FC2ブログ

自家製麺 うどん司 @吹田市片山町

2019年5月11日 (土)


今日のランチは吹田市にある「自家製麺 うどん司」でいただきました。


お店は昨年4月にオープンし5月12日に初訪問しましたが、その後再訪の
機会を逃し続けてましたがやっと訪問でき、ジャスト1年ぶりとなりました。

190511IMG_6445.jpg


レギュラーメニューのご紹介
190511IMG_6450.jpg


お店のTwitterでもお知らせがありましたが、本日のおすすめです。
190511IMG_6447.jpg


やっぱり冷たいメニューをいただきたかったので今回は↓↓をオーダーです。

☆ エビ天ぶっかけ冷の大盛り & かやくご飯セット (850+セット160=1010円)
190511IMG_6453.jpg
普通サイズは300gで、大盛400gまでは無料となるようです。


こちらに来るまで、最近体重がやばくなってきたので「うどんだけにしとこ」と考えて
いたんですが、いざ注文の段階になると前回食べたかやくご飯が頭に浮かび思わ
ず「セットで」と、また女将さんが大盛り無料なんて言うもんやから、これまた「大盛
りで」とお願いしてしまいました。 


セットで注文するとこんな素敵な小鉢が付いてきます。
190511IMG_6457.jpg
高野豆腐も豆も美味しかった!
豊中産で採れたてエンドウ豆の玉子とじだそうで豆の食感がしっかりしていたね!


☆ かやくご飯
190511IMG_6455.jpg
初回訪問時も感動したけど、やっぱり美味しい出汁で炊かれたご飯、
炊き加減もバッチリでメッチャうま~!!


☆ 香の物
190511IMG_6464.jpg
高菜のつけモン、旨いよネ。


トルネードではないけど丁重な盛り方!
190511IMG_6454.jpg


出汁をかけてパチリ!
190511IMG_6460.jpg


綺麗な麺肌にエッジもしっかり!
190511IMG_6461.jpg


適度な太さの麺は瑞々しく、しなやかでしっかりしたコシ感!!

そしてビックリするのは喉ごしの良さで、ホント気持ちよく喉を通りすぎ、

うどんを食べていて楽しくなるようで、スッキリとした旨味溢れる出汁と

相まって メチャクチャ旨~~~い!!!

そうそう海老天もサクサクで美味しかった。


いやぁ~お腹いっぱい、ご馳走様でした。
190511IMG_6465.jpg


カウンター4席、そしてテーブル8席とこぢんまりした店内は満席で外待ちまで
出来ていましたね。
190511処理済~IMG_6466


なにかほのぼのとする店内、おそらく大将と女将さんの仲の良さや、
明るい性格がそう感じさせてくれるんでしょうネ。


こちら6月1日から始まる「第8回大阪好っきゃ麺 byみんな好っきゃ麺」の
参加店になっていてその期間はブロガーたちが大勢やってくるだろうと思い
その前に訪問しましたが実際のところはどうなんでしょうか?


店内の様子やお店へのアプローチはこちらをご覧ください。




《 自家製麺 うどん司 》

住   所: 大阪府吹田市片山町3-31-23
電   話: 090-8938-8759
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:50) ・・・・・ うどんだけの営業時間
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  なし (店舗斜め前にCPあるが満車が多いかな?) 

スポンサーサイト



手作りうどん 卯らら華 @吹田市元町

2019年2月16日 (土)


うどん巡礼以外では殆ど連食しないようにしているんですがこの日は例外に。 


先程のお店「野口製麺所」を出て車で5分もあればお釣りがくる距離にあるこちら
「手作りうどん 卯らら華」に初訪問。


お店は2017年10月にオープン、JR吹田駅から約300m程の距離の商店街に
あり、明るいこぢんまりした店内です。


190216IMG_5039.jpg


190216IMG_5040.jpg


こちらをチェックしつつ入店することにしましょう。
190216IMG_5041.jpg


定刻になり入店するもまだお湯が沸いてないとのことで時間がかかる旨の
説明がありましたが、もう既に駐車場に車を置いて来たので店内で待たせて
頂くことに!
190216IMG_5043.jpg


カウンター席が厨房前に6席、それとアーケード側に6席あり、
2階にも席があるようでしたが確認出来ておりません。
190216IMG_5044.jpg


メニューは結構絞った内容です。
190216IMG_5050.jpg


190216IMG_5048.jpg


こんなメニューも加わっているようです。
190216IMG_5045.jpg 190216IMG_5046.jpg


本日2軒目のこちらでは↓↓を注文すると結局20分弱待っての登場ですが、
待っている途中と、もう一度あと何分とのアナウンスがあり、また申し訳なさそ
うにされていたのは好印象で、お客様を大事にされているのがよく分かります。


☆ ちく玉天ぶっかけうどん冷 (700円)
190216IMG_5053.jpg


190216IMG_5056.jpg


麺は適度の伸びがありコシもそこそこに。

無化調であろう極旨のぶっかけ出汁との相性も良く美味しいですね!

ちく天は細いがのが2本あ提供され、玉子は半熟を少し通り越したもので

ごく普通に美味しくいただきました。

でもネ、リピートしたくなるようなパンチがあっても良いのかな!!



ご馳走様でした。
190216IMG_5059.jpg


190216IMG_5062.jpg


このお店のすぐ横のCPに駐車したんですが何気になるお店でした。
190216IMG_5064.jpg
何とも雰囲気良くって絶対美味しいやろうと思える店構え!!
どうなんやろう? そばやから行くことはないけどネ。 




《 手作りうどん 卯らら華 》  (うららか)

住   所: 大阪府吹田市元町7-2
電   話: 非公表
営業時間: 11:00~14:30 (LO)
        17:30~19:30 (LO)
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : なし (お店の周辺にCPあるが数が少ない) 

野口製麺所(吹田市) @吹田市高浜町

2019年2月16日 (土)


本日のランチは吹田市にある「野口製麺所」に初訪問。


お店のホームページによれば創業90年くらいというアバウトさ。 
製麺業主体であったのを、昨年10月より店内で飲食きるようDIYで改装
されたそうです。


表通りから見るとこんな感じでお店の前は細い対面通行となっています。
190216IMG_5009.jpg


もう少し進むとトラックの向こうにうどんの文字が!
190216IMG_5010.jpg


お洒落な外観は到底製麺業を営んでいるとは思えません。 
190216IMG_5011.jpg


出入り口の横にメニューがあり、ここでやっとうどん屋だと確信する始末。 
190216IMG_5012.jpg


入店すると若大将が迎えて下さり、また店内写真の許可を求めると
ホント気持ちよくOKして頂きました。
190216IMG_5020.jpg


カウンターの前は正に製麺工場そのものですが、作業は既に終了しており綺麗に
片付けされているのが分かります。
190216IMG_5019.jpg


「機械に触らなければ中に入っても良いですよ」なんて言われましたが流石にネ。
190216IMG_5021.jpg


メニューのご紹介!

釜あげもカレーラーメンも食べたいけど11時からなんよネ。 
190216IMG_5022.jpg


卸主体の営業形態の割には失礼ながら豊富なラインナップです。
190216IMG_5023.jpg


セットメニューもありお得感ありあり!!
190216IMG_5024.jpg


鍋焼きうどんまで登場させるとは恐れ入ります。
190216IMG_5025.jpg


冷たいうどんが食べたかったので必然的にざるうどんとなってしまいました。
注文時「ざると天ぷら下さい」と言ったら「天ざるうどん」がメニューにあったんやね。


☆ 天ざるうどん (750円)
190216IMG_5028.jpg
今このブログを書いていて思ったけど、単品ではざるが500円で天ぷらが200円
そして天ざるになると750円とは?????


190216IMG_5029.jpg


鶉の卵が珍しいかな?
190216IMG_5031.jpg


なかなか綺麗な麺してるやん。
190216IMG_5034.jpg

麺は伸びやグミ感と言った最近のトレンドとは方向性は違いますが、

一口いただいたら何やらホッコリするような優しいながら凜とした

味わいのある麺、そしてビックリしたのがつけ出汁で、濃厚ながら

変な?甘さはなく、麺との相性は抜群でメッチャうま~!!


☆ 天ぷら
190216IMG_5030.jpg
この海老天、メッチャ旨いやん。 
適度な塩味と、それと揚げ方が最高で尻尾までいただいてしまいました。 



ご馳走様でした。
190216IMG_5035.jpg
つけ出汁が美味しかったので全汁してしまいそうやったわ。



「新・野口製麺所」が正解なのかな?
190216IMG_5037.jpg


そうそうこちらのお店を知ったのは、何時も楽しく拝見させていただいている
有名ブロガーのこの方からで、お店の成り立ち等も詳細に記載されています
ので是非ご覧ください。




《 野口製麺所 》 (吹田市)

住   所: 大阪府吹田市高浜町7-9
電   話: 06-6381-2366
営業時間: 10:00~20:00 (LO)
定 休 日 : 第2・第4木曜日
駐 車 場 : なし (お店の周辺にCPあるが数が少ない) 

自家製麺 うどん司 @吹田市片山町

2018年5月12日 (土)


本日のランチは4月21日にオープンした「自家製麺 うどん司」に初訪問。


お店はJR 吹田駅から徒歩5分くらいのところ、大阪高槻京都線沿いにある
片山商店街からほんの少し入ったところにあり、以前は居酒屋としてのみ営業
されていましたが、この度お昼はうどん店としてオープンされたものです。


少し離れたCPに車を置きポールで入店。
180512-IMG_0571.jpg


店内の様子です。
180512-IMG_0573.jpg


奥のテーブル席からカウンター席をパシャ。
180512-IMG_0580.jpg
居酒屋さんとお見受けしていたので、雑多なイメージだったんですが、
綺麗に整理整頓されていて凄く好印象です。 


オープニングメニューでまだ絞っているようです。
180512-IMG_0578.jpg


ホワイトボードには本日のお勧めなんかもありましたヨ。
180512-IMG_0585.jpg


この日注文したのは↓↓でそんなに待つことなく登場しました。

☆ ちく天ぶっかけセッット(麺大盛り) (820+大盛り0=820円)
180512-IMG_0587.jpg
オープニングで麺大盛り無料となっていました。 


☆ かやくご飯
180512-IMG_0593.jpg
もう笑えるほど旨いやつ!!
なんでうどん屋さんのかやくご飯ってこんなに美味しいんやろ。 


こんな小鉢の付いてきて嬉しいですネ。
180512-IMG_0590.jpg


香の物までしっかりと。
180512-IMG_0591.jpg


出汁をかけてパシャ。
180512-IMG_0594.jpg
出汁をかける前に麺だけ少し食べてしまったのでトルネードが崩れちゃった。 


綺麗な麺やね!!
180512-IMG_0595.jpg

喉ごしの良いストレート麺は太くもなく細くもなく、伸びがあってエエ感じ!!

また弾力のあるコシ感が素晴らしく、ぶっかけ出汁もキレがあり新店とは
思えないほどのレベルでメッチャうま~~!!!

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
180512-IMG_0603.jpg



《お店までのアプローチ》

大阪高槻京都線沿いにある片山商店街
180512-IMG_0567.jpg


お店はこのタイムズと、やまもとやという酒屋さんを少し入ったところ。
180512-IMG_0613.jpg
大阪市内から高槻方面に向けて走りアサヒビール吹田工場を過ぎると
すぐにある、片山3丁目の交差点を越えて左側に見えてきます。


商店街からの入口にはうどんの幟はなく↓↓の小さな案内がありました。
180512-IMG_0569.jpg


お店を過ぎたところから吹田駅方面を覗くとこのような感じです。
180512-IMG_0607.jpg


この日お店の近くにあるCPの3か所はいずれも満車で止められず、
お店から5分程の所にある↓↓にお世話になりました。
180512-IMG_0566.jpg


お店の情報はいつも新店等をご紹介してくださっているこの方のブログ
知って興味津々で訪問しましたが、想像以上に良いお店でしたネ。

お店はご夫婦で営業されていましたが、うどん待ちしている際に聞こえてくる
ご夫婦の会話はホント仲が良さそうで、お店の中がほのぼのとした空気感で
居心地の良いお店だったのが印象的でした。 




《 自家製麺 うどん司 》

住   所: 大阪府吹田市片山町3-31-23
電   話: 090-8938-8759
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:50) ・・・・・ うどんだけの営業時間
定 休 日 :  暫くは無休 (うどんだけの定休日)
駐 車 場 :  なし (近隣にCPあるが満車が多いかな?) 

さぬき手打ちめん処 衆楽 @吹田市山田南

2017年2月1日 (水)

今日は水曜日、茨木市に行く用事があるのでその前にランチをっと。

当然うどんを食べるんやけど、短い周期での同じお店は避けたく、2012年以来
超久しぶりに「さぬき手打ちめん処 衆楽」でいただきました。

お店はスーパーイズミヤ千里丘店の別館1Fにあり、JR千里丘駅より徒歩約20分、
車だったら大阪高槻京都線 千里丘7丁目の交差点(コカコーラのビルのあるところ)
を曲がって数分の所に立地します。

170201-IMG_1259.jpg

この一番上のセットメニューも魅力的!!
170201-IMG_1261.jpg

☆ 期間限定メニュー
170201-IMG_1265.jpg

最近は余り見かけなくなったディスプレイ。
170201-IMG_1262.jpg
改装されたんでしょうね、新しい感じがしました。

店内に入らなくてもこちらで玉買いが出来るようです。
170201-IMG_1308.jpg
コレも珍しいですね、関西のうどん店で玉買いが可能なお店って
何軒あるのでしょうか。
真っ先に堺の「かもめ」が浮かびますが、そこ以外はというとう~ん?

カウンター席はなく全てテーブル席となっています。
170201-IMG_1263.jpg

170201-IMG_1279.jpg

しっかり30分近く待ってうどんが登場しました。
☆ ちく天ぶっかけ冷の大盛り (600+大盛り150=750円)
170201-IMG_1281.jpg

こういう大箱店なので細麺と思っていたら太麺なんですね。
170201-IMG_1282.jpg

この生姜の量にはビックリ。
170201-IMG_1285.jpg
今まで色んなところで食べてきたけど、こちらの生姜の量がダントツでトップやね。
ただ本来の生姜の風味とは違っていたのはご愛敬。

半身のちく天が2本、なにか得したような気分。 
170201-IMG_1284.jpg

出汁を掛けてパシャ。
170201-IMG_1286.jpg
先に麺を数本食べたのでチョット乱れたけど無視してネ。

まずまずかな?
170201-IMG_1298.jpg 170201-IMG_1295.jpg

相変わらず下手くそな麺リフトなこと。
170201-IMG_1292.jpg

いざ実食すると麺は柔らかくてソフトな食感。
それでも麺の中心部には優しいコシが感じられ独特で面白い!!

ぶっかけ出汁はかなり甘めで、やや甘過ぎるかなと思ってしまうほど。
自分自身は甘めの出汁は好きなんやけど、チョット甘みの方向性が
違うかな?

大盛りはしっかり2玉分あり、凄いボリュームで最後のほうはチョット
飽きてきて、唐辛子をかけたりしたけど合わなかったネ。

うわぁ~お腹パンパンや、ご馳走様でした。
170201-IMG_1299.jpg

食べた後分かったけど、この器メッチャ大きいわ
170201-IMG_1301.jpg
割り箸は普通の長さで決して短かくはありません。 

☆ メニューのご紹介
170201-IMG_1270.jpg 170201-IMG_1278.jpg

170201-IMG_1272.jpg 170201-IMG_1276.jpg

170201-IMG_1274.jpg 170201-IMG_1277.jpg

この持ち帰りメニューって良いシステムですね。
170201-IMG_1269.jpg 170201-IMG_1267.jpg

このメニューの紹介は要らないかな?
170201-IMG_1266.jpg

かやくご飯のついたセットメニューがあればというメニュー構成でした。


170201-IMG_1310.jpg

初回訪問時のことは殆ど忘れているんですが、平日の昼前なのに店内の
テーブルはお客さんで埋まっているようで、しっかり地元に根付いた人気店
なんですね。
そうそう、鍋焼きうどんの注文率が高かったね。




《 さぬき手打ちめん処 衆楽 》

住   所: 大阪府吹田市山田南1-1 (イズミヤ千里丘店別館)
電   話: 06-6192-0777
営業時間: 11:00~21:00 (LO21:00)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : あり (イズミヤの駐車場、2時間無料) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR