讃岐うどん 宙屋 @神戸市中央区

2014年5月31日

今週末も雨が降らないですね。
もう何週 続いているのでしょう。

さて今日訪問するお店は、神戸市中央区にある「宙屋」さんに、2年ぶりの訪問です。






いや~すっかり人気店になってますね。
開店早々の入店ですが、先客2組の5名で、さらにボツボツお客さんが来られてました。
以前なら入店してから店を出るまで1人だけという感じだったのですがもう過去の話ですね。

店内は長~いカウンター8~9席、テーブル6+4席、それと座敷4+4席があります。





さて注文は「冷かけ」と、「ちく海老天」(ちく天+海老天) 500+260=760円 です。







このゴマと大根おろしはいるのかな?


「トクオカ」さんを意識してる?






綺麗な出汁の色ですね、と始めたかったのですが、若干濁ってるようです。

麺は平打ち細麺で少し捻じりが入っているような、ストレートなような。
エッジはきりり、でもなく麺肌も綺麗、でもなく中途半端かな?

いざ実食、出汁は最初トクオカさんに似てるかな?と思ったものの全然違っていて、
若干節が勝ったような感じでした。
(馬鹿舌なので確かではありません)

麺はツルっと喉を通り、優しいコシがありいい感じです。

天ぷらの海老は小さくてしょぼく、こんな海老天だったらいらない。
ちく天は特徴なく普通かな。
ちく天の単品メニューがないのは残念ですね。

メニューはこんな感じです。








こちらでは香川チックな感じでおでんが置いてあり、うどんを待つ間頂くことが出来ます。




このお店の近くには「穂俵」「麺花 ゆうしょう」「い草製麺所」があり、全店暫くご無沙汰しています。
それぞれのお店を確認するため車に乗ったまま見てきましたが、「い草製麺所」さんがありません。

あれっ、閉店?と思っていましたが、家に帰ってネットでググって見ると、どうやら移転しているようです。
あの天ぶら無料は有難いお店ですものね。

ご馳走さまでした。










【 讃岐うどん 宙屋 】

住   所: 神戸市中央区北長狭通4-9-8
電   話: 078-392-6770
営業時間: 11:00~15:000
        17:00~20:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPたくさんあり)
スポンサーサイト

うどん居酒屋 麦笑 @大阪市東成区

2014年5月26日

今日は休みを頂いたので、お昼は今年まだ来れてない「麦笑」さんに訪問しました。
お店の場所はJR環状線の森ノ宮駅から徒歩で5~6分くらい。





開店早々の昼前なので先客一人と自分だけ。
しかし昼過ぎの訪問では近くのリーマンさん達がどさっとやって来るので要注意です。




このカウンターの端にいる”おじさん”やけど、開店早々いつもいるのと違うかな?
店内はカウンター4席と、テーブル16席があります。

さて注文ですが、ここに来る前から決めていました。

冷やかけ1.5玉+穴子天+いなりのセットです。
「穴子天冷やかけ」が 850円で、ランチタイムはそれをセット(おにぎりorいなりorかやくご飯)
にして+100円です。


セットの場合、大盛り(1.5玉)無料なので、単品で大盛りにするより断然お得です。
出て来たランチタイムセットはこれ。










見るからに美味しそうで、ボリューム満点ですね。
先ずは出汁から頂きましょう。

上品ないりこの香りが鼻を抜けていき、雑味は全く感じられません。
麺はやや太麺、プリプリの食感で弾力抜群、噛むと押し返して来るような口内暴力感がたまりません。

天ぶらもメインの穴子はやや小ぶりながらも、ししとう・のり・かぼちゃもついていて、どれも美味しいです。

いなりの2個は、自分的には箸休めのような感じで頂きました。
いや~コスパも良く、お腹いっぱいで大満足です。

メニューはこんな感じです。


こちらのお店はグループの会合や、小グループの歓送迎会にはピッタリの居酒屋使いが出来、
予算に応じた料理を提供していただけます。

そのような相談があればぜひ大将にしてみましょう。きっと素晴らしい飲み会になることでしょう。









【 うどん居酒屋 麦笑 】

住   所: 大阪市東成区中道1-10-19
電   話: 06-6971-0972
営業時間: 11:300~14:30(LO14:00)
17:00~22:30(LO22:30)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : なし(近くにCP数箇所あるが、平日は満車が多い)

手打ちうどん 福来たる @京都市伏見区

2014年5月25日

先程の「纏」さんを出て次に向かったのは「手打ちうどん 福来たる」さんです。

随分久しぶりの訪問で2回目の訪問かな?
場所は近鉄京都線の伏見駅の高架下にあります。
DSC07486.jpg

DSC07474.jpg

DSC07476.jpg

DSC07477.jpg

こちらでの注文は「天ぷら生じょうゆ」です。830円
DSC07479.jpg

DSC07480.jpg

DSC07481.jpg

こちらのうどんは天ぶらが第一印象ですね。
海老はプリプリ。かぼちゃ・なす・大葉等はサクサクで美味しいです。

麺はエッジがきりりとして、弾力がありグミ感はそうでもないですがいい感じです。
ただ水切りが悪いのと、醤油にももう一工夫あればと思いました。

ご馳走様でした。
DSC07483.jpg

店内写真は遠慮しました。またメニューは撮り忘れました。
(店の前の写真に写っています)
こちら大盛り(1.5玉)無料で注文の際聞いてくれましたが、2軒目なので自粛しました。
DSC07478.jpg

ここは居酒屋使いして、あのサクサクの天ぶらで一杯やったら良いでしょうね。
DSC07475.jpg



【 手打ちうどん 福来たる 】

住   所: 京都市伏見区深草柴田屋敷町76
電   話: 075-641-6663
営業時間: 11:30~14:30(LO)
        17:30~21:30(LO)
定 休 日 : 水曜日(祝日の場合は営業)
駐 車 場 : なし (店舗の裏側にCPあり)

京うどん 纏(まとい) @京都市伏見区

2014年5月25日

今日は早朝から山崎に行く野暮用があり、そのついでに足を伸ばして最近移転Openした
「纏 (まとい)」さんに訪問しました。

(新店や移転等の情報は、某有名ブロガー雀さんのブログをいつも参考にさせて頂いています。
有難うございます。)
DSC07458.jpg

DSC07459.jpg

DSC07460.jpg

少し早く着いたので別の場所で時間を潰し、開店15分前に纏さんの駐車場で暫く待機。
すると定刻の10時30分に暖簾がかかったのでいざ突撃。
DSC07471.jpg

優しい笑顔の大将が迎えてくれました。
また駐車場で待っていたのを見ていただいてようで、キッチリ「お待たせしました。」と、
気持ちの良い入店となりました。

新しい店舗でさらに気持ち良いですね。
カウンター席・テーブル席・座敷席とあり、京都らしい落ち着いた雰囲気です。
またBGMも京都を感じるようなものでした。
DSC07461.jpg

さてカウンターに着席しメニューを確認です。(注文は決まっていますが)
DSC07472.jpg

DSC07462.jpg

DSC07463.jpg

注文は「かき揚げぶっかけ」 900円にしました。
暫く待って出て来たうどんがこれ。
DSC07464.jpg

DSC07465.jpg

DSC07466.jpg

DSC07468.jpg

綺麗な盛り付けです。
キュウリは飾り切りしていて、大根は蝶々の形に、また大きなサニーレタスが印象的。

麺は地域性を考慮して少し柔らかくしているとのこと。
しかし優しく感じながらコシがあり、決してフニャフニャではありません。
かき揚げは牛蒡がメインで、サクサクで軽くあがっており美味しかったです。
出汁は洗練されたもので、最後まで飲み干しても喉が渇くようなことはありません。

食べている途中に大将と少しだけ話をしましたが、前の前の店はやっぱり自分が思っていたように、
以前食べたことがある天満の「大峰」さんでした。
あっすっとして良かった。

実直そうな職人でありながら笑顔が素敵な大将、頑張ってください。
ご馳走様でした。
DSC07469.jpg

いつかまたお邪魔します。
DSC07473.jpg



【 京うどん 纏(まとい) 】

住   所: 京都市伏見区深草北新町627
電   話: 075-641-8003
営業時間: 10:30~16:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店の前に3台分)


手打ち讃岐うどん かぐら @明石市

2014年5月24日

花月さんを出て次に向かったのはセルフの「かぐら」さんです。
結構近く車だったら5分くらいかな?

国道2号線沿いにあり、大きなかき揚げうどんの派手な看板があるので分かりやすいです。
DSC07440.jpg

DSC07441.jpg

店内は比較的空いていました。
注文は「冷やかけ中」と「ナス天」です。 350+120=470円
ここの「小」は本当に少ないので、余程お腹が一杯か小食の方以外は「中」以上を頼むべきでしょう。

うどんは茹でおきではないようで、薬味を小皿に入れ、支払いを済ませ、お水を入れて席で待っていたら
持って来てくれました。
DSC07447.jpg

DSC07448.jpg

DSC07449.jpg

DSC07450.jpg

どうですかこの麺、エッジがバッチリで良さそうでしょう。
がしかし、いざ実食するとパッキパキで芯が残っているような食感です。

私剛麺は好きですが、この硬いだけの麺はチョツト辛いですね。
ナス天は普通に美味しかったです。

ご馳走様でした。
DSC07453.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC07444.jpg

DSC07444.jpg

DSC07446.jpg

店内は入り口を入って直ぐに麺打ち台が有り、その近辺に天ぷら粉や、小麦粉の袋が積んで
あり、塩にもこだわりがあるようです。
DSC07443.jpg

DSC07454.jpg

国道沿いにあるこの看板が目印になります。
DSC07455.jpg

DSC07442.jpg



【 手打ち讃岐うどん かぐら 】

住   所: 明石市大久保町松陰1115-1
電   話: 078-936-0038
営業時間: 11:00~20:00
定 休 日 : 月曜日(祝日は営業)
駐 車 場 : あり (店の前に共同の大きな駐車場)

讃岐うどん処 花月  @明石市

2014年5月24日

最近の週末は雨が降らず、そこそこの天気が続きますね。
ということでドライブを兼ねて遠出しましょう。

今日は超久々明石市の「花月」さんに訪問です。

魚住の2号線と250号線の中間くらいにあり、隣はタコせんべいで有名な?「永楽堂」さん、
何故か店内でつながっています。
DSC07424.jpg

店内はカウンターが5~6席、4人掛けのテーブル席が2つと、奥に座敷があり宴会ができるようです。

さて注文は「ぶっかけ」と「ちく天」です。 600+100=700円
DSC07431.jpg

DSC07432.jpg

DSC07434.jpg

DSC07433.jpg

麺は細麺で喉越しが良く、適度なコシがあり美味しいです。
ただ注文は「ぶっかけ」だったのですが、自動的に「おろしぶっかけ」となるようで、麺の上に
大量のおろしがのっていて、これが辛くて出汁に溶け込み、出汁の味を消していて残念でした。
ちく天は普通に美味しかったです。

メニューはこんな感じです。
DSC07430.jpg

DSC07427.jpg

今日は最初からもう一軒回るつもりでいたので大盛りには回避。

ご馳走様でした。
DSC07436.jpg

さあ次行こか。
DSC07423.jpg



【 讃岐うどん処 花月 】

住   所: 兵庫県明石市魚住町清水118-1
電   話: 078-944-8638
営業時間: 11:30~14:30
        17:30~21:30
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に2台と道路を隔てた月極に1台分?)

魚料理 炉ばた 寿司 くろしお @和歌山市

2014年5月21日

チョツト仕事で夕方に和歌山市までやってきました。
また今日はホテルに宿泊のため、早めに車をホテルに駐車させ、こちら「くろしお」さんへ初訪問。

DSC07358.jpg

DSC07360.jpg

DSC07361.jpg

まだ開店して時間もあまり経過してないため、お客さんは数名だけでした、
また店内はカウンターを中心に入口横のテーブル席と、他にもカウンター前にもテーブル席があり、
まずまずのキャパですね。(二階もあるのかな?)
DSC07362.jpg

DSC07363.jpg

DSC07365.jpg

実はこちらに来る前に食べログで下調べをしてきました。
新鮮なイワシ料理が食べられるとのことで、先ずはビールとイワシのしそ揚げ、イワシの餃子、
それとアジのきずしを注文。

ビールとお通しの枝豆が登場。暫くしてアジのきずしがきました。
DSC07373.jpg

DSC07369.jpg

写真を撮る前に二切れ食べてしまった。
う~ん新鮮さが伝わってこない。

つづいて餃子。
う~んイワシの味が全くしない。
DSC07370.jpg

さらにイワシのしそ揚げ。
これもイワシの味が全くしない。
DSC07371.jpg

DSC07372.jpg

途中で冷酒を注文。
これは美味しいお酒でした。
DSC07374.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC07367.jpg

DSC07364.jpg

DSC07366.jpg

結局、滞在時間は30分チョツトか。
もっと美味しいものを一杯食べて、そして飲みたかったけど、あの料理だけであきらめました。
全然満足感を得ることは出来ず残念ですね。

お店を出てコンビニで缶ビールとあてを買ってまた飲み直す始末。
DSC07357.jpg

DSC07368.jpg

ホテルの近くにチョツト雰囲気の良い川(運河?)があったような。
DSC07377.jpg



【 魚料理 炉ばた 寿司 くろしお 】

住   所: 和歌山市杉ノ馬場1-42
電   話: 073-423-0480
営業時間: 17:00~23:30
定 休 日 : 第3月曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)







釜揚げうどん&カフェ 風輪里 @兵庫県篠山市

2014年5月18日

今日は天気がいいのでドライブを兼ねて遠出しましょう。
(5周年のあさすずを承知の上で)
目的地は篠山市にある「風輪里」(ふわり)さんです。
皆さんよくご存知、あの「釜たけ」ファミリーです。
年に一回しか訪問出来ませんが定期訪問しています。

お店は国道173号線沿いの山あいにあり、車で走っていたら直ぐに見つけることが出来、
多くのライダーやドライバーのオアシスとなっています。








久しぶりに入店してびっくりしました。
あのバイクがありません。

以前はお店の中にバイクが飾ってあり、お店のトレードマークの様になっていたと思うのですが、
ちょっと残念ですね。
多くのブロガーさん達の日記には必ず登場していましたね。

この蒔きストーブは健在でした。
冬の寒い時期には活躍するのでしょう。


さて店内観察や、メニューを見たりしていると、うどんの登場です。
結構しっかり待ちました。

注文はオーソドックスに「ちく玉天ぶっかけ大」です。 650+100=750円(税込)
値上げせずに頑張っておられます。


うどんと別添えで柚子胡椒が付いていました。






どうです、綺麗な麺でしょう。
やや平打ち麺になっていましたがツルツルでモチモチ、適度なコシ、グミ感、喉越しいい感じです。
また秀逸なのはこの出汁です。
上品な酸味があり、適度に甘く、麺にしっかり絡んで美味しいですね。

東住吉区の「釜ひろ」 高松市の「めんや七福」と似ているように思います。
(どちらも大好きなお店です)

ちく天は捻りが加えられており甘く、また卵も黄身の色が鮮やかです。
薬味のネギの新鮮さは、見ているだけで直ぐ分かりました。

ちなみに別添えの柚子胡椒を途中で少し入れてみましたが、自分的には入れない方が良いと思いました。

店内の様子とメニューです。
写真では分かりませんが、そこそこ大きな座敷席もあります。














こちらの開店時間は10時からで、以前うどんは11時からの提供だったのですが、
今は開店直ぐでもOKのようです。

今日もライダー達が数名いましたが、全員喫茶ではなく、うどんをガッツリ食べていました。

出入り口は国道側と、駐車場側の2箇所あり、食べ終わってお店を出る際は駐車場側から出ました。


また1年後くらいにお邪魔します。


※ 写真が大きすぎて全景が入っていないこと、ご了承ください。
   元のデータから再編集しようと思ったのですが、何故かデータが消えてしまいました。


【 釜揚げうどん&カフェ 風輪里 】

住   所: 兵庫県篠山市福井769-1
電   話: 079-506-0320
営業時間: 月~土 10:00~17:00
        日•祝 10:00~18:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 月曜日 & 木曜日
駐 車 場 : あり

かつまさ @神戸市長田区

2014年5月17日

本日はJR新長田駅から徒歩5分位の距離にあり、昨年の10月にOPENした「かつまさ」さんへ
初訪問。

JR新長田というと、あの大きな「鉄人28号」があるところ。
またお店はメイン道路から少し外れた静かな住宅街にありました。
DSC07301.jpg

DSC07302.jpg

開店直後の訪問で客は自分ひとりだけ。
11時30分の開店と思ってらっしゃる方がいるのではないでしょうか?

さて注文はランチがお得なようなので 「ぶっかけランチ」 600円(税込)で、
選べるご飯は卵かけご飯にしました。

待っている間は店内観察とメニューのチェックです。

店内は4人掛けテーブルが4つと、8人掛けテーブルが1つ、それと2人掛けテーブルが1つで
カウンターはありません。

客が自分だけだったこともあり、非常に落ち着いた、そしてリラックス出来る良い雰囲気です。
DSC07304.jpg

DSC07305.jpg

さて暫く待ってうどん達が登場しました。
DSC07313.jpg

ぶっかけうどんには、天かす・ワカメ・刻み海苔・ネギ・大根おろし・かまぼこ等いっぱいのっています。
DSC07314.jpg

小鉢のポテサラと卵と、漬物と、ナスの炊いたものです。
DSC07315.jpg

DSC07316.jpg

DSC07317.jpg

麺はしなやかで喉ごしがいいですね。
DSC07319.jpg

出汁は節が効いていて、飲み干しても喉が渇くことはありません。
小鉢物も美味しくて、お腹いっぱいになりました。
いや~コスパはすこくいいですね。

ご馳走様でした。
DSC07320.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC07306.jpg

DSC07308.jpg

DSC07309.jpg

DSC07310.jpg

DSC07312.jpg

今度はいつ来れるかな?
DSC07300.jpg

DSC07303.jpg



【 かつまさ 】

住   所: 神戸市長田区水笠通4-1-10
電   話: 078-631-1210
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~20:30
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (店の前と数十メートル先に100円/時間のCPあり)


長寿饂飩   つるかめ @西宮市中前田町

2014年5月15日

今日はちょっと外出したので、お昼は西宮市の「つるかめ」さんで頂きました。

DSC07282.jpg

11時40分頃の到着で、店内満席で外待ち1名です。 (この後すぐに6名待ち)
もうすっかり人気店になりましたね。

店内はカウンターだけで、約12席程あります。
さて注文は「かき揚げぶっかけ大」 780+100=880円 です。
出来上がりまで待っていると、皆さんの注文は「カレー」「ひやあつ」「ぶっかけ」等、バラバラ。

約10分程の待ち時間でうどんが出てきました。
この時間帯はうどんをどんどん湯がいていて、結構短い時間での提供ですね。
DSC07291.jpg

DSC07293.jpg

DSC07294.jpg

麺はやや細麺で、太さバラバラ。
ねじれも入っていいコシです。
もち感はやや少ないものの、心地よい弾力で美味しいですね。

かき揚げは、写真では分かりにくいと思いますが、そこそこのボリュームがあり、食べ応え
バッチリで甘くて美味しいですが、ただチョット重いかな?

一つ残念だったのは生姜がダメでした。
チューブのやつか海外産の安物を使っているようで、このタイプの生姜だったら自分的には
入れないでほしい。

ご馳走様でした。
DSC07296.jpg

隣のおじさんの「海老餅ぶっかけ」が美味しそうでしたね。

メニューはこんな感じです値上げしてないようです。
DSC07285.jpg

DSC07286.jpg

DSC07287.jpg

DSC07289.jpg

この似顔絵と大将の顔はそっくりです。
DSC07288.jpg

次来るのはいつ頃になるかな?
DSC07283.jpg

DSC07297.jpg



【 長寿饂飩 つるかめ 】

住   所: 兵庫県西宮市中前田町1-22
電   話: 0798ー36-1050
営業時間: 月~日 11:00~14:30 (LO)
        木~日 17:30~20:30 (LO)
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし (近隣にCPあるが数少ない)

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR