長栄寺 ゆたか @東大阪市長栄寺

2016年1月24日 (日)

本日の麺活は布施の「長栄寺 ゆたか」に2012年以来3度目の訪問です。
お店は近鉄 河内永和駅から徒歩5分程のポップアベニュー3番館という
商店街の一角にあり、布施駅からも7~8分と割と賑やかなところです。

近鉄奈良線の高架下でクリーニング店の左隣です。
160124-DSC03967.jpg

カレーうどんが一番人気のようです。
160124-DSC03937.jpg

大海老野菜天うどん(ぶっかけ)もお勧めかな?
160124-DSC03938.jpg

客席の真ん中にこの6人掛けテーブルがあり、1人なのでこちらに座りました。
160124-DSC03941.jpg

このテーブルの反対側に、2人掛けおよび4人掛けテーブルが各1脚ありました。
160124-DSC03942.jpg

チョット見づらいですが、こだわりが書かれているようです。
160124-DSC03965.jpg

注文は「野菜天ぶっかけ大盛り」(780+150=930円)をお願いしました。
麺は開店時間に合わせて茹で上げるようにしているようで、天ぷらを揚げる
時間くらい待ってうどんが登場しました。

薬味は別皿で提供され、麺は2玉あるようで結構ボリュームがありそう。
160124-DSC03952.jpg

野菜天はナス・インゲン豆・ニンジン・舞茸・カボチャ・サツマイモと品数豊富。
160124-DSC03953.jpg

色白の美人ですね。
160124-DSC03954.jpg

麺肌・麺線がステキです。
160124-DSC03957.jpg

やや細め目の麺は瑞々しくしなやかで、グニュッと伸びがあり、そして適度の
弾力もあって優しいコシが楽しめます。
また濃いめのぶっかけ出汁は色ほど醤油感はなく、切れ味鋭く麺との相性も
良いですね。

そして野菜天は全て小振りですが、サクッと揚がっていてウマウマ。

やっぱり見た目通り結構なボリューム、これ一杯でお腹一杯になってしまい
ました。

ご馳走様でした。
160124-DSC03964.jpg

メニューのご紹介。
160124-DSC03943.jpg

160124-DSC03944.jpg

160124-DSC03945.jpg

160124-DSC03946.jpg

160124-DSC03948.jpg

160124-DSC03949.jpg


次の訪問はいつになるかな?
160124-DSC03966.jpg

お店のチョット先のパチンコ店(123)の裏手にコーナン布施駅前店があり、
1時間無料で駐車することが出来ますよ。
160124-DSC03968.jpg




《 長栄寺 ゆたか 》

住   所: 東大阪市長栄寺1-3-3 (ポップアベニュー3番館)
電   話: 06-7178-6923
営業時間: 11:30~14:30
        17:30~20:00 (LO)
定 休 日 : 火曜日・月曜の夜・第3月曜日
駐 車 場 : なし (お店の前にCPあり)
スポンサーサイト

讃岐一番 @堺市南区

2016年1月23日 (土)

本日の麺活は堺市南区にある「讃岐一番」に昨年11月以来の訪問です。

160123-DSC03930.jpg

160123-DSC03931.jpg

しっぽくうどんが出来るようですね。
後から入店してきたおばちゃんが定食を頼もうとしてたけど今日は土曜日で定食は
火曜から金曜日が出来るようです。
160123-DSC03932.jpg

おかずのラインナップですが、天ぷらはまだ出来てないようでした。
160123-DSC03916.jpg

おでんもあるんですね。
160123-DSC03928.jpg

今日も前回と全く同じのを注文、まずはかけの小「ひやあつとあつあつの中間で」と
大将にお願いしました。(280円)
160123-DSC03918.jpg

160123-DSC03922.jpg

まずは出汁からいただくと、うまっ!!!
思わず唸ってしまい、にやっと笑ってしまうほど、イリコががつんときたあと、
甘みと旨味がやってきて雑味が全くなく素晴らしい。

そして太麺は温でもしっかりした弾力で今日も絶好調!
いや~それにしても旨い!

あっという間に食べてしまいお約束のお代わりで「しょうゆ冷」をお願いしました。
食べた後の丼を差し出すとなんとお代は驚愕の150円。

天ぷらも出来たようなのでちく天(100円)を注文。
丸々一本で食べ応えがありこれも旨いネ。
160123-DSC03924.jpg

しょうゆは少しだけで十分です。
160123-DSC03923.jpg

160123-DSC03926.jpg

こちらは心地良いほどの力強い麺で凄いコシ感があり食感がたまりません。
また小麦の風味がふわっとして麺自体の甘さと相まってメチャクチャ旨い!

いやぁ~今日も感動と美味しさをいただきました。
ご馳走様でした。
160123-DSC03927.jpg

往復3時間で滞在時間は僅か16分。
でも来るだけの価値があるんだな!

大将に「次は春やな」と言ってお店を後にしました。


160123-DSC03934.jpg

土日の営業が嬉しいな。
160123-DSC03915.jpg

店内の様子やメニューはこちらをご覧下さい。



《 讃岐一番 》

住   所: 大阪府堺市南区竹城台4-15-25
電   話: 072-292-3525
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00 (木曜の夜はなし)
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に共同の駐車場で10台分以上OK)

③吾里丸 @2016 四国巡礼その1

2016年1月9日 (土)

今年も年初めに青春18きっぷで聖地へ巡礼です。
何時ものようにJR尼崎駅 5時7分の電車で出発し、昼頃までに数軒ハシゴし、
18時までに我が家へ帰ってくるという予定で行ってきました。
尚、高松市内の移動は何時ものようにレンタサイクルを利用です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


 3軒目 10時58分着  吾里丸 @高松市宮脇町

先程のお店「めんや七福」を出て、レンタサイクルは軽快?に走り、超人気店「竹清」の
行列を素通りし、次のお店に向かいます。
(並んでいる方からじろっと見られてしまった。)

お店の近くには香川大学があり、普段から学生のお客さんが多いようで、今回で3度目の
訪問となりました。

お店の前はスーパーマルナカです。(いつの間にか新しくなっていますね、駐車可です。)
160109-DSC03707.jpg

開店と同時ぐらいに入店ですが、アジア系のアベックに先を越されてしまいました。
160109-DSC03708.jpg

ちらのお店の売りはこれ「直噴蒸気釜」を使用しています。
160109-DSC03709.jpg

単品のしょうゆうどんがメチャ安。
160109-DSC03710.jpg

「醤油うどん 260円 食べホ ・・・・・ 」 ってPOPがありますが、これは260円で
醤油うどんが食べ放題になるシステム。 (火曜日限定?)

注文時にそういう宣言をすれば、あとは食べる玉数を告げてうどんを受け取って
薬味を入れ、食べて、それがなくなったらお代わりをするならまた玉数を告げてと
いったシステムで、全体的にコストパフォーマンスが凄いのに更にこういうサービス
があるなんて、学生やサラリーマン達を応援したいお店の心意気が嬉しいですね。


入店してすぐ目に入る天ぷら達。
160109-DSC03718.jpg

そんなに広くない店内。
処理済~160109-DSC03719

この一部の席は立ち食いとなっています。
処理済~160109-DSC03717

メニューはこれだけ。
160109-DSC03713.jpg

しょうゆうどん(100円)となす天(110円)、えっうどんの方が安いやん。
160109-DSC03715.jpg

天ぷらの容器は何か気づきましたか?
こちら水を入れる容器も含めて発泡スチロールを使用して洗う手間を省いているようです。

直噴蒸気釜で茹でられた麺は何か優しさに包まれたような食感で、モッチリとした中で少し
グミ感もあって美味しいですね。

ネギを入れすぎました。
また天かすが多いような気もしますが、こちらの天かすには味が付いていてことのほか美
味しく、全く問題ありません。

大きななす天はあっさりといただきました。
ご馳走様でした。

160109-DSC03716.jpg



《 吾里丸 》

住   所: 香川県高松市宮脇町1-3-12
電   話: 087-861-3172
営業時間: 11:00~14:00
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : なし

王将 国道171号店 @京都府向日市

2016年1月22日 (金)

昨日に引き続きこちら方面で仕事をしているのでお昼は香の川製麺でうどんをと、
一瞬考えましたが今日は珍しく王将で頂くことにしました。

こちらのお店は昨日訪問した「香の川製麺 向日店」のすぐ隣にあります。
160122-P1060271.jpg

160122-P1060263.jpg

入店すると目の前にランチの案内があったのでそれに決定。(税込み780円)
160122-P1060264.jpg

結構大きな店内、こちらのカウンター席で頂きました。
160122-P1060270.jpg

暫く待ってランチの登場です。
160122-P1060265.jpg

カニチャーハンですが盛り方が雑やね、そしてカニを探すのは大変です。 (*^o^*)
160122-P1060266.jpg

ごく普通のしょうゆラーメン。
160122-P1060267.jpg

カニチャーハンも、ラーメンも普通に美味しかった。
王将は作り手の手腕でお店ごとに味が大きく変化しますが、こちらの料理人の腕は
良いのではと思います。

ご馳走様でした。
160122-P1060269.jpg




《 王将 国道171号店 》

住   所: 京都府向日市鶏冠井町清水11番地
電   話: 075-934-1410
営業時間: 24H営業
定 休 日 : なし
駐 車 場 : あり (店舗前に約55台OK) 

②めんや七福 @2016 四国巡礼その1

2016年1月9日 (土)

今年も年初めに青春18きっぷで聖地へ巡礼です。
何時ものようにJR尼崎駅 5時7分の電車で出発し、昼頃までに数軒ハシゴし、
18時までに我が家へ帰ってくるという予定で行ってきました。
尚、高松市内の移動は何時ものようにレンタサイクルを利用です。
ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


 2軒目 10時19分着  めんや七福 @高松市天神前

先程のお店「麺処綿谷 高松店」を出て、県庁近くの「めんや七福」に向かいます。
昨年10月に訪問して以来ですが、坂出にある支店の「めんや七福 別邸」には
昨年末訪問したばかりで余り久しぶりという感じはしません。

この下の2枚の写真、前回ブログとほぼ同じ絵面です。
160109-DSC03691.jpg

この内容、何も変わってませんね。
160109-DSC03692.jpg

お昼時の大混雑をあざ笑うかのようなまったりした時間帯のようです。
160109-DSC03693.jpg

天ぷらは寂しげですね。
160109-DSC03695.jpg

こちらでは初めて「ひやかけ」(190円)を注文しました。
薬味を入れ 「いただきま~す。」
160109-DSC03694.jpg

160109-DSC03696.jpg

160109-DSC03699.jpg

この細麺のシュッとした姿を見て旨いのが分かりますよね。
しなやかで喉ごし抜群、また弾力がありつつ軽快なコシ感は秀逸です。
そして上品なイリコの出汁と相まってメチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~初めてのひやかけ、最高でした。
そしてご馳走様。
160109-DSC03700.jpg

変わってないと思いますが一応UPしておきましょう。
160109-DSC03701.jpg

160109-DSC03702.jpg

こちらの大将が作るしっぽくは絶対美味しいはず!
160109-DSC03703.jpg


皆さんに自信を持ってお勧め出来る素晴らしいお店です。
是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに2Fは同店のカレー専門店なんですが、なかなか訪問することが出来ず、
今年はと意気込んでいるんですがどうなることやら。




《 めんや七福 》

住   所: 香川県高松市天神前6-10
電   話: 087-802-1975
営業時間: 平日 10:00~14:30
        土・祝 6:30~14:30
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (県庁の地下駐車場が1時間以内無料、以降25分毎に100円)

香の川製麺 向日店 @京都府向日市

2016年1月21日 (木)

今日のお昼は「香の川製麺 向日店」に昨年11月以来2度目の訪問です。
こちらは皆さんご承知の通りフレンドリーが母体として運営されており
「土筆んぼう」や「源ぺい」なども同じグループのようですね。

11時55分に到着するとまだお客さんは少なく、並ばずに入店・注文することが
出来ました。

160121-P1060194.jpg

さて、今日は何を食べようかな?
160121-P1060195.jpg

店内でもう一度確認してこちらで注文します。
160121-P1060196.jpg

うどんを受け取り、天ぷらをチェック。
160121-P1060197.jpg

160121-処理済~P1060198

今日の注文は「かけ大」と「レンコン天」(420+130=550円)で、このブログを作成
するのに前回ブログを見たんですが、前回も全く同じのを食べていたのにはビックリ。

う~ん面白みがないですね。

セルフで出汁を入れます。
160121-P1060200.jpg

勿論薬味もセルフで。
160121-P1060201.jpg

あぁ~あ、前回と全く同じ絵面とは情けない。
160121-P1060203.jpg

160121-P1060205.jpg

この麺、プリンとした食感で案外いけるんですよね。
出汁もクセがなく、勿論特徴もないですが無難な味付けで美味しゅうございます。

ご馳走様でした。

こんな新メニューが出来たようです。
160121-P1060199.jpg

また壁にはこんなPOPが。 (ピンボケですみません)
160121-P1060206.jpg

今年度、もう一度来そうな予感。
160121-P1060193.jpg



《 香の川製麺 向日店 》

住   所: 京都府向日市鶏冠井町清水11番地
電   話: 075-933-7176
営業時間: 11:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 : なし
駐 車 場 : あり (店舗の裏手に20台以上OK) 

①麺処綿谷 高松店 @2016 四国巡礼その1

2016年1月9日 (土)

今年も年初めに青春18きっぷで聖地へ巡礼です。
何時ものようにJR尼崎駅 5時7分の電車で出発し、昼頃までに数軒ハシゴし、
18時までに我が家へ帰ってくるという予定で行ってきました。
尚、高松市内の移動は何時ものようにレンタサイクルを利用です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


 1軒目 10時00分着  綿谷 高松店 @高松市南新町


岡山駅から乗り継いだマリンライナーは9時39分に高松駅に到着し、駅前の
地下にあるレンタサイクルで「麺処綿谷 高松店」に向かいます。

お店は琴電 瓦町駅から徒歩5分くらい、商店街の中にあって8時半から営業
していて、席数も80席ほどある大型セルフ、本店は丸亀市にあり人気店とな
っています。

随分久しぶり2度目の訪問ですが、地図を見なくても来られるようになりました。
160109-DSC03673.jpg

この時間でも外人の観光客がいたりして、そこそこの入りのようです。
処理済~160109-DSC03675

美味しそうな天ぷらが並んでるんですが、まだ1軒目なのでグッと我慢です。
160109-DSC03687.jpg

さすが香川県と思わせるメニューがありました。
「ぬるかけ」いわゆる「ひやあつ」とか「そのまま」とかというのと同じです。
160109-DSC03686.jpg

そしてこちらの看板メニューがこれ「肉ぶっかけ」で、メニューも別にセパレート
されて目を引いてしまいますね。
160109-DSC03685.jpg

注文したのは「ぬるかけうどん」で注文口ではいつものくせで「かけ小そのまま」と
言ってしまいましたが当然すんなりと通りましたヨ。
160109-DSC03680.jpg

160109-DSC03683.jpg

丸亀の本店と同じくボリュームが凄く、他店の1.5倍くらいありそうな感じです。

やや平打ち気味の麺は優しいコシ感で弾力も良い感じ、そしてイリコと昆布風味
の絶妙なバランスで、旨味たっぷりの出汁と合わさって美味しいネ。

朝一番納得のうどん、ご馳走様でした。
160109-DSC03684.jpg



160109-DSC03688.jpg

入口前には本店と同じような亀の置物?があり、お客さんを出迎えてくれています。
160109-DSC03689.jpg

ちなみにお昼頃に訪問すると、凄いお客さんの数であふれているようなんですが、
店員さんのチームワークがいいのでさほど待つことなく席に着くことが出来るようです。



《 麺処綿谷 高松店 》

住   所: 香川県高松市南新町8-11
電   話: 087-813-1993
営業時間: 8:30~14:30
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし 

農家のうどん屋 @堺市東区

2016年1月20日 (水)

気になっていたうどん屋さんに会社のお休みを貰って行ってきました。
別に今日のような平日でなくても土曜日でも行けるんですが、どうも気になり出し
てたまたまタイミングがあったので初訪問です。

お店は南海高野線 北野田駅から約400mくらいの住宅街にあり、昨年11月に
Openした新店で、讃岐うどんではなく、年配の方に優しいうどんをということで、
Open時より麺は細くしているようです。

また楽しくゆっくり寛ぎながらうどんを食べられるようなお店作りを目指している
そうで若い大将の目がキラキラと輝いていているようでした。

160120-DSC03877.jpg

160120-DSC03878.jpg

160120-DSC03910.jpg

160120-DSC03912.jpg

入店してすぐ左手にある製麺室で店舗前の様子が見渡せるようになっていました。
160120-DSC03882.jpg

店内の様子です。
160120-DSC03881.jpg

店舗奥にはお酒がずらっと並び、夜はうどんは勿論のこと、お酒も頂けるようです。
160120-DSC03887.jpg

カウンター10席と2人掛けテーブルが3脚とこぢんまりしたお店です。
160120-DSC03888.jpg

手書きのメニューが何とも微笑ましいですネ。
160120-DSC03883.jpg

「大根の天ぷら」や「みぶ菜の天ぷら」とう珍しいメニューがありますね。
160120-DSC03890.jpg

そして注文したのは「釜玉」(500円)と「ぶっかけ冷」(500円)を同時にお願いしました。

まずは釜玉から。
注文してから約10分で着丼。
160120-DSC03891.jpg

急いで写真を撮りマゼマゼしました。
160120-DSC03894.jpg

綺麗なエッジの立った細麺で美味しそう。
160120-DSC03897.jpg

釜玉専用のしょうゆも準備されていました。
160120-DSC03901.jpg

いざ実食すると喉ごしが良く、ぐよーんとした伸びとグミ感があり、優しい食感ですね。
また適度な塩分が残っていて旨いネ。

モッチリ感や弾力・コシ感は控えめな感がありますが、特に讃岐をうたっている訳ではなく、
上述しているようなスタンスであり、讃岐うどん好きな私がいただいても何の違和感も
なく、美味しかったので一心不乱に食べてしまいました。

あっという間に食べ終わり、大将がビックリしていたようですが、先に頼んでいたぶっかけ
うどんを出して頂きました。

メッチャ大きな器で出てきましたが、麺が少なく感じます。
160120-DSC03902.jpg

ネギはタップリと、また大きなレモンが付いてきました。
160120-DSC03904.jpg

綺麗な麺肌と麺線を見ていると讃岐うどん的な素晴らしい姿。
160120-DSC03906.jpg

実際のうどんは写真で見るより細く、どちらかというと極細麺になるのかな?
麺はしなやかで、そして繊細な食感で喉ごし抜群、また上品なぶっかけ出汁と相まって
美味しいですね。

このぶっかけ出汁だったら、かけ出汁も絶対美味しいはず!
次回訪問時はぜひお出汁のうどんをいただいてみたいものです。

食べ終わって思ったことは、やっぱりボリューム不足ですね。
あと50gだけでも良いので麺の量を増やして欲しいものです。
ご馳走様でした。


車での訪問の際は「西野クリニック」を目印に、路地を入って下さい。
160120-DSC03873.jpg

路地に入るとすぐお店が見えてきます。
赤い矢印の所がお店で、青い矢印の所は駐車場です。
160120-DSC03875.jpg

こちらが駐車場ですが、お店の案内がないので初訪問の方には分からないですね。
処理済~160120-DSC03909

若い大将が営んでおり研究熱心なご様子、これからどんどん進化すると思っています。
この先どんなうどん屋になるのか凄く楽しみです。

尼崎の地からおっさんが応援しています。
頑張って下さい!



《 農家のうどん屋 》

住   所: 大阪府堺市東区北野田459-3
電   話: 080-8522-3922
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~21:00
定 休 日 : 日曜日・月曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に2~3台) 

⑥麺工房 六車 @2015四国巡礼その21

2015年12月26日 (土)

今年14回目渡讃で今回は1泊2日の予定で今日は2日目です。
タイトルの「その21」というのは今年の四国滞在が延べ21日目ということでご理解下さい。

今回は1日目に大好きな2軒をスタートに、数件ピックアップしているお店とし、2日目は凄く
行きたかったお店1軒を候補に入れ、後は適当に訪問する予定で巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 6軒目 12時57分着  六車 @東かがわ市湊


先程のお店「まつばら」を出てお腹もそろそろ、またいい時間になってきたので何時もの
ように鳴門ICまで一般道で帰りつつ、もう一軒行きたかった東讃の名店「麺工房 六車」に
向かいます。

お店は国道11号線とJR高徳線の中間で、国道を横切っている湊川の近くにあるのですが、
国道からは全く見えず、偶々通りすがりに見つけるということはまずないような場所にあります。

大将15年より創業し、2014年に破産となり一旦閉店に追いやられましたが、2015年
2月にめでたく再Openしたもので創業80数年となる名店、お店の名前はかなり以前より
知ってはいたんですが今回が初訪問となります。

151226-DSC03523.jpg

出入り口が2か所ありますが右側から入ります。
(左側はお土産販売専門の出入り口となっています。)
151226-DSC03504.jpg

入店するとこんな様子です。
処理済~151226-DSC03505

こちらのカウンター席で頂きました。
処理済~151226-DSC03518

一般店でやや割高な気がします。
151226-DSC03517.jpg

このPOP以外にも色々と写真付きのメニューがありましたが割愛します。
151226-DSC03520.jpg

さてこちらではうどん本来の味を知りたかったので「しょうゆ小」(400円)を注文。

最初、大根を持ってきて「大根を摺ってお待ち下さい」と案内がありました。
その後あまり待つことなくうどんが運ばれてきました。
151226-DSC03510.jpg

このしょぼい大根を見て摺るのはやめました。
この大根の大きさなら「おろし」で提供して貰った方が良いような気がするんですが
どうなんでしょう。

自分でおろすんだったら「小縣家」とまでは言いませんが、せめてもう少し大きな
大根が欲しいですね。

一般店なのに盛り方が雑、普段見ている関西のうどん屋さんが丁寧すぎるのかな。
そう感じるのは仕方ないことで、実はこちらの方が食べやすかったりします。 (*^o^*)
151226-DSC03511.jpg

じっくり見ると瑞々しく、しなやかなで綺麗な細麺。
151226-DSC03512.jpg

いざ実食すると喉ごしが抜群、そして優しい食感のなかにあるしっかりしたコシ感、
また小麦の風味も良く旨いネ。

あれっ美味しいやん!
見た目でテンション下がってたけど食べ始めたらテンションが上がってきました。

この麺ならぶっかけも美味しいはず。
ご馳走様でした。
151226-DSC03514.jpg

土産売り場はこんな様子です。
処理済~151226-DSC03521

旧店舗の時はなかったらしい駐車場、こちらが出来て便利になったようです。
151226-DSC03524.jpg



《 麺工房 六車 》

住   所: 香川県東かがわ市湊6-1
電   話: 0879-25-2051
営業時間: 11:00~14:30
定 休 日 :  月曜日 (祝日の場合は火曜日)
駐 車 場 :  あり (店舗前と横に約20台) 

本格手打ち たけうちうどん店 @大阪市北区

2016年1月19日(火)

今日はお昼は梅田にある「本格手打ち たけうちうどん店」に昨年7月以来の訪問です。
お店は地下鉄御堂筋線 中津駅が最寄り駅で約5分くらい、JR大阪駅からだったら約10分
ほどでしょうか、近くには人気店の「情熱うどん 讃洲」やラーメン界の超人気店「ラーメン
弥七」があるのは皆様ご承知の通りです。

お店に着いたのは12時少し前で、今日の寒さが影響しているのか、はたまた平日の昼食
時間前だから空いているのか、いずれにしても並ばずに入店することが出来ました。

今日はカメラを持ってないのでiPhone6で撮影。
160119IMG_3618.jpg

限定メニューがありましたがパスというか、食べられませんし、またぶっかけを食べたいので。
160119IMG_3630.jpg

160119IMG_3620.jpg

160119IMG_3621.jpg

そして注文したのは「下足と舞茸天ぶっかけ」(830円)
そんなに待たずに着丼しました。
160119IMG_3622.jpg

舞茸天も、げそ天も2つに分かれていて食べやすい。
160119IMG_3623.jpg

良いね、綺麗な麺で美味しそう。
160119IMG_3624.jpg

何時ものようにグニョーンと伸びる軟体麺はグミ感が心地良く、噛み切る寸前の跳ね
返るような弾力が秀逸です。

また舞茸天はサクサクで、げそ天も固くはなく、さりとて柔らかくもなく絶品やね。

食べ終わった後思ったんですが、何かボリュームが不足しているような。
何時もだったら大盛りにしなくてもお腹一杯になるんですが、何故なんでしょう?
私の胃袋が大きくなりすぎたのかな?

やや物足りなさを感じつつ、ご馳走様でした。
160119IMG_3629.jpg

食べ終わってお店を出ると1人だけお待ちの方がいらっしゃいました。
160119IMG_3632.jpg

そうそう厨房には勿論大将の姿と、お弟子さんでしょうか? もう一名いらっしゃいました。
(ホール係りにも1名男性の方がいらっしゃったんですが
・・・・・)
その内、新店誕生となるのか楽しみです。



《 本格手打ち たけうちうどん店 》

住   所: 大阪市北区豊崎5-2-19
電   話: 06-6375-0324
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~21:00 (麺切れ終了)
定 休 日 :  日曜日・祝日
駐 車 場 : なし 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR