自家製麺 黄金の穂 @明石市朝霧町

2014年11月30日 (日)

本日の麺活は明石大橋の麓近く?にある「黄金の穂」さんに今年2回目の訪問です。

いつものように車での移動で、当初別のお店に行こうとして下道を走っていたんですが、
明石大橋が近づくにつれてこの店の「げそ天ぶっかけ」のことを思い出し、急に食べたく
なったので予定変更です。

DSC01438.jpg

DSC01447.jpg

茹でたての提供です。
DSC01446.jpg

遅い時間の訪問の際はTwitterで麺切れしてないかチェックしていって下さい。
DSC01445.jpg

開店時間になってポールゲットで入店しましたが、開店前には既に15名以上並んでいて、地元で
人気店になっているんですね。
開店直後の店内の様子です。
処理済~DSC01448

こじんまりした店内で直ぐ満席になりました。
DSC01449.jpg

DSC01468.jpg

DSC01469.jpg

注文は「げそ天ぶっかけ」の予定だったんですが、今日は出来ないようで「天ぷらぶっかけ」 780円
にしました。

注文時「大」と頼んだところ「普通で冷凍麺の2.5玉、大は3.5玉ありますけど・・・」と説明され、
最近の体重オーバーのことを考え大盛りは自重しました。

暫く待ってると、まずは別盛りの天ぷらから先に登場しました。
DSC01455.jpg

角度を変えて。 
見えてないですが海老天が2匹も入っていたのには嬉しビックリ。
DSC01456.jpg

その後直ぐにうどんが運ばれてきました。
DSC01457.jpg

DSC01458.jpg

ここの器は結構深さがあります。
DSC01460.jpg

剛麺好きにはたまらないルックスです。
DSC01459.jpg

麺肌・麺線がステキです。
DSC01461.jpg

麺は昨日の「かどっこ」さんとどこか通じるところがある男前の剛麺で、密度の濃い、ど真ん中
ストライクでこのコシが剛麺好きにはたまりません。
剛麺と言っても決して固い訳ではありませんので念のため。 
そして伸びは少ないものの弾力が心地よく、大好きな口内暴力が続きます。

天ぷらはどれもサクサクで美味しいですね。
まずは人参の天ぷら
DSC01463.jpg

インゲン豆の天ぷら
DSC01465.jpg

海老天が2匹
DSC01466.jpg

そしてカボチャ天
DSC01467.jpg

美味しいうどんと天ぷらをいただき、またお腹一杯になり大満足です。
ご馳走様でした。
DSC01470.jpg

メニューはこんな感じです。 (メニューは注文後直ぐに持って行かれるので手早く撮らないと!)
処理済~DSC01450

DSC01451.jpg

処理済~DSC01452

DSC01453.jpg

処理済~DSC01454

私は食べられないんですが、ここのかしわ天が美味しいらしく、隣のテーブルのかしわ天を見ると凄い
ボリュームだったんですが、皆さん美味しそうに食べてましたね。

あっそうそう、ここは大盛り無料ですが注文時はくれぐれもよく考えてからにして下さい。
普通でも凄いボリュームなんですから。

今日はまだお客さん少ないのかな?
処理済~DSC01471

店舗横には5台分の駐車場があります。 皆さん路上駐車はやめましょう!
車で行かれる方はなるべく早く行くことをお勧めします。
処理済~DSC01472


DSC01439.jpg



【 黄金の穂 】

住   所: 兵庫県明石市朝霧町3-13-5
電   話: 078-911-1866
営業時間: 11:30~15:00
        17:00~21:00 (水曜日は夜営業なし)
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に5台分)
スポンサーサイト

讃岐うどん工房 かどっこ @大阪市東住吉区

2014年11月29日 (土)

本日の麺活は東住吉区今川にある「かどっこ」さんに1年ぶりに訪問です。

公共交通機関だと近鉄南大阪線の今川駅から徒歩10分ほどの距離にあり、大通りから1本
入った道にあり、お店の名前の通り住宅地のかどっこにあります。
DSC01422.jpg

DSC01423.jpg

店内はカウンターのみで約8席とこじんまりしており、入店すると温和な大将が迎えてくれます。
今日は大将1人だったのですが、繁忙時は奥様がお手伝いされています。
DSC01425.jpg

今日の注文は初心に返って?「ちく玉天ぶっかけ大」 650+100=750円 です。
壁に貼ってあるポップで選んでしまいました。
DSC01426.jpg

肉うどんも釜玉も心を動かしましたが、こちらでは冷の力強いコシを味わいたかったので冷の
ぶっかけに決めました。

メニューはこんな感じです。
カレーうどんの生卵、らっきょう付きで550円というのが良いですね。
DSC01428.jpg

DSC01429.jpg

12月から冬の定番「しっぽく」が始まるそうです。
DSC01427.jpg

さて暫く待ってうどんの登場ですが、器が大きいんです。
DSC01430.jpg

珍しい盛りつけ方でちく天がそびえ立っているのですが、写真の上部が切れてますね。(へたくそ!)
DSC01431.jpg

DSC01432.jpg

この上の写真の方が分かりやすいんですが、エッジが鋭く力強い麺というのが伝わります。
DSC01433.jpg

大将の優しそうな感じとは打って変わって荒々しく、力強い密度の濃い剛麺です。
麺を噛み切ろうとすると最後に粘って跳ね返そうとする弾力が半端なく、剛麺好きにはたまりません。

出汁はやや醤油が勝ったような(決して醤油辛くはありません)感じで、自分的には少し甘くて、酸味が
やや利いているのが好きなので、そこだけはチョット残念ですが、年に一度は無性に食べたくなるうどん
です。

麺大にしたんですが、正味2玉入っていたようで満腹になってしまいました。
ご馳走様でした。

食べた後、器に割り箸を添えて撮影してみました。
やっぱり大きな器ですね。
DSC01435.jpg

私が入店して暫くして入ってきた男性がカレーうどんを食べていましたが、カレーの良いにおいが
ぷーんとして、私もカレーうどんを食べたくなりましたが、お腹パンパンでとても無理。
次回は寒い時に来て、しっぽくかカレーで悩みましょうかね。

DSC01421.jpg

DSC01419.jpg



《 讃岐うどん工房 かどっこ 》

住   所: 大阪市東住吉区今川4-18-12
電   話: 06-6701-8980
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00 (日・月・祝はなし)
定 休 日 :  第1・第3・第5 日曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

おうどんや三代目辨慶 饂の神 @京都市伏見区

2014年11月28日 (金)

本日の麺活は伏見区にある京うどん風の「饂の神」に訪問しました。
随分久しぶりで2年ぶり、3回目の訪問となります。

今日は南区でチョコッと仕事を済ませ、次に行くところが伏見区石田だったので、伏見区界隈の
うどんやさんでお昼をと思い候補を「大河」「福来たる」「纏」とここの4軒で考えましたが、他の
3軒は今年既に訪問済みなので「饂の神」に決めました。

最寄りの駅は京阪 伏見桃山駅が一番近く、徒歩で2~3分くらい、近鉄 桃山御陵前駅からも
直ぐ近くといった距離です。

駅からは大手筋商店街が延びていて、人が多く結構活気があり、このお店は商店街からほんの
少しだけ外れた(といっても50m程)所に位置します。

この写真はお店近くのコインパーキングから出て、商店街に向かって撮影したもので、お店の前は
商店街方向への一方通行となっています。

写真の中程右側に人が集まっている所が練り物で有名なお店ですが、その真ん前が「饂の神」さん。
DSC01386.jpg

食べログで最新の開店時間を確認し、平日は11時からとなっていたのでその時間を目指してお店の
前に行ったらまだ準備中。

11時半の開店らしく、商店街をぶらぶらして時間をつぶし、お店に戻って開店早々入店しました。
この写真はお店を出た後に撮影したものです。
「笑売中」とはいい表現ですね。
DSC01410.jpg

DSC01414.jpg

お店の前にメニューがあったのでパシャ。
DSC01389.jpg

セットものがお得なようで、1.5玉、2玉も同価格。
今日はこの中から「笑い飯セット」をぶっかけ冷の1.5玉でお願いしました。
DSC01390.jpg

DSC01391.jpg

DSC01392.jpg

DSC01393.jpg

DSC01394.jpg

お店の入口はこんな感じでとてもお洒落です。
この右手の棚にはお酒がずらっと並んでいましたが、写真を撮り忘れました。
DSC01395.jpg

お店に入って一番奥の2人掛けのテーブルに座り、そこから道路側に向かって撮影したのがこの写真。
店内大人の雰囲気でジャズが流れていて、昼間でもお酒を飲みたくなるような気持ちにさせてくれますね。
DSC01396.jpg

暫く待ってうどんが運ばれてきました。
DSC01400.jpg

非常に綺麗なうどんです。
DSC01401.jpg

麺肌・麺線が綺麗で瑞々しくしなやかです。
DSC01404.jpg

やや平打ちの細麺です。
非常に喉ごしの良い、伸びのいい麺ですね。
コシを求めると物足りない感じになりますが、あくまでも京風ととらえれば完成度の高いうどんだと
思います。
出汁もあっさり系で特に何かを主張することはありませんが、優しい麺と良くマッチしています。

ご飯ものはこんな感じで、半熟卵の天ぷらと、海苔の天ぷらが付いていて、卵をつぶして醤油を
たらしいただきます。
DSC01402.jpg

混ぜたらこうなりました。(写す前に少し食べてしまったのはお愛嬌)
DSC01406.jpg

この山葵はうどんに入れるのか、ご飯に入れるのか、どちらなんでしょうか?
普通だったらうどんかな?

ほんの少しだけご飯に入れてみました。 う~ん分からない。
DSC01403.jpg

ご馳走様でした。
DSC01407.jpg

お店を出て真ん前にある「練天 山秀」でごぼ天とイカ天を買って帰りました。
DSC01413.jpg

DSC01409.jpg

饂の神に11時ごろに到着した時、この練天のお店にお客さんがひっきりなしに来ていたので
待ち時間の途中、ネットで調べたら老舗で有名なお店と知りました。

もっと色んな種類の天ぷらを買いたかったんですが殆ど売り切れ状態で、女将さんが申し訳なさ
そうにされていたのが印象的です。

車の助手席にこの天ぷらを置いて走っていたら、車内は良いにおいがずっとしていましたよ。
家に帰ってお酒のあてに頂きましたが、メッチャ美味しかった。
購入される方は早めの時間に行くことをお勧めします。

DSC01415.jpg



《 おうどんや三代目辨慶 饂の神 》

住   所: 京都市伏見区両替町4-303
電   話: 075-622-2356
営業時間: 11:30~14:30 (LO)
        17:30~22:30 (LO)
定 休 日 :  水曜日
駐 車 場 : なし(近隣にCPあり)

カニ旅行その② @京丹後市網野町

2014年11月23日 (日)

昨日から来ているカニ旅行の翌日です。

昨夜はよく食べ、よく飲み、よく笑いの楽しい一日で、寝る寸前までワインを飲んだり
していたんですが、比較的早く寝たので当然早く目覚めます。(年寄りやからな?)

しかし他の連中はまだまだ熟睡中。(さすが皆さんは若いです)

ひとっ風呂浴びて皆が起きてくるのを静かに待つことにしましょう。
かなり経ってから皆起き出してきました。

朝食の時間までまったりしたひとときを過ごします。
そして朝食の時間、7時45分になったので大広間に移動し、朝食をいただきます。

朝食はこんな感じで質素です。 (ハマグリの味噌汁は後で持ってきたので写っていません)
ですが、しっかりご飯2杯もいただきました
DSC01169.jpg

DSC01170.jpg

DSC01171.jpg

DSC01172.jpg

DSC01173.jpg

DSC01174.jpg

DSC01175.jpg

DSC01176.jpg

DSC01177.jpg

宿の前の朝の海です。
昨日の夕方もそうだったんですが、今朝もサーファーがいませんね。(いつもはいるのになんでかな?)
DSC01179.jpg

DSC01183.jpg

そして宿を出て今日の目的地「丹後あいわいの郷」には9時40分頃に到着です。
DSC01197.jpg

DSC01198.jpg

何故か入場料無料となっていました。ラッキーです。
DSC01199.jpg

園内に入ると直ぐ、こんな大きな広場があります。
まだ早いのでお客さん少ないですね。
DSC01206.jpg

DSC01208.jpg

園内の一部の案内です。
DSC01209.jpg

園内にはこんなホテルがあります。(ユーラピアホテル)
DSC01211.jpg

いつものように「おもしろ自転車」で子供達が遊びます。
DSC01220.jpg

DSC01213.jpg

この季節に桜が咲いていました。「四季咲き桜」というようです。
DSC01256.jpg

DSC01257.jpg

こんな車が園内で走っていますが、あっという間に1周して戻ってきます。
DSC01260.jpg

園内にパン屋さんがあり、開店早々は焼きたてパンが飛ぶように売れていて、毎年この焼きたての
パンを頂いています。
やっぱり焼きたては美味しいですね。

これは私が食べたもので、購入したのは色々あり、みんな美味しいそうに食べていました。
それにしてもまとめて(数多く)購入するといい値段しますね。
DSC01273.jpg

DSC01274.jpg

クリームがタップリと入っていました。
DSC01275.jpg

しっかりパンを食べたのに、またこんなのをいただきました。
DSC01282.jpg

DSC01286.jpg

DSC01287.jpg

これだけでは足らず更に追加して食べていましたよ。

お腹が膨れたところで子供達はこんな体験をしました。
結構真剣に取り組んでいましたね。
DSC01300.jpg

この滑り台?が大人も子供も楽しそうに滑っていましたよ。
スキーのソリのようや物で約20mくらいの坂を下りますが、そこそこスピードが出て時間を忘れて
遊んでいました。
DSC01311.jpg

こんな陸ガメ?がいて、餌をやったりして遊びました。
DSC01315.jpg

DSC01319.jpg

背中(甲羅)にはこんなんが貼ってありました。
DSC01323.jpg

ワラビ-です。
DSC01327.jpg

この羊にはハートマークがあるんですが、それに触ると良いことがあるようです。
処理済~DSC01331

12月1日より来年の3月末まで閉園して、4月より生まれ変わるようです。
141123-DSC01337.jpg

ここでこんな多くの車を見るのは初めてです。
やはり入場料無料の効果は絶大ですね。
しかし皆さんどうして知ってるのでしょうか?
141123-DSC01338.jpg

さあ、よう遊んだね。(子供達が)
いい時間になったので帰ることにしましょう。
帰りの高速は連休中なので結構混んでいましたね。

高速の途中休憩は西紀SAに寄りました。
ここでコロッケとたこ焼きをいただきましたが、ほんまに体重オーバーで結構やばい感じ。

ここから宝塚ICまで更に混んでました。
運転手さん、お疲れ様!
この後、丸亀製麺でまたうどんを食べたのは、既にブログアップで報告済み。

更に家に帰ってからも、土産で買った焼き鯖寿司を食べたりと。
いや~ほんまにようさん食べたね!
楽しかった!!!
また来年も皆でカニ旅行に行けたら良いね!

カニ旅行その① @京丹後市網野町

2014年11月22日 (土)

三連休の初日、我が家恒例のカニ旅行に出かけました。
行き先は日本海の網野町で、総勢9名(内子供4人)での大旅行です。

チョット前の天気予報ではやばそうな予報だったんですが、幸いにも良い天気に恵まれ楽しい
ドライブとなりました。

当日は全員で昼食に丸亀製麺でうどんをいただき、13時過ぎ尼崎からの出発となりました。
そして14時30分頃にはもうこの地点にいました。 (チョット早すぎない? 飛ばしすぎや!)
宿まではまだ41kmありますね。
DSC01062.jpg

そして宿には15時40分頃に到着です。
運転手さん、お疲れ様!
処理済~DSC01067

目の前は日本海です。
DSC01074.jpg

場所はこんな所です。
DSC01071.jpg

宿について一服し、お風呂などに入り18時過ぎよりお待ちかねのお食事の始まりです。

食事の部屋に入るとお土産用のカニさんが待っていました。
DSC01084.jpg

そして皆でカンパーイ。
処理済~DSC01092

☆ 茹でガニ
DSC01086.jpg

うま~~~い!

☆ マリネ?
DSC01087.jpg

☆ 小鉢
DSC01088.jpg

☆ お造り
DSC01090.jpg

少しですが新鮮で美味しいですね。

☆ 焼きガニです。
食べる直前に焼いて下さいます。
DSC01095.jpg

DSC01100.jpg

うま~~~~~い!

甘さが半端なくメチャクチャ美味しい。

これも旨かった!
DSC01102.jpg

☆ カニ味噌 (私は食べてません)
DSC01103.jpg

☆ げそ焼き (ピンぼけ)
DSC01107.jpg

芋焼酎にチェンジ。
飲みやすい焼酎です。
DSC01108.jpg

☆ カニの天ぷら
DSC01119.jpg

もう最高!
うま~~~~~~~~い!

☆ カニしゃぶ。 
これもしみじみ旨い!
DSC01123.jpg

☆ カニなべ。 
エノキが鬱陶しい。
DSC01126.jpg

☆ 〆の雑炊
DSC01138.jpg

☆ 漬け物
DSC01139.jpg

☆ 食後のデザート
DSC01149.jpg

これ何やったんかいな? 酔っ払っていて覚えてへん。
DSC01150.jpg

いや~今回も大満足のカニ料理でした。
やっぱりカニは旨いよね。
食べている途中は皆話をせず、黙々とむしゃぶりついていたのが印象的でした。

しかしカニを食べ尽くすと子供達が暴れ出し、また漫談?のような面白い出し物もあり大いに
笑わして貰いました。

20時45分頃お開きで、部屋に戻りそこからまたワインをいただきながら楽しい時間を過ごしました。
今日は楽しい一日やったな。
お休みなさい。
処理済~DSC01168

さて明日は何をするのかな?

丸亀製麺伊丹店 @伊丹市寺本

2014年11月23日 (日)

本日の麺活は、カニ旅行の帰りに寄った「丸亀製麺伊丹店」です。
そう旅行の行く前にも寄っていたのですが、2日続きの訪問となってしまいました。

高速が混んでいたので帰りが予定より遅くなってしまい夜の訪問です。
141123-DSC01344.jpg

141123-DSC01345.jpg

注文は「かけ並そのまま」と「ちく天」です。

注文する際には「麺を温めないで出汁を入れて下さい」と言いましたが、店員さんの表情を見ていると
「かけ並そのまま」で通じるような感じを受けました。
141123-DSC01346.jpg

141123-DSC01347.jpg

141123-DSC01348.jpg

丸亀のかけ出汁は結構いけますね。
無化調ではないんでしょうけど雑味がなくバランスの良い出汁だと思います。
麺はいつも安定していて、これといった印象もないけど食感も良くて安心していただけます。

ご馳走様でした。
141123-DSC01350.jpg

こういうのもじっくり見ると面白いですね。
141123-DSC01351.jpg

141123-DSC01352.jpg



《 丸亀製麺 伊丹店 》

住   所: 兵庫県伊丹市寺本6-69-1
電   話: 072-784-3025
営業時間: 11:00~21:30 (LO)
定 休 日 :  なし
駐 車 場 :  あり

讃岐うどん いってつ @大阪狭山市

2014年11月24日 (月)

本日の麺活は私の大好きなうどんやさん「いってつ」です。
前回の訪問は7月で今年3回目となりました。

開店15分前ですがお店の前の駐車場には私の車だけ、皆さんの出足がやや遅いようです。
141124-処理済~DSC01355

141124-DSC01356.jpg

141124-DSC01357.jpg

開店前、車内で待っていたら別の駐車場から来られたお客さんが数名並び、私も急いで
車から出て並びましたが、暫くしたら開店となりました。
141124-DSC01358.jpg

141124-DSC01359.jpg

141124-DSC01361.jpg

今日の限定は何があるのか、壁にポップがあるので確認します。
141124-DSC01360.jpg

これを見て即決です。
「海老三昧冷ぶっかけ1.5玉」 ( 950+90=1,040円)

6月より価格改定で若干高くなっているようですね。
今までだったら同メニューで千円を越えることはなかったのに、小市民にはきついですね。

レギュラーメニューはこんな感じです。
141124-DSC01362.jpg

141124-DSC01363.jpg

141124-DSC01364.jpg

後で来られたお客さんは常連さんのようで、自分の注文と同時に持ち帰りの注文をされていました。
DSC01364.jpg

この冷凍麺が気になります。
ここの麺で鍋をしたら絶対美味しいに決まってますよね!
141124-DSC01365.jpg

暫く待ってうどんが登場しました。
うどんの丼に隠れていますが、夏場はレモンだったものがスダチに変わっています。
141124-DSC01366.jpg

相変わらず見とれてしまうような綺麗な麺肌、シュッとしたエッジがステキです。
141124-DSC01367.jpg

141124-DSC01368.jpg

お皿の一番上が「海老ちくわ天」で「海老天」の下に「海老餅天」が隠れています。
141124-DSC01370.jpg

141124-DSC01372.jpg

いつ来ても麺は最高の状態で提供され、剛麺でありながら固すぎず、弾力抜群で
噛み切る寸前で押し返してくるような口内暴力がたまりません。

そして「海老ちくわ天」ですがホントに上品な甘さで美味しいですね。
どこで仕入れているのでしょうか?
香川でもこの手の海老ちくわ天を私は見かけたことがありません。

1.5玉でも十分な量で満腹となりました。
お店を出る際には店内ほぼ満席です。やっぱり人気店ですね。

ご馳走様でした。
141124-DSC01379.jpg

141124-DSC01380.jpg

次回は真冬に来て、冷凍うどんを購入して夜にうどんすきにして頂きましょう。

お店の前と別の駐車場の案内ですが、お店から約50m信号と反対方向に進むとあります。
これは駐車場からお店の方向(信号のある方)を見たところ。
141124-DSC01384.jpg

この番号の処に駐車して下さい。
141124-DSC01383.jpg

141124-DSC01382.jpg

お店の名刺です。 (地図は分かりにくいかな?)
141124-DSC01385.jpg



【 讃岐うどん いってつ 】

住   所: 大阪府大阪狭山市茱萸木(クミノキ)3-245-1
電   話: 072-366-8024
営業時間: 11:00~15:00  18:00~21:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に3台分+1台、少し離れたところに7台分)

丸亀製麺伊丹店 @伊丹市寺本

2014年11月22日 (土)

本日の麺活は2回目でモーニングうどんに「一紀」さんに訪問し、ここ丸亀製麺はお昼にいただきました。
この日は我が家の恒例行事のカニ旅行なので、行く道中の昼食となりました。

DSC01046.jpg

DSC01049.jpg

最近のセルフでは、香川県を含めてタルタルソースのメニューが出てきているようです。
DSC01052.jpg

今日の注文は夜に控えてぶっかけ並とちく天のみ。
DSC01053.jpg

DSC01054.jpg

相変わらず安定したレベルで、ハズレはなし。
こんな麺リフトをしていたら、同行者から白い目で見られてしまいました。(笑)
DSC01056.jpg

ご馳走様でした。
DSC01058.jpg

嫁はこんなん食べていました。
チョコッと食べましたけ結構いけますね。
DSC01057.jpg

DSC01061.jpg

さて日本海を目指して出発しましょう!
と言っても同乗しているだけなんで楽ちんでなんですけど。



《 丸亀製麺 伊丹店 》

住   所: 兵庫県伊丹市寺本6-69-1
電   話: 072-784-3025
営業時間: 11:00~21:30 (LO)
定 休 日 :  なし
駐 車 場 :  あり

釜揚うどん 一紀 @大阪市西成区

2014年11月22日 (土)

本日の麺活は西成区にあり、土日に朝うどん営業をしている「一紀」さんです。
勿論朝ご飯代わりにいただきましたよ。

DSC01025.jpg

DSC01026.jpg

DSC01027.jpg

7時45分頃の入店ですが、結構お客さんが入っていました。
土日の朝うどん、常連さんがいらっしゃるんですね。
いつものように大将の大きな声と、笑顔、そして元気な振る舞いと「一紀にきたんや」と改めて認識します。

朝うどんのメニューはお店の前の青い看板と、店内にもボードがありました。
DSC01028.jpg

注文は「きつねうどん」をひやあつでお願いしました。 450円です。
5分くらい待ってうどんの登場です。

やや小振りな丼にきつねが2枚、新鮮なネギ、そしておぼろ昆布が入っています。
DSC01033.jpg

お揚げさんのリフトです(へたくそな写真)
DSC01034.jpg

麺はいつものように若干太麺で、大将と同じく元気いっぱい。
DSC01035.jpg

出汁はチョットぬるすぎた感はありますが極端な主張はなく優しい味わい。そして麺は心地よいコシがありモッチリして
いて美味しいですね。

お揚げさんは余り甘くなくジューシーで良い感じ。おぼろ昆布が懐かしく思いました。
ひやあつなのであっという間に完食です。

次回はカレーうどんか冷やかけか、今から迷ってしまいます。
ご馳走様でした。
DSC01038.jpg

DSC01039.jpg

通常メニューと店内の様子です。
DSC01032.jpg

DSC01029.jpg

DSC01030.jpg

DSC01031.jpg

DSC01040.jpg

食べ終わって支払いの際、大将から「久しぶりでしたね」って言われてしまいました。
ほんと今年はまだ2回しか来てなかったみたいで、昨年と一昨年の記録を確認したら、いずれも6回来て
いたのに少ないですね。
今日も大将から元気なパワーをいただきました。
また来ます。

DSC01041.jpg



《 釜揚うどん 一紀 》

住   所: 大阪市西成区南開1-6-10
電   話: 06-6568-1919
営業時間: 平日 11:00~15:00
        土日  7:30~10:00 11:00~15:00
定 休 日 :  水曜日
駐 車 場 :  なし (店舗横にCPあり) 

麺香る ほんまもん饂飩 福ちゃん @尼崎市若王寺

2014年11月19日 (水)

本日の麺活は尼崎市若王寺の交差点の角にある「福ちゃん」で、今年2回目の訪問です。
読みづらい地名です。
DSC00984.jpg

電車だと最寄りの駅はJR塚口駅となるようで、園田南小学校の近くにあり、阪急園田駅からも
頑張ったら歩けそうな距離にあります。
DSC01007.jpg

お店のこだわりが書かれていました。
DSC00983.jpg

ランチサービスのようで、ご飯ものというのは白ご飯かいなりを選べます。
DSC00977.jpg

店内はカウンター7席と、4人掛けのテーブル2つでこじんまりしていて、黒を基調とした作で、
カウンター前はお洒落な透き通った薄いレースのようなものがかかっていて、客席から調理場が
直接見えないようになっています。
DSC00991.jpg

DSC00985.jpg

処理済~DSC01005

メニューを見ていると食べたいものがいっぱいあり迷ってしまいます。
DSC00989.jpg

このメニューを見ていたら「この天盛りで酒が飲みたい」と思ってしまうのは私だけでしょうか?
DSC00990.jpg

DSC00987.jpg

ここにもこだわりが!
DSC00988.jpg

さて注文はランチメニューにあった「あなご天うどん」 をぶっかけに変更して頂き、ご飯ものは
いなりで、また麺は冷の大でお願いしました。 880+100=980円

暫く待ってうどんの登場です。 
いや~見るからに美味しそう!
DSC00995.jpg

穴子天がデカいので写真をを縦にしました。
穴子天以外にもナス・カボチャ・大葉・海苔の天ぷらがのっていて盛りだくさんです。
DSC00999.jpg

いなりは小さなのが2個。
DSC00997.jpg

DSC01001.jpg

さていただきましょうか。
麺を一口食べてビックリ。 前回食べた時よりパワーアップしてる!

グニュグニュといった感が心地よく、伸びもあり適度なコシで絶品ですね。
出汁は甘みと酸味のバランスが素晴らしく、麺との相性はバッチリ。

天ぷらも美味しいけど、麺と出汁がこれだけ素晴らしかったらもう一段階上を目指して欲しいですね。
というか、ぶっかけだけのほうが、かえって良いかも?と思うくらい麺とぶっかけ出汁が美味しいです。

あっそうそう、いなりに入っている酢メシがめっちゃ旨い。
小ぶりなんで一口でパクッ。

ご馳走様でした。
DSC01004.jpg

駐車場が2台分あるので便利です。
DSC00982.jpg

マンションの前が若王寺の交差点です。
DSC01009.jpg

お店の名刺です。
DSC00992.jpg

DSC00993.jpg

DSC00994.jpg

DSC00978.jpg

次回訪問の際はかけ出汁も飲んでみたいな。
絶対美味しいでしょうね。



《 麺香る ほんまもん饂飩 福ちゃん 》

住   所: 兵庫県尼崎市若王寺1-2-27
電   話: 06-6491-2720
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~20:30 (LO)
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  あり (約50mくらいのところ、青木外科の横の月極駐車場に2台分)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR