讃岐一番  @堺市南区竹城台

2014年6月29日

本日の麺活は堺市南区の「讃岐一番」さんです。

実は家を出る時も、また車に乗り込みナビをセットする時も、神戸市須磨区の新店に行こうとして
出発しましたが、急遽心変わりし堺方面に変更しました。
というのも新店は開店してまだ一週間くらいで、もう少しお店の運営がスムーズになってからでも
良いかな?と思ってしまったからです。(麺の出来が良いのは分かっていたが・・・)

我が家から1時間半位かな、チョット早めに到着です。
DSC08132.jpg

出入り口前にかわいいテラス席が出来ていました。
DSC08108.jpg

DSC08106.jpg

何時もの席に座り釜に麺が入っているのを確認し、注文は「釜玉」430円です。
また天ぷらが揚がっていたので、レンコン天とちく天をセルフで皿にとりスタンバイOK。
DSC08110.jpg

DSC08118.jpg

しばらく待って釜玉登場。
大急ぎでざっと混ぜて、薬味を入れて、しょうゆをかけてその前にパシャ。
DSC08116.jpg

DSC08115.jpg

混ぜるのが足りないから麺に卵が絡んでません。
焦っちゃうよね~。
DSC08117.jpg

写真を撮り終えて、もう一度しっかり混ぜて頂きます。

旨~い!
適度の塩分が残っており、温麺でもしっかりとしたコシ、そして弾力、モチモチ感が素晴らしい。
夏場でもこの太麺はたまりません。

そしてここでは何時も2杯目(替え玉で150円?・・・大将に丼を渡して注文しましょう。)を頂きます。
2杯目は大抵「しょうゆ」ですね。

これも茹でたて、締めたての麺を目の前で見ていたので間違いが有りません。

ほんとツヤツヤに輝いていて、麺肌そして麺線はとても綺麗で、見るだけで美味しいのが分かります。

あっそうそう、釜玉やしょうゆうどんにかける醤油は薬味の近くにある出汁醤油を掛けましょう。
カウンターやテーブルにあるのは普通の醤油です。
DSC08121.jpg

DSC08123.jpg

もう笑ってしまう程美味しいです。
抜群のコシ、弾力、グミ感が心地良く、そして小麦の香りが鼻にブワッと抜け、あ~幸せ!

ここは定期的に訪問したいお店の一軒です。
今年はまだ2回目の訪問で、増税後は、かけ・しょうゆなどが30円アップしたようですが、
まだまだコスバの良い素晴らしいお店です。

メニューはこんな感じです。
DSC08127.jpg

DSC08128.jpg

DSC08129.jpg

DSC08130.jpg

DSC08126.jpg

セットメニューがお得のようです。
DSC08113.jpg

DSC08112.jpg

DSC08105.jpg

また禁断症状が出た来たらお邪魔したいと思います。
ごちそうさまでした。

DSC08104.jpg

DSC08107.jpg

DSC08111.jpg

DSC08133.jpg

DSC08131.jpg

来月 7月20日(日)はお休みです。



【 讃岐一番 】

住   所: 大阪府堺市南区竹城台4-15-25
電   話: 072-292-3525
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に共同駐車場があり10台以上OK)
スポンサーサイト

踊るうどん 滝井本店 @ 守口市紅屋町

2014年6月28日

本日の麵活は京阪滝井駅前にある「踊るうどん 滝井本店」さんです。
支店(梅田店)はというと大阪駅前第3ビルの地下2階にあります。

いやぁ~2年ぶりの訪問。
DSC08096.jpg

DSC08097.jpg

この店の近くには「紅屋」さんがあり、かつて「凡蔵」さんや、「五島うどん?」さんもあって
激戦区だったのですが、今は2店だけとなっています。

11時前の到着でボールゲットとなりましたが、開店まで誰も並んでいません。かつて経験の
ないことなのでビックリしました。

誰もいない店内の様子です。
DSC08087.jpg

DSC08088.jpg

さて注文ですが今回は「肉ぶっかけ大」 720+130=850円です。
踊るうどんと言えば「舞茸天」の乗っかったうどんが定番ですが、キノコ類が苦手で
私的には野菜天やちく天が欲しいところ。

さてしばらく待って肉ぶっかけ大が出て来ました。
DSC08090.jpg

チョット肉の量が寂しい。
DSC08091.jpg

麺のアップです。
ゴマが苦手な方は要注意ですね。
DSC08092.jpg

DSC08093.jpg

上の写真で分かる様に平打ち麺になってます。あれいつから?

ぐょ~んと伸びグミ感は健在ですが、弾力はう~ん?何か物足りない感じがしました。
お肉は甘辛くて美味しいですが、その甘さが出汁と混じり、私には出汁が少し甘過ぎると
思いました。

私が食べ終える頃には、ほぼ満席になりましたが、やっぱり皆さん舞茸の注文率が高い
ですね。
なかには「ダブル」というのも聞こえていましたよ。

メニューはこんな感じでシンプルです。
DSC08089.jpg

ご馳走様でした。

DSC08095.jpg

まだお腹に余裕があり、今年まだ一度も行けてない「紅屋」さんで「冷やかけ」でも
頂きたかったのですが、メタボを考え泣く泣く我慢しました。

踊るうどんさんを出て、コインパーキングに向かう際に「紅屋」さんをパシャ。
DSC08098.jpg


右側の車が止まっている先が京阪滝井駅です。
DSC08086.jpg



【 踊るうどん 滝井本店 】

住   所: 大阪府守口市紅屋町6-7
電   話:06-6996-3007
営業時間:  11;00~15:30
        17:30~21:30
     日・祝 11:00~15:00
駐 車 場 : なし(近隣にCPあり)

極浄手打うどん うだま @大阪市北区

2014年6月24日

本日はたまたま梅田に来る機会があったので、お昼はここ「うだま」さんに伺いました。

場所は梅田第3ビルの地下一階にあり、この辺りはうどん激戦区です。

第3ビルの有名店だけで「はがくれ」「うどん棒」「踊るうどん」などがありますよね。

到着はお昼前で2席空いていて、すんなり座ることが出来ました。




さて注文ですが「冷やかけ」かな?とも思いましたが、前回(昨年ですが)食べたので、今回は
オーソドックスに「ちく天ぶっかけ大」 570+150=720円 にしました。

皆さん入店がほぼ同時ぐらいだったのでしょう? 結構待って出来上がりました。
(茹でたてなので大歓迎です)






下手くそな写真では分かりづらいかも?ですが、見るからに剛麵で、どストライクです。

昨年もこんな剛麵だったのかな?
メッチャうれしい悲鳴です。

しっかりしたコシですが、硬くはありません。
モチモチしていて、弾力抜群です。
上品な出汁と合わさって、こら美味しいですね。
普段はズルズルと食べますが、さすがこれだけ太ければそうはいきません。
でも食べ応えあり旨~い。

メニューはこんな感じです。




DSC08074_edited.jpg

DSC08075_edited.jpg

ごちそうさまでした。
DSC08082.jpg

お店を出る時まだ昼前でしたが、7~8人前後のお待ちが!
人気店ですね。






【 極浄手打うどん うだま 】

住   所: 大阪市北区梅田1-1-3
        ( 大阪駅前第3ビル 地下1階 )
電   話: 06-6344-4156
営業時間: 平日 11:00~16:00
        土祝 11:30~15:30
        (いずれも麺切れ終了)
駐 車 場 : なし

宇野製麺所 @ 東大阪市小若江

2014年6月22日

本日は東大阪市にある「宇野製麺所」さんに伺いました。

最寄りの駅は近鉄 長瀬駅で、近畿大学前の商店街の少し入った所にお店はあります。

あの有名な香川の池上製麺所のルミばあちゃんのお弟子さんです。
ちなみに関西では、加西市の「がいな製麺所」、高砂市の「池田製麺所真心うどん」、
京都市伏見区の「大河」、そしてここと、みんな兄弟分ですね。





実はこの店の近くにある「島八」さんに行くつもりだったのですが、お店が分かりませんでした。
ナビの案内では別のお店になっており、また改めて来ることとし、急遽ここに変更しました。

さて話を戻して店内に入ると様子が変わっています。
セルフからまた一般店に戻したのですね。

またテーブルのセットも変わっていて、とにかく一番大きく変わったのはメニューです。
セルフの時よりも随分高くなっている。
(今の価格で世間並みかな?)

今日の注文は「いか玉ぶっかけ」 750円 です。
いつもなら大を頼むのですが、昨日のお酒の影響で遠慮しました。




アングルが悪いので撮り直し。
DSC08055.jpg

麺はこんな感じ。


ゲソ天と卵天


うどんの上にはワカメ・味付き天かす・オニオンスライス・何かの?葉・生姜・ネギなどかのっていました。
このオニオンスライスは珍しいですね。
天ぷらは別盛りとなっており、ゲソ天は結構なボリュームがありました。

さていざ実食。
平打ち麺でやや細いです。
適度なコシで滑らか、伸びの良い麵ですね。
あっそうそう、天かすが良い仕事をしてますね。

しかしここは毎回来るたびに麺の状態も、店舗の運営も変わっている感じがします。
私的にはOpen 当時の麺が一番好きですね。
太麺でエッジがビシッとした剛麺でした。

天ぷらには粗塩が付いていましたが、そのままで美味しく頂きました。
大を頼まなくて正解で、お腹いっぱいになりました。

DSC08062.jpg

DSC08063.jpg

店内の様子とメニューはこんな感じです。








学生には嬉しいサービスがあります。
DSC08047.jpg

お店の真っ正面に製麺機がドーン。


こんなんもありました。
DSC08049_edited.jpg

また定期訪問させていただきます。



DSC08067.jpg

お店を出て右へ、直ぐに近大前の商店街となり、この写真の正面が近畿大学です。




【 宇野製麺所 】

住   所: 東大阪市小若江4-11-15
電   話: 06-6725-0792
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~21:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)




帰る途中、綺麗と思い車を停めてパシャ。





ちなみに夜、こんなん食べました。




うちの孫はざるの大を頼み、半分くらいしょうゆをかけて食べて、後は普通に出汁で食べてましたね。
(以前私がそうして食べたのを見ていたのです。)


麺くいやまちゃん @堺市堺区

2014年6月20日

今日のお昼は堺区にある「麺くいやまちゃん」さんに初訪問です。

以前から来たかったのですが土曜のお昼と日曜が休みなので、なかなか来ることが
出来ませんでした。

お店は南海堺東駅から徒歩約10分くらいの所にあり、車だと一条通交差点付近の
中央環状線沿いにあり、比較的に分かりやすい場所にあります。




車をお店の横のコインパーキングに置き、開店2~3分前からお店の前で待っていたら、
定刻の11:30に開店です。

お店はカウンター7~8席?くらいで、こじんまりしたアットホームな感じです。




メニューは結構ありますね。




ミニ天丼とぶっかけ(又はかけ)のセット690円がお得でいいかな?とも思いましたが、
ネットで有名ブロガーさん達が食べていた、天ぷらぶっかけがどうしても頭から離れず、
同じものを注文しました。
天ぷらぶっかけ大 820+100=920円




しばらく待ってうどん登場です。
あ~見るだけで食欲をそそられます。

麺の太さは普通ぐらいで、ピカピカに光っており麺線、麺肌が綺麗ですね。
いざ実食するとチュルチュルと喉越しが良く、適度のコシがあり、モチ感もあり、特にグミ感が
素晴らしいですね。

天ぷらは、海老•大葉•竹輪•ナス•カボチャが乗っており、それぞれ結構大きく食べ応えがあり、
且つみんなサクサクで美味しいですね。

ご馳走様でした。
DSC08034.jpg

メニューは外にあったのを載せておきます。











車に乗って帰宅中、後で思い出すとあの麺は東住吉区の「ゆきの」さんに通じるところが
あるように思うのは私だけでしょうか?

お支払いの時、女将さんに土曜の休みがどうなのか確認しましたが、やはり現在は土曜
のお昼の営業は してないようです。
(ネット上では、土曜の昼の営業が休みだったり、営業していたりとか、統一してないようです)

また日曜も休みなので今後もハードルが高く、再訪問は難しいですね。






【 麺くいやまちゃん 】

住   所: 大阪府堺市堺区一条通16-24
電  話 : 072-238-8883
営業時間: 11:30~14:00 (土曜の昼なし)
        18:30~21:30
定 休 日 : 日曜日・土曜日の昼
駐 車 場 : なし (店舗横および近隣にCPあり)

讃岐麺房 すずめ @ 神戸市中央区

2014年6月19日

梅雨の谷間の良い天気ですね。
今年は空梅雨ですかね?

さて久々、三ノ宮の人気店「すずめ」さんに伺いました。




平日の12時半過ぎの入店でしたが、半分位の入りでしょうか?

入口入ってすぐのところに天ぷらが置いてありますが、チョット時間が経っているようなので遠慮しました。


何時ものようにカウンターに座りメニューを確認。
あれっ、メニューが変わってる。
以前あったメニュー表自体が変わってます。
値上げ幅結構あるようですね。


メニューの一番最初に出てくるのが「ひやかけ」390円で「大」+100 を注文しました。

いつもここにくると、「ひやあつ」と「しょうゆ冷」を同時に注文しますが、何故か「ひやかけ」という言葉が
自然と出ていました。

注文後結構早く出てきました。




まず出汁から頂きましょう。
バカ舌でハッキリしたことは分かりませんが、鰹節系と昆布が上手く合わさって深い味わいと
なっていて美味しいと思います。

麺はあれっと思う程、凄い平打ち麺になっていて、適度のコシはあるものの、モチ感や弾力は
さほど感じられず残念です。

「ひやかけ」ですが、出汁は常温で、麺もセイロにあった茹でおき麺だったので、温度的には
香川に近い感じですね。

ご馳走様でした。
DSC08013.jpg

それにしても何か違うなと思っていましたが、入店当時から感じるものでした。

それは何時もの大将ではなく、私は初めて見る方で愛想が良く、何か変な感じでした。
何時もの大将だったらもっと素っ気ない感じなのに!
どうしたのでしょうか?

前回訪問時からどれ位経っているのかな?
2年も空いてないけど、すぐ近くにこんな大きなマンションが出来上がっていました。


また1年後くらいに定期訪問することにしましょう。


DSC08006.jpg



【 讃岐麺房 すずめ 】

住   所: 神戸市中央区雲井通4-1-23
電   話: 078-251-1319
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~20:00 (金曜の夜はなし)
定 休 日 : 土曜日・金曜日の夜
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)

四国巡礼その10

2014年6月14日

昨日と今日は、今年6回目(そのうち一泊二日は今回で4回目)のうどん聖地巡礼です。

好きなお店と、初訪問のお店を織り交ぜて回りる予定です。

多くのお店を訪問する予定なので、日記は簡単にまとめます。



1軒目  7:10着  「麺 賊」  @善通寺市上吉田町


善通寺駅から善通寺市役所を過ぎて、四国学院大学の正門前にお店はあります。
Open時以来2度目の訪問で、早朝6:30から営業している結構大きなセルフ店です。





Open当初は7:00開店だったのが早くなっているようです。
そのためか? 私一人だけの貸切状態でした。
店内は相変わらず清潔にされていて気持ち良いですね。







注文は朝一番なので「かけ そのまま」 210円にしました。





きゃ~ 出汁が多すぎで、また熱過ぎ。
ひやあつの注文なのに、あつあつ状態で、食べるのが大変です。

しかしあつあつの麺ですが、程よいコシとモチモチ感がたまりません。
出汁はスッキリいりこの風味がいい感じですが、熱過ぎて本当のところはよく分かりません。

余りにも熱いので出汁を残してしまいました。ゴメンナサイ。



レベルの高い大型セルフ店ですね。

メニューはこんな感じです。





お昼は四国学院大生たちで満員になるのでしょうね。







2軒目  8:10着  「丸佐屋」  @観音寺市豊浜町


今年3月にOpenした鰹節問屋が経営しているお店で、今回の巡礼で来たかったお店のひとつです。





場所は愛媛県との県境にあり、県境はお店から10数mの所です。



店内こじんまりしていて、鰹節に関する能書きがそこいらでアピールしています。







店員さんは活気があり、接客が気持ちいいですね。

さて注文は「ひやかけ」 260円です。





やや平打ち麺ですが、適度なコシと弾力がいいですね。
出汁は非常に上品な仕上がりで、スッキリしていて、味わい深いものがありますした。
レジの横に鰹節が大きや容器に入れてあり、それを少し入れましたがどの程度味が
変わったのかは分かりませんでした。

Open 当初はかけでも結構な価格だったようですが、近隣のお店の価格や、ネット上での
批判があったので下げたのでしょうか?

そうそうこんな県境にあるようなお店ですが、近くには「鳥越製麺所」「上戸」「武蔵」もあり、
どのお店も美味しいうどんが食べられます。

今回もここに来る前に「上戸」を予定していたんですが、大将の身体の調子が最近おもわしくなく、
休業していてあの太麺が食べられませんでした。

「上戸」を予定されている方は、ツイッターで営業しているかどうか確認するのがベターでしょう。
毎日のように「今日も休みます」のようなメッセージが出されており、前回も振られていたので
非常に残念です。

さてメニューはこんな感じです。





カウンターの下には、いりこのダンボールが置かれていましたよ。



お店の裏側は瀬戸内海です。





3軒目  8:35着  「武 蔵」  @観音寺市豊浜町


さて「丸佐屋」を出て次のお店に行く途中にここ「武蔵」があり、予定にはなかったのですが
「上戸」が休業していたので食べることにしました。

2度目の訪問です。
後で知りましたがここは「将八」グループになるようですね。





ここで釜玉を食べたかったのですが「8分位かかります」とのことだったので、ぶっかけ 230円にしました。





いや~来て良かった!
結構太麺でピカピカ、コシもしっかりあり、またモッチリ感がいいですね。
出汁は万人受けするタイプで嫌味なく美味しかったですね。

店内の様子とメニューはこんな感じです。











店名の「むさし」の「6」のつく日は嬉しいサービスがあるようです。
またその他の日もサービスがあるようでいいですね。



すごく大きな駐車場があり、大型トラックも駐車OKです。





4軒目 10:05入店   「うらら」  @観音寺市古川町


ここも興味があったお店で、口では説明しにくい場所にお店はあります。

うどんや巡りの楽しさは、初めてのお店が 「えっ こんなところにあるの?」 という探し当てた時の
(今はカーナビがあるので殆ど迷いませんが)喜びが嬉しいものだったりして、この店もその類ですね。





開店時間は10:00なのですが、かなり早く着き過ぎたので別のところで時間をつぶし、
開店少し前に駐車場にきて開店を待ちました。

お店の写真を撮っていましたら、女将さんに中で待つようにと言って頂き、待たせて頂きました。
ご主人曰く、なにやら釜の温度がなかなか上がらないとのこと。
少しだけ待ちましたが、一番釜のうどんが食べられるのでワクワクします。

注文はしょうゆ 200円です。





デフォルトで「ねぎ」「ワカメ」「おろし」「しらす」「天かす」が入っていました。
いや~これはビックリですね。

カウンターでうどんを渡される時、スダチ酢?を入れるように勧められ入れてみました。

これは美味しいですね。
甘めのしょうゆを少し垂らし、混ぜて頂きましたが正直こんなにも美味しいとは!
途中で先ほどのスダチ酢?を足すと味の変化があり、いけますね。
麺も甘く感じ、適度な弾力とモチモチ感があり、いろいろな具材がいい仕事をしています。

ネット上では出汁はいりこが強烈なように書き込みがありました。
次回訪問時は「かけ」を是非食べてみたいですね。
でもこのしょうゆ、是非もう一度食べたいものです。

店内の様子とメニューはこんな感じです。



















店を出る際、大将と女将さんと少しお話ししましたが、麺の地方発送もするとのこと。
「電話貰ったら送ります」とのことで電話番号の書いてある小さなメモを頂きました。
ご馳走さまでした。







5軒目  10:45着  「須崎食料品店」  @三豊市高瀬町


ここも予定になかったのですが、ルート的また時間的に寄れると判断し訪問しました。
私の香川での好きなうどん店の3本の指に入る一店です。
場所柄そんな頻繁には来られませんが、それでも20回程訪問しています。

田舎の雑貨屋兼スーパーで、入口が2箇所あり、左側はスーパー用で右側がうどん用の扉となります。





今日は土曜日ですが結構空いていました。
時間が良かったのでしょう。



この並んでいる前の方で注文を聞いてくれます。



注文は「温かい」のか「冷たい」のかと「大」か「小」かを伝え、しばらく待っているとうどんを渡されます。

うどんを受け取ったら醤油、薬味を入れ(生卵、温泉卵も置いてあります)殆どの方が外で食べています。
外にはイスもあります。

一昔前は一番奥の製麺しているところでのんびり食べていたもので、注文もお代りも簡単に出来ていて、
その頃は安かったですよ。
私が行き出した頃は確か小が80円だったでしょうか。
最近は値段を上げ過ぎているように思い、それがチョット嫌ですね。

さて注文は「冷たいの小」 200円です。
今日は中の座れる場所がなかったので初めて外で頂きました。







美味しいです。
麺が甘くてなんとも言えないモチモチ感が素晴らしい。
表現はそれだけで充分!
とにかく大好きなうどんです。

薬味はこんな感じで置いてあります。



メニューです。



食べた後はうどんを受け取ったところで、丼を返し、自己申告で後払いです。



奥の製麺しているところ。



色々なブロガーさんが、ここを紹介する時に必ず掲載されている写真。





6軒目  11:25着  「松 岡」  @綾川町


ここも予定になかったところ。
しばらく食べてなかったので訪問しました。
ここはほぼ年中休みなしで営業していて、準S級店ですがそんなに混雑しなくて訪問しやすいお店です。





注文は「しょうゆ」と「げそ天」です。 250+130=380円









ここの麺は常に安定していて、コシ、弾力、モチ感素晴らしいです。
ただ、げそ天は藤原屋のものですが、大したことはありません。
食べなくてもいいかな?

店内の様子とメニューはこんな感じです。











お店を出る時は店の前の駐車場が満車になっていました。
ただ少し離れて別の駐車場があるから安心です。





7軒目  12:15着  「馬渕手打製麺所」  @高松市太田下町








ここも予定になかったのですが、寄ってしまいました。
先代の時に2度、代替わりしてからは2度目の訪問です。
若奥さんが今日も愛想良く注文を聞いてれています。

注文は「1玉」 190円です。

うどんを丼に入れてもらい、支払いを済ませて自分で温めるなり、薬味を入れるなりします。

尚「かけ」「ぶっかけ」「つけ」など全てこのコーナーで仕上げます。







やや細麺ですが、弾力があり万人受けするうどんですね。
また自分で出汁を調整することも出来、面白いです。

店内の様子とメニューはこんな感じです。









地元の人気店ですね。






今回は「喜一」を飛ばしてしまったこと、「上戸」が休みだったこと、また「やすなみ」の
開店時間の勘違い等で訪問店が大分予定より狂ってしまいました。
しかしながら、一人旅は誰にも相談することなく、自由気ままに動けるのがいいですね。

次の渡讃はいつになるかな?


四国巡礼その9

2014年6月13日

今日と明日は、今年6回目(そのうち一泊二日は今回で4回目)のうどん聖地巡礼です。

好きなお店と初訪問のお店を織り交ぜて回りる予定です。
梅雨の中休みになるようで良かったです。
車に乗ったり降りたりの繰り返しなので、雨が降っていれば鬱陶しいし、うどんや巡りの楽しみも
半減と迄は言わないですが、やっぱり嫌ですからね。

自宅をAM3時過ぎに出発し、私の大好きなお店「がもう」さんを目指しました。
毎回ですが交通費をおさえるため高速は必要最低限とし、今回も須磨から高速に乗り、
鳴門ICで降りてあとは一般道を走りました。

深夜の国道43号線は最悪!
スピードを出させないために、信号引っかかりまくりで、もうほんまに腹が立つ!

鳴門ICを降りてからは一般道ですが、スイスイと走れて気持ちがいいですね。
そうこうしているうちに到着です。



1軒目  7時15分着  「がもう」  @坂出市加茂町













がもうのシンボル、麺喰地蔵です。



既に一組の待ち客がおられ、開店時にはあれっいつもより少ないようです。

さて注文は「冷たいの1玉」を貰って150円支払い、熱い出汁をかけていただきます。
いわゆる「ひやあつ」です。

座る場所もいつものところ。
そう奥の製麺機の前に座りいただきます。
朝一番でこのうどん。
メッチャ美味しい!
この一杯のために四国までわざわざ来る価値があります。
あ~幸せ。







麺がどうの、出汁がどうのとは言いません。
とにかく旨いものは旨い!
ご馳走さまでした。



お店を出る時はこれ位の待ち客がいましたが少ないですね。



この角度の写真掲載は少ないと思います。







2軒目  8:32着  「よしや」  @丸亀市飯野町





お客さん誰もいません。
こんなん初めてかも?







注文は「ひやひや」と「ちく天」。 230+100=330円







いつの間にか丼が小さくなってる。
前からかな?

やや平打ち麺で捻れが少しあり、喉越し抜群で、噛むと押し返して来るような弾力が心地よい。
出汁はイリコが効いているが、雑味なくまろやか。
これまた美味しいですね。

おでんとメニューです。





お店の裏には讃岐富士(正式名称失念)がくっきりと。





3軒目  10:05入店  「鎌 田」  @宇多津町

よしやさんを出発してチョット時間をつぶし、30分前位に到着してお店の前で開店を待ちました。



定刻5分過ぎに開店しました。
ご高齢の方がやっておられるので開店するのかどうか心配していましたが良かったです。

ここは今回の巡礼でぜひ来たかったお店の一軒です。





ここではきつねうどん 300円 を注文しました。







うどんが出て来て、また食べて驚きました。
優しい麺ですが、しっかりしたコシと弾力、そして出汁、スッキリしていてこれ秀逸ですね。
あげは肉厚で余りお出汁がしゅんでないタイプでした。

いや~昭和チックな食堂風のお店で雰囲気抜群です。
ご高齢のご主人ですが、これからも長く続けて下さい。













4軒目  10時30分着  「めん処 亀 家」   @宇多津町

ここは四国医療専門学校に併設?(敷地内?)されていて、以前「さか枝製麺所 宇多津店」だったところ。
入り口は2箇所あり、一方は通りに面していてデイリーヤマザキもあり、一般客が入れるようになっており、
また逆の入り口は学校側から学生たちが入れるようになっています。

学校側からの入り口。



通りに面した入り口。







ここでの注文は「ぶっかけ」と、「あじのフライ」です。 280+80=360円
うどん以外の注文は後に応えるので我慢しようと思ってますが、美味しいそうなのでとってしまいました。









やや細麺ですがしっかりしたコシがあり、弾力、グミ感はあまりないものの素晴らしい麺ですね。
あじのフライは大正解でした。
肉厚で食べ応え充分で美味しかったです。
これで80円は学生に優しい価格です。

メニューと店内(食堂?)の様子です。













5軒目 11:00着  「渡 辺」  @丸亀市土器町

以前丸亀市の城東町にあったお店がこちらに移転。
前のお店は一度だけ訪問したことがありますが、ここは初訪問です。

息子さんに代替わりするとともに店舗移転したようです。
新店舗はメッチャ綺麗に、またオシャレになっていました。





渡辺さんというと、あの木の葉型の天ぷらが有名ですが、三豊市高瀬町の渡辺さんの暖簾分けのようです。
しかしどちらも食べたことがありません。
今回の注文は「ひやかけ」 320円 にしましたので木の葉型の天ぷらは、またまた食べられず。





チョット変わったのが乗ってました。
ナルト・糸ノリ・かいわれ・梅干しと全て初体験です。

やや細麺ですが綺麗なエッジで喉越しが良いですね。
出汁はう~ん、私のバカ舌では分かりませんし評価出来ません。
ぶっかけが合いそうな感じですね。

店内こんな感じです。
客席は奥の方だけ撮影しました。

こんなんがカウンターの上にありました。珍しいです。
ネギ&天かす&しょうが。





うどんの注文は店の方が席に聞きに来てくれ、天ぷらや、おでんはセルフで取って、
後で自己申告となります。













6軒目 11:30着  「製麺 七や」  @善通寺市原田町

ここは今年4月Openで麺通堂グループです。
ネットで見ていて気になって今回訪問しました。
場所は善通寺市原田町の交差点にあり、ホームセンター「ナフコ」さんの横にあり、
以前はコンビニだったのを改装しているようです。





こちらでの注文は「ざる」と「昆布天?」です。 270+90=360円







麺はいい時間帯なのに元気がなかったですね。

この昆布天?は初めて食べましたが面白いですね。
薄味ですが食感がホントにサクサクで、口の中に刺さってしまいました。

店内の様子とメニューです。









他の方の評判は良いのですが、来年の今頃も営業しているのでしょうか?





7軒目 11:50着 「根っ子」  @多度津町青木

ここは2度目の訪問で前回の印象が良かったのをよく覚えています。
のどかな田園風景に溶け込んだ?温室のようなお店で結構なキャパがあります。





ここでの注文は「冷かけ」と「ゴボウ天」です。 260+100=360円









麺はやや太麺で弾力抜群、モチモチしていてグミ感もあり、美味しいですね。
出汁はまず色が綺麗です。
スッキリしていて雑味なくこれまた美味しいですね。
丁度昼の時間にかかり、次から次とお客さんが来られてましたが、まだまだ少ない方でしょう。

店内の様子とメニューはこんな感じです。















ここは絶対また来たいお店です。
ご馳走さまでした。








【おまけ】
善通寺 五重塔他



讃岐めん うどんや 西宮店 @兵庫県西宮市

2014年6月11日

今日のお昼は時間が制限されるのでここ「讃岐めん うどんや」西宮店さんで頂きます。
ややこしい店の名前なこと。

今年は初めての訪問です。

国道43号線の武庫川沿いで近くには武庫川女子大があり、兵庫医科大学病院のすぐそば。
(病院内と言ってもおかしくない距離)
お客さんは通院している方や病院の関係者が多く、もちろん一般の方も誰でも利用出来ます。

入り口は黒い車の右側です。




お店の前にはこんなんがあります。
コテコテの大阪(ここは西宮市やけど)を感じます。




平日の朝は9:30からOpenしてるのでモーニングで良し、お昼はランチのお得なセットがあり、
毎日来れるなら色々食べたいな~と思いますね。




お昼のセットが400円とは魅力的ですね。

天ぷら類はさほど多くはありませんが、色々な種類がありました。


さて注文は「ぶっかけ大」と「ちく天」(磯辺揚げ)と「コロッケ」です。
390+80+90=560円




ちく天は磯辺揚げになってました。
メッチャ美味しい。


麺はこんな感じ。
分かるかな?


中太麺で綺麗なエッジですね。
食べると密度の濃さが分かります。
弾力、グミ感はあまり感じられませんが、いい感じです。

ただ出汁が辛く感じられ、素人ながらに醤油が主張し過ぎていて、
円やかさが少し不足しているように思いました。

メニューはこんな感じです。




ごちそうさまでした。


ここって前からチェーン店で垂水店ってあったのかな?
勉強不足で知りませんでした。


垂水店も計画せねばなりませんね。
また機会があれば伺います。




【讃岐めん うどんや 西宮店】

住   所 兵庫県西宮市池開町3-20
電   話 :0798-43-0270
営業時間: 9:30~115:00
       第1・3土曜は11:00から
定 休 日 : 日曜日・祝日・•第2/4土曜日
駐 車 場 : なし(近隣にCPあり)

がいな製麺所 @兵庫県加西市

2014年6月8日

梅雨の中休み?
我が家を出発するときは曇り空だったが、少しだけ晴れ間もあったりとか、とにかく雨が
降らないということで、ドライブを兼ねて少しばかり遠出しました。

目的地は兵庫県加西市の「がいな製麺所」さんで、途中そこかしらで田植えをしていた
のが印象的。

流石に手で植えているところはないようで、全て機械化されていましたね。

さてそんな風景を見ながら走っていましたが、我が家から下道で2時間チョットで到着です。

10時過ぎの到着でポールゲット。
今回は着いてビックリしました。

新しく建屋が出来ている。


ここはトイレです。
大分前に出来ていましたが、今日始めて使用させて頂きました。


駐車場にトラロープのラインが出来ました。


るみばあちゃん健在です。
始めて見たけど前からあったのかな?


お店の裏側。
この田んぼの田植えはまだでした。


こんな席も出来ていました。


店内入ってすぐの注文口付近。
お土産も販売しています。






厨房前の客席。
以前からあったところですが若干変化がありました。


新しく出来た建屋と客席。
メッチャ広くて快適になっています。


この店が出来たての頃、冬の寒さは相当なもので、震えながら食べたのをよく覚えています。
それから毎年何かしらの改造・改良を重ねここ迄来たのですね。
大げさですが感慨深いものがあります。

新しく出来た建屋の前にも屋外のテーブルが置いてありました。


さて今回頂いたものは、ひやかけ 350円 + しょうゆ 3000円 + かさい盛り 220円
(海老・大葉・さつまいもの天ぷら)です。

今年の冬に頂いた時より全部20円程値上がりしているようです。

ひやかけです。


見た目だけで美味しそう。


先ずは出汁を一口。
うま~い!
あまりイリコを主張していませんが、節とのバランスが絶妙。

麺は喉越しが良く、優しいながらしっかりとしたコシ、モチモチ感もありこれまた美味しいですね。

天ぷらも頂きましょう。


ビックリしたのは大葉。
ほんとにサクサクでお菓子でも食べているような食感。
さつまいもも甘くて美味しいです。

しょうゆはこんな感じ。




まず麺だけを頂きます。
素晴らしい食感で小麦の風味がすっと鼻を抜けていき思わずニヤッとしてしまいます。
そして醤油をかけて頂くと、香川で食べているような錯覚を覚えます。

少し残念なのが水切りが甘いこと。
注文する時に「よく水をきっといて」と頼むのを忘れてしまいました。

前々からしょうゆうどんの水切りが甘いのは分かっていたのですが・・・・・

全部食べ終えて車に乗ろうとしたら、駐車場は満車でなんとガードマンがいるじやないですか!
これまたビックリして店を出ました。

ご馳走さまでした。
DSC07678.jpg

DSC07679.jpg

暖簾がかかっていたのでパシャ。




JR滝野駅前の「わけい」さんの閉店の噂を風の便りに聞きましたので、帰りの道中で確認して
きましたが、本当のようですね。
開店30分前なのに、準備している気配がありません。
釜たけさんのお弟子さんですが、お弟子さんで閉店するのは初めてではないでしょうか?
美味しいうどん屋さんだったのでとても残念です。


《追記》

写真を撮っている途中でメモリ切れ。
焦った~。
16GBのSDカードを持っていたので交換完了。
予備のカードは絶対必要ですね。

帰りの道中はよく晴れてきました。

「いわしや」さんの前を通り、あわよくばと考えていましたがざっと見て約20人位
並んでいたのであきらめました。
また改めて伺いましょう。



【がいな製麺所】

住   所: 兵庫県加西市和泉町25-3
電   話: 0790-45-0848
営業時間: 10:30~15:00
        土日祝は18:00迄
定 休 日 : 6月と12月の第3月曜
駐 車 場 : あり
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR