四国巡礼その9 ④須崎食料品店

2015年6月19日 (金)

本日の麺活は橋を渡って四国へGO、今年7回目の渡讃でその内1泊2日が2回あり、
「その9」というのは四国滞在が9日目ということでご理解下さい。

今回は1泊2日の予定で、1日目は過去幾度と訪問しているお店を中心に、2日目は
新規Openしたお店を織り込みながらいつもと同様、自由気ままな行動で食べ歩き
する予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔にとは思っていますが ・・・・・


4軒目 9時38分着  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店「たむら」を後にして超人気店「須崎」を目指しましたが、途中混雑することなく
約40分で到着。

今年初めての訪問となりましたが、到着して「あれっ今日はお客さん少ないな」と思ってい
たら平日でこんな時間だったんですね。
150619(4)-DSC08811.jpg

処理済~150619(4)-DSC08812

出入り口は2つありますが右側がうどん専用で、左側は「スーパー須崎食料品店」の出入
り口となります。
150619(4)-DSC08813.jpg

入店すると前客が数組待っていました。
150619(4)-DSC08814.jpg

この奥が製麺室で今は一般客は製麺室には入れません。
(昔はこの製麺室で食べたものです。)
処理済~150619(4)-DSC08816

後払いの案内です。
150619(4)-DSC08815.jpg

約10分待って釜抜き麺の登場です。 (焦って撮影したのでピンぼけです。)
150619(4)-DSC08821.jpg

釜玉で食べたいので急いで卵を投入しかき混ぜ、薬味を入れ専用の出汁醤油をかけて
いただきます。
(これが満員の時、前客がトロトロしていたら卵の固まりが悪くなるので焦ります。)
150619(4)-DSC08822.jpg

製麺室前に薬味が置いてありこんな案内もありました。
後払いですが、小の200円+生卵30円=230円 です。
150619(4)-DSC08818.jpg

150619(4)-DSC08817.jpg

今日は雨模様なので皆さんは車内で食べているようですが、私は店内にチョコット座れる
スペースがあったので店内でいただきました。
150619(4)-DSC08824.jpg

相変わらずの旨さで自然と笑みがこぼれます。

極太麺ですが、ふんわりしていてモッチリ感が強く、また麺が甘くてもう最高で~す!
最近の訪問回数はぐっと減ってしまいましたがやっぱり抜群の美味しさは健在です。

ご馳走様でした。
150619(4)-DSC08825.jpg

雨も上がってのんびりムードです。
150619(4)-DSC08827.jpg

150619(4)-DSC08826.jpg

次はいつ来れるかな?
ご挨拶して次を目指しましょう。
150619(4)-DSC08829.jpg


《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00頃~11:30 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは) 

※ この後、、近くの産地直送市場で買い物して次に移動しました。
150619(8)-DSC08831.jpg

次のお店に向かって善通寺市内を通りましたが、こんな車が普通に走っています。
(車内から撮ったのでブレブレですが、車は自衛隊善通寺駐屯地に向かっていました。)
150619(8)-DSC08851.jpg
スポンサーサイト

釜揚げうどん 千舟屋 @伊丹市中央

2015年6月26日 (金)

今日のお昼は伊丹市にある超人気店「千舟屋」に今年1月末以来の訪問です。
お店は阪急 伊丹駅から徒歩で約5分のところで、商店街の近くに位置します。

13時過ぎの到着で外待ちはなくすんなり入店できました。
150626-DSC09110.jpg

お勧めの案内がありますが種類が多くて迷ってしまいます。
150626-DSC09111.jpg

初めて知りましたが月替わりがあるんですね。
150626-DSC09127.jpg

これに激しく反応!
150626-DSC09126.jpg

マナーを守りましょう。
150626-DSC09121.jpg

ついでのレギュラーメニューも紹介しておきましょう。
150626-DSC09122.jpg

150626-DSC09123.jpg

150626-DSC09124.jpg

150626-DSC09125.jpg

何時ものようにカウンター席に案内されましたが、店内写真はほぼ満席のため遠慮しました。
(店内写真は前回訪問時のこのブログをご覧下さい。)

そして注文したのは「冷やしきつねぶっかけのランチセット」 850円をお願いしました。
セットのご飯は看板の案内では「梅ごはん」になっていたんですが、売り切れで「わかめ
ごはん」に変わっていましたヨ。 (事前に説明がありました。)

暫く待ってランチセットの登場です。
150626-DSC09113.jpg

あちゃー沢山の椎茸がのってる(>o<)
新鮮なわかめは嬉しいですね。
150626-DSC09114.jpg

わかめごはんです。
150626-DSC09115.jpg

ランチセットはサラダか小鉢を選択できるようで、私は小鉢をお願いしました。
家庭的な味付けでホッコリしました。
150626-DSC09116.jpg

そしてハズレなしの麺。
150626-DSC09117.jpg

まず麺だけをいただきますと、瑞々しくしなやか、そして伸びがあり、モッチリ感・グミ感が
素晴らしく、抜群の弾力で素晴らしい食感。
そしてきつねと一緒にいただきましたがこの味付けが自分好みでメッチャ旨~い。

苦手な椎茸は残すのも大人げないので目をつぶっていただきましたが何とか大丈夫でした。
それにしても完成度のそして満足度の高いランチセットでしたね。

あっそうそう、山葵が良い仕事をしていましたヨ。

御馳走様でした。
150626-DSC09119.jpg

年内もう一度来れるかな?
150626-DSC09128.jpg

お店の名刺です。
150626-DSC09130.jpg

150626-DSC09131.jpg



《 釜揚げうどん 千舟屋 》

住   所: 大阪府伊丹市中央5-2-18
電   話: 072-779-1062
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:45)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : なし (少し離れて安いCPあり) 
        お勧めのコインパーキングは県道13号線(産業道路)沿い「伊丹4丁目」
        交差点近くにあるところで 「焼肉 天狗」の道路向かいで 100円/時間

四国巡礼その9 ③手打うどん たむら

2015年6月19日 (金)

本日の麺活は橋を渡って四国へGO、今年7回目の渡讃でその内1泊2日が2回あり、
「その9」というのは四国滞在が9日目ということでご理解下さい。

今回は1泊2日の予定で、1日目は過去幾度と訪問しているお店を中心に、2日目は
新規Openしたお店を織り込みながらいつもと同様、自由気ままな行動で食べ歩き
する予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔にとは思っていますが ・・・・・


3軒目 8時33分着 → 8時58分飲食  たむら @綾川町陶


いつものルーティーンで「がもう」のあとは時間的・距離的に、また大好きなうどんを頂くため
「たむら」に訪問です。 (いつも「がもう」とセットなのでこちらも今年5度目の訪問)
処理済~150619(3)-DSC08803

珍しく私より早く到着した先客がいらっしゃいましたが車内で待機されています。
チョット早いんですがいつものように店内に入り大将に挨拶して世間話をかわします。

先週(6/13)の臨時休業の話を向けると「ゆる抜き」に行ってたとのこと。
何でも自分の田んぼがあるので行かなくてはならないらしい。


「満濃池ゆる抜き」をネットでググってみると
丸亀、善通寺市、満濃、琴平、多度津町の農家八千戸、水田約三千ヘクタールが満濃池からの送水を
受けている。

毎年6月13日に行われる満濃池のゆる抜きは、讃岐路に本格的な田植えシーズン到来を告げる初夏の
風物詩。
正午にあわせて関係者が配水用ハンドルを回して水門を開放すると、堤防下の放水口'から「ドーッ」と
いう轟音(ごうおん)とともに毎秒五トンの水が勢いよく流れ出す。
待ちかねた見物客から一斉に歓声が沸き上がる。
との説明がありました。


前回訪問時にはなかった?こんなポスターが貼ってありましたヨ。
150619(3)-DSC08805.jpg

今日は定刻の2分前に茹で上がったようで「釜ぬきしょうゆ」をいただきました。

うどんを受け取り(自分ですった)生姜を入れ、さらにネギと少量の味の素、そして醤油を
かけていただきます。
150619(3)-DSC08806.jpg

150619(3)-DSC08808.jpg

このシンプルなうどんが実に奥深く、そして激しく旨いんだな。
今日のは一段と熱々でモッチリ感と共にプルンとした食感。
また麺自体が甘くてメチャクチャ旨~い!

冷たいしょうゆをお代わりしたいけど、ここはぐっと我慢してご馳走様。
150619(3)-DSC08809.jpg

メニューはシンプルです。
150619(3)-DSC08804.jpg

いつも美味しいうどんを有り難う!
店内の様子は過去のブログでご確認下さい。

今日は雨降りなので「讃岐の夢2000」の幟は出してなかったようです。

150619(3)-DSC08810.jpg



《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店のすぐ前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

釜あげうどん太郎 @茨木市三島町

2015年6月24日 (水)

茨木市内の病院に毎月通っているんですが、今日は診察が朝からあったのでそれを済ま
せてからこちら「釜あげうどん太郎」に初訪問となりました。

お店の場所はJR茨木駅と摂津富田駅の中間くらいで、最寄りの駅は阪急京都線 総持寺
駅となるようで約10分くらい?なのかな。

今日のお昼を頂く候補としてまず「まる屋」をあげたんですが何でも閉店したとかで、また
「ひだりうま」は前回訪問からそれ程日にちがたってないから、また超人気店の「唐庵」が
あるんですが、こちらは個人的に(接客の問題で)好きにはなれないので×とし、未訪問店
のこちらに必然的に決定です。

お店に到着したのは13時過ぎ、駐車場には4台の車が止まっており、1台出てから駐車し
入店となりました。 (白線がないので変なところに止めると出られなくなるかも?)
150624-処理済~DSC09092

150624-DSC09093.jpg

お店の前には「こだわり」が紹介されていました。
150624-DSC09094.jpg

メニュー表です。
ネットを見て知っていたんですが、つけだしのうどんは2玉まで同料金とお得です。
150624-DSC09095.jpg

車を止めるのに5分程待って入店しましたが、まだ大勢のお客さんがいらっしゃったので
店内写真はありませんが、客席は面白いU字のカウンターのみで約15席あるようです。

さて注文は「ざる 2玉」でお願いしましたが、何と驚愕の550円 です。
こちらのお店、皆さん明るくて気持ちいいですネ。
また注文時は生姜か山葵のどちらにするか聞いて下さいました。 (生姜を選択)

そしてそんなに待つことなくざるうどんが登場。 

結構な量がありそうです。
150624-DSC09098.jpg

麺の艶から見たら時間の経ってない茹で置きのような気がしますが綺麗ですネ。
150624-DSC09099.jpg

薬味ですが生姜もネギもタップリの量があって良い感じ。
150624-DSC09100.jpg

150624-DSC09102.jpg

まず出汁を付けずにそのままでいただきましたが小麦の風味がふわ~んと鼻に抜けていきます。
そして出汁につけていただくとこれがどうよ、旨~い!!!

結構麺密度の高い男前の剛麺ですが、固コシではなく適度な弾力があり、モッチリ感も
あって良いですね。

またこの付け出し、自分好みの甘さでうどんと良くマッチして、出汁だけを飲んでも喉が
渇くことなくこれまた美味しいですね。

いや~今まで食べていなかったことを激しく後悔するくらいの素晴らしいうどんでした。

そして御馳走様でした。
150624-DSC09103.jpg

店内メニューです。
150624-DSC09106.jpg

150624-DSC09105.jpg

150624-DSC09104.jpg

圧力釜を使用しているとのことですが交野市の「楽々」とはまた違った方向性のうどんで、
どちらも素晴らしく再訪問必至のお店となりました。

150624-DSC09096.jpg



《 釜あげうどん 太郎 》

住   所: 大阪府茨木市三島町1-8
電   話: 072-627-1077
営業時間: 11:00~19:30 (土曜日は17:00まで)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前に他店舗との共用で4台くらい) 

四国巡礼その9 ②讃岐うどん がもう

2015年6月19日 (金)

本日の麺活は橋を渡って四国へGO、今年7回目の渡讃でその内1泊2日が2回あり、
「その9」というのは四国滞在が9日目ということでご理解下さい。

今回は1泊2日の予定で、1日目は過去幾度と訪問しているお店を中心に、2日目は
新規Openしたお店を織り込みながらいつもと同様、自由気ままな行動で食べ歩き
する予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔にとは思っていますが ・・・・・


2軒目 7時36分着 → 8時13分入店  がもう @坂出市加茂町

先程のお店「さか枝」を出てまたまた「がもう」に来てしまいました。
もう好きすぎてどうしようもない感じ。
150619(2)-DSC08786.jpg

店舗前のメニュー等の案内です。
150619(2)-DSC08791.jpg

今年5度目の訪問で今日は珍しく雨模様。
まずはいつものようにこちらに挨拶しておきましょう。
150619(2)-DSC08787.jpg

雨の日は行列の先頭に並ばないと店内で食べるのは難しく、かと言って行列に並ぶのも
雨が降っていて鬱陶しいですね。

雨対策として多く簡易のテント?が用意されていました。
150619(2)-DSC08788.jpg

150619(2)-DSC08789.jpg

150619(2)-DSC08790.jpg

雨が降っているのに8時過ぎから並び出すカップル2組がいて、仕方なくその後に続き並び
ましたが開店はいつもよりやや早く、5番目に入店して周りを見たらテーブルが使えそうだっ
たので一安心。

今日は大将の姿がなく、ダブルの ”がもムス” と、その奥さんらしき方の3名で営業されるよ
うです。
150619(2)-処理済~DSC08794

注文はいつものように「小 そのまま」で、うどん玉の入った丼を受け取り「揚げ」と言って
250円支払い、その後揚げをうどんの上にオン(順序が逆ですが)し、出汁をかけてネギと
一味を入れテーブルに移動です。

こちらで揚げをゲットします。
150619(2)-DSC08799.jpg

もう何度見たことかこのビュジアル。
150619(2)-DSC08795.jpg

相変わらずしなやかで、うっとりしそうな麺。
150619(2)-DSC08797.jpg

もう感想は不要でしょう。

優しい麺ですがコシもしっかり、伸び・弾力・のど越しも抜群で、揚げの甘みが出汁と合わ
さって最高の一杯となり、このうどんだけを食べるために香川に来る価値ありですね。

ご馳走様でした。
150619(2)-DSC08798.jpg

食べ終えて出る時にはプチ行列が出来て、これだけ並んでいたら店内で食べるのは難し
いでしょう。
150619(2)-処理済~DSC08801

駐車場はまだまだ余裕ですが、平日のこの時間で雨模様というのに出足は早いようです。
150619(2)-処理済~DSC08800

さて次のお店は何処かな? って言っても決まってるけどネ。 (前回のコピー)



《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了) ※8:15にはほぼ開店します。
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

饂飩本格手打 小麦の実り 甲南店 @神戸市東灘区

2015年6月21日 (日)

本日の麺活は久しぶりに「小麦の実り 甲南店」で実に3年ぶりの訪問です。
最寄りの駅は摂津本山駅で、車だったら2号線の「田中」という交差点を山側に少し入った
ところです。

お店の直ぐ隣にはコインパーキングがあり便利です。(200円/H)
150621-DSC09039.jpg

お店の前にはお勧めのセットがありましたが、鶏はダメなのでこれは無理。
150621-DSC09019.jpg

ほぼ開店時間と同時に暖簾が掛かり、ポールゲットで入店し写真の許可を頂いてパシャ。
150621-DSC09022.jpg

150621-DSC09023.jpg

さて今日の注文は冷やかけがあるようなので「冷やかけちくわ天」 620円 をお願いしました。
セット価格ですがコスパ良いですね。

私の後1組のお客さんが来られましたが、まだゆったりした空気が流れています。

そして暫く待ってうどんの登場です。
150621-DSC09030.jpg

少しアップでパシャ。
150621-DSC09032.jpg

シャープでもあり、優しそうでもある麺線がステキです。
150621-DSC09034.jpg

ちく天は別皿での提供です。
150621-DSC09035.jpg

お出汁からいただきましたが、円やかで旨味がぎゅっと凝縮されているようで雑味なく
美味しいですね。

また麺は艶々でしっとりとしていながらモッチリ感が強く、弾力もありつつ喉ごしが良くこの
出汁と相まって旨いですね。

大盛りにしておくべきでした。

あっそうそう、ちく天は揚げたてサクサクで甘くて美味しかったですね。

御馳走様でした。
150621-DSC09036.jpg

メニューはこんな感じです。
この炊き込み定食の500円は超お得ですね。
150621-DSC09025.jpg

150621-DSC09026.jpg

150621-DSC09027.jpg

150621-DSC09028.jpg

150621-DSC09029.jpg

こちらの甲南店が一番早く営業を開始されているので本来はこちらが本店かなとも思うん
ですが、あとで営業開始した灘区の店が本店になっています。

深江店は1度しか訪問してなく、しかも随分と前の訪問でどんな味だったか忘れてしまってます。
150621-DSC09037.jpg

やっぱり自分的には灘本店よりこちらの甲南店の方が落ち着くようで好きですね。
ただ本店は駐車場があるのが強みで、また機会を見つけて来ることにしましょう。

150621-DSC09021.jpg

150621-DSC09020.jpg



《 饂飩本格手打 小麦の実り 甲南店 》

住   所: 兵庫県神戸市東灘区田中町3-10-25
電   話: 078-413-8455
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~23:00 (LO22:30)
定 休 日 :  無休
駐 車 場 :  なし (店舗横と道路を隔てた前にCPあり)

四国巡礼その9 ①手打ちうどん さか枝

2015年6月19日 (金)

本日の麺活は橋を渡って四国へGO、今年7回目の渡讃でその内1泊2日が2回あり、
「その9」というのは四国滞在が9日目ということでご理解下さい。

今回は1泊2日の予定で、1日目は過去幾度と訪問しているお店を中心に、2日目は
新規Openしたお店を織り込みながらいつもと同様、自由気ままな行動で食べ歩きする
予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔にとは思っていますが ・・・・・


1軒目 6時14分着  さか枝 @高松市番町

当初の予定では「なかにし」としていましたが、来る途中で「さか枝」と「なかにし」のどちらに
しようかと散々悩んだあげく「なかにし」に決め、お店に到着すると何と閉まっていてガーン!

あれっ確か定休日は木曜日のはずなのに?
150619(8)-DSC08768.jpg

仕方ないので元々行きたかったこちら「さか枝」急遽向かいます。

お店はご承知の通り官庁街のど真ん中、香川県庁の裏側に位置し、ご近所の方や近くに
勤めているサラリーマンが出勤前や昼食にと大勢訪れる人気店です。
(1日に2度来るお客さんも少なくないとか)

特に朝早くからの営業で、6時前から開店していてうどん巡りでフェリーで移動の場合、
1軒目のお店として「なかにし」や「うどんバカ一代」に並んで候補に挙がるお店で私の
大好きなお店の一軒です。
150619(1)-DSC08772.jpg

この時間、常連らしき方達がポツポツといて、あと観光客と思われる1組のご夫婦?が
いらっしゃるのみでゆったりと時間が流れているようでした。
150619(1)-処理済~DSC08784

お店奥に進んでいくとこのメニューが目にとまります。
150619(1)-DSC08774.jpg

この町のど真ん中でかけ小が180円、ぶっかけ小が200円とは凄い企業努力ですね。

ここではいつものように「かけ」を注文し、丼に1玉入れて貰って受け取り、ぬるめでいただく
のならそのままで大きなタンクから出汁を注ぎ、薬味を入れ席に着いていただききますが、
今日はチョット温度も低いことから自分で2~3秒湯煎してから出汁を注ぎました。

カウンター前のこちらで湯煎します。
150619(1)-DSC08775.jpg

出汁はこの大きなタンクから注ぎます。
150619(1)-処理済~DSC08777

150619(1)-DSC08776.jpg

こちらで薬味を入れて完了。 (前客がいたので横からパシャ)
150619(1)-DSC08778.jpg

さて席に着いていただきましょう。
150619(1)-DSC08780.jpg

150619(1)-DSC08782.jpg

相変わらずのホッとするようなうどん。

中太麺で最初は柔らかい感じですが、モッチリしていて中心にはしっかりとしたコシが感じ
られ、チュルチュルッとのど越し良く、イリコと節系のバランスの良い出汁と相まって朝一番
至極の一杯です。

ご馳走様でした。
150619(1)-DSC08783.jpg

店舗横のコインパーキング内に無料駐車場が出来て便利になりましたね。



《 手打ちうどん さか枝 》

住   所: 香川県高松市番町5-2-23
電   話: 087-833-6291
営業時間: 6:00~15:00 
       (5:00や5:30といった情報もあり、過去の経験から6時には必ず開店しています)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗裏に4台と横のCP内に12台) 

うどん居酒屋 麦笑 @大阪市東成区

2015年6月17日 (水)

今日のお昼はJR森ノ宮駅から徒歩約5分くらいの所にある「麦笑」でいただきました。

開店してから10分程過ぎての入店ですが、まだ店内空いていてラッキーで、こちらお昼を
過ぎると近くのリーマンやOG達がドサッとやってくるので遅くなった場合は大変です。
150617-DSC08738.jpg

150617-DSC08740.jpg

150617-DSC08742.jpg

お得な本日の日替わりですが食べられないのでこれはパス。
150617-DSC08741.jpg

店内カウンター3席は既に埋まっていたので入口横のテーブル席に案内されました。

テーブル席は2人掛けが6脚で12席あり、夜は居酒屋使いができる便利なお店です。
150617-処理済~DSC08746

さて今日の注文は限定の冷やかけがあるのは知っていたんですが、ぶっかけの口に
なっていたので「野菜天ぶっかけ」をセットでお願いし、大盛り(ランチセット無料)&いなり
でお願いしました。 880円 です。

また野菜天は私が嫌いな椎茸が入るため、予め椎茸抜きでお願いしましたが、いやな顔
一つせず聞いて頂きました。

そして暫く待って到着したのがこれ。
150617-DSC08750.jpg

写真を見ていてあれっと思ったんですが、よ~く考えたら椎茸抜きでお願いしたので
その分、サツマイモ天をプラスして頂いたようで、前回と同じ野菜天ぶっかけなんです
が写真の見栄えは随分と違ってました。

気を利かして頂き有り難うございました。
150617-DSC08751.jpg

小振りないなりですが、適度の甘さで旨~い。
150617-DSC08752.jpg

ぶっかけ出汁をかけてパシャ。
150617-DSC08753.jpg

150617-DSC08754.jpg

相変わらず麺は絶好調、適度な伸びとグミ感&弾力がたまりません。
また甘さ控えめな出汁と相まってメッチャ美味しいですね。

天ぷらも、いなりも申し分なく美味しゅうございました。

御馳走様でした。
150617-DSC08756.jpg

メニューは前回から変わってないようなんで冷やかけの限定メニューだけアップしておきます。
他のメニューは前回ブログをご覧下さい。
150617-DSC08744.jpg

レジ横にお店の名刺が置いてありましたが、紙質が立派なものでお金がかかっているの
でしょう。
次回訪問時、冷やかけがあればいただくことにしましょうか。

150617-DSC08762.jpg



《 うどん居酒屋 麦笑 》

住   所: 大阪市東成区中道1-10-19
電   話: 06-6971-0972
営業時間: 11:30~14:00
        17:00~麺切れまで (ラスト22:00)
定 休 日 :  日曜日・祝日
駐 車 場 :  なし (近隣にCPあるが満車の場合が多い) 

自家製麺 黄金の穂 @明石市朝霧町

2015年6月14日 (日)

本日の麺活は明石市朝霧にある「黄金の穂」に今年初訪問です。

実は先月5月に我が家から結構遠いこちらに向かったんですが、運の悪いことに臨時休業
に当たってしまいやむなく撤退した苦い経験があり、今回は事前にお店のブログを確認して
から訪問しました。

お店は山陽電鉄 大蔵谷駅から15分ほどで、JR朝霧駅からなら約20分くらいのところにあ
り、車でも表通りに面しているので比較的に分かりやすいところです。

駐車場に止まっている車は大将のだと思います。
A-DSC08701.jpg

A-DSC08702.jpg

反対側からパシャ。
A-DSC08707.jpg

写真正面は明石海峡大橋が見える大蔵海岸です。
A-DSC08708.jpg

開店前の様子です。
A-DSC08709.jpg

お店の前にあったメニューを眺めていると今日のお目当てであったこれがないとはショック。
A-DSC08711.jpg

お店は定刻に開店しましたが、開店前には約15名くらい並んでいてほぼ満席です。

ポールゲットで入店後こちらは直ぐにパシャ。
A-DSC08715.jpg

そして入口入って直ぐ右側はこんな様子です。
A-処理済~DSC08723

カウンター3席と2人掛けテーブル席が6席で12名、15名で満席とこじんまりした店内。

さて目当てのげそ天がないので「天ぷらぶっかけ」(780円)を注文。
そういえば前回訪問時と全く同じですね。
そして大盛り無料なんですが、普通でもこちらの量は多いので何も言いません。

しばらく待ってうどんが登場しましたが、天ぷらは別盛りで嬉しいサービスですね。
A-DSC08724.jpg

A-DSC08726.jpg

どうです、このやんちゃそうな剛麺。
A-DSC08725.jpg

良いですネ。うっとりするような麺肌・麺線がステキです。
A-DSC08729.jpg

いざ実食ですが相変わらずの密度の高い剛麺ですが、固いことはなく弾力が心地良く、
口に中で麺が暴れるようですが、これが剛麺好きにはたまりません。

天ぷらはまず、ニンジンさん。
A-DSC08730.jpg

インゲン豆。
A-DSC08731.jpg

プリプリの海老が2匹。
A-DSC08732.jpg

そして最後に大きなカボチャとコスパ最高です。
A-DSC08733.jpg

天ぷらは別盛りなので最後まで熱々でサクサクでうまうまでした。
いや~大盛りにしなかったけど結構な量があり大満足。

御馳走様でした。
A-DSC08734.jpg

メニューはこんな感じですが。(持って行かれるの急いで撮影しましたので見にくいかも?)
A-DSC08717.jpg

A-DSC08718.jpg

A-DSC08719.jpg

A-DSC08720.jpg

A-DSC08721.jpg

食べ終わってお店を出る頃には外待ちのお客さんが4~5名いらっしゃいました。

お店のブログを見ていると結構麺切れしている日もあり、行かれる際はなるべく早い時間
に行くことをお勧めします。

A-DSC08704.jpg

A-DSC08713.jpg



《 自家製麺 黄金の穂 》

住   所: 兵庫県明石市朝霧町3-13-5
電   話: 078-911-1866
営業時間: 11:30~15:00
        17:00~21:00 (水曜日は夜営業なし)
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に5台分)

讃岐うどん はるしん @尼崎市潮江

2015年6月13日 (土)

本日の麺活は尼崎市にある「讃岐うどん はるしん」に2年ぶりの訪問です。
お店はJR 尼崎駅から徒歩5分くらいのところで「潮江1丁目」の交差点近くにあります。
A1-DSC08697.jpg

A-DSC08675.jpg

6月のお勧めは「ざるうどん」とのこと。
しかしお勧めだったら割引でもあったら嬉しいんだけどネ。
A-DSC08678.jpg

今日はなでしこの試合、カメルーン戦を見ていたのでお昼が遅くなり、入店したのが14時前、
お客さんも少なく、のんびりした店内の様子です。

処理済~A-DSC08680

処理済~A-DSC08693

さて注文はここでは決まってこれ「天ぶっかけ大」 810円 です。

こちらは1.5玉、2玉と同価格で対応して頂ける嬉しいサービスがあります。
A-DSC08683.jpg

注文後はテーブルにある昆布をいただいてうどんの出来上がりを待ちましょう。

この昆布、結構いけるんだな。
A-DSC08682.jpg

A-DSC08687.jpg

さて暫く待ってうどんの登場です。
A-DSC08688.jpg

他店では殆ど見ないカイワレがのっていて良いアクセントになります。
A-DSC08689.jpg

太くもなく細くもなく適度な太さという感じ。
A-DSC08690.jpg

いざ実食しますとやっぱり変わってないですね。

しなやかな麺ですが伸びやモッチリ感は余り感じず、ボソッと切れるような食感でもう一工夫
ほしいかな?

出汁は甘さ控えめで麺との相性はバッチリ、またちく天も半熟の玉子天も美味しくいただき
ました。

御馳走様でした。
A-DSC08692.jpg

メニューはこんな感じです。
A-DSC08684.jpg

A-DSC08685.jpg

A-DSC08686.jpg

営業時間の案内です。
A-DSC08676.jpg

定休日は毎週水曜日以外に月に1度、火曜日が休みのようです。
A-DSC08677.jpg

お店の名刺を貼っておきましょう。
A-DSC08698.jpg

A-DSC08699.jpg

道路を隔てた所から撮ってみました。
A-DSC08696.jpg

我が家から比較的に近いんですが、何故か足が遠のいています。
またタイミングを見て伺うことにしましょう。



《 讃岐うどん はるしん 》

住   所: 兵庫県尼崎市潮江1-8-1-109
電   話: 06-6498-4758
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:30
定 休 日 :  水曜日
駐 車 場 :  なし
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR