい、開店時間を考慮して行った先は今年3月に
Openした新店「うどんとお酒 花鳥風月庵」にやっと訪問することが出来ました。

(開店時間が11時と思っていて、同じ西区で今年まだ未訪問店があるので、どち
らにしようかと悩んでいたんですがこちらに決定)

お店は地下鉄中央線 阿波座駅から徒歩5分くらい、あみだ池筋沿いのビジネス
街にあり、外から見ると落ち着いたシックな装いです。
1601112-IMG_7908.jpg

1601112-IMG_7910.jpg

☆ 本日の日替わりランチ
1601112-IMG_7916.jpg

事前にお店の場所を確認し、コインパーキングに車を置いてお店に行くと定刻の
11時30分より少し早く着いたんですが既に開店していたので早速入店。

入店して大将に撮影の許可を求めると、ホントに気持ちよく快諾いただきました。
1601112-IMG_7919.jpg

1601112-IMG_7934.jpg

奥には10名ぐらい座れる掘りごたつ式のテーブル席があり、宴会が出来そうです。 (*^o^*)
1601112-IMG_7921.jpg

ランチメニューを再確認して注文を済ませます。
1601112-IMG_7922.jpg

うどんはしっかり(20分ほど)待って登場です。
1601112-IMG_7935.jpg

レモンの上にあるのは大将からサービスでいただいた私の大好きな?とり天です。
うどんが出来上がるまで、他にお客さんが居なかったこともあり大将と色々とお話
させていただいた流れでのサービスだったと思います。

大将、私の大好き?な「とり天」 AZS!! (こんなブログで白状してゴメンナサイ!)
1601112-IMG_7937.jpg

☆ かやくご飯
1601112-IMG_7940.jpg

☆ 鋭いエッジの色白美人
1601112-IMG_7946.jpg

しなやかな細麺は透き通るような色白で繊細な感じ、そしていざ実食すると喉ごし良く、
ツルツルッと喉を通り過ぎていくと、適度の弾力があるコシ感が心地良く、やや甘めの
旨味たっぷりのぶっかけ出汁と相まって旨いネ!!

ちく天は小振りなのが2つのっており、サックサクで素材の甘みもあってこれまた旨~い!

そしてかやくご飯は出汁の旨味がご飯粒の一粒一粒に入り込み、また絶妙な炊き加減
で美味しかった。

うどん単体で食べる場合のボリュームとしてはやや少なく感じましたが、定食としていた
だく場合はご飯物もあり、適度なボリュームといったところでしょうか。

しかし大食いには大盛り無料と嬉しいサービスがありますので心配無用ですね。

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
1601112-IMG_7948.jpg

☆ メニューのご紹介 (順番バラバラ)
1601112-IMG_7927.jpg 1601112-IMG_7928.jpg

1601112-IMG_7923.jpg 1601112-IMG_7924.jpg

1601112-IMG_7929.jpg 1601112-IMG_7930.jpg

1601112-IMG_7926.jpg 1601112-IMG_7931.jpg

1601112-IMG_7932.jpg 1601112-IMG_7933.jpg


この地図は分かりやすいですね。
1601112-IMG_7951.jpg

良いお店が出来ましたね、居酒屋使いにも最適でしょう!!
1601112-IMG_7918.jpg

そうそうこちらの大将、皆さんご承知の通りやしまグループの「麺匠 やしま」
ご出身で、他のやしまグループと同様夜はうどん居酒屋として営業されますが、
爽やかで男前、私のような人見知りでも気軽に話しすることが出来たので、さぞ
夜の営業では大将の素晴らしい人柄が遺憾なく発揮されることでしょう。 (*^o^*)


しかしまだまだ美味しくなりそうな予感ですし、そうでなくてはなりません。
現状に満足せず、もう一歩・二歩先を見据えて頑張って下さい。
尼崎のジジイが応援しています!

いやぁ~またまた再訪問必至のお店が出来てしまいました。
訪問すべきお店がまだまだあり悪い頭を悩ませなくては!!




《 うどんとお酒 花鳥風月庵 》

住   所: 大阪市西区立売堀3-5-21
電   話: 06-6543-5022
営業時間: 11:30~14:30 (LO14:15)
        17:30~23:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (数は多くないが近くにCPあり)
 

丸亀製麺 五所川原店 @青森県

2016年11月4日 (金)

急遽思い立って心の洗濯の旅に出発。

11月2日に尼崎を出発し、ひたすら高速を使わずに下道を走行し、11月4日の
早朝には龍飛崎を制覇、その後五所川原市内にある立佞武多館を見学の後、走
っていたら丸亀製麺があり、もう既に「うどん食べたい病」の禁断症状が出てきたの
で早速入店。

13時過ぎに到着し、ピークは過ぎていて一段落したような店内外の様子。
1601104-IMG_7417.jpg

青森県でも基本系は290円と流石全国統一価格ですね。
1601104-IMG_7419.jpg

かけ大とかき揚げ。 (390+130=520円)
1601104-IMG_7420.jpg

このかき揚げは巨大やったね。 (*^o^*)
1601104-IMG_7423.jpg

これほど大きいのは初めてかも。
1601104-IMG_7424.jpg

麺は程良く膨らんでいて絶好調の予感。
1601104-IMG_7425.jpg

イイネ、適度な太さでエッジも綺麗!
1601104-IMG_7428.jpg

麺は申し分なしで、程良いモッチリ感と弾力のあるコシ感が素晴らしい!!
また出汁も雑味なく美味しく、温度的にもバッチリ。

そして巨大なかき揚げは大きいだけではなく、サックサクで脂っこい感じも
なく、これまたいけますね。

こりゃ今までで食べた丸亀製麺のなかでも一番旨いかもと思わせるうどん。
美味しかった!!!

ご馳走様でした。
1601104-IMG_7431.jpg


1601104-処理済~IMG_7432




《 丸亀製麺 五所川原店 》

住   所: 青森県五所川原市中央2-14
電   話: 0173-33-0362
営業時間: 11:00~22:00 (12/5~3/9は21:00終了)
定 休 日 : 無休 
駐 車 場 : あり (店舗周辺に相当台数OK) ]

**************************************************************************
【 立佞武多の館 のごく一部を写真でご紹介 】

1601104-IMG_7415.jpg

地図に 佞武多館の表記があったけど漢字が読めず、最初は何か全く分かりませんでした。
1601104-IMG_7352.jpg

1601104-IMG_7353.jpg

1601104-IMG_7359.jpg

1601104-IMG_7360.jpg

対象物がデカすぎて、撮影距離が取れないので全景は写せず。
1601104-IMG_7364.jpg

1601104-IMG_7366.jpg

1601104-IMG_7367.jpg

1601104-IMG_7372.jpg

1601104-IMG_7373.jpg

1601104-IMG_7374.jpg

1601104-IMG_7410.jpg

1601104-IMG_7412.jpg


※ 本番のお祭りの際は、こちらの館から立佞武多が町に繰り出すそうです。

**************************************************************************

金比羅製麺 尼崎立花店 @尼崎市立花町

2016年11月1日 (火)

自由の身になった第一発目のランチは「金比羅製麺 尼崎立花店」で、我が家から
結構近いところに訪問です。

多分3回目かな?

JR立花駅から徒歩10分くらい、山手幹線沿いに立地します。
1601101-IMG_7185.jpg

一押しなんでしょうか? 入店すると目立つところにアピールしてますね。
1601101-IMG_7189.jpg

やっぱりメニューの先頭にありますね。
1601101-IMG_7190.jpg

注文口はおばさまが2名、「かけ大 麺湯がかんでもええよ」って注文したら
ぽかーんとした感じで目を白黒してましたわ。 (*^o^*)
1601101-処理済~IMG_7191

見落としたかも?やけど、○亀製麺のようなかき揚げがなかった気がする。
1601101-IMG_7192.jpg

こちらは出汁サーバーからセルフで入れるスタイル。
1601101-IMG_7193.jpg

1601101-IMG_7194.jpg

薬味はこんな感じ。
1601101-IMG_7196.jpg

かけ大&ちく天 (400+110=510円)
1601101-IMG_7198.jpg

チョット出汁が少なかったかな?
1601101-IMG_7199.jpg

温もりも残っていてそこそこ美味しかった。
1601101-IMG_7201.jpg

○亀製麺のと違ってこちらのはエッジはありません。
太鼓亭経営なのでそういう路線なんでしょうね。
1601101-IMG_7205.jpg

こちらでは太麺と細麺が選択出来るようで、聞かれた時はビックリ。

食べたのは太麺で上述のように流行っと言うか、あるのが当たり前のように思って
いるエッジがなく面食らいました。 (*^o^*)

それでも喉ごし良く、弾力のある麺はなかなかの出来。
おそらく茹で上がってからそんなに時間が経ってなかったんでしょうね。

出汁はやっぱり麺大にしたらぬるすぎたので、途中で足すことに。
1601101-IMG_7207.jpg

おぉ~ええ感じやん!!
カツオと昆布の効いたガツンとくる感じ、丁度ええ温度になって旨かったね。

ご馳走様でした。
1601101-IMG_7209.jpg

店内の天井部分に掛けられていたもの。
1601101-IMG_7210.jpg

1601101-IMG_7212.jpg


店内の様子です。 (食べ終わって一方通行の出口を出る際にパシャ)
1601101-処理済~IMG_7213

一番奥には小上がりも。
1601101-IMG_7214.jpg

山幹を走っていたらこの看板がよく目立ちます。
1601101-IMG_7187.jpg




《 金比羅製麺 尼崎立花店 》

住   所: 兵庫県尼崎市立花町3-14-18
電   話: 06-6427-6313
営業時間: 11:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (店舗前に20台?くらい)
 

麦きり トクオカ @明石市魚住町

2016年10月30日 (日)

本日の麺活は明石市にある「麦きり トクオカ」へ今年4月以来、通算??回
目の訪問です。

お店は国道2号線から1本路地に入ったところで、JR山陽本線 土山駅から
徒歩4~5分でしょうか。

10分前の到着で先客3名様。
1601030-IMG_7148.jpg

店舗裏の駐車場の出入口やけど、初心者はこするかもね。
1601030-IMG_7150.jpg

☆ 本日のお勧め
この一番下のを食べるのを来る前から決めてました。 (*^o^*)
1601030-IMG_7152.jpg

カウンターの2番目に案内されると目の前にはこんなPOPが。
1601030-IMG_7154.jpg

前回までのメニューとは変わってないと思いますが一応ご紹介。
1601030-IMG_7159.jpg

1601030-IMG_7157.jpg

ここのちく天は捻りがあって美味しいんよね。
1601030-IMG_7158.jpg

カウンター席に以前はなかったと思われるこんな説明書きがありました。
1601030-IMG_7155.jpg

注文後30分近くかかって着丼!!
1601030-IMG_7160.jpg

今日の心配事は4人目に入店したんですが、私へ注文を聞いてくれるのが遅く、
私の後から入店した方の注文を先に聞いて、オーダーしているんもんだから、て
っきりオーダー通りに進んでいくんだろうと思っていたら、何と入店順にうどんが
提供されたのでビックリ、ええ年こいて嬉しかった。 (*^o^*)


わかめうどんの大盛りをひやあつで注文。
(600+大盛り110=710円)
1601030-IMG_7162.jpg

このワカメ、いい塩加減でメッチャうま~。
1601030-IMG_7172.jpg

薄揚げも良いアクセントになっていたね。
あと、ちくわのUPも撮ったんですがボケボケでパス!
1601030-IMG_7175.jpg

やっぱり食べログ3.58の実力を感じるね!
1601030-IMG_7166.jpg

2002年のOpen以来毎年1~2回の訪問で、いつも釜玉+冷やかけ+ちく天の
注文ばかりやけど、今日はかけ系でどうなることやらと思っていたけど流石やね。

でも今日は注文の仕方を間違ったかな?

かけ系のうどんを大盛りで、しかもひやあつで頼んだらぬる過ぎた!!

次回同じものを注文する際は「チョットぬるめにしとって」とお願いしよっかな?
可能なら「熱々とひやあつの間くらい」って頼めたらいいんだけど難しいよね。

まあそんなことはさておいて、優しい食感の麺は喉ごし良くツルツルッと喉を通
って行く中で、きっちりコシが感じられのは流石です。

そして出は今更言うまでもなく、ええ塩梅の旨味が出まくっていてメッチャうま~。

単品の注文やったけど満足感が高く美味しかった、そしてご馳走様でした。
1601030-IMG_7180.jpg



入口横にはこんなかっこいいプレートが「カオクト?」 (*^o^*)
1601030-IMG_7151.jpg

食べ終わって外に出る際は店内にも数名が待っていて、更に外待ちもありと、
大将の地道な努力が評価され、ホントに地域に根付いた人気店になりましたね。
1601030-処理済~IMG_7181

今日は大阪マラソンがある日、大阪市内を抜けるのを避けようとしてこちらの
方面で麺活しようと考えたけど大正解やった。

しかし今までこんなに多いお客さんを見たのは初めてというぐらい多かったね。




《 麦きり トクオカ 》

住   所: 兵庫県明石市魚住町清水2189
電   話: 078-943-3644
営業時間: 11:30~14:30 (LO)
定 休 日 : 水曜日・第3火曜日
駐 車 場 : あり (お店の裏側に数台分)

讃歌うどん はんげしょう @西宮市本町

2016年10月29日 (土)

本日の麺活は日本のえびす神社の総本山「えびっさん」で有名な西宮神社の近く
「讃歌うどん はんげしょう」に昨年8月以来の訪問。

今日は朝から洗車し、何処に行こうかと悪い頭で考えていましたが、今年まだ未訪問
のお店で、また前日の有名ブロガーの方の記事が印象に残っていたのでレッツゴー!

ショーウィンドーの右手の幟が変わりましたね。
1601029-IMG_7114.jpg

最近のうどん屋さんでは珍しいショーウィンドー。
1601029-IMG_7110.jpg

この「はんげしょうセット」が土曜日なのであるのかと心配しましたが、あって
一安心、ですが平日価格より少しお高くなっているよう。 (>_<)
1601029-IMG_7111.jpg

11時30分前に到着すると既に開店していたので入店。
注文は決めていてAセットの「エビ天ちくわ天ナス天ぶっかけ」とかやくご飯をすぐに
お願いしました。

案内されたのは例のごとく一人用の客席のど真ん中の席でレジの横。

店内客が自分一人ということもあり、また私のすぐ横には男性店員さんが立っていた
りして、前回も感じたけど居心地の悪いこと!!


注文後目の前にあるメニューをチェック。
↓の写真はメニューの最初のページですが素晴らしいイラストですね。
1601029-IMG_7117.jpg

前回訪問時より中身が少し変わっているようです。 (価格は据え置き?)
1601029-IMG_7115.jpg

下の方がチョット見えてないのはご愛敬。 (*^o^*)
1601029-IMG_7116.jpg

1601029-IMG_7118.jpg

1601029-IMG_7119.jpg

1601029-IMG_7120.jpg


居心地の悪い雰囲気で待っていると、ポツポツとお客さんが入店し出したころ、
ようやく着丼しました。
1601029-IMG_7122.jpg

☆ エビ天とちく天がそそり立ってる!
1601029-IMG_7123.jpg

☆ このかやくご飯が旨いのなんのって!
1601029-IMG_7125.jpg

箸休めやね。
1601029-IMG_7126.jpg

この日の麺も絶好調。
1601029-IMG_7132.jpg

☆ やや厚化粧気味ですがサクッと揚がり、甘さのあるエビ天。
1601029-IMG_7136.jpg

☆ こちらは素材の甘みがダイレクトに伝わるちく天。
1601029-IMG_7133.jpg

☆ 可愛いサイズのナス天。
1601029-IMG_7137.jpg

☆ 炊き加減がどんぴしゃ!
1601029-IMG_7142.jpg


いざ実食すると、しなやかで伸びのある細麺は、グニュとしたグミ感があり、弾力の
ある心地良いコシ感と、やや濃いめのぶっかけ出汁が相まって旨~い!!

エビ天・ちく天はサクッと、そして軽く揚がっており素材が活かされていて実に旨し。

そして極めつけはかやくご飯。
上述していますが炊き加減がバッチリで、具材の旨味が上品に出ていてメッチャ
美味しいですね。

食べている途中、どこかのかやくご飯と似ているなっと思ってすぐに思い出したの
は東住吉区の「ゆきの」でした。
偶然かもですが、やはり師弟関係が影響しているのでしょうか?

いやぁ~大満足のはんげしょうランチ、ご馳走様でした。
1601029-IMG_7143.jpg

店舗前のショーウィンドー横がこちらに変わりましたが、作者はこの方で各方面で
ご活躍されてます。
1601029-IMG_7147.jpg

それにしても一人客の居心地がもう少し良くならないでしょうか? (*^o^*)
うどんの美味しいのは分かっているのに、つまらんことで二の足を踏む始末です。




《 讃歌うどん はんげしょう 》

住   所: 兵庫県西宮市本町9-5
電   話: 079-834-2568
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
17:30~21:00 (LO20:30)
定 休 日 : 木曜
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 @尼崎市神田中通

2016年10月28日 (金)

本日のランチは尼崎商店街にある「本格讃岐手打ちうどん 穂乃香」に今年9度目
の訪問で、前回訪問からまだ1か月も経ってないのにヘビーな頻度やね。

今日は車の訪問だったのでこちら側から。
1601028-IMG_7084.jpg

12時40分過ぎで外待ちなくすんなり入店。
1601028-IMG_7085.jpg

天ぷらはこんな感じで、今日は磯辺揚げのちく天をキープ。
1601028-IMG_7086.jpg

☆ 過去何度か書いていますがこちらの天ぷら、そろそろレベルアップして欲しいな!
1601028-IMG_7089.jpg

うどんが釜待ちだったので支払いを済ませ、薬味を小皿に取って席で待つことに。
1601028-IMG_7087.jpg

約10分待ってうどんの出来上がり。
☆ 冷やかけ1.5玉+ちく天磯辺揚げ (300++0.5玉50+ちく天100=450円)
1601028-IMG_7090.jpg

うどんの出来上がりまでそこそこ時間がかかりましたが、時間がかかる
旨の説明がなかったので待ち時間が長く感じてしまいましたね。

やっぱり一言だけでも欲しいな。
言っておきますが、うどん好きなので待つのは嬉しい悲鳴なんですよ!

いつものように元気いっぱい、そして大いに暴れてます。 (*^o^*)
1601028-IMG_7091.jpg

麺が暴れていて撮るのが難しかった。 (*^o^*)
1601028-IMG_7099.jpg
キリリと冷えた出汁はイリコの風味バッチリ。
その中で泳いでいる縮れのある麺はこの冷えた出汁に中でもモッチモチ。

チョット想像していた剛麺系のイメージとは違っていて、意外な変化が面白く、
しみじみと旨さを感じます。 (*^o^*)

そして途中で薬味を投入すると。
1601028-IMG_7103.jpg

イリコの風味が一層深くなり、また生姜が良いアクセントに、また天かすが
旨味を更に引き出してくれてもう最高!!

過去1.5玉を注文した後は腹パンパンになり「次は1玉にしよう」と思って
しまうのに、今日も同じ轍を踏んでしまいお腹がはち切れそう。 (>_<)

ご馳走様でした。
1601028-IMG_7104.jpg


「さてさて、今年あと何回来るのかな?」って前回のブログで書いたけど、
ホントにどうなんでしょうネ (*^o^*)




《 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 》

住   所: 兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電   話: 06-6412-9202
営業時間: 平日 10:00~18:00
        日祝 10:00~16:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近隣に安いCP沢山あり)

うどん ゆきの @大阪市東住吉区

2016年10月25日 (火)

折角の平日に休みを貰ったので、東住吉区にある超人気店「ゆきの」へお得な
ランチセットを頂きに、6月以来今年だけで3度目の訪問。

15分前の到着で今日は一番客となりました。 (*^o^*)
(写真は食後に撮影)
1601025-IMG_7081.jpg

(こちらも食後に撮影)
1601025-IMG_7073.jpg

今日の開店時は私を含めて2人だけ、入店時パシャッとしましたがボケてたね。 (*^o^*)
1601025-IMG_7049.jpg

もう一枚はカウンターに着席してパシャ。
写真右側に4人掛けのテーブルがあるんですが写ってません。 ((>_<))
1601025-IMG_7050.jpg

メニューはスッキリとこんな感じ、平日の定食は100円引きの嬉しいサービスあり。
1601025-IMG_7054.jpg

1601025-IMG_7053.jpg

今日の入店は定刻2分前と少し早め、うどんも6~7分で出てきてビックリ!
1601025-IMG_7056.jpg

見た目どうってことのないですが、これが凄いんです。 (*^o^*)
1601025-IMG_7059.jpg

上にのっているきつねはこの大きさのものが2枚あってちょっぴり嬉しい感じ。
1601025-IMG_7069.jpg

激旨のかやくご飯、出来ることなら全部買い占めて持って帰りたいな。
1601025-IMG_7061.jpg

こちらのうどんはエッジ云々という表現は無意味です。 (*^o^*)
1601025-IMG_7066.jpg

まずはお出汁からデットにズズッといただきます。
芳醇な香りと旨味成分出まくりでメッチャうま~~~い。
また途中からきつねのジューシーな甘さが加わり更にうま~!!

そして旨さ爆発の出汁の中に泳いでいるフワモチの麺を引っ張り出して
すすり倒すと喉を通るたび、卒倒寸前の旨さを感じます。
シ・ア・ワ・セ!!!

更に極めつけはかやくご飯。
大将の料理人としてのセンスがキラリと光り、もうどう表現して良いのか。
とにかくメッチャ旨~~~い!!!

今日も大満足のうどんをいただきご馳走様でした。
いやぁ~ホンマに美味しかった!!
1601025-IMG_7072.jpg


今日はお客さんの出足がチョット遅いのかな。
店内はほぼ席は埋まってますが外待ちなく、後でもこの写真が撮れました。
1601025-IMG_7045.jpg


時代の流れなのか、近くにある旧シャープ本社が寂しそう。
処理済~1601025-IMG_7082

シャープとは全く関係ないですが、緑緑した池の色が不気味でした。
1601025-IMG_7036.jpg




《 うどん ゆきの 》

住   所: 大阪市東住吉区山坂3-10-14
電   話: 06-6622-8866
営業時間: 11:00~14:00 (LO)
        17:30~19:00 (LOで火曜・水曜のみ営業)
定 休 日 : 日曜・祝日
駐 車 場 : なし (近隣にCPが少なく、公共交通機関がお勧めです)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR