麺工房 一寸ぼうし @兵庫県篠山市

2015年10月24日 (土)

本日の麺活は篠山市の「麺工房 一寸ぼうし」で今年5月以来2度目で、こちらには
2011年より、毎年きっちり2回ずつ訪問しています。

我が家から下道で1時間40分くらいで到着ですが、途中今日の第一目標、黒枝豆
購入を果たしつつ、11時過ぎに到着してしまいました。

151024-DSC01825.jpg

151024-DSC01828.jpg

11時40分になり、大将自ら暖簾を掛け開店です。
151024-DSC01830.jpg

税抜き表示です。
151024-DSC01831.jpg

ポールゲットで何時ものようにカウンターの奥に座り、天ぷらものが最初時間がかか
るって言ってたので「ざる」をお願いしましたが、あとで天ぷらOKとなり、なりゆきで
「天ざる」(1180円)に注文変更です。 
(わぉ、小市民にお昼の1000円超えは厳しいですね。)

そしてしっかり待って出てきたのがこれ。
151024-DSC01834.jpg

天ぷらは一つ一つが立派な大きさで、海老×2 ・ タマネギ ・ カボチャ ・ 大葉 ・
ピーマン ・ナス ・ そしてカニ身まであり。
151024-DSC01837.jpg

見た目も美しく、そして ”流石プロ” という揚げ方で素材の良さが十分引き出され、
軽く揚がっていてどれも美味しかった。

これで普通盛りですがきっちり2玉分ありました。
(大盛り無料でグラム単位での指定も可能)
151024-DSC01835.jpg

薬味は生姜と山葵がデフォルトで付いていました。
151024-DSC01838.jpg

麺のアップをどうぞ、しかしヨダレが出そう。
151024-DSC01836.jpg

これを見るだけで美味しいのが分かりますよね。
瑞々しくしなやかで伸びもバッチリ、そしてプリンとした弾力がとても心地良くメチャクチャ
旨~~~い!!!

ご馳走様でした。

食べ終わった後は納得のお値段です。
151024-DSC01846.jpg

大将、今月はずっと忙しいとおっしゃってましたけど、なるほどという感じ。
今日も開店して結構キャパはあるんですが直ぐ満席になり、私がお店を出た時には
外待ち10人位いましたからね。

しかし皆さん美味しいうどん屋をよくご存じ、決して交通の便の良いところではないの
に恐るべき人気店です。

パン屋と一寸ぼうしとインド料理専門店の共同の駐車場です。
151024-DSC01847.jpg

上手い具合に名刺に乗っている天ざると同じのを頂きました。
151024-DSC01849.jpg

151024-DSC01850.jpg

遠くまで来る価値ありで、何時来ても大満足でお店を後にします。
丹波篠山観光を兼ねて行ってみてはいかがでしょうか。



《 麺工房 一寸ぼうし 》

住   所: 兵庫県篠山市東吹石505
電   話: 079-594-3303
営業時間: 11:40~14:00
        18:00~21:00
定 休 日 :  水曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に共同の駐車場で結構な台数OK)
スポンサーサイト

梅八うどん @西宮市六湛寺町

2015年10月23日 (金)

今日のお昼は西宮市役所近くの「梅八うどん」に超久々の訪問です。
お店は阪神西宮駅から2号線方面に少し進み、カラオケのジャンカラ阪神西宮店の
ところを右折したらすぐで、駅から徒歩で5分もあれば到着です。
151023-DSC01822.jpg

151023-DSC01794.jpg

お店の横にはおすすめメニューがあり、注文を決めて入店しました。
今日の丼セットから ”天とじ丼” と ”ざるうどん” を選択。
151023-DSC01790.jpg

ポールゲットで入店し、早速許可を頂いて店内の様子を撮りました。
151023-DSC01802.jpg

なかなか趣のある店内には、メニューが壁一杯に貼ってありました。
151023-DSC01803.jpg

151023-DSC01806.jpg

151023-DSC01800.jpg

151023-DSC01807.jpg

そしてレギュラーメニューがこれ。
151023-DSC01804.jpg

151023-DSC01805.jpg

しっかり待って丼セットの登場です。
151023-DSC01808.jpg

メインの天とじ丼は凄いボリュームです。
151023-DSC01810.jpg

そして手打ち感のあるざるうどん。
151023-DSC01809.jpg

ざるの薬味はこんな感じです。
151023-DSC01811.jpg

小鉢ですがチョット寂しい感じ。
151023-DSC01813.jpg

お漬け物も寂しいかな。
151023-DSC01812.jpg

やっぱり麺から頂くことにしましょう。
151023-DSC01814.jpg

こういうお店では珍しく太めの麺でずっしりしていて、瑞々しく滑らかで優しいコシ、ただ
出汁が自分にはチョット合わなくてうどんの良さを ・・・・・

そしてメインの天とじ丼なんですが、全ての天ぷらを写真に撮るのも滑稽なんで、食べ
ながら何が入っていたか覚えようとしましたが、余りにも種類が多く、スマホにメモを取り
ながらいただく始末。

周りから「あの人なにしてるんやろ?」と変な目で見られていたかも知れません。

天ぷらは①オクラ ②ジャガイモ ③インゲン豆 ④小エビ ⑤海老 ⑥カボチャ ⑦ナス
⑧海苔 とそれぞれ大きくはないんですが、種類も多く見ているだけで嬉しくなってきます。

丼をいただくとすごく優しい味付け。
何か昔を思い出させるような、また家庭的な味でもあり、ホッとするようで美味しですね。

うぁ~またやってもーた、体重ヤバいのに。
お腹パンパンや。

ご馳走様でした。
151023-DSC01816.jpg

食べ終わって支払いを済ませると使用期限のない50円の割引券をいただきました。

今日のメニューをこの割引券を使って食べると何と700円になり魅力的ですね。
場所柄お昼は混雑が予想されますが、明るく気持ちの良いお姉さん?の接客で
癒やされることでしょう。



《 梅八うどん 》

住   所: 兵庫県西宮市六湛寺町13-18
電   話: 0798-34-6654
営業時間: 平日11:00~LO18:30
        土曜 11:00~LO14:30
定 休 日 :  祝日
駐 車 場 :  なし (近くにCPあり)

梅田 釜たけうどん @大阪市北区

2015年10月21日 (水)

今日は梅田で開催されるセミナーに参加するために出てきたんですが、まずはその前に
手短に昼食を済ませようと提供時間が早い「梅田 釜たけうどん」に今年初めての訪問で、
通算8度目となります。

お店はJR大阪駅 御堂筋口改札を出て、阪急百貨店に続く大きな横断歩道を渡り、すぐ
左側に「新梅田食堂街」がありますが、その入口にあるたこ焼き屋「はなだこ」があるところ
から入り、一つ目の筋を左に曲がったところにあります。

カウンター5席と2人掛けのテーブルが4席と小さなお店です。
151021-DSC01771.jpg

券売機で購入してから入店します。
151021-DSC01772.jpg

今日も「ちくちく天ぶっかけ大」(900円)を選びました。
151021-DSC01783.jpg

うどんは予めある程度まとめて茹でられており、ちく天の出来上がりがうどんの出来上がり
といった感じで比較的早く出てきました。
151021-DSC01775.jpg

商品名の通り ”ちく天” が2本ど~んと乗ってきます。
151021-DSC01777.jpg

151021-DSC01776.jpg

151021-DSC01778.jpg

見た目麺肌が荒れた感じを受けますが、その分うどんをすする際、出汁を多く運んで
くれて良い感じになります。

そしてその麺は本家釜たけと、それほど相違することなくソフトな口当たりでモッチリ
感が強く、しっかりとしたコシ感が素晴らしく、クセのないぶっかけ出汁と、サクサクで
甘いちく天と合わさって美味しいですね。

それにしても凄いボリューム、食べ進めていくうちにお腹の膨れ具合が凄いことに
なっていたのは内緒の話です。

ご馳走様でした。
151021-DSC01781.jpg

お店を出て券売機の写真を撮り直していたらこんな案内があったんですね。
そら腹一杯になるわ!
151021-DSC01784.jpg

お店がある通路の反対側から撮影しましたが、この食堂街には色んな形態のお店があり
どこも美味しそうで目移りしそうでした。
151021-処理済~DSC01785


最後に少々苦情を。

お店に着いた時、満席だったので外で少し待っていましたが、カウンター席が空いたので
入店して座ろうとしたら店員のM田氏が「チョット外で待って下さい」というようなニュアンス
で言ったんですが、その時の態度がどうも腑に落ちず、食べる前に気分を害してしまいま
した。

店の指示前に勝手に座ったのが悪かったかもですが、そのまま座ったとしても店側には
何も影響が出るようなことはなかったはず。

客の誘導は店の仕事の一環であり、混雑店なら何時もありそうな光景で気分良く誘導
するのは当たり前の話。

大きな声では言えませんが、こういう客の扱いはいかがなものかと思う次第です。



《 梅田 釜たけうどん 》

住   所: 大阪市北区角田町9-25 (新梅田食堂街1F)
電   話: 06-6363-7746
営業時間: 11:00~22:30 (麺切れ終了)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : なし 

****************************** 独 り 言 ******************************

昨年の4月より当ブログを始めましたが、今月いっぱいでやめようと思っています。
自分の文章力のなさ、表現力のなさ、おもしろさのなさ等、そして自分で見ていても
面白くなく、これじゃ当ブログの読者が増えないのは当たり前。

実際これだけ毎日更新していてもなかなか増えません。
始めた当初、そんなに気にはしてなかったんですが、やっぱりある程度続けていくと
気になるもので、最近は50人も届かないことがありなかなか難しいですね。

あと数日でたぶん終わることになると思います。

独り言でした。。。

こだわり仕込み うどん土佐屋本店 @堺市南区

2015年10月18日 (日)

本日の麺活は堺市南区にある「うどん土佐屋」に2012年以来超久しぶりの訪問です。
お店は泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅から1kmほどあり、静かな住宅街にあります。

151018-DSC01755.jpg

151018-DSC01758.jpg

おすすめメニューの案内です。
151018-DSC01756.jpg

入店してビックリ。
ほぼ満席でカウンターに丁度空きが出てやっと座れるほどの盛況ぶり。
お店を出るまで満席が続き、店内の撮影は遠慮しました。

入店したのが11時30分頃で、この時間に開店するんだと思っていたら
11時開店だったんですね。

メニューをじっくり眺めて注文したのは「ざる2玉+ちく天」です。 (500+150=650円)
こちらのお店、1.5玉、2玉と大盛り無料で注文の際キッチリ確認して下さいますので
遠慮なく2玉でお願いしました。

そして暫く待ってざるうどんの登場です。
151018-DSC01764.jpg

キッチリ2玉あり、凄いボリューム感がありました。
151018-DSC01765.jpg

どうですか? この瑞々しさ溢れる極太麺。
思わずにたっと笑ってしまいそうになりました。
151018-DSC01766.jpg

写りが悪いんですが美味しかった。
151018-DSC01767.jpg

薬味はこんなんでした。
151018-DSC01768.jpg

まずはそのまま一口。
いや~食感が素晴らしい。

そして出汁につけてと、これまた衝撃が走るくらい旨~い。
麺の伸び・グミ感・そして弾力がバッチリでコシ感が素晴らしく美味しいですね。

初回頂いた時は大した特徴もなく思い出せないようなうどんだったんですが、
今日のうどんはしっかりインプットしましたよ。

ご馳走様でした。
151018-DSC01769.jpg

メニューの紹介です。
151018-DSC01759.jpg

151018-DSC01760.jpg

151018-DSC01761.jpg

151018-DSC01762.jpg


151018-DSC01770.jpg

151018-DSC01757.jpg




《 こだわり仕込み うどん土佐屋本店 》

住   所: 大阪府堺市南区深阪南117
電   話: 072-234-7788
営業時間: 11:00~14:30
        17:30~22:00
        ※ 土日祝は通し営業
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (確認しなかったけど食べログによると約20台分?ある) 

うどんと天ぷら 山斗 @大阪市西区

2015年10月17日 (土)

大阪市西区にある情熱グループの「情熱うどん 山斗」が「うどんと天ぷら 山斗」と店名を
変えてリニューアルOpenしたので訪問してきました。

何でも夜営業の際、”天ぷらを食べながらお酒を飲んで貰ってそしてうどんを” というような
コンセプトにするよう、前月の9月16日から23日までお店を休んで店内改装し、めでたく
9月24日にリニューアルOpenしました。

お店の場所は変わってなく、なにわ筋沿いにあります。
151017-DSC01725.jpg

丁度暖簾が掛けられたので早速入店します。
151017-DSC01726.jpg

店内は以前と比較して凄く明るくなって、またスッキリししましたね。
処理済~151017-DSC01732

天ぷらに力を入れているのが分かるようなメニューに変わっています。
151017-DSC01733.jpg

ランチメニューが充実しています。
151017-DSC01734.jpg

151017-DSC01736.jpg

151017-DSC01735.jpg

お店の名前は変わっても情熱グループですから ”カレー釜玉” はお勧めですよね。
151017-DSC01737.jpg

さて注文は「ちくわ天うどんランチ」(730円)を ”ぶっかけ” でお願いしました。
151017-DSC01739.jpg

見るからに瑞々しくて食欲をそそられます。
151017-DSC01741.jpg

大好きな?大きめのかしわがゴロゴロ入ったかやくご飯です。 (>_<)
151017-DSC01743.jpg

おろしがタップリあるのが高ポイント、しかしネギがお疲れなのはマイナスポイントです。
151017-DSC01744.jpg

このちく天最高に旨し!
お店の名前に恥じず、甘くてサクサク揚がっていてこれは美味しいわ。
151017-DSC01745.jpg

エッジがどうのこうのということを気にしてはいけません。
151017-DSC01747.jpg

今日の麺はグミ感のあるソフトな口当たり、しかし中心部にかけてしっかりコシが感じられ、
いや~実に奥深い秀逸な麺。
そしてセンスのある出汁と合わさってメッチャ旨~~~い!!!

こちらには2009年のOpenから1年おきに来ているんですが、前回訪問時よりまたまた
進化しているように感じます。

ご馳走様でした。
151017-DSC01749.jpg

「うどんと天ぷら 山斗」 頑張ってほしいお店です。
151017-DSC01751.jpg



《 うどんと天ぷら 山斗 》

住   所: 大阪市西区新町1-33-16
電   話: 06-6531-3821
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00 (土曜はなし)
定 休 日 : 日曜日 (祝日は不定休)
駐 車 場 : なし

おうどん処 たべよし @神戸市中央区

2015年10月16日 (金)

先程の「真打 穂俵」を出てもう一軒、今度は新店に向かいます。
場所は三宮の商店街の中で、以前「讃岐うどん 讃也 三宮店」だったところ、今年7月
にOpenした「おうどん処 たべよし」に初訪問です。

なんでも「讃也 三宮店」の店長がオーナーとなったようで、前店舗は1度だけ訪問した
ことがあるんですが、店内の様子はほとんど変わってないように感じます。 
(ハッキリ覚えてなくうろ覚えです・・・・)

こんな商店街の中にあります。
151016-DSC01720.jpg

店舗入口の様子ですが1階は婦人服店になっています。
151016-DSC01718.jpg

お店の前にあったおすすめメニューです。
151016-DSC01699.jpg

お昼時が終わった時間帯で、丁度お客さんがいなくなった時に撮影しました。
151016-DSC01703.jpg

151016-DSC01704.jpg

メニューをじっくり眺め、「生じょうゆ」(650円)を注文し、そこそこ待って出てきたのがこれ。
写真では麺が少なく見えますが、実際も少ないんです。 (>_<)
151016-DSC01713.jpg

エッジが綺麗でテンションが上がります。
151016-DSC01714.jpg

へたくそな写真ですが綺麗な麺肌とエッジがステキです。
151016-DSC01715.jpg

右側2つが醤油で「出汁醤油」と「生じょうゆ」ですが、8:2がお勧めとのこと。
151016-DSC01712.jpg

食べ始める前、麺が鋭いエッジだったので口の中が切れるかと(笑)思ったほどなんですが、
見た目とは違って優しいコシでチョット肩すかしされたかな?

食べる前に「出汁醤油と生じょうゆでお召し上がり下さい」というような案内がありましたが、
その割合は結構難しく、客サイドから見ればお店が勧める割合の醤油を用意してくれた
方が良いような気がするんですが、まあいろんな意見があるのでしょうね。


麺の量は見た目と同じく絶対量が少ないですね。
また麺の量とは逆でネギの量が多すぎて少し残してしまいました。
そしてコスパ的に生じょうゆうどんとしてはチョット高いかな?

ご馳走様でした。
151016-DSC01717.jpg

☆ メニューのご紹介。
「根野菜ぶっかけ」というのも含め、前店舗のメニューをほぼ継承しているようです。
151016-DSC01705.jpg

151016-DSC01706.jpg

151016-DSC01707.jpg

151016-DSC01708.jpg

151016-DSC01709.jpg

151016-DSC01710.jpg

151016-DSC01711.jpg


お店の場所ですが、センター街のメイン通りから1本違った通りになります。
151016-DSC01722.jpg

151016-DSC01700.jpg



《 おうどん処 たべよし 》

住   所: 神戸市中央区三宮町2-5-13
電   話: 078-391-5509
営業時間: 月~金 11:00~15:00
             17:00~20:00 (月曜の夜はなし)
        土日祝 11:00~20:00
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし 

真打 穂俵 @神戸市中央区

2015年10月16日 (金)

久しぶりに神戸元町のとあるうどん屋さんに行こうと、とりあえずJR元町駅で下車した
んですが、ふと気が変わり全く予定してなかった「真打 穂俵」に訪問しました。

前回来た時はここの近くで、ある資格の更新の講習を受ける際に訪問したんですが、
それからすっかりご無沙汰で実に4年ぶりで通算3度目の訪問です。

JR元町駅から約7分くらいの距離、また地下鉄県庁前駅から約2分と交通の便が良い
ビジネス街にあり、表通りから1本入った裏通りにお店はあります。
151016-DSC01669.jpg

おすすめメニューはこちらです。
151016-DSC01670.jpg

店内の様子ですが夜は居酒屋が充実しているようですね。
それと営業形態が影響しているのでしょうか、外からの採光はあるものの若干暗く感じ
ます。

このカウンターだけで一列に10席あり、5人掛けのテーブルが3席、2人掛けのテーブル
が1席、その他小上がりもあり結構大きなお店です。
処理済~151016-DSC01671

カウンターの前にはお酒がずらっと並んでいますが目の毒ですね。
151016-DSC01677.jpg

小上がりはこんな感じです。
151016-DSC01676.jpg

天おろしぶっかけ(780円)を注文、こちらは注文が通ってから茹でるシステムのようで、
しっかり待って出てきたのがこれ。
151016-DSC01683.jpg

角度を変えてパシャ。
天ぷらは海老・ちくわ・海苔・大葉・カボチャ・ナスと沢山入っていて、更に卵焼き・カマボコ
と、いっぱい入っていて嬉しい誤算。
151016-DSC01684.jpg

151016-DSC01686.jpg

やや細目の麺はツルツルで喉ごし良く、適度の弾力があってあっさり出汁と相まって
美味しいですね。
天ぷら達は全体に小振りながら存在感があり、豪華さも手伝って満足感がありました。

連食を考え大盛りにしなかったんですが、麺の量もそこそこありお腹が結構膨れてしま
いました。

ご馳走様でした。
151016-DSC01695.jpg

メニューの紹介ですがランチメニューが豊富です。
151016-DSC01672.jpg

151016-DSC01674.jpg

151016-DSC01681.jpg

151016-DSC01680.jpg


この写真の正面はJR元町駅方面になるんですが、白い車が止まっているところを
右折すると今年の4月にOpenしたばかりの「はり家」があり、またこの近くには数店
うどん屋さんがあり、激戦区になっている?ようです。
151016-DSC01697.jpg



《 真打 穂俵 》 (ほだわら)

住   所: 神戸市中央区下山手通4-1-11
電   話: 078-331-0552
営業時間: 11:30~14:30
        17:30~22:00
定 休 日 : 土日の夜
駐 車 場 : なし (近くにCPあり) 

四国巡礼その16 ④さぬきうどん いちみ

2015年10月9日 (金)

今年11回目の渡讃で今回は「JR西日本一日乗り放題きっぷ」(3000円)を使い、
日帰りで渡讃してきました。 (この切符では特急・新幹線には乗れません)

JR尼崎駅 5時7分発の普通電車で出発し、途中西明石・姫路・岡山で乗り換えし、
高松駅到着は9時39分。

高松市内の移動は駅前地下にあるレンタサイクルを利用。

そして帰りは、13時過ぎの電車で高松を出発しJR尼崎駅に帰ってきたのは16時
37分と往復の移動が大変なんですが、美味しいうどんをいただくためならどうって
ことはありません。 (ほんまはメッチャしんどいのよ)

タイトルの「その16」というのは今年の四国滞在が(一泊二日も含め)延べ16日目
ということでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


4軒目 11時53分着 いちみ @高松市新北町


先ほどの「つるや 郷東店」を出て高松駅に戻りつつ、もう一軒だけ食べて帰ろうと、
こちらに超久しぶり2度目の訪問です。

場所は高松中央卸売市場の川向こうで、市場の海側(エビスのある棟)から郷東町
方面に行く細い川を渡った住宅街にあり、海のそばにある民家併設型のうどん屋さ
んです。

住宅街でこの色は目立ちます。
151009-DSC01531.jpg

このお勧めで決まりです。 (いか天ぶっかけ 500円)
151009-DSC01534.jpg

出入り口に営業時間の案内がありますが、変わることがあるので要注意です。
151009-DSC01533.jpg

こちらは店内入って直ぐのところで増設された客席です。
151009-DSC01554.jpg

この石畳のような所を進み左側にOpen当初からあるカウンター席があります。
151009-DSC01537.jpg

こちらがカウンター席で、今は真ん中におでんが置いてあり、席数が減って7席?だけ
になっていました。

151009-DSC01547.jpg

目の前に沢山のメニューがあるんですが、基本メニューのみ紹介します。
151009-DSC01544.jpg

151009-DSC01545.jpg

151009-DSC01546.jpg

注文して暫くするとウェルカム(野菜)スープが運ばれてきます。
151009-DSC01543.jpg

しっかりと20分以上待って注文した ”いか天ぶっかけ” が運ばれてきました。
151009-DSC01548.jpg

先程の「はりや」でいか天食べたのにやっちゃいました。
表のお奨めを見て決めたんですが、店内のメニューを見てから決めた方が
良かったかも?

そしてこのボリューム、お腹の具合も心配になってきました。
今日の体調では無料で増量OKのサービスはとても無理な状況です。
151009-DSC01549.jpg

手切り感満載の平打ち麺が良い感じ。
151009-DSC01550.jpg

いか天が「はりや」と同じく新鮮で柔らかく、また甘くて美味しいですね。
そして太さが均一でない麺は伸びはないものの凄い弾力で力強く、噛んでも
押し返してきてコシ感がハンパなく口内暴力が楽しく旨~い!!!

うわ~腹パンパンや!
昨夜の晩ご飯の食べ過ぎがこたえました。
やっぱり巡礼する前の晩は軽くすませておくべきですね。

ご馳走様でした。
151009-DSC01553.jpg

お店の正式名称を確認しなかったんですが「手打うどんと揚げたて天ぷら 
いちみ」という名で紹介しているブログがあるんですが、当ブログではこの
写真のように「さぬきうどん いちみ」で紹介させて頂きました。
151009-DSC01556.jpg

出来ないこととは思いますが夜に訪問し、揚げたての天ぷらをあてに一杯飲むと
いうのも良いでしょうね。

新鮮な海鮮系の天ぷらがお手頃価格で、また茹で時間が指定できたり、創作系の
うどんがあったりと、個性的なうどん屋さんで面白いお店です。

また中央卸売市場内にある「エビス」からは直ぐ近くなので時間があえばハシゴも
可能です。



《 さぬきうどん いちみ 》

住   所: 高松市新北町24-9
電   話: 087-831-3838
営業時間: 平日 11:00~14:00
        土日だけ早朝営業 6:00~9:00
        金土のみ夜営業 18:00~22:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : なし (店舗周辺駐禁ではない)

****************************** 番 外 編 ******************************

13時10分高松発のマリンライナーに乗車しました。
青春18きっぷで来ても、この時間帯の電車の利用が多いですね。
151009-DSC01559.jpg

マリンライナー。
151009-DSC01561.jpg

そしてJR尼崎にようやく到着。
自分に ”お疲れ様でした”
151009-DSC01562.jpg

おしまい。

うどん処 夢蔵 @神戸市東灘区

2015年10月12日 (日)

神戸市東灘区にある「うどん処 夢蔵」が8丁目から4丁目に移転し、10月10日にOpen
したので初訪問してきました。

ちなみに前店舗には7月に訪問していて、この日は同じ10月10日Openの生野区の新店
舗も気になっていたんですが、そちらの方は他のブロガーさん達が訪問してネットで報告さ
れるだろうと思いこちらに訪問です。

今度のお店は阪神 御影駅にほぼ隣接している御影市場・旨水館内にあり、以前からあっ
た「夢蔵」の姉妹店「炭火処 ゆめぞう」の隣に新築Openされました。

写真で見えている電線の下あたりが阪神電車の御影駅です。
151012-DSC01625.jpg

市場への入口は2か所ありますが、こちらは駅から近い方。
151012-DSC01661.jpg

151012-DSC01628.jpg

151012-DSC01658.jpg

スッキリまとまった店内で、前店舗にあった立派なテーブル等はどうしたんでしょうか?
処理済~151012-DSC01633

開店と同時刻に到着したんですが、タッチの差で2番客となってしまいました。 (×_×)
処理済~151012-DSC01632

カウンターに着席し「ぶっかけ大+ちく天+かき揚げ」をお願いしました。
(580+100+80+80=840円)

事前に情報をキャッチしていたんですが、開店当日から13日までは天ぷらがオール
80円とお得な割引サービスがありました。

約15分待ってうどんの登場です。
151012-DSC01644.jpg

やっぱり同じ「夢蔵」ですね。 
私の大好きな?椎茸が入っていましたヨ。
151012-DSC01645.jpg

エッジが良い感じ。
151012-DSC01646.jpg

ちく天とかき揚げ、塩が付いていたのは高ポイントです。
151012-DSC01648.jpg

今日の麺は太さが揃っていましたね。 機械切りになったのかな?
151012-DSC01650.jpg

麺は伸びはないものの、縮れがありモッチリしています。
また結構なコシを感じつつ、甘さを控えた出汁と合わさって旨~い。

かき揚げはサクッと揚がりボリュームもあって美味しいですね。
ただちく天は捻ってあるのは良かったけど味は普通かな。

ご馳走様でした。
151012-DSC01656.jpg

メニューの紹介ですが、前店舗のメニューと比較して殆ど変わってない?ようです。
151012-DSC01634.jpg

151012-DSC01635.jpg

151012-DSC01637.jpg

151012-DSC01639.jpg

お店の場所の参考です。
151012-DSC01642.jpg

御影市場の駅から離れた方から見たらこんな感じです。
151012-DSC01623.jpg


151012-DSC01629.jpg


そうそう今日お店に行く前にチョット情報を仕入れていたら、こちらの芦屋店は昨年の
10月に閉店していたんですね。
暫く行ってなかったので「いつかは訪問せねば」と思っていたんですが知りませんでした。

また今日カウンター内にいた体格の良い方が、前の芦屋店の店長だったと思ったんです
が違っていたらゴメンナサイ。
(芦屋店には1度だけの訪問なのでハッキリ覚えていません。)



《 うどん処 夢蔵 》

住   所: 神戸市東灘区御影本町4-12-17
電   話: 078-821-1234
営業時間: 11:00~15:00
         17:00~21:00 (LO20:30)
定 休 日 :  水曜日
駐 車 場 :  なし (高い建物の御影クラッセに1時間無料のPあり、以降200円/30分)

四国巡礼その16 ③手打うどん つるや 郷東店

2015年10月9日 (金)

今年11回目の渡讃で今回は「JR西日本一日乗り放題きっぷ」(3000円)を使い、
日帰りで渡讃してきました。 (この切符では特急・新幹線には乗れません)

JR尼崎駅 5時7分発の普通電車で出発し、途中西明石・姫路・岡山で乗り換えし、
高松駅到着は9時39分。

高松市内の移動は駅前地下にあるレンタサイクルを利用。

そして帰りは、13時過ぎの電車で高松を出発しJR尼崎駅に帰ってきたのは16時
37分と往復の移動が大変なんですが、美味しいうどんをいただくためならどうって
ことはありません。 (ほんまはメッチャしんどいのよ)

タイトルの「その16」というのは今年の四国滞在が(一泊二日も含め)延べ16日目
ということでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


3軒目 11時22分着 つるや @高松市郷東町


先ほどの「はりや」を出て向かった先は、自転車で2~3分ほどの距離にある「つるや」
で超久しぶり2度目の訪問です。

場所は運転免許センターの近くで、最初の訪問の時は6時半開店だったんで、巡礼の
一番目のお店にしたこともあったんですが、いつの間にか10時開店になったようです。

それと「郷東店」となっていますが支店はなく、観音寺の「つるや」と区別するためで
しょうか?

お店の前にはテラス席があり、私がお店を出る際にはお客さんが食べていました。
151009-DSC01507.jpg

151009-DSC01509.jpg

こちらは正面入口なんですが、こんなお勧めの案内があり、もう ”しっぽく” が
始まっているようです。
151009-DSC01510.jpg

店内の様子です。
処理済~151009-DSC01512

151009-DSC01513.jpg

メニューの一部です。
151009-DSC01524.jpg

勿論おでんもあり。
151009-DSC01514.jpg

こちらは ”芝エビのかき揚げ” が有名なんですが、結構お腹に来ているので我慢です。
151009-DSC01516.jpg

151009-DSC01517.jpg

注文はひやかけ(300円)

ちくわとカマボコが入っているのは嬉しいですね。
151009-DSC01519.jpg

151009-DSC01522.jpg

麺はやや固コシのようで昔ながらの麺というか年季を感じます。
そして出汁は普通のかけ出汁を冷やしたように感じ特にインパクトはありませんが、
それが逆に普段いただくうどんとして愛されているのでしょう。

ご馳走様でした。
151009-DSC01523.jpg

確認しませんでしたがこちらにも出入り口があるようです。
151009-DSC01526.jpg

やっぱり食べておくべきだったのか「芝えびかき揚げ」、初回訪問時は朝一番で出来て
なく食べられなかったんですが、今回はお腹の余裕がなく敬遠したので少し後悔。
151009-DSC01527.jpg

151009-DSC01528.jpg

場所的には通りがかりで入るような所にはないんですが、運転免許センターやその他
官公庁関連の職員等でお昼時には賑わうんでしょうね。



《 手打うどん つるや 郷東店 》

住   所: 高松市郷東町587-177
電   話: 087-881-2367
営業時間: 10:00~15:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (店舗周辺)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR