鈴鹿旅行その1

2016年2月20日 (土)

今日と明日、鈴鹿へファミリーで旅行に出かけました。
(いきなり文章おかしいけど気にしないでネ)
このブログはその備忘録であり、内容は全くつまらないものです。
皆さんスルーして下さい。

まずは麺主体のブログなのでそちらから。
160220-DSC04523.jpg

ホテルの晩飯はビュッフェ方式で、うどんがあったので食べてみました。
160220-DSC04525.jpg

味がどうのこうの?
そんなんパス。

--------------------------------------------------------------------------------
旅行記の抜粋

本来天気であれば、午前中に鈴鹿サーキットの遊園地で遊ぶ予定が、あいにくの
雨模様だったので急遽こちら、京都水族館に行くことになりました。

車を止めた所から水族館に入るまでに展示してあり、休憩や軽食・土産などが
買えるようになってました。
160220-DSC04411.jpg

160220-DSC04413.jpg

鉄っちゃんにはたまらんものがあるのでしょうね。
160220-DSC04464.jpg

こちらから入場です。
160220-DSC04416.jpg

この日、カメラの調子が悪く(カメラも腕も悪いんやけど)全体的に暗い写真になってました。

このオオサンショウウオ、今まで見た中で一番大きかった。
160220-DSC04420.jpg

オオサンショウウオのコーナーを過ぎるとイルカがお出迎え。
160220-DSC04424.jpg

次のコーナーでは大きな水槽があり、色んな魚が自由に泳いでいるのが観察できます。
160220-DSC04428.jpg

160220-DSC04447.jpg

チョット汚かったけど沢山のペンギンが遊んでいました。
160220-DSC04441.jpg

一日数回イルカのショーがあるんですが、13時半からのを見学。
後方には新幹線が走っていましたヨ。
160220-DSC04469.jpg

実物を見ないと写真で見ていてもつまらんですね。
160220-DSC04475.jpg

ショーは約30分で終了。
160220-DSC04476.jpg

その他細々したのを見ましたが、何せパワー不足の感が否めません。

この後、鈴鹿まで走ってホテルに到着。
160220-DSC04490.jpg

160220-DSC04510.jpg

後は温泉と夕食が待っていますがこれで1日目はおしまい。
温泉が案外良くて、特に大きな露天風呂とややぬるっとした泉質がとても気持ちよく、
期待していなかっただけに余計良かった印象です。
スポンサーサイト

⑥宝山亭 @2016 四国巡礼その2

2016年2月12日 (金)

今年2度目の渡讃、1泊2日の予定で大好きな讃岐うどんを楽しみたいと思います。

今回は食べたい食べたいと思っていながら行けてなかったお店1軒と、もうすぐ閉店に
なってしまうお店をピックアップし、あとは何時ものように適当に巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


6軒目 12時52分着  宝山亭 @高松市香南町横井


先程のお店「鴻の池」を出て、初訪問のお店「宝山亭」に向かいます。
以前から来たかったお店なんですが、場所的・開店時間等でなかなかこれませんでした。

お店は高松空港にほど近く(約3km)「のぶや」や「矢坪」の間にあるような所で、あまり
交通の便が良いような所ではありません。

160212-DSC04239.jpg

160212-DSC04240.jpg

この時間でも店内そこそこお客さんがいたので写真は遠慮しました。
入店して左側がOpen(昭和49年)当初からある建屋でかなり年代を感じますが、
全く知らなかったので右側の客席でいただきました。

メニューはこんな感じです。
160212-DSC04242.jpg

160212-DSC04244.jpg

さて注文はお店の看板の「どじょううどん」ではなく、もう一つの看板商品「おばけうどん」
をお願いしました。(450円)

さほど待つことなく運ばれてきましたヨ。
160212-DSC04245.jpg

これがおばけうどんの正体で、普通のきつねうどんの揚げが大きいものです。
160212-DSC04246.jpg

揚げの上には辛子がのっていて、甘いお揚げさんに辛子をつけていただくと、
これがなんと合うじゃないですか。
160212-DSC04250.jpg

程良い太さ加減です。
160212-DSC04248.jpg

素朴な田舎麺という感じですが、しっかりしたコシがあり、また弾力もあって美味しい
ですね。
そしてこの大きな揚げは甘辛く炊いてあって、辛子との相性もバッチリ、またこの甘み・
辛みがお出汁の中で融合し、麺がその出汁を引き連れて喉を通り旨いネ。


ご馳走様でした。
160212-DSC04251.jpg

お店の近くには道の駅もあり、その中に温泉施設があるようです。
160212-DSC04253.jpg

160212-DSC04243.jpg

この時間でも地元の常連さん達が入店してきて、人気の高さが窺えます。
なかなか味のある良いお店でした。



《 手打ちうどん 宝山亭 》

住   所: 香川県高松市香南町横井1015-2
電   話: 087-879-4681
営業時間: 11:00~19:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に約10台分)

純愛うどん なでしこ @奈良県大和郡山市

2016年2月19日 (金)

今日のお昼は昨年12月初旬に東大阪市から、こちらに移転した「純愛うどん なでしこ」
に移転Open以来初訪問です。

お店はJR 郡山駅前でホントに駅のすぐ近く、また安価な駐車場も駅前にあり、車族に
とって場所的には遠いんですが、便利な?ところです。

160219-DSC04372.jpg

160219-DSC04373.jpg

お店の前から駅を見るとこんな感じですぐ近くです。 (手前にあるのが駅前駐車場)
160219-DSC04377.jpg

駐車場に車を止めた場合は駐車券を忘れないように。
160219-DSC04379.jpg

ポールゲットで入店し撮影させて頂きました。
160219-DSC04380.jpg

厨房内と、店主の動きがよく見えますね。
160219-DSC04381.jpg

皆さんのブログでこのカップル席があるのは知っていたので、どこにあるのかな?と
思っていたんですが、お店を出る際に入口横にあるのを見つけました。
160219-DSC04403.jpg

注文は来る前から決めていて、ランチセットの中から「天丼セット」をひやかけで、また
麺大盛りでお願いしました。

約11分で提供されました。
160219-DSC04393.jpg

メッチャ綺麗なお出汁の色と、適度な太さの麺は見るからに美味しそう。
160219-DSC04394.jpg

店員さんから海老について何やら説明がありましたが、ハッキリ聞いてなかったので
良く分かりませんでしたが、多分「妙高ゆきエビで全部食べられる」というようなことでは
なかったのかな?
160219-DSC04395.jpg

天丼は海老・ゴボウ・舞茸・大葉・さつまいも・カボチャが入っていて、確かに海老天は
甘みが強烈で、しっぽまでサクサクして美味しくいただきました。
また他の具材も素材が活きていて、油が軽く感じられ丼つゆも適度な甘さで美味しかった。

別皿で提供されます。
160219-DSC04396.jpg

箸休め的に美味しくいただきました。
160219-DSC04397.jpg

160219-DSC04399.jpg

適度の太さの麺は伸びがあり弾力もあって心地良いコシ感が楽しめます。
そしてなにより、冷えたスッキリ出汁との相性が抜群で旨~~~い!!!
いやぁ~それにしても旨いな!

美味しかった、ご馳走様でした。
160219-DSC04402.jpg

メニューご紹介。
160219-DSC04382.jpg

160219-DSC04384.jpg

こちらはランチセット
160219-DSC04383.jpg

レギュラーメニュー表の一番先頭にはお店のこだわりが。
160219-DSC04385.jpg

160219-DSC04386.jpg

160219-DSC04387.jpg

160219-DSC04388.jpg

160219-DSC04389.jpg

そしてレギュラーメニュー表のラストには。
160219-DSC04390.jpg

奈良県にまた行きたいお店が出来てしまって、嬉しい悩みが増えてしまいました。
そうそう、こちらのお店と「情熱うどん はるりん」はメッチャ近いですね。
車だったら5分くらいの距離でしょうか?
今年中に必ず再訪問することになるでしょう。

160219-DSC04408.jpg



《 純愛うどん なでしこ 》

住   所: 奈良県大和郡山市高田町9-16
電   話: 0743-83-1197
営業時間: 11:30~15:00 (LO)
18:00~20:30 (LO)
定 休 日 : 月曜日〔祝日営業)・第4火曜日
駐 車 場 : なし (駅前駐車場利用で割引あり) 

⑤鴻ノ池うどん @2016 四国巡礼その2

2016年2月12日 (金)

今年2度目の渡讃、1泊2日の予定で大好きな讃岐うどんを楽しみたいと思います。

今回は食べたい食べたいと思っていながら行けてなかったお店1軒と、もうすぐ閉店に
なってしまうお店をピックアップし、あとは何時ものように適当に巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


5軒目 12時6分着  鴻ノ池 @三木町上高岡

先程のお店「カフェ シチフク」を出て、今回巡礼の目的の一店へ向かいます。
お店は三木町総合運動公園の近く、山間にある感じで周りはなにもありません。

そしてこちら、残念ながら3月31日に閉店されるようで、今回で2度目の訪問で
すが、しっかり味の記憶を残しておきたいと思っての訪問です。

こんな辺鄙なところですが道路を挟んだ駐車場、そして路駐している車も多く、
人気の高さが窺えます。
160212-DSC04234.jpg

お店を出た後、店の前の車が一瞬いなくなった際にパシャ。
処理済~160212-DSC04238

店内ほぼ満席で撮影は自粛しました。

そして注文したのは「ひやかけ」(220円)です。
160212-DSC04225.jpg

160212-DSC04228.jpg

エッジがビシッと立ち芸術的な美しさ。
やや細麺ですが結構な麺密度でガッシリとしたコシがあり剛麺好きにはたまりません。

ひやかけの出汁は少しエグミが出始めているようで、洗練されたスッキリ出汁とは言え
ませんが、このお出汁でいただく剛麺は美味しいですね。

ご馳走様でした。
160212-DSC04229.jpg

160212-DSC04221.jpg

そして出入り口に貼ってあったのがこのお知らせ。
160212-DSC04231.jpg

30年間お疲れ様でした。
(あれっこちらは平成11年のOpenではなかったっけ?)
そして美味しいうどんをありがとう。



《 鴻ノ池うどん 》

住   所: 香川県木田郡三木町上高岡1483-1
電   話: 087-890-3706
営業時間: 10:30~16:00
定 休 日 : 第3水曜日
駐 車 場 : なり (店舗前に数台分 他付近駐禁ではなし)

横綱ラーメン 久御山店 @京都府久御山町

2016年2月18日 (木)

今日のお昼は丸亀製麺でも良かったんですが、たまにはと思いラーメン店にしてみました。

お店は京滋バイパス 久御山インター近く、国道1号線沿いの「横綱ラーメン 久御山店」
160218-P1060415.jpg

カウンター席に案内され、目の前にあったお勧めメニュー、期間限定のこれに決定。
麻辣 担々麺と小ご飯。 (850+50=900円)
160218-P1060417.jpg

通常メニューはこんな感じです。
160218-P1060419.jpg

160218-P1060418.jpg

余り待つことなく運ばれてきました。
160218-P1060421.jpg

真っ赤で辛そうです。
160218-P1060422.jpg

160218-P1060423.jpg

今日もピンボケの麺リフト、見づらくてご麺なさい。
160218-P1060425.jpg

やっぱり横綱ですから、セルフで入れ放題のネギを適度に投入。
160218-P1060426.jpg

1つだけ入っていました。
若干ピリッとするけど、どうってことはありません。
160218-P1060428.jpg

昔、東南アジアに出張している時、田舎の方の食堂で食事をする場合なんか、
卓上にこういう唐辛子がどさっと入っている容器があって、自由に食べられる
ようになっていましたが、同じような感覚で食べていたのを思い出しました。

緑色したの(チリ)はチョット辛いんですが、赤色の唐辛子はたいしたことは
ありません。

麺はチェーン店なので、どこの横綱も同じ麺で結構な細麺を使っていますね。
スープは見た目ドロッとしているようでしたが、案外さらっとしていて上述のように、
自分的には全く辛くはなく、肩すかしを食った感じかな。

う~んどうなんでしょう。
普通のラーメンを食べた方が満足感を得るような気がします。

ご馳走様でした。
あかん、減量せなあかんのにまたやってもうた!
160218-P1060429.jpg

160218-P1060431.jpg



《 横綱ラーメン 久御山店 》

住   所: 京都府久世郡久御山町大字森小字川端79-1
電   話: 075-631-540
営業時間: 11:00~翌5:00
定 休 日 : なし
駐 車 場 : あり (店舗前に10台以上) 

④カフェ シチフク @2016 四国巡礼その2

2016年2月12日 (金)

今年2度目の渡讃、1泊2日の予定で大好きな讃岐うどんを楽しみたいと思います。

今回は食べたい食べたいと思っていながら行けてなかったお店1軒と、もうすぐ閉店に
なってしまうお店をピックアップし、あとは何時ものように適当に巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


4軒目 10時53分着 11時01分実食  シチフク @高松市天神前


先程のお店「上田製麺所」を出て、今回の巡礼で一番行きたかったお店に向かいます。

県庁近くにある「めんや七福」は今や飛ぶ鳥を落とす勢いで固定客を増やしており、昨年
12月には坂出市に「めんや七福 別邸」という名で郊外型大型店をOpenさせました。

そして、こちらは「めんや七福」の若奥さんが、その2階に昨年5月 カレーうどん専門店を
Openさせたんですが、こちらもすぐに人気が出て、今やお昼時には県庁職員やその周辺
で勤務している方々で満席になっているようです。

こちらOpen当初から訪問したかったんですが、なにせ時間のからみ、そしてボリュームが
あり、これ一杯食べることによって他のお店に行けなくなるので「めんや 七福」だけで
終わってしまってましたが、やっとこさで訪問することが出来ました。



こちらは1Fの「めんや七福」ですが、その右側に2Fへ上がる階段があります。
160212-DSC04197.jpg

こちらが「カフェ シチフク」への階段口です。
160212-DSC04198.jpg

階段の途中にはこんなPOPが貼ってありました。
160212-DSC04201.jpg

何とカレーうどんを頂いた後のコーヒーは100円で提供されメッチャお得です。
160212-DSC04202.jpg

入店すると、まるでカフェですね。
あっそれでいいんや。
160212-DSC04203.jpg

160212-DSC04207.jpg

メニューのご紹介。
160212-DSC04205.jpg

160212-DSC04206.jpg

注文はオーソドックスなカレーうどんをひやあつでお願いしました。
うどん屋の姉妹店のため「ひやあつ」というのも難なく通ります。
160212-DSC04208.jpg

ルウタイプでとろっとしていて、上には牛すじと小さなお揚げ・青ネギがのっていました。
160212-DSC04209.jpg

この牛すじじっくり煮込まれていてホロホロとほどけ、甘くてメッチャうま!
160212-DSC04211.jpg

小さなお揚げさんですが、アクセントになって良い仕事をしています。
160212-DSC04212.jpg

麺は1Fの「めんや七福」のを使っているので間違いはありません。
160212-DSC04214.jpg

ひやあつで注文して自分的には正解です。
カレーの出汁が凄く熱く、麺と混ぜて丁度食べやすい温度、これが熱々の麺だったら
チョット自分的には厳しいかも。

ドロッとしたカレー出汁は奥深い複雑な旨味が詰まっていて、少しだけスパイスが効いて
いてメチャうま!!!

そして伸びのある麺にこのカレー出汁が合わさると、もうどう表現して良いのかメチャクチャ
旨~~~い!!!


ご馳走様でした。
あ~これで懸案が一つなくなったわ。
(底に残っているのは見ないようにして下さい。)
160212-DSC04215.jpg

食べ終わり当然アイスコーヒーをお願いしましたヨ。
飲みかけて写真を撮ってないことを思い出し慌ててパシャ。
160212-DSC04216.jpg

若奥さんの産後の体調が思わしくないため、2月20日から約1か月休業されるようです。
160212-DSC04217.jpg

県庁地下の駐車場の案内です。 (最初の1時間は無料)
160212-DSC04219.jpg

相変わらず若奥さん可愛かったな。
1階の「めんや 七福」も最高に旨いし、2階の「カフェ シチフク」も美味しいし、
いやぁ~、ここ県庁横に来たら困ってしまいます。



《 カフェ シチフク 》

住   所: 香川県高松市天神前6-10
電   話: 087-802-1975
営業時間: カフェ  9:30~15:30
        カレーうどんOKの時間 10:00~14:00
定 休 日 : 土曜日・日曜日・祝日
駐 車 場 : なし (県庁の地下駐車場が1時間以内無料、以降25分毎に100円)

丸亀製麺 京都伏見店 @京都市伏見区

2016年2月9日 (火)

またまた丸亀製麺ネタで、つまらない内容の備忘録です。
皆さんスルーして下さい。

12時5分くらいの到着で、店内プチ行列ですがまだまだ余裕です。
160217-P1060407.jpg

今日はチョット体が冷えていたので丸亀では初めてカレーうどんを注文しました。
カレーうどん大(510円)+レンコン天(110円)+ちく天(110円)=730円
160217-P1060408.jpg

注文口のお姉さん、何も言わなかったらメッチャ麺温めるやん。
160217-P1060409.jpg

まあチョット箸休めの天ぷらやね。
160217-P1060410.jpg

ピンボケ、ご麺なさい。
160217-P1060412.jpg

熱々の中でもしっかりしたコシ感。 (このコシ?にだまされるんやね)
ちょっぴりとろみがあり、ちょっぴりスパイシ-。
しかし食べ進めるとスパイシー感はすぐになくなり味がぼけてくるみたい。
七味を振りかけるとチョット輪郭が良くなってきたかな?

ご馳走様でした。
160217-P1060414.jpg



《 丸亀製麺 京都伏見店 》

住   所: 京都市伏見区下鳥羽平塚町156
電   話: 075-612-2040
営業時間: 11:00~22:00 (土日祝は10:00~)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり 

③上田製麺所 @2016 四国巡礼その2

2016年2月12日 (金)

今年2度目の渡讃、1泊2日の予定で大好きな讃岐うどんを楽しみたいと思います。

今回は食べたい食べたいと思っていながら行けてなかったお店1軒と、もうすぐ閉店に
なってしまうお店をピックアップし、あとは何時ものように適当に巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


3軒目 10時4分着 10時13分実食  上田製麺所 @高松市大田上町


先程のお店「たむら」を出て、本来は今回最も行きたいお店に向かいたいんですが、
若干時間が早いので、こちらも大好きなお店「上田製麺所」でちょい時間つぶしです。
160212-DSC04181.jpg

店内先客2名でゆったりした時間が流れているようです。
160212-DSC04184.jpg

奥のおばあちゃんが接客上手で良い味を出してくれます。
160212-DSC04185.jpg

あれっ、値上げした?って思ったけど勘違い。
160212-DSC04186.jpg

暫く待って茹でたちのうどんが出来上がりました。
そうそう、注文する前に「5~6分待ったら茹でたちが出来るけどどうする?」と
いうようなことを聞かれ、当然うどん好きなら待ちますよね。
(後からきた常連さんはすぐ食べてましたけど。)

☆ つけ小 (200円)  
160212-DSC04189.jpg

キラキラ輝いて、瑞々しく見るからに美味しそう!
160212-DSC04190.jpg

160212-DSC04194.jpg

プルンとした弾力があり、しっかりしたコシ感は最高です。
またのど越しがよく、甘めの出汁と相まってツルツルッと喉を通っていき、
あぁ~し・あ・わ・せ!!

ご馳走様でした。
160212-DSC04195.jpg

お休みの情報です。
160212-DSC04187.jpg

何度もご紹介していますが改めてお店の駐車場のご案内です。
160212-DSC04188.jpg


今の季節、肉しっぽくがお奨めなんですが、連食なので我慢しました。
皆さんいかがでしょうか。



《 上田製麺所 (うどん) 》 ・・・・・ 「手打うどん上田」とも「上田うどん」とも呼ばれています。

住   所: 香川県高松市太田上町763-3
電   話: 087-865-8037
営業時間: 9:00~15:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の近くに4台分)

手打ちうどん 皐月庵 @大阪市中央区

2016年2月14日 (日)

本日の麺活は「手打ちうどん 皐月庵」に2012年以来、実に久々の訪問です。
前回訪問時は丁度先代大将が一旦店を閉めたあと、今の大将が再Openした時で、
その際の印象が余りよろしくなく、暫く疎遠になっていましたが、何やら気になって
今日訪問した次第です。


お店は地下鉄谷町線の谷町九丁目駅から5分くらいで、この近辺には小さなお寺が
数多くあり、またマンションもあったりと、チョット普通の雰囲気と違うかも?知れません。

160214-DSC04368.jpg

160214-DSC04351.jpg

ポールゲットで入店し写真を撮らせて頂きました。
160214-DSC04354.jpg

カウンター9席と、その後ろに4人掛けテーブルが2脚とあり、入口すぐ横には製麺室、
厨房は奥になっていて大将のお顔を伺うことは出来ませんでした。

まずはメニューのご紹介です。
「踊るうどん」のメニューとよく似ていますね。
160214-DSC04358.jpg

やっぱり気になりネットでググってみると、今の大将は「踊るうどん」ご出身だそうで、
先代のカレーうどんや、中華そば等を引き継ぎつつ、踊るうどん系を合体させて
更に美味しいうどん作りを目指されているのではと推察します。



目の前にはこんなPOPが貼ってあり、また厨房からはカレーの良い臭いが漂ってきて、
思わずカレーうどんを注文したくなりました。
160214-DSC04357.jpg

注文は「まいたけ天生じょうゆ」を冷たいのでお願いしました。
(舞茸天は最近食べられるようになりました。)
また昨日・一昨日で四国巡礼していたため体重が激やばなので大盛りは泣く泣く自重。

しっかり待って出てきたのがこれ。
160214-DSC04360.jpg

160214-DSC04361.jpg

食べやすい大きさの舞茸天が3つ、カリッ・サクッと軽く揚げって美味しいですね。
160214-DSC04362.jpg

この麺の状態を見ていたら何かしら芸術品のような感すらしてしまいます。
160214-DSC04363.jpg

160214-DSC04365.jpg

舌に吸い付くような、それでいて滑らかな麺はすごく繊細で、ツルツルッと喉を通って
いくようです。
そして優しいコシ感が実に心地良く美味しいですね!!!

食べ初めてやっぱり「踊るうどん」となにか関係あるなと実感した次第。
しばらく「踊るうどん」を食べていませんが、あの食感を忘れるはずはありません。
(踊るうどんのOpen当初によく似てたのでは?)

いやぁ~美味しかった、ご馳走様でした。
160214-DSC04367.jpg

お店の名刺を貼っておきますが、地図は分かりにくいかな? というより
これじゃ分からんでしょう。
160214-DSC04370.jpg

このブログを書いていて妙に「踊るうどん」が気になり、前回いつ行ったのかな?と
調べたらこのブログがありました。
やっぱりメニューはそっくり、また器も同じだったのにはビックリ。



《 手打ちうどん 皐月庵 》

住   所: 大阪市中央区東平1-4-5
電   話: 06-6762-1468
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00
定 休 日 :  火曜日
駐 車 場 :  なし (近くに200円/30分のCPあり) 

②手打うどん たむら @2016 四国巡礼その2

2016年2月12日 (金)

今年2度目の渡讃、1泊2日の予定で大好きな讃岐うどんを楽しみたいと思います。

今回は食べたい食べたいと思っていながら行けてなかったお店1軒と、もうすぐ閉店に
なってしまうお店をピックアップし、あとは何時ものように適当に巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2軒目 9時7分着 9時24分実食  たむら @綾川町陶


先程の「がもう」を出て、何時ものコース「手打うどん たむら」に向かいます。
「がもう」の到着が何時もより遅かった分、当然こちらもそれなりに遅れて到着です。
160212-処理済~DSC04170

シャッターの向こうの客席は寒いから、それともお客さんが少ないからか閉まってます。
160212-DSC04179.jpg

入店して私の顔を見るなり大将から「チョット待ってな」と、もうそれだけで分かります。

先客も、後から来たお客さんにも大将優しく食べ方の説明をしつつ、釜に入っている
次の麺を精魂込めて茹でています。

待っている最中、何人のお客さんが先を越して食べたんでしょうか?
でも自分の食べたいうどんを待つためならグッと我慢です。

15分弱待って出来上がりました。
何時もの「釜抜きしょうゆ温」 (200円)
160212-DSC04173.jpg

160212-DSC04177.jpg

もう甘くってモッチモチ、これ以上の言葉は要らないでしょう。
ほんまに旨~い!!!

大好きなうどん、あっという間に食べてしまいました。
ご馳走様でした。
160212-DSC04178.jpg

今日も締めくくりはこの写真で。
160212-DSC04180.jpg

店内の様子はこちらをご覧下さい。




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店のすぐ前と自販機の前、そして信号を右折したところ) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR