⑤さぬきうどん 一福 @2016 四国巡礼その8

2016年5月21日 (土)

今年6度目の渡讃は日帰り、今回は珍しく総勢6人でワイワイガヤガヤと気のあった
仲間と讃岐うどんを食べ歩きたいと思います。
尚「その8」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

今回は初めて本場香川でうどんを食べる仲間がいるので、超人気店・有名店を巡り、
その後ゆっくり時間を潰して楽しみたいと思います。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


5軒目  12時24分着  12時43分実食  一福 @高松市国分寺町


先程のお店「須崎食料品店」から「篠原菓子舗」経由で出発、下道で国分寺の
超人気店「さぬきうどん 一福」を目指し、約1時間で到着。

こちらを知らない運転手は当然ナビ便りで、今日は遠回りして踏切を渡っての
ルートとなりました。
160521-IMG_2724.jpg

到着すると駐車するスペースが一台もなく、また先の車も数台待っていて暫く
空くのを待つことに。
160521-IMG_2725.jpg

ようやく車を置いて並んでいると、途中にこのメニューが見えてきます。
160521-IMG_2726.jpg

入店して厨房内を見ると大将はいつもの立ち位置ではなく、奥の方に陣取って
総監督のような立場で見ているかのようでした。


ご飯類は残り少なくなっていましたね。
160521-IMG_2727.jpg

天ぷら達はこんな感じ、よく見ると何やら英語表記されていますね。
160521-IMG_2728.jpg

160521-IMG_2729.jpg

こちらで薬味を入れて出来上がり。
(ぶっかけ280+ちく天110=390円)
160521-IMG_2730.jpg

うどんは出来上がりましたが店内満席で、空いた席を探すのが一苦労。
ゴメンナサイ。 レモンが2つ付いてきたわ。
160521-IMG_2731.jpg

麺の盛り方が雑。
160521-IMG_2732.jpg

まあ普通やね。
160521-IMG_2733.jpg

細麺ですがエッジが凄いことになってます。
160521-IMG_2734.jpg

しなやかな細麺は綺麗なエッジで美味しそうなんだけど、
あれっ伸びがいつもと違うな。

また弾力も中途半端でイマイチ。
うどんの選択を間違ったのかな?

う~ん何でやろう、食べ終わっての感動が全くないのが凄く残念。
こちらの美味しいうどんを知っているだけに ・・・・・

ご馳走様でした。
160521-IMG_2738.jpg

以前は不定休でしたが、金曜日を定休にしたんですね。
大将働き過ぎやからキッチリ体を休めるべきやね。
160521-IMG_2740.jpg

食べ終わった後も、そこそこお待ちのお客さんがいらっしゃいました。
160521-処理済~IMG_2742

今日の麺は弟子任せにしすぎたのかな?
次回は”なかむら系”に恥じないうどんが食べられることを期待しましょう。

店内の様子は前回ブログをご覧下さい。



《 さぬきうどん 一福 》

住   所: 香川県高松市国分寺町新居169-1
電   話: 087-874-5088
営業時間: 10:00~14:00 (土日祝は15時迄で麺切れ終了)
定 休 日 : 金曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約25台)
スポンサーサイト

手打ちうどん はまもと @神戸市兵庫区

2016年5月15日 (日)

本日の麺活は神戸市兵庫区にある「手打ちうどん はまもと」に昨年7月以来の訪問で、
2011年から毎年1度ずつの訪問です。

お店は神戸電鉄の「湊川駅」か地下鉄「湊川公園駅」から東山商店街を通って5分くらい。

今日はいつもと違うところ(神戸市建設局 中部建設事務所前)の道路上にあるパーキング
メーターの(300円/60分)ある場所に駐車してお店に向かいました。
処理済~160515-IMG_2461

開店10分前くらいに到着しポールゲット。
160515-IMG_2462.jpg

お勧めのボードで今日注文予定のメニューを確認。
160515-IMG_2463.jpg

お勧めの他、定食類は結構な種類があるようです。
冷の場合「ぶっかけ」があればもっと選択肢が広がるでしょうね。
160515-IMG_2464.jpg

☆ レギュラーメニュー
160515-IMG_2465.jpg

11時丁度くらいに暖簾が掛けられましたが、以前いたお姉さんじゃないようです。
160515-IMG_2468.jpg

店内は年季の入った、またこぢんまりした落ち着いた様子。
160515-IMG_2469.jpg

この写真を撮った後、すぐに満席になってしまいました。
処理済~160515-IMG_2470

暫く待って「ちらし寿司定食」が着丼。 (680円)
うどんは温を選択し、ひやあつでお願いしました。
160515-IMG_2471.jpg

カマボコが入っているのが嬉しいですね。
160515-IMG_2475.jpg

温の麺でも麺肌が綺麗で、エッジがしっかりしてるのが分かります。
160515-IMG_2478.jpg

まずは出汁をデットにいただきます。
う~ん、実に優しい味わいで、節系と昆布が旨くマッチしていてほのぼのとします。

麺は温ということもあり柔らかい感じの食感となりますが、麺の中心部にはしっかりと
優しいコシが感じられ、奥深い旨味の詰まった出汁と相まって実に美味しいですね。

☆ ちらし寿司
160515-IMG_2476.jpg

このちらし寿司、メッチャ旨いやん!!!
素晴らしい酢加減の酢飯、そして錦糸卵の食感、そして究極はシャリがメッチャ旨い!!
実に奥深い味わいで美味しゅうございました。

この価格で良いの?と思ってしまうほどの満足感。
ご馳走様でした。
160515-IMG_2481.jpg

食べ終わって外に出ると既に外待ちのお客さんがいらっしゃいました。
160515-IMG_2487.jpg

時間があったので商店街をぶらりとしました。

新鮮な魚介類やら野菜等が結構安く(実際の相場を知りませんので本当に安いのかは?
ですが)販売されていて、実に活気のある商店街で魅力的な街でしたね。
処理済~160515-IMG_2485

車に戻る途中、大きな立派な錦鯉がいたりして。
160515-IMG_2491.jpg



《 手打ちうどん はまもと 》

住   所: 神戸市兵庫区東山町1-11-3
電   話: 078-511-4941
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~20:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

④須崎食料品店 @2016 四国巡礼その8

2016年5月21日 (土)

今年6度目の渡讃は日帰り、今回は珍しく総勢6人でワイワイガヤガヤと気のあった
仲間と讃岐うどんを食べ歩きたいと思います。
尚「その8」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

今回は初めて本場香川でうどんを食べる仲間がいるので、超人気店・有名店を巡り、
その後ゆっくり時間を潰して楽しみたいと思います。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


4軒目  11時5分着  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店「山越うどん」を出て、私の大好きな「須崎食料品店」を目指します。
土曜日のこの時間、どれくらいのお客さんがいるのか不安だったんですが、前回同様
今日も拍子抜けするほどガラガラです。

処理済~160521-IMG_2715

店内この通り前客いらっしゃいません。
160521-IMG_2702.jpg

女将さんに「温いんどれくらいかかる?」と聞くとすぐできそうだったので「温いん小」を注文。
こちらでうどんを受け取り薬味を入れて出来上がり。
160521-IMG_2704.jpg

160521-IMG_2703.jpg

約4分待って出来上がり。
素早く写真を撮り、薬味を入れて混ぜまぜして卵の固まりを待ちます。
160521-IMG_2705.jpg

表の出た頃には丁度良い具合。
160521-IMG_2706.jpg

極太麺に卵がバッチリ絡んで美味しそう!
160521-IMG_2710.jpg

もう旨いのなんのって!!
このモチモチ感と心地良い弾力、そして小麦の風味と麺の甘さ。
いずれも素晴らしく大満足、ご馳走様でした。
160521-IMG_2711.jpg

今回一緒に来たメンバーには「がもうは日本一のうどん」そして「須崎は世界一のうどん」と
自分が思っていることを説明していたんですが、食べた後に聞いてみると何となく理解して
もらったようで安心しました。


《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30頃 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは) 

---------------------------------------
須崎食料品店を出て僅か数十メートルのところにあるこちらで「生どらやき」を
買って車内でいただきました。

この「生どら焼き」持ち帰って奥さんにも食べさせてやりたいんですが、クーラー
ボックスの用意をしてなかったので今日も普通のどら焼きだけお土産に。

160521-IMG_2716.jpg

失礼ながらこのど田舎かで凄い品揃え、これだけで人気なのが分かります。
160521-IMG_2718.jpg

160521-IMG_2719.jpg

160521-IMG_2717.jpg

この生地がフワフワで、中の小豆が甘すぎず、そして生クリームと絶妙のハーモニー!
160521-IMG_2720.jpg

旨~~~い!!!
160521-IMG_2722.jpg

生どら焼きをかぶりつつ、車は最後のお店に向かいます。
運転手さん、頑張ってや!!

---------------------------------------

本町製麺所 本店 @大阪市中央区

2016年5月14日 (土)

こちらに来る前、本命の同区内にある「うどん 無双」に行ったんですが、開店11時の
10分前に時間調整して行ったにも関わらず、店舗前は幟も出てなく、またシャッターも
閉じたまま、お店に電話しても出ないのでてっきり休みと思い急遽近くにあるこちらに
訪問することにしました。  

※ 後でお店の前まで行って確認すると営業してました。
こんなブログで言うもじゃないかもですが、営業するならするで準備中の札を掲げるか
  もしくはシャッターを 少し開けるなり、お客さん目線で考えて欲しいものです。


ということで改めて本日の麺活は「本町製麺所 本店」に2013年以来、久々の訪問です。
お店は黒門市場で削節問屋を営む山長商店が立ち上げたお店で、最近では大阪市内
のみならず、金沢などにも支店を出し、結構幅広く商売されているようです。

場所は地下鉄中央線堺筋本町駅11番出口から約4~5分くらい、お店の前はビジネス
ホテル 東横イン 船場があり、ビジネス街と商人の町の中間くらいのポジションでしょうか。
160514-IMG_2428.jpg

お勧めは薬膳カレーうどん?
食券を買ったのは選べるお得な丼セット。 (900円)
160514-IMG_2430.jpg

鱧天ぶっかけも食べたかったんですが、天秤に掛けて丼が勝ってしまいました。(*^o^*)
160514-IMG_2432.jpg

160514-IMG_2431.jpg

店内はカウンター8席のみとこぢんまりしており、開店早々満席となっていました。
うどん屋では珍しく、自販機で食券を購入するシステム。
処理済~160514-IMG_2434

本町製麺所といえばお茶はルイボスティですね。
以前「春菜」ってお店で同じ銘柄を出していたけど、今知っているのはこちらだけ。
160514-IMG_2436.jpg

案外早く着丼しました。
160514-IMG_2439.jpg

☆ ちく天温玉ぶっかけ冷
160514-IMG_2440.jpg

160514-IMG_2441.jpg

160514-IMG_2449.jpg

小麦がギュッと詰まった麺密度の濃い珍しい麺は独特なタイプ。
伸びは殆ど感じなく、弾力も押さえた感じですが、程良いコシ感があり、
かつお風味満点の出汁と相まってスルスルッと喉を通ります。

☆ 小海老天丼
160514-IMG_2442.jpg

160514-IMG_2451.jpg

大きめの小海老が数尾入っていて、プリンとした食感で甘くて美味しいネ。
ただ少しつゆが少なかったかな。

ご馳走様でした。
160514-IMG_2453.jpg

お店を出るとそこそこのお待ちのお客さんがいらっしゃいます。
店内もそうだったけど、なぜか若いカップルが多いネ。
処理済~160514-IMG_2458

久しぶりにこちらで食べたけど、海遊館近くの支店(築港製麺所)にも行きたくなってきたわ。
築港製麺所は昨年初めて食べた時の印象が強烈だったで、近いうちに是非とも訪問しよっと。



《 本町製麺所 本店 》

住   所: 大阪市中央区北久宝寺町2-6-13
電   話: 06-06-6252-6177
営業時間:  11:30~16:00 (土曜は15:00まで)
         18:00~21:00 (土曜は夜の営業なし)
定 休 日 :  日曜・祝日・土曜の夜
駐 車 場 : なし (近隣にCPあるが安くない) 

③山越うどん @2016 四国巡礼その8

2016年5月21日 (土)

今年6度目の渡讃は日帰り、今回は珍しく総勢6人でワイワイガヤガヤと気のあった
仲間と讃岐うどんを食べ歩きたいと思います。
尚「その8」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

今回は初めて本場香川でうどんを食べる仲間がいるので、超人気店・有名店を巡り、
その後ゆっくり時間を潰して楽しみたいと思います。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


3軒目  10時7分着  10時19分実食  山越うどん @綾歌町羽床上


先程のお店「たむら」を出て向かった先は、超人気店の「山越うどん」です。
前回訪問は昨年7月とかなりのご無沙汰です。

160521-IMG_2662.jpg

そして角を曲がると「あれっ思ったより少ないな」と、これくらいの行列ならあっという間でしょう。
160521-処理済~IMG_2663

メニューは変わっていませんが、こんな感じで入口手前に案内されています。
160521-IMG_2664.jpg

親切にうどんの量もこうやって視覚で見ると分かりやすいですが、小は実際より少なく
見えるようです。
160521-IMG_2665.jpg

こちらは店内用です。
160521-IMG_2670.jpg

入店するやいなや、必殺仕分け人のおばちゃんからすぐに何を注文するのか聞かれるので、
初めての方はビックリすることでしょう。
160521-処理済~IMG_2666

列の先頭でうどんを受け取り、こちらでトッピングを選んでお会計。
160521-IMG_2671.jpg

出汁はこんな状態で置いてあるので後はセルフでどうぞ。
160521-IMG_2675.jpg

160521-IMG_2676.jpg

本日いただいたのは「ひやかけ」と「ちく天」です。 (200+100=300円)
写真右上のコップには温いかけ出汁が入ってます。
160521-IMG_2679.jpg

160521-IMG_2680.jpg

相変わらず出汁が旨いね!
そんなに冷えてないんですが、雑味がなくスッキリと、それでいて深い味わい。

麺は優しい食感ながらしっかりとしたコシ、また適度の弾力もあってこれまた旨し。
これだけの人気店になっても安定したうどんを提供され続けているって凄いですね。

ご馳走様でした。
160521-IMG_2693.jpg

店内の一部です。
160521-処理済~IMG_2696

こちらは初めての方を連れてきても絶対外さない素晴らしいお店です。
店内の様子や詳細説明は過去のブログをご覧下さい。



《 山越うどん 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
電   話: 087-878-0420
営業時間: 9:00~13:30 (GW等でお客さんが多い時は8時頃から開店します)
定 休 日 : 日曜日 (大型連休後の平日は臨時休業になることもあります)
駐 車 場 : あり (約200台) 

本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 @尼崎市神田中通

2016年5月13日 (金)

この日はお休みで、普通なら車で出かけるんですが昨日のお酒が残り飲酒運転と
なってしまうので仕方なく徒歩で阪神尼崎駅に向けてレッツGO!

ところがどういう訳か足が勝手にこちらへ向かっていましたとさ。
(そんなことないやろ! と一人突っ込みなんかして)

11時59分着で外待ちなくてラッキー、店内もまだ1/3くらいの入り。
160513-IMG_4047.jpg

すんなりオーダーもでき、今日はしょうゆの温と磯辺揚げのちく天。 (300+100=400円)
160513-IMG_4048.jpg

大量の大根おろしが添えてありますが、水っぽくなるので自分的には不要かな?
160513-IMG_4049.jpg

太さバラバラの太麺は瑞々しくて美味しそう。
160513-IMG_4050.jpg

☆ 磯辺揚げのちく天
こちらでは初めて食べましたが海苔が良く効いていて美味しかった。
160513-IMG_4052.jpg

いつもの平打ち麺、写真で見るほど食感は悪くありません。
160513-IMG_4056.jpg

薬味も入れ、イリコもちょこっと入れていただきましょう。
160513-IMG_4058.jpg

モッチリした太麺は太さバラバラで食感が面白い。
ただこの日の麺はちょっと優しい感じで、いつものように暴れるような荒々しさはなく、
なんとなく寂しいような。

ご馳走様でした。
160513-IMG_4059.jpg

お店を出たのが12時11分、店内はほぼ満席でしたが外待ちはなし。
160513-IMG_4060.jpg

阪神尼崎駅に向けて商店街を歩くと、巨人ファンの私から見たら??と思ういつもの光景。
160513-IMG_4061.jpg

160513-IMG_4064.jpg

160513-IMG_4067.jpg

平日でもそこそこの人の多さやね。
処理済~160513-IMG_4069



《 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 》

住   所: 兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電   話: 06-6412-9202
営業時間: 10:00~17:00(麺切れ終了)
        日曜・祝日は16:00 まで
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (近隣に安いCP沢山あり)

②手打うどん たむら @2016 四国巡礼その8

2016年5月21日 (土)

今年6度目の渡讃は日帰り、今回は珍しく総勢6人でワイワイガヤガヤと気のあった
仲間と讃岐うどんを食べ歩きたいと思います。
尚「その8」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

今回は初めて本場香川でうどんを食べる仲間がいるので、超人気店・有名店を巡り、
その後ゆっくり時間を潰して楽しみたいと思います。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2軒目  9時28分着  9時41分実食  たむら @綾川町陶


もう定番のコースとなってしまいました。
先程のお店「がもう」を出て、こちらも大好きな綾歌町の「手打うどん たむら」に向かいます。

開店時間を過ぎての到着で、飲食中の方が数名いましたがそれ以外待ち客なし。
160521-IMG_2627.jpg

今日も大将1人で黙々と頑張っています。
160521-IMG_2628.jpg

160521-IMG_2630.jpg

入店してすぐ大将から「チョット待ってや」

今日は6人で来たことを告げると「皆温いんで良いの?」だって。
人それぞれ、湯がきたてというのが分かっているのに、冷たいのを頼むやつがいるんだな。

初めて見たおばちゃん。
大将の奥さんかな?
よう聞かんかったわ。 (*^o^*)
160521-処理済~IMG_2637

☆ 今日の天ぷら達
160521-IMG_2632.jpg

入店してから約13分で出来上がり。
今日もしょうゆうどん温。 (200円)
160521-IMG_2639.jpg

160521-IMG_2649.jpg

もう幾度となく食べて、それでいていつものように旨いんだから表現が思いつきません。
とにかくモッチリと、そして甘くてメチャクチャ旨~~~い!!!

ご馳走様でした。
160521-IMG_2654.jpg

最後はやっぱりこのカット。
160521-IMG_2657.jpg

そうそう食べ終えてお店を後にする頃の状態はこんな感じでした。
160521-処理済~IMG_2659

前回ブログでも書いたけど、神の手にかかるとただの小麦粉がこうも美味しく
なるんですね。

まだ皆が食べている途中だったので、もう一杯冷たいのを頂こうと一瞬考えた
んですが、ここはグッと我慢、次も超人気店に行くで!




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店のすぐ前と自販機の前、そして信号を右折したところ) 

本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 @尼崎市

2016年5月8日 (日)

ゴールデンウィーク10日目(最終日)の麺活は近場で済まそうと、尼崎の商店街にある
「本格讃岐手打ちうどん 穂乃香」に先月に続き今年2度目の訪問です。

コインパーキングに車を置いて今日もこちら方面から。
160508-IMG_2397.jpg

11時過ぎの訪問でしたが外待ちなし。
160508-IMG_2398.jpg

満席ではありませんが、そこそこのお客さんの入り。
処理済~160508-IMG_2401

天ぷら達のラインナップ。
160508-IMG_2402.jpg

160508-IMG_2403.jpg

分かりやすくコスパ抜群のメニューがずらり!
160508-IMG_2404.jpg

穂乃香では初めて釜玉を注文、番号札を受け取り約7~8分で出来上がり。
(お店の方が席まで持って来て下さいます。)
160508-IMG_2405.jpg

卵は別容器で提供されます。
160508-IMG_2406.jpg

チョット小さくなったかき揚げ。
160508-IMG_2407.jpg

まぜまぜすると良い感じになりました。
160508-IMG_2408.jpg

160508-IMG_2414.jpg

今日も捻れの入った力強い麺は健在で、温の麺だとモッチリ感が強くもちろん弾力も抜群!
ほんのり塩っ気の残った麺に卵を絡ませ、ちょいと醤油を垂らせて一気に混ぜていただくと
どうよこの釜玉、もう最高!

旨~~~い!!!

そうそうこちらの釜玉の最大の特徴は、器が目一杯温めて提供され、普通なら麺を
受け取ると卵を素早く混ぜないと旨く麺と卵が融合しないんですが、こちらでは少々
混ぜるのが遅れても、しっかり麺に卵が絡んで最高の状態になることです。

いやぁ~穂乃香で初めての釜玉、美味しゅうございました。
1玉でも十分なお腹の膨れ具合、ご馳走様でした。
160508-IMG_2419.jpg

食べ終わってお店を出るといつの間にか数人のお待ちが出来ていました。
処理済~160508-IMG_2421

この商店街の天井、今年あと何回見るのかな。
160508-IMG_2423.jpg




《 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 》

住 所: 兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電 話: 06-6412-9202
営業時間: 10:00~17:00(麺切れ終了)
        日曜・祝日は16:00 まで
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (近隣に安いCP沢山あり)

①讃岐うどん がもう @2016 四国巡礼その8

2016年5月21日 (土)

今年6度目の渡讃は日帰り、今回は珍しく総勢6人でワイワイガヤガヤと気のあった
仲間と讃岐うどんを食べ歩きたいと思います。
尚「その8」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

今回は初めて本場香川でうどんを食べる仲間がいるので、超人気店・有名店を巡り、
その後ゆっくり時間を潰して楽しみたいと思います。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


1軒目 8時44分着 9時00分入店  がもう @坂出市加茂町


可能ならもっと早く出発したかったんですが梅田6時出発が限界、途中2度トイレ休憩した
こともあり「がもう」到着が理想の到着時間(8時10分まで)より若干遅くなり、また土曜日と
いうこともあって相当な行列を予想していたんですが、これぐらいなら問題ないでしょう。
160521-IMG_2578.jpg

160521-IMG_2584.jpg

いつものように大将に挨拶し「そのまま小」を受け取り、ルーティンで支払いと
同時に揚げさんを取ってうどんの上にON。
160521-IMG_2592.jpg

店内は当然のように満席。
160521-処理済~IMG_2591

こちらで出汁とネギを入れてと。
(手前の天ぷら類の写真は撮れず)
160521-IMG_2595.jpg

本来仲間と行く場合、6人分まとめてのうどんの写真を撮るのが理想なんですが、
そんな席もなく一人速攻で食べてしまいました。
(うどん小 150+揚げ 100=250円)
160521-IMG_2599.jpg

160521-IMG_2604.jpg

うんうん、今日の麺もプリンとした弾力と心地良いコシ感。
そして旨味がギュッと詰まった絶品のかけ出汁、また揚げからの甘みが出汁と
混ざり合いメチャクチャ旨~い!!!

いつ食べても最高のパフォーマンス!
朝一番、空腹時にいただいたということを差し引いてもこの旨さはピカイチでしょう。

ご馳走様でした。
160521-IMG_2612.jpg

食べ終えて行列を見ると土産売り場のほぼ手前まで伸びていましたね。

この時間帯、チョットした遅れで待ち時間に大きな差が出来てしまいます。
可能なら少しでも早く来ることをお勧めします。
160521-IMG_2620.jpg

食べ終えて一同 「美味しかった!」 とのこと。
こう言ってくれたら、ここに案内して良かったなと思いますね。

さあ腹も起きたところで次行こか!



《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15 にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

情熱うどん 荒木伝次郎 @奈良県田原本町

2016年5月7日 (土)

ゴールデンウィーク9日目の麵活は情熱グループのお店「荒木伝次郎」に今年2月以来
訪問です。

今日はコナモンの日、サービス価格で提供しているお店を知りながら、また他にも訪問した
いお店が軒並みあるんですが、大将のLINE攻撃にやられて来てしまいました。

今日も30分前に到着、まだのんびりした雰囲気です。
160507-IMG_3988.jpg
by iPhone6

入口横のお勧めメニュー。
160507-IMG_3987.jpg

ほぼ定刻に暖簾が掛けられましたが前回に引き続きお客さん少なめの様子。
処理済~160507-IMG_3990

店内のPOP。
160507-IMG_3991.jpg

期間限定のメニューが目の前にありました。
160507-IMG_3992.jpg

暫く待って出てきたのがこれ。
穴子天+玉子天のぶっかけ大盛り。 (950+120=1,070円)
160507-IMG_3994.jpg

大盛りのトルネードは良い感じ。
160507-IMG_3995.jpg

今日の麺は連休疲れ?
160507-IMG_4002.jpg

ぎゅっと詰まったトルネードより麺を引っ張り出していただきます。
うん?
もう一口食べて、あれっ?
なにかいつもの元気がないね。

美味しいんだけど弾力がイマイチ、本来は心地の良いはずのコシ感がいつものようには
感じられません。

どうしたんでしょうか?
残念ながら今日の麺なら普通盛りで良かったかなと思ってしまう始末。

これが食べたかったあなご天。
160507-IMG_4013.jpg

う~ん、これも美味しいんだけどそれ以上の感動はなく、費用対効果を考えると?

美味しかったけどね。
でも本来はもっと美味しいはずで、またその美味しさをきっちり記憶しているもんだから
今日は辛口批判になってしまいました。

ご馳走様でした。
160507-IMG_4014.jpg

お店の名刺です。 LINE情報要注意です。((*^o^*)   (前回ブログのを流用)
160228-IMG_0083.jpg

営業時間が変更となったようです。 (前回ブログのを流用)
160228-IMG_0056.jpg


次回訪問は、あご出汁の冷やかけを提供するというLINEの情報待ちかな?

今日はカメラを忘れるやら、今日の麺に満足できなかったことや、そして極めつけは
帰りに車のトラブル等があったりとかで散々な目に!!

良い日ではなかったようです。 (>_<)



《 情熱うどん 荒木伝次郎 》

住   所: 奈良県磯城郡田原本町千代43-1
電   話: 0744-33-0007
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~20:30
定 休 日: 月曜日(祝日は営業)・水曜日と金曜日の夜の部
駐 車 場: あり (店舗周辺で隣の理容店と共同)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR