四国巡礼その12 (前半4軒)

2014年7月28日

今日はお休みを頂きましたので渡讃して麺活してきました。
今年8回目(そのうち一泊二日は4回)のうどん聖地巡礼となり、タイトルの「その12」は今年
述べ12日目ということでご理解ください。

今回はヤフオクで手に入れた「青春18切符」を使用しての渡讃で、本当は正規の価格で買って
友達同士で行くのが安上がりで良いのですが、残念ながらいつも単独行動なので正規料金より
若干割高になりますが仕方がないところです。
140728-DSC08607.jpg

冬季以外に「青春18切符」で聖地巡礼するのは今回が始めてで、暑さが心配ですがまぁ
行ってみましょう。

ということでJR尼崎駅からの出発です。
140728-DSC08597.jpg

尼崎駅 5時7分発で、途中「西明石 6:06着→6:21着」「姫路 6:54着→7:04着」
「 岡山 8:33着→8:41着」でそれぞれ乗り換え、終着駅の高松には9時39分に到着予定です。
140728-DSC08599.jpg

岡山駅でマリンライナーに乗り換えですが、アンパンマン列車が丁度滑り込んできたのでパシャ。
いつもこの時間に入線してくるのですが、マリンライナーの発車時間との絡みで見られないことも時々
あります。 (別に鉄道マニアでもありませんが)
140728-DSC08600.jpg

140728-DSC08601.jpg

140728-DSC08602.jpg

140728-DSC08603.jpg

140728-DSC08604.jpg

高松駅には(時計は9時40分ですが)9時39分に到着。
140728-DSC08605.jpg

140728-DSC08608.jpg

140728-DSC08609.jpg

140728-DSC08610.jpg

高松駅前の地下にあるレンタサイクルを借りての移動です。
レンタサイクルは初回に登録(無料)すると磁気カードが渡され、当日のレンタルや、次回以降は
このカードがあれば面倒な事務手続きが省けてすごく便利です。

今回は高松中心部だけですのでレンタサイクルで十分です。

さて今回はレンタサイクルのカードを持ってきているので(過去に2度カードを持ってくるのを忘れ、
その都度手続きが必要だった苦い思い出あり)自転車を借りる際の手続きはなく、地下駐輪場に
降り、自分が乗る自転車を勝手に決めて地上に出てくるまで5分もかからないかな?。


さて1軒目の「上原屋本店」を目指します。
しかし分かっているつもりの道を間違え、到着が予定より少し遅れ焦り気味です。



 1軒目 10時22分入店 上原屋本店  @ 高松市栗林町


ここは大好きなお店で記録を見ると今日で12度目のようです
特に特徴があるわけでもないのですが、安心して美味しいうどんが食べれれます。
140728-DSC08613.jpg

140728-DSC08611.jpg

入店して注文は「かけ小」 250円 です。
増税後初めての訪問となりますが、30円値上げしたようです。

注文して麺を受け取り、温める方はこちらで湯煎します。
140728-DSC08615.jpg

次にすぐ横のタンクから出汁を注ぎます。
140728-DSC08614.jpg

ネギ・しょうが・天かす・七味等の薬味を入れ出来上がり、着席して頂きましょう。
140728-DSC08620.jpg

温でもしっかりとしたコシ、プリンとした食感でモチモチで伸びもあり、途中で七味を入れましたが
市販のものとはひと味違いインパクトがあり一段と味が引き締まり旨~い。
出汁はこれといった特徴はないものの麺との相性が良く、毎日食べても飽きないうどんという典型です。

ご馳走様でした。

店内の写真は2枚ありましたが、まだ焦っているのか食べた後の丼を写すのを失念していました。
処理済~140728-DSC08621

140728-DSC08616.jpg


2軒目 10時38分入店  うどん市場 栗林店 @ 高松市栗林町  (閉店されました)


1軒目の「上原屋本店」を出て、こちらまで自転車で5分くらいでしょうか?
初めての方は、裏通りにあるので場所がチョット分かりにくいかな。
140728-DSC08623.jpg

ここも時間の関係でまだ焦り気味、注文は「冷かけ」 190円 です。
ネギはデフォルトで入っていて結構多いですね。
140728-DSC08630.jpg

140728-DSC08632.jpg

どうでしょう? チェーン店ですがしっかりした麺ですね。
やや麺肌は荒れているものの、全く違和感はありません。

麺をいただきますとしっかりとしたコシ、弾力もいい感じで、出汁は若干濁っているが、雑味も
なく麺との相性もいいように思います。

いや~ここはあまり期待してなかったけど、いい意味で期待を裏切ってくれました。
初訪問大成功です。
こんな安い美味しいうどんが毎日食べられて地元の方が羨ましいですね。

メニューはこんな感じです。
140728-DSC08626.jpg

天ぷら、薬味はこんな感じでした。
140728-DSC08627.jpg

140728-DSC08628.jpg

ご馳走様でした。
140728-DSC08633.jpg

さあ~次行きましょう!
140728-DSC08625.jpg

140728-DSC08634.jpg



3軒目 10時59分入店  めんや七福 @ 高松市天神前


3軒目は昨年7月のOpenながら、すこぶる評判の高いこちら「めんや七福」さんへ。
140728-DSC08635.jpg

140728-DSC08636.jpg

処理済~140728-DSC08637

今回で4度目の訪問となり大好きなお店です。
注文は既に決めていて「ぶっかけ」 270円 で、増税後は20円アップしているようですね。

店内の様子とメニューはこんな感じです。
140728-DSC08638.jpg

140728-DSC08640.jpg

140728-DSC08641.jpg

うどんはこんな感じです。
140728-DSC08642.jpg

140728-DSC08643.jpg

140728-DSC08644.jpg

細麺ながら最近のトレンドの麺。
滑らかで喉ごし良く、しっかりとしたコシ。
伸びも良く、弾力・グミ感抜群で、出汁はスッキリとほんの少しの酸味と甘みのバランスが素晴らしい。
トータルで大満足の一杯です。

ご馳走様でした。
140728-DSC08646.jpg

140728-DSC08647.jpg


入店する前から大将に「おめでとう」と声をかけるつもりでいましたが、恥ずかしくて言えませんでした。
赤ちゃんが生まれてやっと1ケ月?
大将もお店のことで大変でしょうが、可愛い奥さんをサポートしてあげて下さい!



4軒目 11時22分入店   うどんダイニングつるまるGee @ 高松市丸亀町


以前から一度は来てみたかったお店です。
市内の中心部のショッピングモール(丸亀町グリーン東館1F)にあり、大通りに面している
大きな店舗で、本店は夜間(20:00~翌3:00)だけ営業するカレーうどんが有名な古馬場町
にある「鶴丸」です。
140728-DSC08649.jpg

140728-DSC08651.jpg

140728-DSC08650.jpg

店内に入ると普通のうどんやさんとは全く違う異空間が現れ、先客が1名いらっしゃいましたが
直ぐに出られ、大きな店内は自分一人だけになりました。
140728-DSC08667.jpg

さて注文ですが何にしましょうか。
水曜ならば毎週「水曜スペシャル」があり、週に一度の限定うどんがあってブロガーさん達が
足しげく通うようですが、今日は月曜日なのでスペシャルはありません。

それではオーソドックスに「生じょうゆ」 500円 を頂きましょう。
そんなに待たずにうどんの登場。
140728-DSC08661.jpg

140728-DSC08662.jpg

140728-DSC08664.jpg

ちょっと座った席が写真を撮りづらくて、分かりづらいものとなってしまいました。

やや平打ち麺で麺肌がやや荒れているよう、またエッジは綺麗ということもありません。
まずは麺をそのままでいただきましたが、期待していたモッチリ感・コシ・そして・・・・・

次に醤油を少しかけて頂きましたがこれもう~ん。
好みの問題なんでしょうか?

私のバカ舌ではこのうどんの美味しさが分かりません。
ゴメンナサイ!

そしてご馳走様でした。
140728-DSC08665.jpg

メニューはこんな感じです。
140728-DSC08655.jpg

140728-DSC08656.jpg

140728-DSC08657.jpg

140728-DSC08658.jpg

140728-DSC08659.jpg

入店が11時22分で、店を出たのが11時30分くらいでした。
140728-DSC08670.jpg

140728-DSC08668.jpg


《さて前半はここまでで、後半3軒は次に続きます。》
スポンサーサイト

さぬき手打ちうどん 銭形 @大阪府豊中市

2014年7月29日

本日の麺活は、阪急宝塚本線 服部駅(服部天神駅)下車約5分の所にある「さぬき手打ちうどん 銭形」
さんです。
皆さんご存知の通りの1978年創業の老舗で、もう何度もテレビに出ていたりして有名店ですね。
140729-DSC08744.jpg

10時45分ごろに到着し、店の前の駐車場で待っていましたが、11時になっても開店しません。
ネットで確認すると開店時間が11時半となっているのに気付きガックリ。

暫く訪問してなかったら開店時間が変ったみたい、自分が管理している住所録のメンテナンスが
出来ていなかったようです。

一旦お店の駐車場から出て、コンビニでアイスコーヒーを頂きつつ時間調整をして、再度駐車場に
車を止めて開店を待っていると、定刻前にご主人が出てきてお店に入るよう案内されました。

お店は1階にカウンター席とテーブル席があり、2階は上がったことがありませんが座敷席が
あるようです。

店内は掃除が行き届いていて気持ちいいですね。
140729-DSC08730.jpg

さて注文ですが、既に決めていて「冷かけ」 484円 です。
前回も冷かけでしたね。

しばらく待って出てきたのがこれ。
140729-DSC08737.jpg

デフォルトで蒲鉾がのっていて、あられが珍しく、また食べていて良いアクセントとなります。
140729-DSC08738.jpg

温和な大将が打った男前の剛麺で、綺麗なエッジが素敵です。
140729-DSC08739.jpg

見ての通りの剛麺でありながら弾力の素晴らしさ、口内暴力の喜び、メッチャ美味しいです。
出汁はスッキリとした味わいで、イリコが前面に出ているわけでもなく、節との調和が素晴らしく、
途中であられがアクセントとなって良い仕事をしているようです。

こちらの名物はキーマカレーでいつかはまた食べてみたいものです。
開店までかなり待ちましたが大正解で大満足。

ご馳走様でした。
140729-DSC08741.jpg

メニューはこんな感じで、うどんマニア向けのポップも貼ってありましたね。
140729-DSC08736.jpg

140729-DSC08735.jpg

140729-DSC08733.jpg

140729-DSC08734.jpg

上記メニューに3%を乗じたのが税込最終支払価格となるようです。
140729-DSC08743.jpg

近いうちにぜひ再訪問したいお店です。  
また嫁を連れて来ようかな?
140729-DSC08745.jpg



《 さぬき手打ちうどん 銭形 》

住   所: 大阪府豊中市服部西町2-2-21
電   話: 06-6862-9090
営業時間: 11:30~15:00(LO14:30)
        17:30~22:00(LO21:30)
定 休 日 : 水曜日。第3火曜日
駐 車 場 : あり (道路を隔てたところに2台分)

手打ちうどん はまもと @神戸市兵庫区

2014年7月27日

本日の麺活は神戸市兵庫区にある「手打ちうどん はまもと」さんです。
最寄りの駅は神戸電鉄の「湊川駅」か地下鉄「湊川公園駅」で、東山商店街を通って約5分くらい。

約1年ぶりの訪問かな?
カウンターとテーブル席と小上がりのあるこじんまりとした落ち着いたお店です。
140727-DSC08583.jpg

140727-DSC08584.jpg

商店街は人出が多く、とても活気のある人情味があふれていていい感じですね。
ここからお店はすぐ近くです。
140727-DSC08578.jpg

140727-DSC08581.jpg

開店早々入店しましたが、すぐに満席になり店内の写真は撮れずで、商店街で買い物をされた
地元の方々が通うお店のようで人気店ですね。

カウンターに着席し、注文は「ざる大」 550円+100円 をお願いしました。
しばらく待って出てきたのがこれ。
140727-DSC08588.jpg

とても瑞々しくスマートな麺で食欲をそそられます。
140727-DSC08589.jpg

140727-DSC08590.jpg

140727-DSC08591.jpg

まず麺をそのまま出汁につけずにいただきましたが、適度なコシと伸びがあり、弾力も
そこそこあり、小麦の風味がフワッと香ります。

そして出汁につけていただくと麺によく絡み深い味わいで旨~い。
ただ自分的にはもう少し甘い出汁のほうが好みで、できることならこの麺を香川の
上田(うどん)製麺所のつけ出汁でいただいてみたいと思ってしまいました。
絶対に美味しいはず!

ご馳走様でした。
140727-DSC08592.jpg

メニューはこんな感じです。
140727-DSC08586.jpg

140727-DSC08587.jpg

次の訪問はまた1年後くらいかな?
140727-DSC08582.jpg

140727-DSC08594.jpg

140727-DSC08596.jpg



《 手打ちうどん はまもと 》

住   所: 神戸市兵庫区東山町1-11-3
電   話: 078-511-4941
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~20:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

うどん亭 たからや @八尾市若林町

2014年7月26日

本日の麺活は大阪府八尾市にある「うどん亭 たからや」さんにお邪魔しました。

実は先週の日曜日(7月20日)に行く予定だったのが、定休日に当たってしまったので、
今日はそのリベンジで、我家から車で1時間チョット、ほぼ開店時間丁度くらいに到着です。
140726-DSC08554.jpg

この看板はお店の横側に掲げてあるものです。
140726-DSC08552.jpg

プラス250円でミニ天丼とは惹かれますよね!
140726-DSC08553.jpg

ポールゲットしましたので店内の様子をパシャ。
このテーブル席の壁の向こう側が座敷席になっています。
140726-DSC08555.jpg

140726-DSC08556.jpg

さて今日の注文は「なす天ぶっかけ 2玉」 750円+100円 です。
店員さんが「多いけど大丈夫ですか?」って聞いてきたけど、当然のごとく「大丈夫ですよ」
と返答。

入店する際、お湯の温度が上がってないからちょっと時間がかかる旨聞いていましたが、
その通りしっかり待ってうどんの登場です。

さて出てきたうどんを見てメッチャびっくり仰天。
140726-DSC08562.jpg

しっかり2玉あり、しかも1玉の量が多いです。
しかしうどんの量に反し、なす天がチョットしょぼく見えてしまうのはうどんが多すぎるから?
140726-DSC08563.jpg

140726-DSC08564.jpg

140726-DSC08567.jpg

140726-DSC08566.jpg

麺はやや細麺ながら、しなやかで喉ごし良くツルツルと食べられますがやっぱり量が多い。
食べてる途中 「今日は残しそう」 と思っていましたが、案の定少しだけ残してしまいました。

過去うどんを残したのは香川で一回と、今日ので2回目となりました。真に申し訳ありません。
自分自身の体調が悪かったのかな?
本当にお店の方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただチョット言い訳すると、食べていて途中で飽きてしまいました。
本当に美味しい麺と出汁のコラボでは、途中で飽きるようなことは今までの経験ではありません。

う~んやっぱり自分が悪いのだからうどんのせいにしてはダメですよね。
ご馳走様でした。

メニューはこんな感じです。
140726-DSC08558.jpg

140726-DSC08559.jpg

140726-DSC08560.jpg

駐車場はお店の前に2台と、横に4~5台くらい置けたと思います。
140726-DSC08570.jpg

140726-処理済~DSC08551

140726-DSC08561.jpg

140726-DSC08569.jpg



《 うどん亭 たからや 》

住   所: 大阪府八尾市若林町3ー104-7
電   話: 072-949-8139
営業時間: 11:00~15:00(LO 14:30)1
        17:30~20:30(LO 20:15)
定 休 日 :  水曜日の夜、第1・3日曜日
駐 車 場 :  あり (店舗前2台と店舗横4~5台)

讃岐うどん いってつ @大阪狭山市

2014年7月21日

本日の麺活は私の大好きなお店「いってつ」さんです。
ここは最寄りの駅(金岡駅)から少し遠いので、車でない方は不便かも知れません。

この日も張り切って家を出てきたので開店20分前に到着してしまい、店の前の駐車場で
開店待ちしました。
140721-DSC08523.jpg

140721-DSC08546.jpg

今日の開店時のお客さんは私を含めて4名だけ。
へぇ~こんなことがあるんや!
連休中や、月曜というこということが関係しているのでしょうか?

さて入店して定位置に着席し、壁に貼ってあるメニューを見て何にするか決めることにします。
140721-DSC08529.jpg

勿論通常のメニュー表もありますが、限定品やお勧めが壁に貼られています。
今日は「えびちくわ天ぶっかけ1.5玉」 720+90=810円 を注文。
しばらく待って待望のうどんが登場しました。

出汁は別になっていて、レモンを絞る際に種が入らないように小さな網?もあり気が利いています。
ただお気づきでしょうか、ここは生姜がありません。 
なんでやろ?
140721-DSC08535.jpg

えびちくわ天のほかに、カボチャといんげん豆が付いて、えびちくわ天が隠れていますね。
140721-DSC08536.jpg

ここの1.5玉はボリューム満点です。
140721-DSC08537.jpg

どうです、この極太麺のド迫力!
140721-DSC08538.jpg

麺がつやつや輝いていて、エッジが素敵です。
140721-DSC08539.jpg

このえびちくわ天が甘くて美味しい。
140721-DSC08541.jpg

もう写真だけで分かりますよね。
正真正銘 ”極太” ”剛麺” ”男麺”!
力強いです。間違っても5本以上同時にうどんをすすると喉に詰まってしまいます。

素晴らしいコシと弾力凄いです。また噛んで押し返してくる反発力が心地良く、口の中で
麺が暴れまくっているようで、美味しいですね。

また「えびちくわ天」が凄く甘くて最高においしいです。
大将どこで仕入れているのかな?

私が四国に行って帰る際、たまにスーパーマルナカで「えびちくわ天」を買って帰りますが、
こんなに甘くはありません。とにかく美味しいです。

出汁は甘さを抑えたもので、自分的には少し甘みがあったほうが好きなんでそこだけが
少し残念です。

でも大大大満足です。ご馳走様でした。
140721-DSC08544.jpg

店内の様子とメニューはこんな感じです。
140721-DSC08526.jpg

140721-DSC08528.jpg

140721-DSC08531.jpg

140721-DSC08532.jpg

お持ち帰り用もあるようです。
140721-DSC08533.jpg

140721-DSC08542.jpg

お店の前の駐車場の端っこに、自分では初めて見る植物がありました。
なかなか珍しいと思うけど。
140721-DSC08524.jpg

140721-DSC08525.jpg

6月に値上げがあったようです。
140721-DSC08543.jpg



【讃岐うどん いってつ】

住   所: 大阪府大阪狭山市茱萸木(クミノキ)3-245-1
電   話: 072-366-8024
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に4台分、少し離れたところに5台分)

讃岐屋 雅次郎 @八尾市美園町

2014年7月20日

本日の麺活は八尾市にある超人気店の「讃岐屋 雅次郎」さんです。

今日は当初八尾市のある「たからや」さんへ行く予定でしたが、お店に到着して休みと
分かりがっかり。
昨日同様、またしても自分の「うどん住所録」の管理ミスで、第1/3日曜は休みになって
いたのでした。

さて気を取り直して「たからや」さんの近くで、まだ開店前に間に合うところということで
「雅次郎」さんへの訪問となりました。
「桂ちゃん」という選択肢もあったんですが・・・・・

お店には11時10分ごろの到着で先着はご夫婦1組だけで、しかしそのあと次々に来られ
開店前にはざっと20人以上は並んでいたでしょうか。
140720-DSC08522.jpg

140720-DSC08520.jpg

140720-DSC08497.jpg

140720-DSC08519.jpg

店内に入ってすぐに写真をパシャ。
このテーブル席の奥には座敷席があるので結構広いです。(食べログでは50席となっています)
処理済~140720-DSC08499

処理済~140720-DSC08501

今日の席はカウンターの出入り口に近い方です。(いつもは反対側)
注文はメニューを見る前から決めていて「海老と揚げ餅のぶっかけ大」 890円(大盛り無料)
しばらく待っていると出てきました。
相変わらずルックスの良い盛り付け、出汁は別容器となっています。
140720-DSC08511.jpg

140720-DSC08512.jpg

140720-DSC08513.jpg

麺はもちろんこの小海老がプリプリで美味しいこと!
140720-DSC08515.jpg

140720-DSC08516.jpg

さて麺からいただきましょう。
口に入れた途端、笑ってしまいそう!
ピチピチで喉ごし良く、伸びもあり、噛んでも押し返してくるような力強さ、それでいてグミ感・
グニュグニュ感が素晴らしい。

小海老はプリプリで5匹入っていて食べ応えありますね、お餅も美味しく、小さく切って入って
いる水菜?が良いアクセントとなって完成度を高めているようです。

大を頼んだけどあっという間に完食で大満足。
そしてご馳走様でした。
140720-DSC08517.jpg

メニューはこんな感じです。(見づらいです)
140720-DSC08505.jpg

140720-DSC08506.jpg

140720-DSC08507.jpg

140720-DSC08508.jpg

メニューの一部分をアップにしました。
140720-DSC08502.jpg

140720-DSC08503.jpg

140720-DSC08504.jpg

皆さんより一足早く食べ終わり、会計をして、いつものように「天かす」をいただいて帰ります。
次の訪問はいつになるかな?

車での移動中、阿倍野ハルカスを信号待ちの時にパシャ。
140720-DSC08494.jpg

お店の前にある大きな看板です。
140720-DSC08496.jpg



【 讃岐屋 雅次郎 】

住   所: 大阪府八尾市美園町4-59
電   話: 072-925-1120
営業時間: 11:30~14:30
        17:30~21:30
定 休 日 : 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
駐 車 場 : あり

つきろう @大阪市西成区

2014年7月19日

本日の麺活は大阪市西成区南津森にあり、最寄り駅でいうと地下鉄四ツ橋線「北加賀屋駅」
からすぐ近くの「つきろう」さんへお邪魔しました。
皆様ご承知の通り大将はあの有名な梅田の「はがくれ」のご出身です。

今日は元々「いってつ」さんに行くつもりが出足が遅れ、途中車の進みも悪かったので急きょ
予定変更し「つきろう」さんと考えましたが、11時半開店だと待ち時間がありすぎるので、近くで
11時開店のお店を探し「うどん小屋」に行き、お店の近くで開店を待っていたのですが、何と
開店時間が11時半に変わっているじゃないですか。

そこでまたまた変更して「つきろう」さんのうどんの方が食べたかったのでまた戻る始末。
結局到着は11時半少し前で、なんとなんと既にお店は開いているじゃないですか。

お店の前のポップを見ると11時開店になっています。
あれっ、ここは11時開店じゃなかったの?
皆さんは何のことか分からないと思いますが、自分がまとめている「うどん住所録」のメンテが
悪かったのでしょうね。
両店とも開店時間の記載が間違っていたようです。
う~んこんなこともあるのでしょう。

さて気を取り直してお店に入りましょう。
その前に写真をパシャ。お店の前はこんな感じです。
140719-DSC08473.jpg

140719-DSC08474.jpg

140719-DSC08475.jpg

140719-DSC08476.jpg

140719-DSC08477.jpg

平日だったら開店後すぐに満席になるのが常ですが、今日は土曜日なので
割とゆったりとしている感じでした。
さて注文は「天ぶっかけ2玉」 850円(1.5玉・2玉の大盛無料)で嬉しいサービスです。
140719-DSC08482.jpg

140719-DSC08483.jpg

140719-DSC08484.jpg

140719-DSC08485.jpg

ぶっかけ出汁は別に出てくるのが得点プラスです。
天ぷらは海老・カボチャ・ナス・大葉・海苔等がのっていて賑やか!
ただこの手の「天ぶっかけ」はどうしても「ゆきの」さんと比較してしまうのはいけないことですね。

麺はあまりエッジはありませんが、適度なコシと弾力があり、伸びもあって美味しいです。
出汁はあまりこれといった主張をせず、麺と良く絡んでいい感じです。
天ぷらは一つ一つがやや小振りで、サクサク感がチョット足りないように感じました。

店内の様子とメニューはこんな感じです。
140719-DSC08480.jpg

140719-DSC08481.jpg

140719-DSC08491.jpg

140719-DSC08478.jpg

140719-DSC08489.jpg

ご馳走様でした。
今度はやっぱり生醤油が食べたいな?

140719-DSC08487.jpg


140719-DSC08492.jpg


140719-DSC08490.jpg



【 つきろう 】

住   所: 大阪市西成区南津守7-14-7
電   話: 06-6652-4408
営業時間: 11:00~14:30
        17:30~20:30 (月・金・土のみ)
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  なし (近くにCPあり)

四国巡礼その11(後半3軒)

2014年7月16日

今日は渡讃し、今年7回目(そのうち一泊二日は4回)のうどん聖地巡礼です。
タイトルの「その11」は今年述べ11日目ということで捉えてください。

今回は東讃地方を中心に、初訪問のお店を主体に回りる予定です。
渡讃して高松市内までも行かないのは今まで何十回も来ていて初めての経験です。
梅雨がまだ明けてませんが、雨が降らない日を選んで会社のお休みをいただき巡礼してきました。

さて後半戦の紹介ですが、「いわせ」から移動して「羽立」に向かいます。
途中「まはろ」の前を通り、心が動きますがぐっと我慢です。



5軒目 11時07分入店   羽立 @ さぬき市津田町津田


ここも初訪問で来てみたかったお店ですが、結構辺鄙なところにありますね。
心うきうきして入店します。
DSC08425.jpg

DSC08428.jpg

店内はL字形のカウンターのみでスッキリしていて、先客2名様がいらっしゃいました。
入店すると、入り口からよく見えるところで大将が製麺の作業をされており、全体的に清潔感が気持ち良い
ですネ。
DSC08429.jpg

DSC08430.jpg

注文は「ぶっかけ」と「ちく天」です。 350円+100円
するとあまり待たずに出てきました。
DSC08433.jpg

DSC08436.jpg

DSC08434.jpg

待ち時間はちく天の揚げる時間だった感じです。
ネギ・ゴマ・おろし・レモンはデフォルトで乗ってきました。
やや細麺で、麺線が若干荒れているようです。
いざ実食すると、あれっと思ってしまうほど(先入観ありなので)柔らかい麺で、コシが感じられません。
弾力も伸びもグミ感もありません。

開店時間が10時ということを考慮しても余りにも残念な感じです。
ちく天はねじれが入って甘くて美味しく、別にちく天用に出汁が付いてきましたが全く不要です。
う~ん期待していたお店だけにチョット残念でした。

メニューはこんな感じです。
DSC08431.jpg

DSC08432.jpg

ご馳走様でした。
DSC08447.jpg



6軒目 11時33分入店   松乃家生麺 @ さぬき市津田町津田


ここは予定になかったところで初訪問です。
羽立を出てから、久しぶりに「山」に行こうと思ったのですが、明日の仕事を考え、なるべく神戸方面へ
車を走らせるべく、こちらのお店をチョイスしました。
DSC08441.jpg

お店は製麺所のようで、飲食スペースが併設されている感じです。
入り口を入ってすぐ右側に丼が置いてあり、丼の大きさで1玉用・2玉用等分けてあるようで、お好みの
大きさの丼を店の方に差し出すと麺をいれてくれます。
DSC08450.jpg

その後振り返って後方にあるところで、麺を温め、かけ出汁を入れて、お店の奥にある飲食スペースの
カウンターでいただきます。
私は麺を温めずにいわゆる「ひやあつ」でいただきました。 1玉 220円
DSC08444.jpg

DSC08445.jpg

密度の濃い麺で固コシ麺。
出汁がしょっぱく塩分取りすぎになるような感じ。
う~んどうなんでしょう。

店内の様子です。
DSC08443.jpg

DSC08448.jpg

食べ終わって出汁の残りを捨てる際や、丼を返す時にお店の方は指図するような感じで、
初めてのお客さんなんかには、もっと親切心が欲しいと思ったし、まだお昼前で混雑してないのだから、
店の方が丼を受け取って処理してくれても良いのにとも思っていましました。
DSC08449.jpg


DSC08451.jpg

さあ気を取り直してラスト一軒行きましょう!


7軒目 12時48分入店   うどんや @ 東かがわ市坂元


この店も神戸方面になるべく早く戻れるよう、鳴門ICに向かいながら走っていると11号線沿いにある
お店で、香川県の最東端のうどん店です。
DSC08452.jpg

DSC08455.jpg

店内に入ってメニュー等をパチリ。
DSC08456.jpg

DSC08458.jpg

DSC08459.jpg

本日最後のうどんは「ぶっかけ」390円を注文です。
うどんを受け取り、この店の売りであるテラス席(海のすぐそば)でいただきます。
真夏は暑すぎて厳しいけど、今日ぐらいだったらまだ大丈夫です。
DSC08460.jpg

DSC08462.jpg

海は立たないと見えませんが、いい雰囲気の中でいただきます。
エッジがきれいな麺で普通の太さ、適度なコシで弾力もバッチリで伸びも良いですね。

おろしが沢山入っていてさっぱりいただけ、7杯目ですが最後まで美味しくいただきました。
前回いただいた際は少し時間が経っていた麺だったのであまり良い印象はなかったのですが、
良い店ですね。
また8:30から開店しているのも使い勝手がいいですね。

テラス席の感じと店内の様子です。
DSC08463.jpg

DSC08464.jpg

DSC08466.jpg

DSC08468.jpg

ご馳走様でした。
DSC08465.jpg

お店の前にはこんな水車が回っていますよ。
DSC08469.jpg

さて次回の巡礼はいつになるかな?
眠いけどゆっくり帰りましょう!

四国巡礼その11(前半4軒)

2014年7月16日

今日は渡讃し、今年7回目(そのうち一泊二日は4回)のうどん聖地巡礼です。
タイトルの「その11」は今年述べ11日目ということで捉えてください。

今回は東讃地方を中心に、初訪問のお店を主体に回りる予定ですが、渡讃して高松市内までも行か
ないのは今まで何十回も来ていて初めての経験です。
梅雨がまだ明けてませんが、雨が降らない日を選んで会社のお休みをいただき巡礼してきました。

今までは自宅を出て下道(43号線)で須磨まで行き、第2神明の須磨ICから高速に乗ってたのですが、
43号線の信号の連動があまりにも悪いため(深夜なので意図的にずらしてスピードを出せないように
してある)今回は阪神高速の尼崎西から高速に乗り、鳴門ICで降りてあとは一般道を走りました。

鳴門ICを降りてからは、いつもですが混むことはなくストレスなく走れます。
1軒目に東かがわ市の「丸木製麺所」を目指しましたが営業してないようで(湯気が全く出ていない)
次を目指します。



1軒目 8時00分入店   吉本食品 @ 東かがわ市三本松


ここは以前より来たかったところで今回初訪問となります。
東讃のお店は巡礼の予定に入れるのが今まであまりなく、やっと来れて食べる前から幸せを感じています。
(ちょっと大げさかな?)

DSC08350.jpg

店内に入るとすぐ右手で大将が玉取りしている最中でした。
こじんまりした店内で、製麺が主体のようで作業場(厨房)のほうが客席より大きいですね。
客席は先客がいらっしゃったので撮影は遠慮しました。
DSC08351.jpg

DSC08356.jpg

そこらを眺めていると大将と目が合ったので注文です。
「かけ、そのまま、小」 250円
うどんを受け取り、支払いを済ませ着席していただきます。
(ネギはお店の方が入れてるので、嫌いな方は要注意です)
DSC08352.jpg

DSC08354.jpg

やや細麺ですがなめらかで喉ごし良く、柔らかいけどしっかりとコシがあり、適度な弾力もあって
美味しい麺です。
また出汁はイリコが全く分からないほどバランスが良く、味わい深くこれまた美味しいです。

東讃は醤油蔵があるのでそこらも影響しているのでしょうか?
とにかく朝一番にふさわしい素晴らしい一杯でした。

ご馳走様でした。
DSC08355.jpg

住宅街にありますが、駐車場もあって便利です。
この建屋前と、少し離れたところにもあります。
DSC08349.jpg



2軒目 10時00分入店  手織うどん  滝音 @ 三木町上高岡


ここに来る前に予定では「笠堂や」「みさと」とまわってから来る予定だったのが、「笠堂や」は開店時間が
6:30から10:00開店に変わっているため、また「みさと」は妹さんの事故の影響で休業中だということで、
急遽こちらをピックアップし訪問することになりました。

以前から気になっていたお店で、都合よく今回初訪問することができ良かったと思います。
DSC08370.jpg

通りからこの大きな看板がよく見えます。
DSC08368.jpg

ここはポールゲットとなりました。
外から見るより中に入ると結構席数の多いお店ですよ。
DSC08375.jpg

DSC08380.jpg

ここのお店の特徴は、うどんの生地を手織りするとのことです。
通常は足で踏んでコシを出していくんですが、この店では手織りを繰り返してコシを出しているようです。
細かいことは全く分かりませんが、大変だろうなということは容易に想像できますね。

こちらでは 「ぶっかけ」 270円 を注文しました。

凝った器を使っていますね。
DSC08377.jpg

DSC08376.jpg

結構細麺ですが弾力が素晴らしく、グミ感もあって食べていて心地良い感じですね。
出汁も上品で麺との相性ばっちりで美味しく、お昼の時間の混雑は当たり前ですね。

いや~大満足の一杯でした。
ご馳走様でした。
DSC08379.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC08373.jpg

ここは大きな駐車場があって車の利用は便利です。(車でなかったら???)
DSC08381.jpg

DSC08369.jpg

DSC08372.jpg



3軒目  10時08分着   笠堂や @ さぬき市長尾東笠堂


ここは前述しましたが開店時間が変っているので要注意です。
食べログなどでは開店時間が6:30になっていますが、いつからか10:00になっているようです。
ここも結構駐車場が大きく、店内も広々としていました。
お店の名前は土地の名前を付けたようですネ。

ここも初訪問です。
DSC08382.jpg

DSC08384.jpg

DSC08386.jpg

店内の様子です。
DSC08387.jpg

DSC08388.jpg

DSC08389.jpg

DSC08390.jpg

DSC08391.jpg

DSC08392.jpg

注文は 「冷かけ」 200円 です。
DSC08393.jpg

DSC08396.jpg

麺は弾力とグミ感が素晴らしく、太さバラバラがアクセントになっていて面白いです。
出汁はイリコの風味が良く、エグミのないすっきり出汁で美味しいです。
いや~ここは期待してなかったんですが、美味しかったですね。満足です。
DSC08397.jpg

お店の前の大きな駐車場です。
DSC08401.jpg



4軒目  10時26分着   うどん亭 いわせ @ さぬき市長尾東


こちらは一般店ですが人が集まるような場所ではないものの、大きなお店で結構古く、食べログでは
1981年創業となっています。

店内はテーブルやカウンター席はなく、全て座席(この表現で良いのかな?)になっていて、宴会や
会食に使われそうな感じです。
こちらも初訪問です。
DSC08405.jpg

DSC08404.jpg

DSC08406.jpg

DSC08407.jpg

入り口を入って左側を見た感じです。右手にも席がありましたよ。
DSC08414.jpg

私の座った席から見た店内です。
DSC08414.jpg

ここでの注文は 「生醤油」 420円 でここ香川の中では結構強気な値段設定ですね。
DSC08415.jpg

DSC08417.jpg

きれいな麺で太さも自分好みです。
コシ・弾力・グミ感申し分なく、麺が甘くて美味しいですね。
食べていいる途中にこの麺の甘さがあの「須崎食料品店」と似ていると思ったのは私だけでしょうか?
私は須崎のうどんが大好きなので、当然ここのうどんも大好きですね。
いや~こんな予想していなかっただけに、ここも大満足です。

メニューはこんな感じです。
DSC08410.jpg

DSC08411.jpg

DSC08412.jpg

ご馳走様でした。
DSC08413.jpg

お店の前の駐車場と、道路を隔てた駐車場です。
DSC08421.jpg

DSC08422.jpg



《後半に続く》

妙見の森バーベキューテラス @ 兵庫県川西市黒川

2014年7月12日

本日は麺活ではなく、親しい友人たちとバーベキューです。
場所は旧「妙見山クッキングセンター」で、今は「妙見の森バーベキューテラス」という名前になって
いるそうです。
(写真は川西池田駅で下車し、川西能勢口駅に向かっています)

まず川西能勢口に集合し、駅前のスーパーで食材やビール・焼酎等を調達し目的地に移動します。

能勢電鉄の「川西能勢口駅」→「妙見口駅」下車。
そこから徒歩で移動し、妙見の森ケーブル「黒川駅」→「山上駅」から徒歩数分で到着です。

さすがに平地より若干涼しい感がします。

ここからは画像を中心に貼り付けますので、適当に「こんなところがあるんや」くらいで留めて
いただければ幸いです。

DSC08221.jpg

DSC08224.jpg

DSC08225.jpg

DSC08226.jpg

DSC08227.jpg

DSC08228.jpg

DSC08229.jpg

DSC08230.jpg

DSC08231.jpg

DSC08232.jpg

DSC08233.jpg

DSC08234.jpg

DSC08235.jpg

DSC08236.jpg

DSC08237.jpg

DSC08238.jpg

DSC08239.jpg

DSC08241.jpg

DSC08242.jpg

DSC08243.jpg

DSC08244.jpg

DSC08245.jpg

DSC08246.jpg

DSC08247.jpg

DSC08248.jpg

DSC08249.jpg

DSC08250.jpg

DSC08251.jpg

DSC08252.jpg

DSC08253.jpg

DSC08254.jpg

DSC08255.jpg

DSC08256.jpg

DSC08257.jpg

DSC08258.jpg

DSC08259.jpg

DSC08260.jpg

DSC08262.jpg

DSC08267.jpg

DSC08268.jpg

DSC08271.jpg

DSC08272.jpg

DSC08273.jpg

DSC08274.jpg

DSC08275.jpg

DSC08285.jpg

DSC08290.jpg

DSC08293.jpg


つまらない写真を長々と見ていただきありがとうございました。
今後行かれる方の参考になるかと思い細部までアップしてみました。
子供たちを連れて行っても喜ぶだろうと思います。

-おしまい-
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR