本格手打ちうどん 三ツ島 真打 @門真市三ツ島

2016年3月25日 (金)

(4月2日および3日が臨時休業となるので次回以降紹介予定のブログと入替しました。)

門真市にある超人気店「三ツ島 真打」に昨年6月以来、久しぶりの訪問です。
お店は地下鉄鶴見緑地線 南門真駅から徒歩約10分で、三井アウトレットパーク大阪鶴見
からも比較的近く、中央環状線の三ツ島東交差点のそばに立地します。
(どうでもいいことやけど「みつしま」と読むと思っていたら「みつじま」と読むみたい。)

160325-IMG_0758.jpg

11時過ぎにウェイティングルームに入り、まずは記名しておきます。
160325-IMG_0731.jpg

トップバッターで入店し、何時もの大きなテーブルの端っこに着席。
160325-処理済~IMG_0743

ウェイティングルームにこのPOPがあったので決定。
160325-IMG_0729.jpg

来る前までは生じょうゆを食べようと決めていたんですが、茹で時間の関係で冷の麺だと
かなり待たされるのでこちらになってしまいました。 (×_×)

レギュラーメニューのご紹介。
160325-IMG_0744.jpg

160325-IMG_0746.jpg

冷たい麺はこれだけ。
う~ん「更科」時代はこんなことなかったのに残念です。
160325-IMG_0747.jpg

暫く待って「塩釜玉」と「ちく天」が登場。 (680+130=810円) 
160325-IMG_0749.jpg

こちらの釜玉の特徴は、麺は既に卵が混ぜられていて、更に麺の上に黄身がのって
提供されビュジアルが良いですネ。
またその黄身が上質の卵を使っているのが一目で分かるぐらい色が鮮やかで美味しそう。
160325-IMG_0750.jpg

このちく天も上質なものを使っていて油も軽く、サクサクで甘くて美味しいですね。
160325-IMG_0751.jpg

太めの麺にしっかり卵が纏わり付いています。
160325-IMG_0753.jpg

麺はモッチリと適度の弾力が心地良いですね。
ただ「塩釜玉」という名の「塩」の表現の意味が良く分かりません。
塩の容器が釜玉と一緒に提供されましたが、この塩を掛けるだけで「塩釜玉」という
ことなんでしょうか?
う~ん ・・・・・

ある程度食べてから、かけ出汁を入れてみました。
こんな説明もされてます。
160325-IMG_0748.jpg

昆布が良く効いたお出汁です。
160325-IMG_0754.jpg

私個人はこういう食べ方をしなくても良いのかな?とは思いますが、最近のトレンドですね。
ご馳走様でした。
160325-IMG_0755.jpg

臨時休業の案内です。
160325-IMG_0733.jpg

やっぱり”ビシバシ” とした麺が食べたいな。

実はこちらのお店、私が讃岐うどんにハマりだした際に大いに影響を受けた一店であり、
出来れば昔のように定食も充実しつつ、冷たい麺をもっと前面に押し出すような構成に
して欲しいと願っています。



《 本格手打ちうどん 三ツ島 真打 》

住   所: 大阪府門真市三ツ島772-3
電   話: 072-884-4250
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~20:30 (麺切れ終了)
定 休 日 :  月曜日 (祝日も休み)
駐 車 場 :  あり (店舗奥に約20台OK)
スポンサーサイト

丸亀製麺 伊丹店 @伊丹市寺本

2016年3月19日 (土)

例年なら11月の恒例行事、ファミリー(総勢9名)でカニ旅行へ行くんですが、今年は
諸事情があってこの日になってしまいました。

まずは出発前にこちらでランチです。

160319-IMG_0468.jpg

160319-IMG_0469.jpg

この日は雨模様で肌寒かったので「かけ大」をいただきました。
160319-IMG_0472.jpg

160319-IMG_0474.jpg

うんうん、安定した旨さがありますね。
美味しかった、ご馳走様でした。
160319-IMG_0476.jpg

※ このあと、網野町でカニ料理をたっぷりいただき、たっぷりお酒を飲んだんですが、
  その模様のアップはしんどいのでパス。
色んなシーンをご想像下さい。



《 丸亀製麺 伊丹店 》

住   所: 兵庫県伊丹市寺本6-69-1
電   話: 072-784-3025
営業時間: 11:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 : なし
駐 車 場 : あり 

釜揚げうどん 千舟屋 @伊丹市中央

2016年3月18日 (金)

今日のお昼は伊丹市にある「千舟屋」に昨年7月以来久々で、前店舗からほぼ
年3回のペースで訪問しています。

まずは何時ものコインパーキングに車を置きます。
160318-IMG_0422.jpg

平日なのでお客さんは少ないだろうと思い駐車場で時間調整して10分前にお店に
行くと、あれっ先客がいらっしゃるじゃないですか。
160318-処理済~IMG_0427

まずは今日のお勧めを確認しておきましょう。
160318-IMG_0428.jpg

注文後の待ち時間に写真を撮って新しいカメラの練習です。
160318-IMG_0439.jpg

こんな置物、前からありました?
160318-IMG_0440.jpg

ランチセット全て魅力のあるものでしたが、注文したのは「野菜天ぶっかけ冷」の大盛り。
(800+100=900円)
結局この「野菜天ぶっかけ」が大のお気に入り!
160318-IMG_0441.jpg

さりげなく添えられている抹茶塩が良い仕事をしてくれます。

ぶっかけ出汁を掛けてパシャ。
160318-IMG_0445.jpg

何時もの素晴らしい麺、見ているだけ美味しいのが分かります。
160318-IMG_0447.jpg

ぐよーんと伸びる麺はしなやかで、また喉ごし抜群でツルツルッと喉を通ります。
弾力も勿論のこと、コシ感も心地良くバランスの取れた素晴らしい麺でメッチャ旨!

野菜天はゴボウ・カボチャ・サツマイモ・ナス・レンコン・ニンジン・ピーマン?と
これでもかっというぐらいのボリュームで、いずれも大きくて軽く揚げっています。
そして何より新鮮で甘く美味しいですね。

中でもニンジンは色鮮やかで凄く甘く、美味しさは格別です。
160318-IMG_0455.jpg

麺も天ぷらもたっぷりと、ご馳走様でした。
160318-IMG_0457.jpg

食べ終えて店を出る際には外待ちこそなかったんですが店内ほぼ満席です。

160318-IMG_0462.jpg

分かりずらい地図ですが、阪急伊丹駅から徒歩5分くらいでしょうか。
160318-IMG_0466.jpg

うどんを待っている際に見る女性4人のチームワークが素晴らしく、ほのぼのとした
空気感を醸し出し、待ち時間を感じさせません。
こんな空気感を持ってお店を後にするのですが、美味しいこともあってまた通うんですよね。

店内の様子やメニューはこちらをご覧下さい。




《 釜揚げうどん 千舟屋 》

住   所: 大阪府伊丹市中央5-2-18
電   話: 072-779-1062
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:45)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : なし (少し離れて安いCPあり) 
        お勧めのコインパーキングは県道13号線(産業道路)沿い「伊丹4丁目」交差点近くに
        あるところで 「焼肉 天狗」の道路向かいで 100円/時間 。

極楽うどん TKU @大阪市東成区

2016年3月16日(水)

今日のお昼は久しぶりにあの剛麺をいただこうと思い、JR森ノ宮駅下車でお店の
前まで来ると、何とリニューアル工事をしているじゃないですか。 (>o<)

店主のfacebookでは案内されていて、既に看板は出来上がっているようです。)
160316-IMG_0361.jpg

時計を見ると11時44分、う~ん悪い頭でぐるぐると考えを巡らし、そんなに遠くな
いであろう「極楽うどん TKU」を思いついて早速歩き始めました。

やっぱり近かったですね。
10分もかからずに到着しました。
160316-IMG_0364.jpg

丁度4~5人組のお客さんが出られた後で、タイミング良く待ち時間なく入店する
ことができラッキー!

店内は当然満席で、写真どころではありません。
座った目に前にはこんなPOPが貼ってありました。
160316-IMG_0372.jpg

メニューはこんな感じです。
160316-IMG_0368.jpg

160316-IMG_0369.jpg

160316-IMG_0370.jpg

160316-IMG_0371.jpg

全メニュー中盛り(500g)サービスとのこと。
注文は「竹玉ぶっかけ冷」を中盛りでお願いしました。 (830円)

ちく天の揚げる時間を待ったくらいで結構早くうどんが提供されました。
160316-IMG_0374.jpg

相変わらず独創的な盛りつけです。

綺麗な麺ですネ。
160316-IMG_0376.jpg

こちらは卵天ではなく、温玉で出されます。
160316-IMG_0379.jpg

出汁を掛けてパシャ。
160316-IMG_0380.jpg

やや麺肌が荒れているようにも見えますが、たいしたことはありません。
160316-IMG_0383.jpg

いざ実食するとやっぱり第一印象はモッチリですね。
太目の麺は優しいながら噛み応えがあり、中心部に掛けての反発力が素晴らしく、
歯を押し返してくるような食感が心地良く、脳に” 美味しいぞ ”と伝達します。

ぶっかけ出汁は節が良く効いてあっさりと、また麺と良くマッチしています。
またちく天はサクッとして甘くて美味しいですね。

途中で温玉を潰して、天かすを少し入れてみました。
160316-IMG_0384.jpg

う~んどうなんでしょう。
温玉はなくても良いかな?というのが私の印象です。

ご馳走様でした。
160316-IMG_0385.jpg

お店を出る頃には店内に2人、外待ちも3人と、やっぱり人気店なんですね。
こちらに来たら姉妹店にも行かないとね。



《 極楽うどん TKU 》

住   所: 大阪市東成区東小橋1-1-4
電   話: 06-6981-1333
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~22:00
定 休 日:  月曜日 (祝日の場合は営業)
駐 車 場:  なし

讃岐手打うどん 釜ひろ @大阪市東住吉区

2016年3月13日 (日)

本日の麺活は大好きな「讃岐手打うどん 釜ひろ」へ今年初めて、昨年11月以来の訪問。
お店はJR阪和線 鶴ヶ丘駅から徒歩3~4分の駅近くにあり、長居競技場もすぐ近くにあります。

お店前から鶴ヶ丘駅をパシャ。
160313-IMG_0333.jpg


駐車場で時間調整し、3分前くらいにお店に行くと若者2人が待っていました。
160313-IMG_0308.jpg

早速メニュー確認。
160313-IMG_0310.jpg

160313-IMG_0311.jpg

レギュラーメニュー。
160313-IMG_0315.jpg

160313-IMG_0317.jpg

注文したのは「山菜とろろぶっかけ」を1.5盛りでお願いしました。 (730+70=800円)
店内ほぼ満席になったところで着丼。

このおたま、どう使うんでしょうか?
そんな上品な食べ方したら味分からんようになってしまうわ。 ((*^o^*))
160313-IMG_0319.jpg

私自身生まれて初めて見るビュジアルです。
160313-IMG_0323.jpg

ぐしゃぐしゃっと混ぜて薬味をのせてみました。
山葵が少しのってますが、これが良い仕事をするんです。
160313-IMG_0329.jpg

今日の麺も美味しそう。
そして粒々も見えますね。
160313-IMG_0326.jpg

こういう説明がありましたヨ。
160313-IMG_0318.jpg

一口食べて絶句というか、笑みがこぼれます。
旨~~~~~い!!!


こちらの細麺は喉ごしの良いのは分かっているんですが、この山芋と一緒にいただくと、
喉を通る際の心地良さってどうよ。
また絶品のぶっかけ出汁とも合わさってこりゃ旨すぎます。

更に山芋の小さくぶつ切りになったものが口の中で混じり合い、山菜と共に良いアクセント
になり、大将のセンスの良さがキラリと光ります。
旨く味がまとまってますね。

いやぁ~絶品の「山菜ととろぶっかけ」 ご馳走様でした。
160313-IMG_0330.jpg

お店を出てから暖簾の掛かったところをパシッ。
160313-IMG_0336.jpg

28日と29日は連休になるようです。
160313-IMG_0332.jpg

お店の名刺です。 (前回ブログと同じ)
151129-DSC02833.jpg

食べ終えて駐車場に行くとなんと、店内満席なのに私の車の1台だけ。
ラッキー!

店内の様子は前回ブログをご覧下さい。



《 讃岐手打うどん 釜ひろ 》

住   所: 大阪市東住吉区山坂5-2-27
電   話: 06-6697-6543
営業時間: 11:00~14:30
        17:00~20:30 (LO20:00)
定 休 日 : 火曜日・第3月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に2台置けるが、前後の駐車となるため何かと不便です)

純手打うどん どとうぜにや @堺市中区土塔町

2016年3月11日(金)

今日のお昼は堺市中区にある「どとうぜにや」に昨年9月以来、半年ぶりの訪問です。
定刻前に開店することが多いので10時30分頃に到着し、第2駐車場(お店から1~2分)に
車を置く前にお店の前をチラッと見ると何と既に待っているお客さんがいるじゃないですか。

10時35分頃で既に8名のお客さんが並んでいました。
160311-IMG_0094.jpg

今日も早めの開店で10時44分に入店。
160311-IMG_0099.jpg

入店してすぐの店内の様子ですが、既にお待ちの状態です。
160311-IMG_0102.jpg

今日は入ってすぐ左側の席、こちらは掘りごたつ仕様になってなく、板の間に座っている
ので足が痛い!

畳のテーブルが珍しかったので写真を撮ってみました。
160311-IMG_0105.jpg

注文はいつも決まって「ぜにやぶっかけ」(950円)です。
でも前回までは海老天と3種の天ぷらのうち、一つを選ぶようになっていたんですが、
チョット変わったようで、海老天・ちく天・野菜天が否応なく入り、天ぷらが1つ増えた分、
価格もUPしていました。

結構待ちました。 (約30分)
160311-IMG_0119.jpg

角度を変えてパシャ。
160311-IMG_0122.jpg

写真で見えているのは海老天・ちく天・大葉天だけですが、その下にはサツマイモ天・
ナス天が隠れていて盛り沢山です。
ただ海老天以外は作り置き感があってう~んという感じ。

色々のっていて麺がなかなか見えません。
160311-IMG_0120.jpg

適度な太さの麺は綺麗でえくぼがステキです。
160311-IMG_0124.jpg

麺はぐにょーんと伸び、モッチリしていて凄い弾力でコシ感が堪りません。
いや~旨いネ。
節の効いた出汁はスッキリしていて麺との相性もバッチリです。

ご馳走様でした。
160311-IMG_0125.jpg

店舗横の駐車場はこんな感じですが、出入りの道が狭いので要注意。
160311-IMG_0095.jpg

普段は親父さんとおぼしき方が優しく誘導してくれます。
160311-IMG_0097.jpg

臨時休業があるようです。
(ブログのアップが1日遅く、3/26の臨時休業を過ぎちゃいましたね。)
160311-IMG_0098.jpg

これは変わってないのかな。
160311-IMG_0126.jpg

食べ終わってお店を出たら、玄関前にお客さんがびっしりと(20人以上)待っていて
凄いことに。
最近テレビにでも出たんでしょうか?



《 純手打うどん どとう ぜにや 》

住   所: 大阪府堺市中区土塔町2076-1
電   話: 072-236-0021
営業時間: 11:00~14:30 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に?台と、ほんの少し離れたモータープールに3台) 

⑥やま家 @2016 四国巡礼その4

2016年3月12日 (土)

今年3度目の渡讃は日帰りで、大好きな讃岐うどんを食べ歩きたいと思います。
尚「その4」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

今回は最近Openした新店と、私の定番のお店をピックアップし、うどん巡礼を
一人気ままに楽しみたいと思います。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


6軒目 11時9分入店  やま家 @高松市木太町


先程のお店「ひさ枝」を後にし、何回か空振りにあっている錦町の「中浦製麺所」に
行ったんですが今日も11時過ぎても開店していません。
どうなっちゃってるんでしょうか? (今は11時30分開店となっているようです。)

気を取り直し何処に行こうか思案し、行った先は「やま家」で初訪問。
こちらのお店は昨年8月に番町から移転Openしていて気になっていたお店です。

こちらのすぐ横には「根っこ 木太店」があり「よくぞこんな所にOpenしたな」という
ところです。
160312-IMG_0266.jpg

こぢんまりまとまった綺麗な店内です。
処理済~160312-IMG_0287

160312-IMG_0286.jpg

160312-IMG_0284.jpg

メニューはこんな感じです。
160312-IMG_0269.jpg

160312-IMG_0268.jpg

「ひやかけ小」を注文すると「チョット待ってな」てなことで、天ぷら達を物色。
160312-IMG_0270.jpg

160312-IMG_0271.jpg

160312-IMG_0272.jpg

暫く待って出来上がりました。
菊菜の天ぷらを頂きましょう。 (ひやかけ200+菊菜天80=280円)
160312-IMG_0274.jpg

160312-IMG_0277.jpg

160312-IMG_0276.jpg

160312-IMG_0280.jpg

まずはお出汁からずずっと。
イリコがガツンと効いていて、またしっかりした味わいでメチャ旨。

また綺麗な細麺はしなやかで喉ごし抜群、プリンとした弾力が心地良く旨いネ!
菊菜天もサクサクで健康によさそう。

大満足、ご馳走様でした
160312-IMG_0281.jpg


160312-IMG_0290.jpg



《 やま家 》

住   所: 香川県高松市木太町4057-1
電   話: 087-869-2911
営業時間: 11:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に数台分)

釜揚うどん 鈴庵 @奈良県広陵町

2016年3月9日 (水)

昨日に続いて奈良でのお仕事、お昼は「はるりん」へと思ってお店の前まで行くと「支度中」
どうも様子が?と思い食べログで確認すると今日が休日のよう。

悪い頭をくるくるっと回転させ思いついたのが「鈴庵」で昨年11月以来の訪問となりました。
160309-IMG_0069.jpg

お昼前の訪問でまだ満席となっておらず、すんなりカウンターに座ることが出来ラッキー。
すぐにセットメニューのボードを持って来てくれました。
160309-IMG_0058.jpg

今月のスペシャルメニューです。
160309-IMG_0061.jpg

前回と変化はないようですがとりあえずレギュラーメニューを確認。
160309-IMG_0059.jpg

160309-IMG_0060.jpg

C.ミニ丼セットから「ざる」と「いか天丼」のセット(800円)
160309-IMG_0062.jpg

写りは悪いんですがメチャクチャ美味しそう。
160309-IMG_0064.jpg

ミニ天丼ですが、しっかりとしたボリュームがあります。
160309-IMG_0065.jpg

毎回コメントしてるけど量が少なすぎ。
160309-IMG_0066.jpg

160309-IMG_0067.jpg

結構な太麺でふんわりした優しい食感でモッチモチ。
うわぉーと叫びたくなるようなもモチモチ感が秀逸で勿論弾力もバッチリ。
旨いネ。

そして旨味たっぷりの出汁にくぐらすと、メチャメチャ旨~~~い!!!

いやぁー今日も大満足、ご馳走様でした。
160309-IMG_0068.jpg

このミニ丼のセットでお腹が一杯になったなと思ったら何と大将、普通の盛りより多めに
入れて下さったようで納得。

今日も楽しくお話ししながらランチをいただきました。
奈良にはまだまだ行きたいお店が沢山あり、そう頻繁には訪問出来ませんが是非年内
にはもう一度伺うことにしたいものです。



《 釜揚うどん 鈴庵 》

住   所: 奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
電   話: 0745-55-9116
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:30)
      18:00~22:00 (LO21:30) ※土日祝は17:30から
定 休 日 :  木曜日
駐 車 場 :  あり (お店の前に数台分あり) 

⑤手打ちうどん ひさ枝 @2016 四国巡礼その4

2016年3月12日 (土)

今年3度目の渡讃は日帰りで、大好きな讃岐うどんを食べ歩きたいと思います。
尚「その4」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

今回は最近Openした新店と、私の定番のお店をピックアップし、うどん巡礼を
一人気ままに楽しみたいと思います。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


5軒目 9時58分入店  ひさ枝 @高松市郷東町


先程のお店、綾歌町の「たむら」を後にし、3月3日にOpenした郷東町にできた新店。
こちらの大将は有名なチェーン店「たも家」にいらしゃったそうで、お店の名前は大将の
名字(久枝さん)だったんですね。

上手い具合に開店少し前に到着すると数名の方が開店を待っていらっしゃいました。
処理済~160312-IMG_0264

160312-IMG_0263.jpg

160312-IMG_0237.jpg

入店すると店内はこんな様子です。
160312-IMG_0241.jpg

160312-IMG_0246.jpg

この奥は空きスペースで、途中を区画しています。 (清水屋もそうですね)
160312-IMG_0250.jpg

160312-IMG_0261.jpg


急いで撮ったのでぶれていますがメニューです。
160312-IMG_0244.jpg

160312-IMG_0242.jpg

こちらの注文口ですぐ麺が取れるかを確認して「釜玉」をお願いしました。
160312-IMG_0245.jpg

注文口の横に沢山並んでいました。
160312-IMG_0243.jpg

うどんを受け取り精算した後、こちらで薬味を入れて席に移ります。
160312-IMG_0248.jpg

注文は「釜玉」と「ちく天」で450円。
多分(釜玉350円+ちく天100円)だと思います。
160312-IMG_0251.jpg

写真では既に卵を混ぜてしまってますが、うどん受け取り時は、釜抜きの麺と、
殻の付いた生卵が容器に入れて渡されるので、早く混ぜないと固まらないと思い
焦ってしまいます。

案の定、私の前の方が小銭を用意してなく会計に時間がかかり、薬味を入れて
席に着く頃にはかなり麺の温度が下がってしまいました。


良質の卵を使っているようで、黄身の色が濃く感じます。
160312-IMG_0255.jpg

相変わらずピンボケしてますが、綺麗な麺線で美味しそう。
160312-IMG_0257.jpg

やっぱり今の方式だったら卵の固まりが悪いですね。
出来れば「山越」方式して貰った方がええ塩梅になるはず。

さて麺の状態はというと、優しい食感で万人受けするタイプ。
釜玉としては卵の固まりのことを除外したら、卵の味が濃くモッチリしいて良い感じ。

次回は素直に「かけ」をいただこうかな?

ご馳走様でした。
160312-IMG_0258.jpg

入口横にはこんなお花が置いてあり、こんなおっさんでも心が安らぎます。
女性従業員さんのアイデアなんでしょう。
160312-IMG_0262.jpg

「たも家」としては、本店と女道場のお店しか知りませんが、結構評判が良いようで、
こちらでいただいて納得しました。

もっと早朝から開いていれば個人的に使い勝手がいいんですが、この時間の開店と
なると近くで7時からの「麺八」や、11時の「はりや」についつい目が行ってしまうので
次回訪問の際は難しい選択となりそうです。



《 手打ちうどん  ひさ枝 》

住   所: 香川県高松市郷東町796-53
電   話: 087-810-3847
営業時間: 10:00~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (周辺は駐禁ではありません)

讃岐うどん まごころ ららぽーとEXPOCITY店 @吹田市万博公園

2016年3月4日 (金)

竹清 ららぽーと EXPOCITY店」からの連食です。

こちら「讃岐うどん まごごろ」は3Fのフードコートの一角にあり、寿司・フレンチ・イタリアン
串カツ・ハワイアングルメバーガーそして宅配ピザのPIZZA-LA等を多角的に運営して
いるフォーシーズが手がけるお店です。

「まごころ」というと、宮武讃岐製麺所直営の「まごころ」や「いきいきうどん」がありますが、
その「まごころ」の直営ではなく、その職人さん達が厳選した小麦粉を使用しているらしく、
丸亀の「まごころ」とは間接的な関係のようです。

開放感のあるフードコートです。
処理済~160304(2)-IMG_0154

「日本初**」?
160304(2)-IMG_0155.jpg

○亀製麺より少しお高い価格設定です。
160304(2)-IMG_0156.jpg

160304(2)-IMG_0158.jpg

ちく天が大きくて美味しそう。
160304(2)-IMG_0157.jpg

さて先程のお店「竹清」ではかけうどんをいただいたので、こちらではぶっかけを注文。
(400円)

どうでしょう、ほぼデフォルトで麺の上にいっぱい乗っていて麺が見えません。
160304(2)-IMG_0159.jpg

綺麗な細麺です。
160304(2)-IMG_0161.jpg

う~ん、それにしても何やらいっぱい乗せすぎ、麺やぶっかけ出汁の味が分かりません。
麺は人によりよりいいコシと感じるかもですが、自分的には010麺のような気がしてしまい
ガッカリ。

現実的にはそんなことはないとは思うんですが、自分の馬鹿舌がそう思い込んでしまって
ます。

ご馳走様でした。
160304(2)-IMG_0163.jpg


「まごころ」の並びにある東京の超人気店で行列必至のお店。
食べようかな?と思いましたがメタボまっしぐらのためグッと我慢です。
160304(2)-IMG_0164.jpg


日本一高いシースルー大観覧車が出来るんですね。
160304(2)-IMG_0172.jpg

160304(2)-IMG_0178.jpg

今春営業開始予定なのでもうすぐ、次回来ることがあれば出来上がっているはず。
160304(2)-IMG_0181.jpg



《 讃岐うどん まごごろ ららぽーと EXPOCITY店 》

住   所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1
電   話: 06-4864-8246
営業時間: 10:00~21:00
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : あり (エキスポシティー内に有料Pあり) 
プロフィール

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR