④本格手打ちうどん もり @2018 四国巡礼その3

2018年2月23日 (金)

今年3度目のうどん県入り、今回は一泊二日ですがリピートのお店が殆ど、
毎度のことながら一人気ままに行動したいと思います。

ご紹介するブログは編集者の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の4軒目 9時49分着 10時3分入店 10時7分実食  もり @三豊市高瀬町


先程の「須崎食料品店」を出て、詫間町にあった旧店舗を昨年末に閉め、1月11日より
現在地で新たに営業を始めた「本格手打ちうどん もり」に旧店舗を含め2度目の訪問。

お店は以前「松井うどん」があった場所で「須崎食料品店」から車で3分ほど走れば到着、
旧店舗にはOpen当初に1度訪問しただけで、美味しかった記憶は残っていますが、さて
どんなうどんだったのかは殆ど覚えていません。 

県道23号線沿いにあり、よく目立つ建物なので見過ごすことはないでしょう。  
処理済~180223-IMG_8789

こんな風光明媚なところにあり空気の美味しいところですネ!!
処理済~180223-IMG_8766

「あなご一本揚げぶっかけ」が人気のよう。
180223-IMG_8788.jpg

店内の様子はこんな感じです。
180223-IMG_8773.jpg

セルフのように見えますが一般店で、席に着くとオーダーを聞きに来てくれます。
180223-IMG_8775.jpg
この写真を撮った後、直ぐにバタバタッとお客さんが来店されて席が埋まり、
人気の高さが窺えます。

川沿いのカウンター席に座りましたがロケーション抜群!!
180223-IMG_8774.jpg

目の前にはこんなお勧めメニューもあったりして!
180223-IMG_8778.jpg

そしてレギュラーメニューはこちらです。
180223-IMG_8777.jpg

と言うことで注文したのは売れ筋ランキング3位の↓↓で、天ぷらの揚げ時間
だけ待った格好で、メッチャ早く出てきてビックリ!!

☆ イカ天ぶっかけ (580円)
180223-IMG_8779.jpg
イカ天は食べやすいようにカットされての提供です。

出汁をかけてパシャ!
180223-IMG_8781.jpg

平打ち麺で麺肌がやや荒れてたような。
180223-IMG_8785.jpg

非常に優しい食感でモッチリ度重視のようであり、地域性を意識されて
いるんでしょうか?

ぶっかけ出汁は非常に円やかで平打ち麺に良く出汁が絡み良いですネ。

イカ天はサクッと揚げられていましたが、格段どおってことはありません。

というざっくばらんな印象ですが、前回いただいた際の好印象とはチョット
違ったなというのが正直なところです。

ご馳走様でした。
180223-IMG_8786.jpg




お店の名刺にと地図がありましたが、ナビで来ると迷うことはありません。
180223-IMG_8813.jpg
営業時間が6時30分からとなっていますが、現在は10時開店となっています。




《 本格手打ちうどん もり 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町下麻678-2
電   話: 0875-74-6755
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の横と、道路を隔てたところに相当台数OK)
スポンサーサイト

③須崎食料品店 @2018 四国巡礼その3

2018年2月23日 (金)

今年3度目のうどん県入り、今回は一泊二日ですがリピートのお店が殆ど、
毎度のことながら一人気ままに行動したいと思います。

ご紹介するブログは編集者の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の3軒目 9時38分着 9時41分実食  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程の「たむら」を出て、年に一度は必ず訪問したい私の大好きなお店へ、
チョット足を伸ばして三豊市の高瀬町までレッツゴー!

前回訪問は昨年10月で4か月ぶり、通算34回目の訪問となりました。

180223-IMG_8752.jpg

この時間帯、店内に2名のお客さんがいらっしゃるだけ。
処理済~180223-IMG_8763

メニューは大か小か、そして温いのか冷たいのか、それと卵を入れるかと超シンプル!
180223-IMG_8753.jpg
うどんを受け取りこちらで薬味を入れてできあがり。

温いうどんを注文したら、せいろからうどん玉を取り出して温めようとしたので、
それを見て冷たいのんに変更。
180223-IMG_8755.jpg

店内でも食べることは出来たんですが天気も良く、あまり寒くもなかったので
外でいただくことに。

↑↑の写真で麺の状態が分かるでしょうか?
まあ見る人が見ればこれが極上麺だというのが絶対に分かるはず!!

すべすべの極太麺は綺麗なエッジと麺肌がステキで、小麦の風味も素晴らしく、
出汁醤油をほんの少しだけかけていただくと、う~~んと唸ってしまうほど!!

小麦本来の甘みに出汁醤油がうまく絡み合い、また弾力のある心地良い
コシ感が堪らず、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

熱々でいただく釜しょうゆや釜玉も美味しいけど、冷たい麺でいただくと
ストレートに麺の良さが分かります。

あぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
180223-IMG_8762.jpg


須崎を出て次のお店に向かう途中、畑の中に可愛い案山子?があったので
思わず車を止めパシャ。
180223-IMG_8765.jpg

この場所は季節によって案山子が変わっていて、子供達が一生懸命手作りする
様子が目に浮かんできて微笑ましく、そして穏やかな気持ちにさせてくれます。 




《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30 (11:30ピッタリに終了するらしい)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは)

⑥セルフ ○福うどん @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 12時53分入店  ○福うどん @三豊市豊中町


観音寺市の「黒田うどん店」を出て、同市内にある目的のお店に移動していたら
近くにこちらがあることを思い出し、目的地までは距離があり、また時間的なことを
考慮し急遽変更することに。

今回は2度目の訪問ですが、初回訪問はかな~り前!

お昼のちょっと一段落した時間帯ですが、店内からどんどんお客さんが出てきて、
人気の程が窺えます。
171013-IMG_6766.jpg

チョットしたタイミングでこんなのんびりした写真が撮れました。
171013-IMG_6767.jpg
その後すぐにお客さんが入店され、つかの間のノンビリムードでした。

かけが230円なんでまずまずの価格設定かな?
171013-IMG_6768.jpg

天ぷらやご飯類もしっかりスタンバイ。
171013-IMG_6770.jpg

いただいたのは?

☆わかめうどん小(そのまま) & ちく天 (280+100=380円)
171013-IMG_6771.jpg

もうビックリするくらいのワカメのボリューム!!
171013-IMG_6773.jpg

エッジが鋭く「俺はただ者やないで!」と訴えかけているよう。
171013-IMG_6782.jpg

ハリのある良く膨らんだ麺はモッチリとして、そして優しくしっかりとしたコシ感。
出汁はイリコや節類が上品に旨味だけが抽出された極上の極みで、麺と出汁
とのバランスが素晴らしく、
メチャクチャ旨~~~い!!!

勿論ワカメの存在も忘れてはならず、シャキシャキでエエ仕事してはります。 
あっ、忘れてたちく天。
171013-IMG_6774.jpg
西讃のちく天は旨いんよね。 


いやぁ~美味しかった、毎日食べても飽きないうどんやね!!
ご馳走様でした。
171013-IMG_6784.jpg




《 セルフ ○福うどん 》

住   所: 香川県三豊市豊中町笠田笠岡2075-1
電   話: 0875-62-6405
営業時間: 10:00~15:30 (麺切れ終了)
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に30台くらい)

④手打うどん まんりょう @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の4軒目 10時36分着 10時46分実食  まんりょう @三豊市山本町


先程のお店「須崎食料品店」の次に向かったのは国道377号線沿いにあるお店で、
今回初訪問。

1989年に豊浜町で創業し、約2年前に現在の地に移転されましたが、建物が
老舗感を醸しだし、昔からこの地で営業されているような雰囲気で、鍋焼きうど
んが人気のお店のよう。

元吉田亭といううどん屋さんの跡地のようです。
171013-IMG_6708.jpg

171013-IMG_6709.jpg

入店するとすぐ左手におでん鍋が見えてきました。
171013-IMG_6731.jpg
先客1名いたけど、その客がタバコを吸っていてこの広い店内、タバコ臭で
もう大迷惑、いやぁ~食べる前からテンション下がるわ!! 
タバコを吸いながら厨房内と話をしていたので常連さんだと思うけど、これは
あかんやろ!!

171013-IMG_6729.jpg

なかなか趣向を凝らしてますな。
171013-IMG_6718.jpg

各テーブルには一輪の花が飾られ、ジジイが見ていても気持ちが安らぎます。
171013-IMG_6711.jpg
お店の名前はお花の ”万両” から命名されているよう。

レギュラーメニューのご紹介。
171013-IMG_6713.jpg

人気の鍋焼きうどんは通年で提供されているようです。
171013-IMG_6714.jpg

タバコの臭いにやられながら待つこと約10分、出てきたうどんがこちら。

☆ しょうゆうどん冷 (300円)
171013-IMG_6719.jpg
レモンとスダチ、両方あるのは初めてでエエんやけど、ネギとゴマは
別皿であればもっと嬉しいかな?

この状態で提供されます。
171013-IMG_6720.jpg

エエ表情してますね。
171013-IMG_6725.jpg

まずは醤油を付けずに麺だけを啜ろうとすると、これが旨く啜れません。 
もう固コシ一歩手前の剛麺でハード系、鍋焼きうどんや温系のうどんに
照準をあわせているのかな?

しかし実に素朴な田舎風で昨今の麺とは真逆のようですが、しっかりと
小麦の風味が口の中で広がり、個人的にはこんな麺も大好き!!

醤油を垂らして、おろしやネギと混ぜていただくと、これまた素朴感が溢
れ出るようで、ズズッと食べられないのが難点ですが旨いネ!!

タバコ臭を気にしつつ完食、ご馳走様でした。
171013-IMG_6726.jpg

万両の花が描かれています。
171013-IMG_6706.jpg




《 手打うどん まんりょう 》

住   所: 香川県三豊市山本町辻2475-1
電   話: 0875-23-6717
営業時間: 平  日10:30~19:30 (LO19:00)
        土日祝 10:00~19:00 (LO18:30)
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約15台)

③須崎食料品店 @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の3軒目 9時43分着 9時48分実食  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店、綾川町の「たむら」をあとにして、次に向かった先はまたまた大好きな
こちらで今年5月以来、通算36回目の訪問。

平日のこの時間、外で食べているお客さんは↓の3人だけ。
171013-IMG_6690.jpg

店内に入ると、おっともう一人食べてはったネ。
171013-処理済~IMG_6691

毎度の写真やけど、メニューと薬味はこんな感じ、支払いは食べた後に自己申告で。
171013-IMG_6692.jpg

☆ 温いん小+生玉子=釜玉小 (200+生玉子30=230円)
171013-IMG_6695.jpg
タイミング良く、注文してから約5分でうどんを受け取りました。

素早く混ぜてパシャ。
171013-IMG_6696.jpg

今日のは玉子の絡みがイマイチやね。
171013-IMG_6697.jpg

早速ズズッといただくと、
うま~!!
あま~!!
うんうん、何時もと同じくメッチャ旨いんよネ。

モッチリ感強めの太麺は、温でもエッジ鋭く強靱なコシ!!
そして特製の出汁醤油の甘みと小麦本来の甘みが重なり合い、
何とも上品な甘みと旨味が大爆発、
メチャクチャ旨~~~い!!!

ホンマ旨かった、そしてご馳走様でした。
171013-IMG_6701.jpg

学生の長期休暇中でない平日のこの時間、実にのんびりしたもんです。 
171013-IMG_6704.jpg




《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30 (11:30ピッタリに終了するらしい)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR