極楽うどん TKU @大阪市東成区東小橋

2014年9月26日(金)

本日の麺活2軒目は、JR玉造駅近くの「極楽うどん TKU」です。

1軒目の「たけうち」さんのうどんが思ったより量が多くなかったので(他店と比べて決して少ない
訳ではありません)もう一軒と思い、今月13日に「極楽うどん Ah-麺」に訪問したので、本家
にも行かないとなと思っていて2軒目に訪問することにしました。

記録を調べると2年ぶりですね。
DSC09840.jpg

DSC09841.jpg

ここでは1席だけ空いており、運良く並ばずに入店することが出来ました。
直ぐ後にお客さんが来られましたがお待ちとなってましたね。

入店してビックリしたこと。
カウンターの奥(厨房に近い方)に座りましたが、入店してから席に着くまで他の客さんが何を
食べているかを見ていましたが、大多数のお客さんがカレーうどんを食べておられます。

いや~これは凄いですね。

どこのお店でもそうですが、一押しの名物メニューがあれば強いですね。

さて私の注文はカレーうどんではなく、「生じょうゆ」と「ちく天」を中盛り(無料)でオーダー。
(とり天・かつがダメなんです)
すると店員さんは「ちく天温玉生じょうゆ」 830円 で通してくれました。
メニューを見ると単品で頼むと温玉抜きでこれより高くなるので気を利かしてくれました。
(温玉は要らなかったけど ・・・・・ )

ちく天の盛りつけが独創的ですね。
それとワカメがサービスで付いています。 (ネットでの案内で知っていました)
DSC09848.jpg

温玉は別皿での提供です。
結局これだけ別にいただきました。
DSC09850.jpg

綺麗な麺肌と麺線です。
DSC09851.jpg

DSC09854.jpg

麺は相変わらず程良いコシで、適度な伸びと弾力がありレベルの高い麺で美味しいです。
が、醤油が自分には合わないのか、「生じょうゆうどん」としての満足感は残念ながらありませんでした。
次回はぶっかけを頼もうかな?

ご馳走様でした。
DSC09855.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC09842.jpg

DSC09843.jpg

DSC09844.jpg

DSC09845.jpg

Ah-麺さんと同様、中盛り無料の嬉しいサービスが。
DSC09846.jpg

皆さんの注文は、このポップのカツカレーかとり天カレーかどちらかでしょう。
DSC09847.jpg

DSC09856.jpg

お店を出て左を向くとJRの高架橋に「玉造駅」の文字がど~んと見えてきます。
玉造駅の改札口から徒歩3~4分くらい?

DSC09857.jpg



【 極楽うどん TKU 】

住   所: 大阪市東成区東小橋1-1-4
電   話: 06-6981-1333
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~22:00
定 休 日:  月曜日 (祝日の場合は営業)
駐 車 場:  なし
スポンサーサイト

がいな製麺所 @兵庫県加西市

2014年9月28日 (日)

本日の麺活は加西市の「がいな製麺所」です。
今年3回目の訪問となりますが、我が家からこちらまでの途中にある「道の駅 どうじょう」に
行きたくてこちらを選択しました。

この時期「道の駅 どうじょう」では黒豆を販売していてそれを買いたかったのです。
我が家を8時20分頃出発で、9時30分頃に到着で黒豆と、その他野菜や、ピオーネを買って
から再びがいな製麺所に向けて出発。

がいな製麺所には開店10分前の10時20分頃に到着しました。
先客2組で、その後ぞろぞろとお客さんがいらっしゃいました。
DSC09893.jpg

DSC09895.jpg

この季節なら仲間同志、オープンテラス席で食べても良いですね。
DSC09896.jpg

開店前にレジ前に並びましたが、いつものように厨房内では朝礼をやっていました。

朝礼の内容を聞いていると、殆どがお客様を大事にしよう、美味しいうどんを提供しようと
いうような内容だったと思います。

ここもお客さんを大切にするという気持ちが大将の姿勢から垣間見えて気持ちがいいですね。

さて時間になり、順番が来たのでレジ前で注文。
今日の注文は「ぶっかけ」350円 と 「しょうゆ」300円 と 「かさい盛り」の天ぷら 220円です。

注文すると番号札のようなものを渡され、うどんが出来たらその番号を呼ばれ、返事をしてお店の
方が席まで持ってきてくれるシステムです。

今日は新しく出来た客席でいただきます。
こちらが新しい客席。
DSC09909.jpg

DSC09910.jpg

厨房前の席はこちらです。
DSC09898.jpg

ここが一番最初からあった部屋で、最初はこの部屋しかありませんでした。
久しぶりに覗きましたけど、何か懐かしいですね。
DSC09908.jpg

暫くして番号を呼ばれたので手を上げて答え、うどんが運ばれてきました。全部同時です。
ネギはデフォルトで入っていますが、生姜と天かすは自分で入れます。

まずはぶっかけからいただきました。
DSC09914.jpg

DSC09919.jpg

まず出汁が凄く美味しいですね。
洗練された感じで、また繊細で深みがありこれは他店にはない味わいです。
麺はもう来るたびにパワーアップしているようで、抜群のコシと弾力・伸びまたグミ感が素晴らしい。

あっという間に完食。
DSC09921.jpg

次に「かさい盛り」を紹介しましょう。
天ぷらは、大葉・海老・カボチャの3点です。
DSC09915.jpg

大葉はサクサクでおやつのような感じ。
DSC09920.jpg

海老は当然そんなに大きくはありませんがプリプリで甘みがあります。
DSC09924.jpg

カボチャは好んでは食べないんですが、甘くて美味しいです。
DSC09925.jpg

ぶっかけの後にしょうゆうどんをいただきました。
DSC09913.jpg

DSC09922.jpg

この素朴なうどん、まず醤油をかけずにそのまま食べると小麦の風味が味わえ、うっすらと
甘みもありメッチャ美味しいですね。

その後醤油をかけていただきましたが、そんなに塩分を感じない醤油で、ここのうどんと良く合って
いて更に美味しくいただけます。

しょうゆうどんもあっという間に完食です。

ちなみにしょうゆうどんを注文する際には「水を良く切っておいて下さい」とお願いしていました。
というのも何も言わないと若干水切りが悪いので、食べていて途中で水で薄まってしまい、本来の
味が変わってしまうからです。

いや~大満足、ご馳走様でした。
DSC09926.jpg

レジ横にはこんな美味しそうな巻き寿司やお土産うどん等もありましたね。
メニューも紹介しておきます。
DSC09905.jpg

DSC09906.jpg

DSC09900.jpg

DSC09901.jpg

DSC09902.jpg

DSC09903.jpg

DSC09904.jpg

前回6月に訪問した際は、田植えの時期だったんですが、綺麗な稲穂が実っていました。
DSC09931.jpg

DSC09899.jpg



【 がいな製麺所 】

住   所: 兵庫県加西市和泉町25-3
電   話: 0790-45-0848
営業時間: 10:30~15:00
        土日祝は18:00迄
定 休 日 : 6月と12月の第3月曜
駐 車 場 : あり

讃岐うどん 島八 @東大阪市小若江

2014年9月27日 (土)

本日の麺活は東大阪市の近畿大学近くの「島八」さんです。

ここは近大前の商店街の中程にあり、過去2回訪問を試みましたがお店の場所が分からず、
泣く泣く断念したお店で、閉店したのかな?と思ったりしていたのですが、最近超有名ブロガー
の方がブログをUPしたのを拝見したので再々チャレンジし、やっと初訪問を果たすことが
出来ました。

結局見つからなかったのは、場所的にナビの案内で合っていたので、商店街の一方通行の
関係で、また細い道路のため、車を止めてお店を探すことをしなかったので分からなかった
のかな?と思っています。

11時30分頃に開店直後、撮影した写真です。
残念ながらポールゲットならずで2番目の入店でした。
DSC09865.jpg

この写真の左手の方向に近畿大学があります。
DSC09863.jpg

セットものがお得なようです。
DSC09891.jpg

お店に入って直ぐ右手で、大将とおぼしき方に注文をしました。
「冷やかけ中盛り」+「レンコン天&ちく天} です。 天ぷら2点とのセットとおにぎり1個が
付いてワンコインの 500円です。
しかし中盛りにしたのでいくらかは?です。 (料金後払い)

学生さんは大盛り無料となっており、私の後から入店してきた学生らしき若者は全て大盛りを
注文していました。

注文してからカウンターに置いてある「おにぎり 1個」入りのお皿を席に持ってきて、うどんの
出来上がるのを待ちました。

しっかり(15分以上)待ってうどんが出来上がって呼ばれ、うどんと共に天ぷらをカウンターで
受け取り、薬味を入れて席に運んでいただきました。

薬味はネギ・天かす・生姜・スダチが用意されています。
DSC09876.jpg

天ぷらには天つゆも付いています。
DSC09883.jpg

天ぷらはチョット小さく、これで単品価格100円とすれば、やや割高に感じますね。
でもセットものでは絶対にお得で、一品ずつ揚げてくれているので熱々で美味しいです。
DSC09880.jpg

このおにぎり、フワフワで結構美味しかった。
DSC09881.jpg

綺麗な麺で、出汁の色も食欲をそそる感じでした。
DSC09884.jpg

DSC09885.jpg

いざ実食。
出汁はイリコが結構効いていて洗練された?とかではなく、素朴な味わいが素敵です。
麺は剛麺?、それとも固コシ?

どちらとも感じられ線引きが難しいですが、決して固コシではないですね。
出汁と相まって香川の田園風景を彷彿させるような素敵なうどんです。

ご馳走様でした。

食べた後、丼等を返却しお会計しましたが、何と500円でした。
中盛りを食べたことを再度申請したんですが ・・・・・ あれっ学生に間違えられた? (笑)

DSC09887.jpg

DSC09888.jpg

店内はこじんまりとしており、入って直ぐ右に厨房および注文口があり、左手にはカウンター
5席あり、その奥に4人掛けテーブル2つと、2人掛けテーブルが1席あります。
DSC09870.jpg

処理済~DSC09873

こんなメニューやポップが貼ってあります。
DSC09867.jpg

DSC09868.jpg

DSC09869.jpg

DSC09874.jpg

DSC09875.jpg

お店の営業情報です。
DSC09872.jpg

DSC09890.jpg

この写真の先が近大です。
近大の手前には「宇野製麺所」があり、連食するにはメッチャ近距離です。

DSC09889.jpg



【 讃岐うどん 島八 】

住   所: 東大阪市小若江1-4-2
電   話: ?
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~麺切れ終了
定 休 日:  不定休
駐 車 場:  なし (近隣にCPあり) 

本格手打ち たけうちうどん店 @大阪市北区豊崎

2014年9月26日 (金)

本日の麺活は大阪市北区にある「たけうち」です。
たまたま午前中に梅田近辺で所用があり、終わってからこちらに向かいました。
約1年ぶりの訪問で、珍しくお待ちのお客さんもおらず、すんなり入店できました。

DSC09823.jpg

DSC09824.jpg

いつもと同様、お昼のセットメニューが案内されています。
DSC09819.jpg

注文は「おろしぶっかけ」の単品で 600円 です。
この店では「とり天ぶっかけ」の注文率が圧倒的に高く、自分は鳥が駄目で、天ぷら系のトッピングが
ほしいところですが、こちらでの天ぷら系は「げそと舞茸天」しかなく、しかたなくの注文です。
もう少しメニューを増やしてほしいところです。

さてそんなに待たずにうどんの登場です。
あれっ量が少なくなったのかな? (決して他店と比較して少ない訳ではありません)
DSC09828.jpg

相変わらず綺麗な麺で、ほれぼれします。
DSC09829.jpg

麺リフトではエッジが綺麗に見えますが、軟体麺とは分からないですよね。
DSC09832.jpg

やっぱり麺からいただきましたが、相変わらず最初柔らかい麺かなと思いきや、グニューとして、
噛み切る寸前で押し返してくるような弾力があり、グミ感が強烈で独創的な食感で美味しいです。

出汁は見た目濃い色をして醤油辛いかなと思いますが、あっさりしていてグビグビ飲める感じで
麺と良く絡み合います。

一つ残念だったのは、スダチが付いていたのですが種が付いたままで、このまま絞ったら種がうどんの
上に落ちてしまうので絞りませんでした。

「自分で種ぐらい取れよ」という言葉も聞こえてきそうですが、お店の方でほんの一手間加えていただく
だけで、何も気にせずにスダチを絞れるようになるので是非お願いしたいものです。

でも大変美味しくいただきました。ご馳走様でした。
DSC09834.jpg


メニューはこんな感じです。
価格以外変わってないですね。
DSC09826.jpg

DSC09827.jpg

また1年後ぐらいにお邪魔します。

DSC09835.jpg

DSC09821.jpg



【 本格手打ち たけうちうどん店 】

住   所: 大阪市北区豊崎5-2-19
電   話: 06-6375-0324
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~21:00 (麺なくなり次第終了)
定 休 日 :  日曜日・祝日
駐 車 場 :  なし

六甲山ハイキング @再度山で昼食

2014年9月23日 (火)

本日の麺活は ・・・・・ ではなく珍しく六甲山へのハイキングです。
1年ぶりくらいかな?

私自身は十数年前には月に2回ほど、春夏秋冬に限らず定期的に登っていた時期もあるのですが、
最近は随分ご無沙汰で1年に1回くらいのペースになってしまいました。

ホントに久しぶりなので前日にどんなものを持って行って、どんな用意すれば良いのか結構悩みました。
メンバーの1人は久しぶりなので「昨日の晩、なんか興奮して寝られへんかった」って言ってましたよ。

当日は私を含めて5人がJR三宮駅に9時に集合。
こんな日には誰も遅刻はしません。
(遅刻ではないがいつも早く集合する先輩のS崎さんが遅いので心配していたら、早く着いてコンビニで
缶酎ハイを買って早々と飲んできたとか)

さてハイキングのコースですが皆んな私と一緒で久しぶりなので優しいコースを考えました。
そうコースを選ぶのは殆ど私の役目になっています。

本日のコースは

三宮→県庁前→猩々池(しょうじょういけ)→再度公園(ふたたびこうえん)→洞川湖(どうかわこ)
→学習の森前→分水嶺越→トゥエンティクロス→布引貯水池→新神戸駅→三宮

です。




ほぼ写真だけで記録を残したいと思います。




AM9時過ぎJR三宮駅出発。

9:06 生田神社(ここに来たらやっぱり陣内と藤原紀香の話題が・・・・・)

P1050324.jpg

P1050326.jpg

神社の奥の池にはアヒルが悠々と泳いでいました。
P1050329.jpg

正面に兵庫県庁が見えてきました。
P1050330.jpg

相楽園の直ぐ横の道から山手に向かいます。
P1050331.jpg

ハイキングコース案内図。
P1050332.jpg

神戸山手学園(中・高の女子学園でお嬢様学校です)の前を通って行きます。
P1050334.jpg

神戸市水道局 再度接合井の施設の前を通り山道へ。
P1050336.jpg

P1050338.jpg
 
なぜかこんなところに大きなバナナの木があり目立っていたのでパシャ。
P1050339.jpg

ひよこ橋
P1050340.jpg

9:44 ここでトイレ休憩。
P1050342.jpg

P1050343.jpg

再度公園を目指します。
P1050344.jpg

P1050345.jpg

9:48 大竜寺(再度公園方面)を目指します。
P1050346.jpg

10:00 再度第五橋
P1050348.jpg

P1050350.jpg

10:06 再度第四橋
P1050351.jpg

10:06 再度谷
P1050352.jpg

P1050353.jpg

10:16 上り階段
P1050355.jpg

10:17 大竜寺を目指します。
P1050358.jpg

10:18 おっとその前に猩々池で小休止。
P1050359.jpg

P1050360.jpg

木漏れ日を受けてゆっくり登ります。(っていうか暑いんやけど!)
P1050364.jpg

10:38 再度山の標識が。
P1050366.jpg

大竜寺の山門です。
P1050367.jpg

大竜寺は素通り。 (大龍寺が正解なのかな?)
P1050368.jpg

六甲連山縦走路と修法ケ原の分岐を修法ケ原方面へ。
P1050369.jpg

10:55 修法ケ原池
P1050371.jpg

11:00 再度公園 ・・・・・ ここで次の道が分からなくなり、皆さんから「昼にしよう」の提案があり、
(一部先輩からの恫喝やったかな?)予定よりチョット早目ですが昼食に。
P1050372.jpg

昼食と決まったら早速1人でかんぱ~い。
P1050373.jpg

次には先輩からいただいた竹輪でかんぱ~い。
P1050374.jpg

今日の私の昼食はこのそばとおにぎり1個、それと缶ビール3本。

缶ビール3本のうち、2本は酒を飲まない友人が持ってきてくれたもので、早く飲んでしまって友人の
リュックを軽くしてあげたいとの優しい?気持ちがあり手助けしてやりましたよ。
P1050375.jpg

昼食している付近の様子。
P1050378.jpg

ビールを美味しそうに飲む先輩のS崎さん。(飲む姿がチョットAHっぽい)
処理済~P1050380

この地図はチョット古いかな?
P1050381.jpg

友人が煎れてくれるドリップコーヒ-。
P1050382.jpg

これが旨いんだ!
P1050383.jpg

12:28 なが~い昼食を終え後半戦へスタート。
P1050387.jpg

12:30 仙人谷コースで洞川湖方面へ。
P1050388.jpg

P1050390.jpg

P1050392.jpg

12:40 洞川湖手前。
P1050393.jpg

P1050394.jpg

12:46 洞川湖の端っこ。
P1050397.jpg

洞川湖周辺をぶらり。
P1050398.jpg

12:50 分水嶺越を進みます。
P1050400.jpg

P1050406.jpg

13:08 トゥエンティクロスを目指します。
P1050407.jpg

P1050408.jpg

13:34 ここまで来ればそう遠くはない。市ヶ原を目指します。
P1050414.jpg

でもこんな下り坂は嫌いやし危ない。
P1050416.jpg

13:37 トゥエンティクロスを渡ります。
P1050417.jpg

P1050419.jpg

まだまだこんな山道が。
P1050424.jpg

P1050428.jpg

14:15 布引貯水池の上にロープウエイが。(新神戸~神戸布引ハーブ園を結ぶ)
P1050429.jpg

14:16 布引貯水池(神戸市民の水がめです)
P1050430.jpg

P1050431.jpg

P1050437.jpg

布引断層です。
P1050435.jpg

P1050436.jpg

P1050438.jpg

新神戸駅周辺の新神戸オリエンタルシティ(旧オリエンタルホテル)が見えてきました。
P1050442.jpg

新神戸駅周辺にはいつの間にかこんな大きなマンションが出来ていました。
P1050443.jpg

P1050446.jpg

P1050444.jpg

14:47 新神戸駅に到着です。さあ締めくくりに三宮まで歩きましょう!
P1050445.jpg

三宮着で本日の六甲山ハイキング終了です。
さあ反省会するで!



【 番外編の反省会 】 ・・・・・ 先輩が見つけてきた店なので店名等気にせずに入店。

15:21 早速かんぱ~い。
P1050447.jpg

焼きそば。 (写真以外にもう一人前あり)
P1050450.jpg

餃子4人前。
P1050451.jpg

麻婆豆腐。 (写真以外にもう一人前あり)
P1050452.jpg

もう生ビール追加。
P1050453.jpg

紹興酒にチェンジ。
P1050455.jpg

こんなグラス(お猪口)でいただきました。
処理済~P1050454

チンジャオロース (青椒肉絲・・・・こんな漢字変換が出てきました)
P1050457.jpg

空心菜。 (これは1人前だったのかな?)
P1050458.jpg

餃子2人前追加。 ・・・・・ これ結構旨かった!
P1050459.jpg

最後にたこの唐揚げを注文し、紹興酒のお代わりで終了。
P1050460.jpg

のはずが、焼きめしを注文。 ・・・・・ これがまた旨かった。
P1050463.jpg

P1050464.jpg

お店の選択や料理の注文は殆ど皆さんに任せましたので、料理の価格は分かりません。
でもこの店は当たりでした。
美味しかったしリーズナブルな価格でした。
(割り勘にして2,400円/人 ・・・・・ 約1名飲めない人がいるので更に安上がり)


お疲れ様でした。

17:05 阪神三宮駅から帰路へ。
P1050469.jpg

こんなやつも1名おりました。
あんだけ食べたのに、ここのラーメンは絶対食べて帰るとか ・・・・・ 今回初参加のS田くん。
P1050467.jpg

つまらないブログを長々とお読みいただき有り難うございました。

讃岐うどん 白庵 @大阪市淀川区新高

2014年9月22日 (月)

本日の麺活は阪急 神崎川駅すぐの「白庵」です。
近くに車で待期する場所がないので他の場所で時間を調整し、11時の開店に合わせて店舗前の
駐車場に向かいましたが何と「満車」じゃないですか。

焦って別にある近くの駐車場に向かうもここも「満車」。
ありゃまぁ。
もう一度店舗前に向かうもまだ「満車」
しょうがないので他の駐車場を探そうとしたら、運良く先程の駐車場の「満車」が消えて1台丁度
出て行くところだったので事なきを得ました。

結局入店は11時5分過ぎかな。
店内既に3~4組のお客さんがいらっしゃいました。
DSC09813.jpg

DSC09816.jpg

DSC09812.jpg

真ん中のテーブルに着席し、お水を持ってきてくれたのと同時に注文しました。
注文は「ちくわ天セット」で冷やかけと炊き込みご飯でお願いしました。 770円です。

この店は最初に注文してオーダーが通ったものから先に配膳されるシステムです。
自分としてはこういうシステムは好きにはなれません。

やはり注文が遅くても、入店の順番に(溫と冷で順番が変わるのは仕方がないが)配膳するのが
当たり前だと思うのですがいかがでしょうか?

以前茨木市の超有名店で、ここと同様のシステムでひどい目にあったのを良く覚えています。
入店は一番最初でカウンター席に座ったのですが、なかなか注文を聞きに来ず、人気店なので
開店と同時にわんさかと他のお客さんが入店する訳ですが、他のお客さんが先に注文して
後に入店したお客さんが食べ終えてお店を出たり、更にその後に入店した人にも先に配膳され、
相当待たされた苦い経験があるのです。

さてメニュー等を撮影していたらうどんが登場しました。
DSC09791.jpg

食欲をそそる琥珀色?の出汁と凜々しい男前な太麺。
DSC09792.jpg

この写真を見てブログを書いているだけでよだれが出そう。
DSC09793.jpg

この炊き込みご飯が秀逸!
DSC09794.jpg

ちく天がこの切り方ですが、2本あり得したようで嬉しいですネ。
DSC09795.jpg

薬味の生姜とネギですが、新鮮なネギがたっぷりです。
DSC09796.jpg

DSC09798.jpg

さて実食。
まず出汁をデットにいただきますが、良いお出汁の風味が出ていてほっこりします。
麺は太麺ですが表面がつるんとしているので滑らかで、喉ごしが良いですね。
コシは申し分なく、モチモチしていて弾力とグミ感が素晴らしい。

それと今日初めてこの店で炊き込みご飯をいただきましたが、醤油のパンチが凄く効いていて、
それでいて上品で、ご飯の堅さも丁度良くほんとに美味しいですね。

うどんの美味しさは安定していて間違いありませんが、いや~久しぶりに充実したうどんのセットを
いただきました。

超満足です。ご馳走様でした。
DSC09800.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC09783.jpg

DSC09784.jpg

DSC09785.jpg

DSC09787.jpg

DSC09788.jpg

DSC09789.jpg

この写真の「くすり」の看板の向こう側が「白庵」さんで、道路を隔てた青い矢印のところが
阪急 神崎川駅の改札口を出たところです。 (白庵さんと神崎川駅改札口は目と鼻の先の距離)
DSC09815.jpg

土日は早く来ないと直ぐ満席になりますよ。
DSC09810.jpg

来週の日曜日の9月28日はお休みのようです。
DSC09811.jpg



【 讃岐うどん 白庵 】

住   所: 大阪市淀川区新高6-12-7
電   話: 06-7656-5292
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~21:30 (LO21:00)
定 休 日 : 水曜日・火曜日の夜・毎月第4火曜日
駐 車 場 : なし (店舗前と近くにCPあるが、満車が多いので注意) 

讃岐うどん さか栄 @京都府南丹市園部町

2014年9月21日 (日)

本日の麺活は南丹市園部町にある「さか栄」で、2年ぶりの訪問となりました。
場所は国道372号線沿いで、周囲には何にもなく国道沿いにポツンと現れる感じのお店で、
案外「るり渓」や「湯の花温泉」は近くにありますよ。

140921-DSC09735.jpg

140921-DSC09775.jpg

お店の横には結構立派な待合室の建物があり、そこの前のイスで開店を待ちました。
ガラス戸に食べログに関しての認定書のようなものが貼ってありました。
140921-DSC09736.jpg

140921-DSC09757.jpg

入り口横には大きなメニューがありました。
140921-DSC09738.jpg

ほぼ定刻の11時に暖簾がかけられ入店しました。
待合室前で開店を待っているのを知ってるはずの店主ですが、暖簾を揚げる際「お待たせしました」の
一言もないのにはチョット驚きです。

店内こんな感じで、入り口入って左側にテーブル席で、右側にはカウンター席、そして店の奥には
座敷席があり結構大箱な店内です。
140921-DSC09755.jpg

140921-DSC09759.jpg

140921-DSC09760.jpg

140921-DSC09761.jpg

入り口入って直ぐ横になりますが、食後のコーヒーがセルフでお安く飲めるようです。
140921-DSC09765.jpg

カウンターに着席し注文は、ちく天が2本のっているぶっかけの冷「ちく天ぶっかけB」の大です。
価格は何と 850+150=1000円 です。
このちく天2本がのっているメニューはここ「さか栄」と、「釜たけ梅田店」でいう「ちくちく天ぶっかけ」
くらいしか思いつかないですね。
しかいそれにしても強気な価格設定です。

暫く待ってうどんが登場しました。
ちく天2本が結構大きく、素敵なルックスですね。
140921-DSC09766.jpg

140921-DSC09768.jpg

麺肌、麺線が綺麗ですね。
140921-DSC09770.jpg

さて実食しますと優しいコシで、弾力は余り感じられずグミ感もなく、出汁はインパクトに欠ける
感じでう~んと言うのが正直な感想かな。

ちく天はサクサクしていて普通に美味しかったです。
見た目が良かっただけにチョット残念、ご馳走様でした。
140921-DSC09772.jpg

店内のメニューはライトの加減で写真が撮りにくかったので、表のメニューを掲載しておきます。
140921-DSC09739.jpg

140921-DSC09740.jpg

140921-DSC09741.jpg

140921-DSC09743.jpg

140921-DSC09744.jpg

140921-DSC09745.jpg

140921-DSC09746.jpg

140921-DSC09747.jpg

140921-DSC09748.jpg

140921-DSC09750.jpg

駐車場の端っこに、こんなんがありましたよ。
140921-DSC09734.jpg

国道372号線から見えるお店の風景です。
140921-DSC09726.jpg

140921-DSC09729.jpg

姉妹店を募集しているようです。
140921-DSC09749.jpg

以前より営業日が増えたようです。
140921-DSC09754.jpg

この店の訪問が、2年の間隔が開いている理由を食べ始めたときに蘇ってきました。
また忘れたときに来るのかな?



【 讃岐うどん さか栄 】

住   所:  京都府南丹市園部町埴生赤尾13-6
電   話:  0771-65-0024
営業時間:  月・木・金 11:00~14:30
        土・日・祝 11:00~16:00
定 休 日 : 火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐 車 場 : あり (店舗前に相当台数OK) 

讃岐一番 @堺市南区竹城台

2014年9月20日 (土)

本日の麺活は堺市南区にある「讃岐一番」さんです。
ここのうどんは定期的に食べないと禁断症状が出てきそうで本日の訪問となりました。

前回の訪問が6月やから3ヶ月ぶりやね。
今日もチョット早く到着し、車内で開店を待ちました。

DSC09723.jpg

「食べログ話題のお店」というラベルが貼ってありますね。
a href="http://amakko0425.blog.fc2.com/img/DSC09703.jpg/" target="_blank">DSC09703.jpg

ほぼ定刻の11時に暖簾がかかり、大将と挨拶を交わして入店。
DSC09706.jpg

DSC09707.jpg

美味しそうなおかずと天ぷらが並んでいました。
DSC09708.jpg

さて今日はまず「冷やかけ」を注文し、天ぷら2つをお皿にとりました。
天ぷらはこれ、高野豆腐とナスです。
DSC09713.jpg

余り待たずにうどんが出来上がりました。
DSC09714.jpg

DSC09716.jpg

冷やかけの出汁はほぼ常温ですが、イリコががつんと効いていながら雑味はなく、ごくごく飲めて
美味しいですね。

麺は私の思うところのど真ん中で、やや固コシ気味ですが抜群に美味しいです。
一杯目は何かガツガツしてあっという間に完食しました。

天ぷらの高野豆腐ですが、これは関西ではここのお店だけしか私は知りません。
香川でも出しているお店はありますが、そんなにポピュラーではないですね。

しっかりと味付けされた高野豆腐を天ぷらにしているので何も付けずにそのままでいただいても
美味しいですね。
なす天は普通かな。

このお店では食べ終えた丼をお店の方に渡して次のうどんを注文すると、替え玉というシステムで
通常価格より安くいただくことが出来ます。

いつものように替え玉は「しょうゆ」をいただきます。
ここでは丼にうどんだけ入れて渡されますので薬味は自分で入れることになります。
(ネギが良くなりましたね)
DSC09717.jpg

DSC09719.jpg

麺は常温で冷やかけと比較したらチョットだけ優しいコシになりますが、これが抜群で噛めば小麦の
風味が感じられ、甘くてモチモチしていて美味しく、いつもと同様大満足のうどんです。

ご馳走様でした。
DSC09720.jpg

一部定食関係のメニューのみ掲載します。
かけ・ひやかけ・しょうゆは280円で釜揚げ・湯だめは350円」です。
DSC09710.jpg

DSC09711.jpg

DSC09712.jpg

こんなポップ初めて見ました。
かけうどんやしょうゆうどんが300キロカロリーオーバーとは驚きです。
DSC09709.jpg

もう少しお店が近ければ嬉しいのですが、また禁断症状が現れるころにお邪魔することでしょう。

DSC09722.jpg

DSC09705.jpg



【 讃岐一番 】

住   所: 大阪府堺市南区竹城台4-15-25
電   話: 072-292-3525
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に共同の駐車場で10台分以上ある)

四国巡礼その14 (4/4)

2014年8月30日 (土)

今日(8月29日)はお休みを頂き、明日(8月30日)は土曜日で休みなので一泊二日で渡讃して
麺活してきました。
今年9回目(そのうち一泊二日は今回を入れて5回)のうどん聖地巡礼となります。
タイトルの「その14」は今年述べ14日目ということで捉えてください。

まず初日は有名どころがメインとなり、そして2日目は西讃をメインに回ってきました。
当ブログでの紹介は軒数が多いので簡単にさせていただきました。
そのつもりでご覧下さい。



7軒目 11時20分入店
安並 @観音寺市本大町


先程の「ひちふく亭」を出て、過去1回だけ訪問したことがあり、その後2回訪問したが、いずれも
開店してなかった(ただ単純に開店時間を間違っていただけ)ので、久々訪問することにしました。

「ひちふく亭」を出て道中チョット地図を見たりして休憩時間があるので、実際はもっと早く着きます。
そうそうこちらは「さぬきうどん全店制覇攻略本」に掲載されていないお店です。
DSC09461.jpg

DSC09462.jpg

こちらではお店に入って直ぐに「冷やかけ」=「ひやひや」 200円 を注文しました。
全く待つことなく席についていただきます。
DSC09470.jpg

DSC09471.jpg

まずは出汁をいただきましたが、これがしょっぱい。
自分的には塩が効きすぎ。

麺はしなやかですが凄いコシをしています。
喉ごし抜群で、するりと喉を通っていき美味しいんですが、出汁のしょっぱさが最後まで
気になりイマイチという評価になってしまいました。

ここはなかむら系なので、麺は似ているところがあるのですが、何分出汁がねぇ~。
ご馳走様でした。

DSC09473.jpg

店内写真はこれ一枚だけ。
処理済~DSC09474

機会があればまたリベンジします。
DSC09476.jpg



【 安並 】

住   所: 香川県観音寺市本大町1868-3
電   話: 090-4335-1680
営業時間: 11:00~14:00
定 休 日 : 日曜日・第2/4月曜日 
駐 車 場 : あり (お店の前に数台分)




8軒目 13時30分入店
手打ちうどん 上田 @高松市太田上町


先程の「安並」を出て、家路に向かうため下道で一路鳴門インターを目指していましたが、途中で
「あっこの近くに上田があるな」と考えたら、ついつい足(車)が勝手にお店に向かっていました。

「安並」からこちらまで、眠気との戦いで大分時間のロスがあり、すんなり来ていたらもっと早く
これたと思います。
DSC09489.jpg

DSC09478.jpg

ここでの注文は殆ど「つけ 小」 200円 です。
DSC09482.jpg

DSC09483.jpg

DSC09485.jpg

この時間でも麺はいきいきしていて、やや細麺で優しいコシと適度な弾力、そしてモチ感が素晴らしい。
またこの甘~い出汁がハマってしまったら抜け出せません。
この麺とメッチャ相性が良くて、あっという間に完食です。

ご馳走様でした。
やっぱり上田のうどんは美味しいわ。
DSC09486.jpg

店内の様子とメニューはこんな感じです。

ここは入り口入って直ぐのところで、ここで注文します。
また湯煎や出汁はセルフです。
DSC09480.jpg

DSC09481.jpg

処理済~DSC09488

DSC09479.jpg

駐車場が変わりました。
琴電 太田駅前にあった駐車場がなくなって下記の場所に変わっています。
(今日は土曜日なので近くの銀行の駐車場の置かして頂きました。)
DSC09487.jpg

DSC09491.jpg

ここのうどんはハズレがありません。
お勧めです。



【 手打ちうどん 上田 】  = 上田製麺所(うどん)

住   所: 香川県高松市太田上町763-3
電   話: 087-865-8037
営業時間: 9:00~15:00
定 休 日 : 日曜日 
駐 車 場 : あり (少し離れたところに4台分)

讃岐うどん さくらや @加古川市米田町

2014年9月15日 (月)

本日の麺活は加古川市にある「さくらや」さんです。
天気が良かったのでドライブがてらこちらを選択し、2年ぶりの訪問となりました。

最寄りの駅はJR宝殿駅から約200mくらいのところにあり、国道2号線から脇道に少し入った
所にお店はあります。

この下の写真の道の先の信号のあるところが国道2号線です。
DSC09673.jpg

DSC09674.jpg

このポップにやられました。
DSC09675.jpg

少し早く着き駐車場で開店時間を待ちましたが、その間食べログ等でどんなメニューが人気なのか
調べていましたら、どうやらカレーうどんが人気のようですね。

さて開店時間になったので入店しました。
ポールゲットです。

入り口入って左側にあるテーブル席です。
DSC09676.jpg

入り口入って右側にあるカウンター席です。(カウンター席の奥にもテーブル席が一つありました)
DSC09677.jpg

カウンター奥に着席しましたが、店内清潔にされていて気持ちが良いですね。
さて注文ですが、お店の前にあったポップの「カレーうどん 冷えています」に目を奪われ、さくらや
夏のおすすめメニュー、数量限定の「冷やし野菜カレーうどん」 980円 にしました。

冷たいカレーうどんを食べるのは生まれて初めての体験です。
暫く待って冷やしカレーうどんの登場ですが、素晴らしいビュジアルに感動!
DSC09687.jpg

DSC09688.jpg

素揚げしたカボチャ・オクラ・なす・プチトマトがのっていて、あとネギ・生姜・刻んだレタス・水菜
と盛りだくさんの野菜等で賑やかです。そうそうスイカものっていましたね。
DSC09689.jpg

綺麗な麺です。
DSC09694.jpg

まず野菜をどけて麺からいただきました。
まじめそうな麺で太くもなく細くもなく、しなやかでいてコシがあり、また喉ごしが良くて弾力があり
カレーと絡み合って美味しいですね。

カレー自体はそんなに冷えてなくてほぼ常温のような感じで、当然ですが熱くないのでズルズルと
いただけて、何か変な感じすらしてしまいます。

また自分は辛いのが結構好きなので、このカレーとしてはスパイシーとは表現出来ない感じでした。
しかし複雑な美味しさが混ざり合って凄く研究された感のあるカレーで凄く美味しいです。

野菜は食べやすく、カボチャは甘く、なすも結構な大きなものが2切れ入っていて食べ応えあり、
オクラも新鮮で、水菜とカレーが混ざって良い歯触りでどれも美味しいですね。

いや~大満足です。
美味しかったのでルーもすっかりお腹の中に!

ご馳走様でした。
DSC09696.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC09678.jpg

DSC09679.jpg

DSC09680.jpg

DSC09682.jpg

DSC09683.jpg

DSC09684.jpg

DSC09685.jpg

DSC09686.jpg

次回はオーソドックスなものも食べたいですね。
お店の横の駐車場です。(ここはお店に向かって右側ですが、左の方にも2台分あるようです)
DSC09700.jpg

DSC09701.jpg



【 讃岐うどん さくらや 】

住 所: 兵庫県加古川市米田町平津466-6
電 話: 079-432-5779
営業時間: 11:30~14:30
        17:30~20:00 (月曜日は夜間の営業なし)
定 休 日 : 火曜日 (祝日の場合は翌日)
駐 車 場 : あり (お店の横に7台くらい?と別に2台分) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR