四国巡礼その13 ②讃岐うどん 上原屋本店

2015年8月21日 (火)

突然思い立って四国へ行ってきました。

今回は出発当日、どういうわけか朝早く目が覚めてしまい、そのまま寝付けずにウトウト
していたら「四国へ行きたいな」という思いが巡ってきて、丁度お休みを頂いてたこともあ
り急遽渡讃決定。

当然ノープランなので行き当たりばったりで行くんですが、ただいつもの2軒だけはしっか
り候補に入れ巡礼したいと思います。 (我が家を5時15分出発)
結果として初訪問のお店は1軒もありませんでした。 (たぶん初めての経験)

前回の渡讃から丁度1ヶ月ぶり、今年9回目でその内1泊2日が4回あり、タイトルの「その
13」というのは今年の四国滞在が延べ13日目ということでご理解下さい。

そして巡礼のブログでは毎回記載しているんですが、編集の負担を考慮して簡潔にまとめ
たいと思っていますが ・・・・・


 2軒目 9時16分入店 上原屋本店 @高松市栗林町


朝一番の「手打十段 うどんバカ一代」を後にして本日2軒目に向かったのは(がもう&たむ
らに向けて移動中思いついて)大好きなお店で栗林公園近くにある「讃岐うどん 上原屋本
店」、昨年12月以来の訪問で、通算14度目となるようです。

150821-DSC00384.jpg

150821-DSC00386.jpg

写真右側には小上がりもあり小さなお子さん連れでも大丈夫です。
150821-処理済~DSC00398

150821-処理済~DSC00397

メニューです。
150821-DSC00387.jpg

150821-DSC00388.jpg

150821-DSC00389.jpg

天ぷら類はこんな感じです。
写真はありませんが、おでんやおにぎり、また巻き寿司等も豊富に揃っています。
150821-DSC00390.jpg

お盆を取り、天ぷらを選びうどんを注文して受け取り、支払いを済ませます。
湯煎や出汁はセルフです。
150821-DSC00391.jpg

注文したのは「かけ小」 250円 です。
何時ものように麺は湯煎せずにそのまま温かい出汁をかけ「かけ そのまま」としていただきます。
150821-DSC00392.jpg

相変わらず惚れ惚れするような綺麗な麺。
150821-DSC00394.jpg

今日の麺は少し固コシ気味で滑らかさがイマイチかな?
でも出汁は優しい深い味わいで麺と旨く絡み合い固コシ気味でも問題なく旨~い!

何時いただいても満足感とクオリティーの高いうどんです。
ご馳走様でした。
150821-DSC00396.jpg

駐車場の向こうには栗林公園が見えています。
150821-DSC00400.jpg



《 讃岐うどん 上原屋本店 》

住   所: 香川県高松市栗林町1-18-8
電   話: 087-831-6779
営業時間: 9:00~16:00
定 休 日 : 日曜日と正月
駐 車 場 : あり (お店の前に約18台)
スポンサーサイト

情熱うどん 荒木伝次郎 @奈良県田原本町

2015年8月22日 (土)

本日の麵活は奈良の田原本町にある情熱グループのお店「荒木伝次郎」に今年
3月5月に続いて3度目の訪問です。

昨晩スマホを覗いていたらLINEにこちらのお店から冷やかけの案内があり、それ
を見てしまって他のお店に行く予定を変更し、最近続いている「関西讃岐うどん巡
礼」のフライング巡礼を決行することになってしまいました。
(今年未訪問という事ではありませんが・・・)
150822-DSC00501.jpg

我が家からは結構遠いんですが、毎年最低3回以上は訪問していて、先程数えた
ら通算22度目となっていたのにはビックリ。

大好きなうどんを食べる時はどうも早めに行動を起こすようで、今日も1時間前に
は到着してしまい(開店時間を30分間違えていたのは内緒の話)流石に他のお客
さんはいらっしゃいません。
150822-処理済~DSC00483

お店の前にある案内です。
150822-DSC00485.jpg

月替わりのおすすめメニュー。
150822-DSC00487.jpg

そうこのメニューに吊られてやってきてしまいました。
150822-DSC00486.jpg

開店時はこんな状況でざっと30人くらいはいらっしゃったと思います。
当然開店と同時に店内満席となり、外待ちも出来ていました。
150822-DSC00488.jpg

今日もポールゲットで入店し、何時ものカウンター席の端っこに着席、2015年バー
ジョン冷やかけの限定メニューを注文しました。 (ちく天付きで680円です。)

私が注文したあと他のお客さんの注文を聞いていると、この限定メニューの冷やかけ
を多くのお客さんが注文しているようです。

どうも皆さん、私と同じで大将からのLINEにやられてしまったのかな? (*^o^*)

暫く待って出てきた限定がこれ。 (薬味はシンプルにネギのみ)
150822-DSC00491.jpg

伝次郎のちく天は大きくてサクサクで食べ応えがあります。
150822-DSC00492.jpg

黄金色に輝くお出汁と極太麺のトルネードが食欲をそそります。
150822-DSC00493.jpg

麺をどアップでどうぞ。
150822-DSC00494.jpg

綺麗な麺肌と麺線がステキです。
150822-DSC00497.jpg

まずは何時ものように出汁をデットにいただきましたが「あれっう~ん?」と一瞬薄い
のか、あっさりとしすぎているような印象を受けましたが暫くすると旨味がギューとや
ってきて「あっなるほどね」とニヤリ。

これが大将の説明していた「サゴシの削り節を贅沢に使用し、淡泊でクセのない甘
み」というのは!

う~ん何となく分かったような ・・・・・ (しかし私の馬鹿舌ではボンヤリとしか分か
りません。)

麺はもう説明不要ですよね。
男前の剛麺で、かといって固コシではなく、伸びもあり弾力もあって心地良い口内
暴力が楽しめます。

昨日香川で7軒廻ったこともあり、大盛りにはしませんでしたが普通盛りで十分満
足できる量があり、最後の一滴まで美味しくいただき大満足、遠くまで食べに来た
甲斐がありました。

ご馳走様でした。
150822-DSC00498.jpg

メニューはこんな感じです。 (前々回訪問時の写真流用)
DSC03726.jpg

DSC03727.jpg

DSC03728.jpg

DSC03729.jpg

あっこの上の絵?が暖簾になったんや。
DSC03730.jpg

8月26日から始まっている「関西讃岐うどん巡礼」の30番札所となっているようです。
150822-DSC00499.jpg

いつから変わったのかな?
150822-DSC00500.jpg


今日も大将の萬遍の笑顔に迎えられ、そして見送って頂きました。
これって何気に凄いことですよね。

食べ終わって車を運転している際、先程の美味しいうどんと大将の笑顔を思い出し、
またなんだか楽しい気分にさせてくれるんです。

いや~ステキな、そして美味しいうどん屋さんです。




《 情熱うどん 荒木伝次郎 》

住   所: 奈良県磯城郡田原本町千代43-1
電   話: 0744-33-0007
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~21:30
定 休 日 : 月曜日(祝日は営業)・水曜日の夜の部
駐 車 場 : あり (店舗周辺で隣の理容店と共同)

四国巡礼その13 ①手打十段うどんバカ一代

2015年8月21日 (火)

突然思い立って四国へ行ってきました。

今回は出発当日、どういうわけか朝早く目が覚めてしまい、そのまま寝付けずにウトウト
していたら「四国へ行きたいな」という思いが巡ってきて、丁度お休みを頂いてたこともあ
り急遽渡讃決定。

当然ノープランなので行き当たりばったりで行くんですが、ただいつもの2軒だけはしっか
り候補に入れ巡礼したいと思います。 (我が家を5時15分出発)
結果として初訪問のお店は1軒もありませんでした。 (たぶん初めての経験)

前回の渡讃から丁度1ヶ月ぶり、今年9回目でその内1泊2日が4回あり、タイトルの「その
13」というのは今年の四国滞在が延べ13日目ということでご理解下さい。

そして巡礼のブログでは毎回記載しているんですが、編集の負担を考慮して簡潔にまとめ
たいと思っていますが ・・・・・


 1軒目 8時49分入店 うどんバカ一代 @高松市多賀町


朝一番の目指すお店は県庁横の「めんや七福」へ、お店の前で外の写真を撮っていると中
から大将が出てきて「営業は10時からなんです。」と、あっそうか6時半開店とばっかり思って
いたら今日は平日で10時開店なんですよね。

150821-DSC00368.jpg


大きな勘違いと分かり別のお店へということで選んだのがこちら「うどんバカ一代」の通称
”バカイチ” へ。

地理的及び時間的に「さか枝」という選択肢が当然あったんですが、暫くご無沙汰だったの
でこちらを選択。

150821-DSC00370.jpg

150821-DSC00371.jpg

入店して急いで撮影したのでブレブレ。
パッと見はお客さんの殆どは観光客のようで、ここらが「さか枝」とチョット違うところかな?
150821-DSC00373.jpg

メニューの紹介ですが、やっぱり人気のメニューは一番右端にありますね。
150821-DSC00374.jpg

150821-DSC00375.jpg

天ぷら類はこんな感じで多くもなし、少なくもなしといったところか。
150821-DSC00376.jpg

朝一なんで注文はやっぱり「かけ小そのまま」 210円 です。
150821-DSC00377.jpg

150821-DSC00378.jpg

150821-DSC00381.jpg

久しぶりに食べたけどこんな麺やったかな?
麺はとっても優しく感じ、外側はソフトで中心部にはしっかりしたコシ。
出汁は旨味がギュッと詰まっていて、またインパクトがあって旨~い。

ご馳走様でした。
150821-DSC00382.jpg

元旦以外年中無休、通し営業でまた早朝から営業しているので訪問計画を立てやすいですね。
150821-DSC00372.jpg



《 手打十段うどんバカ一代 》

住   所: 香川県高松市多賀町1-6-7
電   話: 087-862-4705
営業時間: 6:00~18:00
定 休 日 : 無休 (元旦のみ休み)
駐 車 場 : あり (店舗裏側他に約30台分 

丸亀製麺尼崎大物店 @尼崎市昭和通

2015年8月18日 (火)

相方と野暮用を済ませ晩ご飯代わりに突然訪問しました。

珍しいことに相方が「何か食べて帰ろか」との一言、野暮用先に近かったこちらに訪問。
2号線沿いにあるお店で早朝から営業しているようです。

(全てiPhone6で撮影)
150818-処理済~IMG_3294

入店して皆さんの目に付くところに小麦粉の袋が積まれていました。
150818-IMG_3296.jpg

かなり見にくいですね。
150818-IMG_3297.jpg

天ぷら類も結構揃っていました。
150818-IMG_3301.jpg

150818-IMG_3302.jpg

「ざる大」と「ちく天」を注文。 (支払いは相方)
150818-IMG_3303.jpg

150818-IMG_3305.jpg

150818-IMG_3307.jpg

今日のはう~んという感じかな?

御馳走様でした。
150818-IMG_3310.jpg

相方の食べたん。 「おろししょうゆ小」
150818-IMG_3306.jpg

大根おろしの水分が一杯出ていて、醤油をかけても水くさいと言ってたような。

周りの方のをみていると、この注文が多かったように見受けました。
150818-IMG_3311.jpg



《 丸亀製麺尼崎大物店 》

住   所: 兵庫県尼崎市昭和通1-10-1
電   話: 06-4868-8139
営業時間: 7:30~22:00 (LO21:30)
定 休 日 :  無休
駐 車 場 :  あり 

饂飩 きぬ川 @大阪市中央区 

2015年8月16日 (日)

本日の麺活は大阪市中央区谷町の空堀商店街内にある「饂飩 きぬ川」に昨年8月以来
の訪問です。

旧店舗から1回/年ペースでの訪問で、前回訪問が昨年の8月16日で意図してなかった
んですが、偶然にも同じ日の訪問となりました。

空堀商店街で写真の先は下り坂になっています。
150816-DSC00359.jpg

開店2~3分前の到着でお盆の影響もあるのでしょうか、どなたも並んでいません。
150816-DSC00358.jpg

入店して早速撮影許可を頂きパシャ。
入ってすぐ左側(写真では手前の左側)にカウンター席と厨房があります。
150816-DSC00345.jpg

店内には入ってすぐ右側の所にこのポスターが貼ってありました。
そうなんです、今日もフライング巡礼を続けています。 
(このブログアップ時には巡礼が始まってますね)
150816-DSC00346.jpg

さて注文は「冷やかけと天ぷらのセット」と考えていたんですが、どういう訳か
「ちく玉天ぶっかけ大」と店員さんに反射的に言っている自分がいてビックリ。
(800+150=950円)

前回も同じ物を注文していますが、少し値上げされているようです。

うどんは10分も待たずに登場しました。
150816-DSC00347.jpg

釜たけファミリーの定番メニューはこれでしょう。
150816-DSC00348.jpg

150816-DSC00349.jpg

太さも丁度良く、非の打ち所のない綺麗な麺、見ているだけで美味しいのが分かります。
150816-DSC00352.jpg

全くブレのない安定した麺です。

プリンとしたコシで良い感じの弾力、またグニューと伸びがあって喉ごしも良く実に旨し!
出汁はほんの少しだけ甘みがあり、麺との相性も良くバッチリ。

ボリュームもタップリでお腹一杯、ご馳走様でした。 
150816-DSC00354.jpg

メニューの紹介です。
150816-DSC00337.jpg

150816-DSC00338.jpg

150816-DSC00339.jpg

150816-DSC00340.jpg

150816-DSC00341.jpg

150816-DSC00342.jpg

150816-DSC00343.jpg

出汁や麺、その他使用材料のこだわり等説明されています。
150816-DSC00344.jpg

お店の名刺を貼り付けておきましょう。
150816-DSC00362.jpg

150816-DSC00363.jpg

名刺に記載されている営業時間と若干違うようです。(こちらが正解でしょう。)
150816-DSC00334.jpg


「きぬ川」の斜め前にあるお店ですが凄く人気のようで、開店前「きぬ川」には私1人だけ
待っていましたが「旧ヤム邸」の方はざっと15人以上並ばれていました。
150816-DSC00357.jpg

ちなみに「きぬ川」の方は、私が注文したすぐ後くらいから続々とお客さんが入店され、食
べ終わる頃には満席とまではいかないまでも、空席を見つけるのが難しい程となっていま
したヨ。

さて次回訪問はまた1年後くらいになるのかな?



《 饂飩 きぬ川 》

住   所: 大阪市中央区谷町7-6-35
電   話: 06-6761-7744
営業時間: 11:20~15:00 (LO14:30)  
        17:30~21:00
定 休 日 :  火曜、第1・3月曜日の夜
駐 車 場 :  なし (商店街近くにCPあり)

うどん よつ葉 @神戸市須磨区

2015年8月15日 (土)

本日の麺活は神戸市須磨区にある「うどん よつ葉」に昨年4月以来の訪問です。

お店はJR鷹取駅から徒歩約10分くらい、県道21号線沿いで須磨警察や神戸大田
郵便局の近く、また「三ノ井橋」バス停の直ぐ近くです。

150815-DSC00324.jpg

お店の前に置かれていますが、営業案内やメニューなど盛り沢山の案内です。
150815-DSC00310.jpg

こちらのお店は8月26日から始まる「関西讃岐うどん巡礼」の7番札所で、今日もフラ
イング巡礼となりました。
150815-DSC00311.jpg

店内の様子ですが、11時に入店した際は先客1名いらっしゃいました。
150815-DSC00312.jpg

どう見ても喫茶店(今風に言うならカフェ?)のようで、到底うどん屋さんには見えません。
150815-DSC00313.jpg

メニューはこんな感じです。 (このメニュー、サイズピッタリで写真撮りやすいわ)
150815-DSC00315.jpg

150815-DSC00316.jpg

さて今日の注文は「かきあげぶっかけ」を大盛りでお願いしました。 
(740+100=840円)

15分程待ってうどんの登場です。

カツオは不要ですね。
150815-DSC00318.jpg

プリンプリンの海老が甘くて美味しかった。
150815-DSC00320.jpg

150815-DSC00322.jpg

麺はやや細めで結構麺密度が高く、やや固コシ気味のように感じますが食べ応えは
ありますね。

年配の方にはチョットきついと思われるくらい、今まで食べた麺とは随分違っているよ
うに感じました。

またこの大きなかき揚げ、サクサクと軽く揚がっており、ニンジンが甘く、小エビもプリ
ンとして美味しいネ。

前回までは麺が益々細くなっていて食べた後の印象が薄いという感じだったんですが、
今日のは存在感のある麺で良い意味ビックリしました。

御馳走様でした。
150815-DSC00323.jpg


バス停の案内です。
150815-DSC00307.jpg

ちなみに時刻表ですが、この本数だったら歩きが良いかもね。
150815-DSC00308.jpg

お店の名刺を貼り付けておきましょう。
150815-DSC00317.jpg

お店の前は片側2車線の道路です。
150815-DSC00326.jpg

手前から、神戸大田郵便局・バス停・お店という感じです。
150815-DSC00305.jpg



《 うどん よつ葉 》

住   所: 神戸市須磨区大田町7-2-2
電   話: 078-736-3628
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:30)
        17:00~20:00 (LO19:45)
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし 

さぬき手打ち うどん屋晴れ @奈良市南京終町

2015年8月14日 (金)

本日麺活の2軒目は南京終町の「うどん屋晴れ」に今年の1月4日に訪問して以来
通算3度目の訪問です。

今日の1軒目は同じ奈良市内の「udon & cafe 麺喰」でしたが、連食2軒目に予定
していた「たつや」が満車・満席で待つような状態だったので、急遽こちらに変更です。

お店はJR「京終駅」から500m位の所にある「サンプラザ南京終」というマンションの
一角にあり、細い道路沿いに少し奥まってあるような目立たないところに立地します。

150814-DSC00304.jpg

大きなお店の幟?がめくれていました。
150814-DSC00287.jpg

前回のブログで報告したものと違っているようです。
150814-DSC00289.jpg

湯だめのメニューはないようですが、しっかり説明されています。
150814-DSC00290.jpg

さて注文は初回訪問時からの懸案となっていた「げそ天ざる」(800円)をお願いしました。

前回食べ終えて帰る際に、大将に「次回は絶対にざるを食べる」と言っていたのを覚えて
下さいました。

それにしてもたった3度しか訪問してないのに凄い記憶力で、私が尼崎から来ていることも
覚えていて感心しきりです。

天かすが添えられてあり、女将さんから「天かすを入れてお召し上がり下さい。」と説明が
ありました。
150814-DSC00292.jpg

大ぶりなげそ天がどっさりありボリューム感が凄い!
150814-DSC00293.jpg

150814-DSC00294.jpg

大将から「前より麺も出汁も少し変えました。」との説明があり興味津々。
150814-DSC00295.jpg

さて、つけ出汁にたっぷり付けていただきましょう。
150814-DSC00297.jpg

良いネ!!!
確かに麺が良い方向(自分好み)に変わっているのがハッキリと感じ取れます。

艶々で瑞々しく喉ごしの良い、それでいて適度なコシが感じられすこぶる良い食感です。
前回までの柔らかい優しさ重視から、凜とした男らしい麺に変貌して食べ応えがあり旨~い。

それとげそ天ですが、一つ一つが大きくて、プリンとしていて弾力があり、今日2杯目というこ
ともありお腹一杯になってしまいました。

御馳走様でした。
150814-DSC00298.jpg

メニューはこんな感じです。
何でも裏メニューで、鶏とげそと海老をミックスしたのも900円で提供してくれるとのこと。
皆さんいかがでしょうか?
150814-DSC00288.jpg

150814-DSC00291.jpg

お店を出る時に大将には「次来るのは来年の正月かな?」と言ってお店を後にしました。
(今年1月4日に訪問しています。)

研究熱心な大将のこと、次回訪問時は更にパワーアップしたものに変わっていることでしょう。

頑張って下さい、応援しています。

帰り際、幟?の下部を揃えておきましたヨ。
150814-DSC00303.jpg



《 さぬき手打ち うどん屋晴れ 》

住   所: 奈良市南京終町7-522-2
電   話: 080-4760-0111
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00 (LO20:45で月曜の夜はなし)
定 休 日 : 金曜日
駐 車 場 :  あり (お店の前に7~8台位?)

udon & cafe 麺喰 @奈良市福智院

2015年8月14日 (金)

本日の麺活は奈良公園や奈良ホテルに近い「udon & cafe 麺喰」に昨年3月末以来
通算5度目の訪問です。

お店は近鉄 奈良駅から徒歩約15分チョット、また奈良市バスの「福智院」もしくは
「奈良ホテル」から近く、表通りから一本路地に入ったところにあり、お店の前には
重要文化財の「福智院」があり静かなところに立地します。
150814-DSC00283.jpg

150814-DSC00284.jpg

150814-DSC00248.jpg

入店すると直ぐにこのポスターが目に入ります。
150814-DSC00282.jpg

こちらは「関西讃岐うどん巡礼」の32番札所で、今日もフライング巡礼を決行しています。
150814-DSC00281.jpg

客席はこんな感じで、昔の町屋を改装しているので落ち着いた雰囲気です。
150814-DSC00253.jpg

前回訪問時にはなかったカウンター席、いつの間にか増設されていました。
150814-DSC00252.jpg

カウンター席の上部にネギのような物が飾られていますが、その容器には「Ah-麺」と
「imayuki」のラベルが何故か貼ってあり興味を引きました。
150814-DSC00263.jpg

メニューの紹介です。
150814-DSC00224.jpg

お得なセットメニューも人気メニューもかしわが入っているので ”×” ですね。
150814-DSC00257.jpg

150814-DSC00258.jpg

150814-DSC00259.jpg

150814-DSC00260.jpg

150814-DSC00261.jpg

150814-DSC00262.jpg

さて注文は前回が「肉おろしぶっかけ」を頂いたんで、今回は「たこちくぶっかけ」を。
また連食を予定しているので大盛りにはしません。 850円 です。
(前回まで大盛り無料だったのに、大盛りは+150円になっていました。)

約20分程待ったでしょうか、うどんの登場です。

お盆の右上にはプチケーキ、そして左上には天かすが用意されています。
150814-DSC00265.jpg

麺の上には温玉がONされていました。
150814-DSC00266.jpg

麺はキンキンに冷やされてはなく、むしろ少し温かみが残るような〆具合で何ともソフトな
口当たり!
(俗に松岡で言う ”ゆる〆” か?)
150814-DSC00268.jpg

出汁を入れてパシャ。
150814-DSC00270.jpg

この ”たこちく天” がサクサクで甘くて旨いんだな。
150814-DSC00276.jpg

優しそうな表情、そして瑞々しく艶々で美味しそう。
150814-DSC00273.jpg

やや細麺で優しい口当たりなんですが適度な弾力があり、またビヨーンと良く伸び食感が
素晴らしいですね。

また出汁との相性も良く、喉ごしも良いのでツルツルと喉を通っていき、温玉をいつ潰そう
か悩むほどうどんを楽しめます。

最後に本日のデザート「ショートケーキ」をいただき、結構お腹一杯になりました。

御馳走様でした。
150814-DSC00279.jpg

丼の下に敷いてある紙にはこんな案内がされています。
150814-DSC00278.jpg

お店の裏側の様子ですが、この1/2番がお店の駐車場です。
それと白い車の後方にも2台駐車出来ます。
150814-DSC00244.jpg

150814-DSC00225.jpg



《 udon & cafe 麺喰 》

住   所: 奈良市福智院町1-1
電   話: 090-9693-3538
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:30)
        18:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 :  木曜日
駐 車 場 :  あり (お店の裏に2台、横に2台) 

********************************* 番 外 編 ********************************

お店の前の重要文化財「福智院」です。
150814-DSC00246.jpg

150814-DSC00222.jpg

150814-DSC00245.jpg

奈良ホテルの横にある最近話題の「荒池」です。
150814-DSC00227.jpg

150814-DSC00228.jpg

後方に見えている建物が奈良ホテルです。
150814-DSC00229.jpg

150814-DSC00232.jpg

この赤く染まっているのは浮き草の一種で、外来種で繁殖力の強い「アイオオアカウキクサ」ではないかと
みられているようです。
150814-DSC00230.jpg

150814-DSC00231.jpg

150814-DSC00235.jpg

道路を隔てた反対側もこんな様子です。
150814-DSC00241.jpg


「udon & cafe 麺喰」を出て2軒目にと向かったのは麺喰から車で2~3分くらいの所にある高畑町の
「たつや」ですが、久々に頂こうと思っていたのに何と満車・満席で断念しました。
150814-DSC00285.jpg

さてどうしようかな?

うどん屋 山善 @豊中市服部本町

2015年8月13日 (木)

本日の麺活は豊中市にある「うどん屋 山善」に2010年以来実に久しぶりの訪問です。

お店は阪急宝塚線 服部駅から徒歩約5分くらい、車だと176号線の服部駅前の交差点
をりそな銀行側に少し入った所にあります。

今月8月末から始まる「関西讃岐うどん巡礼」に先だってのフライング巡礼を決行です。

150813-DSC00216.jpg

150813-DSC00190.jpg

ポールゲットで入店すると入って直ぐのところに掲示されていました。
150813-DSC00214.jpg

店内の様子です。
150813-DSC00194.jpg

夜は居酒屋使いが出来るのが分かります。
150813-DSC00195.jpg

さて注文はお勧めもあったんですが(メニュー下げられて撮影できず)豚が入っていた
のでパスし、オーソドックスに「ぶっかけ大盛り」と「ちく天」をお願いしました。 
600+100(大盛り)+150(ちく天)=850円 です。

何時もだったら子供連れやらで賑やかな店内なんですが、今日はお盆ということもあり、
店内私1人で貸し切り状態です。 (結局食べ終わりまで私1人だけでした。)

さて15分くらい待ったでしょうか?
うどんの登場です。
150813-DSC00204.jpg

大盛りは2玉入っているのでしょうか? 結構な量があるようです。
150813-DSC00205.jpg

出汁を入れてパシャ。 ネギ・ごま等はデフォルトでONされていました。
150813-DSC00208.jpg

結構長いちく天です。
150813-DSC00206.jpg

こんな綺麗な麺だったんですね、食べる前から美味しいのが分かります。
150813-DSC00212.jpg

麺はやや細麺で喉ごし良く、適度な弾力もあり気持ちよく喉を通っていく感じです。
またグニュッという感じの伸びが心地良く、円やかな出汁と相まって旨いネ。

大盛りだったんですが、別皿の生姜や、またスダチ酢や天かす等も入れるのを忘れる
ほどがっついていただいてしまいました。

いや~久々いただきましたが大満足、そして御馳走様でした。
150813-DSC00207.jpg

150813-DSC00213.jpg

メニューの紹介です。
150813-DSC00197.jpg

150813-DSC00198.jpg

150813-DSC00199.jpg

150813-DSC00200.jpg

150813-DSC00202.jpg

150813-DSC00215.jpg

名刺の地図部分だけ貼り付けておきましょう。
150813-DSC00220.jpg



《 うどん屋 山善 》

住   所: 大阪府豊中市服部本町1-6-7
電   話: 06-6864-0770
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~23:00
定 休 日 :  水曜日
駐 車 場 :  なし (りそな銀行横にCPあり・・・・結構高いので少し池田方面に行った所のCPがお勧め) 

手打ちうどん ぶれーど・う @奈良県桜井市

2015年8月12日 (水)

本日1軒目はこちらから1kmチョット先にある「与喜饂飩」へ訪問したんですが、折角
遠方まで来たので昨年1月以来未訪問だったこちら「手打ちうどん ぶれーど・う」で
連食です。

お店は国道165号線沿いにあり、最寄りの駅は少し遠くて近鉄 長谷寺となるよう、
お店の真横と前に桜井市コミュニティバスのバス停「出雲」があり便利です。

お店はこんな所にあります。 (この写真の先が長谷寺方面で「与喜饂飩」があります。)
150812-DSC00186.jpg

暖簾が掛かる前にパシャ。
ツタがムッチャ増えている。
150812-DSC00161.jpg

駐車場側からもパシャ。
150812-DSC00160.jpg

入口横にはこんな案内がありました。
150812-DSC00164.jpg

写真を撮っていると大将が出てきて暖簾が掛けられました。 (11時55分開店)
入店直ぐにパシャ。 
(このテーブルの手前に小さなカウンター席が2つあり、そこで頂きました。)
150812-DSC00170.jpg

天ぷら類が並べられていますが、大将1人でうどんから揚げ物まで頑張っておられました。 

右側のお寿司は最初は沢山あったんですが、お客さんが既に取っていった残りです。
150812-DSC00185.jpg

メニューの紹介です。
150812-DSC00171.jpg

150812-DSC00172.jpg

大将はバタバタしていて入店してもなかなか注文を聞いてくれませんが、暫くしてやっと
聞いてくれました。

注文は「冷やしきつね」 430円をお願いしました。 天ぷらは120円。

かなり待ってうどんが運ばれてきました。
150812-DSC00176.jpg

150812-DSC00177.jpg

ピーマンにウインナーを詰めたやつ。 
チョット油がきつかったかな?
150812-DSC00178.jpg

きつねはかなり薄く食べ応えはありません。
150812-DSC00179.jpg

チョット見にくいですね。
150812-DSC00183.jpg

独特の麺でややねじりがあり、細麺ながらしっかりしたコシが感じられ弾力も合わさって
面白いですね。

ただ出汁はう~ん。

御馳走様でした。
150812-DSC00184.jpg

今日は開店直ぐに満席になり、大将1人で営業していることもあり、店内てんてこ舞い。
大将がバタバタしていることもあったりしてゆっくり食べることは出来ません。

後で入店した方には「満席なんで30分ほどかかります」とアナウンスされ、お店を後に
するお客さんもいたりして。

こういう土地柄なんだから、もうチョットゆっくり・のんびりと頂ける雰囲気が欲しいですね。

雨降りの木曜日はこんなサービスがありますヨ。
150812-DSC00173.jpg



《 手打ちうどん ぶれーど・う 》

住   所: 奈良県桜井市出雲1210-1
電   話: 090-1248-3488
営業時間: 12:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 :  火曜日・第1土曜日
駐 車 場 :  あり (お店の裏に5台程度) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR