⑥瀬戸 手打ち讃岐うどん @2017 四国巡礼その8

2017年5月19日 (金)

今年6度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、懐かしいお店、そして新店をと
巡りますが、定番のお店はどうしても食べたくて訪問してしまい、ブログ的には
新鮮味が少なく面白みにかけるんですが、最後までよろしくおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その8」というのは今年のうどん県滞在が延べ8日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 1時19分入店  瀬戸 @三豊市詫間町


先程のお店「麺紡」を出て、今までなかなか来られらなかったこちらへ初訪問。
お店はJR予讃線 詫間駅の真ん前で、同じ「瀬戸」といううどん屋が観音寺にも
あるので間違いやすいかな。

当初開店時間が10時半だと思い、3軒目の須崎食料品店で食べ終え、こちらを
目指したんですが、実際の開店時間が11時からと分かり、急遽順番を変更した
もので、到着時間が13時を大きく過ぎてしまいました。

170519-IMG_4111.jpg

写真はJR詫間駅ですが、お店はホント駅の真ん前。 
170519-IMG_4109.jpg

先客が1名いらっしゃいましたが、入れ替わりで入店した格好です。
170519-IMG_4124.jpg

170519-IMG_4125.jpg

こちらのカウンター席でいただきましたが、入店時は灰皿にタバコが一杯で、
臭いが少し残っていて嫌な感じ。
170519-IMG_4122.jpg

食べるのは決めてますが、一応メニューをチェックしておきましょう。
170519-IMG_4114.jpg

注文後あっという間に着丼してビックリ。
☆ ぶっかけ小 (380円)
170519-IMG_4116.jpg

シルキーで綺麗な麺。
170519-IMG_4120.jpg

事前情報では、注文してから茹で上げるので時間がかかるとのこと。
しかし、上述したように注文後2~3分後には着丼したので、時間的に考えると
当然茹であがり後、少し時間の経過したものなんでしょう。

そしていざ実食すると、しなやかな細麺でのど越しがいいですね。
また伸びがあって、しっかりしたコシが感じられますが、それ以上の感想は出て
きません。

ネットでは「名もない」の女麺に似ているとのことで、大いに期待していたんですが
しょうがないですね。

まあ訪問時間が悪かったということですネ。
ご馳走様でした。
170519-IMG_4121.jpg

写真左手が詫間駅でお店は右手にあり、駅前は一方通行なのでお間違いの
ないように!!
170519-IMG_4126.jpg
写真左手に車が止まってますが、田舎にある駅前駐車場なので、短時間なら
駐車OKのようです。

この写真を撮っている際に、暖簾が下ろされて閉店となりました。
やっぱりタイミングって凄く大事ですね。




《 瀬戸 手打ち讃岐うどん 》

住   所: 香川県三豊市詫間町松崎1661
電   話: 0875-83-5514
営業時間: 11:00~14:30
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の近くに専用駐車場があり5~6台?)
スポンサーサイト

③須崎食料品店 @2017 四国巡礼その8

2017年5月19日 (金)

今年6度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、懐かしいお店、そして新店をと
巡りますが、定番のお店はどうしても食べたくて訪問してしまい、ブログ的には
新鮮味が少なく面白みにかけるんですが、最後までよろしくどうぞ。

尚、タイトルの「その8」というのは今年のうどん県滞在が延べ8日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の3軒目 9時32分着 9時39分実食  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店「たむら」をあとにして、次に向かったの3月と全く同じコースで
またまた私の大好きなお店「須崎食料品店」に2か月ぶり、通算32回目の訪問。

平日のこの時間はマッタリタイムです。
処理済~170519-IMG_4024

入店すると待っているお客さんがいるじゃないですか。 
170519-処理済~IMG_4025

こちらの空間、かなりスッキリしましたネ。
170519-IMG_4028.jpg

こちらは変わりなし。
170519-IMG_4026.jpg

私のふたり前で温いのんが麺切れしたので店内で待っているとこんなん発見。
「たむら」にも貼ってありましたね。
170519-IMG_4027.jpg

7~8分待って茹で上がり、麺を受け取り生卵を落とします。 
☆ 温いん小 & 生玉子 (200+30=230円)
170519-IMG_4030.jpg
生玉子をのせた写真を撮ったのは初めてちゃうかな? 

かき混ぜるとバッチリ玉子が麺に絡みます。 
そこに薬味を入れて出来上がり。
170519-IMG_4032.jpg

今日は「がもう」「たむら」そしてこちらと食べてますが、もうコメントすることさえ
無意味と思うほど。
自分の頭の中にはしっかりと「メチャクチャ旨~い」とインプットされてます。

それにしてもこの太麺が芯までしっかり火が通り、そしてモッチリとまた究極の
コシ感を合わせ持っているのは流石であり、小麦の甘みと特製しょうゆが合わ
さると、もう ”シ・ア・ワ・セ” という極みです。

今日も大満足の一杯、ご馳走様でした。
170519-IMG_4036.jpg

170519-IMG_4038.jpg




《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30 (11:30ピッタリに終了するらしい)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは)

③須崎食料品店 @2017 四国巡礼その5

2017年3月16日 (木)

今年4度目の渡讃、今回も一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、
その後久しぶりのお店や未訪問店、そして新しいお店もと巡礼を楽しみたいと
思います。

いつものように単独行動なので適当にアレンジしながらの行動です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の3軒目 9時35分頃着 9時37分実食  須崎食料品店 @三豊市高瀬町


先程のお店「たむら」を出て今日もジャスト30分で到着、またまた大好きなこちらに
通算31度目の訪問です。

暫くはこちらを疎遠にしていた頃があったんですが、なぜか最近無性に食べたくなり、
今回もルートに組み込み、スタートのがもう・たむら・そしてこちらと、全くブログ的には
新鮮みのないお店が続きますが、よろしくおつきあい下さい。 

土日や連休中の風景とは打って変わって静かそのもの。
170316-IMG_2703.jpg

入口は2ヵ所あり、うどんをいただく場合は右側から入ります。
170316-IMG_2704.jpg
最近開店前から並んだことがないので分からないんですが、以前開店前に並んで
いた時なんか、今のように出入り口がどちらか分からなかった頃、左側のスーパー
側の出入り口に大勢並んでいたのをつい最近のように思い出し、笑ってしまいます。

平日のこの時間の店内、のんびりしています。
処理済~170316-IMG_2705
春休み中なので学生さんがいるだろうなと思っていたんですが意外でした。

奥の製麺室ですが昔はこちらで食べていましたネ。 (前回の写真流用)
こんなに綺麗ではなかったけど。 
170126-IMG_1051.jpg

メニューはこれだけ!!
170316-IMG_2708.jpg

空いていて、しかも温いのが待ち時間なしでOKだったのでラッキー。 
170316-IMG_2707.jpg

こちらで急いで卵を入れて混ぜます。 
170316-IMG_2709.jpg
※ 早く混ぜないと卵が固まらないので、写真は素早く撮らんとネ。

薬味を入れて表でいただきましょう。
170316-IMG_2710.jpg

写真が下手くそなんで美味しそうに見えないかも?
170316-IMG_2716.jpg

写真の写りとは裏腹に今日の麺も絶好調!!
弱冠エッジが優しく感じますが、抜群の弾力で反発力が半端なく凄いんです。
また小麦の風味も素晴らしく、モッチリとそして甘くて出汁醤油ともマッチして
メチャクチャ旨~~~い!!!


いやぁ~素晴らしい!!
茹で加減もドンピシャ!!!

今日も美味しいうどんをありがとう、そしてご馳走様でした。
170316-IMG_2718.jpg

最後のカットはこちら。
170316-IMG_2721.jpg




《 須崎食料品店 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電   話: 0875-74-6245
営業時間: 9:00前~11:30 (11:30ピッタリに終了するらしい)
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に結構置けるが20台を超えると厳しいのでは)

⑤SIRAKAWA @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 11時20分頃着 11時25分実食  SIRAKAWA @三豊市


先程のお店「七宝亭」を出て2~3Km、時間にして約9分で到着のこちら、
2011年以来超久々3度目の訪問。

Open当初ローマ字表記の屋号は珍しく、また「SHIRAKAWA」ではなく
「SIRAKAWA」というのも話題になったお店。
大将は落語好きで自ら高座に上がるという方で、大将の装いにもそれらが
現れていて、ある意味興味深いお店です。


この時間でこの駐車状況、平日でしかありえないことでしょう。
170216-IMG_1908.jpg

170216-IMG_1911.jpg

店内はカウンター席のみ。
処理済~170216-IMG_1928

170216-IMG_1929.jpg

お土産なんかも販売されてます。
170216-IMG_1931.jpg

メニューは至ってシンプル、ぶっかけがお勧めかな?
170216-IMG_1912.jpg

注文してから5分程で着丼。
本日の気まぐれのカレーうどん&ちく天 (500円)
170216-IMG_1914.jpg
この気まぐれは大将が発信するTwitterで紹介され、いろんな気まぐれメニューが
あるんですが、このカレーうどんが気まぐれの時、一度は食べてみたくてすごく気に
なっていたので、今日のきまぐれがカレーうどんと知りラッキー!! 

イリコがガツーンと効いたカレーうどん。
170216-IMG_1916.jpg

元々気まぐれにセットにされているちく天ですが、素材の旨味がすごいんです。
170216-IMG_1917.jpg
西讃の各店で出てくる練り物はどこで食べても美味しいですね。
地域的に上質な素材が使われているのでしょう。

もうすっかり安定した貫禄のある麺。
170216-IMG_1923.jpg

注文時「チョットぬるめで」と言おうと考えていたのを忘れてしまいました。
そして大将が湯煎するのをカウンター越しに見ていると
「えっ、まだ湯煎するの?もうエエから早うあげて」と
叫びたくなるほど長時間湯煎してたのでどうしたもんかなとヤキモキ。
(余り熱々では自分的に味が分からなくなってしまうので)

着丼していざ実食すると熱さ、茹で加減はドンピシャで、自分的に丁度良い
食べ頃の温さ。

カレールーはサラッとしているものの、かなり味が濃厚で私の馬鹿舌では
良く分かりませんが、確かにイリコを全面的には感じますが、カレーうどん
としてのスパイシーさが欲しいという意味ではパンチ不足かな?

そして麺はというとあれだけ湯煎しても全くへこたれることなくバシッとした
コシ感はバッチリで、このイリコ全開の濃厚なカレー出汁と合わさると
メチャクチャ旨~~~い!!!

ただこの美味しいカレーうどんが毎日食べられないのは残念ですよね。

でも今日はラッキー、そしてご馳走様でした。
170216-IMG_1925.jpg

写真を撮るのを忘れましたが1本(300円)買って帰りました。 
170216-IMG_1926.jpg
※ 帰ってから数回使用しましたが、ハッキリ言って美味しくありません。
  これだったら市販の唐辛子でも良いのかと。

  個人的には上田製麺所や谷川製麺所や橋村生麺所の店内で使っている
  唐辛子を購入できたら嬉しいんやど。


麺切れ終了が多いので早い時間での訪問をお勧めします。
170216-IMG_1932.jpg




《 SIRAKAWA 》

住   所: 香川県三豊市山本町大野2854-8
電   話: 0875-63-4602
営業時間: 11:00~14:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と周辺に20台くらい?) 

⑥三谷製麺 @2017 四国巡礼その2

2017年1月26日 (木)

今年2度目の渡讃は車での移動で日帰りです。

今回は定番のお店3軒と、初訪問店を交え楽しみながら、またいつものように
一人での行動なので適当にアレンジしながら巡礼してきました。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


6軒目 11時03分着  三谷製麺 @三豊市高瀬町

先程のお店「峠うどん」を出て、今回巡礼での一番の目玉「三谷製麺」に初訪問。

こちらは讃岐うどん全店制覇本には載ってないんですが、最近ブログで数回見かけ、
非常に興味をそそるお店だったので訪問してみました。
(丸亀市津森にある三谷製麺所ではありません。)

お店は三豊市役所に近く、高瀬中学校の裏手で静かなところに立地し、実に味のある
風景です。 

お店の向こうには高瀬中学校の体育館が。
170126-IMG_1156.jpg

バックネットも見えますね。
170126-IMG_1120.jpg
車が止まっていたら大将がいるってことかな?

店内入るとこんな感じです。
170126-IMG_1124.jpg
大将、もう注文した1玉をテボに入れてるやん。 

揚げと天ぷら達ですが、申し訳なさそうに揃っています。 
170126-IMG_1151.jpg

この写真は食べ終わって出る際に撮りましたが大将不在です。 
170126-IMG_1145.jpg

エエ感じやね、この客席!!
170126-IMG_1149.jpg

おにぎりが食べたかったらこちらからどうぞ。 
170126-IMG_1138.jpg

うどんを注文すると、大将からテボに麺が入った状態で渡されます。
170126-IMG_1125.jpg
うどん県には800軒以上のうどん屋があるそうですが、この状態でうどんを
提供されるのはこちらだけ!!

今日は2~3秒湯煎しました。
170126-IMG_1126.jpg

湯煎した後、麺を当然器に移すんですが、器はシンクの下側に
置かれていて、なんと懐かしい器なこと。 
170126-IMG_1147.jpg
※ 事前にネットで情報を入手していたのでまごつくことはなかったけど
  これ初めてやったら絶対ビックリするわ。 

こちらから出汁を入れてっと。
170126-IMG_1127.jpg

あげをONし、テーブル上にあるネギを入れたらきつねうどんの出来上がり。
170126-IMG_1131.jpg

ネギはこんな容器に入ってます。
170126-IMG_1139.jpg

なかなか凜々しい麺、そんなに時間は経過してないんでしょう。
170126-IMG_1133.jpg

まずは出汁からズズッといただくと、イリコの効いた昔ながらの素朴な味わい。
麺はというとこれまた素朴やけどしっかりとコシを主張し、キラリと光るものを
感じます。

う~ん「讃岐うどん」
奥深いですね!!!

そうそう私が食べ始めたころ、大将は配達に出て行きお店は私だけに。
食べ終わっても大将帰ってこず、一人でお店を後にしましたわ。
(出て行く際にはそんなことを言ってましたわ。)
エエな~この何とも言えない空気感。

いやぁ~しっかりと堪能させて頂きました、そしてご馳走様でした。
170126-IMG_1141.jpg

☆ メニューのご紹介
170126-IMG_1128.jpg

営業時間は11時からとなっていますが、早くから製麺をされているようで、
玉買いなら茹で上がったタイミングで買えそうな気がしますがどうでしょうか?
170126-IMG_1142.jpg

こういうお店がまだあるんやね。
まだまだ未訪問店が多く、自分の未熟さを再確認した巡礼でした。 
そうそう訪問時大将がいなかったらチョット待っていてください。
すぐ帰ってくると思いますヨ。



《 三谷製麺 》

住   所: 香川県三豊市高瀬町下勝間2734-1
電   話: 0875-72-5625
営業時間: 11:00~13:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に大きな空き地あり)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR