④須崎食料品店 @2016 四国巡礼その3

2016年2月13日 (土)

今年2回目の渡讃、1泊2日の予定で今日が2日目です。
タイトルの「その3」というのは今年の四国滞在が延べ3日目ということでご理解下さい。

今回は食べたい食べたいと思っていながら行けてなかったお店1軒と、もうすぐ閉店に
なってしまうお店をピックアップし、あとは何時ものように適当に巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 4軒目 9時53分着 9時58分実食  須崎食料品店 
@三豊市高瀬町



先程のお店「菊家」を後にして向かったのは、世界一旨いうどんと思っているこちらへ。

160213-DSC04302.jpg

メニューはこれだけ。 (説明いらないかな?)
注文する際は「大か小か」そして「温か冷か」だけ、そして好みによって
生卵か温泉卵を追加します。
160213-DSC04305.jpg

うどんを受け取り、こちらで卵や薬味を入れて外でいただきます。
160213-DSC04306.jpg

この時間、入店すると少しだけ並んでいて「冷いのん小」を注文しましたが、
上手い具合にすぐに受け取ることができラッキー。

ちなみに前客は温の麺を注文して待っていて、次の釜になるようでした。
160213-DSC04307.jpg

わぉ-、素晴らしい!
美味しそうなオーラが出まくりですね。
160213-DSC04309.jpg

160213-DSC04310.jpg

今日もエッジは鋭い極太麺でメッチャ甘くてモッチモチ。
凄く弾力のある麺は噛むと優しく歯を進入させるんですが、中心部にいくと
跳ね返るような口内暴力が心地良く、もうたまりません。 (*^o^*)
旨~~~い!!!

いやぁ今日も大満足、ご馳走様でした。
160213-DSC04312.jpg

土曜日のこの時間でこのお客さんの数だったら少ない方でしょう。
やっぱり冬場は狙い目ですね。
160213-DSC04314.jpg

そうそう、こちらに来るまではうどんを食べ終わったら、直ぐ近くにある和菓子店
「篠原菓子舗」の生どらやきを買って帰ろうと考えていたんですが、どうも次に行く
お店のことばっかり考えていたのか?買いそびれてしまいました。

あの生どらやき、もう一度食べたいな!



《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30頃 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは) 
スポンサーサイト

④須崎食料品店 @四国巡礼その21

2015年12月26日 (土)

今年14回目渡讃で今回は1泊2日の予定で今日は2日目です。
タイトルの「その21」というのは今年の四国滞在が延べ21日目ということでご理解下さい。

今回は1日目に大好きな2軒をスタートに、数件ピックアップしているお店とし、2日目は凄く
行きたかったお店1軒を候補に入れ、後は適当に訪問する予定で巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目 4軒目 9時53分着  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店「三谷製麺所」を出て、三豊市にある大好きなお店「須崎食料品店」に訪問。
思っていたよりずっと早く到着。
前回訪問が昨年9月なので、自分的には久しぶりな感じがします。

土曜日のこの時間ですが、冬場は空いていますね。
151226-DSC03463.jpg

151226-DSC03452.jpg

店内のお待ちはこれくらいでラッキー。
処理済~151226-DSC03453

皆さんの列の後で待っているとお店の方が注文を聞きに来てくれます。
注文は「温いのか冷たいのか」それと「大か小か」だけ告げます。
151226-DSC03454.jpg

うどんを受け取るとこちらで生卵や温泉卵を入れ、そして生姜・ネギを、
最後に出汁醤油をかけて出来上がり。 (出汁醤油の掛けすぎに注意!)
151226-DSC03457.jpg

今回、釜玉で食べようとして、うどんを受け取って素早く生卵を入れて混ぜたかったんですが、
前の客がとろとろしてなかなか薬味のところにたどり着けず焦りましたよ。
151226-DSC03456.jpg

店内は行列で食べられそうになかったので外でいただきましたが、
ご覧のように麺に卵が旨く絡んでいません。
151226-DSC03458.jpg

151226-DSC03461.jpg

それでもいざ実食すると極太麺は健在で麺が甘くてモッチモチ。
当然弾力もバッチリでコシ感は最高、メチャメチャ旨~~~い!!!

遠いけどやっぱりここまで来る価値がありますね。
ご馳走様でした。
151226-DSC03462.jpg



151226-DSC03464.jpg

151226-DSC03465.jpg

次の訪問は何時になるのか分かりませんが、早く行きたいな!



《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30頃 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは) 

-----------------------------------------

《 番 外 編 》

須崎食料品店を出て向かったのは、すぐ近く(1~2分)にある「篠原菓子舗」です。
こちらは「生のどら焼き」が有名で「鳴滝」という白あんの饅頭も有名なんですが、この
「生のどら焼き」を土産用に買って帰ろうと思い初訪問しました。

このド田舎でこの品揃えは尋常ではありません。
もうどれも食べたいものばかり。
151226-DSC03468.jpg

151226-DSC03469.jpg

151226-DSC03470.jpg

151226-DSC03471.jpg

151226-DSC03472.jpg

151226-DSC03473.jpg

そして「生どら焼き」ですが、やはり生なので、アイスボックスのような物を準備しないと
我が家まで持って帰ることはやめた方がよさそうとのこと。

仕方ないので土産用は別の物を購入し、念願の(最近知ったばかりですが)「生どら焼き」
は一つだけ買って車内でいただきました。

151226-DSC03479.jpg

151226-DSC03480.jpg

スポンジが軽く(表現がおかしい?)小豆の甘さが絶妙、また生クリームと一緒にいただくと、
もうメチャクチャ美味しくてたまりません!

巡礼でなければ後一つや二つは食べられるんですが残念。
酒好きのおっさんですが、こんな甘いのも大好きで大感激。

甘党の皆さん、須崎食料品店に訪問の際はこちらの「生どら焼き」を食べてみては
いかがでしょうか。

これ1個食べただけですが、結構な大きさでお腹が膨れてしまいました。
ひょっとしてこれ1個で、うどん一杯が犠牲になるのかな?



お店の周辺ですが、今頃咲いていていいの?
151226-DSC03474.jpg

151226-DSC03476.jpg

またすぐ近くの田んぼには、ほのぼのとするアートがあったので思わず撮影してしまいました。
151226-DSC03466.jpg

151226-DSC03467.jpg

いやぁ~素晴らしい風景です。



《 篠原菓子舗 》

住   所:三豊市高瀬町上麻3783-2
電   話:0875-74-6286
営業時間:8:00~19:00
定 休 日 :月曜日

-----------------------------------------

四国巡礼その15 ④須崎食料品店

2015年9月19日 (土)

今年10回目の渡讃で今回は1泊2日の予定で、今日は2日目です。
タイトルの「その15」というのは今年の四国滞在が延べ15日目ということでご理解下さい。

今回もノープランに近い状態で来てしまい、結局開店時間や場所の関係で過去に訪問した
お店が殆どとなってしまいましたがまあ仕方がないところでしょう。
でも一番の目的は「美味しいうどんを食べる」ですからこれでいいんです。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


2日目4軒目 9時1分着 須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程訪問した「うどん 福真」のあとは、是非とも訪問したかったこちら「須崎食料品店」に
6月の訪問以来、ジャスト3か月ぶりで通算24度目となるようです。

最近は「がもう」と「たむら」がメインになっているので訪問頻度はめっきり減りましたが、
私の大好きなうどん屋の一軒であり、麺の旨さは他店を追従させないキラリと光るものが
あり、この旨さに魅了され、こんな辺鄙なところまで足を運んでしまいます。


もう既に食べてらっしゃる方もいて、またうどんの出来上がりを待っている方は数人くらい、
ラッキーなタイミングで来たようです。 (土日祝はこうはいきません。)

150919-DSC01089.jpg

150919-DSC01076.jpg

150919-DSC01077.jpg

メニューはこれだけで、これに生卵か温泉卵を入れるかの選択です。
150919-DSC01078.jpg

うどんを受け取ったらこちらで薬味を入れて外に出ていただきましょう。
というか、テーブル席のようなものは店内にはありません。
150919-DSC01080.jpg

茹であがりを待って釜玉にしていただきました。
200+30(生卵)=230円 です。
卵はうどんを受け取って直ぐに麺の下の方に回したので隠れて見えてないですね。 
150919-DSC01083.jpg

ご覧のような極太麺。
150919-DSC01085.jpg

うんうん、いつも通りモッチモチでふんわりした食感、そして甘くて旨~~~い!!!

ご馳走様でした。
150919-DSC01087.jpg

さてご挨拶して次に行きましょう。
150919-DSC01075.jpg



《 須崎食料品店 》

住 所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電 話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30頃 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは) 

四国巡礼その10 ④三好うどん

2015年6月20日 (土)

昨日(6月19日)に続き四国巡礼の2日目です。

今年7回目の渡讃でその内1泊2日が3回あり、「その10」というのは四国滞在が今年延
べ10日目ということでご理解下さい。

今回は1泊2日の予定で、1日目は過去幾度と訪問しているお店を中心に、2日目は新規
Openしたお店や、移転再Openしたお店を織り込みながらいつもと同様自由気ままに食
べ歩きする予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔にとは思っていますが ・・・・・


2日目 4軒目 10時47分入店 三好うどん @三豊市高瀬町


先程のお店「合田うどん」を後にし、6月2日に移転再Openした「三好うどん」に向かいます。


「三好うどん」は2011年3月に三豊市三野町に新規Openし、その年に讃岐の夢2000
グランプリで受賞する等して、Open当初から人気と実力を兼ねそろえたお店です。

前店舗は今年の2月に閉店し、ベイビー誕生を機に自宅の新築も含め、以前「だいくヤ」
があったところに建屋自体はそのままで、内装をリニューアルして移転Openしたようです。

前店舗も三野町の分かりづらいところにあったんですが、今回は更に分かりづらい場所で、
普通に車を走らせていて偶然見つけるというような場所ではありません。

矢印の所が店舗ですが、その右側が今回ベイビー誕生を機に新築された自宅です。
150620(4)-DSC08953.jpg

このスロープを降りてきて、写真の左手と下側に大きな駐車場があり、右手にも数台駐車
OKです。
処理済~150620(4)-DSC08971

店舗の入口です。
150620(4)-DSC08956.jpg

ここらは前店舗の「だいくヤ」の時と変わってないようですね。
この建屋は前店舗「だいくヤ」の大将がうどん屋を始める以前の職業「大工」を生かし、
自分で建てたようです。
150620(4)-DSC08968.jpg

入店するとこんな様子。
カウンター席が出来ていて、奥の個室のようなところは解放してないようです。
150620(4)-処理済~DSC08966

今来られているお客さんは、皆さん地元の方のようでした。
150620(4)-処理済~DSC08967

メニューはこんな感じです。
150620(4)-DSC08958.jpg

ちなみに前店舗で使っていたのがこれで、種類によっては値上げ(上の写真)しているようです。
131109-DSC04653.jpg

さて注文は「しょうゆ小」をお願いし、そんなに待たずにお登場したのがこれ。
しょうゆの価格は200円で変わってないようです。
150620(4)-DSC08959.jpg

これが前店舗でいただいた「しょうゆ小」で、器が変わってますね。
131109-DSC04655.jpg


相変わらず手切り感満載、太さバラバラの極太麺です。
150620(4)-DSC08960.jpg

一反木綿が入っていましたヨ。
150620(4)-DSC08962.jpg

麺が甘~い。
モッチリ感が強く凄い弾力。
エッジも鋭く口の中が切れそうな、また口内暴力が心地良くたまりません。
この麺は特にしょうゆに合いますね。

いやぁ~移転しても凄いパワーを出しているようです。
これからも可愛い奥さんと共に益々頑張って下さい。

御馳走様でした。

こんな地図を見ても分かりませんよね。
150620(4)-DSC08963.jpg

150620(4)-DSC08957.jpg

あっそうそう、そういえばカウンター席のラック横に先程訪問した「合田うどん」の案内
パンフレットが沢山置いてありました。

やっぱりこちらとは関係が深いようです。

「合田うどん」「三好うどん」 どちらも個性的なうどんで私の好みです。
機会を見つけて再訪問することにしましょう。



《 三好うどん 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町比地1583-1
電   話: 090-1000-7908
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 :  月曜日 
駐 車 場 : あり (店舗の敷地内にかなりの台数OK)

四国巡礼その10 ②将八うどん 豊中店

2015年6月20日 (土)

昨日(6月19日)に続き四国巡礼の2日目です。

今年7回目の渡讃でその内1泊2日が3回あり、「その10」というのは四国滞在が今年
延べ10日目ということでご理解下さい。

今回は1泊2日の予定で、1日目は過去幾度と訪問しているお店を中心に、2日目は新規
Openしたお店や、移転再Openしたお店を織り込みながらいつもと同様自由気ままに食
べ歩きする予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔にとは思っていますが ・・・・・


2日目 2軒目 8時58分着 9時3分入店 将八うどん 豊中店 
@三豊市豊中町



本日1軒目のお店で愛媛県との県境に近い「鳥越製麺所」を出発し、本日(6月20日)
9時に新規Openする「将八うどん 豊中店」に向かいます。

先程のお店からこちらに来る途中に本日訪問予定の新店がもう1軒あったんですが、
開店時間が10時のため、約30分かけて新規Openのお店に移動してきました。

お店は国道11号線沿いにあり、さぬき豊中ICから30秒ほど高松方面に戻ったところ
に位置し、丸亀店を閉店してこちらに移転したような格好で、郊外型の店舗で大きな
駐車場がありました。

また今日がOpen初日ということもあり、駐車場の廻りには沢山の花輪が飾られてい
ました。
150620(2)-DSC08909.jpg

150620(2)-DSC08911.jpg

150620(2)-DSC08912.jpg

9時に開店ということで何かしらのセレモニーがあるかと思ったんですが何にもなく、既に
先客2名が入店したので続いて入ることにしました。

しかしもっとお客さんが早くから集まると思っていただけに意外な感じ。

入店するとこちらにもお祝いの花が飾られていて、割引サービスデーの案内がありました。

「肉の日」として「0」と「4」の日が、また「将八の日」として「8」のつく日には特定のうどんが
割引になるようで、この「将八の日」は魅力的な割引価格ですね。
150620(2)-DSC08913.jpg

店内は広々としていて清潔感にあふれています。
150620(2)-処理済~DSC08915

150620(2)-DSC08924.jpg

入店しても新規開店らしき出迎えもなく、前述しましたがセレモニーもなく、いつもの朝一番
のお客さんという感じで迎えられたようで、肩すかしを食ったような変な具合です。
(勝手にセレモニーや割引・粗品・次回の割引券等を想像していたのでした。)

今日は「0」のつく日で、肉うどんが割引の対象になるようですが「冷やかけ小」230円を
注文しました。

メニューはこんな感じです。
150620(2)-DSC08929.jpg

150620(2)-DSC08916.jpg

150620(2)-DSC08918.jpg

天ぷらやおにぎり等が美味しそうで誘惑されたんですが、先もあることなのでここはぐっと
我慢です。
150620(2)-DSC08919.jpg

150620(2)-DSC08920.jpg

薬味は新鮮なネギや天かすが沢山準備されていて好感が持てます。
150620(2)-DSC08923.jpg

150620(2)-DSC08922.jpg

さて薬味を入れ終わったらテーブルに移動していただきましょう。
150620(2)-DSC08925.jpg

150620(2)-DSC08926.jpg

やや細麺ながらしっかりしたコシ、またツルツルとしてのど越し良く、出汁もそつなくいけま
すね。

さすが将八グループという感じで、「うどん屋一」や「武蔵」と同じでこれといった特徴もあり
ませんが外れもなくと、毎日食べても飽きないようなうどんで普通に美味しかったです。

ご馳走様でした。
150620(2)-DSC08928.jpg

それにしても新規Openというのに見事に何もなかったもんやね!
さてまた先程来た道を引き返して別の新店に向かいましょう。

150620(2)-DSC08930.jpg


《 将八うどん 豊中店 》

住 所: 香川県三豊市豊中町笠田笠岡2103-1
電 話: 0875-62-1715
営業時間: 9:00~16:00
定 休 日 : 無休 
駐 車 場 : あり (郊外型の大きな駐車場あり)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR