四国巡礼その14 ⑥手打うどん 龍 (たつ)

2015年9月18日 (金)

今年10回目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その14」というのは今年の四国滞在が延べ14日目ということでご理解下さい。

今回もノープランに近い状態で来てしまい、結局開店時間や場所の関係で過去に訪問した
お店が殆どとなってしまいましたがまあ仕方がないところでしょう。
でも一番の目的は「美味しいうどんを食べる」ですからこれでいいんです。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


6軒目 12時3分着  @丸亀市津森町


こちら「手打うどん 龍」は2012年にOpenした時から訪問したいとは思っていたんですが、
最近忘れていて、今回の行動がほぼノープランだったこともあり、住所録を確認して思い出し
やっと訪問することが出来ました。

お店は丸亀城西高校の向かいにあり、大きな駐車場があり便利です。
150918-DSC01016.jpg

150918-DSC01005.jpg

入店して直ぐ左手におでんがありました。
150918-DSC01014.jpg

写真がチョット暗いんですが、結構しっかりした造りで元手がかかっていそう。
150918-処理済~DSC01015

小上がりもありお子さん連れでも安心です。
150918-DSC01008.jpg

カウンターの上に目をやると、特徴のある木の葉型の天ぷらが置いてありました。
そうそう思い出しました。
こちらの大将は木の葉型の天ぷらで有名な、高瀬の「渡辺」で長期間修行された方でした。

さて注文なんですが、既に6軒目7杯目となるため少しでも軽く済まそうと「ぶっかけ」(380円)を
お願いしました。
150918-DSC01009.jpg

150918-DSC01010.jpg

150918-DSC01011.jpg

麺はずっしりしていて固コシ系で伸びはなく、出汁も醤油が少し勝った感じ。
自分的には苦手なタイプでう~ん。

ご馳走様でした。
150918-DSC01013.jpg

メニューはこんな感じです。
150918-DSC01006.jpg

和牛スープカレーが目を引きますね。
150918-DSC01007.jpg


150918-DSC01004.jpg



《 手打うどん 龍 》

住   所: 香川県丸亀市津森町407-1
電   話: 0877-24-6331
営業時間: 10:30~19:00
定 休 日 : 水曜
駐 車 場 : あり (お店の前に20台近く) 
スポンサーサイト

さぬきうどんのたぬき @奈良県葛城市

2015年9月23日 (水)

シルバーウィーク最終日の麺活は奈良県葛城市にある「さぬきうどんのたぬき」に今年
初めてで通算4度目の訪問です。

お店は近鉄南大阪線 磐城駅から近く、車だったら西名阪 香芝ICから約15分のところに
あり、周りは田んぼがあったりして静かな(割と辺鄙な)ところです。

今日も我が家から下道でゆっくりドライブしてきて、11時前に到着です。
150923-DSC01223.jpg

先客の車が既に止まっていたのにはビックリ。
150923-DSC01224.jpg

食べ終わってから撮影したもの
150923-DSC01251.jpg

入口にはお店の看板商品の案内があり、これに決定です。(明日香美人の方)
150923-DSC01228.jpg

またこんな案内があり、正式には11時30分開店なんですが、11時を過ぎていれば入店
してもOKのようで、11時過ぎに入店させて頂きました。
150923-DSC01229.jpg

店内はこちら側がカウンターになっていて、反対側はテーブル席がメインで、内側から配膳
できるような造りです。
(撮影許可を頂いたんですが、制約があったんでこちらだけの撮影としました。)
150923-処理済~DSC01231

カウンター席に座ると早速注文を聞いてくれたので、明日香美人(きつね+わかめ+温玉)
と、かやくご飯のセットをお願いしました。 770円 です。

注文する際、「ぬるく出来ますか?」と確認してこれに決めたんですが、ダメだったらざるに
するつもりでした。

さほど待つことなくうどんが運ばれてきました。
150923-DSC01240.jpg

ネギはデフォルトで入っていて、大きなきつねやワカメで麺が全く見えません。
150923-DSC01241.jpg

上品な感じのかやくご飯です。
150923-DSC01242.jpg

やや細麺ですが、エッジがしっかりした綺麗な麺。
150923-DSC01245.jpg

お出汁からいただきましたがイリコは余り感じず、昆布の味がやや勝った関西風の優しい
味わい。
麺は温ということもあり当然ガツンとくるようなことはありませんが、しなやかでモッチリ感
があり、優しい中にもコシが感じられ良いですね。

ただ過去に食べたのがいずれも冷の麺で、しっかりしたコシを覚えているので物足りなさ
を感じたのは正直な気持ちです。

ご馳走様でした。
150923-DSC01248.jpg

メニューの紹介です。
150923-DSC01232.jpg

150923-DSC01233.jpg

150923-DSC01234.jpg

150923-DSC01235.jpg

150923-DSC01236.jpg

150923-DSC01237.jpg

150923-DSC01238.jpg

香川の超人気店(M)では出汁の追加で料金を取られるのにこちらは嬉しいサービスですね。
150923-DSC01239.jpg

食べ終わってお店を出る際、まだこんな時間でした。
150923-DSC01249.jpg

150923-DSC01250.jpg

次回はやっぱりざるを食べようかな。



《 さぬきうどんのたぬき 》

住   所: 奈良県葛城市木戸81-1
電   話: 0745-48-3432
営業時間: 11:30~14:30 (LO)
定 休 日 : 年末年始(12/31~1/4)とお盆(8/14・15)
駐 車 場 : あり (お店の前に10台以上)

四国巡礼その14 ⑤丸善(まるぜん)

2015年9月18日 (金)

今年10回目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その14」というのは今年の四国滞在が延べ14日目ということでご理解下さい。

今回もノープランに近い状態で来てしまい、結局開店時間や場所の関係で過去に訪問した
お店が殆どとなってしまいましたがまあ仕方がないところでしょう。
でも一番の目的は「美味しいうどんを食べる」ですからこれでいいんです。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


5軒目 11時13分着 丸善 @綾川町滝宮


先程訪問した「松岡」から直ぐ近くのこちら「丸善(食堂)」に初訪問です。
全店制覇の本や、食べログでは開店時間が10時となっていますが、お店の諸事情があって
11時に変更されてようです。

写真後方はショッピングセンターのマルヨシセンターです。
150918-DSC01000.jpg

私が入店する時はまだ暖簾も掛かってなく、またパトライトも廻ってなかったんですが、既に
常連さんが数名入店され、食べている方やうどん待ちの方がいらっしゃいました。

店内、珍しいコの字型のカウンター席のみです。
この時、まだ暖簾は店内にあり「営業中」の札も外には出てなく、道路側のシャッターも閉ま
ったままという状況でした。 (待っている途中に全て平常状態になりました。)
150918-DSC00992.jpg

メニューはこのようになっていますが、よく見ると大・中・小と分けてあるのでメニューの数は
そんなに多くないようです。
150918-DSC00990.jpg

150918-DSC00991.jpg

そうそうカレーうどんのメニューがあり、私の隣の方が食べていたんですが、その器が一般
のカレーライスで使っているような器(細長いやつ)にカレーうどんが入っていたのには笑っ
てしまいました。
(写真があればもっと面白いんでしょうけど流石に写真撮らせてくれなんてよう言いません)

さて注文は「かけ小そのまま」(200円)で 、余り待つことなく着丼しました。

全てデフォルトでONされていて、まるでかやくうどんのようで豪華?です。
150918-DSC00994.jpg

150918-DSC00995.jpg

平打ち麺で柔らかい食感ですが、噛みしめると中心部に優しいコシが感じられ職人の技が
光ります。
また出汁も優しく、特に何かを主張することもないんですが、ワカメやネギや天かすがアク
セントになり深い味わいです。

ただ「そのまま」で頼んでいることもありチョットぬるすぎたのが残念かな。
でもぬるいのは当たり前と言えば当たり前、頼む方が悪いですね。

ご馳走様でした。
150918-DSC00997.jpg

カウンター横にはおにぎりやいなりが置いてあり美味しそうでした。
150918-DSC00998.jpg

なかなか味のある渋いうどん屋さんでした。

150918-DSC00999.jpg



《 丸善(食堂) 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町滝宮450-3
電   話: 087-876-0359
営業時間: 11:00~14:00
定 休 日 : 土曜・日曜・祝日 (食べログ等の案内ほ違っています)
駐 車 場 : あり (お店の横に7~8台くらい?) 

餅な麺 神津うどん @尼崎市長洲本通

2015年9月22日 (火)

今日は野暮用でなかなか外出できず、うどん難民になるのかな?と覚悟をしていたんですが、
結局11時頃にフリーになり、「詫間の雀」さんのブログで紹介されていた尼崎駅近くの新店が
我が家から比較的近くにあるので初訪問してきました。

場所はJR尼崎駅の南口のエディオン側から徒歩5分もかからないところにあり、六甲ハイツと
いうマンションの1階で比較的静かな所にありました。

道路の正面がJR尼崎駅で、その右側にエディオン(青い建物)が見えています。
矢印の所が新店「餅な麺 神津うどん」(かみつうどん)です。
150922-DSC01218.jpg

150922-DSC01196.jpg

お店の前には幟などはなく、この案内だけが置いてありました。
幟を置かないのは新店ならではの理由があります ・・・・・
150922-DSC01195.jpg

入店して直ぐ右側にあるテーブル席。 (撮影許可を頂いています。)
150922-DSC01197.jpg

こちらはカウンター席です。 (端に先客1名いらっしゃったんですが出られてから撮影しました。)
150922-DSC01216.jpg

メニューを見る前から注文は決めていて(雀さんのブログで確認済)早速「鯛ちくわ天うどん」を
冷で、また麺大盛りでお願いしました。 
「冷やかけ大+鯛ちく天」と表現した方が分かりやすいですね。 650+100=750円 です。

暫く待ってうどんの登場です。
150922-DSC01206.jpg

最近流行の○△盛りというのではなさそうですが、現実はこの方が食べやすいんですよね。
150922-DSC01207.jpg

鯛ちく天は磯辺揚げにして提供され、甘さが際立っていて美味しかった。
150922-DSC01209.jpg

綺麗な麺肌と麺線、スマートでシャイな大将を写しているようです。
150922-DSC01213.jpg

まず出汁をデットにいただきましたがイリコを特に主張することなく、節や昆布と協調した優しい味わい。
ただ味がぼやけてる様な気がしないでもないですが、これからもっともっと研究されるのでしょう。
麺は細麺で喉ごし良く、またぐよーんと伸び、モッチリ感もありつつ強靱なコシが秀逸です。
いや~この麺好き!!!

大盛りは2玉あったのでしょうか、結構お腹一杯になりました。

ご馳走様でした。
150922-DSC01215.jpg

メニューはこんな感じです。
150922-DSC01200.jpg

150922-DSC01201.jpg

150922-DSC01202.jpg

150922-DSC01203.jpg

頂いたお店の名刺なんですが、チョット分かりにくいかな? 
矢印方向に斜めの道を進んで下さい。
150922-DSC01221.jpg

お店は今年の3月にOpenしていたんですが尼崎市民でありながら全く知りませんでした。
Openして約半年経過していますが、今でも麺作りには凄くこだわりを持たれ、出来が悪ければ
開店しない日があるようで、今日頂いてそのこだわりが十分感じられましたし素晴らしい麺でした。

益々頑張って美味しい麺を提供して下さい。

尼崎市民として、またうどん好きとして応援しています。



《 餅な麺 神津うどん 》

住   所: 兵庫県尼崎市長洲本通1-7-7 (六甲ハイツ105)
電   話: 06-6423-7433
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~20:00
定 休 日 :  火曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐 車 場 :  なし (お店の斜め前に100円/20分のCPあり) 

四国巡礼その14 ④手打うどん 松岡

2015年9月18日 (金)

今年10回目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その14」というのは今年の四国滞在が延べ14日目ということでご理解下さい。

今回もノープランに近い状態で来てしまい、結局開店時間や場所の関係で過去に訪問した
お店が殆どとなってしまいましたがまあ仕方がないところでしょう。
でも一番の目的は「美味しいうどんを食べる」ですからこれでいいんです。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


4軒目 10時15分着 松岡 @綾川町滝宮


先程の「たむら」を出て初訪問のお店に向かい駐車場で待っていましたが、定刻を過ぎ
ても開店しません。

するとお店からおばさんが出てきて開店時間が遅くなったと聞かされました。
(10時→11時)

仕方なくコンビニでどこに行こうか悩んだあげく、近くのこちら「手打うどん 松岡」に決定。
昨年6月以来今回で6度目の訪問です。

お店の名前が分かるのはこれだけ。

色が変わったようですね。
150918-DSC00981.jpg

150918-DSC00982.jpg

入店すると直ぐに藤原屋の天ぷら達がお出迎え。
宮武系のお店の決まりごと? (仏生山町の宮武は自前の天ぷらですね)
150918-DSC00983.jpg

「しょうゆ小」 を注文し、お代 230円を先払いして席に着いていただきます。

どういう訳か食べる前の写真がなくてこれだけ。
150918-DSC00985.jpg

やや細麺だですがしっかりしたコシがあり、麺が甘くて旨~い!
また使っている醤油がうどんと良くマッチしています。

こちらは常に安定した麺を出してくれる貴重なお店。
また殆ど休みなく営業しているのが巡礼している方々には便利なお店です。

ご馳走様でした。
150918-DSC00986.jpg

150918-DSC00989.jpg



《 手打うどん 松岡 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町滝宮1722
電   話: 087-876-0988
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 不定休 (ほぼ開店している)
駐 車 場 : あり (お店の前ともう1か所) 

うどん日和 @東大阪市

2015年9月21日 (月)

東大阪市にある「うどん日和」に昨年1月以来久々の訪問です。
150921-DSC01167.jpg

150921-DSC01191.jpg

ポールゲットで入店し早速写真を撮らせて頂きました。
2008年のOpenですが、いつ来ても清潔にされていて気持ちが良いですね。
150921-DSC01172.jpg

150921-DSC01173.jpg

メニューの紹介ですが、昨年訪問時より若干値上がりしているようです。
150921-DSC01170.jpg

こちらに来る前からこの選べるランチに決めていて、「ぶっかけ冷+野菜天+かやくご飯」
を選択。
150921-DSC01175.jpg

150921-DSC01176.jpg

暫く待ってうどんが登場。
150921-DSC01180.jpg

情熱グループではないお店ですが流行のトルネードですね。
150921-DSC01182.jpg

出汁をかけてパシャ。
150921-DSC01186.jpg

舞茸・なす・カボチャの3種で天つゆが付いていました。
また天ぷらの揚げ具合は何時も最高の仕上がりで、どれもサクサクで素材の良さが引き
立ちます。
150921-DSC01183.jpg

今回初めて食べたかやくご飯、上品ながらしっかりとした味付けで旨~。
150921-DSC01184.jpg

綺麗な麺肌と麺線がステキです。
150921-DSC01188.jpg

しなやかでビヨーンと伸びのある麺、また適度の弾力で出汁と相まって旨~い。
そして上述しましたが天ぷらが美味しくて、かやくご飯もウマウマ。

このランチセットは数種類の組み合わせが出来てこの価格、満足感が高いですね。

ご馳走様でした。
150921-DSC01190.jpg

電車だと近鉄 吉田駅(地下鉄中央線と総合乗り入れ)から徒歩5分くらいです。
150921-DSC01193.jpg

食べ終わってお店を出る頃には店内満席に近い状態。
みなさん美味しいうどん屋をよくご存じですね。



《 うどん日和 》

住   所: 東大阪市中新開2-13-46
電   話: 072-966-8854
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし 

四国巡礼その14 ③手打ちうどん たむら

2015年9月18日 (金)

今年10回目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その14」というのは今年の四国滞在が延べ14日目ということでご理解下さい。

今回もノープランに近い状態で来てしまい、結局開店時間や場所の関係で過去に訪問した
お店が殆どとなってしまいましたがまあ仕方がないところでしょう。
でも一番の目的は「美味しいうどんを食べる」ですからこれでいいんです。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


3軒目 8時39分着 8時55分実食 たむら @綾川町陶


先程の「がもう」と同じで前回は8月21日の訪問で約1か月ぶり。
今年何回目となるんでしょう?

駐車場はお店の前以外にも近くにあります。
150918-DSC00967.jpg

変わらぬシンプルメニュー
150918-DSC00969.jpg

開店前お店の前に駐車して、これからの行動を考えていたら大将が「温いんとるの?」
と聞いてきたので、「冷やかけまだある?」と逆に質問、そしたら「もう終わった」とのこと。

「じゃいつもの温いんで」とお願いしたら今度は「スダチがあるので冷たいんどう?」という
ような言葉のやり取りがあり「しょうゆ冷」をいただきました。
150918-DSC00970.jpg

上の写真ではスダチが半分ですが、大将が冷蔵庫から1個丸々持ってきたので「そんな
ようさん入れたらうどんの味分からんようになるわ」と断って半分だけ入れましたがこれが
大正解。

150918-DSC00972.jpg

この太くてソフトでモッチリしている麺、何もつけずに食べても甘いのに、このスダチが良い
仕事をしてくれ、やや酸味を残しながらも更に甘くなり、もう言葉を失うくらい。
旨~~~い!!!

あかん、本来なら1杯で終わりなんですが、やっぱり温も食べたいのでお代わりしてしまい
ました。

「しょうゆ温」
150918-DSC00974.jpg

150918-DSC00975.jpg

もう説明不要。
メチャクチャ旨~い!!!

ご馳走様でした。
150918-DSC00973.jpg

今日は幟が出ていたけど裏返っていましたね。
150918-DSC00979.jpg

いつも「しょうゆ」ばかりなので1度くらいは「かけ」を頂きましょうかね。
でも10月の訪問は難しいかな?

店内の詳細は過去ブログをご覧下さい。



《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店のすぐ前と自販機の前、そして信号を右折したところ) 

うどん 色彩 @大阪市鶴見区

2015年9月20日 (日)

放出にある「うどん 色彩」に2013年以来2度目の訪問です。
チョットだけ早く到着し、開店を待ちました。

11時30分丁度に暖簾が掛けられ、準備中から営業中へ。
150920-DSC01147.jpg

150920-DSC01166.jpg

店内の様子です。
入店は先の2名様の後となり、食べ終わって出る際に撮影させて頂きました。
150920-DSC01162.jpg

150920-DSC01163.jpg

メニューは外に貼ってあったので入店前に確認済み(勿論テーブルにもメニュー表有り)
また、限定メニューが店内に案内されていました。
150920-DSC01146.jpg

150920-DSC01151.jpg

注文はオーソドックスに「ちく玉天ぶっかけ」を大盛りでお願いしました。 
(800+100=900円)
先客の注文したカレーうどんの臭いにやられながら待っているとうどんが運ばれてきました。

持ってくる際「女将さんが「お待たせしました」のかけ声と共に厨房内からも「お待たせしました」
と、大将の声が、感じが良いですね。

「ゆきの」を思い出してしまいます。
150920-DSC01152.jpg

出汁を入れてパシャ。
これは何盛りというんでしょうか? (元+瀬戸内製麺盛り???)
150920-DSC01155.jpg

丁度食べやすい太さの麺で可愛いえくぼもありました。
150920-DSC01158.jpg

麺はしなやかで伸びがあり、またモッチリ感と弾力があって美味しいですね。
卵の半熟具合がバッチリで美味しくいただきました。

ご馳走様でした。
150920-DSC01160.jpg

150920-DSC01145.jpg

お得なランチサービスのメニューがあればきっと大勢のお客さんが訪れるんだと思います。
一考する価値ありだと思いますがいかがでしょうか。



《 うどん 色彩 》

住   所: 大阪市鶴見区今津南2-7-39
電   話: 06-6180-9890
営業時間: 11:30~14:30 (LO14:00)
        18:00~21:30 (LO21:00)
定 休 日 :  火曜日
駐 車 場 :  なし (近くにCPあり) 

四国巡礼その14 ②讃岐うどん がもう

2015年9月18日 (金)

今年10回目の渡讃で今回は1泊2日の予定です。
タイトルの「その14」というのは今年の四国滞在が延べ14日目ということでご理解下さい。

今回もノープランに近い状態で来てしまい、結局開店時間や場所の関係で過去に訪問した
お店が殆どとなってしまいましたがまあ仕方がないところでしょう。
でも一番の目的は「美味しいうどんを食べる」ですからこれでいいんです。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2軒目 7時35分着 8時10分入店 がもう @坂出市加茂町


前回は8月21日の訪問で約1か月ぶり、今年何回目なんでしょう。

何時ものようにご挨拶して開店を待ちましょう。
150918-DSC00956.jpg

平日のこの時間、のんびりしていてまだ静かですね。
150918-DSC00957.jpg

150918-DSC00959.jpg

常連さんがやや少ないようで何時もより5分程早く開店、8時10分頃に入店できました。

今日は大将がいてご挨拶の後「そのまま小」と告げ、うどんを受け取り、横に移動して
何時ものように揚げさんをONして「きつねうどん」としていただきます。

写真は私ではない方が映っていますが、この揚げを自分でONします。
150918-DSC00965.jpg

久しぶりに外のテーブルでいただきました。
150918-DSC00961.jpg

150918-DSC00963.jpg

食べる前から私の脳が「このうどんは絶対旨い!」と思ってしまっているので旨くない
訳がありません。
麺がどうの出汁がどうのとは言いません。

説明できなくてゴメンナサイ。
とにかく旨~~~い!!!  それが何か。

ご馳走様でした。
150918-DSC00964.jpg

来月はチョット来られないかな?

150918-DSC00966.jpg

店内詳細は過去ブログをご覧下さい。



《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

讃岐うどん工房 かどっこ @東住吉区今川

2015年9月13日 (日)

本日の麺活は東住吉区今川にある「讃岐うどん工房 かどっこ」に昨年11月以来の訪問です。

近鉄南大阪線の今川駅から徒歩10分ほどの距離にあり、お店の名前の通り住宅地の
角っこに立地します。
150913-DSC00936.jpg

150913-DSC00938.jpg

11時5分頃の入店で1番客でした。

店内はカウンター10席程でこぢんまりして、今日は大将1人で切り盛りされていました。
150913-DSC00923.jpg

150913-DSC00924.jpg

目の前にこんなポップがありこれに決定、大盛りでお願いしました。 
(700+100=800円 )
150913-DSC00925.jpg

レギュラーメニューはこんな感じです。
150913-DSC00926.jpg

さらに壁にもメニューがありますが、こちらの麺でカレーうどんも面白いでしょうね。
150913-DSC00929.jpg

客は暫く私1人だったこともあり大将と色々お話ができ、凡蔵関係のことや、閉店して数年
経つ志のんの大将がこちらに食べに来ることなど、また駒川商店街にある老舗のことなど
色々情報が聞けました。

話をしていると時間の経つのが早いもの、殆ど待った気がせずにうどんが出来上がりました。

アップでは撮りませんでしたが、ちく天の下に白く散らばっているのが荒削りした大根おろし
です。
150913-DSC00931.jpg

150913-DSC00933.jpg

何時もの力強い密度の濃い剛麺です。
食べていると荒削りの大根おろしが面白い食感で変化をつけてくれます。
また麺は弾力が半端ではなく噛むと跳ね返してくるようで口内暴力しまくりです。

出汁は酸味や甘味を全く感じないもので、自分的にはそこだけが引っかかるところ
ですが、この麺があればどうってことはありません。

今日も大満足の一杯となりました、そしてご馳走様でした。

決して割り箸が短い訳ではなく器が大きいんです。
150913-DSC00935.jpg

こちらのお店と「優心」は車で2~3分ほど、連食も良いかもネ。

150913-DSC00928.jpg

今日食べた「ちく天鬼おろしぶっかけうどん」の「鬼おろし」というのは、荒削りの大根
おろしなんですが、帰り際大将にどうやって作っているか聞いたら、結構年季の入って
いる木製のおろし器を見せて下さいました。

何でも持っている店舗は少ないようで、珍しいものを見させて頂きました。 
(写真撮り忘れ)

次回はカレーうどんかな?



《 讃岐うどん工房 かどっこ 》

住   所: 大阪市東住吉区今川4-18-12
電   話: 06-6701-8980
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00 (日・祝はなし)
定 休 日 :  第1・第3・第5 日曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR