純手打ちうどん どとうぜにや @堺市中区土塔町

2015年4月30日(木)

本日の麺活は堺市中区にある「どとうぜにや」さんに昨年10月以来で今年初訪問となります。

最寄りの駅は泉北高速鉄道 深井駅で徒歩約15分だそうです。

今日はゴールデンウィーク2日目なんですが、世間では平日で今日は空いているかな?
と勝手に予想してお邪魔しました。

気合いを入れて家を出てきたのでお店の第2駐車場へは30分前には既に到着してしま
いましたので、暫く駐車場で待期することにしましょう。
処理済~DSC04636

するとどうでしょう、直ぐに他のお客さんが来られたので慌ててお店の前に移動です。

第2駐車場からだとこちらかを曲がります。
DSC04601.jpg

この細い道沿いにお店はあります。
DSC04602.jpg

まだ門が閉まっています。
お店の横に駐車する場合は反対側から入った方が駐車しやすいと思います。
DSC04603.jpg

入口横にはこんな案内がありました。
連休中に予定されている方はご注意下さい。
DSC04604.jpg

いつも定時前に開店するんですが、今日は6分前に開店したので早速入店です。
DSC04613.jpg

暖簾に年季が感じられます。
DSC04614.jpg

店内はカウンター席?のみで対面の席はありません。

1番右側のカウンター席?です。
DSC04615.jpg

上の席の左側のカウンター席?です。
DSC04617.jpg

お店入って直ぐ左側のカウンター席?です。
DSC04616.jpg

今日も注文は「ぜにや天ぶっかけ」を「ちく天」でお願いしました。 880円です。

ぜにや天ぶっかけは、海老天と①野菜天 ②半熟玉子天 ③ちくわ天 の組み合わせて
選べます。

メニューの写真を撮影したり、店内をキョロキョロしているとうどんが登場しました。
DSC04626.jpg

丼を回転させてパシャ。 
相変わらず海老にはしっかり衣が付けられていて綺麗にあがっていますが、しっぽが
見えないですね。
DSC04627.jpg

DSC04628.jpg

出汁を入れる前に2~3本そのままで麺を食べてから出汁を入れてパシャ。
DSC04629.jpg

さて今日の麺はどうでしょうか?
DSC04630.jpg

サクサクの大葉。
DSC04632.jpg

揚げてから時間が経ってしょんぼりしているちく天。
DSC04633.jpg

今日の麺はやや平打ち気味。
伸びは少なくグミ感ももう一息、弾力も遠慮気味でチョットおとなしい感じ。
どうしたんでしょうか?

えび天の衣の大きさが目立ちますが身はプリプリで甘くて美味しいですね。
ただちく天は前回同様あきまへん。

開店前、門の横で待っている時、天ぷらをどんどん揚げている臭いと音がしていました。

これはお客さんに少しでも早く提供しようとしているお店の配慮と、回転を早くしたいという
思惑が両方あるんだと思いますが、自分的には待ってもいいので揚げたてをいただけた
ほうが嬉しいので少し残念な気もします。

しかし全体的な満足感は十分で、大盛りにしなくてもお腹パンパンになりました。

ご馳走様でした。
DSC04634.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC04618.jpg

DSC04619.jpg

DSC04620.jpg

DSC04621.jpg

DSC04622.jpg

DSC04623.jpg

DSC04624.jpg

この部分だけ前回訪問時より増えているメニューのようです。
DSC04625.jpg

お店の横の駐車場です。
DSC04608.jpg

DSC04611.jpg

DSC04612.jpg

門の所に貼ってあるポップです。
DSC04605.jpg

DSC04607.jpg

食べ終えてお店を出る頃には玄関前でお客さんが数名待っていらっしゃいました。
平日にもこのお客さん、しっかりと人気が根付いているようです。
処理済~DSC04635


DSC04606.jpg

DSC04610.jpg



《 純手打ちうどん どとう ぜにや 》

住   所: 大阪府堺市中区土塔町2076-1
電   話: 072-236-0021
営業時間: 11:00~14:30 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に5台と、ほんの少し離れたモータープールに3台) 
スポンサーサイト

四国巡礼その6 ②讃岐うどん がもう

2015年4月24日 (金)

本日の麺活は橋を渡って四国巡礼、今年5回目で今回は1泊2日での予定です。

新規のお店数店と未訪問店、それと何時ものお店を組み合わせ、1人で勝手気ままに
行動して、2日間思い存分食べ歩きたいと思っています。

余り長文になると編集に負担がかかるので簡潔にまとめたいと思っています。
(今回こそ実現したいな)


2軒目 7時55分着 → 8時12分入店  がもう @坂出市加茂町


先程のお店「こだわり麺や 高松浜街道店」を後にして、何時ものようにこちらを目指します。

本来はこちらと、次の店を飛ばしたらもっと色々なお店を訪問出来るんですが、どうしても
食べたくてしかたがありません。

四国のお店を廻り始めた時は色々なお店をもっと精力的に訪問していたんですが、こちらが
毎回ルートに入るようになってから未訪問店の開拓が思うように進みませんが、これも仕方
ないですね。

そろそろ自分の好きなお店だけを毎回訪問するようにしようかな?とも考えていますが
どうなることやら。

今日もまずはご挨拶を済ませます。(笑)
DSC04279.jpg

既にご夫婦がお店の前で待っていらっしゃいました。
処理済~DSC04280

店舗前の色々な案内です。
DSC04281.jpg

こちらはアップで。
DSC04282.jpg

ほぼ何時もの定刻通りの開店で8時15分頃に入店し、大将に挨拶しつつ、今日は小では
なく「そのまま大」と言ってうどんを受け取り、何時ものようにきつねを乗せ、出汁を入れ、
ネギも乗せていただきました。

残念ながら製麺機の前の特等席は常連さんと、先程のご夫婦が座られて空いてなく、久し
ぶりに店内の大テーブルでいただきました。

こちらで大将に挨拶しつつ注文します。
DSC04283.jpg

あげや天ぷらを乗せ支払いを済ませます。
DSC04284.jpg

こちらで出汁を入れネギを乗せ、テーブルか屋外に移動していただきます。
DSC04285.jpg

チョット絵図らが良くないですね。
DSC04287.jpg

もういつも通りの麺で何もいうことはありません。
DSC04290.jpg

毎回同じようなコメントですがもう説明不要としか言いようがなく、とにかく旨いものは旨い!

今日は麺大にしたので出汁がぬるくなりました。
そのまま小で丁度良い具合のぬるめになるのではと思います。

こちらで大を注文する時は「そのまま」では要注意ですね。
(過去同じような経験をしていますが忘れているんですね。)

ただ麺と出汁のバランスが素晴らしく、きつね自体の甘さが出汁に溶け込みさらに
美味しさが増す感じ。

やっぱりいつも食べるだけの価値があると思います。

ご馳走様でした。
DSC04291.jpg

あっという間に完食。
DSC04292.jpg

さて次は何時もルートで行くとあそこやね。



《 讃岐うどん がもう(蒲生) 》

住   所: 坂出市加茂町420-3
電   話: 087-48-0409
営業時間: 8:30~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・第3/4月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな駐車場があります)  ・・・・ 昔は今の駐車場の所が田んぼでした。

・・・・・・・・・・・・ 番外編 ・・・・・・・・・・・・

国道11号線側からの細い道路横には綺麗な麦畑が広がっていました。
DSC04278.jpg

DSC04295.jpg

翌日の土曜日、定刻の開店時間8時30分時点のお客さんはこんな様子で、土産の販売
小屋あたりまで並んでいて、あわよくば食べようと思っていましたが直ぐに退散します。

それにしてもチョット止まってカメラを向けたら一斉に睨まれたような気がしましたね。
処理済~DSC04411

土日祝に蒲生に行くならば、相当な行列覚悟が必要で、特にゴールデンウィークの訪問には
ご注意下さい。

丸亀製麺尼崎大物店 @尼崎市昭和町

2015年4月28日(火)

本日のお昼は尼崎市内で仕事をしていたこともあり、丸亀製麺の尼崎大物店に訪問。

お店は国道2号線沿いの尼崎南警察よりもう少し大阪寄りにあり、早朝から開いている
店舗です。

丁度昼過ぎの訪問で、周辺のサラリーマン達や通りががりのお客さんでいっぱい。
今日は会社の同僚と行ったので写真は殆ど(恥ずかしくて)撮れず数枚のみの掲載です。

食べ終わってからパシャ。
IMG_3062.jpg

入口入って直ぐに小麦粉をディスプレイしています。
IMG_3057.jpg

流石ですね丸亀製麺「トリドール小麦粉」と専用の粉のようです。
IMG_3055.jpg

注文は「かけ大で麺そのままで頂戴」で通じました。
それとトッピングはレンコン天です。 390+110=500円

IMG_3060.jpg

まあ何時もながらのうどんですがペコ腹状態では「まいう」ですね。
IMG_3061.jpg

ご馳走様でした。

それにしても皆さんの薬味の入れ方ですが、余りにも常識を逸脱しているように思えて
なりません。

天かすをドサッと入れるお客さん。
ネギをドサッと入れるお客さん。
両方ドサッと入れるお客さん。

余りにもひどすぎます。
皆さん、常識の範囲で行動するようにしましょう。

あっそうそう、会社の同僚が最近テレビでも宣伝している「だし玉肉うどん」を食べていて
感想を聞きましたが「肉が甘すぎて次は絶対頼まない」と、また値段の割に満足感がない
ようでした。

(by iPhone6)



《 丸亀製麺 尼崎大物店 》

住   所: 兵庫県尼崎市昭和通1-10-1
電   話: 06-4868-8139
営業時間: 7:30~22:00 (LO21:30)
定 休 日 :  無休
駐 車 場 :  あり

讃岐屋 雅次郎 @八尾市美園町

2015年4月26日 (日)

本日の麺活は八尾市にある超人気店の「讃岐屋 雅次郎」さんで昨年7月以来
訪問です。

食べログによると最寄り駅は近鉄大阪線 久宝寺口駅で徒歩8分となっています。
今日も気合いを入れて出てきたので開店30分以上も前に到着してしまいました。

DSC04571.jpg

DSC04572.jpg

車内で待ちましたが、一昨日香川で買った讃岐うどん全店制覇の本を見ているとあっと
いう間に開店時間に近づいてきて、そのうち他のお客さんが来だしたので大急ぎでお店
の入口横で待つことに。

入店と同時に店内をパシャ。
処理済~DSC04574

奥の席は家族連れに喜ばれそうです。
DSC04575.jpg

そしてカウンターはこんな感じで、何時ものようにカウンターの端っこに座ります。
処理済~DSC04576

着席してメニューを見ることなく私の大好きなのを注文です。
そういえば殆どこれを注文してるかな?
「海老と揚げ餅のぶっかけ大」 890円(大盛り無料)です。

しっかり待ってうどんが登場しました。
相変わらず綺麗な盛り付けで食欲がモリモリとわいてきます。

出汁は別容器で提供されます。
DSC04583.jpg

結構食べ応えのある大きさの小海老が5匹とお得感がありますね。
DSC04584.jpg

アップでどうぞ。
DSC04585.jpg

出汁をかけたら更に見た目の美味しさがアップ。
DSC04586.jpg

相変わらず惚れ惚れするような麺肌と麺線。
DSC04588.jpg

この小海老がプリップリで美味しいこと。
DSC04590.jpg

まず麺からいただきましたが、口に入れた途端思わず笑みが出てしまうほど!
ぐにゅーんと伸びピチピチで喉ごし良く、噛んでも押し返してくるような力強さで口内暴力が
たまらなく、メチャクチャ美味しいですね。

小海老はプリプリで食べ応えあり、お餅も食感良く、水菜が良いアクセントとなり、大盛りで
すがあっという間に完食です。

大満足、ご馳走様でした。
DSC04591.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC04577.jpg

DSC04578.jpg

DSC04579.jpg

DSC04580.jpg

DSC04581.jpg

食べ終えてお店を出る際には満席で、店内の待合室に数名待っておられ、相変わらずの
人気ですね。
処理済~DSC04594

レジで精算をし、早く来たお客さんの特権で「天かす」を頂いて帰りました。
DSC04595.jpg

駐車場は満車でも路駐はいただけないですね。
処理済~DSC04599

処理済~DSC04596


DSC04573.jpg

こんな美味しいうどんなら毎週来たいところですが、他店も訪問すべき所が残っていて
難しいですね。

しかしこの人気凄いです。
大将まさか門真の方向に足向けて寝てないでしょうね。

さて次の訪問はいつになるのでしょうか?



《 讃岐屋 雅次郎 》

住   所: 大阪府八尾市美園町4-59
電   話: 072-925-1120
営業時間: 11:30~14:30
        17:30~21:30
定 休 日 : 月曜日 (祝日の場合は翌火曜日)
駐 車 場 : あり (お店の前と道路を隔てた所に計10台くらい)

四国巡礼その6 ①こだわり麺や 高松浜街道店

2015年4月24日 (金)

本日の麺活は橋を渡って四国巡礼、今年5回目で今回は1泊2日での予定です。

新規のお店数店と未訪問店、それと何時ものお店を組み合わせ、1人で勝手気ままに
行動して、2日間思い存分食べ歩きたいと思っています。

余り長文になると編集に負担がかかるので簡潔にまとめたいと思っています。
(今回こそ実現したいな)


1軒目 7時15分入店 → 7時23分実食  こだわり麺や 高松浜街道店
 @高松市西町



我が家を3時40分に出発し、何時ものように下道を走って須磨ICから高速に乗り、鳴門
ICで降り、再び下道で1軒目のこちらを目指します。(少額予算なんで大変!)

こちらは今年3月3日にOpenしたばかりで、以前は「はまかいどう」というお店だったのが
変わり、珍しく大手のチェーン店としては小さな店舗、私の四国巡礼では大手チェーン店は
行かないようにしているんですが、こちらは小さなお店ということもあり、またネット上で評判
が良かったので訪問することにしました。

到着するとやっぱり大手チェーン店らしく、直ぐにうどん屋さんと分かります。
DSC04264.jpg

DSC04265.jpg

入店すると中のレイアウトは以前の「はまかいどう」と殆ど変わってないよう様子。
店員さんの元気な声で向かい入れてくれました。

そしてこちらで注文ですが「あと4分くらいで麺があがりますがどうしましょうか?」って
嬉しいことを聞いてくれるじゃないですか!

当然待ちますよね。
そうそう注文は「かけ小 そのまま」 210円です。
DSC04266.jpg

待っている間メニューや店内をパシャ。

メニューは他の大型店舗と違ってかなり絞り込んでいるようです。
DSC04267.jpg

DSC04268.jpg

そしてレイアウトはこんな感じです。
写真を撮っているところ(天ぷらの置いている前)にも席はあります。
DSC04270.jpg

そしてこんなカウンター席も。
DSC04275.jpg

薬味はこんな感じで置いてあります。
DSC04269.jpg

そして4分以上待ってうどんが運ばれてきて(番号札を渡されましたが持ってきて下さい
ました)薬味を入れて実食です。
DSC04271.jpg

綺麗な優等生的な素晴らしい麺。
DSC04273.jpg

まず出汁をいただきましたがこれが実に良い塩梅。
朝一番のうどんということもあってか飛び上がるほど美味しい!と思ってしまったのには
自分でもビックリ。

そして麺ですがこれもプリンとした弾力と適度なコシがあって美味しいですね。
いや~大型チェーン店なのにメッチャレベルが高いわ。

こんなに美味しいうどんを食べさせてくれるんだったらこだわり麺やの全店制覇をしたい
気持ちになりますね。
(香川の全店制覇は今のところに住んでいたらまず不可能です。)

ご馳走様でした。
DSC04274.jpg

さて裏口から出て写真を撮り、いつもの大好きな店に向かいましょう!
DSC04276.jpg



《 こだわり麺や 高松浜街道店 》

住   所: 高松市西町1-20
電   話: 087-813-3885
営業時間: 6:30~15:00
定 休 日 : 第3水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に共同の駐車場があり)



・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・

《 がもう 》
DSC04282.jpg

《 たむら 》
DSC04301.jpg

本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 @尼崎市

2015年4月23日 (木)

本日のお昼はまたまたまた「穂乃香」で今年6度目の訪問です。

今日は阪神尼崎駅の方から出屋敷方面に向かって少しだけ商店街を歩きました。
DSC04243.jpg

そしてこれが見えたらお店にほぼ到着。
DSC04244.jpg

外待ちのお客さんはいらっしゃいません。
DSC04245.jpg

入口には大きなメニューが表示されています。
DSC04246.jpg

また食べログ等のシールがぺったんこ。
DSC04247.jpg

店内では4名のお待ちがいらっしいましたが、席はさほど混んでいなくてうどんも番号札を
渡されることなく、カウンター前でうどんを受け取って席に移動することが出来ました。

天ぷらはこんなんがあり、いずれもうどんと共にリーズナブルです。
DSC04248.jpg

薬味はネギ・天かす・生姜・イリコです。
こういうお店でネギをドサッと入れる方がいますが見苦しいですね。

番号札を受け取って席で待つ場合は、この薬味を小皿に入れて席でうどんを待ちましょう。
DSC04249.jpg

注文はぶっかけ1.5玉とかき揚げです。 400+50+100円=550円かな?

前日に「明日やります。 冷やしカレーうどん 520円」という内容のTwitterを見ていて
どうしようかな?とチョット迷ったんですが、ぶっかけ気分が強くて冷やしカレーはまたの
機会にでも頂くことにしましょう。

皆さんこの季節でも肉うどんを食べている方が多く、ほぼ私以外は?といった感じです。
DSC04250.jpg

タップリ乗せてある大根おろしは円やかでした。
DSC04251.jpg

かき揚げはやや小振りかな?
DSC04252.jpg

今日も太麺でエッジがステキです。
DSC04253.jpg

いや~ええですね!
この麺、伸びは少ないものの弾力が素晴らしく、いつもよりやや優しい感じですがうま~い。

大根おろしがサッパリ感を演出し、出汁がさわやになって良い仕事をしています。
かき揚げは軽く揚げってサクサクで美味しいです。

1.5玉でもお腹一杯になってしまいました。

ご馳走様でした。
DSC04258.jpg

店内のメニューはこんな感じです。(前々回撮影のもの)
IMG_3003.jpg

こんなポップも貼ってあり、うどん好きには嬉しいサービスです。
DSC04257.jpg

お店を出る際もこんな状態でしたね。
DSC04259.jpg

DSC04260.jpg



《 本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 》

住   所: 兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電   話: 06-6412-9202
営業時間: 10:00~17:00(麺切れ終了)
        日曜・祝日は16:00
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (近隣に安いCPあり)


・・・・・・・・・・・・ 珍しい?光景 ・・・・・・・・・・・・

福山通運横の庄下川の橋の下。
DSC04241.jpg

手打ちうどん いわしや @西宮市山口町

2015年4月19日 (月)

本日の麺活は西宮市の「いわしや」へ昨年末以来で今年初めての訪問です。

お店は中国自動車道の西宮北インターチェンジに近く、交通の便が良いところでは
ありませんが、今日も天候が良くないなかでも大勢の客さんが来られていました。

開店前の様子です。
DSC04208.jpg

DSC04209.jpg

DSC04211.jpg

今日もほぼ定刻に暖簾がかけられ開店です。
DSC04213.jpg

DSC04214.jpg

こちらが決まって座る席。
DSC04218.jpg

奥にもこんな席があります。
DSC04220.jpg

ネギ・天かす・生姜はこちらに置いてあります。 (ネギはデフォルトで入っています)
DSC04221.jpg

今日の注文は前回と全く同じく「釜玉」と「冷やかけ」で、注文して支払いをすませ、
番号札を受け取り、席でうどんの出来上がりを待つことになります。
DSC04222.jpg

こんな美味しいうどんがこの価格で頂けるのは有り難いことです。
DSC04223.jpg

開店早々店内はこんな状況です。
処理済~DSC04224

処理済~DSC04225

今日はそんなに待つことなく「3番のお客さん」って呼ばれ、先に出来上がった「釜玉」を
受け取り、急いで生姜と天かすを乗せ、席に戻りマゼマゼします。
DSC04226.jpg

どうですか。
うどん好きの皆さんがこの写真を見たら生唾ものでしょう!
DSC04227.jpg

DSC04233.jpg

今日も適度な塩っ気が残っていて卵と混ぜると良い塩梅。
剛麺なんだけどモチ感があり、十分な弾力も感じられ、またふんわりとしていて
あっという間に完食です。
DSC04234.jpg

「冷やかけ」は「釜玉」を食べてる途中に呼ばれて受け取りました。
DSC04228.jpg

DSC04237.jpg

相変わらずの剛麺でこれぞ「いわしや」と思い起こさせてくれる太麺で、エッジがビシッと
立っていてステキな表情ですが、年配の方にはチョットきついかな?と思うほどの弾力が
あり凄いコシをしています。

出汁はイリコの香りが良く、雑味は全くなくスッキリとした味わいで飲みやすく美味しい
ですね。

この麺なので一気にいただくのは難しいんですが、これもあっという間に完食です。
DSC04239.jpg

いやぁ~どちらも大満足で美味しかった!
ご馳走様でした。

メニューは以前より変わってないと思いますが紹介しておきましょう。
DSC04216.jpg

今気づいたけど、この「釜上」という表現は珍しいですねというか初めて見ました。
DSC04215.jpg

DSC04217.jpg

11時20分頃にお店を出ましたが、今日は天気が悪いのでお待ちのお客さんは少なめの
ようです。
DSC04240.jpg


DSC04212.jpg



《 手打ちうどん いわしや 》

住   所: 兵庫県西宮市山口町下山口3-12-20
電   話: 078-903-3981
営業時間: 11:00~16:00
定 休 日 : 水曜日 (祝日の場合は営業で翌日休み)
駐 車 場 : あり (店舗前に10台くらいはOK)

うどん ももたろう @寝屋川市

2015年4月18日 (土)

本日の麺活は今年3月2日にリニューアルオープンした「 うどん ももたろう」に2月26日の
プレオープン以来の再訪問です。

お店は京阪 香里園駅から商店街を歩いて約300mのところにあり、少し入り組んでいて
分かりにくいかも知れません。

手前の緑の屋根の所はクリニックですが、以前は前大将が経営していた八百屋があった
ところですね。
DSC04201.jpg

DSC04181.jpg

DSC04183.jpg

DSC04199.jpg

開店少し前に到着し待っていると11時丁度くらいに開店し、ポールゲットで入店です。
精悍な顔をした大将が映り込んでいましたね。
DSC04185.jpg

小上がりもあり、年配の方やお子様連れでも大丈夫です。
(手前にもう一席あるのですが写真では映っていません)
DSC04184.jpg

メニューはこれだけでいずれもワンコイン、しかも大盛りも同料金とはコスパ凄すぎ!
(前店舗では更にトウモロコシご飯等が付いていましたね。)
DSC04188.jpg

今日の注文は「えび天ぶっかけ」を大盛りでお願いし、しばらく待って登場したうどんと
天ぷらがこれ。
DSC04190.jpg

DSC04191.jpg

瑞々しくてビューティフル。
DSC04192.jpg

ワンコインなのに天ぷらは別盛りで、しかもえび天と共にかき揚げまで付いてきました。
DSC04194.jpg

明らかにプレオープンの時よりバージョンアップしていて、麺肌・麺線がステキになっていました。
DSC04197.jpg

麺はしなやかツルツルで伸びが良く、喉ごし抜群で優しいコシがあって美味しいですね。
また出汁はかけ出汁のような色合いで、特に主張はしませんが円やかで麺とよくマッチ
していて良い感じです。

えび天は甘く、かき揚げも野菜の甘みが出ていてウマウマ!
ただサクサク感が不足していたのはご愛敬かな。

プレオープン時はパートのおばちゃんがいたんですが今日は不在だったのが影響して
いるのかな?

ほとんどそのままで食べましたが、少し残したかき揚げに目の前にあった塩をかけて
いただくと、角のない優しい塩で、甘みを引き出してくれるような気がします。
DSC04189.jpg

いや~美味しかった!
毎日食べても飽きないほっこりする優しいうどんですね。

ご馳走さまでした。
DSC04198.jpg

あの優しいうどんは病みつきになるよな予感です。
年内に必ず再訪問することにしましょう。


前回ブログでも記載したんですが、便利な駐車場を紹介しておきましょう。

大通りの歩道橋(国道170号香里歩道橋)をチョット過ぎたところにあるスーパーの
トップワールドの駐車場は600円/時間で有料なんですが、500円以上買い物を
すると90分無料となり大変お得です。

前回はお菓子を買ったんですが、今日はワインを買って90分無料となりました。

駐車場から出る時に撮影したものです。
DSC04203.jpg

DSC04202.jpg

こちらからお店まで5分もかかりません。
DSC04172.jpg


そうそう「ももたろう」の真ん前にこんなお店が出来ていましたよ。
有名ブロガーさんが泣いて喜ぶようなお店の名前で思わず撮影してしまいました。
処理済~DSC04200

DSC04180.jpg


あっそうそう、毎日のように麺切れがあるので早めの訪問をおすすめします。



《 うどん ももたろう 》

住   所: 大阪府寝屋川市香里南之町34-5
電   話: 072-835-0236
営業時間: 11:00~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日・日曜日・祝日
駐 車 場 : なし (近くにCPあるが、利用しづらい) 

極楽うどん Ah-麺 @大阪市生野区

2015年4月17日 (金)

先程やっと健康診断が終わり、それに伴い自分自身の減量を終了としました。
ということで今日からまた精力的に麺活することにしましょう。


本日やってきたのはJR寺田町駅近くのこちらで、昨年9月訪問以来、通算3度目となります。
DSC04145.jpg

大勢のお客さんが待っていることを見越して、開店10分前に到着でポールゲット。
(意に反し誰も並んでいませんでした。)
DSC04146.jpg

入店直ぐ店内をパシャ。
DSC04150.jpg

カウンターに座り店員さんが注文を聞きに来てくれますが、メニューを見るまでもなく決めて
いました。

そう、気になっていた「あんかけかやくごはん Set」 690円で、うどんはかけ・ぶっかけ・
生じょうゆから選べ、且つ麺の量も300gか400gを選択できるお得なセットです。
麺は「ぶっかけ冷で300g」をお願いしました。

待っている間、目線を上に上げると、今まで最高2.4Kg食べた方がいらっしゃるようで
ビックリ。
DSC04152.jpg

そうこうしているうちに注文したうどんが運ばれてきました。

第一印象はあんかけかやくご飯が思っているより小さな器で、うどんも少ない感じ。
DSC04159.jpg

これこれ、この麺を見て「しまった」と思ったのはもっと大盛りを頼むべきやったかなと。
とにかく綺麗な麺肌と麺線、見ただけで旨いのが分かります。
DSC04160.jpg

そうそうこの器が自分自身勝手に、もっと大きなもので出てくると思っていたのに違っていた
から「おやっ」て思ってしまったのはお愛想かな?
DSC04161.jpg

麺をそのまま食し、その後レモンを搾って出汁をかけパシャ。
この麺、なにも付けずに食べても抜群に旨いんだな!
DSC04162.jpg

改めて見てもこれは旨いでしょ。
DSC04165.jpg

ここのうどん、自分的にどストライクで、ど真ん中直球の超高速ストレートで参ったという感じ。
いや~旨いな!

小麦の風味を感じ、伸びはそこそこだがグミ感・弾力があり、コシ感ハンパなく、口内暴力が
たまりません。

麺のレベルが高すぎて出汁のイメージが残ってないというのが正直な感想かな。

「あんかけかやくごはん」ですが、イリコの風味と卵の絡み具合がバッチリで美味しいんですが、
これも正直なかってもよかったかなと思うほど麺の状態が良く、馬鹿舌ということもあり印象薄
という感じです。

しかし旨かった!

ご馳走様でした。
DSC04166.jpg

メニューは前回から変わってない感じですが紹介しておきましょう。

このポップは今日頂いたものですが、(極楽うどんTKU)店主から4月2日に発表されたもので、
1日20食で「とっても人気が出て、オペレーションが整えば、限定を解除してグランドメニュー
にいれる事も考えております。」となっていたんですが、本日の案内では「諸事情により今月
いっぱいで終了させて頂きます。」となったようです。

未食の方はお早めに!
DSC04151.jpg



DSC04153.jpg

DSC04154.jpg

DSC04155.jpg

DSC04156.jpg

隣の方が食べていた鶏天カレーうどんがメッチャ美味しそうでした。
こちら、駐車場があって11時開店だったらもっと頻繁に通っているんだろうなと思いますね。
また伺います。

DSC04168.jpg

DSC04170.jpg



《 極楽うどん Ah-麺 》

住   所: 大阪市生野区生野西2-1-29
電   話: 06-6712-3111
営業時間: 11:30~22:00 (麺切れ終了)
定 休 日 :  月曜日 (祝日の場合は翌日)
駐 車 場 :  なし (近隣にCPあり)

       寺田町駅方面からきたら、Ahー麺を過ぎて直ぐの信号を左折した所に3ヵ所あり。

つまらない話。 お花見(葉桜?) @桜ノ宮

2015年4月11日 (土) 

うどんネタではなく、備忘録なので皆さんスルーして下さい。




恒例のお花見にやってきました。
しかし満開時期は過ぎていて現場はひっそりとしていましたね、今回は少人数で6人だけ。

JR「天満」に10時に待ち合わせで、若干早めに到着。
処理済~DSC04065

DSC04066.jpg

駅から直ぐ近くのこちらで「食料」を調達。
DSC04067.jpg

日本一長いといわれる天神橋筋商店街。
DSC04068.jpg

調達を終えJR桜ノ宮の近くの何時もの場所へGO!
DSC04099.jpg

DSC04094.jpg

1週間前なら場所を確保するのも大変な所ですがご覧のようにガラガラ。
DSC04069.jpg

朝方までの雨で地面は水がたまっていました。
DSC04070.jpg

DSC04071.jpg

DSC04090.jpg

さてシートを広げ(先に場所取りでシートはセットされていました)購入した「食料」を広げます。
天ぷら・お寿司・たこ焼き・ちぢみ・焼き鯖・たらこ・もずく・乾き物・ビール・日本酒・焼酎・ワイン・
ウーロン茶等々
DSC04072.jpg

このたこ焼き、久々食べたので美味しかった。
DSC04074.jpg

珍しい違った形のハムエッグの天ぷら。
DSC04073.jpg

結構飲み食いしてビールから日本酒にチェンジし、途中でワインも頂きつつ、いつもなら
酒の燗が出来るような準備をしてきてくれるんですが、この日は準備してないとのこと。

「燗して頂戴」とお願いするとこんなポーズを。
バカだね!
処理済~DSC04078

日本人の悪い癖。
なんでみんなチョロッとだけ残すのでしょうか?
DSC04081.jpg

DSC04083.jpg

DSC04084.jpg

DSC04085.jpg

他にもあったような。

お酒にチェンジしてすっかり出来上がり途中から意識が ・・・・・・・
弱くなったものです。

こちらを片付け2次会?
元来た天神橋筋商店街へ。
DSC04097.jpg

DSC04103.jpg

処理済~DSC04104

どういう訳かこの店内の写真は一切なくて、いきなり帰宅途中の大阪駅に。
DSC04108.jpg

酔っ払いのすること、よー分かりまへん。
この後、無事帰宅でき良かった良かった。
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR