⑤手打うどん じゅん @四国巡礼その18

2015年10月31日 (土)

今年12回目、今月2度目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その18」というのは今年の四国滞在が延べ18日目ということでご理解下さい。

今回は1日目に大好きな2軒をスタートに、数件ピックアップしているお店とし、2日目は凄く
行きたかったお店1軒を候補に入れ、後は適当に訪問する予定で巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 5軒目 11時44分入店  じゅん @高松市庵治町


先程のお店「大木戸」を出て「あじみなと番所」が営業していたら食べようとお店に
向かいましたがどうも予約専用になっているようです。

そこで次の候補にしていた「手打うどん じゅん」を目指しますが、この店の付近を
ぐるぐる探しますが、なかなか見つかりません。

最終的には「あじみなと番所」からさほど距離は離れてなかったんですが、通りから
少し奥まっていて「うどん」の幟もないため徐行しないと通り過ぎてしまいます。

やっと見つかった「手打うどん じゅん」
151031-DSC02123.jpg

元喫茶店だったお店を居抜きで使っていらっしゃいます。
151031-DSC02124.jpg

店内は結構年季が入っていてお客さんはほとんど常連さんという感じ。
(カウンター横にテーブル席があるんですが写真はありません。)
151031-DSC02140.jpg

元喫茶店なのに小上がりが。 (こちらは改造したんでしょう。)
写真は入店して直ぐに撮ったものですが、食べている途中12時を過ぎ、近くに
お勤めの方々が大勢いらっしゃってほぼ満席となりました。
151031-DSC02126.jpg

メニューの一部です。
151031-DSC02127.jpg

カウンター横にはおでんもありました。
151031-DSC02139.jpg

注文したのは「あさりうどん」(480円) 
事前にネットで調べていて気になっていました。
151031-DSC02129.jpg

151031-DSC02131.jpg

やや平打ち麺のようです。
151031-DSC02134.jpg

お出汁は見た目通りの強烈なアサリの香り・味・旨みが溶け込んだ深い味わい。
麺は昔ながらのタイプで優しいコシが感じられます。
うんうん毎日食べても飽きないうどんという感じで美味しいですね。

それにしても凄いボリュームで、最初食べ出して直ぐにお手上げかなと頭をよぎったん
ですが、斜め前に座ってたおじさんがずっとしゃべってきて、それに返答しながら食べて
いたらいつの間にか完食していました。

ご馳走様でした。
151031-DSC02135.jpg

こんな沢山アサリが入ってたんや。
151031-DSC02136.jpg

食べた終わって放心状態になってると、コーヒーが運ばれてきました。
151031-DSC02137.jpg

私は事前にネットで知っていたのでビックリしませんでしたが、もし知らなかったら
「これ頼んでないよ」なんて言うのでしょうね。
有り難うございました。

こちらにはおばあさんがいらっしゃるんですが、入店して直ぐに私の車のナンバー
プレートを見て遠くからきたとか、十数年前に店主が会社を辞めてこちらを始めた
とか、以前の喫茶店店主はどこそこにいるとか、まあ色々お話しさせていただき、
なにか初めて訪問したお店だとは思わないようなアットホームな感じがしました。

機会があればまた訪問させて頂きます。
その際はまた色々お話しを聞かせて下さい。
それまでお元気で!



《 手打うどん じゅん 》

住   所: 香川県高松市庵治町浜6384-1
電   話: 087-871-4045
営業時間: 13:30~22:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に3台分)

-------------------------------------
【 あじみなと番所の様子 】

「手打うどん じゅん」の前に向かった「あじみなと番所」ですが、今は予約専用になって
いるようですね。
しかし予約といっても数人以上でしなければならず、うどん単体だけを頂くのはこちらでは
無理なようです。


半島の先端にあり、港の直ぐ近くにありました。
151031-DSC02118.jpg

151031-DSC02120.jpg

151031-DSC02121.jpg
スポンサーサイト

手打ちうどん 縁 (enishi) @大阪市生野区

2015年11月21日 (土)

本日の麺活は先月10月10日に旧「うどん工房 元」のあったお店を居抜きで
Openした「手打ちうどん 縁」(えにし)で、店主は梅田の「うどん棒」や、旧店舗の
「うどん工房 元」で修行を積まれたようで、体格に恵まれた?皆さんのブログで
見たそのまんまの感じで優しそうな方。

今日は家を出発するのが遅れ、お店に着いたのが11時10分頃で店舗横にある
1台分の駐車場が空いているか心配だったんですが、幸いにも一番客だったよう
で助かりました。

お店は今里筋沿いで大池橋の交差点から比較的近い所に立地します。
DSC02605.jpg

おすすめメニューの紹介ですが、豚も牡蠣もダメなので残念です。
DSC02584.jpg

店内の様子です。
DSC02587.jpg

撮影許可を求めると気持ちよくOKを下さいました。
(昨日の神戸本町の店主との対応と大違い。)

店内のどこが変わったのか?と思うほど、前店舗の内装そのままという感じ。
DSC02586.jpg

注文はこちらに来る前に皆さんのブログからメニューをチェックして決めてきました。
「梅おろしぶっかけ+ちく天」(650+50+150=850円)大盛り。

注文時時間がかかる旨の説明がキッチリあり、そこそこの時間経過後うどんの登場です。
DSC02593.jpg

瑞々しくて美味しそう。
DSC02595.jpg

出汁をかけてパシャ、しかしその前に2~3本食べているので盛りつけが崩れちゃった。
DSC02596.jpg

DSC02597.jpg

やや細めの麺はぐにょーんと伸び、グミ感もあって喉ごし良く、
ツルツルと喉を通っていき、適度なコシもあって旨いネ!
追加のトッピング「ちく天」これはごく普通やね。

そして麺がこれだけ前店舗から(比較すべきじゃないのかな?)レベルアップしているのに、
ぶっかけ出汁は単調で、これといったインパクトがなくもったいない。

ご馳走様でした。
DSC02600.jpg

横から見るとこんなに深かったので印象に残りそうです。
DSC02601.jpg

メニューのご紹介。
DSC02589.jpg DSC02590.jpg

DSC02591.jpg DSC02592.jpg

個人的には11時開店というのが有り難い。
DSC02588.jpg


やや辛口評価になってしまいましたが応援しています。
頑張って下さい。



《 手打ちうどん 縁 》 (えにし)

住   所: 大阪市生野区田島2-1-28
電   話: 06-7177-7654
営業時間: 11:00~14:30
       17:30~21:30
定 休 日 :  火曜日
駐 車 場 :  あり (店舗横に1台) 

④さぬきうどん 大木戸 @四国巡礼その18

2015年10月31日 (土)

今年12回目、今月2度目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その18」というのは今年の四国滞在が延べ18日目ということでご理解下さい。

今回は1日目に大好きな2軒をスタートに、数件ピックアップしているお店とし、2日目は凄く
行きたかったお店1軒を候補に入れ、後は適当に訪問する予定で巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 4軒目 11時02分入店  大木戸 @高松市牟礼町


先程のお店「ちょい太うどん あい麺」を出て、今回の一番行きたかったお店「さぬきうどん
大木戸」に向かいます。

お店の周辺は庵治町の近くなので、庵治石を生業としているお店が並んでおり、少し横には
「石の市場 マルサセンター」たる石を売っているお店(会社)がありました。
151031-DSC02087.jpg

少し遠くへ目をやると庵治石の採掘現場もあったりします。
151031-DSC02089.jpg

店舗横の駐車場で開店を待っていたら随分皆さんに先を越されてしまいました。
それにしてもこんな何もないような場所で開店早々お客さんが来るなんて、やっぱり
美味しいんでしょうね。 テンションが上がります。

151031-DSC02092.jpg

店内の様子です。
151031-DSC02094.jpg

151031-DSC02095.jpg

小上がりもありました。
151031-DSC02103.jpg

当然おでんもスタンバイ。
151031-DSC02096.jpg

開店早々天ぷらはすっかり揃っていました。
151031-DSC02097.jpg

おむすび・いなり・巻き寿司とどれも充実しています。
151031-DSC02098.jpg

メニューはこんな感じです。
151031-DSC02101.jpg

151031-DSC02100.jpg

こちらでの注文は「かけ小そのまま+金時豆天」(220+100=320円)です。
うどんを受け取り薬味を入れましょう。
151031-DSC02102.jpg

151031-DSC02104.jpg

この金時豆の天ぷらメチャクチャ甘くて旨~!
151031-DSC02105.jpg

151031-DSC02107.jpg

151031-DSC02108.jpg

麺はツルツル・シコシコ、凄い弾力で力強いコシ。
もちろん喉ごしもバッチリ。
うわぁ~メッチャ旨~~~い!!!

あっさり出汁と相まって感動モンの旨さやね。
いや~まさかこの場所で、こんなハイレベルのうどんが頂けるとは良い意味で予想外。

ご馳走様でした。
151031-DSC02112.jpg

食べている席から窓の外を覗くと庵治石の加工場が・・・・・
151031-DSC02111.jpg


151031-DSC02093.jpg

場所柄や開店時間からすると非常に選択が難しいお店なんですが、是非再訪問したい
お店になりました。
それにしても開店前からカレーの良い臭いがしてましたが、石材関係の方々の胃袋に
カレーうどんが収まっていくのでしょうか。

うわぁ~ブログを書いていてカレーうどんが食べたくなってきた!



《 さぬきうどん 大木戸 》

住   所: 香川県高松市牟礼町3720-508
電   話: 087-845-6252
営業時間: 11:00~14:30
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (約60台)

麺花 ゆうしょう @神戸市中央区

2015年11月20日 (金)

今日のお昼は神戸元町の県庁近くの「麺花 ゆうしょう」で2011年以来、2度目の訪問
です。
実は先々週の土曜日に伺ったんですが臨時休業だったようでリベンジを果たすことに
なりました。

お店は兵庫県庁に近く、以前はお店の直ぐ横に「い草製麺所」があったのが移転したの
で、そのお客さんも来るようになったのか、昼時は相当なお客さんが訪れるようで、また
近くにはその移転した「い草製麺所」を初め「穂俵」そして「はり家」があったりして結構な
うどん激戦区になっています。

近くのコインパーキングに車を置いてお店に向かいます。
151120-DSC02562.jpg

この暖簾を掛ける前、私1人だけ開店を待っていたんですが、奥さん?が出てきて私の
顔を見ても一言の挨拶もなし、そして暖簾を掛けても何の言葉もなくさっさとお店に入っ
て行く始末。

普通だったら「おはようございます」や「お待たせしました」の言葉があり、暖簾を掛ける
前に客を店内に入れると思うんですが、食べる前からテンションだだ下がり!

そして入店して直ぐ大将に店内の撮影許可を求めたんですが、この応対が何と ・・・・・
もっと笑顔で応対できないのかな?

写真を撮ること自体ご迷惑かなと思いながら許可を取っている訳で、「NO」という返事
でも全然OKなんですが、その「NO」の応対が気分の良いものではありませんでした。

お店の方にとっては普通ではないのか、はたまた単純に嫌なのか、それにしても昨今
は皆さんブログ等で店内撮影しているはずであり、う~ん何とも気分悪いな!!!

お店の前の様子です。 (食べ終わってから撮影しました。)
151120-DSC02580.jpg

おすすめメニューが紹介されていました。
151120-DSC02566.jpg

まずは久しぶりなのでメニューチェックから。
151120-DSC02568.jpg

151120-DSC02569.jpg

151120-DSC02570.jpg

そして注文したのは、メニュー①の「えび・ちくわ天ぶっかけ定食」(820円)です。
開店時間から遡って茹で始めた麺があり、そんなに待つことなく定食の登場です。
151120-DSC02571.jpg

151120-DSC02572.jpg

薄味っぽい感じのかやくご飯はホクホクです。
151120-DSC02574.jpg

多くは主張してないようですが、あっさりしながらしっかり味が入っていて美味しかった!

お漬け物の柴漬け。 チョコッとした味の変化や箸休めに良いですね。
151120-DSC02575.jpg

綺麗な麺肌と麺線がステキです。
しかしこの写真を見ているだけでは四国グループのご出身だとは分からないですよね。
(えっ見る人が見たら分かるって???)
151120-DSC02577.jpg

麺は細麺でしなやか、そして伸びがありグミ感・弾力もあり、また適度の弾力もあって旨いネ。
出汁も麺の邪魔をすることなく調和していて良い感じ。

エビ天とちくわ天は普通に美味しかった。

ご馳走様でした。
151120-DSC02579.jpg

お店の営業時間。
151120-DSC02567.jpg

店内はL字型の奥に深いカウンター席で、以前その奥は小上がりになっていたと思うん
ですが、小さなカウンター席に改造されていました。

今回は今年9月にOpenした天王寺区の「和匠」の大将がお世話になったということを
知り、久しぶりに訪問したんですがもう行くことはないでしょう。
うどんが美味しかっただけに残念です。



《 麺花 ゆうしょう 》

住   所: 兵庫県神戸市中央区中山手通4-2-3
電   話: 078-321-5345
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
        17:30~21:00 (LO20:45) ※ 土曜は夜の営業なし
定 休 日:  日曜・祝日
駐 車 場 : なし (お店の直ぐ近くにCPあり)

③ちょい太うどん あい麺 @四国巡礼その18

2015年10月31日 (土)

今年12回目、今月2度目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その18」というのは今年の四国滞在が延べ18日目ということでご理解下さい。

今回は1日目に大好きな2軒をスタートに、数件ピックアップしているお店とし、2日目は凄く
行きたかったお店1軒を候補に入れ、後は適当に訪問する予定で巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 3軒目 10時00分入店  あい麺 @高松市新田町甲


先程のお店「上田製麺所」で最高に旨いうどんを堪能し、次に向かったのは今年
10月1日にOpenした新店「ちょい太うどん あい麺」と珍しい店名のうどん屋さん。

以前は「讃岐製麺所」だったところで、経営者のみが変わって従業員はそのままと
いった郊外型大型セルフ店です。

近くには同形態のうどん屋さん「まはる」があり、県道272号線沿いに立地します。

151031-DSC02060.jpg

151031-DSC02061.jpg

店内様子はこんな感じで、ネット情報によると(未訪問の)前店舗の時と、
さほど変わってないようです。
151031-DSC02081.jpg

こちらでもポールゲットと思っていたら先に越されていました。
151031-DSC02082.jpg

漫画がいっぱい。
151031-DSC02079.jpg

151031-DSC02083.jpg

メニューはこんな感じです。
151031-DSC02067.jpg

一番右のメニューがこちらの一つの売りで、白ご飯食べ放題で110円とは太っ腹!!
151031-DSC02068.jpg

サイドメニューはこんな様子で、これからどんどん揚げられていくのでしょう。
151031-DSC02069.jpg

151031-DSC02070.jpg

もちろんおでんもありますよ。
151031-DSC02084.jpg

薬味はこんな感じで準備されています。
151031-DSC02072.jpg

さて注文は「かけ小そのまま+ごぼう天」(200+90=290円)を注文です。
151031-DSC02073.jpg

うんうん、店名通りやっぱり太いですね。
151031-DSC02074.jpg

この麺リフトでは太さが分かりにくいですが結構太いですよ。
でもエッジはビシッとしたようではなく、なにか優しい感じです。
151031-DSC02075.jpg

想像していたより太めの麺はやや優しい食感でモッチリ感が良いですね。
ただ出汁が何の特徴もなくパンチ不足といった感じで総合点としてはどうでしょう?
ごうぼう天は美味しかった。

ご馳走様でした。
151031-DSC02077.jpg

151031-DSC02062.jpg



《 ちょい太うどん あい麺 》

住   所: 香川県高松市新田町甲998-1
電   話: 087-844-8477
営業時間: 10:00~15:00 (土日祝は16:00まで)
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (約25台)

香の川製麺 向日店 @京都府向日市

2015年11月17日 (火)

久しぶりに京都方面で仕事があり、お昼はこちら「香の川製麺 向日店」に初訪問です。
ご承知の通りフレンドリーグループのようです。

お店は国道171号線沿いにあり、直ぐ隣には「餃子の王将 国道171号店」で、周囲
には「COCO一番屋向日国道171号店」そして国道の向かいには「かつや京都向日店」
等があり、結構大きなお店があり、また近くには人気のラーメン店もありました。

151117-P1060170.jpg

まだお昼前なのでお客さんはまばらです。
151117-P1060171.jpg

入口横には大きなメニューがありました。
151117-P1060172.jpg

こちらで注文ですが、かけ大(麺の湯煎は少しだけにして頂きました)を注文。(420円)
151117-P1060173.jpg

お昼時なので天ぷら等のトッピングはいっぱいあり、その中で「レンコン天」(130円)を
選択。
151117-P1060175.jpg

薬味をチェック。
151117-P1060176.jpg

かけ出汁はこちらのタンクからセルフで注ぎます。
151117-P1060177.jpg

かけ出汁を入れて薬味を入れて出来上がり。
151117-P1060178.jpg

どうでしょう。
美味しそうに見える?
151117-P1060179.jpg

151117-P1060182.jpg

案外食感の良い麺でぷつりと切れることなく適度の弾力があり結構いけるやん。
ただ出汁はこれといった特徴はなく、旨味も感じられずちょっと残念。

個人的に○亀製麺との比較では、麺はこちら、出汁は○亀に軍配があがるのかな?
レンコン天は至って普通。(外国産と思われ、旨味は少ない感じ)

ご馳走様でした。
151117-P1060185.jpg

お昼前の店内の様子です。
処理済~151117-P1060187

151117-P1060183.jpg

こんなんもあるんですね。
151117-P1060186.jpg

○亀製麺とそっくりです。
151117-P1060188.jpg




《 香の川製麺 向日店 》

住   所: 京都府向日市鶏冠井町清水11番地
電   話: 075-933-7176
営業時間: 11:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 : なし
駐 車 場 : あり (店舗の裏手に20台以上OK) 

------------------------------------

【 閉店情報 】

寝屋川市の「ももたろう」が店主の諸事情により11月27日(金)を最終日に
閉店さることになりました。
カレーのメニューを増やしたりして頑張っておられ、これからの発展に期待
していたんですが非常に残念です。
いつかまた再開されることをお祈りします。
そして大将、お疲れ様でした。

------------------------------------

②上田製麺所 @四国巡礼その18

2015年10月31日 (土)

今年12回目、今月2度目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その18」というのは今年の四国滞在が延べ18日目ということでご理解下さい。

今回は1日目に大好きな2軒をスタートに、数件ピックアップしているお店とし、2日目は凄く
行きたかったお店1軒を候補に入れ、後は適当に訪問する予定で巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 2軒目 8時58分入店 9:09飲食  上田製麺所 
@高松市太田上町



1軒目の「めんや七福」を出て、またまた大好きなお店「上田製麺所」に向かいますが、
開店時間が9時のため時間調整しながらのんびり進みました。

9時前に到着し、店舗横で少し開店を待ってたんですが、常連客に先を越されてポール
ゲットならず2番客で入店。
151031-DSC02057.jpg

開店早々での訪問は、今回で16度目ですが多分初めてです。
麺が茹で上がってないので少しだけ待ちました。
151031-DSC02047.jpg

静かでのんびりした空気が流れているよう。
今風のうどん屋さんではなく、昔懐かしいタイムスリップしたような佇まいです。
151031-DSC02046.jpg

こちらのカウンターで注文し、かけならここでうどんの入った丼を受け取り、
手前のところで必要に応じ湯煎し、奥のタンクから出汁を注ぎます。
薬味はタンクの向こう側のカウンター上に準備されています。
151031-DSC02048.jpg

今日は珍しくかけを食べたかったので「そのまま小」と注文して1玉受け取り、
サッと湯煎していただきました。
151031-DSC02050.jpg

何時見ても素晴らしいの一言。
151031-DSC02053.jpg

綺麗に澄んだお出汁。
そして細めのスラリとした麺は「相思相愛」でバッチリ!

ツルッとしてスベスベの麺は伸び良し、喉ごし良し、そして弾力も良し。
このかけ出汁も上品でありながらインパクトがあり、麺と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

こちらでは「つけ」を食べる機会が多かったんですが、かけも抜群ですね。

ご馳走様でした。
151031-DSC02054.jpg

お店を出る際の店内の様子ですが、人気店からしたら凄く空いています。
こんな素晴らしいうどんがいただけるのに、皆さん雑誌に載っている有名店に
行ってしまうんですね。

こちらは絶対にお勧めです。
151031-DSC02056.jpg


お店は琴電太田駅から直ぐの所です。
こちらのお店を紹介するのにどうしても電車とお店を一緒に撮りたくなりますよね。
151031-DSC02059.jpg



《 上田製麺所 (うどん) 》 ・・・・・ 「手打うどん上田」とも「上田うどん」とも呼ばれています。

住   所: 香川県高松市太田上町763-3
電   話: 087-865-8037
営業時間: 9:00~15:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の近くに4台分)

8番らーめん 諸江店 @石川県金沢市

2015年11月15日 (日)

昨日から1泊2日で輪島のカニ祭りに来ていましたが、午前中いっぱいカニ祭り会場で
散々飲み食いし、13時頃より大阪方面に向けて帰る途中、こちら(8番らーめん諸江店)
で腹ごしらえして帰りました。
といってもお腹はまったくすいてなかったんですが。

151115-DSC02561.jpg

店内は中途半端な時間なので空いていました。
処理済~151115-DSC02556

清潔感に溢れた店内は気持ちが良いですね。
151115-DSC02555.jpg

テーブル上もスッキリまとまっていました。
151115-DSC02545.jpg

壁にはこのようなPOPが貼ってありました。
151115-DSC02543.jpg

151115-DSC02544.jpg

151115-DSC02546.jpg

こちらではオーソドックスに野菜ラーメン(604円)を注文。
5分くらいでしょうか、ラーメンが運ばれてきました。
151115-DSC02547.jpg

8番らーめんのお約束、一番上に「8」のカマボコがのっています。
151115-DSC02548.jpg

太くもなく細くもなく、適度に縮れた美味しそうな麺。
151115-DSC02550.jpg

野菜の旨味が溶け込んだスープがしみじみ旨いね。
そしてこの縮れた麺がモッチリしていて野菜スープをのせて喉に通っていきます。
あっさりして、野菜のシャキシャキ感もプラスされて美味しいネ。
空腹ではなかったけどスルスルといただいてしまいました。

ご馳走様でした。
151115-DSC02551.jpg

メニューの紹介です。
151115-DSC02537.jpg

151115-DSC02538.jpg

151115-DSC02539.jpg

151115-DSC02540.jpg

151115-DSC02541.jpg

151115-DSC02542.jpg

私以外のものは大にしたり、焼きめしを付けたりとよく食べるものです。
しかし余りラーメン屋さんには行きませんが、8番らーめんは好きなお店で、
どこで食べても美味しいですね。
また機会があればどこかの8番らーめんを食べたいと思います。


《 8番らーめん 諸江店 》

住所: 石川県金沢市諸江町上丁452-1
電話: 076-221-1808
営業時間: 11:00~24:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (店舗周辺に相当台数OK)

----------------------------------------------------------------------------------------------

【 この日の備忘録抜粋 】

輪島旅行の2日目の朝、輪島カニ祭りに参加してきました。
大した写真はありませんがサクッと載せておきます。

宿を出発します。 (幹事さん支払中)
処理済~151115-DSC02426

玄関前にいた猫チャンにお別れをして。
151115-DSC02429.jpg

こちらで宿泊しました。 
処理済~151115-DSC02430

カニ祭り会場の様子で9時から始まるんですが、7時45分ごろにはもう半分以上の席は
埋まっていた感じ。
我々の席は今回お世話になった地元出身の友達のご両親にとって頂きました。
昨日に続き大変お世話になり有り難うございました。
感謝感謝です!!
151115-DSC02434.jpg

カニ祭り会場をひとまず抜けて近くの輪島朝市に向かいます。
151115-DSC02439.jpg

丁度観光バスから観光客が降りてきたところで早くから皆さん来てますね。
151115-DSC02440.jpg

そして朝一の風景ですが色んな物が売られていましたが、ごく一部の紹介です。

まずは輪島塗の伝統工芸品。(そうでないものが沢山ありますが)
151115-DSC02442.jpg

雨の日もこうやって商売するんですね。
151115-DSC02443.jpg

果物も野菜も一緒に売られていました。
151115-DSC02447.jpg

やっぱりカニもありました。
151115-DSC02446.jpg

当然お魚さん達も。(こちらは干物ですね)
151115-DSC02451.jpg

こちらは生もののお魚さん達。
151115-DSC02452.jpg

そして昨日お寿司屋さんで飲んで美味しかったとのことで友達が購入しました。
(一番左の千枚田)
151115-DSC02455.jpg

再度カニ祭りの会場へ。 (まだ会場ゲートの設営中)
151115-DSC02460.jpg

この水色のタグの付いているのが地元の「加納ガニ」
151115-DSC02464.jpg

セイコガニも沢山売られていました。
151115-DSC02467.jpg

これだけあったら2~3杯くれないかな?
9時からの販売開始なので皆さん待っている状況。
処理済~151115-DSC02470

カニ汁(500円)
結構食べるのが難しいんですが、昔から食べ慣れている地元生まれの友達がいるので
教えてくれます。
151115-DSC02478.jpg

勿論焼いても旨し。
151115-DSC02479.jpg

カニ祭りなのに能登牛?なんぞ焼いてましたよ。
151115-DSC02480.jpg

旨そうで買ったかに飯(500円)でしたが、期待しすぎたかな。
至って普通でした。
151115-DSC02482.jpg

会場に不慣れなので何でも焼いてます。
151115-DSC02489.jpg

昨夜見た御陣乗太鼓がこちらの会場でもお客さんを魅了します。
151115-DSC02499.jpg

会場はもの凄いお客さんで熱気がムンムン、また太鼓に皆さん見入っていました。
処理済~151115-DSC02501

そこそこ飲んで良い気分!!
151115-DSC02495.jpg

そうそう会場の席代やこのコンロや炭、そして醤油に至るまでスタッフの方々が用意して
くれて全て無料なんです。
関西では考えられないですよね。
輪島市や協賛のキリンビール、そしてスタッフの方々に感謝です。



カニ祭り会場を後にして、帰る前にもう一度見ようと千枚田にやってきました。
昼間見ても綺麗ですね。
151115-DSC02526.jpg


-- おしまい --

①めんや七福 @四国巡礼その18 

2015年10月31日 (土)

今年12回目、今月2度目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その18」というのは今年の四国滞在が延べ18日目ということでご理解下さい。

今回は1日目に大好きな2軒をスタートに、数件ピックアップしているお店とし、2日目は凄く
行きたかったお店1軒を候補に入れ、後は適当に訪問する予定で巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 1軒目 7時50分入店  めんや七福 @高松市天神前


昨日は珍しく高松市内で宿泊し、2日目の1軒目は土曜日は早朝から開店している
私の大好きなお店「めんや七福」に今年1月訪問以来、通算7度目の訪問です。

何月だったか前回訪問しようとした際、金曜日に巡礼しお店の前に来たら開いてなくて
(土曜と祝日だけが6時半からの営業となっていたのを失念)ガックリした記憶があり、
今回はリベンジというところかな?

151031-DSC02043.jpg

めんや七福一番人気の案内がありました。
151031-DSC02028.jpg

店内の様子ですが、土曜日の8時前は結構空いていましたよ。
151031-DSC02031.jpg

メニューの確認です。
151031-DSC02029.jpg

151031-DSC02030.jpg

いつものように「ぶっかけ小」(270円)を注文し、こちらで薬味を投入です。
151031-DSC02032.jpg

写真では分かりにくいけど品行方正な綺麗な麺で美味しそう。
151031-DSC02033.jpg

どうです、生唾ものですね!
151031-DSC02038.jpg

麺はプリンとしていてグミ感があり、そしてしっかり弾力もあって超旨い!!!
しかし今日のぶっかけ出汁は醤油がやや勝っていてチョット辛い印象。
何時ものようなやや甘く上品な酸味の効いた出汁を想像していたんですがこんな
こともあるのかな?
それとも朝一番、ぶっかけを食べるのが間違っていたのかな?

ご馳走様でした。
151031-DSC02041.jpg

右側の奥まったところから2階に上がると、めんや七福の可愛い奥さんが営んでいる
カフェ併設のカレーうどん専門店です。

1度行ってみたいと思っているけど、巡礼の途中に来たら恐らくボリュームで沈没して
しまいそうな予感。
味もボリュームもお店の雰囲気も近隣の皆さんに支持されているお店です。
151031-DSC02027.jpg

残念ながら土日祝は定休日ですね。
151031-DSC02042.jpg



《 めんや七福 》

住   所: 香川県高松市天神前6-10
電   話: 087-802-1975
営業時間: 平日 10:00~14:30
        土・祝 6:30~14:30
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (近くにはあまりない)

焼き鯖定食 @越前海岸

2015年11月14日 (土)

うどんネタではなく、ほぼ備忘録なので皆さんはこの記事をスルーして下さい。

11月14日と15日の両日、男友達6名で輪島へ1泊2日の旅行へ行ってきました。
目的は15日に輪島カニ祭りが開催されるとのことで、ヨドバシカメラ梅田店前に
7時半に集合し、ワンボックスカー(友人の車)で能登半島に向けてレッツゴー。
輪島に行って翌日にカニ祭りに参加するというだけで全くのフリープランです。

まずはJR大阪駅に到着。
151114-DSC02294.jpg

全員が集合して車に乗り込み早速カンパーイ!
あれれ、写真削除したみたい。


途中数カ所でトイレ休憩をはさみ、越前海岸沿いを走り、そこでお昼に頂いたのは
海岸沿いにある大きなお店。
(レスト友情・・・・福井県丹生郡越前町)
処理済~151114-DSC02306

私が食べたのは「焼き鯖定食」(1400円)
151114-DSC02312.jpg

151114-DSC02313.jpg

151114-DSC02314.jpg

この脂ののった大ぶりな鯖が思いの外旨くってビックリ。
この定食を食べたのは私だけで、みんな早く食べ終わりじっと見られて焦ったね。

急いで食べたので汚い食べ方になってしまいました。(ゆっくりでも一緒やけど)
ご馳走様でした。
151114-DSC02315.jpg

大きな駐車場があります。
151114-DSC02318.jpg

こんな所にありました。
151114-DSC02319.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------

【 この日の備忘録抜粋 】

能登半島の途中にあり、海沿いを車で走れる区間がありました。(結構な距離)
151114-DSC02320.jpg

有名な棚田「千枚田」に日暮れ前に到着し、男ばかりで見てきました。
151114-DSC02342.jpg

私は2度目なんですが、今はすっかり観光化され夜になるとライトアップされるようで、
老若男女を問わず大勢訪れていて、駐車場はあふれて一般道にまではみ出ていました。

151114-DSC02343.jpg

少し日が暮れて。
151114-DSC02347.jpg

151114-DSC02348.jpg

もう少し日が暮れて。
151114-DSC02355.jpg

151114-DSC02361.jpg

殆ど日が落ち良い感じになってきました。
151114-DSC02364.jpg

もっとじっくりと見ていたかったんですが、宿にもチェックインしてないし、また寿司屋に
予約を入れてあったのでここら辺で終了。


輪島市内にあるチョコッと名の知れた「みき寿司」さん。
151114-DSC02365.jpg

151114-DSC02367.jpg

151114-DSC02368.jpg

こちらは今回旅行に同行した1人が地元で、また実家も寿司店の近くにあり、その友達の
ご両親も良く通っていて、友達の親父さんがこちらの寿司屋の若旦那と同級生だそうで
お店の予約やその他色々とお世話になりました。

まずは乾杯!
処理済~151114-DSC02370

直ぐにお通しがでてきましたが、これが新鮮で旨い。
この時点でテンションが上がり期待大となりました。
151114-DSC02371.jpg

お店にはセイコガニしか置いてないということで、事前に取りはからって頂きました。
151114-DSC02377.jpg

早くも日本酒の登場です。
この酒が旨いのなんのって! (純米酒 千枚田)
151114-DSC02380.jpg

お造りが出てきましたがどれを食べても新鮮でしみじみ旨い!
151114-DSC02381.jpg

この赤身のマグロには感激!!!
こんな美味しいマグロを食べるのは初めて。
151114-DSC02383.jpg

そしてにぎり寿司。
うなぎがメチャ旨!
またイカやマグロや海老等も言うに及ばずメチャ旨。
151114-DSC02386.jpg

ビールや日本酒も飲んでいるんですが、焼酎派もいるのでも飲み出しました。
151114-DSC02387.jpg

後は良く覚えてないけど、爆弾と称した山葵巻きもいただきました。
山葵が生の新鮮なものなのでツーンとはしません。
151114-DSC02390.jpg

いや~結構飲み食いしましたね。
食べたもの全て新鮮で美味しかったし、日本酒も最高。
ご馳走様でした。


寿司屋を出た後、御陣乗太鼓を見に行きました。
普段からか、それとも雨が降っていたからなのか室内で見学させて頂きました。
151114-DSC02402.jpg

カメラを構えてビデオで撮っていたので写真はこれだけです。
しかし迫力のある素晴らしい太鼓で印象深く残ります。
151114-DSC02404.jpg


さて宿に帰って最後の仕上げをしましょうか。
コルクを開ける際、コルクが砕けて少しコニャックの中に入ってしまい残念なことに。
まっ、これも旅の思い出か?
151114-DSC02408.jpg


-- おしまい --
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR