讃岐うどん まごころ ららぽーとEXPOCITY店 @吹田市万博公園

2016年3月4日 (金)

竹清 ららぽーと EXPOCITY店」からの連食です。

こちら「讃岐うどん まごごろ」は3Fのフードコートの一角にあり、寿司・フレンチ・イタリアン
串カツ・ハワイアングルメバーガーそして宅配ピザのPIZZA-LA等を多角的に運営して
いるフォーシーズが手がけるお店です。

「まごころ」というと、宮武讃岐製麺所直営の「まごころ」や「いきいきうどん」がありますが、
その「まごころ」の直営ではなく、その職人さん達が厳選した小麦粉を使用しているらしく、
丸亀の「まごころ」とは間接的な関係のようです。

開放感のあるフードコートです。
処理済~160304(2)-IMG_0154

「日本初**」?
160304(2)-IMG_0155.jpg

○亀製麺より少しお高い価格設定です。
160304(2)-IMG_0156.jpg

160304(2)-IMG_0158.jpg

ちく天が大きくて美味しそう。
160304(2)-IMG_0157.jpg

さて先程のお店「竹清」ではかけうどんをいただいたので、こちらではぶっかけを注文。
(400円)

どうでしょう、ほぼデフォルトで麺の上にいっぱい乗っていて麺が見えません。
160304(2)-IMG_0159.jpg

綺麗な細麺です。
160304(2)-IMG_0161.jpg

う~ん、それにしても何やらいっぱい乗せすぎ、麺やぶっかけ出汁の味が分かりません。
麺は人によりよりいいコシと感じるかもですが、自分的には010麺のような気がしてしまい
ガッカリ。

現実的にはそんなことはないとは思うんですが、自分の馬鹿舌がそう思い込んでしまって
ます。

ご馳走様でした。
160304(2)-IMG_0163.jpg


「まごころ」の並びにある東京の超人気店で行列必至のお店。
食べようかな?と思いましたがメタボまっしぐらのためグッと我慢です。
160304(2)-IMG_0164.jpg


日本一高いシースルー大観覧車が出来るんですね。
160304(2)-IMG_0172.jpg

160304(2)-IMG_0178.jpg

今春営業開始予定なのでもうすぐ、次回来ることがあれば出来上がっているはず。
160304(2)-IMG_0181.jpg



《 讃岐うどん まごごろ ららぽーと EXPOCITY店 》

住   所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1
電   話: 06-4864-8246
営業時間: 10:00~21:00
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : あり (エキスポシティー内に有料Pあり) 
スポンサーサイト

竹清 ららぽーと EXPOCITY店 @吹田市千里万博公園

2016年3月4日 (金)

昨年11月に開業した「ららぽーと EXPOCITY」にようやく行ってきました。
もちろん目的はうどんです。

モノレール万博記念公園駅からエキスポシティーへ向かうとまずはこんな感じです。
160304(2)-IMG_0175.jpg

もちろんこの「機動戦士ガンダム」も撮らないとネ。
160304(1)-IMG_0116.jpg

もっと早くから開いていると思ったんですが、11時開店だったんですね。
この時間を狙った訳じゃないんですが、旨い具合にほぼ開店前に到着しました。
処理済~160304(1)-IMG_0125

定刻に暖簾がかけられ開店です。
160304(1)-IMG_0129.jpg

入店すると活気のある店員さん達が迎えて下さいました。
160304(1)-IMG_0130.jpg

店内の様子です。
160304(1)-IMG_0131.jpg

倉敷店のようにもっと広い店内を想像していたんですが、コンパクトながら席数は
しっかり確保されています。

入口と出口が別になっているのはナイス。
処理済~160304(1)-IMG_0150

まずはお店のこだわりをご紹介。
160304(1)-IMG_0132.jpg

メニューはこんな感じです。
かけ小が280円とはこういう場所なのに○亀製麺より安いですね。
160304(1)-IMG_0133.jpg

既に揚げられた天ぷらが並んでいますが、こちらは注文すれば高松の本店と
同じように揚げてくれますヨ。
160304(1)-IMG_0136.jpg

オープンキッチンで天ぷらが次々と揚げられています。
160304(1)-IMG_0135.jpg

麺はセルフで温めるんですが(自分は使ってないので)写真は撮り忘れ。
160304(1)-IMG_0145.jpg

薬味に「わかめ」があるのは嬉しいサービスです。 (入れすぎないようにしましょう)
160304(1)-IMG_0137.jpg

今日頂いたのは「かけ中」と「コロッケ」です。 (330+120=450円)
160304(1)-IMG_0139.jpg

かけ出汁の色が綺麗ですね。
160304(1)-IMG_0141.jpg

このコロッケが思いのほか旨かった!
160304(1)-IMG_0140.jpg

160304(1)-IMG_0142.jpg

麺の太さは普通くらい。
適度に弾力がありモッチリしていて良い食感です。

出汁はイリコを主張することなく優しい味わい、かといって関西風にアレンジしている
こともなく麺とよくマッチして良いですネ。

コロッケが美味しくて、うどんより印象深く残っているのが正直な感想です。

ご馳走様でした。
160304(1)-IMG_0146.jpg

食器を返却した際、店内はこんな様子でした。
160304(1)-IMG_0147.jpg

この奥さんの揚げた天ぷらが旨いんだな! (但し本店)
160304(1)-IMG_0152.jpg

高松の超人気店のうどんがこの地で食べられるのって嬉しいですね。
平日の開店早々で次々とお客さんが入店していたので日曜や祭日はさぞ多くの
お客さんが訪れることでしょう。

駐車場もお店の場所も分かったし、こちら方面には2週間に一度来るので近い
うちにまた食べにくることにしましょう。



《 元祖セルフうどんの店 竹清 ららぽーと EXPOCITY店 》

住   所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1
電   話: 06-4864-1870
営業時間: 11:00~22:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (エキスポシティー内に有料Pあり) 

讃岐うどん 四八 @吹田市垂水町

2015年8月2日 (日)

本日の麺活は地下鉄御堂筋線から徒歩5分程のところにある「讃岐うどん 四八」へ
Open以来2度目の訪問で、初訪問が2013年5月なので実に2年ぶりとなりました。

お店はマンションの1階にあり、表通りから少し入った所で、近くには人気のラーメン店
がありました。

150802-DSC09934.jpg

150802-DSC09936.jpg

150802-DSC09968.jpg

皆さんご承知の通り2013年4月にOpenし、お店の名前の由来は大将が「饂飩の四国」
と「讃岐釜揚げうどん やしま」で修行していて、その両店の頭文字を取って「四八」とした
ようです。

これを見ると実によく分かります。
ただ今年3月にOpenした茨木市の「ひだりうま」は兄弟筋のはずなんですが、書き足され
てないようです。
150802-DSC09944.jpg

150802-DSC09943.jpg



ポールゲットして入店しましたが、Open当時から続けている儀式が今も続いていたなん
てビックリ。

そうこの日めくりカレンダーを1番客の方がめくって当日にする儀式です。

入店すると店員さんが早速カレンダーを持ってきたので私がめくって8月2日としましたが、
知らない方だと何のことか分からずキョトンとすることでしょうね。
150802-DSC09964.jpg

店内はこんな感じです。
夜はうどん居酒屋となるのでしょうか、沢山のお酒の瓶が所狭しと並んでいました。
150802-処理済~DSC09940

(つまらんことですが)上の写真と共に写真右側のカレンダーにご注目下さい。
150802-DSC09952.jpg
 
さて注文は数あるメニューの中から、本日のお勧めのを中盛りでお願いしました。
(メニューを見る前から決めてましたけど・・・・)
150802-DSC09935.jpg

こんなサービスもやってるんですね。
150802-DSC09937.jpg

かなりしっかり(20分以上)待ってうどんが登場しました。
150802-DSC09954.jpg

150802-DSC09955.jpg

出汁をかけてパシャ。
150802-DSC09957.jpg

このかやくご飯、メッチャ旨かった!
150802-DSC09956.jpg

うどんが揃ってなく、麺リフトが難しい。
150802-DSC09959.jpg

まず牛肉からいたいただきましたが上質なお肉で甘めの味付けで実に旨し。
この3倍くらい欲しかったな。
イカ天はサクサクして普通でした。

そして肝心の麺ですが、伸びは殆どなく弾力も弱めでボソッとした感じ、インパクトなく
特徴のない麺。

しか~しこのかやくご飯、見た目は薄味に見えるんですが実に良くまとまった一品で、
旨味が凝縮されていて、出来ることならお代わりしたかったくらい美味しかった!

御馳走様でした。
150802-DSC09961.jpg

初訪問時の印象も同じように感じていて、そこから足が遠ざかっていたのかなと思います。

メニューはこんな感じです。
150802-DSC09950.jpg

150802-DSC09951.jpg

150802-DSC09945.jpg

150802-DSC09946.jpg

上記メニュー以外もあったかと思いますが店内で確認して下さい。

金曜・土曜そして今日と、今月末から始まる「関西讃岐うどん巡礼」のお店をフライング
して訪問していますが、こちらは38番札所のようです。
150802-DSC09953.jpg

お店の名刺を貼り付けておきましょう。
150802-DSC09972.jpg

お盆休みの案内です。
150802-DSC09965.jpg

150802-DSC09969.jpg


独り言。

この伝票を見るとポールゲットで日めくりカレンダーをめくったら何と50円引きの
サービスとなるようでしたが、1000円払ってお釣りは150円でした。 
チャンチャン!
150802-DSC09963.jpg



《 讃岐うどん 四八 》

住   所: 大阪府吹田市垂水町3-29-2
電   話: 06-6170-9173
営業時間: 11:00~14:30
        17:00~22:00 (土日は21:30まで)
定 休 日 :  木曜日
駐 車 場 :  なし (お店の横がCPで、周辺に沢山CPあり) 

さぬきうどん店 麺工房 @吹田市山田東

2015年5月30日 (土)

今日は超々久しぶりに吹田市にある「さぬきうどん店 麺工房」に訪問しました。
こちらは「社会福祉法人 千里みおつくしの杜」というところが運営しているところで、障害や
ハンディキャップのある方々が頑張っておられ、2009年4月からこの地で営業されています。

普段水曜・木曜・金曜のみの営業のためなかなか来れずあきらめていたんですが、何気に
ネットで情報を仕入れていると、5月は土曜日も営業していることが分かり急遽訪問すること
に決定。

お店は静かな住宅街にあり、メインの通りから1本入り込んだところで、偶然通りかかるような
場所ではありません。
150530-DSC08497.jpg

やや早く着いてお店の前まで行くとこんな張り紙が。
150530-DSC08498.jpg

150530-DSC08499.jpg

時間調整をしてお店に戻ってくると既に2組5名様がお待ちでビックリ。
そして私も開店待ちをしていたらテントの下にツバメが来てくれました。
150530-DSC08503.jpg

今日は30分遅れですが、張り紙通りの時間に開店です。
店内全く変わってなくて、カウンター4席に4人掛けテーブル1席と、そして6人掛け1席の
こじんまりとしたお店です。
150530-処理済~DSC08506

写真では6人掛けのテーブルが空いていましたが、この後直ぐに埋まりました。
150530-DSC08507.jpg

メニューはこんな感じで、以前より絞り込んでいるようです。
大きな声では言えませんが大盛り無料のようです。
150530-DSC08504.jpg

おにぎり持ち込みOKの店。
注文時には太麺か細麺か聞いて下さいます。
150530-DSC08505.jpg

さて今日の注文は「かけをぬるくして下さい」と「冷たいぶっかけ」と「ちく天大」をお願いしました。
250+250+100=600円 です。

暫く待ってまずは「かけ」の登場です。
ネギ・天かすはデフォルトで入っていて、ネギのちらし方なんか素朴で良いですネ。
150530-DSC08509.jpg

捻れの入ったしっかりした麺です。
150530-DSC08510.jpg

無化調の優しいお出汁がお腹に染み渡り、密度の濃い素朴な麺との融合が面白く、何か
ホッとするような味わいです。
150530-DSC08512.jpg

そして「かけ」を食べている途中、狭いカウンター席にどう置こうかと悩んだ「ぶっかけ」と
「ちく天」が登場。
150530-DSC08513.jpg

薬味も出汁も別添えでポイントアップですね。
150530-DSC08514.jpg

エッジはソコソコ。
150530-DSC08515.jpg

薬味をONし、出汁をかけてパシャ。
150530-DSC08516.jpg

150530-DSC08518.jpg

かけと同じく素朴で麺密度の濃いしっかりした麺で強いコシを感じます。
ちく天はサクサクで美味しく、麺と出汁との相性も良くあっという間に完食です。

御馳走様でした。
150530-DSC08519.jpg

食べ終えてお店を出る時には外待ちこそありませんでしたがほぼ満席、皆さんよくご存じ
ですね。

お店の方々は皆さん頑張っておられます。
皆さん出来ればお店に食べに行って応援してやって下さい。

5月は土曜日は営業していたんですが、6月からの営業は水曜・木曜・金曜となるようで、
また訪問するハードルが高くなってしまいました。
150530-DSC08508.jpg

お店を出てからパシャ。
150530-DSC08520.jpg

最寄りのバス停です。
150530-DSC08523.jpg

車で行かれる方はこちらで駐車することをお勧めします。 (キリン堂の横)
150530-DSC08522.jpg

有料駐車場前の表通りの道路を隔てたこちらのマンションの横を入っていくとお店はあります。
150530-DSC08521.jpg

お店の情報はこちらでご確認下さい。



《 さぬきうどん店 麺工房 》


住   所: 大阪府吹田市山田東2-23-9-102
電   話: 06-6878-9439
営業時間: 11:00~14:30
定 休 日 : 土曜日~水曜日 (水・木・金のみ営業)
駐 車 場 : なし 


************* 番 外 編 ************

お店の近くにこんなんがありました。

マンションの玄関口に立派な門があり凄く印象に残りました。
150530-DSC08501.jpg

するとこんな案内が。
150530-DSC08500.jpg

全体的にはこんな感じになっています。
150530-DSC08502.jpg


-おしまい-

めん処 宇佐崎 @大阪府吹田市

2015年1月25日 (日)

本日の麺活は阪急北千里駅前の複合型商業施設 ディオス にある「宇佐崎」に訪問です。

先日某有名ブロガーさんが紹介していたお店ですが「讃岐の夢2000を使った・・・」の
アナウンスが妙に気になり、私がリストアップしている未訪問店が沢山ある中での訪問と
なりました。

この写真の「鳥貴族」「サイゼリヤ」の看板の下がお店です。
DSC02666.jpg

DSC02672.jpg

お店の横には気になっていたこのアナウンスがありましたよ。
DSC02669.jpg

そしてお店の前には大きなメニューがありました。
DSC02673.jpg

おすすめ。
DSC02674.jpg

店内こんな感じでした。
入って直ぐに木下製粉の袋がディスプレイされていました。
DSC02676.jpg

DSC02689.jpg

真ん中にカウンター席があり、その周囲にテーブル席があってそこそこのキャパがありそうです。
DSC02675.jpg

そして余り待たずにうどんとかやくご飯のセットが登場しました。
DSC02679.jpg

今時珍しいやや太麺でまじめそうな印象です。
DSC02680.jpg

そして私の大好きな?大きめのかしわがゴロゴロ入っていたかやくご飯。
DSC02681.jpg

そして箸休め。
DSC02682.jpg

エッジは鋭くないものの綺麗な麺肌です。
DSC02685.jpg

ではいただきましょう。
何かホッとするような食感で、伸びはないもののモッチリ感と優しいコシが安心感を与えてくれます。

そしてかやくご飯は上品でやや薄味ですが、噛みしめていくと美味しさがじゅわっと広がってきます。
ただ私的には大きなかしわが余分だったかな。 (笑)

でも一般店で且つこのセットでこの価格はあまりにもお得感がありましたね。
ご馳走様でした。
DSC02687.jpg

お店は普段目的を持って来なかったら通りがかりでは絶対に行くことのない場所ですね。
DSC02667.jpg

DSC02671.jpg



《 めん処 宇佐崎 》

住   所: 大阪府吹田市古江台4-119 ディオス北千里8番館 2F
電   話: 06-6872-3150
営業時間: 11:00~16:00
        17:00~21:00
定 休 日 :  無休
駐 車 場 :  なし (近くに大きな有料駐車場あり・・・・320円/H)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR